みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第一高等学校   >>  口コミ

水戸第一高等学校
出典:Y440
水戸第一高等学校
(みとだいいちこうとうがっこう)

茨城県 水戸市 / 水戸駅 /公立 / 共学

評判
茨城県

TOP10

偏差値
茨城県

2

偏差値:73

口コミ:

4.30

(74)

水戸第一高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.30
(74) 茨城県内6 / 116校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

74件中 1-20件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 1| 施設 1| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      この学校に合格・入学する価値は大いにありますが、入学してからの勉強法がその後の成績を大きく左右しますので、是非参考にしてください。
      まず、学校の授業を信用しないでください。それについては「進学実績」欄で言及してあります。そのために、特に大学受験を左右する「英語」について次のように対策することをお勧めします。
      副教材がなんであれ、「1.英単語帳」(シス単がオススメ)「2.英熟語帳」(速熟がオススメ)「3.文法書」(デュアルスコープがオススメ)「4.英文法・語法問題集」(英頻1000がオススメ)の4つを購入し、計画的に進めておくべきです。絶対にです。
    • 校則
      1人の高校生として普通に学校生活を送る上で校則を意識することは殆どないと言っても過言ではないが、授業中や集会中における部室の使用を禁止するという校則を守らない生徒は毎年数人おり、教師に見つかり部室の使用停止などの処分や厳重注意を受ける生徒も少なからず存在する。
    • いじめの少なさ
      偏差値に比例してある程度の人間性を備えた人間が集まる学校であるため、確認される明らかないじめは殆ど存在しない一方で、偏差値が高い故に特殊な人格を持つ生徒も少なくなく、クラス内で浮いてしまうという事案も時々発生するが、大事には発展せず、当事者も気にしていない場合が多いので、この点に関しては心配は必要ない。
    • 部活動
      文武両道を意識しているためか、多数の部活動が存在し、バレー部やラグビー部など、活動実績が高いものも多いが、活動によって勉強時間が足りなくなる生徒も多く、両立は多少困難である。
    • 進学実績
      進学実績は年々低下してきており、その原因として教師の授業が上手く作用していない点が挙げられる。生徒に「授業が分かりやすい」と評価を得る教師は全体の10%程度であり、生徒が望む授業ではなく自身がやりたい授業をただ展開する教師が殆どであるうえ、教科書に載っていないことばかりを話す教師、センター試験までに教科書を終わらせない教師もいる。なんと1年次に学ぶ「世界史A」と3年次に学ぶ「倫理,政治・経済」は教科書が期間内に終わらないことがデフォルトであるため、「倫理,政治・経済」がセンター試験で必須である茨城大学などの合格率は偏差値に対して異常に低い。この傾向はおそらく新テストが導入されても続くであろう。
    • 施設・設備
      学習館と呼ばれる施設があり、それ自体は勉強するにはとても良い環境が揃っているのだが、毎日6時30分には閉まってしまうため、部活動に所属している生徒は時間的に使えない。
    • 制服
      制服はないため硬式野球部を除けば基本的に私服であり、自分の好きな服を着ていくことが出来る。
    • イベント
      1年を通してクラスマッチ、学苑祭、歩く会などの充実した学校行事が多数存在するが、1つ苦言を呈するとすれば、修学旅行がない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      僕がこの学校を志望したのは学力的にベストだったからであるが、この学校は勉強一本で有名大学進学を目指すのには向いていない。高校入試では最低でも440点を取りたいところである。
    投稿者ID:501543
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      酷評するが、事実だ。
      ここでは、学校生活の核をなす授業について触れたい。まず、教師陣がよろしくない。公立高校なのでしょうがないのかもしれないが、やる気のない先生が多すぎる。中にはいわゆる神授業を展開してくださる先生方もいらっしゃるので、余計やる気なさが目立つ。先生がやる気のない授業を生徒たちがやる気を持って受けられるだろうか。このような授業についてはサボる生徒もみられるが、間違った選択では無いと思う。また、「情報」の時間に数学Aを進めるなど、文部科学省のガイドラインに反することを行なっていたり、学習指導要領シラバスを全く守らない授業進度をしていたりと、生徒の信頼を損なうことも少なくない。また、同じ教科の教師の間でも学習指導の方向性の違いにより空気が険悪になったこともあるので、生徒は置いてきぼりである。改善を要求したい。
      次に、課題について記すが、課される量が尋常じゃない。人それぞれ苦手な部分は違うはずであるのに、同じ課題を大量に課すので、自身の苦手克服の勉強が出来ず、毎年学力の伸びに迷う生徒は多いと思われる。いわゆる、自称進学校の典型である。
      以上が勉強面における本校における評価である。
    • 校則
      校則は他校と比較した場合、かなり緩い。この点については一長一短であるが、長所としては、校則に縛られず、自由で楽な姿勢で勉強に集中できるところである。短所としては、校則が緩いのでスマホを使用していても何も言われない他、かなりのことは許容される傾向にあるため、誘惑に弱い人は勉強に向かない環境であるということである。例を挙げらとするならば、緩い校則のもとで変なストレスなく勉強を継続できる人もいれば、授業中にスマホゲームに興じてしまう人もいるというところであろうか。
      また、上でも述べたように大量の課題が出されるが、教師陣は課題を出して満足なので、提出しなくても何も言われない。教師陣が自由な校風を悪用してるとも言える。また、部活動の欄でも述べるが、教師が生徒の自主性だと謳って部活動に来ないこともある。これも明らかな校風の悪用ではないだろうか。責任は全て生徒にあるという考えを一部の教師陣は持っている。生徒は、教師を選別する力が試されている。
    • いじめの少なさ
      いじめは入学してから現在に至るまでにおいて視認したことは一度もない。それこそ全員と仲良くできるわけではないが、皆いづれかのコミュニティには属して生活を営んでいる。「仲良くする」ことより、「うまくやって行く」ことを学んでいく姿勢が見られる。しかしながら、本校の「道徳」の授業で本当に道徳の授業が展開されることははほとんどなく、また、いじめに関するアンケートも雑に済ませている傾向があるので、危険も孕んでいると考えるべきであろう。
      また、道徳を学ぶべき教師もある程度存在する。生徒の頑張りを無駄にするような発言、倫理的に考えさせられる発言も一部の先生から発せられ、どちらが先生が分からない時がある。茨城県で権力的に上であることを利用して好き勝手に授業方針を決める先生もいれば、先生自身が授業の予習や準備をしないで授業がグダグダになることは毎度のことである。
    • 部活動
