>>     >>     >>  口コミ

下妻第二高等学校

下妻第二高等学校 口コミ

(しもつまだいにこうとうがっこう)

茨城県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:51

口コミ:

3.50

(6)

下妻第二高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた下妻第二高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.50
(6件) 茨城県内49位 (全138校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.67
    72位/138校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    27位/138校中
  • 部活
    4.00
    25位/138校中
  • 進学
    3.17
    65位/138校中
  • 施設
    2.83
    79位/138校中
  • 制服
    3.50
    41位/138校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 下妻第二高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-05-23投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 1| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      自分はこの学校に入った事を後悔しています。
    • 校則
      まぁまぁ甘めです
      目立つことをしていなければ髪の毛を染めても地毛と言えば大体大丈夫です
    • いじめの少なさ
      いじめは少ないです。
      私は見たことありません
    • 部活動
      ほとんどの部活が活発に活動しています
    • 進学実績
      国立に2人行ければ良いほうです
    • 施設・設備
      とても汚いです
      ボロボロです
      一度来てもらえばわかります
    • 制服
      セーラー服と学ランです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近いから
    • 利用していた塾・家庭教師
      茨進
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先生が全員が国立を受験するかのような態度なので生徒と先生の温度の差が激しいです
    • アクセス
      下妻駅からとても近いです
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下妻第二高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      みんな仲がいいし、先生も優しいから。体育などもいろんな選択肢があって楽しいし、ある程度の自由がきく。そして制服セーラー服とゆう昔ながらのもので可愛いと評判だし、進学率が90パーセントくらいあって進学しやすいから。
    • 校則
      スカートの長さが短いとすぐ怒られて、膝くらいとかゆあれる。あと髪の毛の色も真っ黒ぢゃないとすぐ怒られる。バイトなどの申請理由よ厳しく、カーディガンの色も紺色か黒色と厳しいから、
    • いじめの少なさ
      いじめがないかなどのアンケートなどもあり、生徒達も安心していた。いじめなどの話もきいたことがないし、男女、先生も皆仲が良くよかった。
    • 部活動
      部活動の数もたくさんあったし、成績も県大会、関東大会、全国大会にいってるとこもあった。また野球部が数年前に甲子園にいったことがあるため、野球部がかなり活発的だった。
    • 進学実績
      生徒の90パーセントほどが進学と、かなり進学意識ぐ高い高校だった。先生達も進学についてとても知識ぐある先生が相談にのってくれたりいろいろ手伝っていたし、みんな進学しやすかったと思う。
    • 施設・設備
      図書館もある程度広かったし、中庭も広かった。校庭も広くていくつかの部活が一緒に活動することが可能だった。でも全体的に少し古い。
    • 制服
      昔ながらの学ランとセーラー服で普通だった。
    • 先生
      あまり接しにくい先生もいたが、とても接しやすい先生もいた。生徒と同じ立場になって考えたり、厳しくも優しさがきちんとあった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近く、制服がセーラー服だったため着たかったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      スタジオエイト
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いたり、自分の苦手な教科を重点的にやっていた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      鍵を生産する工場
    • 進路先を選んだ理由
      自宅から通勤するのによかったし、髪色などが自由だったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学高とゆうだけあってかなり力を入れていると思う。生徒の学習意欲も強いし、先生達もわからないとこは丁寧に教えてくれた。また程よい楽しさもあり、授業が楽しかった。
    • アクセス
      最寄りの駅から徒歩で5分ほどと、電車でもとても通いやすい位置だった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下妻第二高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      学業と部活動、どちらもがんばっている学生が多いと思います。自分次第でどちらも充実した学校生活を送ることができると思います。
    • いじめの少なさ
      私の周りでは友人トラブルはなく、不登校等になる学生はいませんでした。いじめが起こるような環境ではないと思います。
    • 進学実績
      多くの学生が受験します。国公立を目指して頑張っている人もいました。近年進学率は上がってきていると思います。
    • 施設・設備
      校舎は新しくありませんが、趣があります。野球部の屋内練習場など、部活動のための新しい施設もあります。
    • 制服
      制服がかわいい理由から志望する人も少なくないと思います。友達から着てみたいとよく言われました。
    • 先生
      先生によりますが、とても熱心に生徒のことを考える方が多いです。生徒と親しみやすく仲の良い先生も多かったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      制服がかわいい。学業も部活動も活発だったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎的な力を繰り返しつけるようにしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県外の私立大学
    • 進路先を選んだ理由
      学びたい学部があったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      スクールバスがあるので遠方からくる学生もいました。駅からも徒歩で行けるので電車を利用する学生も多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下妻第二高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-10-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      準進学校であり、また国際化に力をいれた学校です。
      先生方のサポートがとても厚く、自由と責任を重んじています。

