みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国際基督教大学高等学校   >>  口コミ

国際基督教大学高等学校
出典:IZUMI SAKAI
国際基督教大学高等学校
(こくさいきりすときょうだいがくこうとうがっこう)

東京都 小金井市 / 新小金井駅 /私立 / 共学

偏差値:73

口コミ: ★★★★☆

4.26

(63)

国際基督教大学高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.26
(63) 東京都内37 / 452校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
63件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      自由な校風が人気ですが、勉強においても、行事においても結構ほったらかしにされることが多いので、自主性がある人が伸びる学校だと思います。先生方は、質問に真摯に答えてくださる方が多いので、塾に行かなくても、学校の先生に質問すれば、学校の授業はどうにかなります。授業ごとにレベル分けもされているので、比較的自分にあった授業を受けられると思います。
      また、一般生が学校に入って最初にびっくりするのは、英語が飛び交う環境だと思います。英語圏からの帰国はほとんどネイティブスピーカーと同じように英語を話すので、インターナショナルな感じで面白いですよ。
    • 校則
      校則はほとんどありません!自分が勉強するのに支障をきたさなければ、結構何でもありです。ちなみに下駄とピンヒールとガムは禁止です
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめはありませんが、クラスによって個性があるので、そのクラスに自分があっているかどうかでクラスに馴染めるかどうかが決まると思います。私のクラスは活発な人が多く、私の性格にはあまりあっていなかったので、クラス単位で行う行事はあまり楽しくなかった気がします。また、私の友達は最初にいたグループで些細なことから仲が悪くなってしまって、そのグループの女子と仲が良かった男子からの目も怖かったと言っていました。先生が生徒間のトラブルの対応をしているのは見たことがありません。
    • 部活
      アーチェリーとダンス部は毎年大会で優秀な成績を収めているような感じですが、アーチェリー部は顧問の退職によって、2020年度からの新入生の受け入れは無くなったと聞きました。そのほかの部活はこじんまりとしていて、種類はそこまで多くはありません。
    • 進学実績
      毎年東大への合格者がいます。帰国生が多く、自分の強みを生かした進学をする人が多いので、進学先は幅広く、海外の大学へ進む人もいます。
    • 施設・設備
      それぞれの授業で使う施設は設備も新しく、充実していますが、校庭が土なので砂埃がすごいです。ほかの私立と比べると、外見は地味です。また、私は学寮に住んでいたことがありますが、学年は40年近く立っているので、かなり年季が入っています。
    • 制服
      かなり個性的なので、好き嫌いがあります。ネクタイは生徒からたくあんと呼ばれることが多いです。基本的に、大事な式典以外は制服を着ることはないですが、毎日来ている人もいます。
    • イベント
      生徒が主体となって作り上げるものがほとんどです。文化祭は、在校生が楽しむためのものだと思います。来客の方がルールを理解できないブースがあったりします。体育祭は文化祭の1週間後にあるため、ほとんど準備はせずぶっつけ本番で挑みます。みんな、ほとんど写真を撮ったり、お互いのTシャツにメッセージを書きあったりするのに夢中なので、競技に出ている人以外は体育祭かどうかわからない状況です。ただ、応援合戦はダンス部が主体になって、結構クオリティの高いものができます。1週間の間に文化祭も体育祭もやるという、フェスウィークという期間があるため、それが終わるとみんな疲れが出るし、その後はほとんど行事がなくて寂しいです。一番独特なのは、ハロウィンだと思います。この日はみんな仮装をして授業を受けます。仮装している先生もいて、ほとんど授業にならない感じの授業もありますが、たくさん写真を撮るので、記念にはなります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は帰国生で、8年間海外にいたので、帰国した後、急に日本の学校に行くというのは考え方にズレがあるのではないかと不安に思っていましたが、そんな時にこの学校を見つけ、在校生の3分の2が帰国生であるという環境に魅力を感じました。自由だし、生徒が生き生きしているとパンフレットを見て感じたので、ICUを志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で購入した教材で勉強していました。
      一番使っていたのは早稲田アカデミーの上位校への数学という本です
    • どのような入試対策をしていたか
      私の場合は帰国生の書類入試だったので、塾の先生や親の前で志望動機をひたすら唱えていました。そのほかに、塾の先生が作ってくれた想定問答集で、聞かれそうな問題の練習をしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自主性がある人はどんどん伸びます。テストの度にレベル分けがあるので、クラスが下がらないよう必死に勉強する人が多いです。テスト前になると、各科目の研究室が生徒で溢れかえります。特に数学科は行く度に結構人がいます。
    • アクセス
      武蔵境駅からスクールバスが出ていますが、歩くと30分くらいかかります。西武線の新小金井駅を使っている生徒もいますが、こちらは歩くと学校まで10分近くかかります。
    投稿者ID:638244
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      自分次第の行動でかなり変わる学校です。何も考えずに過ごしていると3年間があっという間に過ぎ、大学受験の時に苦しむことになります。先生たちは基本何もしてくれません。自分で課外活動を調べて積極的に参加しないと、AO入試の時に大変です。友達も積極的にいかないとできないことが多いですが、ぼっちも個性の一つとして受け入れられるため過ごしやすいと思います。グループワークの際も普通に話しかけてくれる印象です。先生の年齢も若く話しやすいです。積極的に質問などをして、仲良くなっておくといいと思います。
    • 校則
      髪染めても、ピアスを開けても平気です。ガムは禁止されていますが普通にみんな噛んでいます。バイトも大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      いじめはないですが、悪口やシカトは普通にあります。目立ったいじめは一切ないです。
    • 部活
      普段時間にルーズなのに謎に休むことに厳しいです。部活に入らないと先輩後輩の友達ができないので入った方がいいと思いますが、割と慎重に選んだ方がいいと思います。
    • 進学実績
