みんなの高校情報TOP   >>  青森県の高校   >>  八戸高等学校   >>  口コミ

八戸高等学校
出典:house-nasu

八戸高等学校 口コミ

(はちのへこうとうがっこう)

青森県 八戸市 / 公立 / 共学

評判
青森県

2

偏差値
青森県

2

偏差値:69

口コミ:

4.45

(40)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.45
(40) 青森県内2 / 65校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

40件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      将来やりたいことが決まっている人にとっては、最適な場所です。まだ決まってない人でも、勉強を頑張る気がある人には目標を見つけるいい三年間になると思います。勉強したくない人にとっては本当に地獄です。考え直したほうがいいと思います。
    • 校則
      女子は前髪、スカート丈がチェックされます。私の学年では、ときどきブラウスを上げてスカートを折った跡がないかチェックする女の先生がいたりするので注意でした。
    • いじめの少なさ
      私はトラブルに巻き込まれたことがありましたが、全体的には多くないと思います。
      先生の好き嫌いに関しては、最初の頃は厳しいか厳しくないかが分かれ目ですが、だんだん授業のわかりやすさに変わってきます。
    • 部活動
      文武両道をかかげているとおり、部活に入っている人がほとんどです。
      アイスホッケー部と山岳部は毎年インターハイに行っていました。
    • 進学実績
      本当に行きたい大学がある人はほぼ進路を達成しています。逆に、なんとなくで決めた人は追い込みのときにモチベーションが上がらず苦労すると思います。
    • 施設・設備
      とにかく広いです。不足はないです。一つ言えば、広すぎて最初はかなり迷います。そして、教室移動に時間がかかります。
    • 制服
      男子は普通の学ラン、女子は臙脂のネクタイにブレザーでした。
      可愛くはないですが、私はこの制服に誇りを持っています
    • イベント
      結構楽しい行事がたくさんあります。八高祭はもちろん、スケート大会やスキー教室などももりあがります。
      講演会が意外と多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一番偏差値が高かったから。
    投稿者ID:383071
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      総合的にみて大変素晴らしい高校です。
      進学に力を入れているのはもちろんのこと、部活も行事も比較的自由かつ活発に行えるなど、実用一辺倒でないところが非常に好ましいと思います。
      学ぶことが心から好きで、高校時代は良い学びに浸かりたいという人には最適です。また、現在の日本はどうしても学歴重視ですので、将来を含めた長いスパンで見て有名大学に進学しておきたいという人もいるかと思います。そういう生徒に対しても先生方は心強いバックアップをしてくださるので、近隣の中学生は安心して八高に進学してほしいと思います。大学進学を考える生徒に対して、八戸高校は県内では最も適した環境を提供できます。
      また、学校の充実具合の割に入学自体は簡単です。問題によって多少の変化はあるものの、五教科(一教科100点)合わせて420点も取れていればほぼ確実に合格出来るでしょう。試験は特にこれといった対策が要るほど難しいものではありませんから、中学時代にコツコツ努力していれば落ちることはまずないのでは。倍率も低いです。
      因みに、面接は殆ど重視されないと思って良いです。部活動成績やボランティアの有無等も同様です。点数勝負です。
    • 校則
      ゆるゆるです。
      校則というよりは、一般常識に照らして自分で考えて行動しなさいというスタンスです。金髪ピアスに着崩した服装で働く社会人はいませんよね。社会の一員としての自覚をもてということなのではと思います。

