みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  土浦第一高等学校   >>  口コミ

土浦第一高等学校
出典:杉山真大
土浦第一高等学校
(つちうらだいいちこうとうがっこう)

茨城県 土浦市 / 土浦駅 /公立 / 共学

偏差値
茨城県

2

偏差値:73

口コミ: ★★★★☆

3.94

(95)

土浦第一高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(95) 茨城県内13 / 132校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

95件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      今、2学年は文理選択の時期です。私は、理系選択なのですが、「文系は、理系に行ける能力がない人が行くものだ」という雰囲気を感じています。もちろん、その言葉通りに先生がおっしゃった訳ではありませんが、私の友達も同じニュアンスを感じているようなので、ある程度は確かなものと言えると思います。理系科目(特に物理科と化学科)の先生方のお話を聞いていると、「~なら余程文系を選択した方が楽」「理系は速い授業スピードについて来れる人だけが選択できる、ついて来られないなら文系に行け」といった内容をよく耳にします。文系選択の人を下に見ているように感じます。文系の人の中には、理系の人よりも数学ができる人、理科ができる人もたくさんいますし、私はむしろ文系科目が得意というのはすごいなと思います。理系選択の人の中には「とりあえず理系で挫折したら文転すればいいや」と考える人もいるようです。もともと自分の目標があって文系を選択している人に失礼極まりない考え方だと私は思いますし、学年としての理系至上主義的な雰囲気がこういった考え方の元凶ではないかと思います。文系科目の先生方はこの雰囲気を感じないのでしょうか。
    • 校則
      全体的に特別緩いということも、厳しいということもないと思いますが、女子は制服の決まりが細かく、何の意味があるのかよく分かりません。
    • いじめの少なさ
      私の回りでは見かけたことはないです。気づいてないだけかもしれませんが。
    • 部活
      部活の種類は多く、成績も県立高校の中ではいい方です。
    • 進学実績
      旧帝大などの合格実績が強調されますが、依然として浪人率は高く、一高の実績か予備校の実績かは少し疑問です。ただ、いかに良い大学に受からせるか、ということに重点を置いた指導を受けられます。「少ない努力で効率よく点を取れる科目を選択しろ」等、受験戦略的なことも教えられますが、学びの本質とずれているような気もします。
    • 施設・設備
      図書館は校舎の中でも端に位置していて、アクセスは悪いです。トイレも汚い。最近、外壁の補強塗装工事をしたので、外見はとてもきれいです。
    • 制服
      男子はごく普通の学ランです。女子はダサいと言われますが、気になる人は気になるのでしょう。
    • イベント
      今年はコロナの影響で実施できませんでしたが、文化祭(一高祭)は、生徒主体で作り上げる一大行事で、かなりの達成感、青春(?)を味わうことができます。他にも、25kmほどを一高を目標に歩いて帰巣本能を試す歩く会、球技やリレーをクラス対抗で競う一高オリンピックなど、楽しい行事が盛りだくさんです。唯一不満があるとすれば、修学旅行がないということくらいですかね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      生徒主体で自由な校風に惹かれたからです。実情は先生の出す重い課題にお尻を叩かれているばかりですが。
    投稿者ID:668204
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      ワクワクで入った土浦一高ですが、元々そんなに頭が良かった訳では無いので、周りとのギャップに焦りどんどんと、自信をなくしております(笑)
    • 校則
      校則はほとんどないです。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことありません。
    • 部活
      部活は多くの生徒が所属しています。兼部のケースも多く見られます。自分自身部活と委員会に所属しており、充実した生活を送っています。
    • 進学実績
      今の時点でははっきりと言えませんが、これは本当に本人の頑張り次第だと思います。ですが、土浦一高の特徴はなんと言っても強気の出願です。一切妥協を許しません。最終的には自己判断ですが、、私の経験上、文系選択を元々しようとしている人で、あまり勉強に対する意欲がない人はあまりこの高校はお勧めしません。(文理選択は他の高校と違い、3年次で行います。)なぜなら、文系選択に必要のない科目も学習しますし、数学も数3まで学習します。数学が苦手な高校選びを慎重に行った方が良いです。。
    • 施設・設備
      施設の環境はあまり良いとは言え無いかもしれないですね笑 ですが旧本館は立派な建物で、朝ドラでも数回使用されています。プールの授業は、男子はプールサイドで着替えます。周りからは見えないので大丈夫らしいです。トイレの環境はあまりよくありません。。
    • 制服
      制服は、皆さんご存知の通り、非常に地味です。女子はそれをカバーするため可愛いベストを着たり、可愛い靴下を履いたりしますね笑男子に関してはアレンジ無しの学ランですね~
    • イベント
      イベントに関しては、結構充実していると思います。個人的には1年次のスキー学習が、特に楽しかったです。学年ごとに行うイベントがやや異なります。なので、宿泊行事の回数もやや異なります。 1番の欠点は、修学旅行がないところですね、、
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から一番近く、兄弟も通っていたから。
    投稿者ID:651774
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 1| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      当たり前ではありますが、この学校は合うか合わないかが本当に人それぞれです。
      軽くまとめると、先生の言うことをなんでも聞いてでも志望校合格を目指す方や、行事も部活も勉強も本気でやりたい方にはとてもよい環境だと思います。
      逆に、特に高い志望校が無い方や自分のペースで勉強したい方、部活や行事などに興味が無い方はあまり向いてないかもしれません。
      特に、最難関大学などに全く興味が無い方などは、本当に入らないことをお勧めします……
    • 校則
      女子の制服などについては分かりませんが、服装などはかなり緩い印象です。正装も集会などの行事の際だけです。
      スマートフォンについては、学年ごとにルールが設けられています。10分の休み時間には使えない、などといった学年が多いと思いますが、昼休みには使用できます。ゲームしている人も普通にいます。
    • いじめの少なさ
      ほぼ無いです。多少個性が強くても、みんなで受け入れる流れがあります。
      しかしそれには、先生方の言いつけをなんでも守るような生徒が多め、という側面もあります。それがいいと思うかどうかは個人によると思いますが、とにかくいじめは滅多にみません。
    • 部活
      部によるのは勿論ですが、実績だけ見ると微妙なところが多いです……
      その反面、種類が多いため、自分の好みの部活で楽しめている人が多い印象です。
      兼部については、原則可能ですが、運動部では独自に禁止しているところもあります。
      帰宅部については、特に制限はありませんし、一定数います。
    • 進学実績
