>>     >>     >>  口コミ

竹園高等学校

竹園高等学校 口コミ

(たけぞのこうとうがっこう)

茨城県 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
茨城県

TOP10

偏差値
茨城県

TOP10

偏差値:68

口コミ:

4.43

(23)

竹園高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた竹園高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.43
(23件) 茨城県内6位 (全138校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.09
    9位/138校中
  • いじめの少なさ
    4.30
    16位/138校中
  • 部活
    3.61
    48位/138校中
  • 進学
    4.61
    2位/138校中
  • 施設
    4.30
    2位/138校中
  • 制服
    2.77
    70位/138校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
23件中 1-10件を表示
  • 竹園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      竹高は学習面では言うまでもなく充実していますし、また生徒も全体的に大人で人間関係のトラブルも滅多になく非常に過ごしやすい学校です。
    • 校則
      セーターやカーディガン、靴下の色や柄の指定や、頭髪についての規則はあります。ただ、生徒は基本的に校則を大きく逸脱するようなことをしない為、先生方はあまり指導などはしません。例えば頭髪検査は私の在学中は一度もありませんでした。
    • いじめの少なさ
      少なくとも私の周りではいじめなどの話は聞いたことがありません。皆が皆仲がいいわけではありませんが、嫌いな人とは関せず、といった具合です。ですから、人間関係のトラブルで頭を悩ます生徒はほとんどいないと思います。
    • 部活動
      バイトをする生徒が(表立っては)いない学校ですので、部活動加入者が多いです。成績優秀者でも部活動に加入している人は大変多かったです。きっと切り替えが上手な人が多いのだと思います。
    • 進学実績
      ほとんど毎年100%の生徒が進学希望です。現役国公立合格に力を入れている学校だと思います。近年は学年の6割ほどの生徒が国公立に合格しています。地域枠で筑波大の推薦も多いので、筑波大学に行きたいから竹高に来る人もいます。もちろん私大に(第一志望で)進学する人もそれなりにいます。
    • 施設・設備
      階段が少なく廊下が狭い。授業をする校舎はいまいちですが、別館にある学習館は素晴らしいです。開放的で綺麗ですし、土日も年末年始も開館しているので、ここに来ればいつでも勉強できます。
    • 制服
      男子は学ランで普通ですが、女子の制服(ブレザー)はパッとしないです。紺色で、ワッペンや柄は一切なし、スカートもブレザーと同様です。リボンもありません。ブレザーは前でクロスさせる仕様です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語に力を入れているから。また近くにある高校にはあまり好きではない人が行くと聞いたから。
    • 利用していた参考書・出版社
      Z会の通信教育、茨城県立高校入試過去問題、私立高校入試の過去問題
    • どのような入試対策をしていたか
      学校から配られた教材を全部やる。Z会の教材を使って苦手な教科の穴埋め。歴史は年表を常に眺めていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      だいがくしんがく
    • 進路先を選んだ理由
      将来就きたい職業に役立つ学問が学べるから。家から通えるから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      竹園高校は先生が教育にとても熱心で、他の公立高校に比べて教科書や参考書の数がとても多かったです。ほぼ毎週簡単な小テストがあり、国語は漢文と古典の単語テスト、数学は数問、英語は単語テストでした。課題や予習復習など放課後や休みの日にすることがたくさんで、課されたことをきちんとこなしていれば成績は自然と上がります。わからないことがあれば放課後に職員室へ質問しに行く生徒が多かったです。文化祭や体育祭も楽しかった印象があります。
    • 校則
      厳しすぎず緩すぎず、ごく普通の印象です。制服のことで注意されていた生徒もいましたがそこまでうるさいというわけでもありませんでした。
    • いじめの少なさ
      生徒は学業や部活動に専念しているためか、皆明るく楽しく生活していました。勉強でわからないことがあれば互いに教えあったり、文化祭の時期になれば協力して準備に集中するというような、いつものんびりとした環境でした。また二者面談で担任の先生が親身になって友達のことから勉強のことまで相談に乗ってくれたので安心して高校生活が送ることができました。
    • 部活動
      何かの部活が特別強豪というわけではありません。しかし多くの生徒が部活動に所属しており、それぞれ熱心に打ち込んでいます。
