>>     >>     >>  口コミ

滝高等学校

滝高等学校 口コミ

(たきこうとうがっこう)

愛知県 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値
愛知県

TOP10

偏差値:72

口コミ:

4.12

(34)

滝高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた滝高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.12
(34件) 愛知県内29位 (全228校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.62
    47位/228校中
  • いじめの少なさ
    3.79
    91位/228校中
  • 部活
    3.76
    83位/228校中
  • 進学
    4.06
    30位/228校中
  • 施設
    4.03
    14位/228校中
  • 制服
    3.41
    89位/228校中
  • イベント
    4.33
    27位/228校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
34件中 1-10件を表示
  • 滝高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      生徒と先生の距離が近く、また先生方の面倒見がとても良いので楽しい学校生活を送れると思います。
    • 校則
      校内で携帯を使えず、使用がばれると没収されるという点では厳しいです。他のことはひどくない限り特に何も言われません。
    • いじめの少なさ
      生徒教師間でも、生徒間でも特にありません。先生方は3年間持ち上がりなのでとても親身になって下さいます。
    • 部活動
      種類も多く、部活によっては県大会または東海大会に進む部もあります。校風が文武両道のため、生徒が部活に打ち込みやすい環境です。
    • 進学実績
      医学部合格の実績は多い方だと思います。医学部を目指す生徒も多く、情報の交換などができるのが良い点です。
    • 施設・設備
      敷地がとても広く、校内の設備は充実している方だと思います。建物の数もグラウンドの数もとても多いです。
    • 制服
      男子は紺の学ラン、女子は紺のブレザーにグレーのネクタイ、プリーツスカートです。知的な制服だと思います。
    • イベント
      文化祭は近年になって、外部のお客さんを呼べるようになったり、エンディングという新たな企画が加わったりとても充実しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      一流大学の受験をしたいなと考えている学生にはとてもいい高校だと思っています。私立なので先生もとても親身になって考えてくれます!
    • 校則
      ほかの高校と比べても、校則は厳しくはないほうだとおもいます。
    • いじめの少なさ
      生徒によっては好き嫌いなどはありますが、節度をもって教師や生徒間にトラブルはないです。
    • 部活動
      全国大会に進んだ人がいるので、陸上部は有名です。ほかにも有名な部活はあります。
    • 進学実績
      名古屋大学、東京大学、京都大学の進学率は県内ではトップクラスです。
    • 施設・設備
      体育館はほかの高校に較べるとかなり大きい部類に入ると思います。
    • 制服
      男子、女子ともに普通の高校生の、制服と遜色ないとおもいます。
    • イベント
      文化祭は数日かけて行う大規模のものでかなりの人が集まります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-09-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      先生も生徒もピンキリで良い人はすごく良いがそうでない人の割合が高い。また、ほとんどの生徒が高3になると塾に行き出し、合格実績は塾のおかげと言っても過言ではない。生徒のレベルの評価の仕方も一夜漬けで点の取れる定期テストのみで実力テストや模試の成績が反映されない。そのため習熟度別の1番上のクラスにいる生徒より1番下のクラスにいる生徒の方が模試など実力が試されるテストで高いスコアを取っているなんてことも珍しくない。生徒の力をもっと公正かつ正確に評価して然るべき生徒に然るべき教育を施すべき。
    • 校則
      進学校と言われる学校にありがちな自由な校風などとはかけ離れている。学校内で携帯の使用禁止、髪を染めるのもダメ。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめで目立ったものはないように思う。ただ、好き嫌いの激しい教員もいてその教員に好かれている生徒は全員習熟度別クラスの上の方のクラスに行く(テストのスコアはそんなによくない)なんてことがたまにあるそうです。
    • 部活動
      陸上部が全国大会に行くことがあります。その他も県大会に出場するくらいのレベルの部活はたくさんあるように思います。
    • 進学実績
      進学実績だけで言えば良い方だと思います。ただ、その半分以上は予備校のおかげかなとも思います。一部のいわゆる天才を除けば学校の力だけで上位旧帝大や国公立医学部に行ける生徒はほんの僅かだと思います。また、華やかな合格実績の裏には3分の1以上の生徒が浪人しているという事実もあります。
    • 施設・設備
      学校の立地条件が非常に悪く、駅から歩くと20分以上かかります。一部の生徒にしか自転車通学が許可されていないので毎朝大変です。そんな田舎にある高校なので敷地はとても広く設備自体は充実しています。具体的には、グラウンド2つ、体育館2つ、柔道場、剣道場、卓球場、テニスコート2つ、サッカーコートなどがあります。また、重要文化財に指定されている建物も2つあります。
    • 制服
      男子は学ランで色も紺と、割と良いと思いますが、女子の制服は可愛くない上にブレザーで男女並んだ時に違和感はあります。あと、滝限定のデザインなので値段が比較的高いです。大切に着ましょう。
    • イベント
      文化祭はとても盛り上がります。ステージ企画では観客が声や拍手で盛り上げ、演者のパフォーマンスもそれなりに見応えがあります。たくさんの部活が模擬店を出すので模擬店エリアも活気があります。クラス企画は作業取り掛かりから完成までが1週間ほどしかないので、時々ユニークで楽しいものもありますが、ほとんどつまらないか定番のお化け屋敷になります。クラス企画の半分くらいがお化け屋敷の年もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学で内申点が取れなかったのと、この高校に入って課されたことをこなせば上位の大学に入れる、という入る前ならほとんどの人が持っている先入観。実際は全くそんなことはない。僕のように男子校はやめて女子がいる滝にしようと考えてる人がいたらやめた方が良い。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大のどこか
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      中学から内部進学であがった今年度の卒業生です。

