みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  千里高等学校   >>  口コミ

千里高等学校
出典:BJP039

千里高等学校 口コミ

(せんりこうとうがっこう)

大阪府 吹田市 / 公立 / 共学

偏差値:69

口コミ:

3.92

(65)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.92
(65) 大阪府内74 / 258校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

65件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      生徒はいい人が多いが、口うるさい教師が多く、自由な校風といいながら、自由などほとんどない。授業のレベルは著しく低く、まさに自称進学校。行ってなんの得もない。私立高校や、茨木高校を目指すべきだと思う。
    • 校則
      自由な校風をうたっているだけあって、服装や頭髪は自由だが、文化祭や体育祭での規制の多さには呆れて言葉も出ない。黒色に限らず顔を塗ると、人種差別だと言ってやめさせられる。基本的に行事がつまらないのもそのせいだと思う。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど聞いたことがない。いじめなんかしたら逆に賤視されるような環境だと思う。
    • 部活動
      これといって強い部活はないように思う。ただ、千里高校ではサッカー部が覇権を握っていて、他の部活の練習場所を侵害してもお咎めなし。自由とはなんたるか、公共の福祉という原理が働かない恐ろしい環境。
    • 進学実績
      そこはそもそも個人の努力次第だと思うが、大阪大学(外国語以外)や京都大学、東京大学を目指すのは難しいと言わざるを得ない。授業がどうとかいうより、生徒にやる気がない子が多いので、生ぬるい環境になっており、流されやすい人間は成績がとんでもないことになる。
    • 施設・設備
      プールはしょぼいが他は普通ではないだろうか。
    • 制服
      ねぇ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      志望したことなど一度もない
      ただ、結果的にそうなっただけだ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      黙秘権を行使する
    投稿者ID:357050
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      千里高校は偏差値が高いと言われていますが、1,2年生の時は遊んで、3年生で勉強するってイメージです。
      でも1,2年生の定期テストではしっかり切り替えて頑張っていると思いますが、なんとなく、遊びすぎなイメージがあります。
      先生は生徒に無理やり勉強させたりなんてしないので、落ちるひとはどんどん落ちていきます。
      たぶん偏差値が高いひとが多いから多少遊んでても勉強には追いつけるみたいなひとが多いのではないかと思います。
      だからギリギリ千里に通ったというような場合は周りに影響されてたら大変な目にあうので注意が必要です。
    • 校則
      校則は他校と比べるどころかほぼないに等しいです。
      染髪、ピアスなど許されていますが、もちろん行動に責任を持つという前提です。ピアスを開けてても授業を真面目にうけなければもちろんピアスのことも文句ゆわれたりします。
      染髪も茶髪が基本なんじゃないかと思います。
      赤とか金とかにしても校則上はOKなので戻して来いとかは言われたりしませんが、生徒指導の先生や体育の先生によく目をつけられているのを見ます。
      アルバイトも一応禁止ですが、理由によって許可されます。でも届け出をせずにやっている人もいましたが何か起きても自己責任です。
    • いじめの少なさ
      基本的にいじめられているのとか見ないので、ないとはおもいます。
    • 部活動
      クラブによって異なります。
      サッカー部やラグビー部、女子バスケ部などは比較的厳しい部活ですが、成績を残している強いクラブです。
    • 進学実績
      千里高校に行っているからと言って〇〇大学にいけるというのは間違いです。阪大とかをうけようと思っている人は、比較的勉強ができるタイプの人が多いです。クラスに数人程度です。
      授業を真面目にうけていればうかるのかもしれませんが現実は厳しいです。というのは、宿題や小テストが多いからです。もちろんそれはいい事だとは思いますが、それは英語や数学のような科目の話であって、他の科目は宿題が一切出なかったりするので、他の教科の復習をする時間を確保するのが難しいです。
      国際文化科は英語の授業のレベルが高いですが、総合科学科は期待してはいけません。自分で考えて英語で喋る機会はないに等しいです。その代わり、理科の科目の実験する機会が多いです。
      また、前期後期制の入試がなくなってから、レベルが落ちたように思えます。あくまで私のイメージですが、先輩の代や自分たちの代と比べ、後輩の代は、明らかに雰囲気が違います。
