>>     >>     >>  口コミ

大阪薫英女学院高等学校

大阪薫英女学院高等学校 口コミ

(おおさかくんえいじょがくいんこうとうがっこう)

大阪府 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:41 - 56

口コミ:

3.38

(16)

大阪薫英女学院高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた大阪薫英女学院高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.38
(16件) 大阪府内163位 (全270校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.06
    146位/270校中
  • いじめの少なさ
    3.44
    180位/270校中
  • 部活
    3.81
    89位/270校中
  • 進学
    3.63
    84位/270校中
  • 施設
    2.50
    228位/270校中
  • 制服
    3.31
    143位/270校中
  • イベント
    3.00
    97位/270校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
16件中 1-10件を表示
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-11-26投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      留学をして英語を身につけたい子(国際科)、やっているスポーツを伸ばしたい子(スポーツ・特技コース 以下ST)にはオススメです。逆にそれ以外の科についてはお世辞にもオススメとは言えません。設備も古いし来る意味はないと思います。国際科は留学に行くまできっちりと英語の授業を受けさせられます。また、STの子はスポーツ優先の為、定期考査でも試験科目が少なかったり配慮がされます。
    • 校則
      他校と同等レベルだと思います。ピアスは禁止です。定期的に行われる風紀検査にピアスで引っかかると穴が塞がるまで風紀検査翌日以降に行われる指導に引っかかります。ずっとしていて穴が塞がらない子は卒業するまで指導を受けます。携帯も持ち込みOKですが使用は禁止です。ですが、みんな休み時間には使用しています。ちなみに教師に1度目に見つかった際には没収。その後親に来てもらい親に返却。2度目は解約です。解約書を提出させられます。
    • いじめの少なさ
      私が在籍している(た)クラスにはいじめはありませんでした。ですが、クラスメイトと周りには認識されているものの休日遊びに行く時に誘われなかったり移動教室の際に誰とも一緒に行けないような子はいます。
      先生も好き嫌い分かれる先生が殆どです。挨拶しても返さない先生が多いです。(熟年の先生方は殆ど返してくれます。また、限られた一部の先生も返してくれます。)
    • 部活動
      STの子が所属している部活は強いですがそれ以外の部活は力を入れていません。ですので、がっつり部活をしたい人にはオススメできません。
    • 進学実績
      国際・文理特進が殆どの四年制大学の指定校をとっていきます。行きたい大学が被った場合評定で比べられ評定も同じだった場合、資格持ちが優先されるので国際と文理が被った場合英検持ちが多い国際が指定校をとっていきます。 一般入試でも国際・文理が関関同立はとっていきます。国際は数I、数Aしかやらないので看護系は一定数いますが殆どの理系大学進学は難しいと思ってください。あと 国際・文理以外の子は有名四年制私大の指定校はないものだと思ってください。 ですが、専門学校は数多く推薦枠が余っているので専門に進みたい人はきちんと評定をとっていれば希望する進路に進めます。STの子は大学から本人に推薦がきたりします。
    • 施設・設備
      全体的に設備が古いです。空調、暖房も学校側が管理しており暑かったら空調にして寒かったら暖房にして というようなことはできません。更に温度設定もできないため暑すぎたり寒すぎたりってことがあります。体調管理に気をつけてください。
      図書館には洋書がそこそこの数置いてあります。 ですが、昔の本が多く今人気の洋書などは置いていません。
      高校としては珍しく(?)プールもありますが、普通に冷水なので寒いです。
    • 制服
      公立のシンプルすぎる制服よりかは可愛い?気もしますが私立の他校と比べたらダサいかもしれません。
    • イベント
      体育祭や文化祭などの本当の(?)イベントは他クラスに勝ってやるという強い気持ちを持ってみんな取り組みます。ですが本校はテスト勉強や英検取り組みもイベントとして考えられておりそういうようなイベントにはみんなやる気がありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-04-23投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      英語がメインなので英語は伸びるが他教科、得に数学等は他校に比べ全くである。薫英の数学は×。得に国際科に関しては数1しかしないので、経済・経営の学部に入るとついていけないこともあるかもしれない。
      悪い点・
    • 校則
      普通の私立の校則。特に厳しいというわけでもない。普段は制服のシャツの第一ボタンを開けてリボンをだらしなくしてようが注意されることはない。定期的にある検査の時にきちんとすればいい。携帯の持込みもOK.ただし使用は×
    • いじめの少なさ
      高校ではあまり聞かない。仲間ハズレとかもない。小金持ちの娘が多いので国際科には自慢話ばかりするシラける子や居ない子の悪口をいう子はいてた。普段はわからないけど留学等で外国に行くとこういった性格が出てくるのはある。距離をおいて適当に付き合えるから高校は楽。中学はわからない。
    • 部活動
      全国大会に出ているようなクラブはもともと推薦で入学してくる。一般生徒は入らない。文化部に関しては特に力は入れてない。
    • 進学実績
      国公立大学に関しては、公募などで国公立の受験はするが極僅かで一般受験するのは稀。ここで伸びたのではなく元々中学時に65以上の子が受けてる。関関立に関しては推薦はある。とにかく浪人させないというのが強く希望の大学より行ける大学・学部を勧められる。諦めずに頑張りましょうというのでは決してない。出来る子に何学部も受けさせるし、国際は特に東京の大学を勧められる。