      中学から進むならともかく、高校からは近所でない限りおすすめしません。わざわざ大変な思いをしてまで来る程でもないです。

      また中学から内部進学だとしても、先生と仲が良くないと推薦の話さえしづらいです。指定校はほぼ期待できません。(しかし枠はたくさんある)

      よくある高偏差値校の、「ある程度は生徒の自由に任せてもらえる」というのもまあほとんどないです。今年の生徒会はかなり健闘していましたが。
      先生の力が強く、生徒会は形ばかりです。


    • 校則
      生徒手帳につらつらと書いてある割には緩いです。

      ただ女子のスカートは学年にうるさい教師がいると厄介です。我々の学年はそこまで言う教師がいなかったので短い人もかなり多かったですしフツーに化粧もしていましたが、他学年は全く様子が異なっていたりするので、結局は担任団次第です。
    • いじめの少なさ
      いじめは多かれ少なかれあります。
      中学部ではいじめ(というより人間関係のいざこざ)で辞めて行った子も何人かいました。
      ただ高校は習熟度別・選択科目別のクラスがあるので、一つの教室に留まることは少ないです。その点いじめが激化することは考えにくいかもしれないです。
    • 部活動
      盛んです。ブラスバンドは数年前に新たに顧問となった先生のおかげで演奏がぐんと良くなりました。(ただブラスバンド部を嫌う教師がいるそうで、職員室内の評判は良くないです。一部のブラスバンド部員だけが集中砲火を浴びるようなふざけた事件もありました)

      陸上やハンドなどが鮮やかな成績を修めているような印象です。
    • 進学実績
      千差万別です。やはり医学部進学で評判の学校なので理系に行く人は多いですし、医学部を狙う人も相当数います。
      文系は私立一本の人も、国公立狙いの人もバラバラです。このあたりの対策授業は旧帝以上でないとやってくれないので、地方国公立や私大本命の人は蚊帳の外です。(対策授業は受けられるが、名大向けなどと銘打ってある)
      先程も挙げたように、やはり進路相談をきちんとして、担任以外からも意見をたくさん聞くことです。そうでなければ少ないデータで狭い判断をすることになってしまいます。
    • 施設・設備
      上の通り、トイレをはじめとする高校校舎を何とかしてほしいです!外進生は中学校舎の綺麗さを見たらかなりショックを受けると思います。それくらいの落差です。

      本館が文化財なのはそれはそれで伝統を大事にしていて素晴らしいですが、まず受験生のいる校舎は何とかしてほしいです。。。歴代の卒業生も話してきたことです、ほんとに。 
    • 制服
      男女の制服のバランスがとれてないのがダサいです。
      男が詰め襟ならセーラーだろうに、なぜ女子だけブレザーなのか…
      まあダサいダサい言いながらもこれで制服ディズニーをやる人はたくさんいて、皆何とか工夫しています(笑)

