みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  竹園高等学校   >>  口コミ

竹園高等学校
出典:Miyuki Meinaka
竹園高等学校
(たけぞのこうとうがっこう)

茨城県 つくば市 / つくば駅 /公立 / 共学

偏差値
茨城県

TOP10

偏差値:70

口コミ: ★★★★☆

3.56

(78)

竹園高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.56
(78) 茨城県内30 / 126校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

78件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2022年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      良い学校。色々不満はあるけど何だかんだ楽しくやらせてもらってます。勉強、部活、学校行事大変なことは沢山あるけど頑張れば楽しい。手を抜けばただだるいだけ。そんな感じです。
      みんな静かな子かと思いきや教室でケーキ作り始めたりバチバチにメイクしてたり人それぞれ。可愛い子もかっこいい子もいる。
    • 校則
      とても緩い。上着もモコモコしたやつは一応禁止されているはずだが声をかけられたことは1度もなく、無いものとされている。スマホも可。授業中でもなにか理由があれば許可してもらえたはず。ただここまでゆるいならカーディガンの色くらいは自由でもいいんじゃないですかね。あとパーカーとかOKだと嬉しいですね。
    • いじめの少なさ
      あるわけが無い。そんな子供じみたくだらない事をしている暇などない。民度が高い。クラスに馴染めない子はクラスに一定数いるだろうけど声をかけるようにしていたりなど人間性が本当に素晴らしい。みんな仲良し。
    • 部活
      英語ディベート部が優秀。ただ元々できる人達が入っている感じで中学英語で躓くレベルなら入ってから相当苦労する。某外国人教師の指導は高度すぎる。陸上部も優秀。よく表彰されている。先日卓球個人にて全国に出場する方がいるとの発表もありましたね。
      どの部活も楽しいと思います。兼部も可。文化祭実行委員など学校行事を担う重要な部活もありやり甲斐もある。
    • 進学実績
      こればっかりは本人次第。コツコツ頑張った子は目標を達成するし、ダラダラと燃え尽き症候群のままでいけば成績は底辺へと落ち込む。
      先生も指定校は勧めていないし安定して浮かれる国公立までレベルを下げるよう言ってくる感じ。
      因みに某有名鬼畜小テストは直前に詰め込む子が意外と多い。追試にもしっかり引っかかります。
    • 施設・設備
      体育館、壁が緑。さすが竹園。
      図書室、かなり昔の本もあれば最近の流行りのものまでかなりの数の本がある。静かなので自習のために使うことがあるが、17時までなのがちょっと辛い。
      学習館、綺麗で静かで広い。おすすめ。
      トイレ、ドブのような汚さで有名でしたが、古いだけで使い方は良いので改装後はとても使いやすくなった。綺麗。乙姫、ビデ付きで便座も暖かい。
    • 制服
      男子方の学ランはまあ普通。でも首が詰まるとかで来てなかったりニットで済ませる方が多い。
      女子、私立のような可愛らしさはない。ただ完全に着こなしがものを言うし、長く着ていれば結構可愛く見えてくるもんですよ。スラックスを履いている子も割と多い。その自由度は評価できるかなー
    • イベント
      コロナでクラスマッチがまるで出来てない。文化祭(尚志祭)も1度潰れているし満足いくものではなかった。しょうがないのかもしれないけどね。
      ダンス部や吹奏楽部、演劇部や新しく出来た軽音部等文化部が定期的に発表を行っている。クオリティはまあ素人が見るには十分かな?ダンス部だけはかなり気合入ってる感じがする。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったから。親の満足いく偏差値が竹園だったから。
    投稿者ID:824024
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2022年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      ここの高校は国数英に相当力を入れてます。理社はその次くらいです。
      先生たちの授業は結構質が良く思考が柔軟になり難問も解けるようになってきます。
      ここの高校は「竹」をイメージしてます。思考をしなやかにして強靭な心を育てるそうです。(?)
      高校2年生終わりは受験生0学期と呼ばれるくらい受験に専念します。
      何度も模試を行い、パターンを理解、暗記し素早くかつ正確に解く練習をします。
      先生たちの作る校内テストは普通に難しいです。
      特に数学は順位が上の方であれば難関校の数学はだいたいいけるんじゃないかと思います。
      数学は「数楽教室(?)」英語は「竹小屋English」というものをたまに開いています。要は質問できる場所です。もちろんいつでも自分から質問できますが、こういう機会は利用した方がいいと思います。
      早い人は高校2年から始めるのですが、「学習館」という場所も利用した方がいいと思います。そこは自習室でたくさんの人が利用します。友達と行ってもいいと思います。
      色々大変だろうと思いますが、頑張ってください!
      そして新しい高校生活を是非楽しんでください!!
      ここでしか楽しめないこともあります。
    • 校則
      あまり厳しくない
      ただ、スマホの使用にとてもうるさく注意した方がいい
    • いじめの少なさ
      見たことがない
      ここの学習レベルは高いのでそもそもいじめをしようとか考える人がいないと思う
    • 部活
      楽しんだ者勝ち
      実績は陸上部やディベート部などが基本とっている。
      自分はそこまで本気ではなかったが仲間とできるのが結構楽しい。
    • 進学実績
      サボれば無理
      頑張ればほぼ行ける
      諦めないで頑張ってください
    • 施設・設備
      あんま綺麗じゃない
      ただトイレは改装されるらしいので綺麗になったと思う
    • 制服
      普通だと思います
      あまり可愛いとか思わなかったけどダサいとも思わなかったです。
    • イベント
      行事は絶対楽しい
      これを楽しまないと正直楽しいことないと思う
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近いのとハイレベル
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      芝浦工業大学工学部電気工学科
    投稿者ID:819447
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2018年入学
    2021年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      なんだかんだ良い高校です。みんないい人ばかりです。
      偏差値が一応70ある高校なので、それなりに勉強が大変かと思いますが、やっていればなんとかなります。頑張りましょう。
      県立なので先生は他の県立高校と同レべです。日頃の行いを正し、運を貯めましょう。
      校舎はボロイ~とか、トイレどうにかしろよ~とか、女子の制服が~wwとか言っているうちに3年間は過ぎていきます。慣れます。
      進路に関しては、自分次第です。受験は自己責任。これはどこも同じだと思います。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は緩い方だと思います。持ち物検査はなかったです。
      そもそもあまりに派手な髪形や服装をしてくる人はいませんでした。
      ただ、登下校時はジャージではなく制服で、という決まりがありました。
    • いじめの少なさ
      周囲でいじめは見かけませんでした。比較的似たような人が集まっている高校だった気がします。
      しかし、一方でいじめが原因という訳ではなく、単に周囲に馴染めずいつも一人でいるような人が一人もいなかったというとになります。
    • 部活
      ディベート部が世界大会出場レベルで強かったです。
      穏やかな人が多いからか、団体競技の部活でもみんな仲良しだったと思います。
      野球部はないです。土浦日大か常総の応援をテレビの前でしましょう。
    • 進学実績
      国立大の合格者が多いです。特に、筑波大。
      ただ、第一志望の国立大の合格率はそれほど高くないような気もします。特に、旧帝大以上のレベルの大学を志望していたが、共通テスト(センター試験)の結果次第では、先生から受験校のレベルを下げるように言われます(まあ、ある意味妥当ですね)。また、国立大後期日程まで頑張る人もそれなりにいることも国立大合格者が多い要因だと思います。
      たまに、私大が第一志望だと肩身が狭いのでは、なんていう話も聞きます。確かに、志望校を国立大→私大に変えることに関してあまりよく思っていない先生もいます。しかし、これは受験科目が国立大に比べて少ない私大に志望をかえることで、逆に気が緩んでしまったり、選択肢を狭めてしまう可能性があるためだそうです。元から、私大志望で、その動機がしっかりしていれば、学校側から何か言われることは無いと思います。