      中学時代に海外にいた子たちは帰国生入試をめちゃくちゃ受けます。それ以外の子はAOを受けるのがほとんどだと思います。一般となると推薦がもう決まって遊んでいる子の中で勉強しないといけないので辛いと思います。授業の内容は一般受験対策のものではないので自主的な勉強が必要です。二三年のGPAが3.8以上あるとICUにいけますが、3割だけなのと毎日ちゃんと勉強しないと意外と超えるのが大変です。ICUに行ける可能性があるせいで、早慶上智以上が当たり前みたいな感じで、MARCHだとうーんという印象があります。要するに高校入学してからも努力が必要ということです!!!まじで勉強したくないなら、大学に100%いける高校にいくべきだと思います。
    • 施設・設備
      トイレも新しくなっているので特に不満は持ったことがありませんが、学費に見合ってないと思います。
    • 制服
      毎年制服の色がちょっとずつ変わっていて、ジャケットとスカートの色が少し落ち着いてきています。
    • イベント
      文化祭はかなり内部の人たちで盛り上がる感じです。壁の装飾などが禁止されてるため、かなり寂しいです。クラス企画は割と大変だし、クラスの団結力が試されます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国際性に引かれたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      地元の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をめちゃくちゃ解いた
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      見えないところで勉強している生徒が多いです。勉強してないという言葉には気をつけましょう。積極的に勉強しないと英語力もつかないので注意してください。
    • アクセス
      駅からバスで15分です。スクバがない時は小田急バスか新小金井駅から歩くしかありません。
    投稿者ID:659958
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 -| 進学 -| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      嫌いではない。普通の私立よりは楽しめると思うし、価値観も大きく変わった。ただ、社交的でない人や人に好かれにくい人、騒々しいのが苦手な人は合わないと思う。自己主張ができないと生き残っていけないイメージ。
      自由さを売りにしていると思うが、入学前の「自由」のイメージとは大幅に違った。集会は予定より遅く始まるのが当たり前、集会中の上級生の雑談も目立ち、避難訓練もだらだら移動をしていてまともにできていない。提出物の遅れも目立つ。入学2年目にもなればさすがに慣れるが、最初は正直戸惑った。
      また、自主性をかなり求められる学校でもある。先生はいい人ばかりで、親身になって面倒を見てくださる方が多い印象。
      不便な場所にあるが、自然が豊かなところは好き。
    • 校則
      基本的に生徒は信頼をされていて、入学時には世界人権宣言にサインをするくらい。あとはガムを噛まない、ヒールや下駄を履かない、休み時間に大学の方へ行かないなど、過去に問題が起きたことによってできたものはあるものの、校則はないに等しい。
      校則がないからといって目立った問題が起きていることもないと思う。この学校が自由すぎて普通の学校だと問題になるようなことが普通になってしまっているのがしれない。
    • いじめの少なさ
      いじめらしいいじめはなさそうだけれど、小さい揉め事や嫌がらせはあるらしい。また、多様性を売りにしている学校ではあるが、やはり人間なので周りに好かれていない人がいれば孤立している。
    • 施設・設備
      あちこち改装されたのもあり、基本的に綺麗。
      ただ、生徒の利用の利用の仕方により教室やラウンジの床は汚い印象。
    • 制服
      色味が一部では不評だが、個人的にはicuhsらしくていいと思う。
      ネクタイはあの色から生徒からはたくあんと呼ばれている。
      また、今年からブレザーとスカート、ズボンの色が濃くなって落ち着いた感じになったので、ブレザーの色味が気になる人は今までよりは減るかもしれない。
    • イベント
      文化祭や体育祭は楽しいが、規模が小さく、そこまでイベント感はない。ハロウィンイベントでは仮装をしていない生徒が寧ろ浮くほどほとんど全員が仮装をしていて、昼休みに中庭に集まって記念撮影をしたりしている。
    投稿者ID:615151
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      男女比が1:2なのでバレンタインでチョコをいっぱい貰って浮かれてる生徒もいます(友達)。そんな友達も可愛いです(・ω
    • 校則
      とても緩くて満足だぽん!
    • いじめの少なさ
      一回も見たことありません
    • 部活
      緩い部活と厳しい部活の差が結構あります。ダンス部は大会前などになると朝やお昼にもダンスの練習などをしていて大変そうですが、そんな彼らの顔には常に笑顔があるので充実していると思います!
    • 進学実績
      僕は在校生なので分かりまぺん。
    • 施設・設備
      テニスコートは3面ありますが凹凸が見られるところもあり、まだ完璧に整備は行き届いていないという感じです。それ以外の体育館や図書館などの施設はとても快適で過ごしやすいです。
    • 制服
      日本の高校の中で1番おしゃれです。しかし、特別な行事の日しか着ないので正直なんでもいいかなって感じですね
    • イベント
      みんな仲良くたのぴいです。行事を重ねる毎にクラスでの団結力が深まって~とてもたのぴぃ~って感じです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風が気に入ったからです。
    投稿者ID:502388
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中9人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      一般入試で入学しました。
      素晴らしい環境だと思います。慶應義塾の独立自尊の精神に非常に似通ったものがあります。僕は寮生です。寮に関してあまり詳しく聞かれていない方も多いでしょうから、お伝えします。同年代の寮生の人数は年によって大きくばらつきます。しかし一つ言えるのは、寮生は家族であるという事!!(シリアスにそうです)間違いはそうだと指摘しあい。一緒に色々と乗り越えるという理想の形があると思います。学校全体としてもそんな雰囲気が流れていますね。勉強する雰囲気は普段はあまり無いですが、テスト期間になるとみんな頑張るので自分もと思わせられます。帰国生も一般生も壁はないし、先輩後輩の壁もない、男女間の壁も全くと言っていいほどない、本当に人と人の間が近いと思います。ある意味異質な雰囲気が好きだと言う人にはピッタリですよ!!!そして最後に...
      (英語ができると自信を持っている一般生の方、当たって砕けましょう。その考えはアマリに甘い笑)
    • 校則
      正直、ないです。人のことを考えて動くことができればそれで良い、と言った感じです。(時に、ハメもはずさないと笑)
