みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  鶴嶺高等学校   >>  口コミ

鶴嶺高等学校
出典:IZUMI SAKAI

鶴嶺高等学校 口コミ

(つるみねこうとうがっこう)

神奈川県 茅ヶ崎市 / 公立 / 共学

偏差値:55

口コミ:

4.00

(55)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.00
(55) 神奈川県内51 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

55件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      半分位の生徒は「オワ嶺」と呼んでいる。
      もちろん楽しいことも多くあるが、誰も得しない学習や授業がある。
      修学旅行も私の2つ前の学年は北海道でとても楽しそうだったが、42期生は沖縄で民泊なので他校より高い金額で民泊に泊まることになる。
      民泊をしてみたいという方はオススメだが、清潔感のあるところに泊まりたい方はオススメしない。
    • 校則
      校則は基本的にかなり緩い。
      普段の頭髪は金髪に近いような者もいる。
      インナーカラーにカラフルな色を入れている者も多数。
      ただ、テスト期間は黒髪でないと生徒指導をされるという程度。
      服装は現在の生徒指導係が厳しい性格なので比較的厳しくなったが、担当教師が代われば分からない。
      現在は、担当の教師やPTAがSNS(Twitter、Facebook等)でかなりの監視をしており、私と友好関係は無いが、大げさに騒ぎ立てられ、指導を受けた人もいるようだ。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめはかなり少ないと思う。
      ただ、いわゆる「核キャラ・1軍」と表されるような生徒と、それを取り巻いている者達がクラスや学年、行事活動を完全に統治しているので、それ以外の生徒の意見は有無を言わさずという感じ。
      「まあいいか~」と流せるタイプなら問題ない
      生徒と教師のトラブルもあまり無いが、教師も人間なので性格的に偏った者もいるが、鶴嶺の生徒は基本的に大人な者が多いのでサラッと流している様子。
      42期生では、ある部活と教科の担当をもつ教員の偏りが有名。
      授業も教科に沿ったものでなく、個人的な思想や偏見を説いている と耳にしたことがある。
      それでも定期テストは普通に行われるので、友人も授業に不満を持っているようだ。
    • 部活動
      部活動はかなり明るい。
      ただ部活によりけりで、部活動を楽しみたいのならアタリの部活を選ぶことが大切。
      ある部活(調べればすぐに分かる)は以前はかなり強かったようで、それを目当てに入ってくる子もいるが部活がかなり忙しく、テスト前も休むことを許されず土日も朝から晩まで練習をしており、いつも疲れている様子をしている。
      なお、いまはそこまで強くない様子。
      そのような部活が2、3個あるが、在籍する部員達は学年集会等で準備片付けを義務とされているようだ。
    • 進学実績
      marchに進学したいと思う生徒が多いが、殆どは叶わない。
      生徒の意識もあまり高くないうえ、教員たちも「教科書を教える」だけ。入試はあまり意識されていない。
    • 施設・設備
      体育館は老朽化が目立ち、歩くとミシミシ音がする。
      図書館は本は充実しているらしいが、汚い。
      校庭は他校と遜色無い普通である。
      トイレがかなり汚く、汚物が落ちていることが多々ある。
      個室も異常に狭く使用する者は体調不良などの「どうしても用を足したい!」という者のみだ。
      殆どは我慢して家に帰る。
      教員たちは生徒使用不可の専用の比較的綺麗なトイレがあるので、生徒用トイレを改修しようとは全く思ってもいないようだ。
    • 制服
      男子も女子も市立高校などに比べるとダサい。
      男子は中学生みたいな昭和風の学ラン。
      ズボンもボンタンのようでスタイリッシュさの欠けらも無い。
      女子はうまく着こなす人は可愛い。
      間違えるとオバサン。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ある程度家から近く、公立を落ちるリスクを犯したくなかったので、実力よりかなり低い鶴嶺を不本意で受けた。
    投稿者ID:384658
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      パリピりたいなら鶴嶺
      青春できるしなにより男女仲がいいので周りから羨ましがられます。
      他校に彼氏か彼女がいる人は入らない方が。かなり嫉妬されて結局みんな別れてしまうのがオチです。
      毎日キャピキャピしたいなら是非
    • 校則
      めっちゃ緩いです。金髪じゃなきゃ何にも言われない。
      遅刻しても欠席しても連絡は来ないし制服でいなくても怒る先生はあまりいません。
    • いじめの少なさ
      みんな仲良し?って感じだけど実際インキャは入れてないしグループを作りたがる子たちばっかで入れないとただの地獄だと思います。
      でもみんなKDだからいい顔してればパリピに入り込めます
      先生たちはいじめがあっても巻き込まれたくないから親が出て来ない限り何もしない感じです。
    • 部活動
      部活は入ったもん勝ち!