      課題が多すぎて、自分のペースや教材で勉強するのが難しく、勉強方法について考える機会はあまりないです。
      先生方は堂々と「言う通りにやれば合格できる」などと言いますから、考える機会を与えずに言うことを聞かせているという側面はわりと否定できません……
      しかし、実績は良いですし、最難関大学でもない限りは、先生方の言うこと聞いてれば多くの人は合格出来ると思います。
      また、無理やり目標を高く持たされる流れもありますが、志望校がはっきりしている場合は理由とともに伝えれば基本支持はしてくれるはずです。
      譲れないところはちゃんと伝えましょう。
    • 施設・設備
      まず汚いです。トイレは和式です。
      図書室はありますが、教室からあまりにも遠い上に、学術書ばかりです。小説やライトノベルは期待できません……
      水泳の授業がありますが、男子は更衣室がないのでプールサイドで着替えます。これに関しては壁が高いので殆ど困りませんが。
    • 制服
      女子は不満が多く見受けられますが、男子はごく普通の学ランです。
    • イベント
      まず初めに、みんな勉強ばかりしていて、行事は適当だったりするのだと思っている方、その考えは間違っています。
      生徒は文化祭、歩く会などの行事を、ほぼ全員が本気でやります。文化祭は幾つもの委員会が活発に動きますし、歩く会は委員がルートを必死に考えます。
      そういったものにやる気がある方はとても楽しいと思いますし、あまり興味が無い方は正直苦しい面もあるかもしれません……
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特にありません。
    投稿者ID:639470
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 -| 施設 5| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強も部活動も委員会も精一杯やればとても楽しめる環境が整っている!
      中学生の皆さんには是非視野に入れて頑張ってほしいです!
    • 校則
      校則は普通だと思います。先生方の、学校の品位を上げようとする熱意(?)みたいなものがしばしば感じられます。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりありません。しかし、個人面談などで言わない限り学校は知らないままであるように思います。
    • 部活
      どの部活も人員不足に悩むほどたくさんあります。全国に行った人も沢山います。それぞれ特色があり、おもしろそうです。2,3個兼部している人もいます。たいてい、テスト前は活動しません。ほとんど活動のないところも、土日まで活動のあるところもあります。
    • 施設・設備
      体育館は綺麗で、ジムや卓球場もあります。生物室には一人一台顕微鏡があります。自販機も何台かあります。一部の教室からは牛久大仏が見えるなど、景色もいいです。旧本館が格好いいです!
    • 制服
      男子は普通の詰め襟です。ボタンだけ指定です。
      女子はベストとブレザーで、着心地はいいです。
      衣替えの期間が1か月とられているのが、とてもよいです。
    • イベント
      一高祭、一高オリンピック、歩く会の他学年でのサマースクールなどがあります。数は少ないかもしれませんが、その分どれも手を抜かず、精一杯作り上げることができています。個性豊かな一高生にふさわしく、行事の楽しみ方は人それぞれですが、得意分野を生かすことができています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一高祭を見て、雰囲気が良いと思ったからです
    投稿者ID:562485
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      つくば市在住で竹園高校と悩んでいる方へ
      東京大や京都大など超難関大を目指すのであれば土浦一高に進学するメリットは少しはあるとは思いますが、そうではない、筑波大学やそれ以下を目指す方は竹園高校でも全く問題はありません。その理由については後ほど
      土浦市に在住で、土浦二高と悩んでいる方へ
      中学校でトップだったのに、高校へ来て200位代で落ち込む方が多数います。
      茨城県入試で455点以上をコンスタントに取れない方は、入学後苦労する可能性が高いです。特に、挑戦して受かってしまうと、本当にきついです。成績不振で、最悪留年になる方もいます。高校受験はただの中間地点であるので、その先を考えた進路決定をすると良いでしょう。
      4字熟語に鶏口牛後というものがあります。大きい集団の末尾より、それより小さい集団のトップであったほうがいいという意味です。
      この4字熟語からも分かる通り、土一にチャレンジして入って、下にいるより、竹園高校や土浦二高の上位にいたほうが、勉強のモチベーションにも繋がります(ここがとても重要!高校の勉強は量・質が中学とは違うので、モチベ大切)。
    • 校則
      土浦一高の校則は、昔に比べて厳しくなったようです。
      特に、スマートフォンの取り扱いについて、近隣の土浦二高や、竹園高校などでは休み時間の使用(ゲームを含む)は認められているのに対し、土浦一高は認められていません。見つかると取り上げられます。最近クラスメイトがかなり取り上げられてるのを実際にみています。
      その他についても、集会などでよく生徒指導の教員からの指導があります。
    • いじめの少なさ
      私は2019年2月時点で1年生ですが、いじめは見たことがないです(おふざけを除く)。
    • 部活
      本校では、実践できているかは別として、文武両道を掲げています。
      部活動加入率も高く、兼部してる方も多いです。
      部活動は途中でやめたり、変更したりする方もかなりいるので、迷ったら入っておくといいでしょう。幽霊部員もかなりいますので^^;
    • 進学実績
      土浦一高のパンフレット等では、合格実績は現役だけでなく浪人生のも含まれます。土浦一高は、実に50%、2人に1人浪人するという、驚異の浪人率を誇ります。
      例えば東京大学でいうと、2018年、15人合格とありますが、そのうち9人は浪人生なので、現役合格は6人ということになります。これが何を意味するかというと、東京大学に入るためには、土浦一高で上位10人である必要があるのです。
      また筑波大学では、合格率は34%、受験した人の3人に1人しか受かってません。
      学校をより良く見せるため、数字だけしか提示されていないのもあり、”合格者数”だけでしか見ていない方もいると思いますが、あまり信用”しすぎる”のはおすすめできません。
    • 施設・設備
      他の方もおっしゃる通り、トイレが最悪です><
      また、教室が古いため、狭く、冬寒いです。
      エアコンはありますが、冬の使用は禁止(<ー謎)で、夏は設定温度に制限(28℃)があり、エアコンかけてても正直暑いです><
    • 制服
      他の方がおっしゃる通りです^^;
    • イベント
      一高祭は、前夜祭、当日(2日)、後夜祭(当日の最終日に実施)と3日あります。飲食店もあり、楽しいです!
      当日の前日は丸一日準備で、私は準備の日に友達と買い出しに行ったり、遊び回ったのが楽しかったです^^b
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる気がある人とない人が真っ二つに分かれています。
      どちらになるかは、入学してから出ないとわかりません。
    • アクセス
      つくば市からはバスで1時間~1時間半
      関東鉄道は始発以外は必ず遅延しますよ。
      特に土浦一高~土浦駅の遅延はひどいです。
    投稿者ID:501738
    この口コミは参考になりましたか?