    • いじめの少なさ
      表面的にはないです。そう言うことになっていますが、やはり性根の腐った奴は居るんだなと思うこともありますし、時に学校側の対応に困ることもあると言うのが悲しい現実です。基本的に仲がいいと言うのは絶対的な事実ですが・・・ただし、悪い奴らが表面に出てこられない雰囲気はありますし、なにせみんな正義感が強い。だから、そこまでの心配はいりません。必要とあらば本気で力になってくれる人もいます。そう言う人が見つかることを切に願います。
    • 部活
      楽しさも、達成感もピカイチです。有名な部活はもちろんのこと、全部いい雰囲気で動いている印象です。文化部では特に、兼部する人もいますしみんなのまえで発表できる機会も豊富です。ダンス部はスーパーハードですが、200%モテます
    • 進学実績
      私立(早慶上MARCHなど)ICU内部推薦 国公立大(東一など)の大きく三つです。大体三分の一ずつですね。
    • 施設・設備
      改築工事が愛規模に行われたため、基本的に生徒活動をする上での不満はないです。全館に冷暖房完備、WIFIも飛んでいます(グラウンド・体育館は除く)唯一古いのが、四つある寮。40年ぐらい前の建物をそのまま使っているので、お湯は出にくいし、冷暖房は一部の部屋(談話室・自習室)にしかないので夏はかなり暑いです。扇風機を購入されるなど対策を。寮にもWIFIはついていますが、2本しか、いつも立たないのが現状。女子寮に関しては、ほとんど機能していないそうです。
    • イベント
      外国ノリ。音楽はずーーーーと流れています笑 ダンスが好きな人が多いから、行事のノリの時は大きな音の出るポータブルスピーカーを持っていると重宝しますよ!!
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      神奈川県 Hi-STEP 茅ヶ崎校(中退)
    • 利用していた参考書・出版社
      声の研究者 6年間スーパー過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手な数学を伸ばすより、得意の英語を伸ばして国語と英語で稼ぎました。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      環境について。
      虫は多いし、寒暖差も激しいです!!なにせ森ですから。秋のグラウンド銀杏くさいです。とてもとても。でも夕日が綺麗に見えるし、雨が降ってもほぼ濡れずに行動できます。
    投稿者ID:464161
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中16人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 1| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      ICUHSは日本一楽しい高校だと思います。多様なバックグラウンドを持つ友達ができ、この高校に入らなければ気づくことができないことが、たくさんあります。貴重な経験ができるという点においては、素晴らしい学校だと思います。しかし、勉強を重視したい人にとってはおすすめできる学校ではありません。
    • 校則
      校則はほぼありません。ですが、勉強に不適切な服装で登校する生徒もほとんどいませんでした。可愛い制服を着てJKしたい、という人には向いていないかもしれません。ほぼ毎日私服で、制服を着る機会はほとんどないのと、ICUHSの制服はそこまで可愛くはありません。
    • いじめの少なさ
      いじめがあった、ということはほとんどきいたことはありません。しかし、いじめがないだけで、自己主張をはっきりしないと、ひとりぼっちになることもあると思います。
    • 部活
      ある程度のトラブルはどの部活にもありますが、ほとんどの部活が、和気藹々と活動していました。ものすごく厳しい部活はほぼないので、大会にたくさん出たい、スパルタで厳しく教えてほしい、という人にはどの部活も物足りないと思います。ダンス部、チア部、アーチェリー部は比較的厳しいです。
    • 進学実績
      半分以上の生徒が、推薦入試、AO入試などで早慶上智ICUに進学します。もし国公立や筆記の一般入試で大学に進学したいのであれば、ICUHSの授業だけでは厳しいと思います。ICUHSでの授業はほぼ、推薦入試、AO入試のために行われているため、筆記の一般受験で習わなくてはいけない範囲は、学校の勉強だけでは補えません。そのため、現役合格したいのであれば、塾に通う必要があります。また、AO入試、推薦入試で進学する人は、高3の最後の半年間は、受験が終了して、遊んでいる人が多いため、一般受験を目指している人にとっては、勉強の妨げになったり、イライラしたりします。ただ、推薦入試、AO入試で進学することに関して、みなさんがどう思うか、ということをしっかり考えた方がいいと思います。確かに、一発勝負ではないし、早く終わって遊ぶことができます。ただ今後の人生を見据えて、どのような入試形態を選ぶか、しっかり考えた方がよいかな、と思います。
    • 施設・設備
      私立のわりに施設は古いですが、最近は改修工事も行われているため、そこまで古さは気にならないと思います。
    • 制服
      青いブレザーに灰色のスカートにたくあん色のネクタイです。そこまで可愛くはないですが、特に不満に思ったことはないです。
    • イベント
      文化祭、体育祭などは他の高校に比べ、内輪感があって、校外の人が楽しめる感じではないですが、やっている生徒自身はとても楽しめます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中3まで海外にいたため、帰国子女入試で高校に入学しようと思っていたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理系国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      ICUHSには推薦入試で入学したため、大学受験は筆記の一般受験で、自分の学力で入学した方がいいと思ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      もちろん全く勉強しない人もいますが、基本的にはみんな真面目で、いつも遊んでいるのが嘘のように、テスト前は真剣に勉強しています。
    • アクセス
      立地はよくないですが、森の中でのびのびと毎日を過ごすことができるので、よい環境だと思います。ただ蚊が多いです。
    投稿者ID:646508
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      帰国生(TOEFL110点・TOEIC満点)です。時々ICUHSの英語のレベル等に関する間違えた口コミを見かけるので、書かせていただいています。
      英語のレベル分けについて(L1からL4までに分かれています)
      L4:海外経験のない一般生と海外の日本人学校に行っていた帰国生のクラスです。ICUHSでは一番下のクラスですが全国的にはとても英語ができる子が多いです。
