>>     >>     >>  口コミ

茗溪学園高等学校
出典:杉山真大

茗溪学園高等学校 口コミ

(めいけいがくえんこうとうがっこう)

茨城県 つくば市 / 私立 / 共学

偏差値
茨城県

TOP10

偏差値:66

口コミ:

3.90

(21)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(21件) 茨城県内22位 / 139校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

21件中 1-10件を表示
  • 茗溪学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      良くも悪くも、人によって評価が大きく分かれる学校だと思います。生徒の自主性を重んじる校風で、意欲のある生徒は学校から大きくサポートして貰えます。
    • 校則
      制服などをあまり細かく言われることはありません。携帯電話などを使用しているのを先生に見られた場合、没収される可能性はあります。
    • いじめの少なさ
      あまりいじめやトラブルなどは耳にしません。様々な先生がいらっしゃるので好みは分かれますが、生徒と大きなトラブルを起こすような先生はいないと思います。
    • 部活動
      ラグビー部で有名ですが、他の運動部も実績を残しています。今年からダンス同好会が正式に部活として認められ、今まで以上に活発な活動を行っています。文化部では化学部無線班が多くの実績を残していたり、吹奏楽部は演奏会を行ったりと、部活動の活動内容はとても充実しています。
    • 進学実績
      一人一人の能力と将来の目標に向き合い、細やかな進路指導をして貰えると思います。
    • 施設・設備
      入学して蔵書の多さには驚きました。ラグビー場、バスケコート、テニスコート、プールがあります。
    • 制服
      あまり可愛い、格好良いとは言えませんが、シンプルなデザインで着る人を選びません。男子は紺色のブレザーにネクタイ、女子は紺色のブレザーに紺色のスカート、ネクタイかリボンかを選べます。
    • イベント
      行事が多く、生徒の多数が本気で取り組むため、とても盛り上がります。特に6月にある文化祭ではクラスが一丸となって優勝を狙い、準備に準備を重ねます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      知人から勧められたのがきっかけ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茗溪学園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      楽しいです。私立だし割と偏差値も高いので頭いいとか厳しいとか思われがちですが、ぜんぜんそんなことはないと思っています。努力する人は伸びるし、だらける人は落ちる。そんな学校だと思っています。
    • 校則
      先程も書きましたが、全く厳しくないと思います。素行が悪い、という訳では無いのですが、たとえばピンとか、シュシュとか、そういった髪飾りをつけている子が多いですし、(これは先生方もよく思ってはないと思いますが)スカートが膝上の人も結構います。しかし、最近は近所のコンビニに中学生が立ち入り禁止になってしまいました。
    • いじめの少なさ
      私の周りにはそういう子はいませんでした。まあちょっとしたいざこざはあるものの、それは学校なら絶対あるものだと思います。いじめの話なども聞いたことはありますが、実際に受けている人を見たことはあまりないと思います。
    • 部活動
      部活動に関しては、文武両道を謳っているだけあって実績はすごいと思います。全国的な知名度を誇るラグビー部を筆頭に、各部活がたくさんの実績を残しています。
    • 進学実績
      これはまだ卒業していないのでよくわかりませんが、毎年校内に貼られる大学合格の表(?)を見る限り早稲田や慶応、毎年東大もいるかいないかくらいの実績があると思います。もちろん上を目指す人は予備校などに通っているらしいですが、先生方も親身になって進路の相談に乗ってくださっています。
    • 施設・設備
      設備に関しては、やはり私立なのでそこそこ充実していると思います。自動販売機が6台、購買などもできましたし、トイレも改築され綺麗になりました。現在は新校舎の建築も行っているので、いっそう充実するところがあると思います。
    • 制服
      正直いってダサいです。冬服なんてセーターからブレザー、スカートズボンまで全部紺。他校からはゴキブリとかカラスとか言われてるとかなんとか…。しかし、今制服の変更の運動が生徒会主体で行われていて、近いうちに可愛くなると思います。実際、生徒会提案の新制服はそこそこかわいかったです。
    • イベント
      行事が多すぎて大変なくらいです。次から次へと行事があり、年中忙しいです。1年、2年はキャンプ、3年は研修旅行、4年は今年から無くなってしまいましたが臨海訓練(来年からは別のものになるのでしょうか…)、5年はオーストラリアへ研修旅行…ざっと挙げただけですが、その他もろもろたくさんの行事があります。体育祭がないのは体育が好きな方にとって残念なことかも知れませんが、北風祭など体育祭もどきはあるのでそこそこ楽しめると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茗溪学園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-09-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      個人もある程度は重視しますが、集団を意識して行動させる学校であると言えるでしょう。そのため、イベント等が非常に多く、大変忙しい学校になっています。そういった雰囲気が好きな方には良いと思いますが、そうでない方にはお勧めできません。