      他の皆さんの言われるように、服装容儀検査はあるものの形骸化しています。ちょっとくらいスカートが短いから、前髪が長いからと言ってとやかく言われることは少ないでしょう。勉学重視の学校なので、要は勉強に集中できてさえいれば良いのです笑
      学校内での携帯使用は禁止でそれなりの罰則もありますが、みんな見つからずにうまくやっていたようです笑 そもそもそこまでスマホをいじる時間がないので、これも問題ではありません。
    • いじめの少なさ
      端的に言って、いじめなどという愚行にかまけている時間はありません。
      八高には様々な個性の生徒が集まります。中には、勉強は出来るが人と話すのは得意ではない、というような、いわゆる「変わった子」「浮いている子」も一定数存在します。しかし、八高に来る子は基本的に皆常識をわきまえた賢い生徒ですので、上記のような子に危害を加えるようなことはありません。全て「個性」として受け入れられます。小、中とあまり交友関係に恵まれなかった子も、きっと気の合う友達が見つかるはずです。
      また、毎年一定数の生徒が退学していきますが、その殆どがいじめではなく日々の授業についていけなくなったことに起因しています。八高は授業のスピードが早く課題も膨大な量が出ますので、脱落してしまう生徒は少なからず存在します。年によっても違いますが、一つの学年につき入学から卒業までの3年で約10人ぐらいが退学/留年しているようです。(いち学年240人)
    • 部活動
      どの部活も基本的に活発ですが、その厳しさや活動頻度はまちまちです。みんな勉強とのバランスを取りつつそれぞれ上手く楽しんでいます。
      先生方は文武両道を掲げる手前部活に入ることを推奨していますし、多くの生徒は部活に入っていますが、帰宅部でも何ら問題はありません。勉強に専念したいという人は帰宅部でよいし、それに対して先生方から口出しされることもありません。
      また文化部の中には、活動頻度が低い(週一程度)ものや自由参加の(自由に休める)ものもあるので、個人個人の思い描く高校生活に沿って部活を選べばよいです。入学時にすぐ決められなくても、基本的に3年間いつでも入部/退部できるので安心です。中には活動頻度の低い文化部を複数掛け持ちして、気ままに楽しんでいる人も居ました。
    • 進学実績
      ここが青森県という田舎であることを考えると、文句のない進学実績だと思います。
      ただ一つ留意しておくべきは、「八高に入ったからといって全員が有名大学に進学できるわけではない」ということです。
      先生方は素晴らしい指導力と熱意でもってバックアップをしてくださいますが、結局最後は自分がどれだけ踏ん張れるかにかかっています。高3になってからでは遅いことが多いので、1年時から真面目に取り組む必要があります。
      塾や家庭教師といった特別な環境を用意する必要は全くありません。学校の課題をこなし、小テストには一発で合格し、定期テストで良い点を取る。これをきちんと3年間続けると、特別な対策無しに東北大に入れる程度の学力は身につくようになっています。
      しかし進学実績を見てもらえれば分かるように、毎年東北大に合格できるのは一般入試で30人ほどです。これが、上記のような「当たり前」を投げ出さずに根気よく3年間続けることの難しさを物語っています。
      また、東大、京大、一橋、早稲田、慶応のような所謂「超難関大学」に合格するためには、少なからず元々のポテンシャルも関わってきますので、そこも注意しておきましょう。
    • 施設・設備
      敷地は大変広く、設備も充実しています。ちょっとした大学レベルです。
      それよりも特筆すべきは、土日でも学校が朝早くから解放され、自由に校内で勉強できるというところです。学校を自習室として利用できます。
      お盆や年末年始も、最低限の日数を除いて学校を解放しています。また受験直前期には、先生方のご厚意により3年限定の学校解放日もあります。本当に先生方には頭が上がりません。
    • 制服
      特段可愛いわけではありませんが、市内の他校に比べると可愛い範疇かと思います。女子の臙脂色のネクタイは上品で良いと思います。まあ、お洒落しに学校に行くわけではありませんから、特に問題はありません。
    • イベント
      八高はその進学実績から勉強好きの真面目だらけと思われがちですが、皆気さくな人ばかりです。ガリ勉ではなく、オンとオフのけじめがつけられるという人たちです。
      その人柄や、普段の勉強に次ぐ勉強で鬱憤が溜まっていることもあって、行事期間中の切り替え様は凄まじいものがあります。ここが進学校であることを一瞬忘れてしまうほどの盛り上がりです。
      一大行事である八高祭期間中は、校長から学内での勉強禁止令が出されたこともあるほどです。笑
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名前は伏せますが、第一志望の東京の大学に無事合格できました。
    投稿者ID:366888
