>>     >>     >>  口コミ

五所川原高等学校

五所川原高等学校 口コミ

(ごしょがわらこうとうがっこう)

青森県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値
青森県

TOP10

偏差値:62

口コミ:

3.83

(12)

五所川原高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた五所川原高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.83
(12件) 青森県内24位 (全80校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.50
    18位/80校中
  • いじめの少なさ
    3.75
    29位/80校中
  • 部活
    3.42
    36位/80校中
  • 進学
    4.08
    12位/80校中
  • 施設
    3.17
    38位/80校中
  • 制服
    3.00
    30位/80校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
12件中 1-10件を表示
  • 五所川原高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-05-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      基本的に要領が悪い気がします。
    • 校則
      あまり厳しくはない。検査の時はしっかり見られる程度。先生にもよる。
    • いじめの少なさ
      表面にせずにある。表に出さないことでいい人みたいに演じてる人もたくさんいる。だが影である。
    • 部活動
      冬は外の部活は厳しい環境になる。進学校ではあるが活発だと思う。
    • 進学実績
      学年による。
    • 施設・設備
      暖房設備が新しくなった。前の方が暖かかったとおもう。
    • 制服
      夏はコンクリートと馬鹿にされることがある。
    • 先生
      いい先生とそうでない先生の差が激しいと思う。
      頭のいい生徒は基本的に何やってもいいと思う。
      悪くても放置されるだけだから学校に行ってると卒業できる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いから。学力にあっていたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      特にしなかった。天才だから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      山形大学
    • 進路先を選んだ理由
      将来につながるから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      私の学年ははじめから見捨てられていたようだった。課題もあまりでないし授業も起きて欲しいんだか寝て欲しいんだか分からない。
    • アクセス
      駅から近い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      部活も勉強も頑張りたい生徒が多いです。ほぼ全員が進学することになるので、先生方のサポートも手厚いです。しかし、最も大事なのは努力することだと教えられました。
    • 校則
      伝統と規律を重んじる高校なので、結構校則は厳しいと思います。定期的に服装の検査、指導があります。特に卒業式などの式典のときは、髪型、制服の着方などについて厳しく注意されます。
    • いじめの少なさ
      男女比率はほぼ同じで、1学年6クラス(現在は5クラス)です。学年の人数が多いので、自分と歩調のあった友達を作れます。部活も充実していて、居心地の良い場所をみつけやすいと思います。
    • 部活動
      進学校でありながら、部活動も充実しています。インターハイ出場選手もいました。五所川原高校の生徒は部活と勉強の切り替えが上手で、どちらも譲りたくないという生徒が多い印象です。
    • 進学実績
      ほぼ全員が進学を希望しています。東北地方、関東地方への進学が多いです。国公立大学への進学を目標としている生徒が多く、地元の弘前大学への進学者が毎年50名前後で最も多くなっています。
    • 施設・設備
      校舎はあまり新しくありません。増改築を繰り返したこともあり、校舎内は複雑で、はじめの頃は迷子になることもしばしばです。最近では、暖房の設備を新しくしたということで、冬場も快適に勉強できると思います。
    • 制服
      伝統のある制服です。男子は学ラン、女子はセーラー服です。県内ではセーラー服の高校は少なく、珍しいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内で唯一理数科が設置されており、魅力的だと感じたからです。大学進学を考えていたので、自宅から最も近い進学校を選びました。
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書を何度も復習しました。予習、授業、復習の繰り返しで基本的な学力はついたと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      医療に携わるという自分の夢を叶えるため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-09-11投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      このあたりでは一番の進学校のため学習意欲も高く精神的に大人な人が多く、環境的には良いと思う。入試の時点で学力には結構差がある、入学後も上位と下位の学力の差は大きい。国公立大学を目指すなら五所川原高校でも上位に入った方がいいと思う。行事の楽しさは◎
    • 部活動
      部活動はそこまで活発ではない、ほどほど。部活より勉強といった感じ。見学して決めるのが一番。
    • 進学実績
      90%以上が進学する。ほとんどが国公立と言うわけではないので、五所川原高校に入学したから国公立に行けると安心していれば進学は厳しいと思う。
    • 施設・設備
      特にこれといった不便さを感じてはいない。ただ、廊下に壁が無い教室はむし暑くなるのと、ロッカーが狭いのは気になる。
    • 制服
      男子は普通の学ラン。女子は冬服はとにかく黒くて暗い、夏服はグレーでむしろ似合う人がいないみたいな感じ
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近い普通高校でそれなりのレベルのところが五所川原高校だったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      受験勉強という程していなかった、教科書の内容がちゃんとできていれば大丈夫だと思う。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学進学を目指して入学した人がほとんどで、学習意欲は高い。一度成績ががくっと下がると戻すのはかなり努力が必要だと思う。良い先生にあたるかどうかも運が必要、分からない所は聞けばしっかり対応してくれる先生が多い、ただ先生方も忙しそうな雰囲気はあって相談事はしづらいかな、という印象。
