みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横須賀高等学校   >>  口コミ

横須賀高等学校 口コミ

(よこすかこうとうがっこう)

神奈川県 横須賀市 / 公立 / 共学

偏差値:66

口コミ:

3.63

(49)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.63
(49) 神奈川県内107 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

49件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      基本的に校則が無いに等しく自由な学校で、勉強部活どちらにも力を入れており素晴らしい学校だと思います。生徒の自主性を尊重しており充実した三年間を送ることができました。
    • 校則
      基本的に服装は基準がなく自由な感じでした。冬は学ランを着たり部活のジャージを着たりしていて、夏もTシャツに半ジャージで授業を受けていました。とても過ごしやすかったです。
    • いじめの少なさ
      特になし。
    • 部活動
      部活動は運動部、文化部どちらも盛んでした。陸上に力を入れてます。ただグラウンドは狭い上に砂ぼこりがひどく環境はあまり良く無いと思います。しかしそんな環境でもサッカー部も野球部もいい結果を残していました。
    • 進学実績
      明治大学、早稲田大学への進学率が高いように感じました。ただ早慶を目指しているせいかMARCHは余裕という雰囲気が出てしまっておりその結果MARCHも落ちて浪人もしくはその下の学校に行く人もいます。最後は生徒の個人能力だと思います。
    • 施設・設備
      先ほど述べた通りグラウンドは悪いです。学校の裏山にあるため、坂道を登らなくてはいけなく、グラウンドの半分を陸上部、それ以外を野球部、サッカー部、ラグビー部で分けて使っています。体育館は普通で校舎はとても古いです。
    • 制服
      指定の制服はなかったので楽でした。
    • イベント
      隔年ごとに行われる文化祭、体育祭は大変力を入れています。その他にも球技大会、陸上記録会などが行われており盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強にも力を入れており部活動を一所懸命やりたいと思い、それが丁度この高校に当てはまったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早慶上MARCHG
    投稿者ID:328218
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      進学校という名誉にとらわれ、あの手この手で進学実績を確保しようとしているように感じる。人生にたった3年間しかない高校生を楽しみたいという人には向かない学校。
      イベント、部活はSSHやプリンキピアとかいう訳のわからない課外活動に取って代わられ、学校生活の楽しみは皆無に等しい。ただ、学校の楽しみ方は人それぞれなので勉強が好きで好きでたまらない、将来はもちろん国公立に進学して人生勝ち組ルートを目指す人には非常におすすめしたい学校でもある。
    • 校則
      特別厳しいということはないが最近、服装などの校則が追加され自由な校風とは胸を張って言えなくなっている。具体的にはパーカー着用の禁止、部活着、ジャージ登下校の禁止が挙げられる。
    • いじめの少なさ
      3年間クラス替え無し、また担任も変わらないのでトラブルが長引くと折角の高校3年間を台無しにしかねない。
      新たに変わった校長は校則等を改変しようとしてので生徒からはだいぶ嫌われている模様。生徒との溝は深まるばかり。
      生徒間のいじめは少なからずある。
    • 部活動
      部活の種類は他校と比べ何ら特徴はない。運動部ではラグビー部が精力的に活動している様子。文化部は吹奏楽部など一部を除き活躍の場が少ない。
      別に部活に力を入れている学校ではないので帰宅部の生徒も多い。活動も少ないので部活目当てで入学するのは考えもの。
    • 進学実績
      昔から県内屈指の進学校とされ、今でも教師陣はそれに誇りを持っているようだが、最近の進学実績などを見て在校生は「自称進学校(笑)」などと自虐している。