      スカートは始業式の時さえ気をつけていれば大丈夫ですよ、ただ抜き打ちには気をつけてくださいね!(学年によって頻度にかなりの差があります)
      男はせいぜいシャツ出しか開けているボタンの数くらいしか言われません
    • 先生
      自分自身はもっと色んな先生と仲良くなればよかったと思っています。情報量が桁違いなので。
      どの学年にも1,2人は校内でも有名な大ハズレ先生がいます。下手したらその人が学年主任だったりして恐ろしいです。 推薦を考えるのならその場合は何とか上辺だけでうまーくスルーする練習だと思ってください。
      ただ、もちろんとても素敵な先生も大勢いらっしゃいます。特に毎年高3の国語を担当されているとある先生の授業は本当に素晴らしいです。この先生が最初から授業をもっていればもっと賢くなれた、とよく友人達と話していました(笑)それくらい授業も面白くて、教え方も上手な先生です。 小論や志望理由書も添削してもらえます。
      私学なので変な先生(公立じゃ務まらないような)もある程度いますが、社会経験だと思って新入生には何とか頑張ってもらいたいです。 生徒思いの先生もいっぱいいますし。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学
    • どのような入試対策をしていたか
      使う副教材や単語帳は学年によって異なりますが、ターゲットはあまりお勧めできないてす。
      あと二次対策は早め早めにしておきましょう。自分は担任から「赤本はセンター終わってからやる人もいる」と言われ、これを真に受けてしまって大失敗しました。センター・記述模試で点がとれていてもダメなときはダメなので…B判定だったのに国公立前期に落ちた時は本当にショックでした(笑)
      ただ滝学園ですから授業を寝ないで聞いていれば関関同立はで狙えます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      西日本の私立大学経済系
    • 進路先を選んだ理由
      西日本志向で、かつ関西での就職に有利だったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      周りの意識も高まるので勉強するにはいいかと思います。進路指導は担任によって熱意も力量も大きく異なります。高3の時の担任の評判が良くなければ、早いうちから進路指導やその他の先生のアドバイスも受けておくことをお勧めします。
    • アクセス
      シャトルバスがありますが、数年前から事前チケット購入制のみになり、現金での乗車は出来なくなったので利用者が激減しました。正直かなり使いづらいです。事務室のみの販売で、しかもバラ売りはないのですから。

      自転車だと江南駅から早い人は8時18分着の電車で8時半の始業ベルに間に合います。この時間通学路はもう誰もいなくて自転車に爽快な気分で乗れますが、慣れないうちはおすすめしません(笑)
      あとは江南駅からの名鉄バス(雨雪の日は毎度遅れます)が2路線あります。こちらの方がマナカも使えて便利です。

