みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学

学習院大学
出典:momoishi

学習院大学

(がくしゅういんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.08

(435)

概要

学習院大学は、東京都豊島区にある私立大学です。通称は「学習院」。元々は京都の公家のためにつくられた教育の場というのが起源とされており、1877年に華族学校が神田錦町に開設されたのが始まりです。大学では珍しく40名ほどの少人数制授業が基本で、きめ細やかな授業を受けることができます。 キャンパスは目白にある1つだけ。「法学部」「経済学部」「文学部」「理学部」「国際社会学部」の5学部17学科の全学年が、一つのキャンパスに集まり学んでいます。きめ細やかな授業で育まれた学習院大学の人材は、全国平均を上回る就職内定率を誇っています。

学部情報

偏差値
60.0
口コミ
4.1084件
学科
法学科、政治学科
学べる学問
法学 政治学
偏差値
60.0
口コミ
4.15106件
学科
経済学科、経営学科
学べる学問
経済学 経営学・商学
偏差値
57.5
口コミ
4.10201件
学科
哲学科、史学科、日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科、心理学科、教育学科
学べる学問
哲学・倫理・宗教 芸術理論 西洋史 日本史 東洋史 ...
偏差値
52.5 - 55.0
口コミ
3.8036件
学科
物理学科、化学科、数学科、生命科学科
学べる学問
物理学 化学 数学 生物工学
偏差値
60.0
口コミ
3.888件
学科
国際社会科学科
学べる学問
国際関係学 英米語

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 4.08
(435) 私立内 44 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.01
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    3.93
  • アクセス・立地
    4.74
  • 施設・設備
    3.96
  • 友人・恋愛
    3.93
  • 学生生活
    3.89
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      単位が取りやすい。
      全く勉強しなくても、出席さえしていれば単位が降ってくる。
      それ以外は特にこれといって特徴はない。
      しっかり勉強したいなら、他大に行った方が良い。
    • 講義・授業
      教授たちの思想が偏っている。
      極論でしかモノを言わない。
      居心地が悪い人には地獄。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      真面目に授業を受けていれば何も問題ありませんが真面目に授業を受けていないと留年する可能性があります
      また、周りに留年する人が多すぎてレベルが低いなと思いました
    • 講義・授業
      基本的には満足しています
      しかしこの大学は「最高です!!」とまでは言いきれない部分が少しあるので4点にしました
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      キャンパスの立地は言うまでもないが、特筆すべきはその内部である。ワンキャンパスにより文理間の交流がしやすくこれはほかのMARCHにはない魅力である。緑に覆われたそのキャンパスは春夏秋冬を感じさせる広大な自然公園のようで都心の大学という環境下でありながら雑多な風景に惑わされることもなく落ち着いた環境での学習が可能なのもまた魅力だ。
      また他の言うように教授陣の実力は他の大学を卓越しうる。
      著名な教授、通いやすい立地、魅力ある風景、他の同偏差値帯大学に比べると遥かに少人数でありながら勝るとも劣らないその就職実績は誰の目から見ても魅力であり、社会的なイメージも大変良いです。
      センター利用や後期日程を行わない入試方式により滑り止めとしての受験が出来ないのは賛否両論あるかと思われますが、だからこそ学習院大学には学習院に魅了された方のみが入学するのだと思われます(明治や法政は偏見だが早慶の滑り止め色が強く愛校心の無い物も散見される、しかし偏差値の維持において勿論これはメリットでもある)

学習院大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    163人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    163人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    163人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    163人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    163人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    163人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    163人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    163人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    163人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    163人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    163人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    163人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    163人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    163人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学部別入試一覧

一般入試

一般入試コア試験、一般入試プラス試験

一般入試

一般入試コア試験、一般入試プラス試験

一般入試

一般入試コア試験、一般入試プラス試験

一般入試

一般入試コア試験、一般入試プラス試験

一般入試

一般入試コア試験、一般入試プラス試験

学費

学部 入学金 年間授業料
法学部 200,000円 686,000円
経済学部 200,000円 686,000円
文学部 200,000円 770,000円
理学部 200,000円 1,084,000円
国際社会科学部 200,000円 905,000円

合格体験記一覧

  • 経済学部経済学科の合格体験記

    男性在校生
    • 学習院大学経済学部経済学科
    • 静岡聖光学院高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    センター試験は処理能力を試される試験だと思っています。したがって、苦手な部分は必ずなくしておき、その上で量をこなすというやり方がベストです。国語もその例にもれず、傾向を分析したり、古文や漢文では基礎的な部分をしっかり固めたうえで演習に取り組むことで高得点が狙えると思います。

    【2次・個別】
    もともと理系だったので、国語に関してはほかの受験生が獲得できるところは絶対に落とさないというスタンスで臨みました。例えば漢字を書く問題や読ませる問題は何が何でも落とすことは出来ません。したがって、あまり国語が得意でない受験生はそういったスタイルで臨むことも一つの戦略だと思います。もっとも、誰にも負けないという科目があるということが前提条件になります。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センター試験の中で最も処理能力を図ることが容易い科目です。苦手部分は易しい問題集等を用いて、不得意なままでよいですから、ある程度解けるようにしておく必要があります。例えば、2次関数や微分の問題は良く出ますが、ある程度流れはワンパターン化されています。ならば、数学が苦手な人にとって、その流れだけでも頭に入れておくという事だけでも得点を落とさないという意味では大事な対策になりうると思います。

