>>     >>     >>  口コミ

水戸第一高等学校
出典:Y440

水戸第一高等学校 口コミ

(みとだいいちこうとうがっこう)

茨城県 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
茨城県

3

偏差値
茨城県

2

偏差値:71

口コミ:

4.58

(33)

水戸第一高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた水戸第一高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.58
(33件) 茨城県内3位 (全139校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.76
    2位/139校中
  • いじめの少なさ
    4.36
    10位/139校中
  • 部活
    4.21
    13位/139校中
  • 進学
    4.48
    3位/139校中
  • 施設
    3.88
    22位/139校中
  • 制服
    3.85
    26位/139校中
  • イベント
    4.20
    13位/139校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
33件中 1-10件を表示
  • 水戸第一高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-12-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      1年から本気で勉強して良い大学に進学したい、が水戸一高への大きな進学理由である人にはオススメ出来ません。
      勉強もやるけど部活、行事、遊びなど色々やりたい、という人には良いかもしれません。
    • 校則
      この学校の校則を厳しいと思ったことは一度もありません。
      スマホ、スナック菓子、マンガ、ゲーム機、等大抵の物は持ち込めます。
    • いじめの少なさ
      偏差値が高いからと言って、生徒の素行まで比例するとは限りません。
      クラスにもよりますが、基本的にいじめやスクールカーストといったものはあるでしょう。
      ただ、あまりに過激なものは見かけたことがないです。
    • 部活動
      山岳部はインターハイに出場し、陸上部も強いです。
      その他の部活も、やる気が無い部活は無いでしょう。
      ほぼ部活に力を入れてるという部は硬式野球部くらいです。
    • 進学実績
      合格者は基本的には難関大学と呼ばれる大学がほとんどです。しかし、毎年3学年のうち過半数は浪人するという現状です。
      先程も述べた通り、学校生活をほとんど勉強に捧げたいという人は、オススメしません。偏差値の割に、先生方の質はあまり高くありません。知識は豊富だが教え方が下手、そんな先生が多いです。
      最終的には自分の努力次第です
    • 施設・設備
      普通だと思います。
      必要な設備はちゃんと揃っていますし、不自由を感じたことはありません。
      あえて言わせてもらうなら、
      ・近々創立140周年を迎えるほど歴史のある学校のため、校舎は年季の入った箇所が多い
      ・プールは無い
      ・ゴキブリがよく湧く
    • 制服
      そもそも、まず制服がありません。
      あまりに華美で無ければ私服でも大丈夫です。
      女子生徒には俗に言う「なんちゃって制服」を着ている人が多い他、硬式野球部は黒の学生服が原則です
    • イベント
      大きな行事としては、クラスマッチ・学苑祭・歩く会です。
      修学旅行が無い代わりに歩く会があります。
      合計70kmを歩き通すこの行事は、想像以上にハードです。
      その分、完歩した時の達成感はとても清々しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強もまあまあ出来るし、行事も楽しそうだったから
    この口コミは参考になりましたか?