      何かと教師陣が国公立進学主義で私学に進学するのは負け組という洗脳をして来るので、自分の意思をしっかりと持つことが大切。
    • 施設・設備
      これは100人中100人が☆1をつけると断言できる。
      校舎内の剥き出しの配管からは雨が滴り落ち、体育館の外観はまるで刑務所のよう。陸上自衛隊の協力でつくったグラウンドは山の上にあり非常に不便。
    • 制服
      男子は黒の詰襟。女子は地味なブレザー。
      男女共に中学校の制服と変わらない。ただ、最近まで服装に自由があり詰襟、ブレザーの下に色付きパーカーや
      派手なセーターを着ても問題なかった。現在は前述の通り。
    • イベント
      他校と比べ非常に少ないことは否めない。
      体育祭、文化祭は隔年開催で今年は体育祭。
      見ものも少なく、来場者も多くない。文化祭では食販は定時制の生徒の独壇場、1、2年生はお化け屋敷やカフェなどが中心だった。唯一の見どころは3年生の劇と数少ない文化部の発表ぐらいであろう。体育祭は競技減少の流れでダンス発表と揶揄されている模様。
      これ以外に特筆すべきイベントはなくどれも盛り上がらない。
      2年次に行われる修学旅行が廃止され新たに北海道方面の研修旅行が設定された。活動班は例のSSH関係で強制的に決められ、現地でもフィールドワークなどが中心に行われる模様。生徒たちの期待は薄い。
      学校の方針でさらに行事の削減が行われる可能性がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値、学力的に妥当だった。
    投稿者ID:320884
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 1| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      学校自体は全然悪くないと思います。
      校風も自由な上に部活も盛んですし。
      ただ、SSHのせいで放課後の時間がものすごく奪われるので、部活が出来なかったり、酷いところは家に帰ってからも時間を取られ、勉強までも手付かずということもあります。
      先ほど自由な校風といいましたが、今はまだあるものの、無くなる可能性もあるので要注意です。
      理系の大学に進学したくて勉強だけしてればいいという人にはおすすめの学校ですが、そうでない人には色々な意味でキツい学校かもしれません。
    • 校則
      髪も染めていいですし、ピアスもOKで、式典がある日以外は服装も自由で全然厳しくないです。今の校則で禁止されてるのはバイクで登校することと、雪山登山くらいです。
      ただ、今後厳しくなる可能性もあるので、☆5は出せません。
    • いじめの少なさ
      トラブルはないですが、生徒の中では割と腹黒い人もいます。(決して悪い人ではないのですが、頭が働く分……)
      先生は基本的にはいい人が多いですが、これはちょっと……という先生もたまにいます
    • 部活動
      公立高校、そして進学校であるという面を考慮すると、とても盛んで、実績も凄いいいと思います。
    • 進学実績
      やはり、進学校だけあって結構いいです。
    • 施設・設備
      ほんとにボロボロです。
      地震が来たらほんとに怖いです。
      トイレでは、トイレットペーパーないこともおおいですし、個室の鍵が閉まらないところもあります。
      それに床が結構汚いです。
    • 制服
      男子は普通の学ラン、女子は紺色(?)のブレザー(ネクタイなし)で、凄い普通です。
      普通過ぎて何も言う事がありません。
    • イベント
      文化祭と体育祭が隔年で開催されます。
      とても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一般的に進学校と言われる学校の中で1番家に近かったから。
    投稿者ID:311887
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      「自主自律」「自学自習」「文武両道」この3つのスローガンは横須賀高校の教育理念です。…が、最近ではこれらの理念に反した教育が行われているように思われます。
      具体的な内容については下をご覧ください。
    • 校則