      自主性を重んじる故かは分かりませんが個人の個性がはっきり出ており、それが学年にもはっきり出てきている傾向にあるようです。そのため、学年(年度)によっては雰囲気が全く違うということもあります。
    • 校則
      校則は非常に甘いです。携帯は校内で使用禁止ですが、教師のいないところで皆使っており、見つかっても一週間没収された後に持ち主に返すことになっています。第一ボタンをとめる等の軽い校則は教師が見ても見て見ぬふりをします。
    • いじめの少なさ
      いじめは普通にあります。おおっぴらないじめはほとんどありませんが、陰湿ないじめが多いです。高学年になるにつれて少なくなっていく傾向にあるようです。ただ、学年によって様々です。
    • 部活動
      強い部活は滅法強いです。強くて有名なのはラグビー部、剣道部あたりでしょうか。最近では野球部等も注目されています。文化部では科学系の部活が強いです。その一方では全く注目されない部活もあります。
    • 進学実績
      優秀な方だと思います。ただ、私の先輩の年では半分近くの現役生が浪人をしたという結果も出したということもあるのでわかりません。やはり学年によってだいぶ変わってくるのかもしれません。それでも、筑波大学等の有名な国立大学への進学率は高いかと。
    • 施設・設備
      古い施設が多く、基本的に汚いです。それを受けてか、最近はトイレを改設したり、新しい学校棟を建設しています。が、やはり汚いです。俗に言う文化祭でも、床に大きいホコリが落ちていたりします。掃除のおばちゃんとかもいますが、明らかに人数が足りていないと思います。

      学校のパンフレットの写真を見ると、校舎がもの凄く綺麗に写っていますが、多分加工しています。実際はもっと汚れています。加工してないのであれば、とても上手に撮れています。