      歩きはHPに記載の時間よりずっとかかるので要注意です。
      江南駅そのものは特急ミュースカイも停まるので便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      田舎にある私立高校なので、設備は整っていいたし、先生方も生徒思いで、生徒と教師が仲が良いです。ただ男子のほうが多いので、男女間の仲は良くもなく悪くもなく、って感じです。もちろん仲がいいところはありましたが、一部でした。高3の時の受験対策は、冬ごろに東大京大医学部の超難関コースと旧帝大を目指す難関コースと、国公立を目指す標準コースに別れるのですが、私大は自分で判断しろという感じだったので、私立を目指すには向かないかもしれません。
    • 校則
      染髪、ピアス禁止といったどこにでもある校則はありますが、スカートは短くても、特に何も言われません。年に1回2回ほどある身だしなみ検査(抜き打ちではありません。始業式だけです。)で長くしとけば問題はありません。全体的に校則はほぼないような感じでした。
    • いじめの少なさ
      生徒の偏差値が高いからか、いじめといった低レベルなことをする人はあまりいなかったと思います。正直な話、ちょっとした嫌がらせはありましたが、中退につながるようなものはなかったし、だいたい高1で収まります。
    • 部活動
      尾張の高校が少なかったからか、どの部活もそれなりに表彰されていました。そのなかでも演劇部が有名です。成績優秀者は陸上部に多い印象でした。旧MC部(名前が変わりましたが覚えていません)は、実験や研究をしている部活で、これも結構いい実績があったように思います。
    • 進学実績
      100パー進学です。指定校推薦も早慶などからそろっていました。学年の3分の2は理系で、そのうちの3分の1は医学部を志望していたと思います。
    • 施設・設備
      併設の中学はとても新しくされたばかりできれいです。プールは50メートルで、グラウンドは4つあります。高校の校舎もきれいなのですが、本館と講堂は国の重要指定文化財で古いので歩くと音がします。でも古臭いと言うよりレトロな感じで私は気に入っていました。
    • 制服
      紺のブレザーとプリーツスカートにグレー地にななめの太ボーダーのネクタイでした。男子は暗い紺の学ランです。女子の制服は、制服から知性があふれ出る感じで、滝高校にあっていると思います。冬場のカーディガンは、学内でブレザーを脱がなければ何色でもよかったです。濃いピンクとかも大丈夫です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一希望の高校に入るには内申点が足りず、滝高校のA入試(受かれば必ず入学しなければならない入試方法)では普通よりトータル20点ほど低くても合格できるので、A入試で受験したら合格したため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      佐鳴予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      佐鳴予備校のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      12月までは塾のテキストをたくさんといて1月入ってから過去問を解いて解き直しをした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西大学外国語学部
    • 進路先を選んだ理由
      滑り止めだったため。英語が学びたかったため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-11-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      1 先生と生徒のつながりがとても濃いです。中学から高校まで6年間担任は変わりますが、中1から高3まで同じ先生が英語や数学などの指導をしてくださいます。公立と違って、先生方が生徒への前向きな指導に注力できる環境があるため、自然と関係も深まります。卒業式で先生方が泣いてみえる姿を見て、このつながりの深さを再認識しました。卒業後、うちの子は6年間お世話になった先生方とフェイスブックなどでつながっているようです。
      2 同級生がみな前向きに勉強する環境にありました。子供の友人に医学部・東大京大を目指す生徒も多く、うちの子も自然に大学受験に向かうことができました。仮にうちの子が、皆が医学科などの大学受験を自然に目指す環境にない他の公立高校などに行っていたら、結果が相当に違っていたと思います。
      3 先生方に滝高校出身で東大や東工大、上智大、名大など有名大学出身の方が多い
      ※ 悪い点は、駅から遠いことや、問題のある生徒がゼロではないということくらいだと思います。
    • 校則
      基本的に厳しく縛られるようなことはありませんでした。窮屈さを感じることもなかったです。
    • いじめの少なさ
      ゼロではなさそうですが、「普通の高校」よりはずっと少ないです。いわゆる「不良」グループみたいな生徒たちもいません。
    • 部活動
      強制でもありませんし、皆楽しくやっています。
    • 進学実績
      いいと思います。習熟度別授業があり、その上位層はトップレベルの大学に皆向かっています。下位層でも、みな努力する環境にあります。進学実績は悪くないとおもいます。
    • 施設・設備
      とても広い敷地に、十分な設備があります。自習室もあり、皆が勉強する環境があります。
    • 制服
      よいと思います。
    • 先生
      先生と生徒のつながりがとても濃いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      「いい大学に進学する」ことなど全く考えておらず、進学のことより公立中学の「環境の悪さ」から、親子ともに公立中学への進学が「嫌」で、中学受験しました。
      高校には内部進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      名進研(中学受験時)
    • 利用していた参考書・出版社
      名進研のテキストのみ
    • どのような入試対策をしていたか
      名進研におまかせでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大の医学科に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      元々医学科への進学希望があり入学した訳でなく、周りの環境や先生方の話などから医学科を目指すようになりました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      とても高いです。うちの子は高校2年の秋ごろから高校の自習室に、授業開始前の朝と夕方に行き勉強していました。自習室で勉強する子も多く、勉強する雰囲気があったと思います。東大・京大・医学科を目指す子も多く、勉強する環境が整っています。