      非常に活発ではあるが、部活動によって違いはある。部活仲間と楽しむことを目的として活動している部活動もあれば、上位入賞を目指して一致団結し頑張っている部活もあり、どちらも部活動の特徴としては良いと思う。人それぞれの部活の過ごし方があると思うので、そこに口出しするつもりはない。しかしながら、生徒が上位を目指して練習したいのにも関わらず、顧問が顔を見せない部活動がある。これに関しては、ぜひ先生方は生徒の希望に沿ってほしい。学校は勉強のためだけにあるのではないのである。
      運動部においては、どの部活もある程度は強いのではないだろうか。どの部活動においても生徒は一生懸命頑張っていて、本校は勉強だけではないということが感じられる。
    • 進学実績
      年々実績は悪化している。茨城県で県内トップの偏差値を誇ると教師陣は謳っているが、実績から見れば土浦一高に大敗を喫している。また、生徒のことを考えない教師が多すぎる。生徒より学校のことを考えて大学を進めてくるのは本当に迷惑である。進路指導説明会においても、生徒の意見より進学実績を重視して、偏差値の高い大学の長所と低い大学に入る際のの短所だけを述べる形である。これで正しい判断が出来るわけがなかろうと思う。こういう割に授業が酷いので失笑する。
    • 制服
      制服はありません。そのため、私服のセンスが問われます。毎朝私服を準備をするのが億劫です。女子はなんちゃって制服を着てくる生徒が多い印象です。男子はジャージの人もいれば完璧に着こなして来る人もいます。
    • イベント
      修学旅行がないのはショック。その代わりに歩く会というのがあるが、遠い場所に置いていかれ学校に歩いたり走ったりして登校するという行事なので、修学旅行の代わりにはなりません。その他、行事について数はあるが、その大半が前期で終わってしまうので、後期はよく学校に行く意味を失いかけます。気をつけてください。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      正直、中3の説明会では長所だけを話された。偏差値が高いことだけは事実だったので、勉強を頑張ってみようと思った。
    投稿者ID:489271
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      いい学校ですが、ただ一つ言いたいのは、女子の権限が割と強く、男子は女子の言うことをはいはいと聞いてしまうことも少なくはないです。又、同調圧力や集団浅慮によって、話し合いのとき、話し合われている案が本当に良いのかどうかはあまり関係なく話し合いが進んでいってしまうこともあります。
      さらに、先輩の中には、後輩が先輩に物申すのを悪いと考えている人もいるなど、縦社会が割とあります。
      これから入学する方、この現状を打ち破ろうと、各々が意識を持ってもらいたいです。
    • 校則
      校則はかなりゆるく、持ち物などもほぼ自由。しかしたまに、学苑祭の為にドローンを持ってくると注意される、というようなことも無くはないです。(ちなみにこれやらかしたのぼくです笑)
    • 部活動
      ぼくはアマチュア無線部です。かなり楽しく活動しています。しかしクラスメートによると、運動部には理不尽な規則もあるらしいので☆-1しました。
    • 進学実績
      まだ一年生でよく分かりませんが(2018年度一年生)、先生は頑張って勉強を教えてくれます。
    • 施設・設備
      便利です。しかし個人的に、冷暖房を体育館にも入れてほしいです。(2018年11月28日現在無し)
      プールありません
    • 制服
      制服ではなく私服です。よって好きな服を着れます。
    • イベント
      とても楽しいです。歩く会は「夜のピクニック」のモデルになっています。学苑祭もとても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      いい大学に入りたい、ということです、今の時代、学歴重視の悲しい社会になってきています。
    投稿者ID:487440
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 1| 施設 2| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      一言で言うと、教師の授業が酷い場合が多く、担当教師によってクラスのテスト平均点に大きく差が出ることは珍しくない。
      (英語)教師間の闘争が絶えない。英語科は文法事項を全く教えないという方針を取る教師がおり、曰く「英文は単語が読めれば読める」だとか。その教師ら自身は上智大等の有名大学を卒業しており、中には「英語はフィーリング」と言い、単語や表現さえも教えず、教科書のリッスンアンドリピートを延々繰り返す者もいる。この方針は明らかに不適切であり、模試で全国平均を下回ることも少なくない。一方で文法を重視する教師もおり、生徒から信頼を得ている傾向がある。
      (国語)古典の単位数が多いのは受験を意識した対策と言えるが、非常識な量の課題を出すため、挫折する生徒は多い。緩急のない授業展開が目立ち、寝てしまう生徒が多く見られる。
      (数学)毎回平均点が20を下回るようなテストを作成し、「できる人だけ育てる」という方針が表面化している。国語科よりも課題の量は多く、終わらせることができない生徒は強制的に放課後に残されたり、追加課題が与えられたりと、課題の無限ループである。
      (続きは進学実績欄に記述)
    • 校則
      衣服に関する規定はないに等しく、携帯電話等の持ち込み及び使用も基本的には制限されない。校則を意識せずに生活できる程度には自由である。しかし、授業中や全校集会中に部室で過ごし、部室使用停止処分が言い渡されることもある。
    • いじめの少なさ
      表向きの偏差値が高い故、特殊な生徒も見受けられるが、一方で人間性を十分に確立できずにいる生徒もおり、両者の間で教室における間接的又は直接的な中傷がある他、Twitter等のSNS上でも悪口が目立つ。当件を教師に報告する生徒はおり、教師自身が発見する場合もあるが、特別大きな措置は取られず、口頭注意の場合が多い。
    • 部活動
      部活内での人間関係を安定化さえできれば、楽しむことが可能であるが、多くの部活動、主に運動部(野球、サッカー、ラグビー等)は季節に関わらず午後7時頃まで練習となるため、十分な学習時間を確保することは非常に難しく、課題を期日内に終わらせることは不可能に近い。本気で東大等の大学を目指すのであればじっくり考えた方が良いと考えられる。
    • 進学実績
      進学実績は正直に言うと低い。前述の通り、授業が十分な効果を発揮しない。
      (社会)世界史や日本史では、電子黒板を使用した授業が展開されるが、それが教師の負担を軽減するだけのものになりつつある。板書がある教師はほとんどいないため、書いて覚える暗記科目とは思えないほど授業中に覚えられる知識は少ない。倫政は入試までに範囲が終わらないことで有名である。
      (理科)物理は第1学年から基礎を習うにも関わらず入試までに範囲が終わらず、第2学年文系の生物基礎や地学基礎も模試までに範囲は終わらない。教師には実績者が多いが、理想的な授業展開をしている者は少ない。
    • 施設・設備
      学習館設備は生徒にとってより良いものになっているが、放課後の施錠時間が早いため、長時間の勉強を行うことはできず、部活動に参加している者には不向きな施設である。トイレは掃除をしているとはいえ衛生的とは言えず、教室も老朽化が目立つ。