      L3:いわゆる隠れ帰国、非英語圏の帰国生が多いです。時々一般生が混じっていて驚かれます。
      L2:年数が少ない帰国生が多いです。本当に稀に一般生がいるのが恐ろしいです。
      L1:L2以上の帰国生がいます。3年住んでた人も、15年間住んでいた人もいます。アメリカの現地の授業には到底及びません。とてもできる子も普通にできる子もいるし、授業が1週間に数回しかないので海外で四六時中英語を使っているのに対し明らかに使う量が少ないからです。正直仕方ないです。私の英語力は3年間で下がりました。もちろん上がる子もいます。
      私の場合英語力は下がりましたが、逆に日本語が上手になりました。
    • 校則
      髪の毛を染めること、私服登校、携帯の所持などがだいたい認められており、皆さんおっしゃっているように比較的校則がゆるいです。制服のスカートも折っていいですし、校則で困ったことは学祭の食品の衛生管理ぐらいです(厳しいです)。
    • いじめの少なさ
      本当に聞いたことがないです。
    • 部活
      大概のクラブ活動は緩めで、アーチェリーとダンス部以外はあまり強くない印象です。でもどの部活も楽しいので、本気で何かを目指してない限り満足いくと思います。
    • 進学実績
      ICUHSは他の進学校に比べて進路指導も緩いです。他校で聞く赤点や補講・塾に相当する手厚い指導がないのでのびのび勉強できます。そのかわりサボることもできます。地頭が良い生徒ばかりなので、もっとお膳立てされればもっと進学実績良さそうなのになと思います。
      モチベーションについて:
      学年の1/3はICUの指定校推薦、体感ではさらに1/3がその他の指定校推薦とAO入試等で12月ごろまでに進学先が決まります。一般受験をする(特に国立を目指す)生徒は、受験が終わっている生徒を横目に頑張らなければいけません。意思が強くないといけません。でも一定人数いるので、団結力は強いです。
      海外の大学について:
      元々海外の大学を目指されている帰国生にICUHSはあまりお勧めしません。①特に日本語が英語よりも苦手な方にとって、ICUHSで高い内申を取ることは難しい。②海外の大学の進学実績が少ない。③②の理由から先生の指導等が日本の大学の指導よりさらに少ない。元々海外の大学のみ目指される方は、海外の現地校か日本のインターに通うより苦労することを知っていて欲しいです。もちろん良い大学に進学している生徒もいるので本人次第です。
    • 施設・設備
      校舎はきれいです。どんどん改装されてどんどん綺麗になって行きます。寮が改装されれば完璧です。
    • 制服
      好きな人もいますが、ネイビーのブレザーがとにかく目立って恥ずかしくなります。別れを惜しみたくなる高校3年生の終わりに一番着ます。
    • イベント
      本当に楽しいし本当にノリがいいので、この学校に入って良かったと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      日本の大学に入りたかったので。
      この高校に入った選択は、私の人生で一番良い選択だったと思っています。それぐらい良い高校です。一般生にとって帰国生、帰国生にとって一般生は大きな刺激だし、色々なことで人生の見方が変わります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国内の大学
    投稿者ID:642199
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 -| イベント 3]
    • 総合評価
      帰国子女のお子さんたちにとったら、ICUHSほど自由にさせてくれるところは日本にはないと思いますので、そういった意味ではおすすめです。また英語学習に関しても、一番上のクラスでしたら、アメリカの高校と同等レベルですので、日本に帰国してからも英語を伸ばすことができます。
      私の感覚からするとICUHSは、「外国文化と日本文化の間の環境」を提供してくれる場に感じます。日本で生まれ育った生徒からすると、「ICUはとっても外国的で異文化」のように感じると思いますが、うちの子供達(欧米育ち)は「欧米の学校に比べると不自由。日本的」と言っています。
      我が家もそうでしたが、家族がまだ海外に住んでいる生徒たちも多いため、長期休暇の度に家族に会いに海外に戻るのが結構普通です。また彼らにとっては「海外生活の方が普通」のため、家族が帰国していても頻繁に海外旅行に行きますし、夏休み等を利用して短期留学(語学ではなく、現地の子供向けの)にも行きます。駐在家庭は経済的にも恵まれていますからそれらが可能です。
      一般で入学された日本育ちの子供達はそのような彼らを見てどう感じるのかなぁと思ったりもします。
    • 校則
      他の方々も書かれている通りです。儀式的なオケージョンには制服を着るよう言われます。うちの子供達はそれすらもイヤなようですが。
      校則は相当ゆるいですが、「いけないこと」をした場合には容赦なく罰則を与えるところに好感が持てます。例えばカンニングなど、校則に触れることをすると、停学になります。いじめは聞いたことがありませんが、例えば他の生徒の嫌がること(無断で不適切な友達の写真をSNSにアップするなど)をすると、確実に長期間の停学になります。
    • いじめの少なさ
      上記の通りです。
    • 部活
      アーチェリーやダンス部は活発だと聞いています。
    • 進学実績
      これは注意が必要です。所謂「純ジャパ」と呼ばれる「帰国子女ではない生徒」が、「ICUに入れば英語ができるようになるかも」や「進学実績が良いので、自分もいけるかも」と安易に考えて入学すると危険だと思います。
      ICUは7-8割程度が帰国子女と言われていますが、蓋を開けてみると、一般受験で入学してきた生徒も「帰国子女だけど一般入試で入学」「帰国子女と認定はされなかったけど、小さい時に海外に住んでいた」「ハーフ」「日本のインター育ち」など、そもそも英語がある程度出来る子が多いです。私の感覚ですと、完全なる純ジャパは1割強程度、かなり少数派な感じがします。
      「日本の学校で英語が相当できた生徒」でも、ICUでは恐らく一番下か良くて下から2番目程度のクラスに落ち着くことになり、今までのプライドがズタズタにされてしまうかもしれません。英語のクラスはほぼ変わることがありません。帰国子女の英語力は雲泥の差があります。「絶対に乗り越えられない壁」を見せつけられるかもしれません。
      しかも帰国の子はAO入試などで有名私立大学に入りやすいですから、彼らと共に生活すると勉強をするモチベーションが損なわれるかもしれません。
    • 施設・設備
      最近色々手を加えて、綺麗になってきました。
    • イベント
      保護者会なども頻繁です。みんな元駐在妻なので、だいたい海外生活の話で持ちきりです。そういった意味では楽しいですが、駐在経験のない人は話に入り難いので、申し訳ない気持ちにもなります。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      自宅学習
    • 利用していた参考書・出版社
      進研ゼミ Z会
    • どのような入試対策をしていたか