    • アクセス
      駅から10分ほど、だらだら歩けば20分
      10分しないくらいのところにコンビニはある。
      市街地までは徒歩20分くらい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-02-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      (弘前・青森高校に手が届かなかった場合)学業に専念するなら、ここ以上の高校はなかなかないでしょう。
      生徒間の雰囲気も悪くありません。下記に書いていますが、聞きたいことがあれば先生方はなんでも答えてくれます。
      部活動もしっかりやりたいのなら、少しレベルが下がりますが木造高校等を目指すといいでしょう。
    • 校則
      あまり厳しいという印象を受けませんでした。頭髪に関しては、定期検査でよければokという程度。
      しかし校内での携帯電話の使用と、いわゆる不良行為にはとことん厳しく指導するという印象を受けました。
    • いじめの少なさ
      聞いたことがありません。陰口も(私の中学と比較してですが)非常に少なく、大袈裟な話、染色体異常でコンプレックスを抱いている人でも安心して入学できると思います
    • 部活動
      あまり活発とは言えません。課題の量の多さもあって、成績もよい印象を受けませんでした。
      学業に専念する分には問題ないでしょう
    • 進学実績
      とてもいいです、国内であれば行けない大学の方が少ないでしょう。
      必須科目が足りていなくても、先生方は(自分の担当の部活をほっぽってでも)教えてくれます。安心です
    • 施設・設備
      私が居たときは、使用頻度の少ない廊下に雨漏りらしき形跡がありました。
      その点以外は問題ないでしょう
    • 制服
      男子はいわゆる学ラン、女子のセーラー服(冬服)は少し暗い印象がありました。
      これは調べて自分の目で確認するのが一番でしょう
    • 先生
      素晴らしい先生がたくさんいます。わからないところ、もう一度ちゃんと聞きたいところ等があれば、時間を作って教えてくれます。
      上位高校に手が届きそうになく、それでも上位大学に行きたいというのなら、これ以上いい教員が揃っているとこも少ないでしょう
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分も上位高校に成績が届かず、こちらに入学しました。
      諸事情により途中で定時制に転籍しましたが、無理矢理にでも在籍していればと少し公開しています(笑)
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      課題の量が非常に多い、県内1と聞きました。
      しかし丁寧に消化していれば試験前に慌てて勉強しなくても、平均以上を確保できると思います
    • アクセス
      あまり詳しくないのでコメントは控えます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では勉学だけでなく、行事ごとにも一生懸命に取り組むことができる。限られた時間の中で目の前のことに真剣に向き合う力を教えてもらった。
    • いじめの少なさ
      クラスによってまちまちだが基本的に精神的に大人な人が多いように思えた。そのため大きいいじめの類はほとんど起こっていなかった。
    • 進学実績
      ほぼ進学を選ぶ。民間では公務員が多い。といっても数パーセントしか就職はしない。国公立を目指す人が多い。
    • 施設・設備
      耐震工事はもちろんなされていますし、実際過ごしていて不便を感じたことは全くなかった。
    • 制服
      冬服はとってもかわいいと思う。
    • 先生
      基本的に生徒のことを考えてくれる先生ばかりで、熱心な人が多い。授業も上手いと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の実力に合っていたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していない
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習を頑張った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      勉強したい学問があったから。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      駅からは徒歩10分くらい。周りにも施設はあるので便利だと思う。汽車を使うと冬は少し大変である。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      校則はわりとゆるいが学業ができないと教師から白い目で見られる。ただ勉強さえできれば生活は安泰ですごしやすく友達にも頼りにされる
    • いじめの少なさ
      いじめは基本的には無いが水面下ではどこかで存在していると思う(浮いてる人をハブるなど)
    • 進学実績
      ほぼ9割の生徒が受験する。30%の人は地元の国立大学に進学するが自分の代は私立が多かったと思う
    • 施設・設備
      設備は自分が入学したころは古かったが、在学中に改修工事がされたので今は新しくなっている
    • 制服
      良くも悪くも無い。割りと普通
    • 先生
      基本的に生徒の学業しか考えていない人間が多い。まれにきちんと生活指導をしてくれる人がいる程度
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来の選択肢を少しでも多く増やすため
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      高校は特に受験勉強らしいことはしていない
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人して栃木の国立に進学しました
    • 進路先を選んだ理由
      東京に行きたかったが親が国立しか入れないといったのでできる範囲で東京に近い国立を選んだ
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      私は自転車で通える距離なので近いとは思ったが電車で遠くから通っている人もいた模様
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      地元の中学生でとりあえず勉強のできる子はみんな五所川原高校に進学する。元から大学進学意識の高い生徒が集まるため、学校全体の勉強に対する意識の高さが目立つ。