      男子はサッカー、フットサル
      女子はチア、ダンスに入ると勝ち組だと思います。
      私は入ってませんが入ったら2.3年でクラスが変わってもまあまあクラスで目立てます。
    • 進学実績
      指定校はいいところきてたり来てなかったり年によって違うらしいです。
      進学率は周りと比べて悪いかも。自称進学校なので。
    • 施設・設備
      汚ったない。古いから。クラスは全部冷暖房あるけどトイレが汚い。
    • 制服
      就職活動で使えそうなダサさ。
    • イベント
      イベントがあるたびに鶴嶺に来てよかった!!って思えるくらい最高に楽しいです
      仮装も基本何しても怒られないので髪の毛を盛ったり可愛い衣装をきてみんなでお揃いしたりができます。本当に青春!って感じです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      兄弟が通ってて兄弟がいると受かる高校だと聞いたので。
    投稿者ID:383053
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      いい高校です。青春したいと思っているなら行事もたくさんあるので退屈しないし、いい所だと思います。勉強も行事もどちらも頑張る高校なので切り替えを大切にしています。伝統が長く続くのは先輩 後輩の想いのリレーが続いているから。先輩方の想いを受け継いでくれる後輩が来てくれるといいな。
    • 校則
      髪色はテスト週間までに直せば問題ないです。ピアス、メイクは何も言われません。ただ1年からチャラついてると目立ちます。ああ、そういう奴なんだね、と周りから思われます。ただフード付きと派手なパーカーに関しては厳しく言われるので注意。
    • いじめの少なさ
      生徒と仲良しな先生が多い。嫌われる先生も。ハーフアンドハーフぐらいです。トラブルはとくに聞きません。
    • 部活動
      部活に所属している人が多い。クラスに2~3人ぐらいは帰宅部います。ソフトテニス、女子バレーボールは特に実績があると思います。年によりますが女子陸上、フットサル、女子バドミントン、ダンス部もいくつか賞を取っています。
    • 進学実績
      入学してから3年間どれだけ頑張れるかによります。頑張っている人ならばMARCH目指せます。推薦は理系が多いみたい。専門、看護に行く人も少数ですがいます。就職する人はほとんどいないと思います。自分がどうしても行きたい大学があると言って努力していれば先生も協力して応援してくれます。
    • 施設・設備
      校舎がとにかく古いです。最近所々で改修が行われてほんの少し綺麗になりました。足りない施設などは特に思いつきません。プールもあります。クーラーも夏にはつきます。
    • 制服
      初見はOL、ダサい、と思います。ヒダがないのが難点。
      1年経つとだんだん愛着が湧いて来ます。
      3年経つと全く気にならなくなりました笑。
      可愛くきれるかは自分次第、、、
    • イベント
      体育祭、球技大会、文化祭、マラソン大会、合唱大会、充実しすぎて忙しいです。1年の間は新しいことが立て続けにあります。2年では心に余裕ができて存分に楽しめます。3年では人によりますがとっても忙しいです。でも相変わらず楽しいです。体育祭と文化祭は特に盛り上がります。2年の修学旅行は最高でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      鶴高の校風が好きだったので。沢山の行事を思い切り楽しみつつ勉強も頑張る先輩の姿に惚れました。どの高校よりも楽しそうだったので。
    投稿者ID:359768
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      最近、服装頭髪指導をしっかりとやってくれるようになりました。理由はおしゃれができるお金持ちの子とおしゃれのできない貧乏な子とで学校生活に格差ができないよう、(いわゆるスクールカースト対策)服装頭髪指導をしてくれています。2017年度より正式に体育祭での髪染めが禁止されました。その他お金のかかるネイルや華美な服装や派手な靴下などそういう生徒間でお金をかけさせるおしゃれ競争をあおるような事はきちんと注意してくれています。勉強を頑張りたい、勉強に集中して取り組みたいという個性ある子には無理やりに行事や部活を強要するような雰囲気はなく、落ち着いて勉強したいという個性を尊重してくれる公立でも特色ある雰囲気に変わってきています。
    • 校則
      行事や部活動の参加を強制・強要されるような雰囲気はないと思います。
    • いじめの少なさ
      おとなしくてやさしい静かな子が多いのでそのような心配はありません。攻撃的でうるさい人とかはあまりいないと思います。悪ふざけといったいじめの雰囲気はない落ち着いた環境になってきています。
    • 部活動
      男子のソフトテニス部が過去に全国大会で優勝したそうです。あと野球部とバレーボール部が強いです。部活動は無理やりではないので、部活動ができる余裕のある子、部活をやる余裕のない子、それそれがお互いの立場を尊重する雰囲気が出てきています。