      普通科ではないので、偏差値ちょっと高めの千里に前期で挑戦、みたいなのはなくなったので、人気も下がったのではないかと思います。
    • 施設・設備
      校舎全体的にボロいので、期待したら終わりです。
      雨の日には雨漏りしたりもします。
      でも、ふつうに過ごす分には全く問題ないです。
    • 制服
      私服なので、制服はありません。
      クラブジャージとかで来るひとが多いですね。
    • イベント
      文化祭も体育祭も期待できません。ちょっと仲を深めるだけの行事とかと思っておいたほうがいいかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私服、偏差値、校風です。
    投稿者ID:356476
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      10人中ひとりはいい先生もいますが、ほとんどの先生は生徒と個人的な関わりを持とうとしません。割と話しかけても冷たい対応です。中には学力差別をする先生がいたり、理不尽な指導をしてくる先生がいたり、こちらの意見全く聞いてくれない先生がいたりします。
      保健室の人も生徒が横になっているのにも関わらず、先生の悪口や諸々愚痴など喋っているのが聞こえてきます。
      生徒に関しては、『個性的でいい子ばかり』といったレビューをよく見ます。しかし、個性的ではありますがそれが表面は噛み合っているようで本当はギスギスしているように感じます。生徒間でも割と差別というものがあり、いじめもあります。
      私はその生徒間のギスギスに巻き込まれいじめに直面して、学校に行けていない状況です。そういう生徒がいることも覚えておいた方がいいかもしれません。
    • 校則
      一見、メイクもピアスもアルバイトも自由なようで、実際は割と厳しいです。先生に呼び出されてSNSに書き込んだものがコピーされて問いただされたこともあります。
      校則はない、と言いながら細かいことを大きく注意されます。本当に細かいことなのに学年集会や学校集会で大きく取り上げられることもあります。
    • いじめの少なさ
      少ないかもしれませんがいじめはあります。大きいものも小さいものも。
      女子同士の関係は女子高よりもめんどくさいです。ついてこられない人も私を含めたくさんいます。
      宗教のような先輩後輩関係の部活もあります。正直気持ち悪いです。
    • 部活動
      サッカー部、ラグビー部、女子バスケットボール部が強いイメージです。他の部活はそれぞれ普通に活動しています。ほとんど活動のない部活もあります。
      私が所属していた部活の顧問と副顧問は、退部しようとしても認めてくれず何回交渉しに行っても「認めません」の一点張りでした。
      部員は態度の差が酷かったです。
      ただ、これは私が所属していた部活の話なので、ほかの部活はどうかはわかりません。
      校庭はサッカー部、ラグビー部、野球部、ソフトボール部が二分割で交代にやっています。
      体育館は女子バスケットボール部、男子バスケットボール部、バドミントン部、女子バレーボール部、男子バレーボール部が三分割で交代にやっています。
    • 進学実績
      年々実績は下がってきています。
      国公立への進学もいいとは言えませんし、関関同立でも厳しい生徒も多い現状です。
      英語に憧れる生徒が多く入学するため、外国語学部を志望する生徒が多いです。
    • 施設・設備
      充実もしていないし老朽化が激しいです。
      雨漏りや軋みは日常茶飯事です。
      校庭は府内でも有数の広さだと思います。
      ラグビーコート、サッカーコート、ハンドボールコート×2、バスケットボールコート×2、バレーボールコート×2、テニスコート×4が入る大きさです。
      体育館は古く狭いです。バレーボールコートがギリギリ2面入る大きさです。
    • 制服
      制服の指定はないので、ジャージ、なんちゃって制服、私服など様々です。
      少し派手だと注意されます。
    • イベント
      体育祭と文化祭の間の期間がすごく短いため、クオリティは低いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国枠が存在する府内の公立高校が箕面高校と千里高校しかなかったため。
    投稿者ID:353738
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      楽しい人には楽しい、その逆も然りといった感じです。いわゆる、高校デビューが大半です。また、そういう人に限って、いわゆるオタクに対する偏見、態度がひどいです。そこに教師が何も注意しないので、それもあってか、行事、クラブをはじめ学校の雰囲気も悪くなっているように思います。
    • 校則
      校則はあります。しかし、進級・卒業の規定以外はあって無いようなものです。教師も校則を知らなかったりします。良くも悪くも、恐ろしく自由度の高い学校です。
    • いじめの少なさ
      いじめ、と言ったものはあまり見受けられません。先ほど申し上げたように、目立つ人と比較的大人しい人と、仲が悪いところはものすごく悪いです。当然、その間でも仲のいい人はいます。男女間の仲は、他校の話を聞く限りではいい方だと思います。何より教師が生徒と関わりを持ちたくないような素振りを見せるので、生徒としてはあまりいい気持ちで学校生活を送れないです。