      【校則】
      服装に関しては少し厳しいです。
      通学時のジャージ登校はもちろんですが、冬場、スカートの下にジャージを履くのも禁止されています。
      パーマやすっぴんに近い薄化粧なら問題ありませんが、染髪・ピアス等は禁止です。
      緩めるときと引き締めるとき、双方のバランスが求められるので、一人ひとりの意識力が高まります。

      【学習意欲】
      この高校では、特進クラス・スポーツクラスといった特別クラスがあります。
      また2年次からは文系・理系クラスに別れ、さらに私立大学又は専門学校(就職)を目指すクラス、国立大学・私立大学を目指す特進クラスに細かくわけられます。

      もちろん強制ではなく、個人の意思によりクラス分けされます。
      細かくクラス分けされることにより各々に合ったカリキュラムが実施されるため、勉強する意欲も高まります。

      【いじめの少なさ】
      あくまで私の知る限りでは、いじめはありませんでした。
      先生方も一人ひとりが親身になって悩み事や相談を聞いてくださるので、いじめの起こりにくい環境だと思います。

      【部活動】
      ほとんどの生徒が熱心に部活動に取り組んでいました。
      特に女子卓球部・男子ソフトボール部・弓道部の成績は大変良かったです。

      また野球部では甲子園出場経験もあり、いっそう力が入っています。
      大会では毎年、希望者による応援団とチアガール隊が設立され、ひとつのイベントになっています。

      【進学実績】
      学校全体の9割は進学しています。
      主に私立大学・専門学校の割合が多く、数名は国立大学・または有名私立大学に進学している実績もあります。

      【アクセス】
      国道沿いにあり、また駅からも徒歩10分程度の距離にあります。
      さらにスクールバスが運行しているので、遠方の生徒でも問題ありません。

      【学費】
      一般的な公立高校ぐらいの費用だと思います。

      【施設・設備】
      学校の近くに大きい図書館があるので、試験期間はよく利用していました。
      またコンビニ・ファミレス・本屋など娯楽要素も充実しています。

      校内の視聴覚室には、仕切りとビデオデッキが付いたテレビがある個人席が多数設けられており、放課後や受験期間はそこで勉強したり、教科ごとのビデオテキストを見ていました。

      【制服】
      男子は黒の学ランです。
      女子は黒のセーラー服に黒のリボンと、少し珍しい制服ですが、可愛くてとても人気があります。

      【先生】
      個性的な先生方が多く、厳しくも優しい先生達ばかりでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      まず1年次から文系・理系・特進クラスに分けられるので、自分の目指す進路に より効率的に向かうことができると思ったからです。またセーラー服の高校が珍しかったのも、ひとつの要因です。
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試を希望していたので、面接対策を徹底して行ないました。また口問口答の試験もあったので、各教科の基本的なこと(数学で言えば公式や計算問題)は押さえておきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下妻第二高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      比較的には非常に平和な学校だと思う。一人一人の生徒が素直である。しかしのんびりしている雰囲気が学校にはあるので真面目な進学を目指すならあまりオススメはしません。