    • 制服
      制服は存在せず、私服登校が可能である。
    • イベント
      修学旅行が存在しない。歩く会は身体的には負担が大きいが、振り返れば修学旅行に並ぶ思い出となる。学苑祭やクラスマッチ、全日ホームルームなどが存在するが、その大半は前期に行われるため、後期は波のない生活を送ることとなる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自身の学力に見合っていたため。
    投稿者ID:478367
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中15人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ここに入って後悔するといった人はよっぽど何かこだわりがある人ですね。とっても素敵な高校です。
      何より雰囲気が素晴らしい!!
      生徒自身がよくできた性格をしています。とても過ごしやすい上にとにかく楽しい。アホっぽくなく、真面目にワイワイできます!
      ガリ勉なイメージを持たれることが多いようですが、みんなで楽しめる高校生活という方が水戸一高の本当のイメージに近いと思います。
      もちろん勉強の進みは恐ろしく早く、課題は多いです。
      しかしその分普段の生活が楽しいですよ~!
    • 校則
      とても自由です。
      授業中に黒板が見えにくい時は勝手に机をずらしても先生から怒られることはほぼないし、夏の暑い日は授業中に水分補給を各自行います。休憩時間にはみんなでゲーム機で遊んだりすることもありますね。
      しかしこれらが許される雰囲気があるのは、ほとんどの生徒がきちんと勉強に励んでいるからです。
      普段から勉強せずに授業中遊んだり自由に過ごすなんていうのは先生に怒られると思います。当たり前です。
      校則が緩いことが意味するのは、校則が無くても生徒はきちんと生活してくれるだろうという教師陣の信頼です。低偏差値高校が校則厳しいのは、そこの生徒が校則がないと好き勝手するからですよね、そこの所を踏まえて水戸一高の良さをフルに活かして生活するのが水戸一高での楽しみの1つでもあります。
      クラスメイトで問題を解き合ったり、楽しいですよ!
    • いじめの少なさ
      ほとんど無いですがよっぽど性格に問題がある子は周りから構われなかったりします。
      少し恐ろしいことを言うと、勉強が全くできないと、どんなにコミュ力が高くても周りのクラスメイトから哀れみの目で見られて遠ざけられます。
      しかし、これは完璧ないじめではなく、きちんと「うまく勉強ができない」「教えてくれない?」と言えばクラスメイトは普通に優しく教えてくれます。そして勉強ができるようになっていきます。
      平均の少し下くらいまでなら普通ですかね。
      平均取れるっていうのは結構凄かったり。
      しかしクラスには化け物クラスの頭良い人が沢山いたりするこで覚悟はしましょう。
    • 部活動
      私はほとんど入っていないも一緒なのでよくわかりませんが、かなり充実していると思います。
      あと女子!ダンス同好会はアイドル部活です!!
      あそこに入れば結構レベル高い女子って感じします。陽キャ。
      というか文化祭やらなんなら光が当たる当たる!かっこいい!
      3年にもなると、踊っている最中に男子から名前のコールがあったりします。大声で!凄いですね~
      そしてサッカー部マネージャー。
      あそこは(あくまで噂ですが)可愛い女の子じゃないと弾かれます。無理矢理入っても所在無いです。ちょっと怖い。
    • 進学実績
      先生の質が振れ幅高いです。
      自力での勉強の励みが進路先に影響します。
      先生のせいにした人は自分で勉強してない証拠にもなるので、先生なんか関係ないくらい自分で勉強して、偏差値上げていきましょう!!
    • 施設・設備
      文句は特に無いです。
      いえあります。これだけはもうみんなが悩みます。
      柔らかい言い方をすれば「めっちゃ虫でてくる」。
      普通に言うと「ムカデやらゴキブリやらめっちゃ出てくる」。
      下駄箱にいたり普通に床にいたり天井から降ってきたり。
      まあそんな気にならなくなるので仲良くしましょう、ゴキブリさんと。
    • 制服
      私服ですね、自由です。
      あまりにダサくなければ影でコソコソなんか言われるとかありませんし。
      ゴスロリが好きであればゴスロリ着て大丈夫です。
      それについて何か言う人がいてもそれは必ず悪口ではないです。むしろ可愛いと言ってもらえたり。
      私は暇な日はユニクロ+なんちゃって制服で組み合わせてます。
      他校の子と遊ぶとかいう日はちゃんとした私服で行きます。
    • イベント
      文化祭、通称学苑祭がとにかく凄い。
      4月頃からまず企画開始!各クラスで会議を行います。
      いやこれがアイデアがポンポン出てくるんですね。クラスによりますけど。私のクラスはみんなやる気マンマンだったのでめっちゃ会議盛り上がりました。
      これを6月の後半まで続けるわけですが、毎回会議が1時間じゃ足りない!ってか黒板も足りない!!昼休み使おう!あとこれ残しときたいから先生にこの黒板は使わないようにお願いしよう!!と言った感じでクラスメイトみんなで試行錯誤しながら準備していきます!
      私はクラスの展示責任者をやりましたが、こちらは本当にやりがいがあります。
      まずクラスの展示の企画を進める中心になります。
      使う木材の注文、展示制作の企画書作成、各クラスでの会議と展示責任者での会議、、、
      仕事盛りだくさん!!楽しい!!!
      水戸一高の学苑祭の何が良いって、みんながやる気なのがいいですね!クラスによりますけど
      もう県トップの偏差値頭脳活かして企画していくんですから、ものすごいものが出来上がります。
      そこらへんの高校の文化祭と比べるとかなりレベルが違います。
      こればっかりは中学生の皆さん行かな損!!!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学苑祭目当てです。
      とても楽しい...!!!
      中学生の皆さんは絶対に水戸一高の学苑祭行ってください。
      本当に楽しいですから!!
    投稿者ID:464246
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      基本的に自由度は高いです。委員会やHR活動では先生方が介入することはあまり無く、生徒主体で行っています。
      また、色々な性格の先生がいます。
      おおらかで明るい先生、鬼のように厳しい先生、物静かで無口な先生、放任主義的な先生など、様々です。
      総合的に見ると、緩めの先生が半分、厳しい・口うるさい先生が半分といった所です
      指導に関しては全員が全員教え方が上手い訳ではなく、知識はあるが授業は分かりづらいといった先生もいます。
    • 校則
      全国的に見てもかなり緩めだと思います。
