>>     >>     >>  口コミ

神戸鈴蘭台高等学校
出典:Tomohiro HIRAO

神戸鈴蘭台高等学校 口コミ

(こうべすずらんだいこうとうがっこう)

兵庫県 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
兵庫県

TOP10

偏差値:55 - 56

口コミ:

4.43

(7)

神戸鈴蘭台高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた神戸鈴蘭台高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.43
(7件) 兵庫県内7位 (全221校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.14
    15位/221校中
  • いじめの少なさ
    4.43
    19位/221校中
  • 部活
    4.14
    32位/221校中
  • 進学
    3.29
    111位/221校中
  • 施設
    3.86
    33位/221校中
  • 制服
    3.86
    42位/221校中
  • イベント
    4.50
    30位/221校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-12-31投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      周りの学校に比べ、結構自由だと思う。学校が山の上にあり、毎朝階段を200段ほど登らないといけないのは相当きついが、今となってはいい思い出。持久走のきつさがすごい。
    • 校則
      私の二個上の代まで、スカートを短くし、リボンにゴムをつけて、近隣では珍しく都会感のある着こなしをしている人ばかりだったが、だんだん厳しくなり、私の代では不可能だった。検査があるのは長期休暇明けのみで、頭髪、ピアス、スカートの丈などを見られる。
      アルバイトは禁止だが、している人は結構いた。
      ケータイは持ち込みOKで、朝、昼休み、放課後のみ使用OKだった。お菓子ももちろんOK。道具を持ち寄り、昼休みにチョコフォンデュをする女子もちらほら。
    • いじめの少なさ
      いじめはないと思う。
      教師と生徒間の問題も聞いたことはない。
    • 部活動
      有名なのは編集部。
      私の代で強かったのは女子バレー部。
      練習がきついのはバスケ部、野球部。
    • 進学実績
      進学は国公立は1~2割、関関同立が2~3割で、あとは産近甲龍かそれ以下。専門学校に進む生徒は1~2割。就職は少ない。
      3年になると、早朝補習、放課後補修、夏期補習、冬季補習などを開いてくれ、先生も熱心に指導してくれる。1月1日も講堂を開き、自習スペースを設けてくれ、お昼にはうどんをご馳走してくれた。目標を叶えようとする生徒に対しては、全力で応えてくれる。
    • 施設・設備
      グラウンドが二つに分かれているのは不便。しかし逆に言えば、体育や部活で全く違う競技が同時にできる。
      校舎は比較的キレイだと思う。トイレもキレイ方。校舎がコの字型で、その真ん中にある中庭が結構いい。
    • 制服
      制服はかわいいと思う。女子は黒に近い紺のブレザーに、大きめの格子柄のようなスカート。リボンは赤、ベネトン、式典用の紺のリボンがあり、ほぼみんなゴムをつけて伸ばしていたが、私が3年生になるあたりから厳しくなり、それをすると注意されるようになった。スカートは長さをいじると注意されるが、先生によってはスルー。ブレザーは前を開けていても良い。
      男子は学ランで、中学のものを使ってもよい。ベルトは自由。
      セーターは指定のものがあるが、その下にさらに各々カーディガンを重ね着する人が多かった。しかし中のセーターが出ていると、先生によっては注意される。
      男女共に靴、かばん、校内履き(ほぼ全員クロックス)は自由。
    • イベント
      文化祭は1、2年が出店で3年は劇。3年の劇は休み時間や土日を使い、衣装や道具を作るので終わった時の達成感や感動はすごい。
      体育祭は競技に積極的に参加すれば充実。お昼休み後にクラス対抗応援合戦のダンスがあり、指定曲で踊る。衣装は体操服、制服、クラスTシャツなどが許される。使用道具は届出て許可されたものならよい。(ポンポン、メガホン、タオルなどが多い)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      努力しなくても入れるレベルで、家から遠すぎず、制服がかわいいから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西大学
    この口コミは参考になりましたか?