    • 進学実績
      頑張って慶応や早稲田・上智に行く人もいます。明治や中央や青山学院に進む人もいます。受からずにFラン大に行くという人もいます。専門も少しいます。就職に有利なしっかりとした大学に行きたい場合は、1・2年生から準備が必要だと言われています。塾や予備校で視野を広げて他校生との交流などで刺激を受けて頑張っている人もいます。とにかく頑張り次第だと思います。
    • 施設・設備
      職員室の前に2教室分の自習室があります。参考書や問題集があって自由に利用できます。勉強していて分からない所は目の前の職員室にいる先生に聞けば教えてくれます。校舎は歴史を感じる建物です。いちょう並木がとてもきれいです。
    • 制服
      おしゃれをできるお金持ちの子とおしゃれをできない貧乏な子で学校生活に格差ができないように、きちんと服装指導をしてくれています。お金をかけている派手なネイルや華美な靴下についてはしっかりと注意してくれています。
    • イベント
      文化祭・体育祭・マラソン大会・球技大会があります。体育祭での髪染めは2017年度から中止してくれるようになりました。お金をかけて派手な髪にできる生徒とお金を髪にかけられない生徒との学校生活の格差をなくすようにと、しっかりと髪染めに関しても注意してくれるようになりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      3年間の定期代をかける負担を親にかけたくなかったので家から近く、公立でも落ち着いて勉強させてもらえるという事だったので選びました。元学区2番目という事で勉強にも力を入れている所も魅力でした。勉強以外にお金をかけたくない家庭にとってはとても良いと思います。
    • 利用していた塾・家庭教師
      STEP
    • 利用していた参考書・出版社
      鶴嶺の自習室に置いてある参考書や問題集はおすすめです。
    • どのような入試対策をしていたか
      毎日少しの時間でも勉強するようにしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青山学院大学に進学できるよう勉強中です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      元学区2番目の進学校という事もあって、積極的に勉強する子は多いと思います。参加率も高く、夏期講習や補習や補講にみんな積極的に参加しています。クラスの垣根を越えて勉強を通じて仲間作りができる環境があります。一人ぼっちでなくみんなで一緒に謳歌しあうという醍醐味を味わう事ができます。
    • アクセス
      北茅ヶ崎駅から徒歩8分くらいです。茅ヶ崎駅からは自転車で5分くらいだと思います。
    投稿者ID:359325
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      他校の子に「学園ドラマのような高校」と言われるほど、青春に満ち溢れています。
      校則も厳しくなく、イベントも多く、数多くの思い出を作ることができます。
      勉学に関しては、課題や宿題などはほとんどないため、放課後まで縛られることはありません。やる気のある子が伸びる高校です。
      生徒たちもいわゆる「良い子」が多く、先生たちからの評価も高いです。
      ただ一つだけ言えるのは、高校生活をエンジョイしすぎるが故に、卒業後に鶴高シックになってしまい、大学や就職先を楽しい場所と思えなくなる傾向があります。
      それほど、最高の3年間を過ごせる高校です。
    • 校則
      髪色は金髪ほどで無ければよし。スカートの長さ、マニキュア、アクセサリーなどは全く注意されません。
    • いじめの少なさ
      先生も生徒もフレンドリーで面白い人ばかりです。
    • 部活動
      学校の表彰式では数多くの部活が表彰されている印象があります。
      特にダンス部が毎回のように県大会入賞、何度か準優勝だったことが印象的です。
      バレー部や陸上部なども強かった印象です。
    • 進学実績
      指定校の推薦枠はかなり多くあります。有名大学もありますが、これに関しては生徒自身の努力によって左右されると思います。
    • 施設・設備
      公立ということもあり、決して綺麗とは言えませんが、特に不便はありませんでした。
    • 制服
      女子はOLスーツのようなもので、かわいいかは人それぞれですが真っ黒なので有名であり、特別な感じはあります。カーディガンの色も特に指定がないので、可愛くきこなそうとすれば可愛くなります。
    • イベント
      体育祭、文化祭、球技大会、マラソン大会、合唱祭。イベント尽くしで、イベント好き学生には最高の高校です、
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値も低くなく、とりあえず高校では楽しみたかったので、鶴高以外考えていませんでした。結果、鶴高にきて本当に良かったと心から思っています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京の女子大生。国際学科。