  • 水戸第一高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016-12-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      言うまでもないが、偏差値の高さは県内で5本の指に入る。部活や委員会も活発的で、まさに「文武両道」と言える。
      言葉は悪くなるが、皆さんが思い浮かべる「ガリ勉」というタイプの人は極わずかで、明るくそして個性的な人達が多い。
    • 校則
      結論から言うと、全く厳しくない。
      制服も無いし、服装や頭髪、荷物検査の類も無い。
      もちろん、スマホやお菓子も持ち込み自由、ゲーム機も同様。
      ただし、中には時間に厳しい先生もおり、鐘が鳴る前に着席をしていないと注意を受けることも。まあ、当然といえば当然だが。
    • いじめの少なさ
      全く無いとは言えない。
      成績が良いからと言って生徒の素行まで良いとは限らない。現に私のクラスでは、特定の一人を何人かで無視・塩対応などといった問題もある。
      ただ、大きな問題を起こす生徒はまずいない。
    • 部活動
      文化部は基本的にどの部活も良い実績を誇っており、運動部も陸上部、山岳部が強い。
      正直、弱小と言わざるを得ない様な部活は無いと思う。
    • 進学実績
      当然ながら、進学実績は良いです。
      東大・京大を始めとする、首都圏難関校やその他難関大学に多数合格しています。
      しかし、毎年受験生の約半分は浪人している現状です。
      また、水戸一高と言えど全ての先生が分かりやすく丁寧な訳ではありません。知識はあるのに教え方が下手な先生、そんな先生もいます。
      こんなことを言うのも何ですが、「この先生の授業はダメだ」と思ったら内職をするのも一つの手です。
    • 施設・設備
      必要最低限の設備は揃っています。
      近々創立140周年を迎えるため年季の入った箇所はありますが、住めば都、入学してしまえば慣れます。
      強いて言うなら、プールがありません。
    • 制服
      そもそも、制服がありません。
      そのため、私服・なんちゃって制服・ジャージなど、各々の好きな服装で登校することが出来ます。(ただし硬式野球部は黒の学生服着用です)
      もちろんあまりにも華美な服装は指導対象になりますが、そんな服装で登校する生徒はまずいません。
    • イベント
      一応言っておくと、修学旅行はありません。(希望制の海外研修、スキー教室はありますが)
      その代わり、巷でも有名な歩く会があります。
      その他学苑祭、クラスマッチといった行事があります。
      ちなみに、これらの行事の運営は全て生徒が主体となって行います。先生方もある程度のサポートはしますが、特定の委員会の生徒達が一丸となって行事を作り上げていきます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々偏差値が高いということで注目していたが、学苑祭や説明会に行ってみて「入りたい」という気持ちが強くなったから。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 水戸第一高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      部活や勉強、あるいは趣味など、自分のやりたいことを全力でやっている個性的な学生ばかりでした。県で1、2を争う進学校ということがあり、勉強はもちろん一生懸命な学生が多いです。東大はもちろん、京大、その他全国各地の有名大学への進学を果たしている先輩がたくさんいます。しかし勉強だけではない、総合的な人間力といいますか、そういうものが身につく学校だと考えております。卒業後も、同じ部活だった人たちとは未だに毎日のようにLINEを交わすなど、交流が絶えません。母校に久々に訪れれば、当時お世話になった先生方と昔話に花を咲かせます。卒業後も、私にとって変わらない温かな居場所の1つです。
    • 校則
      まず何より特徴的なのは、制服がなくて私服で通うことができるということです。他校の友達からは羨ましがられました。よほど奇抜な格好ではない限り、何を着ても自由です。学校に携帯電話、スマートフォンを持ち込むのも禁止されていません。髪の毛も、染めてはいけませんが、パーマは特に注意を受けません。
    • いじめの少なさ
      同じくらいの学力の人たちの集まりですので、中学生にあるようないじめはありませんでした。全くないかと問われれば嘘になりますが、大問題と言われるような事例は聞いたことがありません。
    • 部活動
      まず有名な同好会をあげると、クイズ研究会です。高校生クイズに何度か出場しています。その他運動部、文化部ともに種類は充実しております。活気は部によって様々ですが、練習が厳しいところに入れば、勉強との両立は大変になります。しかし、勉強だけではないかけがえのない経験をすることができます。
    • 進学実績
      関東圏の有名大学進学に関しては強いと思います。県で有数の進学校ですので、努力をすれば高校側も応えてくれ、適当な指導を受けることができます。しかし、西日本の大学に関しては、京大や阪大など、有名大学でない限り、情報的に少し弱い部分があるかもしれません。
    • 施設・設備
      歴史のある学校ということもあり、施設・設備は全体的に古いです。使い勝手が著しく悪いということはありません。
    • 制服
      制服がありません。どうしても制服を着たい人は自分で用意して着るので個性的です。
    • イベント
      なんといっても歩く会が目玉行事です。水戸一高の特徴的な行事といえます。100㎞近くを踏破する経験は人生で何度もできるものではないですが、なんと毎年やります。高校生のうちに3回経験するわけです。そしてもう1つは学苑祭です。各クラスが教室1つ、またはピロティなどのスペースで個性的なアトラクション、お化け屋敷、カフェなどを営業します。県で最も盛り上がる文化祭だと断言できます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立命館大学産業社会学部現代社会学科
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      県下一の進学校と言われているが、そんなことはない。山のような宿題や難しすぎるテストを当然のように出してくる。中学の時勉強しなくてもテストが出来てたタイプはつらいかも。
      校則は緩いし生徒自体の治安は良いので過ごしやすいとは思う。部活とか委員会も結構活発。
      行事は本当に学苑祭以外楽しみがない。受験間際になってもなお歩く会で70km県内を歩かされる。大人しく休んだ方が良いとは思うが、何故か達成感が得られる、受験勉強に必要な忍耐力がつくなどと話すが多い。