    • 部活動
      どの程度のレベルを求めるかが大事です。運動部は、個人で府大会、近畿、全国を狙えるような人もいれば、楽しみたくてやっている人もいます。ただここ数年でいろんなクラブがゴタゴタしていて、以前のような放課後の活気は失われつつあるかもしれません。文化部はよく「オタクしかいない」「気持ち悪い」と言われがちですが、そこらの運動部よりきっちり活動しています。部員も好感の持てる人が多いので、他クラブとの兼部も悪くないかもしれません。
    • 進学実績
      個人の頑張りでどうにでもなりますが、落ちる人は落ちます。何よりもサボらないこと、これに尽きると思います。やはり天才と言われるような人も学年に1人か2人はいるので、勉強に関しては教師よりそちらに聞く方がいいかもしれません。
    • 施設・設備
      校舎は創立51年目を迎えた今年まで、1度も建て替えられていないそうです。かなり老朽化が進んでおり、雨漏りなんてのは雨が降ればハッピーセットですね。体育館は設計ミスで建てられたその当初からずっと雨漏りしています。雨さえ降らなければ、と言った感じです。
    • 制服
      制服はないです。ものすごく助かっています。女子は半数がなんちゃって制服、半数はクラブのジャージだったり私服を着ていて、男子は運動部はほとんどクラブジャージ、文化部もしくは帰宅部の人は私服と言ったところです。ピアス、その他化粧もOKですが、体育でいちいち落とさないといけないのはめんどくさそうです。たまに奇をてらったような服(もはや衣装)を着ている人もいますが、たいした指導対象にはならないようです。
    • イベント
      体育祭と文化祭(9月)、球技大会(2月末)が三大行事と言われています。他には、5月末の遠足、2月の千里フェスタが主な行事です。体育祭と文化祭に関しては、女子がみんなで写真を撮ってワイワイする程度のものです。3年全クラスの文化祭の劇がそれなりにレベルが高いですが、見に行きたいと言っている人は、大抵「先輩が出るから」という上下関係の厳しいクラブに所属している人なので、そこはお察しです。球技大会は、主に運動が苦手な他人が得意な人に散々なことを言われて終わる行事です。その他の行事も含めて、あまり楽しいものはないです。
      千里フェスタが少し特異な扱いで、主に2年生と一部の1年生が、1年間かけて勉強、研究してきた成果を発表します。代表者発表といって、各分野毎に1グループずつ代表を決め、そのグループは来校される大学教授や研究者の前での発表になります。代表とそれ以外のグループの差が激しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      姉が千里高校の国際文化科を受験して不合格だったんです。私は総合科学科なのですが、ここで合格すれば姉に勝てるという安直で的外れ(?)な考えでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      専門学校志望ですが、親、教師共に大学を勧めてきていて、明確には定まっていないです。
    投稿者ID:350756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      学びの機会が多い学校です。
      探求や科学探求といった、大学のゼミ的なものを高校二年生でします。科学科に関しては、この科学探求のおかげで大学の推薦を勝ち取れる人がいるようです。
      あとは学校主催の海外研修が設けられていたり、交換留学に行けたり…。自分が積極的になればなるほど学べます。
    • 校則
      パーマも毛染めもピアスも大丈夫ですが、体育の時間はとっても厳しいです。(アクセサリー、化粧、マニキュアは絶対ダメ)
      でも、ダメなことを守れば怒られることはまずありません。
    • いじめの少なさ
      真面目な子が多いので、生徒同士の揉め事はほぼ聞かないです。ただ、先生とうまくいかない子はちらほら聞きます。学科を問わず、明るい子からおとなしい子までいます。
    • 部活動
      学年によるみたいですが、ラグビー部やサッカー部や女子バスケットボール部は強いイメージがあります。部活は学科の壁を超えて活動するので友達が一気に増えます。全体的に盛んなほうだと思います。あと、部活間の仲がいい。クラスでも部活の子といるっていう子が多いです。
    • 進学実績
      高三になると志望校別に夏期講習、冬季講習など先生方がなかなかの量の講座を開講してくれます。予備校の授業も学校の講習も参加しましたが、意外と予備校でやってること変わらなかったです。先生に食らいつけば、全力でサポートしてもらえます。自習室が2つと図書館で勉強できるので、静かに勉強できる場所も整ってます。
      ただ、先生から声かけなどは無いに等しいです。自分から果敢に先生に食らいつくことが必要です。
    • 施設・設備
      ボロいのは事実です。ですが、困ったことはないです。ドアを閉めるときに少し頑張るぐらい。
      高3になってからは、自習場所の多さに大変助けられました。
    • 制服
      部活動をしていた頃はジャージ登校率が高かったです。
      女子はなんちゃって制服、男子は私服。
      高校に入ってから、私服のセンスに対する意識が高くなったのでその点はありがたかったなと思います。