    • 進学実績
      ほぼ全生徒がセンター受験を受験しました。筑波大学をはじめ国立大学へ進学する生徒がとても多いです。また推薦入試は学校としては推進しておらず、一般試験で大学を受験して合格できるように3年生になれば先生と生徒が何度も面談を行い、志望校や勉強方法を相談して決めていきます。先生もとても熱心に親身に自分の進路について考えてくださいます。
    • 施設・設備
      学食やコンビニなどはありません。しかし学習館という、自習スペースがとても充実しています。テスト前になれば学習館や図書館がほぼ満員になります。竹園高校に入って勉強をとにかく頑張りたいという人は放課後、学習館へ通い詰め自習することをお勧めします。土日も空いているので家で勉強できないという人はもってこいです。
    • 制服
      紺色ブレザーに白シャツ、プリーツの入った紺色無地のスカートといった、ごく普通の制服です。個人的にはリボンやネクタイがあればな~とずっと思っていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から通いやすく、また自由でのびのびとしている学校全体の雰囲気に魅力を感じ受験を決めました。県内の他の公立高校、私立高校では行きたいと思える高校があまり無かったため、何としても竹園高校に行きたいという思いでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      TSS
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の試験は毎年長文問題が2問ほど出ていたので、長文をすらすらと、そして正確に読めるよう単語演習を含め慣れるまでたくさんの長文の練習をしました。数学も簡単な問題から発展問題まで色々な問題を解いて慣らし、また苦手分野を早めに発見し潰していくことを大事にしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西の私立大学
    • 進路先を選んだ理由
      もともと関西出身だったので関西の大学へ進学したいという思いがとても強かったためです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      校風や生徒の雰囲気は申し分ないが、進路実績は他校のほうが良い場合があるので最良ではない。ただ個人に対するサポートがとても手厚いので効果的に学習をすれば希望通りの進路へ進むことができると思う。
    • 校則
      「自由」が高校の校風である。もちろん全体の風紀を乱すような自由は認められないが、それ以外で何かに束縛されるようなことはない。よって、校則を気にして生活をした事がない。
    • いじめの少なさ
      いじめを見たことも聞いたこともない。そもそもいじめをするような精神的な弱者は入学することもできないと思う。
    • 部活動
      英語部や吹奏楽部、陸上部の成績が毎年良い印象がある。また他の部活も年によって波があるが良い成績を残している部活が多い。良い成績を残す部活は進路の実績も良い。
    • 進学実績
      ほぼ全員が四年制大学への進学を希望するが、一部には違った進路をとる人がいる。筑波大学、茨城大学への進学が多い印象があり、浪人をする人は少ないと思う。
    • 施設・設備
      プールは大きいが敷地が狭いので他の設備はやや小さめである。校舎の外観は白くて綺麗だが内装は年季を感じる。校内の舗装を傷んだ箇所が多い。
    • 制服
      特に個性も無く地味である。他校とも似てるのでほとんど見分けがつかない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      兄が同じ高校に進学していたから。校風や周りの環境がとても気に入ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      思学舎
    • 利用していた参考書・出版社
      新研究
    • どのような入試対策をしていたか
      塾に行ってひたすら宿題をこなしていただけ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四年制国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      センター試験の目標点数に届かなかったから仕方なく進学した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では生徒の自主性に任せているので、校則は比較的緩いと思います。また、筑波大学が近くにあるため、筑波大の先生が来て大学説明をしてくださるなど受験対策もしっかりしています。
    • 校則
      自由な校風です。それは生徒自身がきちんとルールを守って生活しているからなのだと思います。みんながそれを苦に思わず行うことのできる環境です。
    • いじめの少なさ
      基本的に真面目な人が多いです。進学校でテストが多く勉強が大変なためか、生徒同士で悩みを相談しあったりストレス発散したりなどして仲が深まります。
    • 部活動