    35人中33人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      基本的には勉強中心ではありますが、部活や行事も充実しています。
      しかし、僕が衝撃を受けたのは教師の無責任さです。
      「志望校がどうしても決まってるやつはしょうがないけど、迷ってるやつは東大と書け」と言われたり
      進路指導の時に事前アンケートで旧帝大レベルの学校ではない所を選んだ数十人をハッキリと非難したり。
      やりたいことが決まっていてそこを選んでいるのに…ととても残念に思いました。
      様々な意見があると思いますが、しっかり自分の意見を持ち、他者の話を聞くべき時か聞かないべき時かを取捨選択できる人でないととてもやっていけないと思います。
    • 校則
      ほぼ無いです。
      ただ、あくまで規則としてないだけであって、(それはおかしくない?)という所でチェックがあったりします。
    • いじめの少なさ
      学校側の対応はまず期待しない方が良いでしょう。
      皆頭がいいので深く関わらず、上辺だけの付き合いが上手いです。そのため、それが無視だとか感じが悪いというふうに取られてしまうことはあると思います。
    • 部活
      部活や委員会は充実しています。
      クイズ研究会などの頭脳を生かしたところや、ヨット部などの特色のある部活が魅力ではないかと。
    • 進学実績
      進学校ですので、ある程度の人がそこそこの大学には受かります。
      しかし、先述の通り、洗脳を受けますので、学年の約半分が国公立大学に落ち、私立は負けだというような雰囲気もあるので多くが浪人でしょう。(僕の母は御茶ノ水に落ちて日本女子大学、父は東京大学に落ちて浪人しています。)
      指定校推薦などの推薦は多くありますが、教師の側から言ってくることはまずありません。
    • 施設・設備
      古く、汚いです。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は紺一色リボン無しのブレザーでお世辞にもデザイン性があるとは…
    • イベント
      文化祭、一高オリンピック、歩く会の中で僕が最もオススメするのは歩く会です。
      全然話したことの無い人とも仲良くなれますし、水戸一高程の距離は歩きません。
      行事ごとに委員会が活躍します。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家族皆がそうだったからです。
      あとはサイコロを振って1がでたので。(1,2→一高、3,4→常総学院、5,6→慶應志木でした)
    投稿者ID:496490
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      タイトル通り。
      勉強中心の生活になる。
      休み時間は、参考書を読んだり、SR(サイドリーダー、英語の本)を読む時間である。
      昼休みは、自習の時間である。昼食は、休み時間のうちに5分程で済ませておく。
      休日は、自学が出来る最高の日である。
      私が不器用なだけかもしれないが、そうしないと上位層ではいられない。
      正直、勉強嫌いの私にとっては苦痛である。
    • 校則
      校則は緩い方であるとは思う。
      バイト禁止、テスト前1週間は原則部活動禁止ということ、服装について、などである。
      まあ硬式野球部等はテスト前でも普通にやっているが。
      しかし、スマホに関しては教師陣は神経質で、休み時間に取り出しただけでも、理由の如何を問わずに没収されるので注意するべきである。
      週番の日の朝、黒板に授業予定を書こう(当番で決まっている)としてスマホを取り出した瞬間没収された時は、決まりの本質とのズレを感じた。
    • いじめの少なさ
      他学年の様子はあまりわからないが、自分が知る限りはイジメはない。
      また、いじめをなくそう!などといった集会なども行われていない。
      休み時間独りでいるような人はいる。
    • 部活
      部活動を理由にこの学校に入学する方は少ないと思うので、その種類や実績については書かない。
      てか自分でHP見たらわかるでしょうという。
      部活動は、基本的に硬式野球部以外は勉強優先、硬式野球部は部活優先である。
      硬式野球部員の成績の平均が低いのは言うまでもない。
    • 進学実績
      絶対に成功する雨乞い作戦である。
      受かるまで浪人する。
      生徒の半数が浪人する学校であるが、学校に非がある訳ではなく、生徒の自主性を尊重し、全力でサポートはしている。
    • 施設・設備
      ボロい。
      汚くはない。
      敷地内に国の重要文化財の、大きな倉庫がある。
    • イベント
      三大行事と呼ばれるものがあり、開催される順に
      1、一高祭
      殆どの他校の文化祭とは異なり、一般公開が2日ある。
      来場者数は2日間で5000を超える一大イベントである。
      基本的に、一年生の約半数が出店、その他のクラスはクラス毎に催しをする。
      また、前夜祭と呼ばれる、サイリウムを振り回す企画がその前日にあり、こちらは一高生だけで行われる。楽しい。
      2、一高オリンピック
      球技大会。
      いくつか会場があり、生徒で自主的に行動する。
      3、歩く会
      30キロ歩く。
      喋り相手が居ないと苦痛である。
      カップルが多い。
      どのイベントにも共通するのは、生徒主体の運営ということである。
      重要な点には教師陣も関わっているので安心。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とあるADVに、ここの旧本館がモデルになった建造物が出てくるため。
    投稿者ID:483474
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      一年かけてやる内容を3ヶ月から4ヶ月で終わらせてしまうほど授業のスピードは速く、内容もハードですが、良い先生方や、同級生がたくさん集まっており、勉強するのには、とっておきの学校だと思います。
    • 校則
      校則は他の学校に比べて比較的ゆるいです。はっきり言って楽です。
    • いじめの少なさ
      いじめを聞いたことも見たことありません。がちです。
    • 部活
      強い部活は本当に強いです。
    • 進学実績
      目標をもち、一生懸命やれば、本当に希望通りに行く学校だと思います。
    • 施設・設備
      古いです。なのであまり綺麗ではありません。
    • 制服
      ダサいです。男子学ランです。女子はよく分からん紺のとにかくダサいやつです。かわいそうに。
    • イベント
      三大行事と呼ばれる、6月頭の文化祭(一高祭)、9月の体育祭(一高オリンピック)、10月の歩く会があります。文化祭は2日間あり、両日とも一般公開されています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内では名も知れているとても伝統ある進学校で、あまり飾り気のないその校風に魅了を感じたから入学したいと思いました。
    投稿者ID:451250
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強しかしない人しかいないのかなと思っていたが,いい意味でいろんなことに熱中してくれる素晴らしい仲間ができたと思う.テストが多く,忙しい日々で,不満がある人もいただろうが,いい思い出になるので,在校生には頑張って欲しい.部活や委員会には絶対に入るべきだと思う(クラスではないまたいい仲間ができるため).
    • 校則
      なんであるのっていう校則が数個だけあった気がするが,概ね自由なのでそこまで気になることはない.
    • いじめの少なさ
      自分の目ではみたことがない.人の好き嫌い程度は人間としてあるのは仕方ないが,それを表に出してまで生活している人は見受けられなかった.
    • 部活
      将棋部,ヨット部が強かった印象.