    • イベント
      自分たちは楽しいんですが、外から見れば多分すごく地味です。
      練習時間などがすごく少ないのでもう少し学校側に時間を確保してほしいなとかは思っていました。
      あと、文化祭と体育祭と研修旅行以外は何もないです。年に一回クラスマッチという球技大会があります。
      芸術祭とか、学期ごとにクラスマッチとかは無いです。
      ただその分なのか、研修旅行は私立以上だと思います。文化科はオーストラリア、科学科はハワイ。高校生にしては十分すぎる修学旅行です。一生の思い出になります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学校の雰囲気、制服がないこと
    投稿者ID:291616
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 4| 施設 3| 制服 -| イベント 3]
    • 総合評価
      千里での高校生活はとても充実していて楽しかったです!
      生徒はみんな個性があり、しっかりしていました。
      修学旅行でオーストラリアへいったことが一番の思い出ですね。ホームステイをしたり、良い経験になりました!
      勉強面では、千里高校に入って英語がとても伸びました!
      試験で必要な読み書きだけでなく、話す聞く力もついたと感じます。
      マイナス面でいうと、文化祭や体育祭は他校と比べるとしょぼいです。規定ありまくりです。
      先生方の指導に疑問を持つことも何度かありました。
    • 校則
      校則はほぼないですね。
      でも、ハメ外して明るい髪色にする人はほとんどいません。
      メイクしてる人も一部です。
    • いじめの少なさ
      いじめはとくにないです。平和です。
      わりとみんな仲良しです。
    • 進学実績
      ホームページを見ればわかりますが、実績はそこそこですよね…。
      関関同立に結構受かっているので、全国的に言うとまぁまぁ良い方かと。
    • 施設・設備
      校舎は古くてボロいです。雨漏りします。
      でも通っているうちになれます。
      公立なので、仕方ないです…。
    • イベント
      規則が多かったと感じます。
      ですが、みんなで協力して作り上げるのはとても楽しかったです!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が好きだから
    投稿者ID:291146
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく自分次第。
      普通科じゃないというだけあり、少し変わった人が集まっているように思います。そのためいろんな人がいて面白い学校です。
      先生の質にとても差があるところが難点です。全く意味が無いような授業もあるので...
    • 校則
      メイク、アクセサリー、ピアス、髪を染めたりするなどしている人がたくさんいて、とても自由です。制服もありません。アルバイトもOKです。隠れてしてる人が沢山いるという感じですかね...
      体育の時だけメイク、アクセサリーやピアスは外さないといけません。まぁあたりまえですけどね。
    • いじめの少なさ
      私の周りでは1件もありませんでした。
      喧嘩はよく見かけましたが...笑
      でもいじめが全くない学校なんて残念ながら存在しないと思ってます。
    • 部活動
      クラブは基本的な部活は一通りあると思います。
      勉強に力を入れている子が多いのであまり強いとは言えない所は多いですが、各々楽しくやっているように見受けられます。
      サッカー部、ラグビー部はとても厳しいですが、強いです。結果もかなり残していると思います。あとは個人スポーツでうまい子が数名いる感じですかね。
    • 進学実績
      異常な程に課題等が多いのですが、それをどれだけしっかりこなしたかによって変わってきます。
      サボってテストも点が悪いと進学どころか単位がばんばん落ちます。学年で30人ぐらいでしょうか。他校に比べ留年する基準が甘いので、その分単位も落ちやすくなっています。
      出された課題を確実にこなしている子は、やはりそれなりのところに進学出来ています。
      進路指導室に相談している人がとても多いです。よく相談にのってくれるみたいですよ。
    • 施設・設備
      校庭は他校に比べとても広いのですが、体育館がボロく汚いです。雨漏りしてました。
    • イベント
      なんといっても修学旅行が国際文化科がオーストラリア、総合化学科がハワイというのが魅力的ですよね。とても充実しています。
      体育祭は団ダンスというものを夏休み前から練習します。
      思っていたより面白くなかったです。
      文化祭は食品を扱うのが市の関係で厳しく、ほとんどありません。しょうがないんですけどやっぱり寂しいですよね...
      1、2年はそんなにですが3年生の気合いがすごいです。ほぼ全クラス劇なのですが、かなり力を入れて行っています。青春!って感じですね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      総合化学科という変わった学科だから。