      結局、希望の大学に行けるかは、先生にどう頼るかも含め、自分次第。
    • 施設・設備
      トイレがとても汚いです。40年前のトイレです多分。趣があります。
      学習館はきれいです。
      エアコンはついているので冷房はそれを使います。ですが、暖房はエアコンではなく趣のあるストーブを使います。慣れます、はい。
    • 制服
      ダサいです。でも、県立の進学校は似たようなもんです。
      どうしてもダサいのは嫌だけど勉強したいという人は、めちゃくちゃ頑張って筑附にでも行けばいいと思います。
    • イベント
      クラスマッチ、尚志祭、スタツア、全部楽しいです。これはマジ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近かった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      新研究
    • どのような入試対策をしていたか
      新研究3周
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望に行けなかったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やるときはみんなやります。根は真面目。
    投稿者ID:743552
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2021年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      高校で勉強したいと思ってる学生さんには良い環境だと思います。竹園高校は学ぶ意欲があれば、国際科という学科が2年からあったり、英語に力を入れてたりなど最高な場所です。
      だがしかし、先生の質はほとんどよくありません。一部優しくて、積極的に面談をしてくださる先生もいますが、8クラス中5クラスくらいはだいたいハズレです。正直言って竹園に入り、がっかりしました。
      部活は盛んで、文武両道ができている生徒も多いです。
      筑波大学入学者が多いことを自慢している学校ですが、それは一部のほんとに頑張った生徒だけです。また、国立第一主義の学校なので、私立に行きたい生徒に人権はありません。悪しからず。
      総合的に見てとんとんな学校ですね。頑張れば成功し、頑張んなきゃ失敗する、ただそれだけのことです。この学校で頑張るんだ!って方は是非竹園へ。
    • 校則
      高校の校則は緩めです。同じ学年の人で髪の毛を染めている人もいましたが、先生にバレてないのか何も言われていませんでした。アルバイトは基本禁止です。文化祭、体育祭は女子はスカートを2回ほど折ったり、リボンをつけたりしていました。だんだん学年が上がるにつれ華美になっていった気がします。
      登校時間に厳しく、遅刻の時間ではないのに毎日監視をしている先生に呼び止められ、注意されている生徒もいました。
    • いじめの少なさ
      基本いじめは無いと思います。ですが、男子の中でいざこざがあったようです。数人は色々な理由で学校をやめています。
    • 部活
      ディベート部が全国レベルで有名です。陸上部も人数が多く、楽しそうでした。また、この学校は野球部がないのでサッカー部が異常に多かったです。
    • 進学実績
      筑波大や旧帝大に行く人が多いです。指定校推薦で早稲田、慶応、MARCHなどが沢山ありますが、国立主義の学校なのでいつも枠がたくさん余っています。もったいないです。
    • 施設・設備
      学校はボロボロです。40周年記念と聞いた時はとてもびっくりしました。感覚的には100周年と言われても納得できるようなトイレがあります。
      図書館を使ってる人はあまり見かけませんが、サザエさんの漫画がありました。
      唯一この学校で綺麗な施設は、学習館という勉強スペースです。
      竹園は外観にはどうやらこだわっているようなので、一年に一回ペンキを塗っていますが、中をどうにかしてあげて欲しいものです。在校生が可哀想です。
    • 制服
      ダサすぎて何も言えません。制服ディズニーなど夢の話です。
    • イベント
      文化祭はステージ発表があり、とても盛り上がっていました!
      クラスマッチは春、秋の2回あります。春は綱引きやリレー、八の字をやります。秋は男子はサッカーかバスケ、女子はドッヂボールかバレーボールを選択できます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から1番近い県立だったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学
    投稿者ID:731860
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      現在3年の国際科理系で、尚志祭実行委員会に所属していました。
      とにかく竹園高校は英語のレベルが高いです。
      1年生のとき初めての英語の授業のとき、平然と英語をスラスラ話し、外国人教師とコミュニケーションをとるクラスメイトを見たときは中学とのレベルの差に驚きました。しかし全員がペラペラなわけではないので、入学してついていなかったらどうしよう、、などという心配はありません!生徒のレベルに合わせて進めてくださいますし、ペアワークがとても楽しいです。