    • 施設・設備
      私立なのに古い。中にはいればわかる
    • 制服
      普通
    • 先生
      僅かだが自分の気に入った優秀な生徒は他生徒にわかるくらい堂々とお気に入りという先生もいてる。気に入った子は留学中も精神面で至れりつくせり。在学してて一番引いたこと。直ぐ辞める先生も多いし三年続けば長いと思われてる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語をもっと勉強したかったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験に関しては英語が難しいので英語中心。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ひとりで勉強しないがモットーなので英検などはきちんと取り組んでる。個々の教科の勉強は科によってしていることも違うので個人差がある。
    • アクセス
      良い
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016-04-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      留学したいのならオススメ。
      大学受験を中心に考えるのなら学部が限られてくるのでオススメではない。特に国公立大学は。英語を特化するだけではこれ以上進学実績は伸び悩むと思う。。公立、私立高校問わず英語には力を入れてきている。
    • 校則
      私立高校の一般的な校則。髪を結ばなくてはいけない等のきまりはありません。アルバイトも夏、冬、春休みに限り届けを出すと可能です。携帯は校内で見つかると2週間没収、親呼び出しです。
    • いじめの少なさ
      高校に関してはほぼありませんが、グループには分かれていて活発なグループ中心に物事が決まっていくことはあります。人によっては中心的な人物が支持することを快く感じていない人もすくなからずはいます。
    • 部活動
      全国区のクラブ、陸上とバスケット以外は他の私立高校より緩く、数も少ない。大会に出る事もなく学内の催しや地域のイベントに参加する程度。
    • 進学実績
      国公立大学に進学する人数は非常に少ない。行っても学部が決まっている。難関私立大学は中高一貫生徒と元々留学したさに下げて来ている子がやはり多い。ギリギリの成績で高校から国際に入学し留学すると帰国してからの受験勉強はハード。他校に比べ受験勉強の出遅れ感はある。その他のコースは3年あるので伸びる期間は充分にある。
    • 施設・設備
      耐震対策はしていないように思える。古い。
    • 制服
      上品にはまとめている。着用している生徒がリボンを伸ばしたり、ブレザーのボタンを留めずにしているので人によっては綺麗には着こなしていない。
    • 先生
      当たり外れが激しい。直ぐ辞める人と長年勤務している人の落差が激しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      留学希望
    • 利用していた塾・家庭教師
      特にない
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本
    • どのような入試対策をしていたか
      英語中心
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      龍谷大学
    • 進路先を選んだ理由
      行きたい学部があり、アクセスが良かったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      1人で勉強しないという取り組みなので皆で頑張れます。何でも団体で、というのが合わない子は向いていない。英検取り組みも熱心です。英検に関しては一人一人見てくれています。
    • アクセス
      阪急正雀駅から約5分程度、jr岸辺駅からも10分程度。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      先生と生徒の関係も良好で、皆明るく素敵な学校です。学科により異なりますが、一人で勉強しないをモットーに皆で勉強し、自主的に行うようなカリキュラムを組んでいるので、必然的に成績が上がります。
    • 校則
      適度な校則の縛りがあり、かといって厳しすぎず、今思うと適度な校則だったのではないかと思います。服装でいうとスカートの丈の短さや、リボンの緩めかたなどのある程度の黙認はありましたが、不定期に朝の服装チェックがあり、その時には厳しい指導が入っていました。
    • いじめの少なさ
      女子高なので、あまり目立ったいじめはなかったように思います。中高一貫で付属の大学もあるので、自分より大人が沢山いるというある種の謙虚な気持ちが常にあったのもいい環境だったのではないかと考えます。
    • 部活動
      スポーツ特技コースがあり、校内の部活では、バスケ、陸上、テニスなどが主にこのコースに入り、部活動に勤しんでおりました。部活動に重きを置き、スポーツに集中することでパフォーマンス力が上がったのではないかとおもいます。そうした学校側の協力体制のおかげで強い部活でした。
    • 進学実績
      進学コースでは、皆で勉強するというモットーがありましたので、皆で一緒に勉強ををすすめていったので進学実績も上がったのではないかと思います。
    • 施設・設備
      校舎自体は古くもなく、快適なのですが、一部古くなっている校舎もあり、不気味さがありました。また体育館までが少し離れていてそこまでに屋根がない箇所があり寒かったり雨があたったりしました。プールは外からも見え、時々外部の人が見ていて気持ち悪かったです。
    • 制服
      2012年から制服が新しくなり、少し現代っぽくなったとおもいます。ただリボンとスカートの色が微妙に違い、あと少しのお洒落なセンスが欲しかったなという気持ちがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      スポーツ特技コースがあり、自分の夢を追いかけるのに最適な学校だと思ったので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大翔学院