      海外の現地校でストレートAをとる。
      様々なスポーツチームの所属し、それなりの成績をあげる。
      勉強系のコンペティションに参加させ、それなりの成績をとる。
      英検1級、TOEFLで100点以上。
      それらを揃えれば合格できると思います
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      人それぞれです。人は人、自分は自分って感じの校風だと思います。うちの子供達はそのような環境でしか育ってきていないので、特にICUの雰囲気に関して何も感じていないと思います。
    • アクセス
      場所は不便ですね。そこは残念です。
    投稿者ID:539788
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 2| 施設 2| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      帰国生がそのまま入るなら良いですが、そのほかの場合は後悔する可能性が高いと思います。見た目だけでなく将来どのような方向に向かいたいかも考えて選ぶ人が通う学校です。
    • 校則
      校則は基本的にありません。制服は似合いませんが、少しの間しか使わないので問題ないでしょう。
    • いじめの少なさ
      いじめは禁止されていますが、集団になって行動することが多いので、集団に入れないと孤立することがあります。
    • 部活
      部活動は活発ではありません。ダンス部が全国で賞をとることが多いですが、それぐらいです。自主的な活動をしない限り、調査書に書くことは少ないでしょう。
    • 進学実績
      ICUに行きたい人は行けますが、そこまでしてICUに行きたいかと考えてしまうと思います。成績要件が厳しいので、ICUに行くよりも指定校推薦をとったほうが良い場合もあります。国公立を目指したい人は入らないほうがいいです。ほとんどサポートをしてくれません。
    • 施設・設備
      施設費が高い割に、校舎が古いです。改装も基本的には外の壁の色と老化が少し変わった程度です。
    • 制服
      制服は似合いませんが、ほとんど着ないので気にしなくてもいいです。
    • イベント
      文化祭は内輪の盛り上がり以上でも以下でもありません。体育祭は文化祭の直後なので疲労しか残りません。
    入試に関する情報
    • どのような入試対策をしていたか
      国語は過去問をひたすらやって8割が安定してとれるようにしました。数学は取れないものとして、国語英語8割数学3割を軸にして集中して過去問を回しました。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      悪いです。スクールバスまたは田舎のような駅から徒歩です。スクールバスは高いです。
    投稿者ID:521188
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      本当に素晴らしい学校です。色々な国からたくさんの生徒が来ていて、色々な言語が授業中でも聞こえます。一般生にとっては刺激が強すぎるのではないかと思う人もいると思いますが、誰が一般生なのか分からないぐらい変わった学校です(良い意味で)。
    • 校則
      校則は二つしかありません!
      1つ目:下駄とヒールでの登校は禁止
      2つ目:ガムは禁止
      の二つのみです!髪型や服装などについての校則はありません
    • いじめの少なさ
      全くないです。但し、いじめをした場合の罰はかなり厳しいです。
    • 部活
      部活動はそこまで強くありませんが、ダンス部、アーチェリー部、そしてチアリーディング部は全国に行くほどの実力です。
    • 進学実績
      頑張って勉強して成績を取れる人は早慶上智ICUに基本進学しています。
    • 施設・設備
      校庭が砂で夏には砂埃がひどいです。しかしそれ以外の設備はとても良いと思います。
    • 制服
      制服を着る機会は入学式や始業式など特別な行事の時しかありませんが、青いブレザー、黄色いネクタイでクセが強いです(笑)正直好き嫌い分かれますが、僕は気に入っています。
    • イベント
      ハロウィンではみんながガチな仮装をして学校に来ます。イベント面では物凄く優れていると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      僕は帰国の入試で面接だけでした。終始笑顔で楽しく話してたら受かりました。事前に面接の練習をするのも良いでしょう。
    投稿者ID:421884
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      どこの学校とも比較し難い独特な学校だと思います。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、卒業生は口を揃えて高校が一番楽しかったと言っている気がします。帰国生にとってはなんとなくなじみにくい日本の社会とのクッションになってくれますし、一般生からすればミニ海外体験の様な感覚なのだと思います。真剣に社会問題について語ったり、時には大騒ぎをして遊べるような、メリハリのある生徒がとても多いです。髪の毛を染めていたり、ピアスが開いていたり、私服で、おまけに帰国生のノリな人が多く怖そうなイメージを持たれがちなのですが、中身は真面目な人が多いです。もちろん学生なので勉強も大事ですが、それ以外でもとても濃密な3年間を過ごすことができます。
    • 校則
      テストの不正にはとても厳しいですが、それ以外はないに等しいです。
    • いじめの少なさ
      多様性を容認する生徒が非常に多いので、波長の合わない人がいたとしてもいじめに発展することはほぼないと思いますし、在校中は私も目撃したことはありません。
    • 部活
      ダンス部とアーチェリー部以外はあまり盛んではありません。社会問題に主体となって取り組んだりするような、課外活動を自主的に行っている人は散見されました。
    • 進学実績