      強さにかかわらず,部活は入るべきだと思う.
    • 進学実績
      年によってばらつきがあるのは仕方ない.進路指導がなされていないというコメントを見かけたが,正直いやというほど進路の話は聞かされた気がする.なんだかんだ校内偏差は大方の人だと見事に受かったり落ちたりのラインが当てはまると思うので,嘘っぽく聞こえても在校生は信じてみて欲しい.友達にもいたが,信じないんだったら,徹底的に信じないべきだと思う.

      正直,みんなが受かりそうなところに出願すれば,もう少し浪人生が減り,現役で受かる人も増えるのではないか.
    • 施設・設備
      トイレが汚かった.(改修されたかどうかは在校生やパンフレットをご覧ください)

      図書室が遠いためいこうという気にならない.(勉強しにいこうともならない)

      プールが25mだとは思わなかった.
    • 制服
      学ランにそんなに文句はない.(着てみたかったため)

      女子はスカートのひだの数が2高より少ないと嘆いていた印象.
    • イベント
      もちろん修学旅行がなかったのは残念である.

      しかし,それだからといって楽しさが半減するとは一つも思わない.県内でも文化祭の規模はなかなかだと思う.それぞれの学年での行事が違うので,一概にとは言えないが,青学年は充実していたと思う.
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      水戸桜の牧にずっと行きたかったが,水戸1と土1をみて,なんとなく土1に惹かれたのと,点数的に楽だったから.
    • どのような入試対策をしていたか
      普通の受験勉強
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大
    • 進路先を選んだ理由
      浪人せずに受かりそうだったから.
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      熱い.定期考査が多く辛いが意外とそれなりにみんなやっていた気がする.

