みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京音楽大学付属高等学校   >>  口コミ

東京音楽大学付属高等学校
出典:あばさー

東京音楽大学付属高等学校 口コミ

(とうきょうおんがくだいがくふぞくこうとうがっこう)

東京都 文京区 / 私立 / 共学

偏差値:52

口コミ:

4.44

(9)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.44
(9) 東京都内27 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

9件中 1-9件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      自分の意欲によるが、非常に有意義な3年間を過ごすことができる。
      しかし、音楽家に本当に必要なもの、つまり音楽以外のことはほぼ学べない。
      独特な人間が非常に多く、飽きることはない。
      そして自分以外の人間も全員音楽をやっているから色々な刺激を受けることができる。
    • 校則
      スカートの長さに異常に厳しい。3回注意されると校長室行きということらしいが、本当に行ったという人は見ていない。
      化粧×、髪染め×、ピアスはいいらしい。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりないが人間関係がかなり悪くなることはよくある。
      また、全員が全員の陰口を言っている状況なので精神的には鍛えられる。
      正直きついが、これは音楽家になりたいなら必要な訓練とも言える。
      高校の教師は基本的に距離が近い。
      しかし、科によっては大学の先生とのトラブルがあるようだ。
    • 部活動
      部活動は一切ない。
      しかしオーケストラや吹奏楽、合唱、室内楽、ピアノアンサンブル等、他人と音楽をする機会は多い。
      文化祭等での有志団体も積極的。
      いずれも自分次第だろう。
      ちなみに、私達の時には野球部を名乗る集団が毎日の昼休みに屋上でサッカーをしていた。
    • 進学実績
      ほぼ東京音大へと進学。
      しかし私の卒業年は豊富で、藝大、他音大、一般大学、専門学校、留学など多岐にわたる。
      東京音大への進学者には徹底的にサポートするが、それ以外には最低限しかしない印象なので、もし東京音大以外に行きたい場合には情報収集から先生へのコンタクト、出願等、9割を自分でやらなければいけないだろう。
    • 施設・設備
      基本的に授業は高校内でやる。
      専攻実技のレッスンや、一部授業は大学で行う。
      朝、昼休み、放課後は教室を解放し練習できるようになっている。
      大学の練習室も一部制限付きで使えるため、計画的に予約をすれば練習にはあまり困らない。
      理科室、家庭科室、技術室、体育館、校庭、グラウンド、音楽室等、普通高にありそうなものはほぼ全てない。
      体育に関して、体育館がないため室内の広い部屋、屋上(体育館のようなラインがある)、大学所有のテニス場、大学の体育館で行われる。
      とはいえ、もうすぐ校舎が変わり、現在の大学のB、C館が高校になるようだが。
    • 制服
      清楚風の制服。
      リボン、ネクタイは2種類(一つは正装用)
      正装時は服装に厳しく、黒タイツを履いていない女子はコンビニまで買いに行かされる。
    • イベント
      文化祭はお化け屋敷やたこ焼き屋などは定番のものはない。
      全て演奏喫茶である。各クラスごとに独奏から小編成の吹奏楽、合唱まで色々な音楽と飲み物、お菓子を提供する。
      ホールで行われる少々真面目な有志演奏、地下で行われるバンドライヴが盛んなことが大きな特徴。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      入試前の4ヶ月間東京音大の先生に習っていた。
    • 利用していた参考書・出版社
      コール ユーブンゲン、黄色い楽典の本。
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強の出来はほぼ見られないため、そこまで力を入れる必要はない。最悪仮入学として学校に入り、ダメだった教科の再テストをする。
      コール ユーブンゲンは隈なくやり、聴音と楽典は難しくはないが入学後のクラス分けテストがあるため少し力を入れた方が良い。
      実技に関しては言うまでもないだろう。
      しかし、入学後の状況を鑑みると、ピアノ科なのにツェルニー30番をやっているとかでなければ落ちることはないように思える。(科によるが)もちろん断言はできないが。
      入試では超絶技巧練習曲やプッチーニのアリアが歌える必要はない。
      だが音楽と向き合い、入試を入試と思わず一つのコンサートと思い楽しむことが、強いて挙げるなら入試のコツだろう。
      入試の時に怖い顔をして聴いている先生たちも人間だ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      非公開
    • 進路先を選んだ理由
      もっと広い世界を知りたかった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      千差万別。3年間で別人のように大きくなる生徒もいれば遊んでしまってダメになる生徒もいる。
      全てにおいて自己責任が求められる。
      その意味では、非常にシビア。
      何が自分に必要かを見極め、常に問い、行動する心があれば何倍にも何十倍にも大きくなって卒業できる。
    投稿者ID:353807
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      常に音楽が聞こえるのでとっても気分がいいです
    • 校則
      あまり厳しくありません。正装の時は正装を着るだけです
    • いじめの少なさ
      好き嫌いはあるけれどみんな良い人たちばかりです
    • 部活動
      特にないです
    • 進学実績