      校則に関して、上でも述べた通り「自主自律」の精神が求められていました。しかし最近ではルールによる統制が始まるのではと噂されています。現在は特に明確な規制はありませんが、教師の声が厳しくなり始めたので、数年後には明確化されたルールが設けられるかもしれません。
    • いじめの少なさ
      教師も生徒も一人の人間です。
      些細なトラブルはあります。「横須賀高校が」というより、人として生きていく上で仕方のないものなのでうまくやるしかありません。どこでも同じです。
    • 部活動
      普通科の公立高校であるという前提で話をするのであれば、実績は素晴らしいものだと思います。運動部では陸上部やラグビー部が有名ですね。文化部ではクイズ研究部が活躍しています。2014年には、高校生クイズで2位になったそうです。もちろん他の部活も表彰されていますし、実績に関わらずどの部も熱意を持って取り組んでいます。
    • 進学実績
      旧地区トップ校です。が、県内トップの湘南や翠嵐との間には壁があります。
      G-MARCHレベルの大学へ進学する人が多いように感じますが上位層50人くらいは早慶に行く印象があります。
      国公立大学への進学者ももちろんいます。東大京大国公立医医は年に1人くらい。東工一橋も2,3人旧帝も僅かです。横国、横市が国公立大学では多いように思います。