    • 校則
      服装は露出が多すぎるや派手すぎるといったものではなければ自由。注意されているのを見たことがない。
      特に校則で不自由に思ったことがないし、かなり緩い方だと思う。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめは特に見受けられない。ただ、行事等で部活や委員会が対立してしまうことがある。
    • 部活動
      種類は結構あるから、入るならそこそこ楽しめると思う。陸上や弓道がかなり結果を残しているイメージ。文化部も吹奏楽や無線が頑張っている。委員会も同様に活発で、例えば学苑祭実行委員は100人規模の大所帯となる。それでも忙しい。もちろん入らないという選択肢もある。
    • 進学実績
      先生方の意識の高さから、進路指導ではほぼ必ずと言っていいほど東大京大旧帝大を勧められる。東北大や筑波大の人数が多いが、受験者数を考えると微妙なところ。東大は大体2,30人受けて合格するのは1桁といった感じ。身の丈にあった進路を自分で見つけるのが重要。自習室はかなり広いので勉強するのに不自由はない。難しすぎるテストも東大京大あたりを目指すには丁度良いかも。
    • 施設・設備
      歴史あるらしいので結構施設は古い。校庭は結構広いが、行くためには坂あるいは階段を使うので移動が面倒なのが難点。体育館はそこそこの広さだが部活が多いので曜日ごとに分けている。図書室も結構広いので自習するには良いところだし、ある程度の本は頼めば置いてくれる。ただ、ライトノベルは相応しくないらしい。ちなみにプールはない。
    • 制服
      野球部は制服だが他は私服通学OKなので各々が好きな服を着れる。女子はなんちゃって制服が多い。男子はよくメガネチェックシャツジーンズと揶揄されるがまあ人による。でも多いかも。ファッションセンスがない人には厳しいか。ジャージは驚くほどダサイ。白。
    • イベント
      学苑祭しかない。2日とも一般公開日なのでかなり忙しいが時間を見つければそこそこ遊べる。ただ、最近では混んでいると一般客を優先させ生徒が入れないといったことがあるので、行きたいところがある場合は早めに行くと良い。
      歩く会は某小説で神聖化されているが、1日目に40km歩いて4時間も寝れずに30km走ったあと白ジャージで帰るだけの行事のどこが楽しいのか教えてほしい。修学旅行はない。残念すぎる。
      他にも多少あるが、特に楽しいものはない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大学
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-07-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      個人的に、とても良い学校だと思っています。
    • 校則
      校則は、全くと言って言い程厳しくありません。
      どれも当たり前のことばかりであり、違和感を覚えるようなものはありません。
      入学前に合格者向けのガイダンスがあり、その時に配られる資料には「休み時間のトランプ禁止」「自転車通学の際はヘルメット着用」等と書かれてますが、正直あって無いようなものです。
      休み時間にトランプやってようが、ヘルメット付けてなかろうが、怒られません。
    • いじめの少なさ
      全く無いとは言い切れませんが、軽くモメたりするくらいの程度なので、警察沙汰になるような問題を起こす人や他校と問題起こす人はいません。
    • 部活動
      偏差値の高い学校でありながら、部活動にも力を入れています。
      陸上部が強く、毎年優秀な成績を納めています。
      また、山岳部も今年はインターハイへの出場が決まり、テニスや水泳等でも優秀な生徒が多いです。
    • 進学実績
      毎年ほぼ全員が受験をします。
      東大・京大をはじめ、難関大学の受験者が非常に多いです。
      東大合格者は毎年10人前後います。
    • 施設・設備
      どこの学校にもあるような設備がきちんとあるため、不自由はしないです。
      あえて言うなら、130年以上の歴史を持つ学校のため校舎内には若干年季の入った箇所も多いです。
    • 制服
      制服は無く、皆私服で登校しています。
      ただし、硬式野球部に限り黒の学生服の着用が義務付けられています。
    • イベント
      学苑祭の来場者数は毎年7000人近くに上り、非常に盛り上がる行事となっています。
      また、水戸一高の代名詞とも言える歩く会もあります。
      生徒も行事に積極的な人が多いため、とても楽しめます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学3年の時、担任に勧められたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は生徒と教師の間の信頼関係が強く、自由な校風の元のびのびと3年間を過ごせます。更に受験では圧倒的な合格率を誇り、東大をはじめとした難関国公立および医学部への進学も群を抜いています。
    • 校則
      自由な校風なので、特に決まりはありません。自由である反面自分のなかで判断して行動しなければならないため、その点は意識しておきましょう。
    • いじめの少なさ
      いじめについて聞いたことはありません。まず高校自体の風紀全般も良いので、あまり他人とのトラブルを起こすこともなく、お互い尊重しあって生活している様子が伺えます。
    • 部活動
      数多くある部活動のなかで、必ず自分好みの部活が見つかると思います。全体の90%の人は部活に所属しており、兼部も可能です。
    • 進学実績
      ほぼ100%の生徒が受験をします。センター試験等でも平均成績は全国トップクラスで、実績も県内で1、2を争う大変ハイレベルな学校です。
    • 施設・設備
      学習館をはじめ階段教室、図書室など勉強するには最適な空間が確保されています。特に学習館は県内でも最大の収容人数を誇り、最高の環境のなか勉強に集中できます。
    • 制服
      制服はありません。個人の好みの服で通うことができます。なかには奇抜なファッションをしている人もいますが、基本的には学校に行くということを考えた服装です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近いというのと圧倒的な進学実績に惹かれました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      水戸アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      全国問題集正解