      【校則】
      服装、髪型については特に男子について厳しめ。女子については甘いという印象を受けた。

      【学習意欲】
      クラス同士の競い合い、自分のクラスが全国でどの位置にいるかをテストの度に言われる。自分たちはどの程度の実力があるのかを意識させる体制が整っている。大学進学の意思がない生徒も年次が上がるにしたがって考え方が変わってくる。

      【いじめの少なさ】
      勉学や部活に忙しいためか、そういった話は聞いたことがない。

      【部活動】
      特に目立った成績は残していない。野球部が勝ち進んだ場合は全校生徒で応援イベントが催される。が、興味のない生徒は早く帰って勉強したがっていた。

      【進学実績】
      東大京大に現役で合格する生徒が理数科に1~2名ほど毎年出る。普通科でも成績が一番悪いグループの生徒が地元の国立大学に進学できる。

      【アクセス】
      駅から歩いて10分くらい。通学路に有名な喫茶店もある。

      【施設・設備】
      特に不便は感じない。図書室に勉強用の仕切られた机があるのは助かる。

      【制服】
      男子は学ラン。女子は赤いラインの入ったセーラー服。

      【先生】
      自分の担当教科に誇りをもっており、熱い指導が受けられる。優秀な教師は弘前高校などに引き抜かれるというのが残念。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とにかく大学進学して、なりたい職業があるということをアピールすること。入学してからも勉強をさらに頑張るという姿勢を見せること。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特に塾や家庭教師は必要なかった。中学での授業で疑問をそのままにしておかないようにすると合格できる。
    • 利用していた参考書・出版社
      教科書の基礎問題を確実に解答できるようにしておくこと。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学での授業を大事にした。近年では合格ラインが徐々に下がってきている(生徒確保のためか)ので、基本を大事にし、もっと勉強したいという意識があれば合格はできる。しかし、入学後についていけるかは別問題。「入学はゴールではなくスタートだ」という演説を教頭から聴くことになる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      有名大学や医学部は必ずいる。逆に就職はクラスに1人いるかどうか。ほとんどが国立大学に進学する。
    • 進路先を選んだ理由
      もともと大学に進学する意思はなかったが、まわりが受験に向けて頑張っているため、自分も感化された。3年の夏から本格的に受験勉強をし、放課後の補講(~19:00)にも積極的に参加した。推薦は「1年のころに遊び過ぎたから駄目だ」と言われたが、センター試験と2次試験を受け、希望の国立大学に入学できた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      歴史のある学校のわりに校則はゆるい