      しかし,授業は忙しいからか意外と寝ていた人がいた.
    • アクセス
      少し駅から遠いと思う.自転車やバスが一般的.遠い分,帰りの方向が違う友達と話せるため,むしろよかった気もする.
    投稿者ID:675297
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      実際に、茨城県内の公立高校ではトップ3くらいに入る学校ではある。そして、他県の進学校よりも入りやすい。ただ、茨城県の入試が暗記だけで大半を攻略できるレベルの低いものであることは知っておいてほしい。そういう意味で一高に入った時点で生徒の学力に大きな差があること,他県の同級生より遅れていることを一高の先生は理解していないので、授業はとにかく速いし雑。基本をしっかりやってくれない。そのため、地頭がいい人でないときつい。特に、茨城県の入試で450に届かない人、届いていても思考力や想像力をつける訓練をしてこなかった人は相当苦労する。あと、この学校は宗教的なところがあり、変な思考を押しつけられる。まず1年の初めに絶対国公立に行け、塾なんか行かずに学校のものだけやれと洗脳される。学校の教えに逆らって塾にたくさん行ってたり、私立の指定校推薦を取ったりするとまともに相手にしてもらえない。また、文理分けが3年であり、それまで受験に使わない科目を中途半端にやるので3年生はかなり苦しむ。悪い学校とまでは思わないが、自分の考えをしっかり持って能動的に動かないと落ちこぼれるので、入るなら覚悟を持って入ること。
    • 校則
      厳しくないが、スカートの丈など一部謎に厳しくチェックされてる項目がある。ただ、学年によって先生の雰囲気とかにかなり差があるので注意が必要。(自分の一つ下の学年はかなり厳しいらしい)
    • いじめの少なさ
      賢い人が多いので、いじめは比較的起こりにくい。意図的に仲間外れにするとかではなく、変な人からは自然と人が離れていくような感じ。
    • 部活
      部活によってかなり差があるが、頑張っている部活は頑張っている。ただ、厳しい運動部に関しては、とてもじゃないけど一高の提唱する文武両道にはなっていない。野球部の進学実績が良くないのは言うまでもない。部活の種類はかなり多い。
    • 進学実績
      卒業生の半分が浪人する。進学実績は一見よく見えるがこれはこの多くは浪人生のもので、彼らが予備校で頑張ったから。一高の教育がよかったからではないということを知ったうえで実績を見る必要がある。ちなみに、旧帝、早慶、マーチといったいった名のある大学に行けるのはかなりの上位層のみ。あとは、無名の大学に行くことになる。進路指導のスタイルとしては、各々で好きなようにやれという感じで、学校から提供される情報量も少ないと思う(3年になるまでまともな進路教育がないので、大学に関しての知識が不足する)。ただ、センターの点数が足りてなくても自分の受けたい大学に挑戦できるという点は良いと思う。また、各教科の授業も先生の当たりハズレが激しく、ハズレの先生だとその教科が苦手科目になってしまう危険性もある。手抜きの先生も少なからずいるのでそこも注意。能動的な姿勢が大事。
    • 施設・設備
      古いし、掃除もあまり行き届いていない。特に危ないのと思ったのが理科の実験。実験用メガネが足りず、実験してる人がメガネを付けられないこともしばしば。ただ、旧本館など、歴史ある建造物があるのは良い点。旧本館に関しては朝ドラの撮影も行われるほど。
    • 制服
      正直かなりダサい(特に女子) 。
    • イベント
      イベントは充実してる方。どのイベントも盛り上がるが、一高祭は特にすごい。毎年5000人以上が訪れるかなり大規模なイベントで、生徒も外から来た人もめちゃくちゃ楽しめる。ただ、修学旅行がないのが一つ残念なところ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    投稿者ID:644847
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 1| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      総合的に見ると、いい学校だと思います。成績上位層と超下位層に対する指導は手厚いと思います。私は後者でしたが、英語や国語の補修をやってもらいました。学年カラーによって先生たちの教育方針が違うので一概にとは言えませんが、面倒見が良いのに変わりはありません。またどの先生も留年生を作りたくないため一生懸命やってくれます
    • 校則
      微妙に厳しい。
      特にスカート丈。カーディガンやベストは一応色指定されていますが、何色着てっても特に言われません。(多分)
      またスマホが学力低下につながっていると考えており、休み時間での使用などが制限されています。
      しかし、服装チェックなどはなく、ファンデーションを塗るぐらいのメイクなら怒られません。また文化祭や体育祭のイベントの時はガッツリメイクしてても怒られません。
    • いじめの少なさ
      いじめが多分ない。3年間いたが、聞いたことは無かった。
    • 部活
      強い部活と弱い部活の差は激しい。
      文化部だと、将棋部や囲碁部は強い。
      運動部だと、水泳部や柔道部や軟式野球部
      部活仲間の選び方だが、学年が上がっていくと勉強に気を取られ、部活に意識を置かなくなる人が多い。真面目に部活をしたいという人の迷惑になるので、真面目にやりたくない人は、すぐ辞めた方がいいと思う。
      また委員会活動も盛んで、イベントを担当している委員会は恨まれ事も多いだろうが、やりがいがあっていいと思う。
    • 進学実績
      推薦はあまりいい顔をされないが、相談すればそれなりに対応してくれる。指定校推薦は、どこが来ているかは公表されていないが、噂によると結構来ている。例にあげると、慶応大学と早稲田大学....etcなどである。しかし、内申点は他校との兼ね合いなどを考えないので、指定校推薦を受ける人は東大や医学部を受けるぐらいの学力が必要になる。
      センター対策は本格的に始まるのがだいたい、10月~11月からになる。一高生はセンターに弱く二次に強いと言われているので、頑張って
    • 施設・設備
      校舎はきったねえ。特にトイレ。
      理系側の女子トイレは2部屋しかない。
      校舎や図書館、学習館はあんまり綺麗じゃない。
      むしろ旧本館の方が綺麗で快適
    • 制服
      可愛くはない。ただ、女子はスカートを膝ちょっと上まであげると、いっきに清楚系になれます。
      新設される中学校の方は、一般的なブレザータイプだと思います。
    • イベント
      文化祭は県内屈指の来場者数だと思います。また生徒の発想も豊かで、私のクラスでは、コーヒーカップを作りました。
      3年間で仕事に回っていたので、あとはよく分かりません。
      体育祭は一高オリンピックと言われクラス対抗で頑張ってます。
      歩く会では、1人で歩くもよし、カップルで歩くもよし、色々な人がいます。長く歩きますが意外と楽しいですよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      本当は霞ヶ浦高校に行きたかったが、周りの人に全力で止められたので、一高にした。ちなみに430とれば入れるよ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京歯科大学歯学部歯学科
    投稿者ID:638418
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      率直に言うと、ただ偏差値が高いだけの、時代遅れの学校、という印象。地頭が良い子しかいない学校なので、進学実績が良いのはある意味当然のことです。しかし、学校はさも『うちの学校の指導力の賜物』みたいに言います。実際には、学校は何もしてくれません。生徒が生徒の力でそれぞれ努力し、親或いは塾とタッグを組んで、勝ち取った合格実績です。
      卒業生の約半数は浪人です。つまり、合格実績はまやかしで、半数は浪人生の合格実績なので、合格させてくれたのは学校ではなく、予備校と本人の努力であるということ。こういう部分を誤魔化して、さも『学校が合格に導きました』的な宣伝をしている時点で、モヤモヤしかありません。実際、子供が3年生になるまで、具体的な進路指導など皆無でした。3年になっていきなり『浪人させるつもりはありますか?』と面談で聞かれます。仰天です。
      生徒は皆真面目なのに(たまに高校デビューを見かけますが浮いてます)、学校はスカート丈だのスマホだのとつまらない取締りをしてます。そんなことする暇があるならもっと生徒の勉強を見てやれよ、と正直思います。
      時代に乗り遅れどころか、時代の流れに逆らっているような学校でした。
    • 校則
      上述の通り。
      膝が少し出たくらいで『スカート短い』と教師から言われるらしい。ここは中学校ですか?
    • いじめの少なさ
      この学校の生徒は、他人をいじめるような暇も余裕もありません。いじめはないので、学校も特に対策などしている様子はありませんでした。
      クラスの中には格差はあります。一握りの高校デビュー組が幅をきかせて仕切っている感じです。
    • 部活
      学業優先なので、実績を残せるほどの活動をしている部活はほぼありませんが、生徒はそれぞれ懸命に取り組んでいます。
    • 進学実績
      上述の通りです。
      学校は面倒をみてくれない、親身になってもらえない所、というのがよくわかりました。
      各々で好きにやれ、自分の面倒は自分で見ろ、という感じです。(でも手柄は学校のもの)
    • 施設・設備
      ボロいし汚い。掃除も行き届いていません。ひどいです。
    • 制服
      時代の流れに逆らっている制服です。何十年と変わらない。
      学校関係者も学校OBも、服装とかお洒落とかそういうことに無関心な人が多いようなので、これまで議論すらされなかったのでしょう。
    • イベント
      学業優先なので、どの行事も充分な準備期間など与えられず、どれも付け焼き刃で中途半端な印象です。直前になって無理やり詰め込みで準備する感じなので、文化祭直前の数日は地獄のようでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      3年生なのでこれから受験です。
    投稿者ID:553406
    この口コミは参考になりましたか?