    • アクセス
      駅から学校まで離れていることが難点ですが、駅までの距離は友達と一緒に話しながら帰る貴重で適切な距離とも思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2008年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、学生の尻を叩き面倒見がいい半面、先生のレベルに差があり、評判の良い先生に当たればいいが、そうでないと、塾通いをしなければならない程度である。先生の指導面の教育を望む。進学実績は、生徒の頑張りもあり、真ん中くらいの成績で旧帝大に現役合格可能である。
    • 校則
      校則については、かなり自由で個人の自覚によっている。地元では通学中の苦情が多く、それに対する指導が行われているが程度が低い。
    • いじめの少なさ
      いじめはままあるようであるが、私立校の性であるが、当人同士での解決が原則のようで公にならず、ネットなどでしばしば、取り上げられている。
    • 部活動
      高校2年生の秋まで熱心に部活を行っていた。先生も指導をよくしており、文武に力を入れており、成績はそれほどではないが、反対に進学実績はかなりは成績を上げている。
    • 進学実績
      卒業は医学部が多いようで、公立に浪人を含めて40人程度、私学に40人程度の事績があり医者の志望者が多い。国立大学は、300人の定員で200人程度が合格している。
    • 施設・設備
      校舎は新設、改良され千教室にエアコンが整備されており快適な環境である。職員室は歴史的建造物になっており重厚感がありなかなか、いい感じである。
    • 制服
      制服については、平凡でそれほど違和感ないが、ワイシャツなど指定でデパートしか購入できず、父親のものより高額で、もったいない。女子の夏服は、夏でもセーターを着ており不評。
    • 先生
      先生は、当たり外れが大きく、数学の先生で指導方法に問題のある教員がいるようで、なんとかしてほしい。また、英語でも担任の違いでテストの平均点が10点以上も違い問題アあり。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学実績などここ数年変化が無く、他の進学校など実績を上げているところが多く、改革の情熱に欠ける感じがする。近くの公立高校の滑り止めの私立になってしまった
    • 利用していた塾・家庭教師
      近くの個別指導塾で費用は掛かったが先生の質がまずまずで良かった
    • 利用していた参考書・出版社
      チャート式問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      高校入試はない中高一貫教育の高校である。中学受験は塾での勉強で受かる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      まだ決めていないようであるが、産業技術系に進みたいようだ。
    • 進路先を選んだ理由
      エンジニアになりたいと子供のころから行っていた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      宿題が多く、それをやることでかなりの実力が付いてくる。わからないところがあると、結構大変で、宿題が消化しきれない。
    • アクセス
      江南駅から2キロほどありバスの便が不便で、名古屋からの通学では1時間半ほど掛かる。自転車は、1時間半ほど掛かる人しか認められず大変。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      男女共学で、素晴らしい進学実績を上げている県内でも数少ない私立高校です。中学校から6年間通う生徒と、高校から入学して3年間通う生徒が混在する学校で、その両方の良さを上手くミックスしながら、最終的に同じ目標に向かって頑張ることのできる学校です。学習指導・生活指導・部活動のバランスのとれた名門校といえます。
    • 校則
      高等学校である以上、校則があるのは当然で、特に厳しすぎることもなく、自由・自主性という甘えも存在せず、標準的な学校で、保護者も安心して子どもを任せられる学校です。
    • いじめの少なさ
      学校は都会から離れた田舎にありながら、遠方からも多数の生徒が通う高校で、素朴な生徒が多く、学校内の雰囲気は大変よい状態です。
    • 部活動
      素晴らしい大学進学実績をあげているにもかかわらず、多くの生徒が部活動に参加し、三年生最後の大会まで全力で取り組んでいます。
    • 進学実績
      東大・京大・医学部をはじめ、全国の難関大学を目指している生徒が多く、またそのような伝統が定着しているため、後輩達も自然に進路意識が高まる学校です。
    • 施設・設備
      田舎に学校があるせいか、敷地は広大で、グランドは4カ所ほど、体育館も複数存在し、のびのびと活動ができる環境にあります。
    • 制服
      男子は学生服で一般的な制服、女子の制服はブレザーで、現代の若者のニーズを満たした制服です。制服を変形させることは学校で厳しく禁じられているため、周りから見ても落ち着いた学校である印象を受けます。
    • 先生
      素晴らしい進学実績をあげる伝統を維持するため、先生方はとても熱心に授業や進路指導に取り組んでみえます。授業の進度は大変速く、大学受験に早く対応できるシステムになっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立高校と違い、中学校の内申点が全く関係なく、当日のテストの結果のみで合格できるので、実力があれば合格チャンスが増えます。
    • 利用していた塾・家庭教師
      いくつかの個別指導塾に行きました。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で与えられた参考書を利用
    • どのような入試対策をしていたか
      一般的な受験勉強で、特別なことはしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      学校内の雰囲気に影響され、医学部受験も考えています。
    • 進路先を選んだ理由
      学校内の雰囲気が大きいです。親・親戚のすすめもありです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      毎年進学実績を上げていることもあり、生徒の大学進学への意識は高い学校です。先輩達が東大・京大・医学部等の難関大学を目指していることが、後輩達への刺激になっています。