    投稿者ID:356384
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 -| 施設 -| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      私は華の高校生に憧れて勉強、勉強というよりは部活に行事に充実したいというよな感じでゆるく入学したので、とても楽しく通っています。
      そんなぬくぬくした甘えた環境なので先生たちには鶴嶺温泉と言われています。
    • 校則
      アルバイトに関してもなにも言われませんし、ネイル、メイク、ピアスなどやりたい放題です。一応校則ではトレーナーやフードの付いたものは禁止とされていますが、先生たちがなぜだめなのか疑問に思っているのが現状なので形式的にすれ違う先生にだめだぞーと言われたり言われなかったりその程度です。
      頭髪に関してはテスト期間に暗ければそれが黒スプレーだとばれていてもひっかかりません。オール金髪など、過剰でなければ普段染めていても何も言われません。インナーをブリーチして青やピンクになっている人もいます。
      靴下も自由。
      学校指定のジャージが存在しないので、体育はそれぞれ好きなものを着ています。
    • いじめの少なさ
      いじめはありませんが、男女ともにとにかくカーストがはっきりあります。
      2軍のくせに。のような空気を過剰に醸し出す女の子がたくさんいます。
      そんなことが起きるのは高校デビューばかりの学校だからだと思います。
      なので、2軍だのインキャだの言う1軍を気取る男の子も女の子も中学の時はだいたい3軍くらいだった人たちです笑
    • 部活動
      ダンス部が強いように言われていますが経験者の上手い子が学年に一人二人いるような程度で、コンクールに関しても72校中何位でした!と発表していますがあれにはそもそも部門が二つあって、鶴嶺が毎回参加するテーマ部門に出場するのはだいたい10数校。それなのに部門の違うもう一つの方の学校数も含めて順位を勝手に公表しているので、少しずるいことをしているなと思います。
    • 制服
      かわいくありません。
      毎日就活生のようです。
      ですが、デザインをしたのは森英恵さんです。
    • イベント
      行事の合間に授業をしているような感じの学校です。
      そのために毎日学校へ行っていますし、そのくらいの価値があるくらい盛り上がります。
      藤西にも、七里にも、鎌高にも、負けている気は一切しません。
      先生たちも、私たちがやりたいと思うことに120%の力を貸してくれる人たちばかりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      志望校の倍率が例年より跳ね上がってしまい諦めて近くてそこそこの鶴嶺にしました。
    投稿者ID:355842
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      一言でまとめると青春!生徒同士、生徒と教師、とても仲が良い!勉強する時はする、行事を楽しむ時は楽しむというメリハリがついているので、勉強が好きな人も行事を思い切り楽しみたい人も充実した高校生活を送れると思う。鶴高は世界一の高校!と卒業生は口を揃えて言います。
    • 校則
      ばか緩いと思います。私の代は体育祭の髪染めもOKでしたし、普段の学校生活でもブリーチ毛ですら口頭で注意される程度です。テスト期間の頭髪は黒スプレーとか一週間染めとかで乗り切ってました。呼び出されても行かない人もいるし行ってもその後強制的に黒染めさせられるなんてことはないです。だからこそ呼出し後に黒染めすると先生に好かれます。その程度です。
      制服はダサいのを隠すためにトレーナーとか着てました。それダメだぞ~程度には言われます。セーターやカーディガンは何色でもOKです。私服として売ってる古着のカーディガンとか着てる子が多かったです。靴下とかセーターでダサい制服をなんとかおしゃれに見せてました。あと、体育着が無いのも特徴です。バスパンが多かった気がします。
      ケータイも持ち込みOK。授業中はダメだけどちょっと覗くと多分みんないじってます。(笑)真似しちゃダメです。ピアスも化粧もネイルもばんばんしてます。つけまマツエク全然ありです多分。
      おしゃれしたい子には凄くいい高校だと思います。制服ダサいけど。あとバイトももちろんOKです。
    • いじめの少なさ
      ないですね~見たことないです。そんな幼稚な人が居ませんし、みんな内面的にすごく大人びていると思います。(なので校則が緩くてもギャル的な人はいませんしちゃんと秩序ある感じです。)
      一人でいる人には基本声かけるし、放っておいてほしそうだったら無理に踏み込まない。私の周りだけかもしれませんが、そういう空気の読める子が多かったです。
    • 部活動
      入っている人が多かった。
      実績があるのはソフトテニスとバレーボールですかね!
