みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院女子大学

学習院女子大学
出典:Wiiii

学習院女子大学

(がくしゅういんじょしだいがく)

私立東京都/西早稲田駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.10

(126)

概要

学習院女子大学は、新宿区戸山に本部を置く女子大学です。通称は「学女」。1847年に仁考天皇によって設けられた学習機関の女子教科が前身で、1998年に学習院女子大学が開学しました。開学当時から国際文化交流学部のみを開設するなど国際交流に力を入れており、2015年度にはCAの実就職率全国大学1位、銀行の実就職率私立大学1位の実績があります。 同キャンパス内に、大学院、女子中高一貫校が併設されており、四谷キャンパスには初等科、目白キャンパスには学習院大学、幼稚舎、中高一貫校があります。1年次から将来を見据え、細やかな支援や、アナウンサー試験対策講座、写真撮影・メークアドバイス講座など女子大ならではの就職支援プログラムもあり、高い就職率へ結びついています。

学部情報

偏差値
50.0 - 52.5
口コミ
4.10126件
学科
日本文化学科、国際コミュニケーション学科、英語コミュニケーション学科
学べる学問
文化学 国際関係学 英語
学費

入学金:20万円 年間授業料:86万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.10
(126) 私立内 35 / 569校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.87
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    4.16
  • アクセス・立地
    4.24
  • 施設・設備
    3.49
  • 友人・恋愛
    3.61
  • 学生生活
    3.03
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2019年入学
    落ちついて勉強ができる
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活-]
    国際文化交流学部国際コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      静かで落ちついた学生生活を送りたい人には適している学校だと思います。また、生徒数もあまり多い学校ではないので、必修などの授業を中心に友達はつくりやすいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      授業の科目も国際関係などの専門科目だけでなく書道や茶道などの伝統科目などもあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私はまだゼミに入っておらず、それぞれの先生のゼミの内容もわからないので中間の3点にしました。
    • 就職・進学
      良い
      国際関係が専攻なこともあり航空業界などへの就職が多いようです。他の女子大学や似たような学部と比べるとキャビンアテンダントなどへの就職率が高いようなので、その業界を目指している人にはおすすめだと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は副都心線の西早稲田駅です。西早稲田駅からは徒歩3分ほどで学校に着きます。他にも高田馬場駅や東西線の早稲田駅などから来ている学生も多いですが、歩くと少し距離があるように感じます。高田馬場駅周辺には昼食などを食べる店も多いですが買い物や遊んだりする場所はないと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      メインで使用している2号館は綺麗ですが、ほかの棟はあまり充実してないように感じます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルなどに入ると交友関係も広がると思います。入学してからは必修の授業があり、そのクラスは少人数なので友人をつくりやすい環境だと思います。女子大学なのでもちろん校内に男子はいません。恋愛関係がつくりたい人は早稲田大学をはじめとしたインカレやバイトがメインだと思います。
    • 部活・サークル
      悪い
      学内のサークルの種類はあまり豊富ではないように感じます。また、学園祭もあまり盛り上がっているようには感じられません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次にある必修科目はTOEICの成績によってクラスが振り分けられます。2年次になると取れる授業が多くなる印象です。ゼミは3年生からです。
    • 就職先・進学先
      サービス業、航空業界への就職
    • 志望動機
      わたしは将来英語を活かした職業に就職したいと思っていて、英語も学べるし就職率も高いのでこの学校を選びました。
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 日本文化学科 / 在校生 / 2019年入学
    素晴らしい大学だと思います
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    国際文化交流学部日本文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は日本文化の語学について学びたくてこの学校に入ったのですが、思っていたより深く学ぶことができてとても嬉しいです。
      伝統文化の方も学ぶことができ、日本文化を学びたい方にとってはもってこいだと思います。
    • 講義・授業
      良い
      すごくいい先生たちばかりで、毎回とても満足な講義を受けることができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はとてもいいです。
      OBの方などが面接など対策してくださるみたいでとても心強いです。
    • アクセス・立地
      良い
      西早稲田駅から高田馬場駅からもとてもアクセスはいいです。
      私は西早稲田駅を利用していますが、高田馬場駅の方が多いです。
      西早稲田駅の方が近いです。
    • 施設・設備
      良い
      とりあえずきれいです。
      パソコンなど買おうか迷ってる方がいるかと思いますが、パソコンルームもありますしとても良いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので恋愛などどうなんだろうと思ってましたが、サークルやインカレに入れば全然問題ないです。
      そして何よりいいところが、少人数性なので友達が作りやすいところです。
    • 学生生活
      良い
      サークルはやはり規模は少ないです。
      学女は部活生がとても多いイメージがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目として英語があります。
      TOEICの点数で一年次の英語のクラス分けがされます。
    • 志望動機
      先ほども述べたように日本の語学について学びたかったのでこの大学を選びました。
      そして伝統文化も学べるところがとても魅力的でした。
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2018年入学
    広く浅く学んでいこう
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活-]
    国際文化交流学部国際コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      就活に強いイメージを持たれていますが、結局は学生の意識にかかっています。メガバンクや航空会社に内定する人も多いです。
    • 講義・授業
      普通
      海外経験のある教授や講師が多い。様々なジャンルの科目があり、幅広い知識を身につけることができる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      それぞれの研究室によって違う。また、学生の意識の差もあるため、皆が充実している訳では無い。
    • 就職・進学
      普通
      早くからセミナーなどを開催しています。メガバンクや航空会社など大手企業に就職する人も多いです。自分から動くことのできる人はいいのですが、そうでない人は遅れをとります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りは副都心線の西早稲田と東西線の早稲田、そして高田馬場です。学生が多い街なので、飲食店も並んでいます。特に高田馬場方面に多く並んでいます。西早稲田と早稲田にはあまり買い物を楽しめる場所はないですが、高田馬場にはあります。
    • 施設・設備
      普通
      比較的建物はキレイです。学食の中にお菓子やお弁当を買えるお店があります。書店もあります。しかし、コンビニとATMがないので不便です。
    • 友人・恋愛
      普通
      人によります。部活や委員会に入っている人はそこで交流を深めるかと思います。協力して取り組む演習系の授業
    • 部活・サークル
      普通
      そこまで充実してないです。部活の数が少なく、他の大学のサークルに入る人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語を学ぶというよりは、幅広く世界のことを学ぶという感じです。色んな科目を選択できます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      リベラルアーツであること。様々な教員がおり、様々な文化を学べる。