    47人中16人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      ガチで勉強したい人には勿論オススメで、家で課題だけやってても、真ん中くらいの順位は取れるので、ほどほどに勉強したい人にもオススメ。周りの環境のおかげで、勝手に勉強やらされると思ってる人も多いと思いますが、部活や委員会やらなければ暇な時間がたくさんできて一杯寝られます。
    • 校則
      はっきり言ってどんな校則があるのか、一高入って2年目の僕にも分からないぐらいに自由です。
    • いじめの少なさ
      まず無いと思います。
    • 部活
      大会の成績は良くないと思いますが、種類はそこそこにあります。
    • 進学実績
      県内公立高校No.1の進学実績なので、言うことないです。
    • 施設・設備
      プールの男子の更衣室がないです。あと、トイレが古いです。それ以外は、基本大丈夫です。
    • 制服
      カッコいい・カワイイとは言い難いです。
    • イベント
      修学旅行と体育祭がないのが残念です。スキー合宿やサマースクールがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いからです。あと公立で、お金があまりかからないと思ったからです。一番重視したのは、偏差値の高さです。
    投稿者ID:495663
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      つくばに限っては例外ですが、中学のテストでは最低でも1桁、通知表オール5、滑り止めの某私立は当然の様に学費免除、と言ったような生徒が集まった場所だと考えて大丈夫です。
      受験については国立至上主義なところがあるので、元々私立に進むつもりがあるのでしたら、他の高校に行って推薦を貰うのも手かもしれません。
      テスト前はしっかり勉強、テストが終わればめいっぱい遊ぶと、メリハリがきちんとつけられる生徒、生徒の自主性に任せて様々な活動のサポートをしてくださる先生が揃っているので、環境としてはかなり良かったんじゃないでしょうか。
      (それこそ大学より楽しかったなんて話も…)

      ただし、辺境の地から通う場合はとてつもなく登校に時間や手間を取られる事、綺麗とは少し言い難い校舎を踏まえると100点満点ではないかなぁって感じです。
    • 校則
      校則について在学中に考えた事がありません。
      そもそも存在していたのかも分かりません。
    • いじめの少なさ
      周りでそのような話は聞いてないです。
      中学と違い、秀でている(逆も然り)から虐めると言うような愚かな感覚を持っている人はほぼいないでしょう。
      というか何かしら優れた点があるからこの学校に入学できているはずなので…
    • 部活
      文武両道と言いつつ武の方に力を入れ過ぎるくらいには楽しいです。
    • 進学実績
      3年生の文理分け前に100番後半くらいなら十分に筑波大を狙えるレベルなので、県内の高校で考えれば十分にすごいのではないかと思います。
    • 施設・設備
      校舎の建て替えをして欲しいと3年間思い続けながら卒業しました。
    • イベント
      修学旅行がないという致命的な点を文化祭、歩く会、スキー合宿、夏旅行などの盛り沢山の行事で見事にカバーしています。自分は文化祭に来てここの受験を決めました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高かったから。自由な校風が自分にあっていると感じたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中3の1月からいばしんに通いました
    • どのような入試対策をしていたか
      理科と社会は学校のワークと教科書丸暗記で9割5分は取れるかなって感じでした。国語がどうしても運になるので、国語が70点台でも受かるように他は最低9割以上のつもりで勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      それなりな大学に行きました
    • 進路先を選んだ理由
      受かった中で一番就職に有利そうだと思ったから
    投稿者ID:676324
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      文理分けが3年からなので、受験に必要のない教科をがっつりやらされますが、その知識が大学に入ってから役立つこともあります。定期テストの頻度は他の学校よりも多く、課題の量は尋常じゃないですが、強制的に勉強するしかなくなるので学習習慣が自然と身につくと思います。中学校でトップだった人も一高に来ると凡人になるので、モチベーションが下がり、下に落ちていく人もよくいます。ギャップに落ち込まず、コツコツやるしかないでしょう。
    • 校則
      女子の制服はださいですが、割と自由なアレンジが効くので、それほど不満ではなかったです。(ベスト、靴下、髪飾りなど)私は髪を茶髪にして学校に行ったことがあるのですが、出入り禁止になったのでやめたほうがいいです。染めるなら長期休みの時にしましょう。スカートは、ほぼ全員短くしているので、許容範囲広めです。ただしあまりにも短いと注意されます。注意3回で親が召喚されるので気をつけましょう。ちなみに私はリーチでした。
    • いじめの少なさ
      いじめは絶対にないです。みんな個性的なので、多文化社会って感じです。
    • 部活
      部活の加入率は高いと思います。文武両道で頑張っている人が多かったです。
    • 進学実績
      一年の初めから国立に行けという風に洗脳されます。そのため、私立を第一志望にする人は少ないです。推薦の枠もほぼ医学部しかもらえないので、私立に行きたい人には不向きです。ただ、最後の最後には、ダメ元でも(浪人覚悟で)自分が生きとい大学を受けさせてくれます。知識と経験が豊富な先生が親身になって相談にのってくれると思います。
    • 施設・設備
      校舎はいい意味で伝統があります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      千葉大学工学部
    • 進路先を選んだ理由
      自分のやりたいことができると思ったから。
    投稿者ID:524925
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      周りのレベルが高いので、自分自身のアンテナを高くしていればいるほど、たくさんの刺激を享受することができます。
    • 校則
      基本的には緩いです。
      昨年度、生徒会役員の方が頑張ってくださっため、着用規定が緩和され、良い意味でさらに過ごしやすくなりました。
    • いじめの少なさ
      いじめ、というものはほとんど聞いたことがありません。
      しかし、生徒一人ひとりの個性がとても強いので、気が合う人、合わない人の差は大きいかもしれません。
    • 部活
      活発に行われていると思います。
      部活動を強化している他の学校さんと比べたら、やはり練習時間が限られることや、環境面の悪さのためか、華々しい成果は少ないかもしれませんが、生徒一人ひとりは全力で取り組み、充実した部活動を行っている印象です。
    • 進学実績
      華々しいです。詳しくはHPをご覧になると良いかと。
      自分の努力次第でどの大学にも手が届きます。もちろんそのための先生方の手厚いサポートと、周りの友達からのたくさんの刺激があるので。
    • 施設・設備
      校舎はありえないほど古いですが、アリーナ、進修学習館、体育館、文化部室は比較的キレイです。
      また自習できるスペースがたくさんあるので、学習環境自体は非常に整っています。
      ちなみに重要文化財の旧本館にはエアコンが導入されたみたいです。
    • 制服
      女子の制服は決して可愛くはないです。
      男子は学ランです。
      しかし、夏季はポロシャツの着用が認められていたり、セーターやカーディガンの規定が緩いためにおしゃれな柄を着用できたりします。
    • イベント
      実行委員会を中心に活発に行っています。
      一高三大行事である一高祭・一高オリンピック・歩く会は生徒も先生もこれでもか!というくらい盛り上がります。
      詳しくはHPに載っている動画を参照してみてください。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県南の公立高校で最も偏差値が高かったので自然と...。
      また、夏休みに参加した学校説明会において感じた、すべてを生徒自身の手で自主的に進めていく校風に惹かれたというのもあります。あとはSEGに参加したくなったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大
    投稿者ID:508042
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      全体的に見て意識の高い生徒が多く、特に受験期の生徒の集中力がすごい。修学旅行が無い点はマイナスポイントだが、その代わり一高祭や一高オリンピックを始め、スキー合宿、または学年ごとに異なる宿泊行事などがあり、行事は充実している。国公立の大学に入りたいならおすすめの高校だと思う。
    • 校則
      服装検査はまったくない。先生に注意されることは滅多にない。髪飾りも色々なものをつける生徒が多い。
    • いじめの少なさ
      在学中の3年間いじめの話題を聞いたことがない。
    • 部活
      部活動はさかん。毎日活動する部活もあるし、そこそこの成績を残す部活もある。生徒が主体の活動となるので自主性が培われと思う。
    • 進学実績
      国公立大学への進学率が高い。特に東大や筑波大は多い。英語が強化されると思う。
    • 施設・設備
      体育館はとても綺麗。その他の施設は古くてぼろい。特に校舎のトイレには要注意。笑
    • 制服
      残念ながらかわいかったり、かっこよかったりはしない。だがブレザーの中のセーターやカーディガンは指定のもの以外も着用できる点は他の高校より良いと思う。あと、着ているうちに愛着がわいてくる。笑
    • イベント
      修学旅行がない。だが一高祭は大規模ですごいと思う。その他にも先に述べたが一高オリンピック、歩く会、スキー合宿や様々な宿泊行事、企業訪問などがあり、行事は充実してると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近く、自分の成績でも入れたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学文学部
    投稿者ID:506724
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      自由な校風で、生徒の自主性を尊重する学校です。
      授業は、スピーディーでありながら、基礎をしっかり固めた上で、発展的な内容まで展開します。
      質の高い教育はもちろんですが、何よりたくさんの良い出会いがあることが土浦一高の魅力だと思います。
      熱心に指導してくださる先生方をはじめ、ガイダンスや大学見学ツアーを通して応援してくださるOBOGの方々、良い先輩、良い後輩、良い仲間に出会えます。
      土浦一高生は勉強だけでなく、部活や委員会など、何事にも一生懸命に取り組みます。
      休み時間には冗談をいって笑いあったり、行事ではペンライトを振って盛り上がったり、やる事はしっかりやり、楽しむ時は思いっきり楽しむ土浦一高生は、勉強だけが全てのガリ勉ではありません!
      入学すれば、良い意味でイメージが変わると思います。
      3年間通って、本当に素晴らしい人たちが集まっている学校だと実感しました。
      土浦一高は、勉強は大変ですが、充実した高校生活が送れます。
      他校と迷っている人には、ぜひ土浦一高を目指して欲しいです!
    • 校則
      校則はびっくりするほど緩いです。
      それくらい、生徒は信用されているし、生徒も常識の範囲内で行動しています。
      携帯電話の規制は特にありません(学年によっては設定されています)。
      多くはありませんが、パステルカラーのベストやカーディガンを着ている人、リボンのついた靴下を履いてる人もいます。
      校則を正確に把握している人は少ないのかもしれません。
      スカート丈は注意する先生もいます。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことも聞いたこともありません。
      中学のように、服装や持ち物で先輩に目をつけられるようなことも全くありません。
      いじめや人間関係について心配する必要は全く無いです。
    • 部活
      進学校だからといって、他校に練習量で劣ることはなく、どの部活も熱心に取り組んでいます。
      春から夏は19:00頃、秋から冬は18:30頃まで、大体の部活が活動しています。
      定期考査前1週間は、原則として部活動停止になっていますが、自主練という形で活動している部活も見られます。
      実績や活動内容はホームページに掲載されています。