      学習環境に関しては最悪です。
      部活動、特に運動部に所属する生徒はただでさえ忙しく体力的にも厳しい中で、71期生からSSHの取り組みが始まり、思うように勉強することができません。また、生徒の負担軽減のために中間テストが廃止されましたが、教科ごとの小テストが増え、逆効果です。授業も先生による当たり外れが(あまり大きな声では言えませんが)あります。
      学校で購入する参考書、問題集、単語帳も(全体的に)あまり良いものとは言えません。
      学校の勉強は最低限、自分で積極的にやらなければ望むような進路へ進むことは厳しいでしょう。(それがどんどんできない環境になってきてるんですけどね^ ^)
      授業も「受ける」という姿勢から「自己の判断で活用するもの」という認識に変えておくことをオススメします
    • 施設・設備
      体育館もグラウンドもあります。サッカー部、野球部、ラグビー部ソフトボール部は交代制でグラウンドを使っています。体育館部活も同様です。陸上部は専用グラウンドがあります。硬式、ソフトテニス部もそれぞれコートがあります。プールもあるので、水泳部も時期限定ですが学校で泳いで練習しています。文化部もそれぞれに活動スペースが与えられています。卓球場もあります。
      ウエイトルームもあり、主に運動部が使用していますが、満足できる設備とは言えません。
      図書室は多くの本が置いてあり、漫画本も充実しています。
      キャリアガイダンスルームと呼ばれる部屋があり、進路関係の資料や問題集、模擬試験の過去問から赤本まで揃っています。
      記恩館とよばれるセミナーハウスがあり、ちょっとした集会から校内合宿の宿泊施設まで、用途は多岐に渡ります。
      校内に自習室があります。
      食堂があり、カレーや麺類、丼物を食べることができます。また、近くのパン屋さんが出張販売に来ます。2時間目の終わりにはフライドポテトと唐揚げを販売しています。
    • 制服
      まだ校則の厳化が本格始動していないので制服の定義は人それぞれです。
    • イベント
      71期生からは研修旅行になってしまいましたが、それでも北海道に行くことができます。
      体育祭と文化祭は隔年開催
      年に2回校内大会が行われ、学年の壁をこえてクラス対抗でサッカーやバレーボルなどで競います。
      陸上記録会が学校近くにある不入斗公園陸上競技場で行われ、1人1種目出場します。また、クラス対抗の4×100mリレー、スウェーデンリレーが行われます。
      楽しめるかどうかはあなた次第です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力レベルがマッチしたから
    投稿者ID:298190
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 1| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      トップ校だけあって生徒個々は真面目で、勉強するのに一生懸命です。ですが、2016年度以降の入学生はSSHの影響によって充実した高校生活は送れないと思います。県横の生徒は部活も頑張りたいという人が多いです。ですが、SSHの論文の作成などで部活が行けないことも多々あります。また、自由な校風が売りの県横もSSHの影響によりその自由さが失われつつあります。
    • 校則
      ものすごく緩いです。
      基本的には校則のようなものはありません。
      ピアスや髪染めしている人もいます。
      しかし、そのうち校則ができるのではないかと予想されています。
    • いじめの少なさ
      ほとんどありません。
      ですが、つまらない授業をする教師もいます。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活動に加入しています。
      どの部活も平日は約1?2時間程度の活動時間ですが、SSHがある日はほとんど部活はできません。
    • 進学実績
      進学校もあって進学実績はあります。
    • 施設・設備
      ものすごく汚いです。
      大きい地震があれば倒壊の危険性があります。
      トイレにトイレットペーパーないのは日常茶飯事です。
      私立高校と比較しないほうが良いです。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザーとTHE 昭和という感じです。
      学ランやブレザーの下にはカーディガンやパーカーを着ている人が多いです。
      野球部はパーカー禁止と聞きました。
    • イベント
      文化祭と体育祭は隔年で開催されています。
      2016年度は文化祭でした。
      他にも5月に陸上記録会、7月・3月に校内大会があります。
      一時はSSHにより、体育祭が無くなるという噂が立ちました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風だったから。
      偏差値が高かったから。
    投稿者ID:290622
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自主自立という教育理念を掲げるだけあって、良くも悪くも自分で考えて行動する時間・場面が多い。憧れの職業、大学を入学以前にある程度まとまっているならば是が非ともオススメできる。生徒それぞれのモチベーションは高く、行事・定期試験・部活動どれも意欲が高い。勉強だけでなくそれ以外も楽しみたいという中学生にはピッタリである。
    • 校則
      生徒個人に任せる校風のためかなり緩い。
      パーカー・髪染め・メイク・体操服登校・ピアス・ネクタイ・リボンなど、きゃりーぱみゅぱみゅ並みに派手でないなら、基本的に黙認される。
      ただし、一般常識的に考えてダメなものはダメ。シャツ出し・完全私服・遅刻等。これは横須賀高校だからではなく、どこでもそうであるし、卒業生は日本でもトップレベルの大企業、または世界で活躍する人材となる可能性を秘めているため、人としての基礎はできて当たり前という認識である。それほど身構えなくても、中学校の校則が守れているなら問題無い。
    • いじめの少なさ
      ほぼ無い。
      教師が好き嫌いする場面は見られない。質問をすれば親身に答えて下さるし、先生方が生徒を信頼しているので細かいところまでとやかく言うような人はいない。