      スマホやお菓子類の持ち込みは可能です。アルバイトも可能ですが、基本的に皆部活やら塾で忙しいのでやってる人はほぼいません。
      後述しますが、水戸一高には制服がないため基本的に皆私服で登校しています。
      また、女子生徒の中には髪を染めている人もいます。
      ですがあまりに派手な色にすると注意されると思うので、若干茶色に染める程度が良いでしょう。
    • いじめの少なさ
      基本的に水戸一高は目立ったいじめはありません。裏で陰口を言い合うことはありますが。
      社交的な人も多いので、大人しい性格の方でも安心出来ます。
      ですが水戸一高には良くも悪くも様々な生徒がいます。明るく活発な運動部員、不良とまではいかないが若干ガラの悪い生徒、引っ込み思案な生徒、誰とも関わろうとしない一匹狼等々。
      そのため、俗に言うスクールカーストの様なものはかなりあからさまに存在します。
    • 部活動
      運動部は、陸上部と水泳部が例年好成績を残している以外は県内でも中堅といったレベルです。
      サッカー・バスケ・硬式野球・ラグビー・ハンドボール・バレー部は県内でもそこそこの結果を残し、かなり本気で取り組んでいます。
      その他のテニス・バドミントン・卓球・山岳は顧問があまり介入しないためか緩めにやっています。
      また、水戸一高はどちらかというと文化部が活発です。
      毎年クイズ番組に出演しているクイズ研究会、水戸一高屈指の部員数を誇る吹奏楽部、県外でも様々なプレゼンを行っている生物同好会部・化学部、様々な大会で賞を獲得し時には国際大会にも出場するアマチュア無線部などがあります。
      特に吹奏楽部は朝昼放課後と、ひっきりなしに練習しています。
    • 進学実績
      大学受験では基本的に、受験者の半数近くが浪人します。というのも、部活動による勉強時間の減少や疲労により勉強に手が回らない人も多いからです。
      ですが部活動で培った忍耐力をバネに引退後に成績を伸ばし、難関大学に進学する生徒もいます。
      進路指導担当の先生方も全力でサポートして下さる他、3年生になると周りの意識も高くなるため、勉強のモチベーションは保ちやすいです。
    • 施設・設備
      創立140周年ということもあり、校内は汚れが多少目立ちます。
      ですが、職員室や進路指導室には多くの参考書や進学資料がある他、150席ものブース型学習机が完備された自習室もあり、学習環境は整っています。
      また、プールが無いため水泳部員達は各々が所属する校外クラブで活動しています。
    • 制服
      水戸一高には制服が無いため、生徒は基本的に私服で登校しています。
      服装に関しては、過度な露出や仮装のようなもので無ければ特に注意はされないでしょう。
      女子生徒はいわゆるなんちゃって制服と呼ばれるものを着ており、運動部員の中にはジャージで登校している人も多くいます。
    • イベント
      個人的には不自由は無いです。
      クラスマッチ、学苑祭、歩く会といった大規模なものから、大学教授による模擬講義や社会人によるインタビューなど、多くの行事があります。
      特に学苑祭に関しては、巷でも完成度が高いと評判で、毎年6000~7000人もの来場者数を誇っています。
      また、2日間かけて約70kmもの距離を歩く、歩く会という独特な行事があります。水戸一高の代名詞とも呼べる行事ですが、一部の生徒からは「修学旅行の方がいい」といった意見もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代は成績も良く、担任にも勧められたため
    投稿者ID:440823
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      基本的に自由で、個性的な人がたくさんいて面白いので毎日が楽しい学校生活を送れると思います。課題の量がとてつもなく多いので、ある程度の覚悟は必要だと思います。学校が駅から近いので通学が楽なのも魅力です。
    • 校則
      校則はあって無いようなものです。
      授業中で無ければ、ゲームをしててもお菓子を食べてても問題ありません。
    • いじめの少なさ
      自分の学年で、いじめの噂はあまり聞いたことがないです。
    • 部活動
      運動部では陸上部や山岳部が強く、インターハイにも出場しているようです。文化部ではクイズ研究同行会が「Qさま」や「高校生クイズ」などに出演しているなど部活動も活発です。
    • 進学実績
      東大進学者を毎年出していますが、年々進学実績は落ち込んでいるようです。
    • 施設・設備
      体育館は広く、少し古いですがボロさは目立ちません。
      プールはありません。
    • 制服
      制服はなく私服登校です。硬式野球だけは学ランで統一されています。
      男子はTシャツやジャージを着ている人が多く、女子はなんちゃって制服を着ている人も少なからずいます。
    • イベント
      学苑祭は、各クラスや文化部による個性的な展示が面白く、毎年多く来場者がいらっしゃいます。
      クラスマッチではサッカーやバスケだけでなく、オセロやトランプなどの種目もあり運動が苦手な人も安心です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風がいいなと思ったから。
      学力的に入れそうだったから。
    投稿者ID:424309
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      個性豊かで才能溢れる人がたくさんいて、人間として大きく成長できる。勉強はもちろん部活や委員会、行事など全てに全力に取り組もうという雰囲気があり一生涯役立つスキルが身につくし、一生涯の友情も芽生える。とにかく周りの仲間がいい!県内での知名度も高いし、OBやOGには重要なポストについている人も多く繋がりも深いことから絶対入学して後悔することはない??
    • 校則
      自由な校風という事もあり本当に自由。基本的には常識の範囲内なら何でも許されるといっても過言ではないだろう。私服通学という事もあり大学でいいスタートを切れるのもいい点かも。
    • いじめの少なさ
      一人一人がしっかりしていて、そもそもいじめという概念すら水戸一高には存在しない。もし、いじめがあったとしても対応してくれる先生はいるし、むしろ「いじめをするような人が浮いてしまう」。そんな雰囲気すらあるくらい驚くほど一人一人がしっかりしている。
    • 部活動
      部活によって緩い部活、厳しい部活などあるが自分は緩い部活だったので勉強との両立もしやすかった。厳しい部活もやる時にはやるって感じで勉強も優秀な人が多かった。いい成績を残している部活も多数ある。
    • 進学実績
      自分は医学部志望で医学部に進学できたが、これも先生の存在が大きい。授業が微妙な先生が割といるのも事実ではあるが、的確なアドバイスをくださることは保証する。医学部志望者を集めて勉強会などもあった。そして何よりも同じ志を持つ仲間が多くいる事は本当に心強い!水戸一高は医学部志望者が多く、情報を共有できたり、お互いを高め合える仲間の存在は必要不可欠である。
    • 施設・設備
      広いしエアコン完備だし各部活の活動場所もあるし施設は割と充実してる方だと思う。ただそんなに綺麗ではない。