      【校則】
      髪は少しなら染めれる ピアスは駄目

      【学習意欲】
      全体的に高いと思います

      【いじめの少なさ】
      私が把握してないだけかもしれませんが、無いと思います。(あっても少ないはず)

      【部活動】
      勉強がメインなのであまり活発ではない

      【進学実績】
      青森の中でも優秀な方

      【アクセス】
      駅から徒歩10分ほどですし、交通量も多くないので通いやすい

      【学費】
      普通の公立です

      【施設・設備】
      可も無く不可も無く 必要な物は揃ってますし整備もされてる

      【制服】
      ブレザーや私服の高校が多い中、学ランとセーラー服です
      好きな子には良いのかも

      【先生】
      最近は若い先生も多くなりましたが、全体としては落ち着いたベテランの方が多いです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私の場合は家から自転車で10分だったのが理由でした
      雪国ですし近いのは大事
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      中学2年の頃から解らない事や興味もった事は職員室に聞きにいってました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学
    • 進路先を選んだ理由
      仙台市に行きたかったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-04-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      五所川原高校は、西北五地区で最も進学率の高い高校であり、授業内容・先生方の教え方・使用する教科書や参考書はどれも質の高いものと言えます。また、「力行天下第一」をスローガンとし、文武両道に力を入れており、部活動も盛んです。大学進学を目指しつつも部活動を一生懸命行える環境が整っているため、進学を目指しているのであればお勧めの高校です。

      【校則】
      周囲の高校に比べると厳しいかも知れません。普段の生活態度・身だしなみが乱れていると、心も乱れるという考えがあるようです。なので昔ながらの校則といった感じがします。染髪、ピアス等はもちろん禁止。携帯電話も校内では使用不可です。

      【学習意欲】
      やはり進学校だけあって、生徒全員の学習意欲は高いです。なので友達と切磋琢磨しながら学んでいくことができます。週3回朝テストもあり、自然と勉強の習慣がつくので成績も伸びていきます。

      【いじめの少なさ】
      いじめは目撃したことがないです。進学校だけあり、生徒の雰囲気は落ち着いたものなので、いじめの心配はありません。

      【部活動】
      運動部は、野球部、サッカー部、バスケットボール部、バレー部、バドミントン部、卓球部、ソフトボール部、テニス部、空手部、柔道部、弓道部、陸上部等。
      文化部は、吹奏楽部、放送部、書道部、家庭部、文芸部、軽音楽部、将棋部ほか多数あります。
      掛け持ちも大丈夫なので、色んな部活に参加することもできます。
      コーチや顧問も個性的な方ばかりなので楽しみながら練習できます。
      運動場も広く、野球部用の練習場があります。体育館も2つあるため毎日練習に励むことができます。

      【進学実績】
      ほとんどの学生が国公立の大学に進学します。難関大に進学している生徒も多数います。
      もちろん、私立の大学を受験する生徒や公務員試験を受ける生徒もおり、そ生徒それぞれの進学に合わせた講義やサポートをしてくれます。

      【アクセス】
      五所川原駅・バス停から徒歩15分ほどです!コンビニもあるので便利です。

      【施設・設備】
      勉強スペースとして図書館が昼休みと放課後に開放されており、静かな環境で集中して勉強できます。また、進路相談室というものがあり、各大学の赤本やパンフレット、過去に先輩方が受けた試験問題などを閲覧できます。
      合宿施設の生徒会館もあります。