      部活動に入っている生徒がほとんどで、みんな勉強との両立をさせていました。3年の夏まで部活動を続けていても有名大学に合格する人がたくさんいました。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が大学受験します。有名私立大学の指定校推薦やAO入試などで受験する人もいました。進学先の大学は筑波大学が最も多く、その他は都内近郊が多いです。
    • 施設・設備
      学習館が設置されており、放課後勉強するため多くの生徒が利用しています。土曜日も空いているのが魅力的です。体育館は2階にもスペースがあるため同時に色々な種目を行うことができました。
    • 制服
      女子の制服はごく普通のブレザーでした。スカートのひだが少なかったためあまり可愛い制服ではありませんでした。そのためカーディガンなどでみんなおしゃれを楽しんでいたようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内有数の進学校で、英語に力を入れているところに魅力を感じました。また、スーパーサイエンススクールに指定されたこともあり、科学にも力を入れているなど、最先端の学びができると考え志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      市進学院
    • どのような入試対策をしていたか
      全国の過去問を使って様々な問題形式に慣れる練習をしました。また、英語の長文を全て和訳し一つ一つ丁寧に読み取る練習をしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県内の国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      県内で働きたかったことや、通いやすい場所にあったこと、試験の結果などから見て総合的にその大学に決めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-01-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      土曜登校さえなければ5を与えてやっても良かった
    • 校則
      中学に比べたら圧倒的にマシ
    • いじめの少なさ
      聞いたことはない
    • 部活動
      兼部OKなとことそうでない所あり
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から一番近かったから
      そもそも学力で選ぶなら『土浦第一高等学校』を狙うべき
    • どのような入試対策をしていたか
      端から問題集を解きまくるのみ
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      土曜登校(笑)があるのでそれを差し引けばまだ気が楽
      土曜登校はあまり意義を感じない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-12-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      研究学園都市という地域を生かして、独自なそれぞれに合ったハイレベルな勉強ができ、また、英語教育がとても充実してます。
    • 校則
      高校は、自由な校風で、のびのびとした環境です。緩い校則の中でも、生徒一人一人がしっかりしているため、きちんとしています。
    • いじめの少なさ
      生徒一人一人がしっかりしているため、いじめの起こりにくい環境だと思います。また、定期的にアンケートなどもあるため安心です。
    • 部活動
      この高校は、文武両道がしっかりされていて勉強が主な中でも、しっかりとした実績を部活動で残しています。
    • 進学実績
      現役での国公立大学への進学率がとても高いです。また、東京大学や京都大学、医学部などに進学する人も多いです。
    • 施設・設備
      体育館や図書館はしっかりしていて、広いです。特に、学習館では、放課後や土日などにたくさんの生徒が勉強しています。
    • 制服
      普通の学ランで、ブレザーを着たい人には向きませんが、勉強にはとても集中できる制服で、団体での姿はかっこいいです。
    • 先生
      フレンドリーな先生や、面白い先生が多いです。しかし、その先生たちはとてもしっかりしていて、質の高い授業が受けられます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ハイレベルな授業、進学実績、シンガポールへのスタディーツアーなどに惹かれたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      思学舎
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られるテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      全教科満遍なく、安定して点数を取れるようにひたすら問題を解いた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんなの学習意欲は高く、放課後や休み時間などに職員室室に行き、質問をしている生徒が多く見受けられます。
    • アクセス