    【2次・個別】
    私立大学の数学は早大や明治大というような多くの受験生が殺到する大学は、マークシート式を採択しています。ゆえに、記述の練習にあまり力を入れない傾向にあるのですが、これは大きな間違いです。数学は解き方の流れをきちんと押さえることにより、より深い理解が出来るだけでなく、記述式の大学ならば部分点を獲得できることや、記入をしなかったことによる減点になる確率が激減します。普段の問題を解くときから、解答用紙に記入しているつもりで演習をするという事こそが合格に最も近道だというわけです。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語は多くの受験生が徹底的に対策をしている科目ですから、それに負けない対策が必要です。例えば、アクセント問題ならお好みの問題集や対策本を使って、何度も復習を重ねたうえで、手に入る限りのセンター試験の過去問やアクセント問題を出題する私立大学等の入試問題を使って演習をするなどして、とにかく力を入れるべきです。それほど力を入れて勉強すれば、その後の個別試験や一般試験でも非常に楽になると思います。

    【2次・個別】
    英語は各大学に特徴があり、過去問を見てそういったものを掴むことが大事です。 例えば、学習院大学は和訳の記述問題がありますし、正誤問題、文法、英作文があります。慶應義塾大学の経済学部でも非常に長い長文問題がありますし、一方で商学部はそれほど長くない英文の問題が3つほど(年により変わりますが)出ます。しかし、それは試験対策であって、英語に対する対策ではありません。まずはお気に入りの参考書や先生の指導を仰ぎ、苦手分野を徹底的に解消することが必要です。例えば、長文問題が苦手ならば、「音読」が効果的です。少なくとも自分は音読をしてから3か月程度で英語の成績は上がりましたし、自室でやれば誰も見ていないので恥ずかしくありません。ぜひ試されると良いかと思います。

  • 文学部心理学科の合格体験記

    女性在校生
    • 学習院大学文学部心理学科
    • 田園調布学園高等部 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    対策のポイントは何より自分に合った時間配分を見つけて早期から設定した時間配分で問題を解く練習をすることだと思います。私は現代文に時間を割きたいタイプでしたので古文漢文は短めに時間設定をしました。古典や漢文は選択肢を見ただけで何となく正解だと分かる選択肢が多いです。過去問に多く触れることで答えに当たりをつけながら読むと時短になります。

    【2次・個別】
    現代文は得意だったのでセンター試験以降はほとんど勉強しませんでした。文章の読むスピードを落とさないために2日に1つ長文を読んでいました。古典、漢文はセンター試験同様、なるべく多くの過去問を解き正解になりうる選択肢の傾向を体で覚えました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    アクセントとリスニングがとにかく苦手で得点が伸びませんでした。しかし高校3年生の4月時点でアクセント、リスニングの練習はあきらめ、代わりに筆記試験で得点を落とさないことに焦点を当てて勉強をしました。長文は慣れだと感じたので高3の夏休みから毎日1つは長文問題を解きました。

    【2次・個別】
    長文問題が主に出題されたので、第一志望の大学の過去問や、同じくらいの偏差値の大学の過去問を毎日解きました。また文章中の分からない単語を調べて1週間に2回ほど復習しました。

    社会

    【センター】日本史B
    センター試験は選択問題のみですが、より記憶を深く刻むために覚えた内容は何も見ずに文章に起こしていました。例えば鎌倉時代について一通り勉強したら、ルーズリーフに1代目の将軍から順に行った政策などを書いていき、自分の理解度を確認しました。頭では覚えたつもりになっていてもいざ文字に起こすと曖昧なこともあるのでこの勉強方法はかなり有効でした。

    【2次・個別】
    センター試験と同じく、覚えた内容を紙に書いて定着度を確認していました。また、似たような立場の人物(お坊さん、将軍等)は特に行った政策の違い等を意識しながら覚えました。

  • の合格体験記

    女性在校生
    • 学習院大学
    • 昌平高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文章の速読Wぴ指揮して取り組みました。子分では単語を繰り返し覚えました。

    【2次・個別】
    わからなかったところはわかるまで開設を見てやりました。

    数学

    【センター】数学ⅠA
    特異な単元を作るようにしました。問題をたくさん説いた。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語帳一冊を何度も繰り返し、文法の本も5回以上はやりました。

    【2次・個別】
    基本の問題をできるだけ落とさないように心がけました。

    社会

    【センター】日本史B、政治・経済
    問題演習を中心にやり、間違えた個所は教科書で見直していました

    【2次・個別】
    記述問題ヲ多くやり、ノートに回答を写し一日一回見るようにしていました。

    理科

    【センター】
    問題演習を中心にやり、教科書で見直していました。

倍率

学部 法学部 経済学部 文学部 理学部 国際社会科学部
倍率 11.60 ~ 14.16倍 15.97 ~ 16.27倍 8.26 ~ 18.05倍 9.55 ~ 13.02倍 28.74倍

画像投稿する

画像はまだ投稿されていません。
未来の大学生のために、大学の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

基本情報

住所 東京都 豊島区目白1-5-1
最寄駅 JR山手線 目白
電話番号 03-3986-0221
学部 法学部経済学部文学部理学部国際社会科学部

学習院大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学習院大学の付属・系列校

高校
中学
小学校

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学

学習院大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.10 (84件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.15 (106件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.10 (201件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.80 (36件)
国際社会科学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.88 (8件)

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.42 (52件)
岩手県/私立
福岡大学
福岡大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (722件)
福岡県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.79 (143件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。