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      最高ですよ。優秀な人しか居ないから変な争いも無ければ喧嘩で怪我することも無いし、設備は大学のキャンパス並の広さ、進学実績県下一、東大ランキング全国63位、センター数学東北トップ、部活も全国大会行くとこもある、文句無いです。
    • 校則
      めっちゃ自由です。他の高校の話し聞くと八高は自由過ぎると思うくらいです。誰も問題をおこすこともないから自由なんだと思います。
    • いじめの少なさ
      誰もトラブルなんかおこしません。
    • 部活動
      実績は野球が公立高校では県で1番強いぐらいで、山岳部がインターハイ出場、陸上部が全国大会や東北大会が少し、水泳部が東北大会が少しって感じです。
      種類は多く、活気はすごいです。よく八高は勉強しかしないと言われますが他の公立進学校よりは部活をしています。
    • 進学実績
      県下一ですから、八高入ればなんとかなるとは言いませんが八高入って努力すればなんとかなると思います。
    • 施設・設備
      大学のキャンパス並の広さです
    • 制服
      似合う人は似合います。
    • イベント
      八高祭すごいですよ。一週間ずっとですからね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      2番になる気はないし、それ以外になる気もないから。
    投稿者ID:358071
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      八高では総合的に濃い三年間を送ることができます!
      勉強は正直キツイこともありますが、受験指導はしっかりやってくれますし、生徒のことを考えてカリキュラムを立ててくれる先生が多いです
      明らかに東北大推しですが…
      八高祭などの行事もとても盛り上がります
      楽しいこと間違いなし
      敷地が広すぎるためマラソン大会なるものが校内で行えてしまうほど。主に野球場、ラグビーグラウンド、サッカーグラウンド、テニスコート、柔剣道場、弓道場、トレーニングセンターなどがあります。
      生徒だけでなく先生のキャラも濃いので、学校にいるだけで話題が尽きません
      面白い人がたくさんいます
    • 校則
      学年によります
      緩い学年と厳しめの学年にわかれます
      髪染め、パーマ、ピアスはさすがにどこの学年もだめです
      カーディガンの色を注意されるときがときどきありました
      バイトは原則禁止です
    • いじめの少なさ
      勉強で手一杯のためいじめなどに興じている暇がないです
      少なくとも自分がいる間はそうでした
      先生と生徒の間に目立ったトラブルはないように思いました
    • 部活動
      人数にたいして部活が多すぎます
      最近では自然科学が実績を残していたような気がします
    • 進学実績
      正直人による。東大など超難関に行く人は学校に頼りつつも自分でなんとかしています。東北大推しが激しいですが、その分バックアップもしてくれます。東北大以外にも大学はたくさんあるのでよく考えて進路を決めてください。
    • 施設・設備
      敷地が広すぎる…
      図書館は本を読むと言うより勉強スペースでした
      ロビーなど、勉強できるところがたくさんあります
      しかし冬場はどこもかしこも寒いのが難点
    • 制服
      男子は普通の学ラン
      女子はブレザーに、えんじ色のネクタイ
      ダサくはない
    • イベント
      八高祭たのしいです
      文化祭と球技大会と運動会をいっきにやります
      一週間で青春のすべてを燃やしきります
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学進学のため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    投稿者ID:351392
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      自由でメリハリのある大学。一生の友に出会える場所。勉学に大いに励みたい人には是非勧めたい。ただ、授業はむずかしい。課題多い。
    • 校則
      ゆるゆるがばがば。そんなので縛らなくてもモラルは守る。ただ、スマホは堂々とは使えなかった気がする。
    • いじめの少なさ
      そんなくだらないレベルの学生は入れないと思いたい。自分はイジメを見たことはない。
    • 部活動
      伝統はある。でも最近は私立には敵わないかな‥。昔甲子園に出場経験があるはず。
    • 進学実績
      県内では一番かと。県南では確実にトップ。でも、そのレベルの高さゆえ、授業についていけない学生は必ず一定数存在する。進路は東大から日大まで広く分布。でも地方国立大学に進学する生徒が圧倒的に多数。あと、課題多すぎ‥。火曜テストも辛すぎ‥。
    • 施設・設備