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-12-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      たくさんの友達が出来、必ずイイ思い出が出来ると自信を持っていえる。先生方も、授業を楽しませてくれるすてきな方ばかり。
      文化祭などの行事は学校をあげて頑張っている。
    • 校則
      制服も自由に着こなせ、周りの高校に比べると自由が多いと思う。校内では主に自由にクロックスを履く。
      アルバイトは禁止だが、している生徒は多い
      学期始めの風紀検査さえ超えたらあとはほぼ自由
    • いじめの少なさ
      まわりではなかったとおもう。いじめに関するアンケートが定期的にあり、もし起こったとしても先生方がその都度対処しているという印象。
    • 部活動
      授業が終わると多くの生徒は部活へ行くといったように、どの部も積極的に参加している
      しかし将棋部登山部など一部の部は廃部となった。
      バレー部やバスケ部などは、夏休み冬休みもほとんど休みなしで活動していた
    • 進学実績
      進路担当の先生方がきちんと対処してくれる。
      3年になると早朝補修や、夏休み補修、放課後補修など自由参加の補修が組まれる
    • 施設・設備
      古い校舎なので、一階は木造だが、耐震工事もされていてよい。
      グラウンドが2つある。テニスコート4面やプール、剣道場、柔道場も完備
      食堂の唐揚げ丼は大人気ですぐに売り切れるので.休み時間の間に予約ができる。
    • 制服
      男子は学ラン。中学の続きからでもボタンをつけかえたらそのままでも使える。冬は寒いので、中にセーターやパーカーなどを重ね着する。
      女子は、紺色のブレザーにリボン、チェックスカート。
      えんじ色、青色、ベネトンから、リボンは選べる。
      スカートの長さは割と自由。靴下は最近短い人をよく見かける。
    • イベント
      行事はどこの高校よりも楽しいと自信がある。文化祭は他校の生徒も呼べる(意外とこんな高校は少ない)。3年生はクラス劇があり、必死に土日や夜遅くまで準備にかかるので、毎年最後は涙で閉幕する。修学旅行はグアム。1月なのに海に入れて、これもまた楽しい。
      体育祭ではクラス対抗ダンスがある。クラスのダンス部が考えたフリをクラスTシャツや思い思いの衣装で踊り、順位を決める。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      とてもいい学校です。比較的自由な校風で部活を精一杯楽しんだり、恋をしたり、1人でコツコツ何かを極めたりと、多種多様なタイプの生徒と、良い先生が揃ってます。問題がなく、自然が豊かなので癒し系なお爺ちゃん先生がくることも。ある分野で有名だったりする先生もいます。テレビ出演や新聞の取材も編集部があるのでかなり多いです。
    • 校則
      比較的緩いですが、染めたり、ピアス穴を開けると目をつけられます。校内の履物が選べる幅が広く、多くの人はクロックスを履いていて、カラフルです。先生と生徒の距離が近くフレンドリーでユニークな先生が多いので授業自体が面白いです。
    • いじめの少なさ
      全くないです。高校生活前半はみんな遊んでのんびり過ごし、後半からは勉強に一直線なのでいじめはありません。不登校生がたまにいますが(1学年に数人)、学校に行くのがなんとなく嫌でサボり癖がついてしまったりした子が多く、あからさまにヤンキーな子や怖い子ではないです。いたら逆に浮いてしまうでしょうね。
    • 部活動
      和太鼓部が夏休みシーズンになると各地からたくさんのオファーが飛んできて引っ張りだこです。また、全国1位の編集部は有名私立大に推薦で行ったり勉強で入ったり、公務員になった人もいて面接官受けは抜群。各種メディアにも年にかなり取り上げられます。ダンス同好会、茶華道部、山岳部、ギター部、ハンド部、水泳部、剣道部、柔道部…などなどかなりの部活があり、山の上なので爆音もOK!
    • 進学実績
      大体このが私立大学進学で、関関同立を目標にしている人が多い。また、国公立大学に行った人も毎年何人かいる。過去には阪大にいった人も。専門学校は製菓や福祉が多い。公務員は志望する人数によりマチマチだが、毎年合格者が数人いる、多いときは多く先生が喜んでいる。頑張った人がとても褒めて貰える印象、もし、良い国公立大にいくと校長先生が入学式でにっこにこで受かった人がいると紹介する。
    • 施設・設備
      エレベーターが無いので障害がある人には少し辛いかも知れない。それ以外はトイレも綺麗で、廊下や教室も文句なし。クラスの横に個人ロッカーがあり、ものを入れておけるのは大きく快適な学校生活に一役買っている。1階廊下が軋むのはご愛嬌。兵庫県でも数少ないストーブとエアコン両方が用意されている。敷地が広く、棟も別れているので移動にはちと注意を。
    • 制服
      女子はブレザー。リボンは3色から選べ、付けないという選択もあり。男子は学ランで金ボタン。特に女子制服は可愛いと評判で、校内ではセーターを来た女子が多い。可愛いから!夢○や兵○高校の自由すぎる高校はぶっちゃけとてもダサく見えます。多少の制限があることでできる可愛いもあるので校則は守りましょう。スカート折る子は本当に足が綺麗で、顔も可愛くないと陰でヒソヒソ言われちゃいますので普通に着こなして下さいね!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力に合うから、学校自体が楽しそうで見学した中で1番明るく楽しそうだったから。また設備も綺麗で中庭が凄く綺麗に見えました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      まえだ塾
    • どのような入試対策をしていたか
      塾のテキストで勉強していました。特に変わった勉強はなく全体的に点を取れるようにしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      公務員になります。