      でもそれぞれ楽しそうでした。ダンス部も県大会準優勝だったり入賞だったりしてるし、チア部は可愛くてチヤホヤされるし、文化祭でやるサッカー部とフットサル部の試合は盛り上がるし、ハンド部は多分モテるし、軽音部は仲が良くてライブがフェスみたいで楽しいです。吹奏楽部も定期演奏会があって結構人が集まるし、なんかもう各部活それぞれ楽しいと思います!(笑)
    • 進学実績
      進学する人がほとんどです。中でも大学が多いです。(あとは専門とか)
      就職する人もいますが、ちゃんと資格の勉強をしたりみんなそれぞれ頑張っていましたし先生もサポートしようとしてました多分。
      早慶上智一人ずつくらいは居るのかな毎年、、MARCH、日東駒専が多いです。
      私は専門でしたが、高校1年の頃から専門志望で担任の先生はそれぞれ熱心に話しを聞いてくれました。こっちが何も相談しなくても、専門の件どうだ~やりたいことやれそうか~大変だろうけど頑張れよ~と声をかけてくれました。いい先生が多いです。
    • 施設・設備
      汚いです。謎に一箇所だけ綺麗なトイレがあります。トイレを綺麗にする前にそもそも校舎を綺麗にしてほしいです。夜になると隣のゴルフ場?の光に照らされてとても怖いです。でもなんか卒業したら愛着が沸いてきます。
      ヤシの木がトレードマークで、CMにも使われています。有村架純さんが鶴高に来ました。
    • 制服
      何度も言うようですがダサいです。
      黒のブレザーにフレアスカートはまるでスーツです。
      それを校則の緩さでカバーしてくれてるのでまだ許せますが、本当に本当に本当にダサいです。森英恵さんがデザインした制服です。そう思うと逆におしゃれに感じてきますが、着こなせませんでした。
      男子は学ランです。無難に。
    • イベント
      これはもうとてつもなく充実してます。
      体育祭球技大会文化祭マラソン大会合唱祭。楽しむ気になれば、一生の思い出が作れます。こういうのにノリ気じゃない人も勇気を出して主体的に動いてみてください。みんなで一致団結するのはとても気持ちいいことです。大人になったらもうこういう経験できません。行事の時には、クールな心は捨てましょう。
      マラソン大会はきついです。雨天中止ですが、雨が降ったことはありません。きっと呪われてます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      説明会に行ったときに直感でピンときて選びました。大正解でした。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問ですかね。ひたすら。苦手科目が苦手すぎたので得意科目に全力を注ぎました。得意科目に余裕が出てきたら苦手科目もちょいちょい頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      専門学校東京スクール・オブ・ビジネス
    • 進路先を選んだ理由
      夢を叶えるために!!!