      とにかくでかい。グラウンドも充実。建物も大学のように立派。とても良いと思う。
    • 制服
      普通。地味目。男子は学ラン。
    • イベント
      ファイヤーストームは忘れられない 笑
      メリハリがあって騒ぐとこは思いっきり騒ぐ。で、受験シーズンは別人のように集中して勉強してちゃっかり国立大学に滑り込む。八高生あるある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      1番偏差値が高い高校だから。そして立地が良かったから。中心街に近い。バスの本数が多い。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学
    投稿者ID:316064
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      まず、生徒も教師もキャラ濃くて楽しい人たちです。授業も青森県ないでは1時間1時間がこいです。退屈はしない学校です。
    • 校則
      だいたいの人は校則守ってるので、checkはあまりないほうですね。
    • いじめの少なさ
      生徒どうしでは、よっぽどのことがないかぎりいさかいは聞きません。
    • 部活動
      種類は三八のあたりでは確実に多いです。生徒数に対して部活がちょっと余ってますw
    • 進学実績
      基本的に国公立の医学部や東北大学を目指したいる人が入学してきます。東京大学にもほぼ毎年進学者がいます。
    • 施設・設備
      すごく敷地が広いです。普段過ごす校舎(運動場ふくむ)だけで80000平方メートルあり、その他に10万平方メートルの敷地があります
    • 制服
      基本的に紺地のブレザーとスカート、それに臙脂色のネクタイです。
    • イベント
      八高祭は一週間もかけておこなう大・大・大イベントです!学校外からも結構な人が来ますよ!
    投稿者ID:271966
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      頭のいい生徒が県内から集まり3割りくらいの人は授業についていけなくなる傾向が見られる。
      そのなかでもトップを維持し続けられる人は東海高校でもやっていけるほど頭がいい。
    • 校則
      基本ゆるゆるでお菓子、ジュースなんでもOK
      三本木高校と比べると校則の差はかなりあると思う
    • いじめの少なさ
      基本的にない
      学校に来なくなる人の大半は勉強について行けないこと。
    • 部活動
      3年前の野球部はすばらしい功績を残したがそれ以降はぱったり名前を聞かなくなった。
    • 進学実績
      かなり叶いやすい。
      信ずるものは救われる。
      八高の先生を信じれば浪人なんてするわけがない。
    • 施設・設備
      校舎は県内1でかいと断言できる。
      大学の施設のようで魅力的。
    • 制服
      ブスが多いので制服以前の問題である。
      期対すべからず
      かわいい子がいいなんていうあまり考えの子は八戸学院光星に行くがよい。
    • イベント
      裸まつりはまさに逮捕レベル。
      裸の男を見るのは女子たちの目の保養らしいため伝統的に今も行われている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の頭のよさから考えると県内1の学校しか選択肢がなかった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      拓殖大学文学部
    投稿者ID:268035
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      本校は学力は県内1位、東北でも上位に入る進学校
      勉強を頑張りたい、有名な大学に入りたい学生にとてもよいと思います。「文武両道」のもと、勉強に加え部活動も充実しています。
    • 校則
      ほかの高校と同じぐらいの厳しさでちょうど良いと思います。
      校内ではよほどの用事が無い限りスマホの使用は禁止です。
      衣替えの日時が決まっていないので各自で衣服を調節しています。
      夏服、冬服それぞれの着方さえ守っていればなんの問題もありません。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いは分かれますが、お互い適切な距離を保ちながら過ごしているのでトラブルなどはあまりありません。
    • 部活動
      さまざまな部活で多くの賞をとってきます。
      「文武両道」を目標に勉強も部活も全力で行っているので、週末に出される大量の課題に苦しむ人が多いです。
    • 進学実績
      東北でも有数の進学校なので東大や京大など高レベルの大学への進学を考えている生徒にはうってつけの大学だと思います。
    • 施設・設備