      【制服】
      男子は学ラン(学校指定のボタン)、女子は黒地に紅色の線が入ったセーラー服です。
      シックな感じの制服です。

      【先生】
      個性的な先生ばかりで、授業も面白く分かりやすいです。進学させてあげたいという熱意が伝わってきます。
      職員室も気軽に入れるような雰囲気で、相談に行くことができます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は国公立の大学に進学したいと思っていたので、自宅から通えることができ、進学校である五所川原高校の理数科を受験しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      私は塾や家庭教師を利用せず、自分で勉強しましたが合格することができました。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書等は利用せずに、中学校で使っていたワークや問題集を何回も解いていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく苦手な科目・分野を無くすために、その分野を集中的に勉強しました。私自身の中で最も有効的だと思ったのは、中学校の科目の先生に直接聞きに行った事だと思います。先生は私が苦手な個所を分かっているので、どのように勉強すべきかアドバイスしてくれました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青森県立保健大学健康科学部看護学科
    • 進路先を選んだ理由
      私は看護師になりたいと思っていました。そして青森県内の大学で学び、県内の医療の実態について学び考えたいと思っていたため、青森県立保健大学にしました。この大学は設備が新しいだけではなく、シュミレーターなどの看護技術を学ぶ上でもより実践的に学べるところが魅力でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 五所川原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      先生・生徒の意識の高さが素晴らしいと言える。それは勉学だけに限らず、行事をはじめ部活動等においても同じように取り組む人が多いと思う。よって、自分も周りの人と高校生活を送り、いっそう自分自身を高めることができた。

      【校則の自由さ】
      勉学が忙しいため、校則はそれほど厳しくない。常識のある格好であればふつうは大丈夫。

      【学習意欲】
      ほとんどの人が大学進学を考えているため、勉学に対する意欲はとても高い。

      【いじめの少なさ】
      ほとんどないと言える。

      【部活動】
      部活動は時間が決められているため、その中でいかに質の高い練習を積むようにみんな取り組んでいる。そのため、まぁまぁの成績をあげていると言える。

      【進学実績】
      難関大をはじめ、地方国立が多い。ほとんどが大学進学。

      【アクセス】
      駅から近いため、割と便利と言える。ただし、駅まで行くアクセスがあまりよくない。

      【学費】
      公立であるため、そこまで負担ではない。

      【施設設備】
      学習室、食堂、図書館があり、高校生活を送る上でとくに不自由はない。

      【制服】
      学生服なので特になんとも思っていない。

      【先生】
      生徒に教えようと熱意のある授業をしてくれる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      パンフレットを見て大学進学を重視している進学校であることが大きな理由。とくに、中学の頃から行きたい大学があり、その大学に進学していることもあり、入学することによって自分そこに行けるのではないかと思っていた。また、勉学だけに限らず部活動も盛んに行われていることから、高校生活を充実したものにすることができるのではないかと思っていたこともあった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      地元の塾。
    • 利用していた参考書・出版社
      過去問。
    • どのような入試対策をしていたか
      普段の教科書をひたすら繰り返すことと受験期には過去問、模試を解いて分からない問題を一つでも多く埋めることをしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学・理工学部
    • 進路先を選んだ理由
      宇宙に興味があり、将来は宇宙関係の仕事に携わりたいと考えている。そのため、つくばであれば国の研究機関がたくさん集まり、最先端の情報、技術を学ぶことができるのではないかと思い、進学先に選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?
12件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

五所川原高等学校の画像 :©Ebiebi2さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

青森県の高校入試特集
青森県の高校入試特集
青森県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
青森県の高校情報
青森県の高校情報
青森県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
青森県の偏差値・倍率一覧
青森県の偏差値・倍率一覧
青森県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

弘前高等学校
弘前高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:68
★★★★☆4.09 (22件)
青森県弘前市
(公立・共学)
八戸高等学校
八戸高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:69
★★★★☆4.28 (18件)
青森県八戸市
(公立・共学)
青森東高等学校
併願校におすすめ
偏差値:62
★★★★☆4.32 (19件)
青森県青森市
(公立・共学)