      パンフレットで、寮の部屋が紹介されていますが、あのような立派な部屋はなく、基本的には一部屋に2段ベッドが2つおいてあり、収納できるクローゼット的なものが4つあるだけです。一応暖房設備等は完備してあります。パンフレットの寮の写真は詐欺に近いです。寮に入ろうと思っている方は一度寮を見学してから決めるのが良いかと。
    • 制服
      至って普通です。数年後には制服が変わることが決まっています。確かチェック柄が付いたりするらしいですが、生徒の反応は様々です。
    • イベント
      この学校の一番の売りでしょう。ただ、かなりキツイ行事もあります。しかし、乗り切った後の達成感は素晴らしいものがあります。
      私の代ではありましたが、今では高校一年生の一大行事である臨海訓練(遠泳)が無くなりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験で入りました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自主性を重んじているので、勉強は基本的に生徒任せです。なので、やる人はやりますし、やらない人はやりません。中学までは強制補修がありますが、高校からはそういったものはありません。高校生からはやらないと本当に底辺まで落ちてしまい、それが原因で学校を辞めていった人も数人います。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2016-07-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 2| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道でしたが、徐々に甘くなりつつあり心配です。
    • 校則
      甘い
    • いじめの少なさ
      男女ともに仲が良い。
    • 部活動
      勉強どころでなく、部活優先。
    • 進学実績
      文武両道、学校行事が多すぎて、浪人が多く残念。
      しかし、人としては成長できる学校。
    • 施設・設備
      すべてが狭い、古い。TXが開通し、都心からも通えるので、
      寮を離れた所に建て替えるか廃止し、学生のための設備をもっと
      充実し投資するべき!
    • 制服
      地味が味になった
    • イベント
      行事が多すぎて、生徒も親も大変!
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中6人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-06-29投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      凄く変な学校だと思います。
      はっきり言って、あまりおすすめ出来ません。
    • 校則
      校則は無いに等しいものです。
      恋愛禁止という校則があるらしいのですが、今は入学して1ヶ月で付き合い始める人達もいます。
      ですが、その分いじめ、校内の乱れが激しいです。
    • いじめの少なさ
      学校は隠していますが、いじめは沢山あります。
      特に生徒同士のいじめが激しいです。
      みんな勉強のストレスを一人の生徒に的を当ててぶつけています。
      剣道の竹刀で一人の子を思いっきり叩いたり、部活中に生徒のものがゴミ箱に捨てられていた等、日常茶飯事です。
    • 部活動
      これについてはいいと思います。
      ラグビー部は名門で有名ですし、ダンス部は女子生徒に人気があります。
      ただ、茗渓は勉強と部活動の両立を目指しているので、どちらかが過酷な状況になってしまっている生徒が何人もいます。
    • 進学実績
      私立大学への進学率はなかなかいいと思います。
      ですが、国立大への進学率はあまり良くないです。
      6年間私立に通って、大学も私立大学となると、それだけ裕福な家庭の人たちが通っているんだなと思います。
    • 施設・設備
      私立ですので、設備は程良く整っています。
    • 制服
      可愛い方だとは思うのですが、コロコロとデザインを変えるため、あとから入ってきた後輩が先輩にいびられるのではないかと言っている人達もいます。
      また、ネクタイを付けなくてもいい、というような校則は、あまり良くないんじゃないかと思います。
    • イベント
      これに関しては大変充実しています。
      特に文化祭は、1年間の最大行事です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      家でやらないタイプの人は、入学した時の学力が良くても徹底的に落ちていきます。
      課題はあまり出されませんが、その分家で沢山復習をしていかないと、だんだんと学力は落ちていきます。
      先生達は、学力が落ちていった生徒に対して、その本人が悪いと突き放すので、それ相応の覚悟が必要です。
    • アクセス
      あまり良くないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    37人中9人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      タイトル通り、学校行事でかなり忙しい。さらに部活も勉強も相当過酷・・・。物事を要領よくこなせる人向きかも。
    • 校則
      特に変な校則はない。
    • いじめの少なさ
      ほぼない
    • 部活動
      結構活発。特にラグビーは校技で、体育の授業でやるくらい。
    • 進学実績
      私大合格はたくさんいる。国公立は推薦とかが多いかな?一般の国公立は相当アタマが良くないときつい。
    • 施設・設備
      時代を感じる品々が放置されていることもある。伝統的でいいんじゃないかなと思う
    • 制服
      周りは不満たらたらだが、緑色やえんじ色の制服よりはまだましだと思う。喪服としても使えるし。
    • 先生
      なんでこの人先生になったの?ってくらい酷い先生もいるが、ほとんどはいい先生ばかりだと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やるかやらないかは自分次第。まぁやらなかったらどうなるかは・・・
    • アクセス
      JR、TXの最寄り駅からは結構離れている。
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中5人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-02-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の自主性に任されており、学力の伸びる子は伸びるが落ちる子は落ちる。
      遠泳をはじめとする独特の行事が多く、貴重な経験が得られる。
    • 校則
      明文化された校則は無いが、茶髪やアルバイト、免許取得は禁止。
    • いじめの少なさ
      いじめが原因で退学する生徒がどの学年にも数人いる。頭がいいばかりに、大っぴらなことはせず陰湿ないじめが起きてしまう。
    • 部活動
      多くの生徒が部活に所属しており、結果を残していて文武両道を達成している。
    • 進学実績
      中学入学時の偏差値と比べると大学進学実績が良く、コスパの良い学校といえる。
    • 施設・設備
      理科実験施設が充実している。また、図書室の蔵書数は文句無し。校舎全体は古いが、トイレの改装などが進んでいる。
    • 制服
      生地が全体的に安っぽい。指定セーターが夏冬兼用なので冬は寒く、重ね着するほど。
      カバンの指定が無く自由なのは良いポイント。
    • 先生
      基本的に良い先生ばかりだが、当たり外れがあまりにも激しいことも。
      教師の多さが学費にも関わっているか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早慶文系
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      習熟度別のクラスに分かれるが、一番上のクラスと下のクラスとの差が大きい。基本的に生徒の自主性に任されており、強制の補講などはほとんど無い。
    • アクセス
      ひたち野うしく駅やTXからスクールバスで15-20分。定 スクールバス定期代がかかり、高い。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016-01-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      素晴らしい学校です!とべた褒めする人とクソみたいな学校です!と酷評する人にわかれます。
    • 校則