      付属高校なので大学までエスカレーターでいきやすいと思います
    • 施設・設備
      たいくかんはないので屋上で体育をやります。
      新選で楽しいです
    • 制服
      リボンが二種類あります
    • イベント
      音羽祭が秋にあってとても楽しいです
    投稿者ID:274169
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      音楽を学ぶには何不自由ない環境。先生方も皆さん優秀。基本的に14時に学校が終わるので練習する時間も十分に取れる。
    • 校則
      スカートが短ければ注意されることもたまにあるものの、殆どノータッチ。化粧に関しては何も言われない。髪の色だけは注意される。
    • いじめの少なさ
      基本は他人に干渉し合わない校風なので問題も発生しにくい。しかし、個性的な生徒が多いため、平穏ではない学校生活になる。
    • 部活動
      部活は無く、吹奏楽やオケも、専攻の生徒の練習はあるが週1回。
    • 進学実績
      東京音楽大学にはほぼ100%進学できます。芸大には毎年1人は行っているという感じです。
    • 施設・設備
      練習室は予約制で自由に使える。体育館はなく、体育は屋上で行われ、ホールもなく、質素な部屋で演奏会を行うこともある。
    • 制服
      育ちもよく頭もよく見える。細くも見える。可愛らしい制服だと思います。
    • イベント
      一番大きな行事はユニセフチャリティーコンサートで、どの専攻の生徒でも希望すればステージに立てるため、とても素晴らしい経験ができる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学 器楽専攻
    投稿者ID:262459
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 4| 施設 1| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      先生は、なんだかんだ優しく心広い先生が多いし、クラスの雰囲気もだいたいよい。1年から3年まで同じフロアに全員いるため、先輩後輩の厳しさもない。
    • 校則
      携帯は授業中いじらなければ平気だし、そこまで厳しくないと思うが、制服の着こなしには大変しつこくうるさく言われる。
    • いじめの少なさ
      基本はないと思う。あったら、全校生徒に知れ回るほど小さい学校である。
    • 部活動
      クラブなどないため、活気は特にないし、運動できない子が大変多い
    • 進学実績
      東京音楽大学には、なんだかんだいれてくれる。勉強が追いつかなくても、補習を受ければ大丈夫
    • 施設・設備
      体育館もないし、プールもない。基本ない物がおおい。テニスコートにも、わざわざ歩いて結構するとこまで行かなきゃ行けない
    • 制服
      普通のなんとも言えない、ブレザーの制服。カッコ良くもなく可愛くもない
    • イベント
      あんまり。基本14時に終わる学校だから、あんまり野外授業などない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学
    投稿者ID:256360
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      同じ学校に同じ志を持った人がいて、悩みも喜びも共有でき、楽しく過ごせます。
      学校の規模は小さいですが、その分学年関係なくアットホーム感があります。
    • 校則
      他の学校より断然ゆるいと思います。
      スカートの長さなど、身だしなみについては少し厳しいかと思いますが…。
    • いじめの少なさ
      先生方も親身になって接してくださいます。
      生徒もみんな仲良くやってると思います。
    • 部活動
      付属高校にクラブはありませんが、
      専攻ごとに吹奏楽やオーケストラ、合唱があり、毎年12月にチャリティーコンサートで披露する機会があります。
    • 進学実績
      前期と後期の試験結果で、東京音楽大学への水仙がもらえます。
    • 施設・設備
      高校生も大学の図書館を利用する事が出来るので、便利だと思います。
    • 制服
      上下紺のスカート、ブレザー、ベストです。
      少し地味かもしれませんが、リボンが大きくて可愛いです。
    • イベント
      文化祭、体育祭、チャリティーコンサート色々あって楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      付属から大学への進学率の高さです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学
    投稿者ID:252850
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 5| 施設 2| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      音楽を学ぶ環境としてはとてもいい場所だと思います。音楽授業も充実ており、選択授業で自分の専門の楽器以外のことも学ぶことができます。
    • 校則
      許容範囲の厳しさかと。
      髪を染める、パーマをかける、ピアスなどは禁止されています。
      あとはセーターの色と靴下の色は指定です。
      アルバイトは禁止はされていませんが、推奨もされていないです。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の距離感がとても近く、いつでも相談ができるような関係なので、そういったトラブルは滅多にありません。
    • 部活動
      クラブはありません。基本的に放課後は自分たちで楽器の練習をするため、拘束時間の長い部活動などは無いです。
    • 進学実績
      そのまま東京音楽大学に進学もできますし、他の音大にうつるひともいます。
      高校を出て海外に留学する人もいます。
    • 施設・設備
      校庭はありません。
      ですが、ひとつひとつの教室にアップライトピアノが置いてあります。