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強はあまり関係なく、自分のスポーツに専念していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      俳優業、舞台女優
    • 進路先を選んだ理由
      入学前からの夢だったので。選ぶことに理由は特にありませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      英語に力を入れており、中高一貫のクラスは留学に行ったりしていむす。また、スポーツクラスはそれぞれの競技で成果をあげています。
    • 校則
      特に厳しいことはないと思います。月に一回ほど、全校集会等で検査があります。あまりにも度がすぎると指導は入ります。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、いじめが多いイメージがありますが、男子がいないので、逆に男絡みのケンカやいじめはないです。
    • 部活動
      駅伝、バスケなど部活動に力を入れています。全国大会で勝つなど毎年結果を出しています。また、そのための学校の対応もきちんとしてくださいます。
    • 進学実績
      スポーツクラスは、ほぼ、AO入試か推薦入試で進学します。また、指定校による関関同立への進学率は非常に高いと思います。
    • 施設・設備
      歴史のある高校のため、施設や校舎自体は非常に古いです。私学なのに古い部分は多々あります。ただ駅からの距離は近いので、アクセスはいいです。治安もいいので穏やかに学生生活を送ることができます。
    • 制服
      2009年度に制服がリニューアルされ、前回までは銀行員のような制服だったのが、黒のブレザーになり多少マシになったと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      駅伝で全国大会に出たかったため。駅伝に力を入れていたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習をしていました。そのほかはとくに何もしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立命館大学
    • 進路先を選んだ理由
      関関同立の1つで後の就職にも役立つため。また駅伝に力を入れているため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      高校時代から留学を経験出来るのは素晴らしいことだと思います。1番物事を吸収しやすい高校時代に行くことによって、コミュニケーション力や、言語力、様々な能力を身につけることが出来ます。
    • 校則
      指定以外の持ち物を持ってくることが禁止されていたり、抜きうちの風紀検査があるなど、私立特有の校則条件は必須となっています。髪の毛を染めたり、爪を伸ばしておくことも禁止です。
    • いじめの少なさ
      女の子しかいないので、女の子にしかない悩みや相談を先生にでも気軽に出来ることが多いです。男の先生も少ないので、学校ではありますが、先生とも友達のように親しむことが出来ます。
    • 部活動
      国際学部に入学すると、スポーツする時間は全くありません。スポーツがしたければ、推薦で入学するしかありません。なので、英語が好きな子には向いていると思いますが、運動が好きな子は向いていないかもしれません。
    • 進学実績
      有名大学には全生徒のほとんどか入学出来ます。それくらい進学校であり、受験に力を入れています。1人で勉強しないがモットーなので、みんなと競い合い、学びながら勉強することが出来ます。
    • 施設・設備
      私立のわりには古い伝統があるので、あまり綺麗ではありませんが、勉強をしていく上になんの影響もないので、気にすることはないと思います。
    • 制服
      制服が変わったこともあり、女の子らしいチェックとリボンの制服になっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が好きだったので、留学が充実している高校を選びました。
    • どのような入試対策をしていたか
      リスニングと単語をしっかり復習し、文章読解をじっくり勉強する必要がありました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都外国語大学
    • 進路先を選んだ理由
      大学でも外国語を学びたかった大学へ進学しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-11-19投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      私立なのに勉強の体制ができていない、学校の掛け声だけで丁寧なフォローが無く、結局塾頼みになっています。先生も学習のフォローもしてくれないようでです。
      留学で語学力は向上するけれども、他の学習が出来なので国立大学は基本無理な感じです。SAは国公立進学としていますが無理なようです。
    • 校則
      私立としては普通です。
    • いじめの少なさ
      いじめと言いうほどのものは無いようですが、女子特有の雰囲気はあります。
    • 部活動
      一部の部は盛んで強いです。
    • 進学実績
      出来る子に沢山の学校を受験させて優秀校合格を発表していますが実質ははっきりしません。
    • 施設・設備
      古い
    • 制服
      普通
    • 先生
      良い先生もいらっしゃいますが、良くないの先生も・・・・・。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      留学できる。国公立進学できる。との学校の説明要項で受験。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾には行かせましたが、あまり勉強していません。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先生の指導力は疑問です。