      土浦一高の特色として、委員会が活発です。
      文化祭やクラスマッチ、歩く会、学校説明会などの行事は、全て委員である生徒が企画から運営まで手がけます。
      仕事内容は先生方や各委員会、校外方々との打ち合わせや、資料作成、当日の運営など、挙げたらきりがなく、行事が近くなると、相当大変になりますが、やりがいがあり、将来に役立つ経験ができます。

      部活と委員会を掛け持ちしている生徒も多く、逆に部活にも委員会にも所属していない生徒はほとんどいません。
    • 進学実績
      学力、進学実績は県内公立校トップです。
      学年全体の約半数が浪人しますが、それは生徒たちが進学先を妥協しないためであり、他校に学力が劣っているわけではないことは、進学実績を見ていただけば、分かると思います。
      先生方は、多少チャレンジになるとしても、アドバイスはしますが、それでも生徒が希望する場合は、現役合格させるために志望校を無理に下げさせるようなことはしません。
      生徒の希望を第一に考えるのは、土浦一高の良いところだと思います。
      現役での進学を希望する生徒に、浪人を押し付けたり勧めたりするようなことは全くありませんし、生徒一人ひとりの志望に寄り添って、相談に乗ってくださいます。

      2年の後半からは、放課後に課外として、東大研究会と医学部研究会が開かれます。
      東大研究会には、東大志望者だけでなく、難関大志望者が参加し、先生方の指導のもと、過去問を解いたりします。
      希望者には東大の研究室の訪問などもあります。
      ほかの口コミで見ましたが、先生方が東大志望者だけを特別扱いしたり、無理に東大を受けさせることはまったくありません。
      医学部研究会には、医学部志望者が参加します。
    • 施設・設備
      校舎は決してきれいとは言えませんが、冷暖房の設備はあります。
      トイレは和式と洋式が半々くらいです。
      体育館や卓球場、剣道場、柔道場、トレーニングルームがある建物は新しく、とてもきれいです。
      図書室には、大きめの机や1人ずつ区切られた机があり、昼休みや放課後に学習できる環境が整っています。
      学習館は、きれいで、朝早くから夜遅くまで開いているので、多くの生徒が利用します。
      私語、飲食が禁止されているので、集中して勉強できると思います。
      教室も、放課後は自習に利用できます。
      テニスコート、ハンドボールコート、弓道場、アリーナなどもあります。
      旧本館は国の重要文化財に指定されており、現在はほとんど使われていません。
    • 制服
      女子は紺のブレザー、男子は学ランです。
      決してかわいいとは言えない見た目で、入学当初は嫌でしたが、学校ではみんな同じ格好なので気にならなくなりました。
      ベストやカーディガンは色の規定しかないので、自分の好きなものを着ることができます。
      夏はポロシャツもOKです。
      髪型や靴、鞄の規定は無いと思います。
      ほとんどの人がリュックを使っています。
      シュシュやピン等の髪飾りも自由につけています。
      服装や持ち物で目をつけられることはありません。
    • イベント
      行事は委員会が中心となり、全て生徒で運営します。
      一高祭(文化祭)、一高オリンピック(クラスマッチ、歩く会は三大行事と呼ばれます。
      一高祭は6月初頭に開催され、前夜祭、本祭(2日間)、後夜祭で構成されます。
      前夜祭と後夜祭は一般公開されていませんが、全生徒が体育館に集まって、1番の盛り上がりを見せます。
      一高オリンピックは9月中旬に開催され、
      様々な団体種目や大縄、リレーなどを行い、総合点をクラスごとに競います。
      歩く会は10月中旬に開催され、学校へと約30kmの道のりを歩きます。