      修学旅行がハワイだから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西大学総合情報科
    投稿者ID:290825
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      私は国際文化科の生徒なんですが、先生も生徒も英語に対するプライドをすごく持っています。こんな問題千里生なら解けるよね、みたいな。実際今年のセンター試験英語の平均点は全国平均より40点ほど高かったそうです。
      だけどみんながみんなそういうわけでもなく、英語・国語は苦手で数学が得意な子も中にはいます。逆も然りで、科学科にも英語が得意な子はたくさんいます。まあ文化科も科学科も関係なく、英語の教育には力を入れているんじゃないかなあ。
      私的な感想では、2年生のときが1番しんどかったです。部活も自分たちが主力になってきて、宿題もかなり増えて(特に英語!)、毎日てんてこ舞いでした。
      なんやかんやで文句言いながらも楽しい高校生活でした。
    • 校則
      髪染めピアスメイク有りなのでかなり緩い方だと思います。
      携帯も教室持ち込みOKなんですが、授業中は電源オフが絶対ルールです。守ってない人も結構いますが。授業中に携帯鳴らした人は没収→生徒指導室ルートなんですが、ちっちゃい音だったら聞こえないふりする先生もいます。
    • いじめの少なさ
      いじめとかそういう子供っぽいことをする人はいませんでした。自分が嫌だなと感じる人とは関わらないでおこう、的な。
    • 部活動
      部活によってだいぶ熱意が違います。
      ラグビー、サッカー、女バスなんかは実績もあって真剣に取り組んでます。その他の運動部の中には遊び半分で適当にやって楽しければいいや、みたいなとこもあります。
      科学研究部は色んな大会とかで賞をいっぱいもらってるみたいで、全校集会のたびに誰かしら表彰されててすごいと思います。
    • 進学実績
      高1の秋?ぐらいから進路の話をされます。
      そして高2の冬で受験勉強の催促をされ始めます。
      基本的に先生たちは国公立大学の話しかしません。私立はあくまで滑り止め的扱いです。
      もちろん生徒の中では私立を第一志望にしている人も沢山います。
      しかし大半の人は国公立を目指していると思います。
    • 施設・設備
      校舎雨漏りします。雨がめっちゃ降った日には廊下にバケツが置いてあったりして笑ってしまいます。
      あと夏は暑く冬は寒いのが特徴です。冬は廊下でも息が白くなることがあります。特に一階風通り良すぎです。
      グラウンドは広い方だと思いますが、水はけが異常に悪いので雨の後はよく運動部が水抜きしてます。
    • 制服
      私服校なので気温・天気に合わせた格好をして来れます。千里高校の最大のオススメポイントです。
    • イベント
      文化祭は制限が多く(特に飲食系)毎年しけてるなあと思いながらそこそこ楽しんでました。
      研修旅行(高2の12月)は文化科・科学科ともに海外です。海外ならではの経験が沢山できて、本当にいい思い出になりました。千里高校のオススメポイントその2です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第二外国語が学べることと、英語に力を入れている高校であること。
    投稿者ID:290173
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文系か理系を最初に選べるというのは後の勉強につながりやすいです。文理学科はありませんが、負けず劣らずといったところでしょうかね。大学受験に有利になると思います。
    • 校則
      厳しくないです。ピアスなども髪染めなどもいいので、自由です。
    • いじめの少なさ
      ありませんでした。親身になってくれる方ばかりでした。
    • 部活動
      サッカー部が、すごく。サッカー部目当てで入学する人もいるくらいでさ。文化部も、静かですが、きちんと活動しており文部両道と言ったところですかね。
    • 進学実績
      結構、みんな行きたいところに現役でいけてます。困ったことがあったら先生に助けを求める事が大切です。
    • 施設・設備
      充実してます。困ったことはないです。
    • 制服
      制服はないです。私服です。女子はなんちゃって制服を着てる方が多かったです。
    • イベント
      文化祭や体育祭は男女ともに仲良くなる良い機会です。修学旅行は
      外国なので、とても良い思い出になります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が勉強したかったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都教育大学教育学部教育学科
    投稿者ID:284722
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      自身の経験ですが、目立ったいじめや卑劣行為はないですが色んな場所から集まってくる故にひどい発言や軽いいじめなどは見られます。