      1/3はICUに内部推薦で進学することができます。成績の基準はそこまで厳しくなく、そこそこ真面目に勉強をしていれば取れるイメージです。主に中間層と一部の上位層が内部で進学をします。その他は国立、早慶、SMART等を外部受験します。早慶、特に慶應SFCはAOがかなり多いですが、一般試験で合格する人も一定数います。そういう人は国立と一緒に受験する人が多いです。(私もそうです)とても良い先生が多く、その教科が本当に好きなんだなというのが伝わってくる先生が多いのですが、底上げ方式ではありません。その為苦手科目は自分から先生にアプローチしにいかないとどんどん置いていかれます。逆に仲良くなると本当になんでも聞けますし、人生相談もできますし、ここまで教師と仲良くなれる学校は他にあるのかなと思うくらい距離が近くなります。受け身な性格の人は、意思をしっかりと持たないとか危ないと思います。
    • 施設・設備
      最近徐々に綺麗になってきました。大学の敷地もランニングのために使用できたりします。周りは森です。図書館は自習するのに最適でした。
    • 制服
      基本私服ですが、行事があるとたまに制服を着ます。正直あまり可愛くはありませんが、卒業する頃にはなぜか愛着が湧きます。
    • イベント
      体育祭も文化祭も、基本高校の行事は全て生徒主体で進めます。体育祭の名物は英語版のラジオ体操です。競技自体でもかなり騒ぎますが、Tシャツのサイン大会、写真撮影の方が盛り上がっている気がします。文化祭は準備期間が異常に少ないにも関わらず意外とクオリティーが高いです。両行事ともごく短期間の間に行われるのですが、その間一切授業はありません。純粋に行事のために学校に来て、友達とはしゃぎながら準備するのはかなり楽しいです。学祭自体も楽しいですが、私は準備期間もとても好きでした。またハロウィンはかなり独特で、全員仮装をしたまま授業を受けます。先生もその日はちょっとゆるくなります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国生が多い高校で一番有名だったのでなんとなく目指すようになりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学法学部
    投稿者ID:649173
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 -| 制服 -| イベント 3]
    • 総合評価
      帰国推薦で入学しました。高校生活を全力で楽しみたい、という人にはオススメです。上下関係が一部の部活を除いては一切なく、みんなフレンドリーに過ごしています。勉強に関しても本当に自由な学校なので、自分で対策しないと本当に受験期になきを見ることになります。
    • 校則
      ガムを噛んではいけないらしいのですが、噛んでいても何も言われません。というか、先生の中でも噛んでいる人がいます。
    • いじめの少なさ
      帰国生が多いということもあって、みんな多様性を重視しているのでこれに関しては絶対にありません。
    • 部活
      ダンス部は毎年全国大会で入賞しています。アーチェリー部も強いです。他は目立った実績はありません。
    • 進学実績
      進学実績だけ見ると、相当な進学校に見えますが、早慶に受かってるほとんどの人がAO入試です。三者面談や、模試の結果を見せるといったこともありません。学校も受験指導は先生によってやる気の差が激しいので、一般入試でどうしても国公立大学に行きたい!という人は他の高校に行ったほうがいいと思います。ICUにそのまま行きたいのなら、この高校はオススメです。
    • イベント
      体育祭はTシャツサイン大会です。学祭はダンス部がとても盛り上がります。学祭に関しては、食品を出す際は規定がとても難しいので、企画が通るのがとても難しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      MARCH
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望の国立に落ちてしまったため。
    投稿者ID:514077
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年03月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 -| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      教育の質が底辺。帰国子女のためとうたいながら、全く日本語が苦手な帰国子女をフォローしない。ただ学生が多様なだけで、学校側はそれに適した教育を考えていない。例えば、他の有名な帰国子女向けの高校は、日本語のレベルなどを考え、帰国子女も成長できる環境を与えているのと比べ、ICU高校は軽いレベル分け以外は、生徒に丸投げ。成績も取りづらく、海外の大学に進学使用と思っている生徒はある意味チャンスがつぶされます。先生なども向上心がなく、海外受験は特にサポートせず、「レベルを下げたら?」と進める一方。本当にグローバルな人材になりたい方々はやめた方がよろしいと思います…とてもつらい思いをします。
    • 校則
      校則はとてもゆるいので、ピアスも染髪も服もすべて自由です。
      ですが、学校側の生徒が起こした問題のもみ消しがとても問題になっていました。
    • いじめの少なさ
      大っぴらないじめはありませんが、陰口やはぶりなどは必ずどこかのクラスでは起こっていました。ですが、比較的にはフレンドリーな学校といえます。
    • 施設・設備
      最近になって、改装をしたので、トイレがウォッシュレットになり、自習室なども増えました。そういった点では、とても使いやすかったです。ですが、やはりテクノロジーの授業への導入はほぼほぼありません。
    • 制服
      制服を着ることはほぼありませんが、とてもかわいいと思います。女子はスカート(もしくはスラックス)、男子はパンツです。ですが、とても目立つ色です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国子女にとても適している学校だと思ったからです。ですが、いざ入ってみると、想像とは全く違いました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      よく見られるのは、受験で成績などの評価が必要ない生徒などが、学校の勉強を頑張っている生徒をばかにしていることです。
      ですが、ICU推薦などは、厳しい成績の条件が必要なので、半数位はとてもまじめに勉強しています。
    • アクセス
      アクセスがとにかく悪いです。
    投稿者ID:504710
    この口コミは参考になりましたか?