    • アクセス
      駅には近いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-11-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この学校の教育理念は「敬・信・愛」を三本柱にしており、その理念をもとに教師、生徒が一丸となり各行事に取り組んでいる。また、保護者もしっかりと支援しており、良い学校作りへの思いが現れていると思う。
    • 校則
      一般的な高校と同じレベルと思うが、身だしなみや化粧、携帯電話の持ち込みなどには厳しいと思う。
      基本的に生徒の自主性に任せているが、風紀も見だしそうな生徒がいれば、指導が入ります。
    • いじめの少なさ
      女子校であるが故に、いじめは皆無ではないと思う。娘もある一部の生徒達から差別的な言動をされたりしていたが、学校側へ報告し、敏速に対応していただいている。
      いじめがない学校などあり得ないと思う。先ず、親の教育からやり直しが必要では?
    • 部活動
      陸上競技、バスケットボールは全国大会常連校で、日夜練習に励んでいるようです。
      その他、多くのクラブ活動が存在しており、それぞれが頑張っている。
      夏休み前ごろから大学受験に照準を合わせる生徒が殆どである。
    • 進学実績
      大学進学者が殆どで、色々な学部へ進学している。その中でも特に外国語系への進学者が目立つ。
      また、例年多くの推薦枠も獲得している。
      近年では、国公立大学の合格者が増えてきている。
    • 施設・設備
      見た目、校舎は古さを感じられるが、不便さなどは特に感じない。建て替えを検討しているようであるが、具体的な時期については検討中と思う。
    • 制服
      高校と中学があり、それぞれが違ったデザインでブレザーとスカート。高校の制服は、2013年度の宣伝ポスターに起用した渡辺麻友(AKB48)が着用しており、かわいいと好評のようである。
      購入先は、学校指定業者。通学靴やドレスシャツなどは最初だけ指定業者、その後はどこで購入しても良い。
    • 先生
      英語学習に力を入れていることもあり、ネイティヴの教師も在籍しており、日本人教師も含めとてもフレンドリー感がある。しかし、全国レベルの陸上部やバスケットボール部の顧問は、厳しさが感じられる。
      全体的に生徒が投げかけた事柄に対し、何事にでも納得いくまで対応する教師が多く見受けられる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語に興味があり、将来的に活用できる業界に入りたかった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      行っていない。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾に行っていない。
    • どのような入試対策をしていたか
      普段の復習と姉のマンツーマンによる指導。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は個人差はあるが、友達同士で教えあったり、閉門時間近くまで担当教師に教えてもらったりしている光景をよく目にする。目的をしっかり持った生徒が多く見受けられる。
    • アクセス
      阪急電鉄「正雀駅」から徒歩3分程度、JR「岸辺駅」から徒歩10分程度と交通のアクセスはとても良い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-10-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      とにかく留学できるのはこの学校の特徴。しかし大学進学のための勉強は高校3年生からしかできず、選択の幅は狭まる
    • 校則
      制服の着用とか登下校の時間厳守など校則は厳しい。しかし、先生方に学校のそういったポリシーが徹底されてないように思う。
    • いじめの少なさ
      特に目立ったいじめは見られない。学生たちは入学の一年後には留学しないといけないのでその準備でそれどころじゃないのでしょう。
    • 部活動
      バスケットボールやマラソン陸上は全国レベルで活躍中である。これは他校では全くはの立たないところでしょう。しかしその子達は留学はしない
    • 進学実績
      英語力を中心とした進路がメイン。外語大学などは結構簡単に推薦で入れる。3年生でしっかり頑張ると有名私学の英文科も夢ではない
    • 施設・設備
      敷地が狭いので校庭は小さい。単科大学とも校舎を共有しているのでより狭く感じる。食堂もなくキャンパスライフは面白くないでしょう。校舎も古いし。
    • 制服
      女子学生のセーラー服は可愛いと言われている
    • 先生
      3年生の受験勉強では合宿をするなど熱心な指導を感じる。先生たちも一緒に合宿所に止まるのでまぁいいのでは。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語力を身につける学校としては、とても個性的で確実に身につくため
