>>     >>     >>  口コミ

二松學舍大学附属高等学校
出典:IZUMI SAKAI

二松學舍大学附属高等学校 口コミ

(にしょうがくしゃだいがくふぞくこうとうがっこう)

東京都 千代田区 / 私立 / 共学

偏差値:50 - 55

口コミ:

3.31

(32)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.31
(32件) 東京都内291位 / 422校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

32件中 1-10件を表示
  • 二松學舍大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017-01-03投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      自称進学校だと思います。子供は3年間特進クラスに在籍していましたが、3年間担任も変わらず、クラスも特進は1つなのでクラス替えもなく、つまらなかったようです。進学クラスは5クラスあり、とにかく皆が指定校推薦を狙います。
    • 校則
      私立なので、そこそこ厳しいですが、先生によります。特にスカート丈など。携帯などは見付からなければ使っていました。
    • いじめの少なさ
      聞いた事はありませんでした。
    • 部活動
      とにかく野球部が目立つ学校です。
    • 進学実績
      一般受験組は、予備校へ行かないと受かりません。学校は色々と特別授業や勉強合宿、英語合宿など力を入れているようですが、全て空回りのような気がします。頭の良い子も、敢えて特進クラスを選ばず進学クラスに入り、指定校推薦を狙います。
    • 施設・設備
      全てが狭いです。校庭は無いです。なので、毎月1回土曜日は、二松學舍柏高校のグランドまで行き、体育の授業をしていました。子供はかなり面倒臭がっていました。校庭の無い学校とわかって選んでいるのに、敢えてわざわざ行く意味があるのかとも思います。
    • 制服
      昭和の制服です。男子学ラン、女子セーラー服。
    • イベント
      普通に子供は楽しんでいました。あっさりとした体育祭や球技大会です。文化祭も食品販売が出来るのは3年生だけなので、いまいち盛り上がりに欠けていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一希望は都立高校でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-11-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      先生と生徒の距離が近いです。しかし、授業のカリキュラムやテスト範囲が全て先生の教科書の範囲で先生の教えられることだけを教えるので、入試に直結する内容を教えてくれる先生は少ないです。そのため、一般入試をしようとしている人は塾に行くことは必須ですが、学校生活が大きな壁になると思います。男女交際は認められていますが、交際が分かると先生たちにSNS含めて監視されます。また、イチャついている子の指定校推薦が剥奪されたこともあります。高大連携はないです。二松学舎大学へ進学する生徒は3年次に書道や中国語などを選択し大学教員からの講義を受けますが、本格的な高大連携はありません。
    • 校則
      テスト前など年数回頭髪検査がありますが、あまり厳しいものではないです。先生もあからさまな化粧やスカート丈は注意しますが、薄い化粧や男子の頭髪などは注意しない先生が多数です。アルバイトをしている生徒も1クラス平均3〜5人はおり、3年生は受験を終えた人からアルバイトを始めていき、卒業までに自動車の免許を取っている生徒もいて、校外では自由な印象です。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがないです。学校自体が狭くいじめをする場所がないです。LINEなどでのいじめはあるのかもしれないですがバレたら即刻退学です。いじめ以外では文化祭の準備期間に先生と生徒がトラブルになったことが数年前にあります。この時は先生側に原因があったので特に処分はありませんでした。
    • 部活動
      野球部は毎年好成績を収め、甲子園にも出場したので有名だと思います。近年ではダンス部も創部間も無いながら全国大会に出場したり地域での活動に参加するなど積極的な活動をしています。吹奏楽部は野球応援やコンクールなどが主な活動で他の学校のように校外活動は盛んではありません。練習場所が少なく、毎年コンクールでも下位賞の常連です。テニス部やサッカー部といった運動部は校内に練習場所が確保できず、放課後に外部へ移動しての練習となります。バスケ部やバレー部などの屋内の運動部も練習場所がないため、大学施設を借りたり、教室を用いての練習が多いです。