      学習面に関しては「英語を学ぶなら千里」と言われるくらいですがやっていることは他の学校とあまり変わりありません。GCという科目がありますが逆にハイレベルすぎてついてこれていない生徒もいます。
    • 校則
      比較的緩いです。
      メイク、アクセサリー、ネイル、基本的に注意はされません。ただし体育の授業ではすっぴん、アクセサリーは外す、ネイルはダメ、など厳しめに見られます。
      アルバイトも大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      目立ったものや明らかなものは少ないですが、自分が当事者なので言いますが、いじめはあります。
      ただそれをいじめと認められないので先生も対処もしませんし、悪い意味での「自由」な校風です。
      相談する機会もなく流されるばかりですので私みたいなネガティブに考えてしまう人にはおすすめできません。

      教師はあまり生徒と関わろうとはしないようです。職員室前で質問は受け付けてくれていますが個人的に生徒と話す光景はあまり見られません。
    • 部活動
      クラブによってさまざまです。活動が多いクラブは異状なまでに活動していますし、ほとんど活動ないクラブもあります。
      今年度から体育館の半面が3分割に変わり変則的になりました。
      ラグビー部はいちばんメジャーだと思います。

      千里高校は宿題や課題が呆れるほど多いので活動の活発なクラブは両立が大変かと思います。
    • 進学実績
      実績は悪くはありませんが決していいわけでもないです。
      個々の努力でなんとかなる範囲だとは思います。
    • 施設・設備
      校舎全体が古く、ひび割れていたり隙間風が入り込んだり雨漏りしたりしています。体育館は今年度工事されましたが電気だけなので壁は暗く床はきしみ雨漏りもします。

      校庭は府立校の中では広い方だと思います。ラグビーコート、サッカーコート、ハンドボールコート、テニスコート×4、バレーボールコートがあります。体育館はせまいです。
    • 制服
      制服はありません。私服がいたり、なんちゃって制服がいたり、部活のジャージがいたり、さまざまです。
    • イベント
      体育祭と文化祭の間がとても短いです。
      体育祭は練習などはなく(団ダンスの練習は除く)本番ではじめてやることが多いです。
      文化祭は食品管理が厳しく、あまり充実しているとは思いません。
    投稿者ID:280442
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中3人が「参考になった」といっています

65件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大阪府の高校   >>  千里高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

高津高等学校
高津高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71 - 73
★★★★☆ 4.22 (55件)
大阪府大阪市天王寺区 / 公立
生野高等学校
生野高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70 - 73
★★★★☆ 4.13 (53件)
大阪府松原市 / 公立
大阪教育大学附属高等学校平野校舎
大阪教育大学附属高等学校平野校舎
併願校におすすめ
偏差値:69
★★★★☆ 3.88 (25件)
大阪府大阪市平野区 / 国立