    • イベント
      全日ホームルームにクラスマッチに学苑祭に歩く会に全部が全部が楽しいし最高の思い出になる!学苑祭はおそらく全国でもトップレベルくらいに本気だ。最高賞である三の丸大賞を目指して超ハイレベルの準備を重ね、他校の生徒には必ずと言っていいほど驚かれる出来になる!また、歩く会は全国的にも有名な行事で頑張れば楽しい青春を送れる??歩く会を経験する事で水戸一高生は人間としてまた一つ成長できるのだ。これが社会に出て活躍している人が多い所以であると考える。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内トップレベルの高校であり、自分の医師になりたいという夢を叶えられると思ったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医学部医学科
    投稿者ID:424182
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      大学進学を考えている人にとっては、茨城県北部から通える高校の中では最良の選択肢。高卒で就職する場合も地元企業では学閥がバリバリ有るところがあり、その中でも水戸一は強めなので有利になると思います。
      ぶっちゃけると常銀がその一つです。(水戸の人はみんな知ってると思うけど)
    • 校則
      基本的に服装や髪型で注意を受けることはないです。染めてる人もいましたが、赤や白など目立つ色な人はいなかったような記憶があります。
      他、携帯電話や、ゲーム機、おかし、などなどの規制もありませんでした。ただし授業中に使ったりしてはいけませんが、そんなことする人いなかったので使った場合どうなるかは私は知りません。
    • いじめの少なさ
      自分みたいな人間がいじめられないのだから、たぶんいじめはないと思います。
      生徒-先生間でのトラブルは私が居た時はありませんでした。
      他には、他校の人を貶したり見下したりするような人間性のよくない人は私の周りには居ませんでした。というか、地理的にも離れてるからかあまり意識してないと思います。
      基本的に、地頭の良い人らが集まるので、やったら社会的にマズいことはしない傾向にあると思います
    • 部活動
      盛んな方だと思います。
    • 進学実績
      私の年度では東大が十数人、早稲田が40人くらい、慶應が30人くらい、だったように記憶しています。東北大とかも結構居たはずですが、忘れました。他、筑波大も割と居たと思います。
      東大に行けるような人はマジでデキる人なので、そんなにたくさん行けるわけではないです。行きたい人は頑張ってください。
      ちなみに、水戸地元の大学(国立/私立)に行く人も居ますが...少ないです。茨城大に行く人は、国立ですが、(教員資格をとるなど目的がある場合以外は)お通夜状態になります。
      そして結構な数が浪人します。
    • 施設・設備
      別に普通です。勉強できる部屋(自習室)が開放されてたりしますが、詳細失念しましたが開いてる時間が長くなくて、利用しませんでした。
    • 制服
      服装自由です。ラフでもキレイ目でもなく普通の服来てる人が多かった気がします。女は制服っぽい服の人もいましたけどそんなに多くはなかったような。
    • イベント
      学苑祭と歩く会しか覚えてないです。学苑祭はわりとがんばって準備をします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とりあえず通学できる範囲で一番良さそうだったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      忘れました。けど塾には通って居ました。
    • 利用していた参考書・出版社
      傾向と対策
    • どのような入試対策をしていたか
      傾向と対策という本をやってました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望に落ちて、次に行きたい大学というとここでした。都心部にあり色々生きやすいです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ある方だと思います。勉強しかしないようなガリ勉は少ないです。頭いい人は、スポーツも勉強もできるみたいな...そんな感じでした。
      最終的にはみんな頑張る人たちです。
    • アクセス
      別にないです。
    投稿者ID:423006
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強したくて入ったが、先生の質は高くないしとにかく宿題を出せば良いと思っているのか自分の勉強の時間はガリガリ削られる
      テストの問題も穴埋め問題(笑)なんか出したりして
      校風は好きです
      校則ゆるい、楽しい人が多い
      レベル高い生徒が多いので、互いに励まし合い勉強することができる。また、本当の天才や本当に頑張っている人がまわりにいるのでモチベーションになる。
    • 校則
      校則は本当にゆるい
      不自由を感じたことは全くない
    • いじめの少なさ
      少なくとも身の回りでは見たことがない
      ちょっと難があるような人とでもうまくやっていける人、うまくやろうとする人が非常に多い
    • 部活動
      実績はあまりわからないが、楽しそうで良い
    • 進学実績
      生徒の質と予備校によってある程度の水準を保っているが、上位進学校というには程遠いもの
      周りの生徒のレベルがそこそこ高いので、モチベーションは保ちやすいと思う
    • 施設・設備
      不便なところはあまり感じない
    • 制服
      制服がないので、好きな服を着られる
    • イベント
      歩く会は辛いが後になってみると意外といい思い出だったりする
      そのほかにも様々なイベントがあり楽しかった
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通える範囲で一番の偏差値だったから
    投稿者ID:420759
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中16人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      制服がなく自由で、いじめもない
      ほかの高校より課題がゆるい
      進学校だから部活をおろそかにすることもない(部活によって)
    • 校則
      制服はないからなんちゃって制服はみんなバリバリ膝上
      髪を染めてる人はいっぱいいて、染めても怒られない
      ピアスも開けてる人はいる
      入学式の時から2人は染めてた
      1年生が終わる頃には7人くらい茶髪に!
      先輩では毛先金髪に近い人も
    • いじめの少なさ
      いじめの話は聞いたことがない
    • 部活動
      男子バレー、ハンドボールは県ベスト8だったらしいです
      ほかの部活は知りませんが県大会出場する部活は多そうです
    • 進学実績
      多くの人が河合塾大学に一年浪人です
    • 施設・設備
      体育館はバスケコート3面分でおおきめですが古め