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく基礎的な問題を反復練習したのち、難しい問題に手をつけ始めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は生徒主体の高校です。べんきょう、ぶかつどう、委員会、なとなど様々なことにチャレンジできます。
    • 校則
      自由な校風です。私服登校もできます。おしゃれな服を着るのが好きな人は毎日それができるので他の制服の高校よりはいいと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめはそんなに目立っては行われてなかったと思います。みんなかしこいのでそんなに目立ってはやってなかったと思います。
    • 部活動
      部活はほんとに楽しいです。この高校では部活をやろうと思えば全国大会を目指せるレベルで取り組むことができます。
    • 進学実績
      毎年東京大学の合格者をだしているし、国公立の進学者もわりとたくさんいるので良いと思います。浪人も多いですが。
    • 施設・設備
      歴史ある学校ではありますが、校舎内はわりときれいだったとおもいます。そんなに不満を持ったことはないですね。
    • 制服
      制服ないです。私服です。ここに関してはコメントのしようがないですね。制服がいい人は来ない方がいいですね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなくかっこよかったから。先生にすすめられたから。
    • どのような入試対策をしていたか
      どの教科もまんべんなくやりました。500点中450点は切らないように意識してました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      学校法人河合塾
    • 進路先を選んだ理由
      どこにも受からなかったから。浪人するしかなかつまたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、行事の運営や委員会活動を生徒に任せており、生徒が自分で物事を判断し、適切に対処する力を養うことができます。また、学習面では放課後でも教師が手厚く教えてくれるので、分からないところを徹底的に克服することができます。
    • 校則
      自由な校風が特徴の高校なので、ルールは厳しくはありません。それによって、生徒の自分で判断する力を養っています。もちろん、度が過ぎれば指導が入りますが、なかなかそのようなことは見かけません。
    • いじめの少なさ
      勉強に前向きな人だけが集まっているので、いじめなど行為は見られません。自由な校風のなかで皆、羽を伸ばしています。
    • 部活動
      がり勉という印象があるかもしれませんが、部活動にも真剣に取り組んでいます。大きな大会まで行く人もいます。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が進学を希望しています。生徒が受験前に志望校を下げるようなことをしないように、少しでもいい大学に入れるよう教師が手厚くサポートしてくれます。
    • 施設・設備
      校舎の位置関係が複雑で少し分かりにくい構造です。体育館はとても広いのですが、少し古い感じがします。グラウンドが少し校舎から離れていて、移動に少し時間がかかります
    • 制服
      制服の着用は義務付けていないので、何を着ても大丈夫です。なので、寒いときには暖かい格好ができるので、制服の寒さに悩まされることはありません。もちろん、個人で購入した所謂「なんちゃって制服」を着てきてもかまいません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      先生に進められ、親が反対しなかったので、まぁいいかなと思ったから。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校のワークをとりあえず一通り解いた。兄弟の参考書をみた
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-12-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風ですが、自主性と責任感が育まれます。自分で考え、行動する力を先生方もサポートしてくれます。
    • 校則
      制服もなく、基本的には自由な校風ですが、それぞれが自主的に守っており、校則自体は厳しくはありません。
    • いじめの少なさ
      先生方は生徒の自主性を尊重し、また育むよう適切に小えてくれます。生徒間も一人一人が周りの人を尊重して過ごしています。
    • 部活動
      部活や同好会、運動部や文科系の種類も豊富で、実績はそれぞれですが、目標を高くもち積極的に取り組んでいます。
    • 進学実績
      浪人生の割合は低くはありませんが、国立を主に目標は高く、努力しています。実績は毎年、県内でも有数です。
    • 施設・設備
      本館は近年建て替えを行ったばかりなので、清潔感もあり、キレイな校舎です。冷暖房も完備しています。体育館は古いですが、使用上は何ら問題ありません。
    • 制服
      制服はないので私服です。それぞれが私服やジャージ等で登校してます。
    • 先生
      生徒の自主性を尊重し、また自主性が育むよう適切に関わってくれます。相談にも親身に受けてくれます。尊敬できる先生が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内でトップの高校なので、自分を高めていくために。
    • 利用していた塾・家庭教師
      英才塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたテキストなど。
    • どのような入試対策をしていたか
      テストで間違えた問題は反復して学習した。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学が目標
    • 進路先を選んだ理由
      自分のやりたい学科、仕事に繋がっているので。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      県内でも有数の進学校でもあり、授業態度は当然ですが、自主性も高い意識で取り組んでいます。勉強を楽しんでいる人が多いです。
    • アクセス
      最寄り駅から徒歩10分ほどで、主要な駅があり電車、バスの本数も多くアクセスは良いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中13人が「参考になった」といっています