      生徒の間でもトラブルはほとんど無い。
      進学校に入学する生徒は中学校で勉強はできても、あまり多くの友達を作るのは苦手だった、いつも同じ人達といた、という人もいると思う。だがそれは杞憂である。なぜなら、そういう人たちの比率が中学校よりも多いからである。なので友達を作るハードルは中学校よりも低い。
      ただ、1人でいようとするのはあまりオススメしない。入学2ヶ月くらいは自己中心的な態度を取らない事を努力すべきだ。
    • 部活動
      部活動加入率は90%を超え、それぞれの部活の活気も高い。特にラクビー部・陸上部・クイズ研究部・弓道部は、インターハイ・国体・関東・全国大会に出場する事もある。
      しかし、全体的には県内中堅校といったところであり、部活のスポーツでこれから稼ごうとしているなら来るべき所ではない。
      ただ、意欲がありどの部活も楽しく切磋琢磨しているのは断言できる。決してちゃらんぽらんになっている訳ではない。
    • 進学実績
      主な進学先としては、国立なら横浜国立大・横浜市立大 私立なら早慶上智・GMARCHが主である。いわゆる旧帝国大学(東大・京大・東工大など)もいるが、本当にごく少数である。1人もいない年も、もちろんある。
      学校の授業もハイレベルであるが、それ以上に自分自身で努力する事が何よりも大事で、それが合格への必要不可欠なものである。
      入学したら勉強に追われるが、行きたい大学があるなら辛抱するしかない。
    • 施設・設備
      普通には過ごせる。
      雨漏りやガラスが割れてる、冷暖房が無いというような事は無い。ただ綺麗でもない。施設の綺麗さを目的にする人でないなら、気にはならない。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は紺色のみの上下と超がつくほどオーソドックスだが、自分でパーカーを着たり、ある程度自由が利くのであまり気にしなくて良い。
    • イベント
      体育祭or文化祭、陸上記録会、球技大会×2と多くはないが、それぞれとても濃い。校風と同じく、ほぼ全ての仕事を生徒で行うのでやりがいがあり、一生の思い出となるだろう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家が近いから。
    投稿者ID:281114
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      高校では勉強に専念したいという人には向いていますが、高校生視点から申し上げると「高校を楽しみたい!」 「部活を頑張りたい!」という考え方の人はやめておいた方がいいです。施設も充実していないため思うように部活が活動できず、校舎もオンボロです…。SSHというものに今年度から指定されました。正直私在校生からの意見としてこれで学力が上がるとは考えられません。むしろ勉強の妨げとなっているような気がします。テスト前に勉強したいにも関わらずSSH関連でやらなきゃいけないレポートが山積み。さらに学校説明会では修学旅行は沖縄に行くと聞いていたのに、始業式に行ってみると突然修学旅行がなくなり、研修旅行という名目の北海道への勉強旅行。正直うんざりしています。
    • 校則
      校則は比較的緩いですが、校長が変わり段々と厳しくなってきてるように感じます。そのうちパーカーや髪染めが禁止になるという噂も…。
    • いじめの少なさ
      いじめやトラブルは基本的に聞いたことはありませんが、他の人とは少し変わった価値観の持った人が多いため少し距離の置かれている人もいるのが現状です
    • 部活動
      公立としては、なかなかな好成績といえると思います。やはり、私立には劣ってしまうところがありますが…。
    • 進学実績
      三浦半島ではトップ校ではありますが、大学受験は全国勝負。全国から見ると横須賀高校はまだまだ。東大や医学部レベルの生徒はごくごく少数。毎年数人レベルです。上位の大学を目指すのであればもう少し偏差値の高い高校に入ったほうがいいです。
    • 施設・設備
      とにかくオンボロです。風の日には窓がガタガタ鳴り、雨の日には校内に水溜りができています。生徒からは不満が多く、勉強にも集中できません。県内でも屈指のオンボロ校です。
    • 制服
      本当にとにかく地味です。男子は黒の学ラン、女子は紺のブレザーです。ワイシャツに指定はなくセーターなども自由なので好きにアレンジできます。
    • イベント
      体育祭と文化祭が毎年交互にあります。球技大会が年に二回、陸上記録会が年に一回あります。ただ高校生活の醍醐味である修学旅行がないため最悪です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が自分に合っていたため志望しました。他に理由はありません。
    投稿者ID:279918
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      そこそこの進学校ならではの自由な校風です
      勉強も部活も友情も(あと恋も!?)青春を謳歌したい人にはおすすめです
    • 校則
      超緩いです。
      それが一番の取り柄で、地味な制服を自分好みにアレンジできるところがすごくいい。
      他の高校(特に私立)では制服や髪を染めることが禁止の所が多いのでしょうが、さすが県横。自由です。
    • いじめの少なさ
      先生が生徒の自主を認めてくださっているのに、そこを勘違いしてる輩がごくごく少数います。でも先生方は生徒のことを一人の人間として見てくださるので、そんな輩も無力化されてます。
      生徒間では大事になるいじめはないです。
      しかし最初は、ときどきいる「人と群れないタイプ」の方には少しきついかもしれません。
      一人が好きでも、みんなと仲良くすることが大切です。(これは何処の高校へ行っても同じですが)
    • 部活動
      文武両道の言葉に恥じない成績を残せる人が多いです。
      県横の青春の中心は部活にもある、というところでしょう。
      地域の大会では優勝している部活が多いです。
      しかし、やはり部活優先の私立(部活推薦で人をあつめるような)には劣ってしまいます。