      つくば駅から近いため、電車はもちろん、多くのバスが集まっているためとても簡単に通学でき、便利だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-11-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      二人の子どもが通いましたが、二人とも竹園高校でよかったと言っています。生徒同士はお互いの個性を尊重しているようで、子どもたちは楽しい高校生活をおくれたと満足しています。
      進学校ですが、のびのびとした雰囲気で、部活動も盛んで文武両立の学校です。進学実績では、国公立大学への現役合格率が高く全国でもトップクラスです。
      うちの子どもは二人とも、塾には行かず学校の勉強だけで、国立大学に現役で合格できました。
      英語学習に力を入れていて、何年も前から英語はオールイングリッシュの授業です。教員採用試験を通ったネイティブの先生がいます。
    • 校則
      特に厳しいとも、緩いとも感じませんでした。公立高校の校則としては常識の範囲だと思います。眼を覆うような制服の着方をしている生徒はいませんでした。
      極端に短いスカートだったり、シャツのボタンを開けすぎていると注意されていました。夏場のシャツは、白のぽろしゃつでもOKでした。
    • いじめの少なさ
      いじめの話は聞いたことはありません。おおむね穏やかな生徒が多いと感じました。生徒同士がお互いの個性を尊重しているように感じました。人と違っていてもばかにしたりされたりということはないように感じました。
    • 部活動
      多くの生徒が部活動に参加しています。科学や英語の部活動は全国レベルです。
      英語のディベートや、スピーチコンテストは毎年実績を残しています。
      運動部でも全国大会まで行く部もあります。文武両立の学校です。
    • 進学実績
      現役志向が高く、国公立への現役合格率は高く、全国でもトップクラスです。地元の筑波大学へは、推薦で進学する生徒が二けたはいるようです。私立の指定校推薦枠も多くありますが、利用する生徒はあまり多くはないようです。
    • 施設・設備
      新しくできた部活動などは、活動場所が限られ、狭い所で何とか活動しているようなところがあります。雨の日など外での部活動ができない時には、ちょっとした筋力トレーニングなどができる場所があるそうです。
      学習館があり、朝や放課後、休日に静かに自習できます。
    • 制服
      女子は紺のブレザー、スカート、男子は詰襟です。学年章が学年カラーの竹の葉で、素敵だなと思います。
    • 先生
      子どもから、先生への不満を聞いたことはありません。厳しかったり、怖いと感じる先生はいるようでしたが、先生を厭うようなことはありませんでした。
      担任の先生は、良く生徒を見てくれていると感じました。また、しょっちゅう面談があり、学校生活や進路などについて話していたようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一人目の子は、2校ほど見学に行きましたが、制服以外はすべて竹園高校の方が良いからと目標にしました。二人目の子は、上の子の様子を見ていて、同じ高校が良いと感じたようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      TSS[つくば予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたもの、ベネッセのチャレンジ
    • どのような入試対策をしていたか
      部活を引退した後は、授業のない日も自習室に通い、勉強していました。塾の教材をやりきると、チャレンジ(ベネッセ)のテキストをやっていました。親はひたすら健康管理です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一橋大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      文系で、就職の幅が広い学部を考えたようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      全体的な学習意欲は高く、放課後、職員室に質問に行く生徒を見かけました。また、生徒同士で教えあうのは日常で、数学などは、まずは友達に聞いていました。息子もわかることは友達に教えたりしていました。生徒同士、ライバルでもあるけれどそれよりも一緒に受験を乗り越える仲間でした。
    • アクセス
      TXつくば駅から、歩ける距離です。駅から自転車で通う生徒もいます。JR土浦駅からは、竹園高校前にとまるバスが出ています。JR荒川沖からは、竹園2丁目のバス停から5分くらいです。荒川沖から自転車で通う生徒もいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2015-11-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      集まる生徒の質が良く、自ら学ぶ姿勢のある子らが多いようです。先生方も、非常に前向きな方がばかりで、安心して任せることができます。また、
    • 校則
      「竹園クオリティー」という言葉があるように、生徒の質の高さが自慢です。校則が無いのが特徴です。特に悪い噂のあることは無いようです。
    • いじめの少なさ