    • アクセス
      都会から離れた田舎に存在するため、交通アクセスは決していいとはいえませんが、それでもこの学校に行きたいと遠方からも多数の生徒が通っています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      中高一貫の私立高校なので受験に対するカリキュラムが公立高校より早く進めて、高校三年からは応用を取り組み、仲間で自習をしている
    • 校則
      遅刻3回で親が呼び出されるというのは他の高校にあるかどうかわからないが、おおむね大同小異ではないかと思われる。
    • いじめの少なさ
      少なくとも、いじめについての噂などは聞いたコトはない。私立なので入学したときは全くリセットされているからではないか
    • 部活動
      文武両道といえるかどうか、3年の5月までは勉強のほうは大丈夫かと思うほど土日の日も倶楽部活動があった
    • 進学実績
      大学への進学率は高いと思います。一流大学もそこそこ合格していますし、傾向としては医学部への進学が他の私立高校よりは多い感じが受けます。
    • 施設・設備
      寄付金があるのか、伝統校だからか施設は充実していると思います。とにかくグランドが広いのは名古屋市の学校と圧倒的に違うところでしょうか
    • 制服
      女性はセーラー服ではありませ。一目で高校がわかるような制服です。
    • 先生
      それなりの授業のスペシャリストが揃っているように思われるのは、公立高校のような異動がないからでしょうか
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学校からの進学だが、家に近く設備が整っているところにあこがれた
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験がなかったが、受験生と同じテストを受験させられたようで学校からの問題集を解いていた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学を希望している
    • 進路先を選んだ理由
      自分が興味を持っておる工学部に行きたいと考えている
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校という思いがあるからかどうかは分からないが、多くの生徒は学習意欲が高く、仲間と集まって自主学習に取り組んでいるようだ。
    • アクセス
      江南駅から近からず遠からず適度に歩いて行ける距離だとみています。一応、バスも通っていますが、雨の日は分かりませんが誰も利用していないように見受けられます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 滝高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      できる学生だけをフォローするわけではなく、一様に面倒をみてくれる。私立にはめずらしく宗教色もなく、自由だと思う。
    • 校則
      特に厳しいということはなく、一般的だと思います。かと言って、放任ではなく、締めるべきところは締められています。
    • いじめの少なさ
      いじめについては聞いたことはありません。自由な校風のせいだと思います。それと生徒の家庭環境がそれなりであることも一因でしょう。
    • 部活動
      部活も変更が自由なようです。特に強い部があるとは聞いていません。とりわけ先輩、後輩の関係が厳しいということもないようです。
    • 進学実績
      大学の進学率は高いです。狙う大学のレベルも高く、浪人率はかなりあります。推薦枠については利用しなかったのでわかりません。
    • 施設・設備
      比較する対象がないので、なんとも言えませんが、特に不足はありません。施設も更新がされており、古臭さを感じる部分はありません。
    • 制服
      男子は詰襟で濃紺です。女子についてはわかりません。
    • 先生
      いろいろなタイプの先生がみえるようです。今時、ちょっとユニークな先生もみえたようです。特に怖がられている先生はいなかったようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校で、知名度もあり、何より宗教色がなかったからと言っています。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学受験で利用したのは名進研です。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校であり、高校受験の対策はしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      豊田工業大学
    • 進路先を選んだ理由
      システム工学に興味があり、その方面を学びたかったそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は高いといえます。友達同士で教えあうことも多く、息子も教えられたり、教えたりしていたようです。
    • アクセス
      名鉄江南駅から徒歩20分ほどです。バスもあり、通学には便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
34件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

滝高等学校の画像 :©Asasa198さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

愛知県の高校入試特集
愛知県の高校入試特集
愛知県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
愛知県の高校情報
愛知県の高校情報
愛知県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
愛知県の偏差値・倍率一覧
愛知県の偏差値・倍率一覧
愛知県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

名古屋市立向陽高等学校
名古屋市立向陽高等学校
併願校におすすめ
偏差値:70 - 72
★★★★☆4.21 (19件)
愛知県名古屋市昭和区
(公立・共学)
一宮西高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:68
★★★★☆3.94 (17件)
愛知県一宮市
(公立・共学)
半田高等学校
半田高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:68
★★★★☆3.60 (30件)
愛知県半田市
(公立・共学)