    • 進学実績
      中堅大以上へは特進コースや塾に行っていても難しく、毎年数人程度です。国立大学を目指すには学校のカリキュラムがほとんど合わないので塾などを柱にすることになります。指定校推薦はほとんどが中堅以下の大学で基準の成績をクリアしていれば許可されますが、上述のように一方的に剥奪されるようなこともあります。二松学舎大学へは毎年3割程度進学し、専門学校へ進学する生徒もいます。これらの生徒は早く進路が決まってしまうので二学期以降の授業にモチベーションの差が生まれています。
    • 施設・設備
      体育施設は無いに等しいです。週一度の体育では地下の体育室を用いますが、とても狭いためできる競技も限られ、充分な運動ができません。そのため2ヶ月に1回程度大学の柏キャンパスのグラウンドにて集中体育というものを行います。グラウンドは広く人工芝整備ですが、移動時間や待ち時間が長く実際の授業時間が少なく効率の面で課題があります。
      音楽室や美術室も狭いため、十分な設備が整っておらず授業に支障をきたしています。生物室などの理科系の教室は理系クラス以外使っていません。
    • 制服
      男女共に創立時から変わらない詰襟とセーラー服です。カバンは何度か変わったようですが女子のカバンが男子のものよりひと回り小さく使いづらいという不満が出ていますが未だに変わっていません。全体的に壊れやすいものが多く、月に一回来る制服の業者に修理か買い直しを依頼する生徒が多数います。
    • イベント
      体育系のイベントは学校で行えないため付近の体育館を借りて行います。練習があまりできず本番の盛り上がりに欠ける部分も多いです。文化祭は学年ごとにやる内容が決まっています。校舎が狭いため全体的な制約が多いです。あとは1年次にスキー旅行、2年次に沖縄への修学旅行があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 二松學舍大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-11-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      しっかりと学習したいという方には良い学校だと思います。進学コース、特進コース、体育コースがあります。基本的に入学時にコースは決定しますが、頑張れば入学してからでも上のコースにあがれます。
    • 校則
      さほど厳しいとは思いません。スカートの丈は膝中心と定められていますが、登校時や下校時は学校から駅までの間に折って短くする生徒が多いです。定期考査前などに頭髪服装検査があり、女子はスカートの丈や髪が肩についていないか、爪が伸びていないかなどを検査され、男子は髪が目や耳にかかっていないかなどを検査されます。引っかかると再検査です。携帯電話は持ち込み可能ですが最寄り駅についたら電源を切るという規則があります。しかし多くの生徒が先生のいないところでいじったりしています。お昼休みは規則違反がないかどうか先生が見回りにきます。
    • いじめの少なさ
      ほぼいじめはないと思います。いじめ撲滅には力を入れているように思います。そして、先生と生徒の距離が近く、放課後はホールで質問をしている生徒が毎日います。
    • 部活動
      野球部は有名な強豪校です。甲子園に向けて練習を重ねており、柏にある寮から学校に通っています。プロに行った卒業生も何人もいます。ダンス部も有名な強豪チームで、毎年全国大会に出場しています。文化祭でのパフォーマンスも盛り上がります。その他、陸上部や書道部など、入賞が多いです。ほとんどの生徒が部活動に所属していたり、学校外でのクラブチームなどに所属しています。
    • 進学実績
      多くの生徒が大学進学をします。二松學舍大学に行く生徒もいますが、多くが他の大学に進学します。GMARCHや日東駒専に行く先輩方もいます。
    • 施設・設備
      運動施設はあまり充実していません。校舎が非常にコンパクトな学校なので、地下体育室もそこまで大きくありません。普段の体育の授業では、男女に分かれてどちらかが地下体育室、どちらかが大学の体育室に行く、という形になります。また、月に1度ほどの頻度で柏集中体育といって姉妹校の二松學舍大学附属柏高校のグラウンドを借りて土曜の午前中、3時間体育をします。運動部の生徒は、外部の練習施設などを借りて練習したり、皇居をランニングしたりします。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は珍しい緑のセーラー服です。私的には可愛いと思います。くびれの部分の縫い付け?ライン?が入っているので、シルエットも綺麗に見えます。夏服は特に評判が良いです。