      個人的に昇降口はキレイだと!
    • 制服
      高校指定の制服はない
      硬式野球部は在部してるあいだはずっと学ラン
    • イベント
      4月全日ホームルーム、5月クラスマッチ、6月学苑祭、10月歩く会
      全部楽しい
      歩く会を終えたあと、イベントなくて暇
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      髪を染めたかった
      制服がないところに惹かれた
      県内で学力が高いから
    投稿者ID:420446
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      私服登校に代表されるように自由な校風です。様々な行事や部活を生徒主導で行っています。自分しだいで何事も成し遂げることができます。学業も高いレベルの仲間と切磋琢磨して高めていけます。
    • 校則
      茨城県で最も校則による縛りがない高校だと思います。ただそれは生徒の常識の範囲で自覚のある行動によって成り立っています。校内の携帯使用も縛られていませんし、朝からジャージの生徒もたくさんいます。
    • いじめの少なさ
      多様な生徒がいますがそれぞれが尊敬できる部分があり、みんな尊重しあっています。いじめは聞いたことがありません。
    • 部活動
      生徒が自主的に活動しており、種類も豊富です。ほぼ全員がなんらかの団体に所属しています。運動部は強豪私立にはかないませんがサッカー部、バスケ部などは県大会常連です。進学校ですが強い運動部は八時頃まで活動しています。勉強全力ではなく他校のように必死に練習して、その後に切り替えて勉強しています。
    • 進学実績
      例年東京大学に20人前後進学するなど県内トップの進学校です。100人ほどは浪人します。ボリュームゾーンは東北筑波の二校です。
    • イベント
      学園祭は7000人ほどが来場しものすごい盛り上がりを見せます。各クラスが一ヶ月ほど準備してだしものを作りあげます。高いクオリティです。
      歩く会という行事も有名です。一昼夜かけて70キロを半分歩き半分走ります。友人と真夜中に語らいながら歩いたのはかけがえのない思い出です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学
    • 進路先を選んだ理由
      研究がしたかった
    投稿者ID:403969
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      水戸一高にはガリ勉しかいない風潮がどうやら世間では広まっているようですが、実際は違う。カップルはその辺にいるし、ゲームばっかりやってる人もいる。ただ勉強してる人は普通にいる。そういう人に限って成績が低かったりする。気分転換は大事なんよね。
    • 校則
      全く厳しくない。数学科の教師は生徒とよく仮装パーティーをしている。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことも聞いたこともない。逆にいじめをする人を省く感じがあるからそもそもやらない。
    • 部活動
      本気でインターハイを目指すような私立とは違い、軽くサークル的な感じで放課後の娯楽として部活を行っている。ただし、野球部は別格。彼らはいつも口をそろえて「監督さん…」と呟いている。
    • 進学実績
      水戸一高は別名、河合塾キャンパスとも呼ばれる4年制高校です。理由は半分が浪人するから、そして河合塾に入るから。水戸一来たからって油断してると浪人しますよ。
    • 施設・設備
      学習館や図書室が勉強場所として開放されている。広さも十分にあり、隣が職員室な為、すぐに質問することもできる。社会科の質問があるときは十分に気を付けなければならない、世界史教員は部屋で踊っているし、日本史教員は最近産まれた子供にでれでれで生徒<子供だからである。
    • 制服
      1年のときには皆キラキラしている。しかし2年になるとジャージが増加し、3年になると全身ユニクロである。
    • イベント
      歩く会:歩く会マジックと呼ばれる告白大会が夜に開催される。ちなみに私はダメでした。
      文化祭:ここでも告白大会が開催される。恋愛経験の少ない水戸一高生はこぞって彼女を作ろうとここで努力する。ちなみに私はここでもダメでした。
      クラスマッチ:クラスごとにスポーツやオセロで勝負をする。好きなスポーツをひとつ選び、勝利に応じてクラスに得点が入る。ちなみに学年関係なく戦うので3年VS1年になったらもはや見てられない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もともと自分は偏差値が50くらいだったのですが、水戸一高の進学実績と充実したイベントを知って絶対に入学したいと考えました。初めは担任の先生にも絶対行けないだろうと言われていましたが、諦めずに勉強を続けました。水戸一に行きたいと思ったのが3年の頃だったので本気で勉強しました。諦めずに勉強すればどんな人でも受かると僕は思っています。
    投稿者ID:403721
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中19人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      1年生は全体的に見て、「合格したことで気が緩み、成績が落ちる」人が多いです。
      しかし、学年が上がると少しずつ学習意欲も上がり、下位層の生徒達も危機感を抱き始めます。
      また、生徒集会や講演会の際に話を聞かず参考書を読んだり、受ける意味が無いと思った授業で内職(ここでは授業中に自分の勉強をすること)をしている人も多いです。
      中には授業そのものをサボり自習する人もいます。
      結論を言うと、良くも悪くも勉強熱心な学校です
    • 校則
      厳しいと感じたことはありません。
      服装・持ち物検査の類は無く、スマホの持ち込みもOKです
      中には茶髪に染めている人もいます
      また、バイトも可能です
    • いじめの少なさ
      よほどの事をしない限り、いじめられることは無いでしょう
      しかし、俗に言うスクールカーストは当然存在します
      また人によっては、気が合わない人には冷たい態度をとる者もいますが、優しい人も多いです
    • 部活動
      弱小と呼べるような団体はそれほどありません。
      初戦敗退といった話はあまり聞きませんし、中には県大会まで駒を進める部活もあります。
      ですが超強豪というような部活も無いので、部活だけが目当ての人にはオススメ出来ません(水戸一高を受験する人でそういう人はまずいませんが)
      陸上部、水泳部、吹奏楽部、アマチュア無線部が頻繁に表彰されています。
    • 進学実績
      合格者は東大京大をはじめ、全国の難関大学に受かる人が多いです。ですが、例年受験者の約半数は浪人しているのが現状です。
      先生方は基本的に質問は丁寧に教えてくれますが、全員が全員教え方が上手いわけではありません。
    • 施設・設備
      プールが無いこと以外は、他の高校と何ら変わりない設備です。
      しかし、創立140周年を迎えるせいか、校内の汚れや破損等が目立ちます。