    27人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の自主性をとても重んじている学校です。勉強したい人にも、高校は遊んで過ごしたいって人にもとてもいい高校だと思います。一方で、勉強しなきゃいけないと思ってはいるけどなかなか自分から机に向かえないような人には全くオススメできません。普段の授業や長期休暇に宿題がでるようなことはほぼないため、学校から勉強を強制されることは無いに等しいです。また、大学受験のサポートもしっかりしているとは言い難く自分で目標を設定してコツコツ努力のできる人でないと大学受験では痛い目をみることになるかもしれません。
    • 校則
      校則はないと言っても過言ではありません。
      ピンヒールと下駄とガムがだめって聞いたことはあるけど、私は普通にヒールで登校してますし笑
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがありません。ただ、みんなが仲がいいかと言われるとそんなことはないです。
    • 部活
      ゆるくやりたい人にはぴったりです。
    • 進学実績
      最初にも書いたように、自分から積極的に学ぶ姿勢がないと内部進学も有名私大や国立の受験も厳しいです。帰国子女枠やAO入試と内部進学で進路が決まる人が半数以上いるのが特徴的かなと思います。
    • 施設・設備
      ちょうど今改修工事をしているので、新入生が入る頃には綺麗な校舎になってるのではないでしょうか。ちなみに、元の設備は学費と釣り合わないボロさでした笑
    • 制服
      ネクタイがたくあんとか色々言う人がいるけど私は個性的で好きでした。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      ena
    • どのような入試対策をしていたか
      入試が特殊なので、とにかく過去問を解きました。10年分くらい解いたかな?数学とか、変な問題すぎて無理だと思ったりすることもあるかもしれませんが回数をこなせば慣れてくると思います。
    投稿者ID:404339
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      色々楽しむには非常に向いている高校です。勉強、部活、イベント、その他諸々。また、帰国生と一般生が出会うことでお互いに今まで会ったことのないような人達から刺激を受けられると思います。
      その反面、何か一つ高校で専念したいことがある人、例えば○○大学に行くために猛勉強したい、部活に全てを捧げてインターハイ目指したいなどと考えている人にははっきりいって不向きです。また、一般生には独特の緩い校風に馴染めなかったり、帰国生にはインターンと比べて海外度が物足りなく感じる人もいるでしょう。
      授業の特色としては、教科毎の細かいレベル分けによって自らに相応しい授業が受けられることが大きいと思います。テスト等の成績によって学期毎に変動するので、頑張れば上に上がれますし、反対に手を抜けば下に落ちていきます。
      その他については後述します。偏差値や帰国入試制度だけで受験を決めてしまうのではなく、学校見学に来るなどしてよく検討してみてください。
    • 校則
      1.下駄やハイヒールを履いてこない(床が傷ついてしまうので)
      2.校内でガムを噛まない(噛みかすをそこら辺に吐いてると校内が著しく汚れるからだと思います。)
      この2つだけです。生徒の自主性に任せる学校なので、格好も自由です。携帯も持ち込みありです。授業によっては問題プリントを配らず、Google Classroomで問題が送信されるなど、携帯を活用するものもあります。
    • いじめの少なさ
      人間誰しも合う合わないはあるでしょうが、合わない人がいてもいじめたりはせずお互いに尊重し合っていると思います。なので生徒間のいじめはほとんど耳にしたことはありません。グループ意識が少し強いなと感じることはあります。多様な人達が存在しているので自らと似た人達とくっつきたくなるのかもしれません。
      教師と生徒の関係はとてもフレンドリーです。あだ名で呼んだりタメ口をきいても許容されます。ただ最低限の敬意は払っておくべきです。面白く、頭のいい戦勢が多いので、授業の基本的な内容について質問しても、大学以上の高度な内容について質問しても、親身になって教えてくれます。
    • 部活
      実績を残しているのはダンス部とアーチェリー部ぐらいでしょう。ですが、その他の部活も緩いなりに一生懸命に活動しています。器楽部入ってね!
    • 進学実績
      学年の1/3(80人)がICUに内部推薦で進学できます。各種検定を使用して帰国生入試やAO入試で早慶上智や海外大学に進学する人も非常に多いです。一般受験、特に国公立に進学しようと考えている人にはそれなりに厳しい環境です。
      進路指導にはほとんど期待できません。「そうなんだね」と言われるだけです。進みたい道を早くから自分で探して明確にしておくべきです。
      この高校は結果的に進学校ですが、カリキュラムとしては全くそうではありません。文科省指定指導要領内容の独自の進め方があり、何をやっているのか分からなくなるときが多々あります。気がついたら高校範囲を逸脱していることもあります。特に理系は人数も少なく、一般受験に必要な内容がぎりぎり(3年11月)で終わったりします。なので、自分なりに計画を立て、必要ならば塾/予備校などに通うほうが良いと思います。ただ、部活や行事等との兼ね合いを考えて、ほどほどにしておいたほうが良いです。
    • 施設・設備
      毎年なんだかよくわからないところを改装しています。高い学費の使い道はもっと他にあると思うのですが。その点を除けば、とても充実しているとは言い難いですが、それなりにまともな施設です。図書館は綺麗です。授業でもよく使います。
      PA委員会という専門の委員会があって、音響設備はめちゃくちゃすごいです。
    • 制服
      良くも悪くも個性的です。正直言ってダサいですが、たまには(年間5回程)着るのも悪くないなと思います。
    • イベント
      生徒がみんなノリがとても良いので非常に盛り上がります。イベントの中身そのものは惜しいなと感じるときもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      都立高校が第一志望だったので、近い偏差値の私立高校として受験しました(第二志望としてしっかり検討はしました)。なので、入学当初は正直言って悔しかったです。ですが、今となってはこの高校で本当に良かったと思っています。前述の「よく検討しろ」という文言とは矛盾しますが、ある程度入ってみるまではよく分からないものです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      音楽大学志望でしたが、旧帝大志望に変わりました。まずは学問をもっと身につけたいと思ったからです。
    投稿者ID:402683
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中16人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      自主性が強く反映される学校です。やろうと思わなければとことんやらなくて済む学校
      それ故入ってきた時それなりの生徒でも大学進学実績に表れるように全体的に学力が伸びているとは言い難いです。なので勉強面でいうととても不安です
    • 校則
      基本的に注意をされることはありません。とてもゆるいと思います
    • いじめの少なさ
      今まで見てきた中では全くと言っていいほどありません。
      教師も普通の学校と比べて穏やかというか緩いのでタメでも話せます。
    • 部活
      アーチェリー部ダンス部などは普通の公立などと同じ位は練習してるそうですが、基本的には楽しむ事がコンセプトになってます。その中でも成績を出してるダンス部はすごいと思いますが。
      下校時刻もはやいですし本気でやりたいと思ってる方にはおすすめしません。
    • 進学実績
      なんども言いますが自分でやるかどうかによります。
      進学校のようなカリキュラムではまったくないので。
      無駄なことも多いですし国公立大学に進学した先輩の話を聞くと入試までに対策が出来るような授業ではないです。
      なので塾に通うか、高1の頃から自分で学習することをおすすめします。
      また理系が圧倒的に少なくそもそも国公立大学への進学希望者もあまりいないので受験期に周りが遊ぶ中での勉強、大変だとはおもいます。
    • 施設・設備
      高い授業料に見合わない設備だと感じます。基本土足なので教室が汚い等も影響してると思いますが。
      そこを考慮しなければ一般的な設備だと思います。
    • 制服
      制服は一応ありますが、始業式などといった正式の日以外はみんな私服です。なのであまり関係はないと思いますがださいです。
    • イベント
      イベント自体は一般的な高校と同じようなものです。
      しかし体育祭は内容もほとんど入ってないので純粋に楽しみたい人は残念ながら。。。という感じです。
      各々のTシャツにメッセージやサインをもらう会となっています。私としては非常につまらなかったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      様々な考え方があるということに惹かれて、また偏差値があっていたので第1志望校としていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学言語学部もしくは法学部へ進学したいと考えています
    投稿者ID:291251
    この口コミは参考になりましたか?