      国際科についてお話ししますと、探Q活動(課題研究)、英語のレベルが高い(英語の単位数が多い、外国人教師の授業)、2年次の修学旅行が海外、クラスの学力レベルが高い、ことが特徴です。
      基本的に英語ができる特進クラスのようなものです。
      学力は上位層が集まり、テストのクラス平均点は他クラスの平均点+10点や+20点であることがほとんどです。
      また、2年生、3年生とクラス替えが国際科はないので、クラスの団結力や仲の良さは桁違いにいいです!!
      また2年次の海外旅行は外国人とグループワークをしたり一緒に観光したりとても貴重な竹園高校でしかできない体験ができました。
    • 校則
      基本的に緩いです。
      刈り上げている個性的な髪型をしている男子や、校則違反の少し派手めなセーターなどを着ている人もいますが、注意はされていないと思います。(変わっていないので)
    • いじめの少なさ
      わたしのクラスでは一度もいじめということはありませんでしたし、他学年や他クラスでもそのようなことは聞いたことがありません。
      偏差値の高めな進学校ですので、皆いじめのようなことが起こることはそうそうないのではないでしょうか。
    • 部活
      尚志祭実行委員会という、文化祭の準備を1年間かけて行う部活に所属していました。
      竹園高校ならではの部活だと思います。
      部員数も多く、とてもやりがいのある部活でした。

      他の部活はあまり詳しくありませんが、サッカー部はテストと試合が重なることが多く、テストを休んでいたりテスト期間中も部活をしていて大変そうだった記憶があります。
    • 進学実績
      現在高校3年生で進路相談を何度もさせていただいています。
      竹園高校は特に筑波大への進学者が多く、推薦もたくさん受けることができます。
      相談に親身に答えてくださるので割と良い方なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      トイレが少し汚いですが、コロナ対策のため蛇口は扉の取っ手部分が感染予防式のものに変わっていたりするところはいいと思います。
      体育館が「緑」って感じです。
      割と慣れて気に入っています。笑
      教室の床がボコボコなので机が90%ガタつきます。
      床自体がもうダメなので皆毎朝紙を畳んで机の脚部分に挟んでいます。
    • 制服
      ごく普通のブレザー、学ランです。
      女子はスカートが特徴的でヒダが少ないスカートです。個人的には気に入ってます!
      ですがリボンやネクタイなどはないので制服ディズニーなどは出来そうにないですね、、
      基本的に校則も緩く、一応規定はされていますが、よほど派手でない限り注意はされません。靴下は私服で履くようなリボンがついたものを履いている人もいますし、セーターでラインが入っているものを着ている人もいます。
    • イベント
      クラスマッチが春、秋に分かれています。
      文化祭もラウンジコンサートという生徒が楽器を披露したり歌ったりするイベントがあったり、部活のダンスや吹奏楽部の演奏などがあったり、とても楽しいです。
      行事内容には満足ですが、もうすこし行事数が増えて欲しいな、、という願望はあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値に合っていたから
      英語のレベルが高いから
      家に近かったから
    投稿者ID:708935
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      基本的に自由な校風で良い学校だと思う。
      ガリ勉っぽいは少なく面白い人が多い。近隣の中学校出身の人が圧倒的に多いが、守谷やつくばみらい、取手方面から来る人もいる。
      課題は終わらない量ではないが多い。正直やる意味を感じられないものもある。
      教師陣は正直言って「差」が激しい(県立だから一概には言えないが)。The ベテラン!!みたいな先生もいれば、竹高のカリキュラムを全く理解せずに授業を進める先生もいる(特に英語)。完全に授業に頼りきるのは若干リスキーだと思う。
      購買のパンが美味しい。
    • 校則
      カバンやソックスに特にきまりは無いのでわりと自由。ただ校則が無かった中学校出身の人にはちょっと窮屈に感じるかも…?髪を染めたり、ヘンな物を持ち込んだりしたらきっと逆に浮く。持ち物検査は無い。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがない。というよりいじめをしてる暇なんかない。おおらかな人がほとんどだと思う。苦手な人間にはそもそも近寄らないような大人な人間が多い。
    • 部活
      部活によって実績や活気、練習の頻度が全然違う。
      ここ数年上位大会に進んだ部活動は…
      英語部(日本一)、パソコン部→世界大会出場、テニス部→全国大会出場、
      水泳、バド、弓道、陸上、→関東大会出場 等
      サッカー部やバスケ部は練習めっさキツそうです。(テスト期間中も部活があるらしい
    • 進学実績
      まだ2年なのでよく分からないが、筑波大を推してくる先生多し。
    • 施設・設備
      学習館だけはキレイで使いやすい。(冷暖房完備)
      教室棟や特別棟は汚い。トイレは和式ばかりで何故か音姫がついている。
      部室棟は電源が無いため夏はめちゃくちゃ暑く、冬はめちゃくちゃ寒い(人口密度が高いとわりとイケる?笑)。プールは50mある。弓道場は的が6コつけられる。体育館は「緑!!」って感じ。
    • 制服
      男子は学ラン。
      女子は紺のブレザーに紺のスカート(土一よりひだが多いだけマシ)でどっかの会計士みたい。制服ディズニーをしてる他校の生徒を見かけると何とも言えないむなしさを感じる。
    • イベント
      5月 クラスマッチ春の陣
      6月 尚志祭(文化祭)
      9月 クラスマッチ秋の陣
      10月 スタディーツアー(2年生)
      行事は楽しいが前半にまとまっていて、2学期さみしい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったから。
    投稿者ID:523633
    この口コミは参考になりましたか?