    • いじめの少なさ
      まぁないかな?
      そこそこの偏差値の集団だし生徒にはおかしな思考の人は少ない。
    • 部活動
      とてもハイレベル。ラグビーは有名だし無線班も全国レベルの強豪校
    • 施設・設備
      給食がとてもマズイ。全体的に汚い。寮について、パンフレットに載ってる綺麗な部屋は実際には存在しない。
    • 制服
      ダサいという人がたまにいるが、無難なデザインだし割とキチンとして見える良い制服だと思う。だが重たい。
    • 先生
      学校の汚点。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲はやる人はやる、やらない人はやらない。習熟度別授業で自分にあった授業を受けられるというのは表の看板であって実際は『あいつらのようにはなるなよ』といった意味合いのクラス分けですね
    • アクセス
      不便。少し遠いとバスを使うことを強要される。
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中4人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-12-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      教員の熱意や指導力は、一部の先生を除いて平均的に高い。
    • 校則
      比較的自由。
      髪型や制服もラフな生徒が多い。
    • いじめの少なさ
      基本的にないと思う
      ギスギスした校風ではない。
    • 部活動
      全体的にレベルが高い
      運動部の戦績もよく、文科系部活も充実している。
    • 進学実績
      推薦枠が多い。私立大学進学が圧倒的多数。
      進学校にしては国立対策は充実しているとは言えない。
      国立、医学部、東大受験はほぼ予備校通いしている。
    • 施設・設備
      学校全体が古く、玄関やトイレの使い方が非常に汚い。
      窓ガラスや床も汚れており、自主性を重んじるためか、放置か怠慢かはわからない。
      寮も食堂も古く清潔とは言えない。
      給食の評判がかなり悪く、寮生はかなり食事に苦労している。
    • 制服
      現代風では無いが、シンプルで好き嫌いは少ない。
      女子の白いハイソックスが時代に合わない。
    • 先生
      その分野に長けた教育者がいるため、副教科含め充実している。社会に必要な力を身につくような教育をする学校。
      専門的には深く学べるが、大学入試のための勉強は基本的に自身の努力が必要
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自主性を重んじるため、しない子は本当にしない。
      英数はクラス分けでの指導になるためレベルにあった授業が受けられる。宿題は普通量。国立進学、医学部等はかなり自分での努力が必要。
    • アクセス
      悪い。

    この口コミは参考になりましたか?

    11人中8人が「参考になった」といっています

  • 茗溪学園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      茗渓は1年を通じて行事が多い学校です。多くの行事で共通しているのは、「仲間と一致団結して一つのものを作り上げる/成し遂げる」といったものです。厳しい行事、いわゆる訓練のようなものもあります。しかし、仲間と乗り越えられたときの達成感はおおきいです。
    • 校則
      高速は普通です。どちらかというと自由な校風ではあります。もちろん、度が過ぎたことをやると厳しく指導されますが、普通に生活していれば大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      少なくとも自分はいじめについて見聞きしたことはありません。クラス内でもみんなの個性は様々ですが、一つ一つが光っています。文化祭などのクラス単位の行事ではクラスの性格がよくでます。
    • 部活動
      茗渓と言ったらラグビーというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。もちろんほかの運動部も全国大会で活躍しています。また文化部も負けてはいません。例えば科学部では中に7つの班(物理、化学、生物、無線工学、天文、地質、数学)があり、こちらも全国大会、国際大会に出場しています。
    • 進学実績
      ほとんどが大学を受験します。地方などは割ととバラバラです。都内難関校に受かった先輩もたくさんいます。茗渓の近くにある筑波大学にも進学している人もいます。
    • 施設・設備
      茗渓は施設、設備が充実しています。体育館は二つ、食堂も別棟ですが二つあります。特別教室も音楽室3つ、美術室4つ、書道室、実験室4つ(物理、化学、生物、地質)など数も充実しています。また今年トイレが改装され、とてもきれいになりました。みんな、ショッピングセンターのトイレ見たいと騒いでいました(笑)
    • 制服
      制服は普通です。そこまで派手ではありません。しかしこれから2~3年で制服が変わるそうです。生徒の意見が反映されるので、よりよい制服になると思います。
    • 先生
      多くの先生はよい先生です。一部不評な先生もいますが…。質問に行けばいくらでもマンツーマンで付き合ってくれたりと、勉強熱心な生徒にはなにも惜しみません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ・茗渓の「自由」という校風が気に入ったこと・普通できないし、やらない様々な経験ができる行事がたくさんあること・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されており、科学の運動が活発だったこと
    • 利用していた塾・家庭教師
      中高一貫なので中学から入る人が多い。もちろん高校から入る人もいる。自分は中学受験で茨進だった
    • 利用していた参考書・出版社
      塾から配られる対策プリント等
    • どのような入試対策をしていたか
      茗渓は中高一貫で、自分は中学から入ったのですが、とにかく過去問をやっていた記憶があります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      情報・ITの道を行きたい。東工大を目標にしている。
    • 進路先を選んだ理由
      小さいころから科学がすきだった。また学校の充実したPC環境でPCに興味を持ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は多くの人は高いです。授業中にはたくさんの発言が飛び交います。その中にいると、意見や疑問を言葉にして伝えることができるようになります。グループ活動も多いです。
    • アクセス
      スクールバスが6方面にでているのでそちらを利用できます。また最寄りの常磐線、TXからもスクールバスが出ています。寮はありますが、埼玉や東京から通学している人もいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中13人が「参考になった」といっています

21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

土浦第一高等学校
土浦第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71
★★★★☆ 4.21 (39件)
茨城県土浦市 / 公立
水戸第一高等学校
水戸第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71
★★★★☆ 4.49 (37件)
茨城県水戸市 / 公立
緑岡高等学校
緑岡高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66
★★★★☆ 4.00 (17件)
茨城県水戸市 / 公立