      残念ながら修学旅行はありませんが、1年の冬には希望制のスキー合宿、1年か2年の夏には宿泊学習があり、修学旅行の代わりとなっています。
      また、SEG(Science Explorers Group)という土浦一高独自のプログラムがあり、選抜で毎年約30人がアメリカに研修に行きます。
      ワシントンD.C.やボストン、ニューヨークに行き、MITやハーバード大学、世界最先端の研究所を訪問したり、教授のお話を伺うことができます。
      起業家たちの集まりなどに参加できたりと、刺激も多いです。
      市街見学もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      他校と迷っていましたが、偏差値が高かったので、土浦一高に決めました。
      通学に1時間半ほどかかりますが、それでも通って良かったと思っています。
      私より遠いところから通学している人もたくさんいて、北は日立、南は柏まで、幅広い地域から生徒が集まっています。
      それほど土浦一高が魅力ある学校なんだなぁと思うし、素晴らしい人たちが集まっています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学
    投稿者ID:504077
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中16人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      確かに学力はどこよりも高いであろうし、高校から入ったとして、最も良い大学に進めるというところでもある。つまり、高学力でありまた、良い大学を狙っているかたにはおすすめだ。しかし、生半可な覚悟では来ないで頂きたい。なぜなら、課題は多く、授業も早い。
    • 校則
      校則なんてあってないようなものである。実際、
      服装なんかきにしてすらない。制服なら大丈夫で、
      服装検査もない。
    • いじめの少なさ
      個人個人が個性が強いため、まとまることが少なく、
      したがって、いじめが起きるようなグループが
      男子では少なめであると言える
    • 部活
      大会での大きな実績こそ少ないものの、
      活気で言うならば、どこの高校よりも
      あるのではないかと思う。
    • 進学実績
      現役で受かろうなどと生ぬるいことを
      いっているような学校ではない。
      浪人してでも志望校へ行くのがここなのだ。
    • 施設・設備
      あまり、施設は充実してはいないが、
      歴史のある建物は多い。
    • 制服
      そんなものを気にしている生徒は、
      土浦一高に入らなくてよろしい。
      他校へ行け、他校へ。
    • イベント
      文化祭ならば、私立を除けば最高ランクに
      大きく、素晴らしい。
    投稿者ID:225408
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    ATG
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      中学校で430~の点数だったひとははいれます、ただしその後がキツくなることもあるのでそこは検討したほうがいいかも知れません
      勉強の進み方は若干早い気もしますが、しっかり予習していれば授業についていけます
      部活の加入率も高く、勉強がなんとかなれば楽しい学校生活をおくれます
      もし一高に入学したいと思っているなら、中学校のうちに効率よく予習・復習する習慣をつけておくべきです
      あと思ったより生徒のテンションが高いです
      特に文化祭のあたりは凄いですよ
    • 校則
      そんなに厳しくないですよ
      なかに着るベストは学校の規定のものだけではなく、黒、紺、ベージュ、白のニットでも大丈夫です
      また、ラインがはいっていても大丈夫です
      スカートの丈もそんなに言われませんし、服装検査もありません
    • いじめの少なさ
      ほとんどそういうトラブルがあったという話は聞きません、大丈夫ですよ、たぶん
    • 部活
      野球部が甲子園出場を目標にかなり頑張っています
      他の運動部も頑張っているようです
      文化部も、弦楽部や合唱部、吹奏楽部をはじめたくさんあります
      部活ではありませんが、クイズ研究会はテレビにでていたりして有名ですね
      電子通信部や数学同好会というものも存在しているようです
    • 進学実績
      筑波大学や東京大学などの進学率は県内でもかなり高いとおもいます
      ただかなり浪人してしまう先輩がたもいるようなので、そこは把握してもらいたいかもしれません
    • 施設・設備
      結構充実しているとおもいます
      ただし、図書館はちょっと本の種類が少ないというか、古臭い本がおおいですね
      現在先生が新しい本をどんどんいれているようなので、数年すればかなり種類も増えるとおもわれます
    • 制服
      格好いいといえば格好いいととることもできますが、個人的な意見ですがださい感じもしますね
      男子は学ランなのでまだいいのですが、女子力の規定ベストが銀行員みたいです
      スカートも紺一色のひだのすくないスカートです
      ベージュや白のベストを着れるのが救いですね
      リュックはほとんどなんでも大丈夫です
      入学するひとは遠慮なく明るい色の柄入りのリュック買ったほうが後悔しませんよ
    • イベント
      前期はとても充実しています
      後期には歩く会というものがあるそうです(まだやってないのでわかりませんが)
      1年生は冬にスキーに行くことも可能です
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      二高と迷ってましたが、知り合いが少なそうだから新しく友達を作ることができるかなーとおもったのがきっかけですね、志望校に入りやすそうでしたし
    投稿者ID:223184
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

95件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

茨城県の偏差値が近い高校

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 土浦第一高等学校
ふりがな つちうらだいいちこうとうがっこう
学科 -
TEL

029-822-0137

公式HP

http://www.tsuchiura1-h.ibk.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

茨城県 土浦市 真鍋4-4-2

最寄り駅

-

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  土浦第一高等学校   >>  口コミ