    35人中31人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強したいと思う人にとってはまあまあの環境です。質問がしやすく、ある程度学習室や図書室は充実しています。テストはめっちゃ多いです。小テストと呼ばれる英単語10分国語10分数学15分のテストや模試、定期考査実力考査...基本土曜日はないと思いましょう。必死で勉強して入ったのに、また土曜日まで学校に行くのです。やりたいことや将来が決まってない限り辛いだけです。英語はなんかすごいすごい言われてますが、正直できる人ができるだけです。先生達も英語科はまともなのが少なく、割と依怙贔屓するので英語苦手で頑張れない人は辛いです。全体的にいい先生より悪い先生が多く、教え方に難がありがちです。教科書読むだけ...とか。言動が理不尽...とか。国語系はもう課題を暗記するのみです。意味無いでしょう。授業受けるだけで伸びるなんて幻想はここには存在しません。努力です。実るかどうか分からない努力を積み重ね、また大学でめっちゃ勉強したい人のための通過点です。決して、生半可な気持ちで入らないように。
    • 校則
      校則はないです。ほぼ。常識の範囲内で行動していれば問題ないです。休み時間スマホOKだし、なんなら授業中にスマホ出して調べていいよとか言われることもしばしばです。
    • いじめの少なさ
      基本いじめてる暇あるやついないし、いじめるほど幼くありません。
    • 部活
      結構文化系が強かったり...。柔道や登山、棋道は過疎ってます。パソコン部は国際大会で優勝したり、eスポーツの大会で3位になったりいろいろやってます。ダンス部はこの辺では珍しいそうで、ダンス部目当ての人もいます。
    • 進学実績
      筑波大学への進学実績が確か一位です。東大もちょっといるくらい。飛び級で千葉大へ進学した人もいます。進学は頑張ればどこも夢じゃないです。
    • 施設・設備
      トイレが臭い、汚いというのは共通認識。全体的に古く、夜とか雰囲気あって怖いです。あと格技場や体育館、保健室は行きにくい場所にあってちょっと不親切設計です。
    • 制服
      ははは、着られれば良いのだよ...感半端ない。女子の制服ダサいし、男子学ランだし。いや...隣の中学校の方がいい。制服は。
    • イベント
      文化祭(尚志祭)は盛り上がります。クラス企画の食べ物が美味しいです。お化け屋敷のレベルも高く、尚志祭の閉催式で流す映像もハイクオリティで、本当にレベル高い感じです。クラスマッチは楽しそうにやってます。私は運動できないので端っこの方で友達と喋ってますが。芸術鑑賞会というものもあります。過去には有名な某番組にも出ていらっしゃる有名落語家さんもいらっしゃいました。全体的に充実しており、息抜きにはちょうどいいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったからです。後悔してます。若干。
    投稿者ID:520474
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 1| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      勉強する環境は整ってると思う。先生に質問しやすかったり、英語の本が借りられたり(ACEプログラムは崩壊してるけど)。ただ、先生のはずれ率が高い。ダメな先生はほんとにダメだし、でもいい先生はほんとにいい。生徒も面白い人が多い。いい影響を受けている。テストは先生により出し方は様々。課題は多いがやれば終わる量。小テストが月1くらいで月曜日の7時間目にあるが意味があるとは思えない。(特に英語の小テストの問題は単語帳から出されるが、英語の先生はあんなの見てもすぐ忘れちゃうから、と口を揃えて言う。ならばなぜやるのか?)国際科は80人募集しているが今年は脅したせいか国際科文系が定員割れしたらしい。研究のようなことをしたい人にはおすすめ。物理選択にも脅してきた。計画性のない先生方は何を考えているのだろうか。意味不明。これから入学しようと思っている人は考え直すことをおすすめする。
    • 校則
      特に校則が厳しいと感じる場面は少ない。髪を巻いてる先輩もいた(ごく一部)。カーディガンや靴下の色などもある程度自由だし。服装検査などはない。
    • いじめの少なさ
      いじめる暇がないのでいじめはない(私のクラスでは)。ただ変わっている人も多く、クラスでいじるようなことはある。
    • 部活
      部活動の加入率はいいが質はいいとは言えない。入ってるだけ。登山部や柔道部は活動停止だったような。ディベート部は全国優勝、パソコン部は世界大会で優勝したらしい。
    • 進学実績
      私はまだ1年だからよくわからないが、筑波大には毎年50人くらい行っているそう。
    • 施設・設備
      すごく変な造りをしていると思う。汚いし。体育館へ行くのにも毎回混む。体育館の壁は緑で初めて見たときは驚いた。教室のストーブは古いタイプでエアコンは付いている。プールは50mだったかな。校庭は広くもなく狭くもなく。ハンドボールコートとテニスコート、弓道場と武道館もある。
    • 制服
      女子の制服は可愛くはない。ベストを買って着ている人はいない。そのかわり夏はベスト、冬はカーディガンで個性を出している。靴下もワンポイントやライン入りなど様々。冬はコート着用可。男子は普通の学ラン。
    • イベント
      年に2回クラスマッチがあり、団結できて楽しい。6月には尚志祭という文化祭がある(土一の方が楽しそう)。修学旅行は2年で普通科が沖縄、国際科でマレーシア、シンガポールに行くが、国際科は大学の講義を聞くのがほとんどらしい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分を英語が学べる環境に置きたかったから。あとは頭いい人と勉強したかったから。
      補足として私は430点で合格した。そんなに内申も悪くなかった。400点ちょいで合格した人もいる。私は行ってなかったが、周りには茨進に通ってる人が多い。
    投稿者ID:501186
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中14人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      校長、副校長が離任してからおかしくなった。
      前校長、前副校長は、自由と言うか私達生徒の自主性を尊重してくれてました。
      新校長、副校長は、生徒を縛りつけました。
      学校の雰囲気も180度変わってしまいました。
      後輩が可哀想です。
    • 校則
      校長、副校長が変わる前は、割と緩かったです。
      制服の着崩しや化粧などはNGでした。
      新校長、副校長になってからは、頭髪などかなりうるさく言われました。
      男子のツーブロックは、先生がやっているからOKってなってましたが、校長、副校長が変わってからはNGになりました。