    • 利用していた塾・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      しりません
    • どのような入試対策をしていたか
      先ほどから言っている通り。3年生からの受験勉強なので私学を選択せざるを得ない。3教科に専念した
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学文学部英文学科
    • 進路先を選んだ理由
      この学校の雰囲気や学生の雰囲気、ブランド力、京都にある、英文学科としてはトップクラス。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      3年生からの意欲はすごいが、この学校を選ぶなら、やはり英語力を身につける事を目標にしないと普通の進学校と違う事をしっかりと理解すべきでしょう
    • アクセス
      JRも阪急も駅から近くアクセスが便利。それぞれ大阪、梅田に近く利便性は高い。また最寄駅が再開発で医療年になる予定なのでより便利になるだろう
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪薫英女学院高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      みんなで一緒に勉強する。特に英語教育は、素晴らしいものがあると思います。また、先生も、熱心に教えていただけることです。
    • 校則
      服装の乱れには、結構、厳しいと思います。また、女子高なので、ちょっとしたおしゃれは、ある程度、目こぼしをし、本人の気づきを優先しているようです。
    • いじめの少なさ
      特にいじめはきいていません。みんなで一緒に同じ事を取り組むことに力をいれているので、いじめが起こりにくいのではないかと思います。
    • 部活動
      バスケットとマラソンは、スホーツ課というのがあるので、強い選手を入学させていると思います。この二つは、全国レベルだと思います。
    • 進学実績
      卒業の進路は、関西中心に関関同立にかなりの生徒が進学しています。英語に力を入れているので、外国語系の大学にもかなりの人が進学しています。
    • 施設・設備
      スポーツ科があるので、体育館は、大きくて立派です。また、図書館の蔵書数も、効率よりは、多いと思います。視聴覚室も、英語に力を入れているので、立派だと思います。
    • 制服
      女子高なので、リボンがかわいいです。また、清潔感があり、好感が持てます。しかし、特注なので、やはり、ちょっと高いような気がします。
    • 先生
      担任の先生は、非常に熱心に指導していただけます。また、英語に力をいれているので、英語圏の外国出身の先生も多く、非常にフレンドリーに接していただけます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が好きなので、英語に力をいれているため
    • 利用していた塾・家庭教師
      ITTO個別学院
    • 利用していた参考書・出版社
      チャート式参考書
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題集を集中し、傾向をつかみました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      班単位の小グループで構成され、みんなで一緒に勉強するという環境づくりに腐心しています。後、能力別の授業の編成も行い、学力がつくように工夫されています。
    • アクセス
      阪急京都線の正雀駅から徒歩5分と便利な場所にあります。しかし、自宅が西宮なので、乗換えが多く、兵庫県からの通学はきつかったと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
16件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大阪薫英女学院高等学校の画像 :©Kirakirameisterさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

大阪府の高校入試特集
大阪府の高校入試特集
大阪府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大阪府の高校情報
大阪府の高校情報
大阪府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の偏差値・倍率一覧
大阪府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

東住吉高等学校
東住吉高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 60
★★★★☆3.77 (22件)
大阪府大阪市平野区
(公立・共学)
山田高等学校
山田高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★☆3.81 (16件)
大阪府吹田市
(公立・共学)
大阪市立工芸高等学校
大阪市立工芸高等学校
併願校におすすめ
偏差値:49 - 56
★★★★☆4.44 (18件)
大阪府大阪市阿倍野区
(公立・共学)