      いじめ云々というレベルの低い話は、この高校では聞いたことがありません。生徒の意識の高さが反映されているものと思います。
    • 部活動
      部活動を一生懸命やっている生徒さんも多いのですが、残念ながら成績という面ではいま一つのようです。勉強に力を入れる生徒が多いためと思います。
    • 進学実績
      基本的に国公立大学を目指す人が多いです。東大、京大に毎年何人かは言っていると思います。私学への推薦もあり、早稲田、慶応などに入る生徒もいます。
    • 施設・設備
      まぁ、割と古い設備が多いと思います。決して、老朽化により使えない、というレベルでは無いのですが。図書館は非常に充実(進学に関係するものは特に)しています。
    • 制服
      残念ながら、ダサいという言葉が一番当てはまると思います。非常に一般的なものですので、お金はかかりません。
    • 先生
      先生は良い方ばかりです。教えることが大好きな先生方だと思います。この高校の生徒は放っておいても自分で勉強するので、非常にやりやすい、とおっしゃっていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風と、高い進学率です。そこそこ遊べる進学校、ということでしょうか。
    • 利用していた塾・家庭教師
      いばしん
    • 利用していた参考書・出版社
      本屋で種々の参考書を購入して使用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      毎日塾に通っていましたので、そこでの指導を受けました。定期的な模試で偏差値を確認していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北海道大学 (学部はこれから決まります)
    • 進路先を選んだ理由
      理系の仕事に就きたいとのことです。それ以上の具体的な考えは無いようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲は高く(試験が多いせいかもしれませんが)、休みの日でも自習室で勉強をする生徒が多いです。自由な校風の裏側の面として、遊んでしまう子は徹底的に遊んでしまいます。そういった意味では、向き不向きがあると思います。
    • アクセス
      つくばエクスプレスのつくば駅からバスで10分以内、歩いても15分程度だと思います。たいへんアクセスの良いところですし、バス、電車の待ち時間に買い物等もできます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-11-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自分の母校である土浦一高が失った生徒の自主性を重んじる校風が、この学校で生かされていたと感じました。
      多分に、先生方に自分の高校の先輩、同期、後輩が多く在籍していたことにも影響があったのではないか、と感じています。
      生徒のいいところを伸ばす学習姿勢は、進学のポイントだけを吟味した場合には総体的には評価が低く見られがちですが、進学後の生徒の「伸び」についてはアフターフォローが出来ていないのが現実です。
      今後の卒業生の活躍でその辺の効果が示されるのではないか、と期待しています。
    • 校則
      生徒自信が自分を律していけることが認められていることで、厳しくする必要が感じられないと思います。
      自分の母校も、学校に誇りを持っていることで、自ずと自分お行動にも、生徒なりの責任を感じていた、と思い返した今、そう思います。
    • いじめの少なさ
      いつでも目立っていた自分の子供が、あるとき異常に沈んでいたことも見受けられましたが、ほどなく立ち直ったことで、自力だけでなく、同期の友人がフォローしてくれた、と勝手に感じていました。
      また、自分お高校の同期である学年主任からも、同じような話を事後に聞いています。
    • 部活動
      この設問に対しては、感想を述べるような情報が自分にはありませんが、県内での同行の成績は、当時はあまり目立っていたようには思えませんでした。
      成績よりも内容、という点でも、活動の場面に接する機会がほとんど無かったので、評価は控えます。
    • 進学実績
      地元の国立大への進学はダントツ、と記憶しています。
      不幸なことに(親にとっては)子供の希望する学部ななかったことで、東京の国立へ進学でき、人で下宿生活をすることになりましたが、国立大への進学率では県内でもベストスリーであった、と記憶しています。
    • 施設・設備
      学園都市の中心部から少し距離をおいた住宅地の立地、ということもあり、比較的緑は多かったのですが、敷地面積も前述の割には狭いことで、制約は多少あったのかと想像しています。
    • 制服
      公立公ですので、特に目立ったような傾向はなかったように思います。
      子供は、近隣の高校との違いがあることで、誇りを持っていたように感じていました。要は高校のステイタス、と思えることで、格好良さは二の次になるのは、昔も今も同じではないでしょうか。
    • 先生