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      根は真面目な生徒が多く、テスト期間中は結構みんな頑張っている。
    • アクセス
      立地は正直よくないです。
      ほとんどがチャリ通。電車通学の人も茅ヶ崎駅からチャリとかでした。
      でもコンビニやファミレスなどが近くにあるので便利です。
    投稿者ID:353912
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      人によって温度差が激しい。
      ワイワイガヤガヤしている人もいれば教室の隅で静かに過ごす人もいる。行事の盛り上がりも人によって様々、盛り上がれないとつまらないものになる。
      授業は英語に特化しているというのは名ばかりで先生の発音も悪ければ授業の質もあまり良いとは言えない。ALTの先生とかもほとんど来ないので微妙な感じだと思う。
      1年間に体育祭、文化祭、球技大会、マラソン大会、合唱祭、プラスアルファでそれぞれの学年の行事があり、楽しい反面、勉強をバリバリやりたい人には向かないと思う。入試ギリギリまで行事が詰まってるのはキツイと思う方にはオススメしません。行事沢山やりたい人には充実した内容になってると思います。
    • 校則
      トレーナーやパーカー(特にフード付き)は厳しく注意される。髪の毛はインナーカラーで赤とか金髪とかいれてる人がいたけれどバレなければセーフって感じ。テスト前には直そう。メイクやネイルは何も言われない。ピアスも私は10個近く開いていますが何も言われたことがありません。その他アクセ何つけていても大丈夫。男子はワックスとかでヘアセットしてる人もいる。男女ともに髪型は刈り上げツーブロパーマなど特に言われません。割と自由。
      体育祭の髪染めが2016年から禁止になりました。
    • いじめの少なさ
      特にないと思う。変な先生もいるけれどまぁ問題とかは起きてないと思う。生徒によって好き嫌いの分かれる先生は多いかも。
    • 部活動
      部活加入率は実際70~80%程だと思う。
      アンサンブルで東関東大会?いってたりバレー部が強かったりやる気がある人はちゃんとやっている。
    • 進学実績
      まず、一番特化していると高校が自称している英語はセンター入試の平均をほとんどが越えられてないそうです。
      自称進学校ですが、実際の進学実績は日東駒専程度が中心。早慶上智はおろかMARCHに進学している人も少ない。就職する人はほぼいないのでみんな何らかの大学には進学しているみたいですが、いい大学に行きたかったら北陵行ったほうがいいと思いますよ。
    • 施設・設備
      図書館には最新の雑誌、有名著者の新作、その他色々豊富なジャンルが揃っていると感じます。トイレは寒いしすごい綺麗なわけではないけれどまぁ使えるかなって感じ。女子トイレは5個くらいあるうちの4個が和式トイレです。
      学校の築年数はそんなに長いわけじゃないから本来ならもっと綺麗なはずなのに校舎内は掃除してないから汚いし教室を出るとトイレの臭いがするのは改善してほしいと思う。
    • 制服
      個人的にダサいと思う。男子は中学の学ランに校章だけ変えました的な感じ。
      女子の制服は黒いプリーツの全くないまるでOLのようなスカートに、背中にスリットが入っていて、縦に黒いボタンが3つ付いていて肩パッドめっちゃ入ってるブレザーです。ワイシャツは男女ともに白。セーターやカーディガンは青でも赤でも黄色でも緑でもピンクでも黒でも白でも好きな色着てください。
      まぁ女子のスカートは頑張って着こなせば私服のスカートに見えなくもないかも。
    • イベント
      最初に書いた通り、充実しすぎているくらいです。
      楽しいとは思うのですが、一般入試に向けて勉強する人にとっては辛いものとなるかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      余裕を持って志望校を下げました。
    投稿者ID:304019
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      良くも悪くもない。
      自称進学校と言った感じで、一流大学に行きたいのなら、せめて茅ケ崎北陵に行くべき。
      英語に力を入れていると有名ですが、英語が優秀な生徒は極一部に限られる。
      しいて言うなら、海外の交流校訪問はいいところだと考えられる。
    • 校則
      ピアスは体育時に外せば問題ないし、体育時につけていても怒られることは少ない。
      髪を染めることは禁止だが、染めている人もいる。
      これもピアス同様怒られることは少ないが、頭髪検査の時にひっかかると呼び出しを喰らう。
    • いじめの少なさ
      いじめの話は聞いたことはない。
      明るい生徒が多いので心配はあまりないと考えられる。
    • 部活動
      女子バレーボール部やソフトテニス部が関東大会に出場している。
      学校は90%の所属率と言っているが、70%程しか入っていない。
    • 進学実績
      日東駒専辺りの進学が多い。
      真面目に勉強を続けてきた人はMARCH、早慶上智に行く。
      しかし、早慶上智への進学率はMARCHに比べたら圧倒的に少ない。
      理数系の学校についてだが、理数クラスの一クラスにおいて2,3人受かればいい方だとのこと。
      センター試験も前年度は15人しか受かっておらず、そのうちの理数系は3人のみ。
    • 施設・設備
      トイレは生徒が使うものだとすべて和式。
      教室のエアコンが壊れているものもある。
    • 制服
      女子は珍しい黒の制服にフレアスカート。