    • イベント
      文化祭は、1年生は展示や出し物、2年生はイベント、3年生は飲食という縛りがありますが、そこそこ楽しいです。体育祭や球技大会は外部の施設を借ります。(綾瀬の東京武道館など)屋内なので賛否ありますが、女子は日焼けをしたくない人が多いので嬉しいと思う人が多いようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望で入学しました。部活に専念したかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 二松學舍大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      校庭がない
      三学年集まれる場所がない
      野球部中心
      他に頑張ってる運動部はいる
      アットホーム感がある
      狭い
    • 校則
      甲子園行くようになってからとても厳しくなった
      男女によって注意の仕方が違う
      女子の人たちは少しかわいそう
    • いじめの少なさ
      きいたことない
      まわりでは見たことない、くせの強い人たちは多い
    • 部活動
      野球部以外もすごい頑張ってます
      ダンス同好会は全国にも行っている
    • 進学実績
      指定校の数が多いほうだと思う
      内部推薦もあるのでそこら辺はしっかり進学できると思う
    • 施設・設備
      とにかく狭いため、文化祭はひと団体教室と半分しか使えない
    • 制服
      夏服の女子のセーラーは可愛いと思う
      男子は学ランなのでさほど
    • イベント
      生徒会主催の球技大会がある
      でも種目が少ない
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学でそのまま二松学舎大学に入りたかったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      ごく普通の一般的な高校と大差はない。数年前、野球部が全国高校野球大会に出場しているため、内部生の誇りはそれくらいである。
    • 校則
      女生徒の場合、肩より長い髪の毛は結ぶ。男子生徒の場合は、耳に髪の毛が触れる長さであれば切る、等と細かな校則はあるものの、一般常識の範囲内で考えたら、まあ厳しくはないかな、といった印象。校則違反を注意してくる教師と、そうでない教師に分かれるので、統一性に欠け、校則がきちんと意味を成しているのか疑問だが、生徒にとっては好都合のようだ。
    • いじめの少なさ
      理不尽な教師がちらほらみえる。生徒によって指導が変わる教師もいるが、教師も人間なので仕方がない。だが、生徒にとっては不満もあるようだ。だが、そのような教師はごく少人数で、大半の教師は生徒に親身になってくれる良い教師ばかりである。
    • 部活動
      数年前に発足したばかりの、ダンス同好会を始め、野球部も実績を残しつつある。野球部は全国高校野球大会に出場し、メディアからも多少注目されつつあるが、ダンス同好会に関してはまだ部として認められておらず、知名度も低い。だが、全国大会で優秀な成績を残しており、今後、注目されることは間違いない。
    • 進学実績
      二松學舍大学の附属校であるので、そのまま大学に進学する生徒が半分を占める。その他の生徒は、指定校推薦という形で他大学に進学したり、AO推薦やセンター試験利用で他大学に進学する。他の高校も同じだろうが、希望する進路の叶いやすさ等は、本人の頑張り次第である。
    • 施設・設備
      まず、校舎だが、靖国神社や武道館の付近に設立されているため、外観はビルである。体育館は地下にあるが、バレーボールのコートがやっと1つ張れるか張れないかくらいの大きさで、校庭に関しては存在しない。運動部は、屋上に設置された人工芝や、皇居を走って日々の部活動を行っている。その代わり、月に1度、柏の姉妹校まで出向き、大きなグラウンドで体育の授業を受ける。それ以外の体育の授業は、地下の体育館や、大学の体育館を借りて行っている。
    • 制服
      女学生はセーラー服。男子学生は詰襟という、昔ながらの制服である。女学生の制服が可愛い、と評判らしく、生徒たちも気に入って着用しているようにみえる。
    • イベント