    • 進路先を選んだ理由
      大学へ進むと、奨学金を借りることになり、その返済抱えて働くよりも良いと思ったから。また、定年まで働き続けられるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      校風が自由で全体的に和気藹々と生活できたし特に部活動に力を入れていたように思える。先輩後輩の垣根が低く仲が良かったと思う。
    • 校則
      他校では非常に厳しいところもあったようだが、当校ではそんなことは無かったと思う。ただ、だがらといってだらけていた訳ではない。
    • いじめの少なさ
      表立っては無かったように思える。ただ女子の間では噂の域ではあるが一部そういいたイジメがあったように聞いている。
    • 部活動
      特に際立った成績は収めた部活は無かったように記憶しているが、そこそこの成績を収めていたように思える。
    • 進学実績
      校区内では中の上の学校だったので進学に関してはそこそこ頑張らないと行けなかったレベルであったと思われる。
    • 施設・設備
      校庭はまずまずの広さで部活もしやすかった。校舎は未だ新しいほうだと思うが図書館というほどの立派なものはなかった。
    • 制服
      男子は詰襟の制服。女子はセーラー服だったが他校に比べると地味であった。一概にみんなまじめに指定されたものを着ていたと思う。
    • 先生
      全体的に熱心な教師が多かったように思える。近隣の高校では非常に厳しい教師が多いと聞いていたが当校ではそれほどではなかった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の学力から考えると当校が最適であったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は利用していない。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書は利用していたが古い話なので覚えていない。
    • どのような入試対策をしていたか
      理数系が弱かったので平均点を取れる程度に頑張った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      4年制の大学進学
    • 進路先を選んだ理由
      特に当初は希望する就職先までは考えていなかった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      トップ集団は進学に注力していたが、そうでないグループは部活等に注力していた。就職組もいたが就職率は高かったように思う。
    • アクセス
      非常に不便。最寄駅から徒歩であったが坂が多く、学校に入ってからも坂があったのがきつかった。バスはあったが余り利用している人はいなかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-06-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      わたしは理系に進み女子12人男子31人と圧倒的に男子が多い環境になかなか慣れず最初は嫌だったけど、女子同士はすごく仲が良く、男子とも文化祭をキッカケに今仲良くなってきています。なので学校に行くのが毎日本当に楽しみです!
    • 校則
      生徒手帳や入学当初先生が言っていた校則は厳しかったが、今は一部の先生が厳しいだけで他校よりはゆるいと思う。
    • いじめの少なさ
      いじめは高校では一回も聞いたことがないから。他校のいじめ事情は知らないけど高校生にもなっていじめなんかしてる人はもっと他に楽しいことあるのに考えてることがよくわからんと思う。
    • 部活動
      わたしは今ハンドボール部に入っています。成績はあまりよくないですが、仲の良さは世界一だとわたしは思っています。1年生と2年生で強くなれるようにがんばり中です。女子バレー部と編集部がすごく強いです。
    • 進学実績
      進学実績は他の進学校に比べたらあまりいい方とは言えない気がする。でも今神戸鈴蘭台高校では勉強に力を入れていっているので今後どうなるかはわからない。
    • 施設・設備
      体育館も広く、運動場も広い。図書室には女子高生が読む雑誌も置いてあり、今まで図書室とは無縁だった子も行っていると聞く。
    • 制服
      わたし的には可愛い方だと思っていたけど、テレビとかで他の高校の制服を見ると普通かなと思った。
    • 先生
      ハンドボール部の顧問の先生は部活中はとても怖く、みんな半泣きになりながらしているが、部活以外ではおもしろくてわたしはとても好き。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      オープンハイスクールでとても印象がよかったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      若松塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたもの。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾で出されたことと、ワークを徹底的にした。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんなガリ勉って感じではなくて楽しむ時は楽しみ、勉強するときはキチンと勉強する、と切り替えができます。
    • アクセス
      地元の子が多いが、鈴蘭台駅くら神戸鈴蘭台高校までが遠い。最後の200段以上ある階段が特にしんどい。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-01-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      鈴蘭台高校と、鈴蘭台西高校が合併し、神戸鈴蘭台高校に変わりました。鈴蘭台高校の方が偏差値も高く、進学率も違っていたので、学校としてはレベルも上がり、よくなったのではと思います。