      ちなみに部活のせいで勉強ができないから成績下がる~とか言ってる人は甘えです。
      言い訳する人は部活やっててもやってなくても頭はよろしくないと思います。ゆゆしきことです。
    • 進学実績
      今年度からSSHに指定され、ある先生からお聞きしたことによると「昨年の国公立の推薦入試の合格者の(たしか)半分ほどはSSHの高校の出身者だった」そうです。
      塾や予備校に通う人は多いです。ですが、通わないで国公立の大学へ行く人もいます。努力次第です。
    • 施設・設備
      古い、古いとは言われていますが公立の高校に私立のようなきれいさを求めるのは間違っています。
      図書室はめちゃくちゃ本があります。ラノベや漫画、レシピ本から文庫本、勉強になる本がたくさんあります。
      また、自習室も複数あり、ある先生曰く「学校を塾の自習室がわりに使うんだよ、質問も職員室行けばすぐ聞けるからね」だそうです。
    • 制服
      最初にも書きましたが制服自体は地味です。
      その制服をリボンやパーカーやトレーナーで飾るのも醍醐味です。
    • イベント
      行事は体育祭と文化祭が隔年開催で、年二回球技大会があります。
      体育祭は7色にわかれてダンスするそうです(私は2016入学なのでまだ体験していませんが)
      文化祭ではクラスごとに出し物(3年生は劇)、文化部の催しがあります。
      球技大会ではクラス対抗で卓球、サッカー、パレーボールをして競います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      周囲から期待されていたので(三浦半島では県横が一番上です)
      あと校則が緩いからです。
    投稿者ID:278504
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      良い学校だと思います。授業の質は、ばらつきがありますが、良い先生方ばかりです。SSHに対する反応は人それぞれです。ほとんどがSSH導入を知らずに入学した人たちなので。
    • 校則
      全く厳しくないと思います。
      中学より緩くなったと言ってる人が多いです。
      ある程度の限度を個人個人がわきまえているので、普段注意されることはないです。
      ただ、終業式や始業式、来賓の方がおみえになった際などには、正装をするように言われています。生徒である前に、人として、無礼のないようにということなのでしょう。
    • いじめの少なさ
      みんな上手くやっています。
      荒れた学校ではないですね。
      落ち着いた学校です。
    • 部活動
      私立の高校ほどお金はないですが、それなりに活躍してますよ。
      クイズ研究部のことを知ってる方が多いのではないでしょうか。
    • 進学実績
      国公立や早慶など有名どころから指定校推薦がたくさんきてるみたいですね。しかし、それらを取れるほどの成績を持ってる人の中には一般受験する人もいるみたいですね。
    • 施設・設備
      図書館は書籍の他に漫画やティーン向けの雑誌なんかも置いてあります。
      他の方も書いているように確かに校舎にはだいぶ年季がはいっていますが、壁を一部塗り替えるみたいですね。
    • 制服
      ごく普通の紺の制服です。
      それぞれ自分なりに着こなしてます。
    • イベント
      生徒が主体となって行うものが多いのではないでしょうか。
      先生方は横で見てる感じです。
    投稿者ID:278205
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      文武両道、自主自律の校風はSSHに指定されたことによって消えつつあります。特に現1学年からがSSHの取り組みの犠牲となっています。今までの自由な横須賀高校を想像して入学すると全く違うものになっているので気をつけてください。
    • 校則
      厳しくなりつつあります。
      服装もパーカーやカラーシャツなんでもありだったのが、ワイシャツにセーターしかダメになるようです。まだ何を着ていようが注意されることはないですが、これからは厳しく注意されることになるでしょう。
    • いじめの少なさ
      表だったいじめなどはありませんが、実際は表に出ないところであるでしょう。どこでもあります。勉強的な意味でなく頭がいい人も多いので狡猾な手段もとられるでしょう。
    • 部活動
      所詮公立高校です。部活動を本気でやりたいなら私立に行くことをお勧めします。陸上部とラグビー部が有名です。ラグビー部は勧誘が強引と聞くので新入学生は気をつけたほうがいいかと。退部者も多いです。文化部は校内に向けての活動が多い印象です。吹奏楽部やダンス部は体育館でよく発表を行なっています。
    • 進学実績
      9割以上の人が大学進学です。塾や予備校に行く人が多いです。
      学校としての取り組みは夏期講習や冬季講習、土曜講習などがありますが補習的な面が強いです。冬休みには近隣研究施設での泊まり込み勉強合宿等もあります。SSHに指定されたので毎週木曜日、プリンピキアという取り組みが強制的に行われ勉強への影響が懸念されます。また学力進学重点校エントリー校に指定されており、学校側としては進学実績が欲しいのでまず国公立大学に行けと言ってきます。また授業もわかりやすい先生もいますが受ける意味をあまり感じられない授業をする先生がいることも事実です。
    • 施設・設備
      とにかくボロくて汚いです。廊下や階段はほこりがたまり雨漏りをする箇所も多いです。キレイな学校に行きたいのであればお勧めしません。とにかくボロくて汚い。
    • 制服
      女子はなんの変哲もない紺色のブレザーにスカート、男子は学ランです。また「制服」ではなく「標準服」という扱いです。パーカーやワイシャツも現時点ではどんなものを着ても厳しく注意されることはありません。校外の方が学校に来るときや、集会のときなどは「標準服」を着ていないと少し注意されます。外面をよくしたいのですね。
    • イベント
      体育祭、文化祭は隔年実施となっています。これは生徒が自主的に計画し運営も生徒主導で行われます。体育祭は学年縦割りで行われるので学年を超えて仲を深められます。カラー全員で行うダンスとパネルは見ものです。文化祭は3年生のミュージカルが名物となっています。他の近隣高校に比べると学校関係者向けの文化祭だなという印象を受けます。ほかの学校の生徒が少なく感じました。ほかには年2回のクラス対抗の校内大会(球技)があります。
    投稿者ID:277105
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中12人が「参考になった」といっています

49件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横須賀高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

柏陽高等学校
柏陽高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70
★★★★☆ 4.20 (60件)
神奈川県横浜市栄区 / 公立
法政大学第二高等学校
法政大学第二高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70
★★★★☆ 3.80 (30件)
神奈川県川崎市中原区 / 私立
神奈川総合高等学校
神奈川総合高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66
★★★★☆ 4.27 (66件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立