  • 水戸第一高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-11-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では、学力の向上については、サポート体制を敷いていることは無論だが、学校生活について、例えば学園祭等の学校行事については、先生が生徒の成長を促すため、生徒に任せ運営させるなど、生徒の自主性を重んじている。また、先生と生徒に信頼関係があるのも特徴だと思います。
    • 校則
      生徒の自主性を重んじる高校のため、校則はあまり厳しくありません。基本的に制服はなく、自由ですが、生徒の中にも派手な服装や奇抜な服装の生徒はいませんでしたし、基本的には、社会規範を犯すような生徒はいません。しかし、放任主義ではありません。
    • いじめの少なさ
      特に目立ったいじめはなかったようです。ある程度の学習能力がなければ、合格できないこともあり、県内の中学校でも成績上位の生徒が入学している状況からも、お互いを尊重する風土があるからだと思います。
    • 部活動
      文武両道というイメージがあり、生徒のほとんどが部活動に取り組んでいます。勉強だけでなく、部活動についても、まじめに取り組んでいるようです。関東大会やインターハイに出場する生徒やチームもあります。
    • 進学実績
      卒業後の進路は、ほとんどの生徒が大学に進学しています。東京大学に現役で進学する生徒や早稲田大学や慶應義塾大学など有名私立大学に進学する生徒も多いです。
    • 施設・設備
      開校130年以上の伝統校ですが、校舎は比較的新しくなっています。しかし、東日本大震災の影響で体育館の使用ができない時期もありました。
    • 制服
      制服はありません。自由です。しかし、なんちゃって制服で通学する生徒や、野球部の生徒は、学生服だったりします。
    • 先生
      ほとんどの先生が、先輩です。なので、先輩が後輩の面倒を見るような状況のような気がします。進学についても、進学率があまり良くない時などは、他の先輩から注意されることもあるようで、熱心な指導をしています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県立校で、県内1位の偏差値の高校。また、県内の屈指の進学校でもあり、第一の志望校だったと言っていました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      典和ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      普段から時間を決め、毎日の学校の予習・復習などは欠かさず、典和ゼミナールでの授業や塾で行われる模試の勉強を定期的に行っていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      中央大学法学部法律学科
    • 進路先を選んだ理由
      裁判官など法曹の仕事に就きたいためだそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      県内トップクラスの進学校であり、基礎的能力が高く、生徒の学習意欲は高い。進学に対しての学校側のサポート体制も充実しているが、部活なども盛んなため、部活後に個人的に塾などに行き、学習能力を高めている生徒も多い。
    • アクセス
      駅から近く、徒歩で通学できるため、アクセスはいいと思います。最寄駅が水戸駅なので、駅ビルや水戸駅周辺の開発が進んでいるので、ショッピングにも便利です。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

33件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

土浦第一高等学校
土浦第一高等学校
併願校におすすめ
偏差値:71
★★★★☆4.19 (31件)
茨城県土浦市
(公立・共学)
竜ヶ崎第一高等学校
竜ヶ崎第一高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:67
★★★★☆3.74 (19件)
茨城県龍ケ崎市
(公立・共学)
茗溪学園高等学校
茗溪学園高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:66
★★★★☆3.95 (19件)
茨城県つくば市
(私立・共学)