    • 制服
      知ってる人も多いですが、水戸一高には制服がありません。
      硬式野球部は原則黒の学生服着用ですが、それ以外は基本的に私服で来ています。
      また、女子はいわゆる「なんちゃって制服」を着ている人も多いです。
    • イベント
      大きな学校行事は、全日HR・クラスマッチ・学苑祭・歩く会です
      中でも歩く会は水戸一高の目玉とも言える行事です
      生徒の賛否は大きく分かれますが、私は他では味わえない達成感を味わえる素敵な行事だと思っています
      また修学旅行が無いため、それを不満に思っている生徒も少なくないです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内の公立高校で最難関だから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学人文学部
    投稿者ID:395149
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 -| 進学 1| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      高校で勉強して、周りの高校見下して、クラスの生徒虐めたりしたい人は入学すれば良いと思います。総合的に見て良くないこうこうです。
    • 校則
      校則は緩い。私服高校なのもあり、生活についてそこまでとやかく言われることはない。
    • いじめの少なさ
      かなりあった。まず教師を侮辱する。周りにわざと分かるようにあからさまに仲間はずれ、虐め等をする人間もいた。また、他の高校を侮辱する輩も居て通学するのが非常に嫌だった。
    • 進学実績
      自称県で1番の高校なんだから東大でもどこでも行けるんじゃないですか?僕はこの学校で勉強したいとは思いませんし、進路もこの高校の人間が1人も居ないようなかなりたかくない大学に進学しましたが。
    • 施設・設備
      図書館は普通でした。汚くもなく綺麗でもなく。体育館は結構古かった記憶がありますが、床にささくれがあったりということは無かったと思います。他に武道場があります。プールはありません。
    • 制服
      私服なので好き勝手に登校してましたね。女子はなんちゃって制服。男子は私服だったりジャージだったり。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:361709
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ガリガリ勉強させる雰囲気はあまりなく、個人のやりたいことをとことん突き詰めることができる高校。勉強をさせないぶん進学はイマイチだが学苑祭や歩く会などイベントが充実し、普通では絶対やらないような経験を積むことができる。
    • 校則
      髪染めと賭博くらいしか禁止事項を聞かなかった。持ち物制限も特になく、バレンタインのチョコ、ハロウィンの仮装もOK。
    • いじめの少なさ
      周りは変人だらけなので、変なやつだからイジメられるということはまずない。ただ、面倒なやつは少なからずいるしトラブルの面では他校と似たようなものだと思う。
    • 部活動
      大会での実績は普通くらいである。文武両道を掲げるだけあって活動は活発だが、強豪校というほどではないと思う。
    • 進学実績
      高1から東大は素晴らしいと聞かされ続け、一定以上の校内順位を取っていると東大を受けないかと強く勧められる。国公立ばかり勧められるので、私立や関西圏志望者は強い自我を持っていないとすぐ洗脳される。放任主義が基本なので学習は自分で考えて行わなければいけない。
    • 施設・設備
      やたらと歴史があるので薬医門や校訓など友達に自慢できる要素は多い。あと、やたらと広い。施設は十分だが、お金がないので高価な設備はあまりない。
    • 制服
      私服登校である。高1の頃はみんなお洒落に気を配り、マニキュアしてヒールで登校したりするが、だんだん面倒になるのか高2でなんちゃって制服、高3でダボダボの普段着が流行る。
    • イベント
      学苑祭では県内随一の個性と頭脳を発揮して大変面白いクラス展示が並ぶ。歩く会はめちゃくちゃに疲れるが、夜間歩行でハイになり友達とぶっちゃけ話をするのは楽しかった。夜振り返ると、千人分のヘッドライトで田んぼの中に一条の光の道が出来ていた光景は忘れられない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風に憧れたから。入れる学力があったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:356664
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ -| 部活 4| 進学 3| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      みんな勉強してきてるから中学の頃にいるようなめんどくさい人は全くいないし、スクールカーストも中学ほどはっきりしていないので人間関係は本当に楽です。卒業したらなおさら水戸一楽しかったな~~、永遠高校生が良かったな~って思います。先生と生徒の距離も近いと思います。わりと放任系でもあるので中学の頃自主学習の習慣がついている人ほど高校でもちゃんと勉強して、そうじゃない人は全くしない印象です。水戸一高から推薦で大学受けるような人は東大レベルの学力がないと無理で、つまり、水戸一高から推薦で大学受験は論外に等しいです。水戸ニ高とか行って推薦で大学受けた方が楽です。先生は、まあ3割は普通の先生だけど(笑)、その学問の知識が豊富で好きって気持ちが分かるような授業で面白いし楽しいです。
    • 校則
      自由そのもの。大学みたいです。
    • 部活動
      ダンス部はアイドル化していて、本気でダンスしたいなら水城とか水戸三とかの方がうまいからいいと思います。。アマチュア無線同好会がある。演劇部、山岳部が強め。運動部は年によると思う。
    • 進学実績
      勉強する人はする、しない人は本当にしない。センターの最低点は全国平均ぐらいだった気がする。最低でも日東駒専?なんじゃないかと勝手に思ってる…国立は最低でも筑波大学みたいな空気がなんとなくあってたくさんの人が受けるけど、結構落ちる。高3まで全く勉強しなくて私立第1希望で早慶受かる人がわりといる。
    • イベント
      修学旅行はないけど、修学旅行よりいろんな人と話したり行動したりする学苑祭と歩く会があるので全然なくてもいい。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学
    投稿者ID:354860
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      やはり いいところ。 4年間を目安に自分の行きたい大学を目指そう。 最初の2年間は遊びまくろう。3年で勉強しよう。だめだったら浪n…
    • 校則
      頭髪 服装 特に制限はありません。
      僕は ジャージで登校してました
      女子はなんちゃって制服とか着てました。
      因みに制服は メガネ、チェックシャツ、ジーンズ。
      鉄則です
    • いじめの少なさ