      一年次、入学してすぐのオリエンテーションから始まり、文化祭、体育祭、球技大会等一般的な高校にあるような行事ばかりでこれといった特色もない。体育館が狭く、また校庭がないため、球技大会や体育祭は、外部の体育館を借りて行う。主に、東京体育館が多いように思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      授業料が他の私立高校より安く、立地も都内の中心部で、東京都のことをよく知るには最適だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      いい所は学校がとても綺麗で、大学付属である。駅には遊ぶものはないけれど、新宿に近く便利。運動が好きな人には少し物足りない。
    • 校則
      校則はとても厳しい。けれど上の年にあがるにつれ、ゆるい。携帯は校内では電源OFF。見つかると没一応、駅周辺では携帯をカバンの中にしまう決まりになっているが出している人も多い。 大体の人がメイクしている。
    • いじめの少なさ
      教師との問題はほぼない。生徒間は、まあまあ多いかもしれない。
    • 部活動
      部活は野球部以外はあまり強くないが最近はダンス同好会が全国大会出場した。
    • 進学実績
      進学率が高いがレベルの高い大学に行く人は少ない。しっかり、進路相談をしてくれる。
    • 施設・設備
      年に六回くらい柏の方に行って大きな施設を使って体育を行う。プールがない。校庭がない。
    • 制服
      制服は緑のセーラー服。可愛い人には可愛い。夏服の方が明るく見れ好印象。男子は学ラン。
    • イベント
      みんなの団結力がたかまる。文化祭は学校が小さいが内容は盛りだくさんでとても楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値があっていたから。都心だから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      学習面において、いつでも質問でき、大変丁寧に指導していると思います。生活面は、化粧、頭髪、詰め等検査がありますが、校則による厳しさは感じません。納得の範囲内です。
    • 校則
      厳しくありません。制服に化粧や指定以外の衣服を身につければ、注意があります。セーラー服に化粧や巻き髪はコスプレになってしまうくらいおかしな人になりますから、親の代わりにしっかり学校が指導してくれると感謝している保護者が多いくらいです。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の距離は近いです。しっかりと話し合いで解決していると思います。一部若い先生は未熟です、先輩先生のお叱りを受けながら教師として力量をつけています。ある意味ひらかれた学校です。
    • 部活動
      野球部が甲子園を目指す強豪校です。野球部は柏の合宿所から九段下へ通い、日曜日部活終了から月曜日はオフになり自宅から通います。ダンス部が全国レベルの強豪チームです。毎年全国の切符を手に入れています。サッカー部は柏のグランドで練習し、陸上部は学校周辺の皇居周りをランニング、競技場での大会も入賞しています。吹奏楽部はアンサンブルのコンクールで受賞、書道部も毎年入賞しています。美術部は絵の上手い人がいて全日本美術で受賞や野球部の絵に驚くほど綺麗にかいています。家庭科部はお菓子が好評で、前評判で文化祭では列をつくるほど人気です。チア部は野球部用にの部活動のため野球部たちと日常的に親密ですから、チアリーディング的要素は全く違います。大会には出場することもありません。フラダンスの様な踊りが大好評でリーダーを中心に情報発信し幅広いオープンな雰囲気があります。
    • 進学実績
      一年生から学習意欲をつけてくれます。六大学、早慶はダブルスクールでも難しいです。
    • 施設・設備
      外部施設をかりて行うことが多いです。大学の体育館、学校は体育室、皇居周りなど上手く利用していると思います。
    • 制服
      昔ながらの学ランとセーラー服は保護者にも評判が良いです。指定鞄は肩掛け部分のつけ金具が非常にもろく、すぐに壊れますが、皆壊れたまま使う生徒がほとんどです。
    • イベント
      協力し工夫しながら、こじんまりと充実しています。皆一様に満足していると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 1| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      論語を学べる数少ない学校!
      大学の文学部はトップクラスで高校からならふつうより簡単に入ることができる!
    • 校則
      頭髪や服装については他校より少し厳しいとこがあると思いますがそれは地元の人に愛されるためなのでいいことだと思います!
    • いじめの少なさ
      せんせいはいい人が多くどんな質問に対しても真摯に答えてくれます
    • 部活動
      野球部が有名で合計で6回甲子園に出場した経験のある学校です!