学習院女子大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
おおや和美(漫画家) 安積女子高等学校(現安積黎明高等学校) → 学習院女子短期大学(現学習院女子大学)
一柳亜矢子(アナウンサー) 十文字高等学校 → 学習院女子大学国際文化交流学部
橋部敦子(シナリオライター) 名古屋市立桜台高等学校 → 学習院女子短期大学(現学習院女子大学)
栗本祐子(アナウンサー) 船橋高等学校 → 学習院女子大学
釈由美子(タレント) 吉祥女子高等学校 → 学習院女子短期大学(現学習院女子大学)

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    18人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    18人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    18人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    18人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    多い
    18人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    18人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    18人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    18人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 学生交流
    学内が多い
    18人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    18人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    18人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    少ない
    18人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    18人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    18人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    18人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    18人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    18人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    18人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学部 入学金 年間授業料
国際文化交流学部 200,000円 860,000円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 国際文化交流学部国際コミュニケーション学科(2015年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 学習院女子大学 国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科
    • 江戸川女子高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語対策のポイントとしては、いかに文章の要点を理解し、早くとくかだと思います。具体的に、いくつもの問題をとき、重要なところや接続詞に注意して、線を引くなどの訓練をしました。

    利用した参考書
    入試現代文へのアクセス 基礎 中級 応用 読んで見て覚える重要古文単語315 など。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    具体的な対策としては、文章が長いので、まず問題から読み、どこらへんにその答えがあるのか検討をつけたうえで文章を読む練習をしました。また、単語の勉強もしっかりしました。

    利用した参考書
    ターゲット1500 など。

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 木更津高等学校 67 - 70 公立 千葉県 7人 5人 -
1位 江戸川女子高等学校 64 - 67 私立 東京都 7人 - -
1位 国府台女子学院高等部 63 - 68 私立 千葉県 7人 - -
4位 都立昭和高等学校 60 公立 東京都 6人 - 3人
5位 跡見学園高等学校 - 私立 東京都 5人 7人 -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 戸山キャンパス
    国際文化交流
    東京都新宿区戸山3-20-1

     東京メトロ副都心線「西早稲田」駅から徒歩5分

学部 国際文化交流学部

この学校の条件に近い大学

学習院女子大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院女子大学

この大学におすすめの併願校

昭和女子大学

昭和女子大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (405件)
東京都世田谷区/東急世田谷線 三軒茶屋
共立女子大学

共立女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.88 (374件)
東京都千代田区/都営新宿線 神保町
東京家政大学

東京家政大学

42.5 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (462件)
東京都板橋区/JR埼京線 十条
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.94 (2056件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 4.08 (595件)
東京都文京区/都電荒川線 早稲田

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.59 (22件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

50.0

★★★★☆ 4.37 (106件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 4.28 (38件)
東京都新宿区/若松河田駅
桜花学園大学

桜花学園大学

35.0 - 37.5

★★★★☆ 4.27 (77件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (368件)
広島県広島市安佐南区/安東駅

学習院女子大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。