      あとは何個かグランドピアノが置いてある練習室があります。
    • 制服
      元々の制服は上品なイメージのブラザーでそれも可愛かったのですが、ここ1.2年でまたブレザーの形が変わったようです。男子も女子も素敵な制服だとおもいます。
    • イベント
      体育祭や文化祭、2年生にはハワイ研修旅行、芸術鑑賞会では一流の歌舞伎やバレエやオペラ、かなり充実してると思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      ヨーロッパへの留学
    投稿者ID:208404
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この学校は 音楽高校ですから 良質の音楽を提供してくれます。自分で奏でて 上級生 同学年の演奏を聴いて、先生の演奏を聴いて感じる環境です。 毎日音楽ずけですので 部活動は全くありません。
    • 校則
      校則は厳しくなく 生徒の自主性に任せられます。しかし 毎日音楽漬けですから課題が多く 練習をしないと課題がこなせません。当然成績は上がりません。本人のやる気次第です。
    • いじめの少なさ
      とくに目立ついじめが あるとは聞いていませんが 全体の生徒数が少ないです。学年で 80人前後ですので 全体で240人前後です。
    • 部活動
      部活動はありません。学校は東京 音羽にあるために静な所です。常に手、足を使うので 手のけが等を考慮しているのと 部活動場所の確保等ではないのかと思います。
    • 進学実績
      卒業後は ほぼ東京音楽大学へ進学しますが 100%ではありません。他の音楽大学や 普通の大学に進学する人もいます。
    • 施設・設備
      校舎は3階建て 1階はホール 2階職員室、3階教室のみで 各教室にピアノが 一台設置されており 中庭があります。屋上は運動場です。
    • 制服
      高校指定の 制服があり 池袋 西武百貨店で購入します。
    • 先生
      先生は熱心に指導していただきます。毎日の課題が多く 常に練習が基本ですので 楽譜の譜読みが基本で 課題をこなしていかないと 叱られます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ピアノの先生を希望して レッスンを受けていて 東京音楽大学付属高校を勧められた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ヤマハ音楽教室
    • 利用していた参考書・出版社
      東京音楽大学の教授に言われた 受験の課題曲の練習
    • どのような入試対策をしていたか
      東京音楽大学の教授のレッスンを 月に1回受けていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学 器楽専攻 ピアノ科
    • 進路先を選んだ理由
      東京音楽大学付属高校の為 評定が合格ラインの為。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      練習は 大学の練習室が無料で借りれます。本人のやる気次第です。先生のレッスン前に練習したり 前日に練習して確認練習したりします。
    • アクセス
      池袋から近く 有楽町線 護国寺下車 徒歩5分ですので アクセスは良いです。大学にも歩いて行けます。
    投稿者ID:147678
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は音楽を学ぶのに適していて、生徒の音楽性を高める素晴らしい環境を作っていると思います。友達だけどライバルでもあるという特殊な環境ですが、将来音楽家を目指すには、必要なことだと思います。
    • 校則
      自立心を養うためか他校より校則は自由だと思いますが、一人一人自覚があるようで、演奏会などでの服装の乱れは一切ありません。
    • いじめの少なさ
      いじめはいまのところ聞いていません。基本的にそんなことをする暇があるのなら、自分の演奏技術を高めたいと思っているでしょう。
    • 部活動
      クラブ活動部活動などは全くありません。ただ選択授業として専攻以外の実技を学んだりすることも可能です。
    • 進学実績
      東京音大の付属高校なので、ほとんどの生徒さんが東京音大に進学します。高校の時から、大学形式の授業なので、とまどいなどはないようです。
    • 施設・設備
      体育館や校庭がないので、悪い評価にしましたが、音楽の施設設備は充実しているので、生徒さん達は満足しているようです。
    • 制服
      演奏会の時は正装と決まっていますが、ふだんはりぼんも2種類から選べたり、紺黒グレーであればセーターなども自由です。
    • 先生
      音楽関係の先生の指導がとても熱心なのはもちろんのこと、普通科目の先生方も生徒たちが退屈しないよう工夫してくださっているようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      本人が声楽家になることを希望しているから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく声楽の先生について、実技などをしっかり学びました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学
    • 進路先を選んだ理由
      声楽家になりたいから。音楽をもっと学びたいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      当たり前のことかも知れませんが、音楽に対する学習意欲が非常に高いです。休み時間まで熱心に取り組んでいることも多いようです。
    • アクセス
      護国寺駅から徒歩5分とアクセスはいいと思いますが、特殊な学校のため、遠くから通学してこられる方も多いです。
    投稿者ID:162190
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2013年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 5| イベント -]