    • いじめの少なさ
      そもそもイジメという発想がありませんでしたし、締め付けもなかったので、ギスギスしてませんでした。
      後輩に話を聞いたら、締め付けが厳しくなってストレスが溜まるから、これからは分からないと不安がっていました。
    • 進学実績
      私達の代はかなり良かったです。
    • 施設・設備
      校舎が古いので仕方がないです。
    • 制服
      女子はブレザー、男子は学ランで至って普通でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某国公立
    投稿者ID:639680
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中16人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      勉強が純粋に好きで行きたい大学、なりたい職業が決まってるひとは頑張れば頑張るほど結果が出る。学校から与えられた課題をこなして、小テストなどもそれなりやっていればそれなりの学力は身につく。特に英語の教育は充実。しかし、華やかなJKのような楽しい高校生活を思い描いているのなら、入学、受験を見直すことをお勧めする。
    • いじめの少なさ
      いじめをするほど暇な人はいません。女子の間のドロドロとした関係のようなものもないといっていい。
      が、SNSでクラスの企画に対しての批判を公開、投稿するような人はさすがに干される。
    • 部活
      みんな生き生きとしていると思う。平日の部活終了時刻が18:00でとても早いことが残念。
    • 進学実績
      生徒の目標に向かっての面談やアドバイスなどは充実している。
      進学実績の数字を増やしたいという教師の下心のようなものを感じ、全く興味のないレベルの高い国立大を強く勧められたりと、何のために勉強に励んでいるのか時々わからなくなることがある。
    • 施設・設備
      ゴキブリの住処。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザー・スカート、カーディガンは指定の色。とりあえず服を体に身につけるという最小限の衣服としての目的は果たされている。女子の制服は他の学校の人と並ぶと惨めな気持ちになる程地味である。スカートを短くしたとしてもひだの幅が微妙に大きいため理想の短いスカート像にはならない。
    • イベント
      クラスマッチが年に二回、文化祭、芸術鑑賞教室
      クラスマッチはクラスや学年によって団結や盛り上がりの差が異なる。文化祭はクラスマッチより盛り上がる。
    投稿者ID:612673
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      公立なので、先生の能力に大変差があると感じました。
      最初の懇談会で、ご自身の出身高校と以前勤務いていた高校名をあげ「だから進学指導はできません(苦手だったかな)が、主任に指導して貰って頑張ります。受験指導はできないけど、生徒と年が近いので生徒の気持ちは分かります」と仰っていました。
      子は、昨年まで楽しく通学していましたが、今年は苦痛そうです。
    • 校則
      特に厳しいとは思いません。真面目な生徒さんが多いのかもしれません。
    • いじめの少なさ
      学校でどのような取り組みをしているか知りませんが、いじめの話は聞いた事がないです。
      真面目で賢い生徒さんが多いと感じます。
    • 部活
      運動部で、楽しんで活動していました。
    • 進学実績
      在籍の子は国立大を志望しているので不満はありませんが、上の子は私立を希望しましたが、国立を推されました。
    • 施設・設備
      学習館があるのはいいと思います。
      校舎が複雑な造りなのか、わかりづらいです。
    • 制服
      昔からのデザインでお洒落感はありません。
    • イベント
      文化祭は活気があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から一番近く、偏差値もそこそこ高かった。
      保護者の評判が良かった。
    投稿者ID:522326
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      皆が思い描いていた「高校生活」というものからかけ離れているもののように思われる。勉強以外のことは期待しない方がいい
    • 校則
      基本的に校則はゆるいが、分かりずらいことが多い。例えば、シュシュやゴムについている小さいリボンはOKだが、そのリボンのサイズが大きいと注意されたり、去年は注意されなかったものが注意され始めるなどである
    • いじめの少なさ
      いじめをする性格の人はこの学校を選ばない
    • 部活
      それなりに活気があり記録を残す部活もあれば月に数回の部活もある
    • 進学実績
      筑波大に入るひとつの目あすとして上位80人
    • 施設・設備
      バリアフリー化が施されておらず、車椅子の方はこの学校で生活するのはとても困難である。また、非常に汚く、トイレにゴキブリがいても驚かなくなった。音姫はついているが電池切れ。場所にもよるが常に独特の臭いがする。
    • 制服
      新入社員にしか見えない。
    • イベント
      春と秋のクラスマッチ、文化祭、2年生のスタディーツアー、謎の芸術鑑賞会しかない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近く偏差値がちょうどよかった
    投稿者ID:505398
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年05月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      進学校で、勉強以外の楽しみ(行事、余暇、趣味にあてる時間など)が確保出来ない。逆に言えば、勉強だけをしたい人にはお勧めできる。勉強しかしないような人しかいない。
    • 校則
      全体的に自由で、生徒の自主性を重んじている。ただ、Twitterの監視があり、「鍵アカにしなさい」と教師は言う。
    • いじめの少なさ
      学校には真面目な人しかいなく、国公立大学への進学を希望する人が大多数なので、基本的にはいじめはない、というより、いじめをするだけの余裕がない。
    • 部活
      進学校の割には頑張っていると思う。ディベート部が有名だが、かなりハード。
    • 進学実績
      これだけ頑張っているなら、筑波大学には受かるだろう(ただ、半数以上が落ちている)
    • 施設・設備
