みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第一高等学校

水戸第一高等学校
出典:Y440

水戸第一高等学校

(みとだいいちこうとうがっこう)

茨城県 水戸市 / 水戸駅 /公立 / 共学

評判
茨城県

TOP10

偏差値
茨城県

2

偏差値:73

口コミ:

4.20

(77)

概要

水戸第一高校は、茨城県水戸市にある公立高校です。1878年創立の茨城師範学校を祖とする伝統校で、水戸城本丸跡に立地し、敷地内には水戸城薬医門が移設されています。通称は、「水戸一」「水戸一高」。土浦第一高校とともに県内でもトップレベルの進学校です。進学実績では、全国東大進学者数ランキングでトップ20に名を連ねるほか、毎年国公立大学に約200名、早慶に約100名の合格者を出しています。 部活動においては、インターハイに出場している弓道部、全国高校クイズ選手権で優勝者を出したクイズ同好会など、運動部、文化部ともに活発です。卒業生は、政財界や芸術分野など多彩な方面で活躍しています。出身の有名人としては、茨城県知事の橋本昌、日産自動車の社長を務めた川又克二、オセロを考案した長谷川五郎がいます。

水戸第一高等学校出身の有名人

恩田陸(小説家)、宮崎恭一(音楽・映画プロデューサー)、橋本昌(茨城県知事)、玉造陽二(元野球選手)、桑名重治(元プロ野球選手)、佐々木中(思想家... >>もっと見る(27人)

水戸第一高等学校 偏差値2020年度版

73

茨城県内
/ 226件中
茨城県内公立
/ 162件中
全国
/ 10,050件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 1| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由で個を重んじる
      化粧OKSwitch持ち込みOKおやつスマホOK
      課題多し
      入ったはいいがついて行けず辞める子や不登校ぎみの子もいる
    • 校則
      緩い
      マニキュアはそういうのちょっとねと言われたらしい
      ネックレスはOK
      体操服はみんな自由なものを着て歩く会くらいしかきない
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      いい学校ですが、ただ一つ言いたいのは、女子の権限が割と強く、男子は女子の言うことをはいはいと聞いてしまうことも少なくはないです。又、同調圧力や集団浅慮によって、話し合いのとき、話し合われている案が本当に良いのかどうかはあまり関係なく話し合いが進んでいってしまうこともあります。
      さらに、先輩の中には、後輩が先輩に物申すのを悪いと考えている人もいるなど、縦社会が割とあります。
      これから入学する方、この現状を打ち破ろうと、各々が意識を持ってもらいたいです。
    • 校則
      校則はかなりゆるく、持ち物などもほぼ自由。しかしたまに、学苑祭の為にドローンを持ってくると注意される、というようなことも無くはないです。(ちなみにこれやらかしたのぼくです笑)
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ここに入って後悔するといった人はよっぽど何かこだわりがある人ですね。とっても素敵な高校です。
      何より雰囲気が素晴らしい!!
      生徒自身がよくできた性格をしています。とても過ごしやすい上にとにかく楽しい。アホっぽくなく、真面目にワイワイできます!
      ガリ勉なイメージを持たれることが多いようですが、みんなで楽しめる高校生活という方が水戸一高の本当のイメージに近いと思います。
      もちろん勉強の進みは恐ろしく早く、課題は多いです。
      しかしその分普段の生活が楽しいですよ~!
    • 校則
      とても自由です。
      授業中に黒板が見えにくい時は勝手に机をずらしても先生から怒られることはほぼないし、夏の暑い日は授業中に水分補給を各自行います。休憩時間にはみんなでゲーム機で遊んだりすることもありますね。
      しかしこれらが許される雰囲気があるのは、ほとんどの生徒がきちんと勉強に励んでいるからです。
      普段から勉強せずに授業中遊んだり自由に過ごすなんていうのは先生に怒られると思います。当たり前です。
      校則が緩いことが意味するのは、校則が無くても生徒はきちんと生活してくれるだろうという教師陣の信頼です。低偏差値高校が校則厳しいのは、そこの生徒が校則がないと好き勝手するからですよね、そこの所を踏まえて水戸一高の良さをフルに活かして生活するのが水戸一高での楽しみの1つでもあります。
      クラスメイトで問題を解き合ったり、楽しいですよ!

基本情報

学校名 水戸第一高等学校
ふりがな みとだいいちこうとうがっこう
学科 普通科(73)
TEL

029-224-2254

公式HP

http://www.mito1-h.ibk.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

茨城県 水戸市 三の丸3-10-1

最寄り駅

JR常磐線(取手~いわき) 水戸
JR水郡線 水戸
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 水戸

学費 入学金 5,650円
年額授業料 118,800円
備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活 運動部 硬式野球部、陸上競技部、水泳部、バスケットボール部、バレーボール部、卓球部、ソフトテニス部、ハンドボール部、ラグビー部、サッカー部、剣道部、軟式野球部、テニス部、弓道部、バドミントン部、山岳部、フェンシング部、少林寺拳法部
文化部 演劇部、写真部、史学会、英語研究会、天文部、化学部、美術部、吹奏楽部、書道部、茶道部、生物同好会、棋道部、漫画研究部、放送部、軽音楽同好会、クイズ研究同好会、アコースティックギター同好会、合唱同好会、ダンス同好会、鉄道研究同好会、無線同好会

おすすめのコンテンツ

茨城県の偏差値が近い高校

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第一高等学校

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!