      図書館には多くの本もあり、勉強できるスペースも広く取られており、誰でも自由に利用することができます。
      また、広い敷地の中に部活動のための競技場も充実しています。
    • 制服
      男子は学ランです。
      女子は紺色のブレザーにえんじ色のネクタイです。
      とても大人っぽい印象の制服だとおもいます。
    • イベント
      本校は文化祭、運動会、球技大会を一学期最後の1週間にまとめて
      行います。準備期間はとても短いですが、生徒同士協力し合いながら最高の学園祭にしようと盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内トップレベルである本校で高い学力を身につけ、少しでも大学進学を有利にしたいと思い志望しました。
    投稿者ID:263698
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      週末課題が多い、追試が好き笑、確認テストも好き、暗証文テストも好き、とにかくテストとそれの追試が好き笑笑
    • 校則
      そんなに厳しくないと思われます。ただ、眉毛剃ったりとか、髪の毛染めたりとか、ピアス開けるのはだめですね。
    • いじめの少なさ
      先生のあたりが私にだけ冷たい気がするのは私の気のせいでしょうか、、
    • 部活動
      今年は一番早い情報で、野球部が光星高校に勝って、優勝したという話です見に行きたかった、、
    • 進学実績
      とてもよいと思われます。私達も進路指導をしていただいてますし、とてもわかりやすく説明してくれますよ!
    • 施設・設備
      とてもいいと思います!2体に製氷機があるのが素晴らしいですね!
    • 制服
      私の出身中学に比べるとだいぶかわいいですね。。
      男子は学ランなので変わらないですけど笑
    • イベント
      八高祭!めちゃくちゃ楽しいですね、あれ。いつもと違う先生が見れます!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高く、私の志望している大学へ1番近道だと思ったからです。
    投稿者ID:263011
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      校舎も綺麗だし、入学してくる人たちもいい人ばかりなのでとても過ごしやすいです。落ち着いて勉強できます。
    • 校則
      他校と比べても普通だと思います。普通に生活していれば怒られることはありません。
    • いじめの少なさ
      全くありません。どの先生も、やる気のある生徒には優しいです。
    • 部活動
      弓道、野球などが強いし、部活の種類もたくさんあって、自分の好きなことができます。
    • 進学実績
      やる気さえあればどこの大学も狙えると思います。模試や講演会など、進路を考える機会がたくさんあるので、進路に関しては悩みません。東北大学への進学率が高いです。
    • 施設・設備
      体育館2つ、野球場、ラグビー場、テニスコート、他にもたくさんの設備があります。ただし、個人のロッカーがありません。
    • 制服
      普通です。男子は学ラン、女子はブレザー(ネクタイは赤)です。
    • イベント
      文化祭、体育祭、球技大会を1週間でやってしまう、八高祭、というイベントがあります。
    投稿者ID:261250
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

40件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  青森県の高校   >>  八戸高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

青森県の高校入試特集
青森県の高校入試特集
青森県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
青森県の高校情報
青森県の高校情報
青森県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
青森県の偏差値・倍率一覧
青森県の偏差値・倍率一覧
青森県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

青森高等学校
青森高等学校
併願校におすすめ
偏差値:70
★★★★☆ 4.07 (45件)
青森県青森市 / 公立
八戸工業大学第二高等学校
八戸工業大学第二高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:41 - 63
★★★☆☆ 3.29 (14件)
青森県八戸市 / 私立
八戸北高等学校
八戸北高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:63
★★★★☆ 3.94 (18件)
青森県八戸市 / 公立