      子供から聞いた先生の向き合い方や、年間にほんの少しだけ接する機会での先生たちとの歓談でも、先生にも少しは余裕が感じられており、生徒と相互に高めあっているのだ、とも感じられました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      相応のレベルでも、がちがちの進学校より、自由な校風に引かれたらしい。
    • 利用していた塾・家庭教師
      思学舎
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキストと、一時的に進研ゼミも
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試対策に入る前に、中学の先生の指導で推薦入試対策を行っていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      学芸大学表現コミュニケーション専攻
    • 進路先を選んだ理由
      演劇に関わる仕事に進みたい、と思ったとのこと。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒間の行動については、学園祭などでほんの一部を垣間見るだけでしたので、本当のところは自信を持って言うことは出来ませんが、ガチガチの競争意識を周りの同窓生と火花を散らすようなことは、ほぼ見られなかったのではないか、と自己主張の強い自分の子供を見て感じていました。
    • アクセス
      自宅から、自転車で40分、足の速い長女でこの時間でした。
      その後、自転車を車に積んで送迎することが多くなって、まあ、親としては結構な負担でした。
      東京、千葉方面から通う生徒も多かったようですが、TXの終点から徒歩で15分以上でもあり、バス以外の交通手段ではちょっと弁路とは言えないかも。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 竹園高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      早い段階から親身になって具体的な進学対策を検討してくれる。筑波大学へ行くならベストの高校。東大ならどうかな。
    • 校則
      校則など云々するのはレベルが低いと思う。そのようなレベルの低いことは気にもならないという良い高校である。
    • いじめの少なさ
      いじめなどというレベルの低い問題はこの学校には存在しないのではないかと思う。そんな暇があったら勉強しよう。
    • 部活動
      部活動は、やるのも自由、やらないのも自由。好きなことやりたいことはたいがいはあるようなので、好きなことができる。
    • 進学実績
      中堅以上国立大学に非常に強いと思う。筑波大学には地元でもあり、非常に多い。筑波大学レベルへ行くなら、ベストの高校だろう。
    • 施設・設備
      自習室なども充実していて、勉強したい人には恵まれた施設である。体育館や図書館、運動施設も充実している。
    • 制服
      今時はめずらしいかもしれない。クラシックな制服である。服装にはあまり気にしなくてよさそうだ。
    • 先生
      親との面談で何度もお話ししたが、本当に親身になって、相談に乗ってくれる。本当に親切である。みんなにこのように接しているとしたら、たいへんな事だ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近い進学校、筑波大学へ行くならベストの選択。
    • 利用していた塾・家庭教師
      イーズE's。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材に集中。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾に集中した。ほかに目もくれず、集中した。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学芸術専門学群
    • 進路先を選んだ理由
      芸術が好きなので、芸術に集中したかったので、
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学校の方針に従って意欲をもっていれば、そのまま実力になるだろう。塾などに通う必要は全くないといえる。
    • アクセス
      自宅からは自転車で10分足らず、中学より近かった。この学校に通うのに便利なため、ここに家を建てたようなものだ。
    この口コミは参考になりましたか?
23件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

竹園高等学校の画像 :©Miyuki Meinakaさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

江戸川学園取手高等学校
江戸川学園取手高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70 - 72
★★★★☆3.69 (42件)
茨城県取手市
(私立・共学)
茨城高等学校
茨城高等学校
併願校におすすめ
偏差値:69
★★★★☆3.74 (23件)
茨城県水戸市
(私立・共学)
牛久栄進高等学校
牛久栄進高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:63
★★★★☆4.16 (19件)
茨城県牛久市
(公立・共学)