      【校則】
      髪の毛の検査もありましたが、抜き打ち検査ではなかったので、染めていたりパーマをしている人も結構いたように思います。そこまで厳しくありませんでした。

      【学習意欲】
      卒業後は専門学校の進学希望者も多かったので、クラス全体が入試に向かっている感じがありませんでした。部活をしている人も部活メインと言った感じだったので、多くの生徒は学習は塾でやっているようでした。

      【いじめの少なさ】
      いじめはわかりませんでした。色々な生徒がいましたが、勉強と同じでクラスが一丸となって、ということがあまりありませんでしたので、何かをする特にもそれぞれで、という感じでした。なのでいじめもなかったのだと思います。不登校の生徒もいませんでした。

      【部活動】
      部活動は、あまり熱心とは思いませんでした。入学時もそんなに勧められなかったです。また、部活動の成績も大きく広報して高校全体で応援しましょう、と言ったものも見られなかったです。なので、どんな活動をしていたのか知りませんでした。

      【進学実績】
      国公立大へは学年で1~2人程度でした。普通科の生徒は専門学校や短大が半分、私立大学が半分と言った感じでした。ほとんどが関西の大学です。

      【アクセス】
      神戸鈴蘭台高校は、鈴蘭台駅から歩いては遠いですが、鈴蘭台駅自体は準急も停まるので行きやすいかと思います。ほとんどの生徒が神戸電鉄沿線に住んでいると思うので、アクセスは悪くありません。

      【先生】
      進路指導室へは自主的に行きましたが、担任やその他進路指導の先生方もあまり熱心ではありませんでした。なので、進学希望の生徒は塾で勉強をしたり、入試の情報を得ていたように思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立高校から大学に進学したかったので、自分の学力と、その高校の大学進学率を合わせて選びました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      近所で英語を教えてくれる先生に家庭教師。入試直前には中学の時に行っていた個人塾です。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書は、基本的には教科書をマスターしました。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく学校の定期テストでは得点をできるようにし、評定平均を上げることを意識していました。3年生になったときに、自分の志望する大学に指定校推薦があれば、申し込めると思ったからです。1,2年生のうちはあまり入試については考えていませんでしたが、英語検定や日本漢字検定を受けたりしていました。3年生になってからでは忙しいので、出来るときに受けておけば役立ちます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸学院大学人文学部
    • 進路先を選んだ理由
      神戸の大学に行きたかったこと、また人文学部では伝統芸能から美術、歴史など幅広い分野を学べることが魅力に感じたので。4年間の中で、最終的に自分が好きな、楽しめる分野を見つけて卒業論文に取り組めればいいなと思ったので選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 神戸鈴蘭台高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-12-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      ずいぶん前の卒業生ですが、自由な校風でとても人気のある学校で、生徒ものびのびと過ごしており、大変良い学校だったと思います。

      【校則】
      とてもゆるく、自由な校風を地でいく感じでした。当時は「温泉学校」といわれるほどゆるーい雰囲気でした。

      【学習意欲】
      自由な分、競争意識が低かったかと思います。上下の差が激しかったです。

      【いじめの少なさ】
      それぞれグループがありましたが、私の周りでいじめはありませんでした。

      【部活動】
      運動部が特に盛り上がっており、団体意識がとても高かったです。

      【進学実績】
      90%が進学希望です。上位の人は国立大学へ行っていました。3~4割ほどが浪人。浪人後はそれなりに名の通る大学へ合格していました。

      【アクセス】
      駅から恐ろしい坂道を登り、その後恐ろしい階段があり、階段を上りきったらさらに坂道が続きます。

      【学費】
      公立なので普通です。

      【施設・設備】
      当時新しい体育館がありました。運動場は大変広く、第二運動場もありました。柔道・剣道所もあり、充実していたと思います。

      【制服】
      当時、男子の制服は普通の学ランでしたが、女子は非常にダサかったです。

      【先生】
      生徒とワイワイ楽しめる先生が多かったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      成績ではもう一つ上の学校も大丈夫でしたが、自由な校風にあこがれ、はじめからここと決めていました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾・家庭教師は利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      自由自在/受験研究社
    • どのような入試対策をしていたか
      公立ですし、基本的に教科書を万遍なく勉強していれば問題ありませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      甲南女子大学文学部英文学科
    • 進路先を選んだ理由
      自分の成績で大丈夫そうな英文科を探しところ、こちらの大学がありました。自宅から通える大学であることも重要でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

兵庫県の高校入試特集
兵庫県の高校入試特集
兵庫県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
兵庫県の高校情報
兵庫県の高校情報
兵庫県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
兵庫県の偏差値・倍率一覧
兵庫県の偏差値・倍率一覧
兵庫県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

明石城西高等学校
明石城西高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★☆☆2.93 (27件)
兵庫県明石市
(公立・共学)
相生高等学校
相生高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 60
★★★☆☆3.20 (20件)
兵庫県相生市
(公立・共学)
芦屋高等学校
芦屋高等学校
併願校におすすめ
偏差値:56
★★★★☆3.70 (20件)
兵庫県芦屋市
(公立・共学)