    • 【総評】
      校風はとても明るく、自由人ばかり。音楽をやる人ばかりなので、想像力・表現力・発想力豊かな生徒ばかりが集まっていて、一般高校とは違った雰囲気であると思います。廊下や教室では鼻歌は勿論、歌いだす人、楽器を吹き始めたり弾き始めたりする人、本当になんでも自由で、高校に入るといつでもピアノやヴァイオリン、トランペットなどの音ががやがや絶えず響いています。授業も音楽教科ばかりなので、音楽が好きな人には大好きな場所です。

      【校則の自由さ】
      特に厳しいと思ったことはありませんでした。スカート丈もみんな短くしていたし、極度に金髪でなければ、茶髪でも大丈夫でした。セーターの色だけ、必ず黒か灰色か紺、と決まっていたことだけがネックで、本当はピンクなどを着たかったので残念なところです。

      【学習意欲】
      同じ音楽という分野を専門とする仲間なので、お互いを高め合い、日々ライバルとして競い合っています。

      【いじめの少なさ】
      私の周りにはいませんでしたが、たまに仲間はずれにされている子がいました。ですが、全体の人数が少ないので、ほぼ全員の人の名前を覚えられるし、仲良くなれます。

      【部活動】
      部活動はありません。生徒みんなが1~3つの楽器を専攻していて、毎週1~3日東京音大にレッスンに行きます。大学と変わらない、レベルの高い講師に教わることができるので、とても嬉しい特典です。

      【進学実績】
      90%は東京音大にそのまま進学します。学期末試験で普通に好成績が取れていれば、一部小論文試験がある科を除いて、簡単にエスカレーターで上がれます。プロを目指す上位実力者は、東京藝術大学に進学する人も良くいます。

      【アクセス】
      池袋から乗り換えて護国寺に行かなければならないので、少々面倒ですが、たった2駅と思ってしまえば、便通であると思います。護国寺駅からも5~7分で着くので、とても近いです。行く途中にセブンイレブンがあるのも、とても便利でした。

      【学費】
      音楽高校にしては安いと思います。大学になると学費がドッと上がってしまいますが、高校段階では、普通の家庭の方でも出せる範囲だと思われます。

      【施設設備】
      元病院であったと聞いたことがあるため、少し病院臭いです。校庭も体育館もないので、体育はいつも屋上の広場か、近くの高速道路下でやりました。雨の日は大変でしたが、屋上で体育なんて、新鮮で楽しかったです。どの部屋も教室も、クーラーと防音壁がきちんと完備されていて過ごしやすく、ピアノが1台ずつ置いてあるため、いつでも弾けて良いです。図書館も申し分なく音楽資料が整っていました。

      【制服】
      個性的且つ清楚で可愛いと思います。お嬢様らしい落ち着いたデザインで、とても高そうに見えるところが気に入っていました。大きなリボンも特徴的で、まるでアニメチックであった。

      【先生】
      生徒が全体的に少ない分、先生も少ないので、みんなが全員の先生と仲良くしていました。どの先生も音楽に興味があり、また才能がある方々ばかりだったので、とても勉強になることを沢山教わりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      3歳の頃からピアノを習っていました。母も同大学出身であったため、母の勧めで中学1年から、東京音大の講習会に通い続けました。そこで学んだ楽典や歌、ピアノのレッスン経験から、この大学に進みたい、と思うようになりました。また、好きなアニメでキャラクターがチェロを演奏していて、自分も弾けるようになりたい、それなら音大に行けば習える、そう思い入学したい気持ちが更に強まりました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ピアノ教室(同大学講師)、楽典・聴音教室
    • 利用していた参考書・出版社
      楽典‐理論と実習‐/音楽之友社、コールユーブンゲン、講習会でもらった入試問題集など。
    • どのような入試対策をしていたか
      レッスンや教室に頻繁に通い、家では毎日実技練習と聴音練習と楽典の勉強をしていました。講習会はとても参考になるので効果的でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京音楽大学 音楽学部 応用教育コース ピアノ・チェロ・声楽・クラリネット・琵琶専攻
    • 進路先を選んだ理由
      東京音楽大学に入りたいがため、この高校に入学したので。音楽をもっと学びたかったため。音楽が大好きでしょうがないため。沢山の楽器を弾けるようになりたかったため。
    投稿者ID:7941
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

9件中 1-9件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  東京音楽大学付属高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

郁文館グローバル高等学校
郁文館グローバル高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56
★★★★☆ 4.38 (13件)
東京都文京区 / 私立
上野学園高等学校
上野学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:42 - 56
★★★☆☆ 2.58 (62件)
東京都台東区 / 私立
都立東高等学校
都立東高等学校
併願校におすすめ
偏差値:52
★★★★☆ 3.63 (43件)
東京都江東区 / 公立