      基本的にいい人がおおい
      いじめられそうな陰キャも多く逆にそれをネタにして
      引き立てて上げる。意外と面白いやつだったりする。ただ やる気ない教師がいたり教師はそんなに好きでなかったりする
    • 部活動
      一昔前は バスケ部 剣道部 ハンドボール部は
      鬼の恐ろしさを誇っていた。現在忙しいのは硬式野球くらい。陸部が結構すごかったりする。
    • 進学実績
      ワイの学年は 100人以上浪人した(マジ)
      でも三年間 勉強サボったから浪人しても凄い伸びるし、河合塾水戸校の上のクラスにはほぼ水戸一しかおらんから 楽しい。もはや 四年制学校である。
    • 施設・設備
      施設については そんなに不満はなかった。
      ただムカデが下駄箱から「こんにちは」した時は
      気絶した。
    • 制服
      メガネ チェックシャツ ジーンズの組み合わせが
      カッコいいかどうかは 貴方によるだろう。
      少なても僕は クソダサいとおもった。僕はね!
      女子は私服のセンスが問われる。そういや マニュキュアしてる 女子もいた。
    • イベント
      全日ホームルームは茨城県を巡るが何もない。
      宇都宮に飛び出したことも あるがやっぱ何もない。
      学苑祭はとても楽しい。因みに 学園祭と書く人は水戸一生ではない。
      走る会 じゃなかった 歩く会はキツイ ただキツイ
      俺の時は雨降って低体温症になるとこだった。
      3年は卒業した後、河合塾への入学式がある。涙無しでは終われない重要なイベントである。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ここしか 入るとこなかった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大
    投稿者ID:353668
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      巷では県内一の進学校と言われていることもあるが、正直そこまでか?と思う。
      もちろん、トップ層の人達は同じ人間とは思えないほど成績が良い。
      しかし学年の半分以上は、他の県立高校より頭一つ分出来る、という程度。
      赤点を取ってへらへらしている者もいるし、勉強なんかそっちのけでゲームに明け暮れている者もいる。
    • 校則
      全くもって厳しくない。勉強以外に関しては本当に自由な学校で、スマホ・ゲーム・マンガ・菓子類など、あらゆる物の持ち込みが許可されている。
    • いじめの少なさ
      荒れている訳では無いが、いじめ・差別・スクールカーストなどといったものは存在するようだ。
      しかし、よほどの事をしない限りはいじめられることはまず無い。暗い性格の人にも優しく接することが出来る人は少なからずいる。
    • 部活動
      部活動に関してはあまり詳しくないが、陸上部は強い。また、バスケ部、サッカー部、野球部のような部活は練習がハードだと聞いたことがある。
    • 進学実績
      東大、京大をはじめとする難関校に合格する者は多い。
      しかし、毎年受験者の過半数は浪人をしている上に、年々合格率は下がっている。
      生徒の質が落ちているのもそうだが、知識は豊富だが教え方が下手な先生が多いのも一つの原因といえる。
    • 施設・設備
      他の学校にもあるような設備はしっかり整っている。
      ただ、年季の入った箇所が多い他、プールは無い
    • 制服
      知っている人も多いと思うが、水戸一高には制服が無い。各々の好きな服装で登校する。
    • イベント
      クラスマッチ、学苑祭、野球応援など、他の高校にあるような行事はちゃんとある。
      歩く会という独特の行事があるほか、修学旅行が無い。また、冬休みには希望者対象のスキー合宿がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      茨城県の県立高校でトップと聞いたから
    投稿者ID:281497
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      1年から本気で勉強して良い大学に進学したい、が水戸一高への大きな進学理由である人にはオススメ出来ません。
      勉強もやるけど部活、行事、遊びなど色々やりたい、という人には良いかもしれません。
    • 校則
      この学校の校則を厳しいと思ったことは一度もありません。
      スマホ、スナック菓子、マンガ、ゲーム機、等大抵の物は持ち込めます。
    • いじめの少なさ
      偏差値が高いからと言って、生徒の素行まで比例するとは限りません。
      クラスにもよりますが、基本的にいじめやスクールカーストといったものはあるでしょう。
      ただ、あまりに過激なものは見かけたことがないです。
    • 部活動
      山岳部はインターハイに出場し、陸上部も強いです。
      その他の部活も、やる気が無い部活は無いでしょう。
      ほぼ部活に力を入れてるという部は硬式野球部くらいです。
    • 進学実績
      合格者は基本的には難関大学と呼ばれる大学がほとんどです。しかし、毎年3学年のうち過半数は浪人するという現状です。
      先程も述べた通り、学校生活をほとんど勉強に捧げたいという人は、オススメしません。偏差値の割に、先生方の質はあまり高くありません。知識は豊富だが教え方が下手、そんな先生が多いです。
      最終的には自分の努力次第です
    • 施設・設備
      普通だと思います。
      必要な設備はちゃんと揃っていますし、不自由を感じたことはありません。
      あえて言わせてもらうなら、
      ・近々創立140周年を迎えるほど歴史のある学校のため、校舎は年季の入った箇所が多い
      ・プールは無い
      ・ゴキブリがよく湧く
    • 制服
      そもそも、まず制服がありません。
      あまりに華美で無ければ私服でも大丈夫です。
      女子生徒には俗に言う「なんちゃって制服」を着ている人が多い他、硬式野球部は黒の学生服が原則です
    • イベント
      大きな行事としては、クラスマッチ・学苑祭・歩く会です。
      修学旅行が無い代わりに歩く会があります。
      合計70kmを歩き通すこの行事は、想像以上にハードです。
      その分、完歩した時の達成感はとても清々しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強もまあまあ出来るし、行事も楽しそうだったから
    投稿者ID:281112
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中9人が「参考になった」といっています

74件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

茨城県の偏差値が近い高校

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第一高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!