みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  東洋大学附属牛久高等学校

東洋大学附属牛久高等学校
出典:杉山真大

東洋大学附属牛久高等学校

(とうようだいがくふぞくうしくこうとうがっこう)

茨城県 / 私立 / 共学

偏差値:55 - 60

口コミ:

3.34

(58)

概要

東洋大学附属牛久高校は、茨城県牛久市にある私立高校です。併設型の中高一貫教育校です。通称は、「東洋大牛久」。生徒一人ひとりの志望に適したカリキュラムを提供するため「特別進学コース」「グローバルコース」「進学コース」「スポーツコース」を設置し、個々の学力や能力に応じた学習が可能です。また、諸学の...

東洋大学附属牛久高等学校出身の有名人

菊地恭一(元プロ野球選手)、金井元三(元プロ野球選手)、山本ゆうじ(DJ・タレント)、瀧澤修平(サッカー選手)、野口啓代(フリークライマー)

2018年 偏差値

55 - 60

茨城県内
27位 / 232件中
茨城県内私立
11位 / 64件中
全国
1292位 / 10,204件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    • 総合評価
      最初に言いますが、上位校に進んだ卒業生にしか共感出来ないことを書きます。
      まず、将来良い大学に進学したい、大企業に入りたい人には向かない。社会から評価されない為か、社会で活躍している卒業生が居ない。
      頭の良い先生も中にはいるが、附属上がりの教師も一定数居り、勉強を教える能力に欠けた教師も多い。
      まともなレベルと言える附属高校はこの辺りだと土浦日大か専松ぐらいまでだと感じる。
    • 校則
      頭が良くない学校なのでそれなりに厳しい
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      生徒数が多いのが魅力だと思います。
      逆に言ってしまえば、人数が多いゆえに起こる問題等もあるのかなと思います。
      私は特進に入ったのですが、特進の人は部活動などに入らない限り、進学のクラスの人との関わりがありません、また進学クラスの人の一部からは勉強だけのやつらみたいな色眼鏡で見られていたようです。
      想像していたような高校ライフを送りたいなら、進学クラスに行くことをお勧めします。
      今の特進クラスが勉強だけに力を入れてなく、行事ごともちゃんとやっているようなクラスになっていることを期待しています。
    • 校則
      主に頭髪に関することですが、大丈夫なゾーンとダメなゾーンの線引きが曖昧。
      それ以外の校則については、厳しいと感じたことは1度もありませんでした。

入試情報

募集要項

入試形式

・単願推薦型入試
・併願推薦型入試(千葉県対象)
・一般入試(単願・併願)

入試内容

■単願推薦入試
調査書、学力試験(英語・数学・国語)、面接
■併願推薦入試
調査書、学力試験(英語・数学・国語)
■一般入試
調査書、学力試験(英語・数学・国語)

倍率

一般・併願推薦(千葉県生)

学科・コース名 実質倍率 備考
特別進学コース・進学コース・医療・看護進学コースグローバルコース・進学コース 1.17

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
東洋大学 42.5 - 55.0 私立 東京都 272人
日本大学 37.5 - 65.0 私立 東京都 20人
東京電機大学 45.0 - 52.5 私立 東京都 -
千葉工業大学 37.5 - 50.0 私立 千葉県 12人
流通経済大学 35.0 - 37.5 私立 茨城県 15人

※2015年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

部活情報

運動部 硬式野球部、柔道部、卓球部、サッカー部、弓道部、剣道部、硬式テニス部、ソフトテニス部、バドミントン部、相撲部、バレーボール部、バスケットボール部、陸上競技部、駅伝部、ラグビー部、レスリング部、軟式野球部、ダンス部、空手道部、水泳部
文化部 英語部、演劇部、茶道部、写真部、美術部、文芸部、華道部、歴史部、囲碁将棋部、吹奏楽研究部、軽音楽研究部、調理研究部、科学同好会、書道同好会、落語同好会、映画同好会、数理研究同好会

口コミはまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

口コミを投稿する

基本情報

学校名 東洋大学附属牛久高等学校
ふりがな とうようだいがくふぞくうしくこうとうがっこう
所在地

茨城県 牛久市柏田町1360-2

交通アクセス

■JR 常磐線「牛久」駅東口下車、スクールバス約8分、または徒歩約25分。
■スクールバス 
牛久駅、千葉ニュータウン・龍ケ崎、阿見・美浦、江戸崎・河内、守谷、つくば、新治・つくばの7ルートのスクールバスがある。

最寄り駅

JR常磐線(取手~いわき) 牛久

生徒数

男子:296人   女子:231人

学科

特別進学(60) スポーツ(56) 進学(55)

電話番号

029-872-0350

公式HP

http://www.toyo.ac.jp/ushiku/

学費
入学金

210,000円

施設費

190,000円

授業料

324,000円

その他

319,800円

初年度納入金

1,043,800円

備考

-

行事

宿泊学習、東洋大学見学、球技祭、夏期校内講習、各部合宿、夏期校外、各部合宿、創造祭、読書感想文コンクール、芸術鑑賞、避難訓練、修学旅行、オーストラリア語学研修

東洋大学附属牛久高等学校の付属・系列校

大学
高校
中学
小学校
幼稚園

おすすめのコンテンツ

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  東洋大学附属牛久高等学校

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

日立第一高等学校
日立第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆ 4.35 (23件)
茨城県 / 公立
土浦第二高等学校
土浦第二高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆ 3.98 (42件)
茨城県 / 公立
常磐大学高等学校
常磐大学高等学校
併願校におすすめ
偏差値:47 - 60
★★★★☆ 3.82 (17件)
茨城県 / 私立