      図書館はかなり満足できる。学習館も使いやすい。ただ6時で閉まるのが惜しい。
    • 制服
      これは、リクルートスーツか?というレベルのクオリティ。
    • イベント
      遊べる学校ではない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値と大学への合格実績。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪大学
    投稿者ID:424448
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強も一年の頃から真面目にやっている人もいるし、自分も一年のうちから頑張ろうと思いやっていました。学年によって雰囲気が違うとは思います。
    • 校則
      校則は緩いとよく言われます。
      スカートが短いとたまに先生に注意されるくらいです。
    • いじめの少なさ
      中学のような、行動にあからさまに出すといういじめはないです。
      しかし、いじめをしている時間がない、というような、他の方が書いていたことを思う人達ばかりでもないです。大きな声で悪口を言ったり、通りすがりに悪口を集団で言う人たちは、受験シーズンの12月になってもいます、 自分の学年では、偏差値60後半レベルの大学を狙っていたり、医療系志望の頭のいい人たちが、主体となって言っていました。自分の学年は、3年生にもなって、先生などの大人を下に見るような態度を取る人が多く、正直周りも、それに慣れていってしまう雰囲気のクラスもあり、個人個人の意思の強さが大事だと思いました。
    • 部活
      部活が終わるのが早いと思います。部活によっては週一休みや、終わる時間が凄い伸びたりすることもあり、不満のある生徒もいましたが、自分としては、他の高校に行った友達の話を聞く限り、適度な厳しさの部活が多かったと感じます。部活は3年生の雰囲気の作り方などが反映されて、どの部活が良いとは余り言えないと思います。勉強をもっとやりたいと思った人は、1年生、2年生ぐらいで辞める人もいるので、最初は何かの部活に一応入っておくと、友好関係を広がり、学校生活も楽しくなると思います。
    • 進学実績
      進路関係の話は、何回もされ、大学の先生が話をしてくださることもあり、受験生の意識を向上させる機会は何度もあるので、その後は自分の勉強次第だと思います。先生との面談もあります、先生によってはテスト毎にする先生もいると聞きました。大学進学率としては、京大東大が出ない年もあると聞きました。
    • 施設・設備
      学習するスペースのある建物が、授業を受ける建物とは別にあります。図書室も静かなので、そこで勉強してる人も多いです。
      体育館も広く、部活の時間帯には2つの部活が半面ずつで使っています。
      プールは五十メートルと長いので、水泳部の人にはおすすめです、水球の大会の予選?のようなものにも使われていました。
      トイレは汚いとよく言われますが、春日などのきれいな校舎の中学から来た人はそう思うかもしれませんが、設備が新しくない中学から来た自分としては、普通だと思います。
    • 制服
      よく就活生みたいと言われていました。ディズニーに行く時は、竹園の制服ではいかなかったです。わざとダサいと言われる制服であることをネタにして、ディズニーに行く人もいました。
    • イベント
      春の陣、秋の陣と呼ばれる体育祭のようなものがあり、春の陣ではリレーのような運動会種目、秋の陣では、バスケ、バレー、サッカーのような球技をやります。他の高校のような、可愛いメガホンだったり、うちわを持ってくる人はほぼいません。髪の毛を縛るときに普段つけないようなリボンを使っても注意されることもあります。
      日本の文化体験が年に一度あり、有名なひとも来たりします。
      2年生では、修学旅行があり、普通科は沖縄、国際科はマレーシア、シンガポールに行っていました。年によって行く国は変わることもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一番の理由は出来るだけ頭の良いところに行けば、いじめはないかと思っていたので候補に上がったのと、近かったのもあります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学
    投稿者ID:601824
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      国公立大学現役合格県内ナンバー1を維持するために、先生方必死という感じ。うちは遠くの国立より通える私立という方針だったので、考えが全く合わなかった。「センターは受けず私立の勉強に専念したい」と言えば反対され、「じゃあ近くのA大学受けます」と言えば「それより受かる可能性の高いB大学を」と、全く行く気のない遠方の国立を進めてくる。子供は「行く高校を間違えた」と言っている。
    • 校則
      校則なんてあったっけ?というくらい緩い
    • いじめの少なさ
      少なくとも自分の子供の周囲では聞いたことがない
    • 部活
      一部の文化部が強かったかな
      うちは運動部でのびのびお気楽にやってました
    • 進学実績
      国公立大学に進学したい方にはお勧めだと思います
    • 施設・設備
      トイレが狭くて古くて使いにくい
    • 制服
      学ランに紺ブレザー
      とにかく地味です
    • イベント
      文化祭は来場者も多く盛り上がって楽しかった
      あとは修学旅行と、年2回のクラスマッチくらい
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通っていた塾から強く勧められたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      思学舎
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理工系私立大学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる気のある子と、そうでもない子の差が結構大きい
    • アクセス
      つくば駅から徒歩15分
      バスも走っているけれど、本数少なくて使えない
    投稿者ID:507719
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      小テストは補修を避けるために、当日の授業中に内職をしてとりあえず済ませている人が3分の1くらいはいました(感覚)。自分の力を伸ばすために小テストに取り組んでいる人はあまり見られませんでした。これが竹園の現実だと思います。英語教育については、読解力は学校の課題をやるだけで伸びます。ただ文法は自分で勉強した方が良いと思います。授業の質が低いだけでなくサポートもなにもしてくれませんでした。教師の質も県立なのでしょうがないかもしれませんが、ピンキリだと思います。教師の違うクラスの平均点が他よりも20点程低い教科もありました。繁華街のメンバーカードを本のしおりにしている教師もいます。まあある意味個性のある学校だと思います。