    23人中15人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      自由に過ごすと言うのであれば適する高校だと思います。校則も厳しくありませんし、追試もなく、宿題も比較的すくないほうです。ですが青春したいと言うのであれば、難しいかもしれません。みんなお互い文化が違うので気が合わない人ばかりだと思います。あと極端に仲間意識が強い生徒もちらほらいて、一方的にカースト低い人を避けたり、まぁ間接的なんですが、します。人気者でも青春できるかと訊かれたら微妙です。異性や同姓と仲良くやってても、なにかを本気で打ち込む機会がないため、なにかもの足りなさを感じると思います。この学校は自分の将来の充実を半ば諦めて、邪魔のされない生活を送りたい人にとってはいいかもしれません。
    • 校則
      自由で何をしてもしかられないです。先生にもよりますが、大抵はそうです。しかし、逆にその解放性の所為で日本文化へ適応するのが難しくなると思います。教員室入るのも無言ですし、授業中たち歩いたり、教員をあしらったりしても全然いいです。(半分冗談であれば)。将来、繁文縟礼の日本社会に居るのであればむしろ悪いかもしれませんが。
    • いじめの少なさ
      いじめはないですが、カースト制度は根強く存在します。みんな仲間意識が高いので人と接するのに多少なんありかもです。
    • 部活
      ダンス部は凄いのですが、他は弱小といっても過言ではないです。雰囲気もまったりしたかんじばっかで、中学の日本的なきつい部活に辟易とした人にはいいかもしれないです。まぁ運動部は普通に疲れるので(厳しくはないが)帰国生にもちょうどいいかもですね。
    • 進学実績
      早慶受かってる人おおいですし、内部推薦もあるので比較的いいです。内部推薦は二年の成績からなので学校の成績はしっかりとりましょう。
    • 施設・設備
      学費のわりには、施設が悪いです。グラウンドは砂塵が吹き荒れ、廊下を隅々までみたら多少のヒビがあったりします。金の使いどころがたぶんおかしいです。(全校生徒同意)
    • 制服
      そもそも一年で十回も着ないのでなんとも言えませんが、ダサいです。私服なのであまり気にしませんが。
    • イベント
      文化祭や体育祭などは暇をもてあますかんじ。とくにこれといった面白いのはない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一希望ではないのでなんともいえませんが、帰国入試の書類選考が英検と学校の成績がよければ受かるようなものだったので受けました。あと単純にコスモポリタントな面に興味もあって受けました。通常の日本の学校じゃあ、慣れない部分もあるかと思いますので。
    投稿者ID:291250
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      みんなのモチベーションすごくいい。入ったばかりだけど、先輩たちにicu病移されました(笑)。中学校と比べると校則もゆるいし、学校行事も多いし、自慢の高校です。
    • 校則
      ガム禁止っていう校則が生徒手帳に書いてあるけど、誰もあんま気にしてないみたい。ゆるい校則っていろいろありがたい
    • いじめの少なさ
      いじめ?高校に入ってから考えたことがありません(笑)icuなら絶対大丈夫と思います
    • 部活
      チア部の練習本当に厳しいと思います。他の部活と違ってicuの雰囲気と真逆な真剣さで日々練習しています。ダンス部もアーチェリー部も結構実績があります。器楽部も「スウィングガールズ」っていう映画のモデル校の一つとして昔有名でした
    • 進学実績
      icu大学の指定校推薦取らない人半分以上上智早慶に進学しようと考えてるイメージあります。京大に興味ある人も周りに数人いました
    • 施設・設備
      グラウンド、野球場、ハンドボールコート、テニスコート…体育館も結構広くて、中にトレーニングルームもあります。
    • 制服
      自分的にすごく気に入ったけど、少数派です(笑)普段みんな私服
    • イベント
      学祭も体育祭も超楽しかったです。みんなのテンションやけに高い
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんな本当にすごく頑張っています。
    投稿者ID:277100
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中15人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      帰国生と一般生が混じり合うとても楽しい学校です。ICUは帰国生の割合の方が多いので、一般生は緊張するかもしれないけど、一月も経てばみんな仲良くなります!
    • 校則
      ゆるいです。日本の法律と大体同じです。髪も染めてもバイトも大丈夫です。もちろん遅刻などはダメです!!
    • いじめの少なさ
      ないです。先生のことを〇〇ちゃんって呼んでるほど生徒と先生の距離が近いです。
    • 部活
      ダンス部とアーチェリー部、チア部は特に部活を頑張っています。他の部活は実績はないけれどもしっかりと部活をしています。
    • 進学実績
      ICUに行けるのは3分の1なので、成績さえある程度良ければ行けます。他の人は外部受験します。
    • 施設・設備
      体育館は綺麗です。図書館は一般的ですが、外国語の本がたくさんあります。テニスコートは3面、ハンドコート、野球場、校庭があります。ナイター設備はありません。
    • 制服
      制服はありますが、式典以外着用自由なのでみんな私服着てます。
    • イベント
      文化祭は楽しいです。体育祭などはみんな楽しくやり、あまり本気でやりません。ハロウィンやクリスマスは盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英検二級を持っていたので、さらに英語力をあげたかったから
    投稿者ID:276201
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      ICUは個性豊かで面白い生徒がたくさんいます!
      生徒の3分の2が帰国生で、日常会話が英語の人もいます。ハーフの人も多めです。
      見た目がチャラい人もいますが、やるときはみんな全力で真面目です!
    • 校則
      校則はありません。
      髪の毛を染めてもピアスをしても大丈夫です。
      携帯も使用可能です。
    • いじめの少なさ
      入学時に国際人権宣言に署名をするので原則いじめはありませんし、いじめや差別を見たこともありません。
      国際的な学校なので、そのあたりは懐が広いようです。
    • 部活
      大概のクラブが週3?4なので、そこまで厳しくもなければ強くもありません。
      しかし、毎日活動しているダンス部とアーチェリー部はとても強く、全国大会やインターハイに行くほどの実力です。
    • 進学実績
      英語教育に力を入れていて、ネイティブの先生が実践的な内容を教えてくれます。細かいレベル別の授業なので、手厚く見てくれるところもいいところです。
      進学先は内部進学か早慶上智が多いように感じます。また、海外に行く人も多く、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学に行く人もいます。
    • 施設・設備
      体育館や図書館、校庭は広くて綺麗で、設備も整っています。
      校舎はまあまあですが、ICU自体東京ドーム13個分ととても広く、森に囲まれた自然豊かな環境で勉強ができます。
    • 制服
      普段は私服ですが、行事の時には制服を着用します。
      制服はネクタイが黄色でブレザーは青と若干派手ですが、ICUらしくていいと思います。
    • イベント
      基本的にイベントは多く、生徒会も企画をしてくれるので、充実した学校生活を送れます。
      ハロウィーンではみんなで仮装をして授業を受けたり、Free hug dayではみんなと抱き合しめあったり、楽しい行事が多いです。
    投稿者ID:275890
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

63件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

東京都の偏差値が近い高校

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 国際基督教大学高等学校
ふりがな こくさいきりすときょうだいがくこうとうがっこう
学科 -
TEL

0422-33-3401

公式HP

http://www.icu-h.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

東京都 小金井市 東町1-1-1

最寄り駅

-

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  国際基督教大学高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!