    • 進学実績
      指定校は少ないかもしれませんが二松学舎大学への進学を希望の方におすすめです!
    • 施設・設備
      体育館はせまく校庭もありません!
      体育祭は東京体育館などを借りて行う
    • 制服
      制服はセーラー服と学ランで女子のセーラー服はけっこう人気です
    • イベント
      文化祭や体育祭、球技大会などいろいろと楽しい行事がまってます!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 二松學舍大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2016-09-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      教師が熱心です。進学は、各々の立場に立って学習方法や、生活面でも相談できる開かれた環境にあります。
    • 校則
      特に厳しい感は受けません。
      化粧や身だしなみを注意されるのは、特定の生徒のみ。
      学校生活には勉強、部活に集中するためにも普段からの生活態度は大事です。学校生活に充実していないと厳しいと感じるのかもしれません。
    • いじめの少なさ
      揶揄いはあります。当事者が嫌な思いをしていると気遣いができない生徒が一部で揶揄いますが、狭い校内では他の生徒が見聞きしています。度が過ぎれば、事実確認後厳しい処分になります。教職員の間で一度でも生徒名が出ると卒業までチェックしています。野球部員とチア部、特進クラスは交際や内部情報開示がステイタス化し受験に集中する意欲の低下に繋がっています。
    • 部活動
      ダンスは同好会ながら全国大会に出場する強豪チームです。野球部も甲子園を目指す強豪です。チア部と野球部は仲が親密です。応援団部、吹奏楽部も野球部応援に加わります。サッカー部、陸上部も入賞レベルで活躍しています。書道部は文化祭でのパフォーマンスが好評、ギター部もあります。美術部は全国美術展に入賞者を出す技量があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 二松學舍大学附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-07-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 3| 進学 4| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      学習意欲を引き出し生徒を親身に対応してくれる窓口の広い教員が多くいます。ほとんどの生徒が大学進学希望者です。部活動も体育会系、文化系それぞれ意欲的に活躍し実績を上げています。いじめは見えないところでありますが、細かい指導で対応してくれます。一度チェックが入ると卒業まで目を配るようです。
    • 部活動
      野球部が強豪です。特別に推薦された選手ばかりです。交際自由な体育コースです。野球部専用チア部は決まりがないせいかいじめ、情報の提供が盛んで、内部事情が流出し、野球部員との交際写真を載せ顕示欲が強いまとめて役がおり悩ましいところです。野球部用の応援団は、不祥事に対しは厳しい対応をしています。吹奏楽部はコンクールとの両立が難しく多忙を極めています。
    • 進学実績
      特進クラス、進学クラス(理系、文系)分かれていますが、進学クラスの上位者と特進クラスの生徒とは学力の差はありません。校内の夏期講習、勉強合宿がありますが、ダブルスクールが実情です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      N大学 MS銀行
    • 進路先を選んだ理由
      大学を決めた理由の一つに金融機関に興味があり大学入学後は就職に向け目標を定めた事で迷いなく勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

32件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

大東文化大学第一高等学校
大東文化大学第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 59
★★★☆☆ 2.73 (33件)
東京都板橋区 / 私立
帝京八王子高等学校
帝京八王子高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 59
★★★☆☆ 2.82 (33件)
東京都八王子市 / 私立
田園調布高等学校
田園調布高等学校
併願校におすすめ
偏差値:55
★★★☆☆ 2.80 (30件)
東京都大田区 / 公立