    • 校則
      緩い
      ただ女子はスカートの長さ等で注意されてる人もいた
    • いじめの少なさ
      高校生なので陰口くらいはありますがいじめは見られませんでした。まあいじめなんてしてる暇はないと思います。
    • 部活
      運動部では陸上部、テニス部あたりが集会でよく表彰されていました。人数が多いイメージです。ガチガチのスポーツ高校と比べると、総じてそこまで厳しくはなさそうでした(バスケ部以外)。
      文化部では英語部が強いです。全国制覇もしています。やはり某外国人教師の力は伊達じゃない。
    • 進学実績
      学校から貰う参考書云々はありますが、結局は自分次第ですかね。学年全体の実績は毎年そこまで変わりません。センターの点数がギリギリだとランクが一つ下の大学の受験を勧められます。
    • 施設・設備
      廊下は人数が多い割に狭い。トイレが汚い。汚点はそれくらいです。あとは普通
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザー(リボン等なし)。学ランはボタンが金ピカで少し驚きました。可もなく不可もなし。
    • イベント
      周りの高校に比べるとそうでもないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      周りの人が竹園を目指し始めたのでなんとなく
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県外国公立大学進学
    投稿者ID:506614
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      高校でしっかりと勉強したい人にはお勧めできます。授業の質が特段低いとは思はないし、むしろ授業さえちゃんと聞いていれば大丈夫と思えるぐらい質は高いと思います。ただ、進学校ですのでそれなりの覚悟は必要です。(特に土曜講座や課題の量とレベル)竹高への受験を考えている生徒の方には、私の意見だけを鵜呑みせずに、もっと深く竹園高校について調べてから進学先の検討をして欲しいと思います。
    • 校則
      基本的に、校則は緩いです。スマートフォンの使用も認められていますし、本当は大丈夫かわかりませんが、昼休みにゲーム機で遊ぶ生徒もチラホラいました。
      節度を持って生活していれば、指導されることはほぼ無いと考えて貰って構いません。ただ、女子のスカート丈に関しては少し指導が厳しいかもしれません。
      加えて、登下校の際は必ず制服を着用しなければならないので、部活動をする生徒にとっては少し面倒かもしれません。
    • いじめの少なさ
      いじめ等の問題は在学中一度も耳にしませんでした。
      表立って誰かに嫌がらせをするような子供じみた人はこの学校に入学しないと思います。
      ただし、誰とも仲良くしようとする聖人君子だけがこの学校にいるわけでは無いので、普通に他人に嫌われることは有ります。
    • 部活
      陸上部と棋道部とテニス部の実績が凄いと耳にしました。近年は、パソコン部も凄いみたいです。詳しいことは分からないので、HPを確認すればいいと思います。
    • 進学実績
      竹高を希望している人の多くが気になるポイントだと思います。
      一応、県内では現役合格者数および現役国公立大学合格者はトップクラスのようです。学校の方針としては、「授業をちゃんと受けて、与えられる課題をこなせば筑波大学に入れるようにする」としているようです。ここが、土浦一高との大きな違いだと思います。
      とにかく、竹園高校は現役合格を重視して進路指導していることは頭に入れておいてください。ただし、これは「あなたが竹高に入れば、必ず国公立大学に現役合格できる」ことを保証している訳ではありません。結局は、あなたの努力次第と言うことです。これは、覚悟しておくべきことです。
    • 施設・設備
      学習館があり、勉強するにはもってこいの環境が用意されています。
      ただ、校舎自体はお世辞にも「綺麗」と評価することは難しいです。校舎の様々な所に老朽化の影が見えます。特に、他の方が書いているように、生徒用の男子トイレは色々と問題があります。
    • 制服
      制服を「カッコイイ・カワイイ」の観点で評価するなら、「無難」の一言につきます。何か、目立つ特徴もある訳ではなく、本当に普通です。自分の好みに合うかは、「実際に見た方がいい」としかアドバイスできません。
    • イベント
      スタディーツアー(修学旅行)は普通に楽しいです。
      ただ、文化祭とクラスマッチはかなり好みが分かれます。自分的には、クラスマッチは自分にはあまり合っていませんでした。また、文化祭は色々と規則が厳しく、なかなか自由にできないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      竹園高校の雰囲気が自分に、とても合っていたから。
    • どのような入試対策をしていたか
      公立の高校入試は、教科書の内容を完璧にすれば充分だと思います。それ以上のレベルの問題が出ることは、まず有り得ないです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学(学部等は秘匿とさせていただきます。)
    • 進路先を選んだ理由
      自分の学びたいことが学べるため。
    投稿者ID:505818
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      全体的に見て、学力面では優秀だと思います。部活や行事も充実しているでしょう。でも結局は自分次第です。(2019年3月投稿)
    • 校則
      校則はありますが、特に学校側から言われることはないですし、普段気にすることはないです。
      髪を染めたりピアスをつけるのはダメで、バイトも家庭や金銭面など特別な事情がない限りは基本的には禁止です。バイクでの通学も免許取得もダメです。スマホは持参可能で、授業中以外だったら普通は自由に使えます。
    • いじめの少なさ
      いじめはないです。そもそもいじめなんかをして無駄な時間を浪費する余裕はないと思います。
    • 部活
      英語ディベート部は全国レベルです。運動部は個人種目がある競技では、関東大会やインターハイに出場する人もそれなりにいます。
      あとあまり目立ちませんが、クイズ研究部はエコノミクス甲子園(金融経済のクイズ大会)で今年(2019年)全国大会に出場し、東大王やQuizKnockのクイズブームもあるからか、最近活発で勢いのある部活です。
    • 進学実績