      【校則の自由さ】
      男子にはそれなりには甘いが、元々女子高であったためかスカートの丈には非常に厳しく取り締まっている

      【学習意欲】
      可もなく不可もなく。

      【いじめの少なさ】
      見る限り少ない。女子がたまにいざこざがあるレベル

      【部活動】
      県内でも上位入賞。全国大会出場するような部活動もしばしば

      【進学実績】
      国立大学には年に数人。あとはほとんで私立大学。有名私立大学に進学する人数も数人ほど

      【アクセス】
      下妻駅から徒歩5分程度の場所にはある

      【学費】
      公立高校なのでそれなり

      【施設設備】
      良くもなく悪くなく。どちかといえば悪いと思う

      【制服】
      女子のセーラー服の人気はあると思う。男子は学ランなので特には。

      【先生】
      人それぞれ
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女子高から男女共学になった近年で高校部活動に非常に良い傾向の盛り上がりの雰囲気があり、その中で自分のやりたい部活動が県内でも力を付けてきたということで、その中に環境に身を置くことで成長できると感じこの高校に入学することに志望した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人の英語教室
    • 利用していた参考書・出版社
      ない
    • どのような入試対策をしていたか
      放課後の1時間の面接練習
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神奈川大学
    • 進路先を選んだ理由
      指定校推薦があり、興味がある学部があったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 下妻第二高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      高校で経験したことが、今にいきていることが多く、この高校に行って良かったと思っている。

      【校則の自由さ】
      過去に夏の甲子園に出場してから、制服に対するチェックが厳しくなったといわれている。実際に、制服の検査以外にも、化粧や髪の色など、さまざまな検査がまめにある。

      【学習意欲】
      人によって全然違う。進学クラスもあれば、スポーツクラスもあり、それぞれ勉強に対する意欲や方法が異なると思う。しかし、いろんな人がいるため、自分がやりたいことと共通する友達もかならずいると思う。

      【いじめの少なさ】
      全くなかった

      【部活動】
      優秀な結果をだす部活動が多かった

      【進学実績】
      いい大学に進む人が多い

      【アクセス】
      いいと思う

      【施設設備】
      普通だと思う

      【制服】
      セーラーでかわいい

      【先生】
      いい先生が多い
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      3点あります。まず一つめは、セーラー服の制服にあこがれていたからです。小学校の時に、下妻二校のかわいい制服姿にあこがれて、自分も必ずこの高校に入って、この制服を必ず来たいと思ったから。二つ目は、家から近かったからです。私は小学校の時、学校まで約30分かけて歩きで通っていました。中学校の時は、自転車で30分ぐらいかけて通っていました。そのため、高校は近いところがいいなと考えていました。私の家からは下妻第一高等学校も近いのですが、学力的にもあっていたのが、この高校だったため、ここに行きたいと思って志望していました。三つ目は、部活動が盛んだったためです。中学校時代はバレーボールを三年間やり、つらい練習もあったが仲間と支えあうことの大切さや努力することの大切さを学びました。そのため、高校でも何か部活動に専念したいと思っており、部活動が盛んなこの高校がいいなという志望動機もありました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学校時代は塾や家庭教師は利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      チャレンジという教材を利用していました。
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦入学だったため、入試は受けていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      法政大学・経営学部
    • 進路先を選んだ理由
      高校時代に、先生に勧められたから。あとは、具体的にやりたいことが決まっておらず、大学に行ってから、ゆっくりと見つけていきたいと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

下妻第二高等学校の画像 :©Miyuki Meinakaさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

土浦第三高等学校
土浦第三高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 55
★★★☆☆3.11 (9件)
茨城県土浦市
(公立・共学)
牛久高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55
★★★☆☆3.33 (18件)
茨城県牛久市
(公立・共学)
石岡第一高等学校
石岡第一高等学校
併願校におすすめ
偏差値:40 - 51
★★★★☆4.25 (4件)
茨城県石岡市
(公立・共学)