      リボンやネクタイといった付属品は一切ないので、好みがわかれる。
      スカートが長いとOLのようだが、短くしたりセーターを着てブレザーのボタンを開ければおしゃれに見える。
      男子は中学の学ランがあれば、それでもOK。
    • イベント
      行事は多いと思われるが、その準備期間が少なかったり、開催時期があまりよくない。
      今年度の場合は、文化祭の開催時期が九月の最初の休みでいつもより準備期間が少なかったという。
      他にも毎年合唱祭は3月終業式に行われるため、あまりやる気が出ない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の場合、率直な理由は家が遠いからと余裕で受かると思ったから。
      面接では、交流校訪問をして英語の能力を高めたいと述べた。
      他の生徒も上記のことを理由にする者が多い。
    • どのような入試対策をしていたか
      入試形態は筆記、面接。
      筆記は特に重視される教科はないので、まんべんなく学習が必要。
      もしくは、得意な教科を極めるべき。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      日本大学芸術学部演劇学科演技コース
    • 進路先を選んだ理由
      劇団と声の仕事をしているから、芸術学部で有名な日大を選んだ。
      あと、偏差値的に余裕であるから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      クラスによって頭の良さが分かれる場合がある。
      クラス分けは平均になるように設定されているが、性格上の問題でうるさい生徒が集まったクラスは学年ワーストクラスになっている。
      このことから、クラスメイトに影響される生徒が多く、自分から勉強しようとする生徒は少ないと思われる。
    • アクセス
      北茅ヶ崎駅から15分程度、案外遠く雨の場合はバスがほしくなる。
      茅ヶ崎駅出発のバスでニュータウンに止まり、5分程度。
    投稿者ID:281471
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2016年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 1| 施設 5| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      名の知れた大学に行こうとするなら他の学校に行くべきです。
      自称進学校ですが、ほとんどが学力の低い生徒かと思います。
      明るい人が多いのでイジメは殆どありません。
      英語に力を入れていると言いつつ、クラスで発音の良い人は何故か嘲笑され叩かれる風潮です。
      近年は偏差値が下がり、塾などの高校案内では入試得点300点が合格ラインとありますが、倍率が低いので200点を超えれば合格できるでしょう。
      先生たちは熱心に指導をしていますが、真剣に学業に取り組む生徒は1クラス40人中5人程度でしょう。
      また文系が多いとされますが実際に文系が得意な人は少ないです。
      校風は悪くありませんが指定校推薦は公立だからか、ほぼ皆無です。
      部活動は盛んな部活が多く学校ホームページの加入率は90%となっていますが実質70%程度でしょう。
    • 校則
      染髪は禁止ですが、染めていても指導される事は少ない。金髪などでなければ指導されない
    • いじめの少なさ
      いじめは少なく、先生方も熱心に指導しています。
      みんな優しい生徒達です。
    • 部活動
      活躍しインターハイ出場者もいますが公立というのもあり、殆どの部活が地区大会初戦敗退しています。
    • 進学実績
      真剣に取り組んでいる者は少ない。
      優秀な人は少数だが、そのような者はしっかり進学している。
      (英語教育に特化とは名ばかり)
    • 施設・設備
      創立年数が短いので設備は充実。
      自販機が安い。
      トイレの大便器にドアがない。
      学食がない。
    • 制服
      男子は中学のまま学ラン。
      女子はOLのよう。
      着る人によっては可愛らしく着れるかも。
    • イベント
      着実に進むプログラム。
      あまり楽しくない。
      撮影会のように写真を撮っているのが楽しそう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      余裕を持って志望校を落として入学。
    投稿者ID:279853
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中3人が「参考になった」といっています

55件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  鶴嶺高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

座間高等学校
座間高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:59
★★★★☆ 4.30 (44件)
神奈川県座間市 / 公立
港北高等学校
港北高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:59
★★★★☆ 3.52 (64件)
神奈川県横浜市港北区 / 公立
麻布大学附属高等学校
麻布大学附属高等学校
併願校におすすめ
偏差値:51 - 55
★★★☆☆ 2.95 (101件)
神奈川県相模原市中央区 / 私立