      同じつくばにあるからか、筑波大学への進学者がとても多いです。2018年度は55人で日本一でした。その他、茨城大や千葉大をはじめ国公立大学への進学が盛んで、国公立大学進学者数は県内トップなことも(逆に高望みはさせず、堅実な国公立を推すということもある)。多くはないですが東大や京大、医学部系の学部へ進学する人もいます(確か2018年度は東大5人、京大1人)。
      私立はほぼほぼ関東圏内で、東京理科大やMARCHが中心です。早稲田・慶應も20人ほど合格します。
    • 施設・設備
      開校40年と聞いて歴史は浅いと感じる人もいると思いますが、設備は古いです。ストーブは昔ながらの灯油ストーブで、近いと熱く、逆に離れると寒いです。トイレも汚いです。あと教室棟のトイレは、女子は1組と8組側両端2か所にありますが、男子は1組側にしかなく、8組側のクラスからだと行くのに時間がかかります。
      各教室にはパソコンが1台ずつあり、PC室のと合わせて基本的に誰でもいつでも使えます。
    • 制服
      男子は詰襟、女子は紺色のブレザーです。男子はともかくとして、女子は紺色一色の無地で特に柄もなく、かなりダサいです。
    • イベント
      主なものは、尚志祭という文化祭、クラスマッチ、スタディーツアーです。
      尚志祭は6月にあり、毎年いろんな企画や屋台があってとても楽しいです。ただ1日あたりの一般公開の時間が短いのがもの足りなく感じます。あと投票がクラス企画だけで、文化部の有志企画は投票の対象外なのが謎です。
      クラスマッチは春の陣と秋の陣の2回行われます。春の陣では綱引きや大縄跳びなどのクラス全員で挑む種目、秋の陣では球技が行われます。球技は男子はバスケかサッカー、女子はバレーかドッジボールのどちらかを選びます。楽しいですが、午前中の試合で負けてしまうと、午後は応援しかすることがなくなります。
      スタディーツアーは修学旅行のようなもので、2年生の10月に行われます。普通科と国際科で日程と行き先が異なり、普通科は3泊4日でシンガポール、国際科は5泊6日でシンガポールです。もちろん学習の一環なので大学見学などでの座学もありますが、沖縄だったらマリンスポーツ体験、シンガポールだったらシンガポール観光をはじめ、とにかく盛だくさんでいい思い出になるはずです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高く、とにかく家から近いから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学
    • 進路先を選んだ理由
      家から近く、レベルもそれなりに高く、就職もいいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる人はすごく伸びます。
    • アクセス
      つくば駅からはそれなりに近い場所にあります。あとすぐ近くには土浦駅や荒川沖行きのバスが止まるバス停もあります。
    投稿者ID:504881
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      ある保護者の方は、受験生なのにクラス担任が体育専門とか英語の教師が新任の方であるとか仰っていますが、体育専門の方はとてもしっかりしていて生徒のことをよく見ている先生で英語の方は旧帝国大学卒業で英語の発音がネイティブ並です。わかりにくいのは先生ではなくお子様の能力の問題だと思います。
    • 校則
      一般的な校則。
      スカートは膝下
      男子はベルト着用
      カーディガンの色は指定。
      など
    • いじめの少なさ
      さすが進学校であるだけあっていじめをする醜い人間はいません。
    • 部活
      文武両道の子が多いです。医学部や東大に行く人はほとんど3年夏前まで部活に励んでいました。
      大会での実績はあまりないように思えますが、みんな頑張っています。
    • 進学実績
      国公立大への進学を重要視しています。
    • 施設・設備
      学習館は大晦日も元日も空いています。
    • 制服
      土浦一高とそっくりな制服です。
      女子の制服はあまり可愛いとはいえません。
      男子は学ランです。
    • イベント
      体育祭が春と秋にわかれているので楽しいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家からの通いやすさ、進学実績など
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学
    投稿者ID:487725
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      《勉強》
      全体的なレベルや意識は高いですが、2年生になって文理や学科が分かれ、だいたいは国理→国文→普理→普文のレベル順な気がします。私は普文ですが、ここは1年で失敗した感じの人が多いと思います。(もちろん頭の良い人もいます。)あとは小テは月2くらい、土曜講座という3時間授業も月2くらいです。夏休みは課題も多く、最後の1週間には課外もあります。
      《行事》
      5月クラスマッチ春→6月学園祭→9月クラスマッチ秋→10月スタディツアー(2年のみ)だけです。
      《設備》
      校舎の外観は真っ白ですが中はやはり古いなって感じです。正直汚いし、トイレとかやばいです。慣れましたけど。クーラーはついていますが、冬は原始的なストーブなので、周りの人は暑くて窓際の人は寒いです。あとあえて言うなら部室棟と体育館が繋がっていないところが不便です。
      《校則》
      制服は見ての通り地味ですが、セーターやバッグ、靴などはゆるいです。ただ一部髪飾りやスカートの丈に厳しい先生もいます。ケータイはもちろんOKです。購買も自販機も、別に悪くないです。
      最後に、高校で青春したい人には、お勧めできないかもしれない学校ですね。
    投稿者ID:435728
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

78件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

茨城県の偏差値が近い高校

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 竹園高等学校
ふりがな たけぞのこうとうがっこう
学科 -
TEL

029-851-7515

公式HP

http://www.takezono-h.ibk.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

茨城県 つくば市 竹園3-9-1

最寄り駅

-

茨城県の評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  竹園高等学校   >>  口コミ