みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  藤代高等学校

藤代高等学校
出典:Miyuki Meinaka

藤代高等学校

(ふじしろこうとうがっこう)

茨城県 取手市 / 公立 / 共学

偏差値:57

口コミ:

3.46

(13)

概要

藤代高校は、茨城県取手市にある公立高校です。通称は、「藤高」です。普通科のみの男女共学で、在校生の大半が4年生大学への進学を希望する進学校です。敷地内には蒼藤館という特別棟があり、空調設備が完備されている中で自習に励むことができ、課外授業などでも使用されています。県内の大学はもちろん、首都圏から近いことがあり、多くの生徒が東京や千葉の私立大学へと進路を進めています。 部活動においては、とくに運動部の活動が非常に活発で、その中でも「硬式野球部」は甲子園への出場経験が何度もある強豪校です。「バドミントン部」「テニス部」「弓道部」も地方大会やインターハイで好成績を残しています。出身の有名人としては、プロ野球選手の美馬学がいます。

藤代高等学校出身の有名人

井坂亮平(元プロ野球選手)、美馬学(プロ野球選手)、野口祥順(元プロ野球選手)、鈴木健之(元野球選手)

2018年 偏差値

57

茨城県内
37位 / 231件中
茨城県内公立
19位 / 166件中
全国
1816位 / 10,196件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 総合評価
      所詮は偏差値60弱の自称進学校のため、特にいい大学に行けるというわけでもない。これでアクセスが良かったり設備が充実していたりということであれば特に言うことはなかったが、これも(エアコンの整備を除けば)劣悪な方にあると思う。行事が多いなど肯定的に評価しうる面も存在するが、感覚的には月に一度は何かしらがあるような状態なのでせわしなく感じる場合もある。総評としては、本校に対する特段の思い入れ、あるいは特定の部活(野球部等)入部を目指すならば検討の余地があると考える。
    • 校則
      服装検査は衣替えか長期休業のあとに行われるため対策は容易。女子のスカートは厳格に見られる傾向にあるようだが、男子のそれは簡単に見回る程度のため、指摘されることは少ない。授業中における服装の基準は教師による。私が入学した当時は現在の生徒指導主事がすでに赴任していたため、おそらく以前の評価のような自由な雰囲気は失われつつあったと思う。状況が悪化したのは2年時に現在の校長が赴任して以降であり、昨年11月、月に1度、1週間行われる「正装指導強化週間」なるものが定められた。冬服期間は第1ボタンまで留めた上でネクタイを締めさせ、登校時、また、各授業開始時に教師が状況を確認するなどするため、物理的にも心理的にも息苦しくなる。今年度からは女子向けに靴下の規制も導入されたようだ。規制強化の只中にあり、在学していても今度の動向についてはなんとも言えない状況のため、自由な雰囲気を望むならば勧めることはできない。ただし携帯電話などの電子機器の規制については現在は持ち込みや使用は特段規制されていないため、他校よりも自由な環境にあると思う。
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      学校行事が他の学校よりも多く、野球部が強いため野球応援もあります。イベントでは楽しめる学校だと思います。大学進学は指定校をとる人が多め。3年文系のクラス分けは国公立メインのクラスと私立指定校メインのクラスで分かれる感じです。勉強1本に専念したい人よりは勉強もそこそこしつつ高校生活を楽しみたい人向けな学校だと思います。
    • 校則
      今年から校長先生が変わり、生徒指導の先生もいるのですが更に服装についてうるさく言われるようになりました…

学校の特徴投稿する

校風
自由な校風
厳格な校風
1人が投票
教育方針
文武両道
部活か勉強片方に専念
1人が投票
部活動
活発
活発ではない
1人が投票
行事・イベント
活発
活発ではない
1人が投票
男女の比率
男子が多い
女子が多い
1人が投票
放課後の過ごし方
部活が多い
部活以外が多い
1人が投票
制服のデザイン
シンプル
デザイン性がある
1人が投票
バイトをしている生徒
多い
少ない
1人が投票
服装・髪型の規則
厳しくない
厳しい
1人が投票
先生の教え方
優しい
厳しい
1人が投票
授業の進行スピード
速い
ゆっくり
1人が投票
課題の量
多い
少ない
1人が投票
カリキュラム
応用的
基礎的
1人が投票
卒業後の進路
進学が多い
就職が多い
1人が投票
進学先
大学が多い
専門学校や短大が多い
1人が投票
進路指導・受験対策
積極的に実施
自主性を尊重
1人が投票
周辺の環境
自然豊か
都会的
1人が投票
学校の歴史
長い歴史がある
新しい学校
1人が投票
施設・設備
新しい
古い
1人が投票
通学手段
自転車や徒歩が多い
電車やバスが多い
1人が投票
※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この高校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴をもっと見る
全20項目

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
東洋大学 42.5 - 55.0 私立 東京都 31人
日本大学 37.5 - 65.0 私立 東京都 23人
大正大学 40.0 - 47.5 私立 東京都 17人
立正大学 BF - 52.5 私立 東京都 16人
獨協大学 45.0 - 57.5 私立 埼玉県 16人

※2017年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

  • その他【藤代高等学校】受験生・保護者に一言!
    進路、高校受験 みん校@運営 さん 00 2017/03/03更新
    【藤代高等学校】の受験生・保護者に一言!コーナーです。受験や入学を予定・検討している中学生・保護者に、この高校をオススメするメッセージをドシドシ投稿お願い・・・続きを見る
  • 質問【藤代高等学校】総合質問板
    みん校@運営 さん 34 2017/03/03更新
    【藤代高等学校】の総合質問掲示板です。受験の悩みや学校生活についての疑問など、何でも書き込んで下さい! また、在校生・卒業生の方からはこの高校のアピールポ・・・続きを見る

画像

画像はまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、高校の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

部活情報

運動部 弓道部、剣道部、硬式野球部、サッカー部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、陸上競技部、ハンドボール部
文化部 吹奏楽部、美術部、理工学部、写真部、文芸部、茶道部、演劇部、軽音楽部

口コミはまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

口コミを投稿する

基本情報

学校名 藤代高等学校
ふりがな ふじしろこうとうがっこう
所在地

茨城県 取手市 毛有640

交通アクセス

■関東鉄道路線バス
(竜ヶ崎駅ー取手駅東口)「光風台団地」下車10分

藤代駅より約4Km
取手駅より約3Km

■スクールバス
・美浦・稲敷・河内・龍ヶ崎コース
・阿見・牛久・龍ケ崎・利根コース

最寄り駅

関東鉄道常総線 西取手

生徒数

男子:369人   女子:348人

学科

普通科(57)

電話番号

0297-82-6283

公式HP

http://www.fujishiro-h.ibk.ed.jp/

行事

-

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  藤代高等学校

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

水海道第一高等学校
水海道第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61
★★★★☆ 3.71 (28件)
茨城県常総市 / 公立
下妻第一高等学校
下妻第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61
★★★★☆ 4.09 (22件)
茨城県下妻市 / 公立
茨城キリスト教学園高等学校
茨城キリスト教学園高等学校
併願校におすすめ
偏差値:49 - 57
★★★☆☆ 3.39 (41件)
茨城県日立市 / 私立