みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  京都市立銅駝美術工芸高等学校

京都市立銅駝美術工芸高等学校

(きょうとしりつどうだびじゅつこうげいこうとうがっこう)

京都府 京都市中京区 / 神宮丸太町駅 /公立 / 共学

偏差値:51

口コミ: ★★★★☆

4.03

(19)

概要

京都市立銅駝美術工芸高校は、京都府京都市中京区にある公立高校です。美術工芸作家を代表として、美術に関わる産業界において、活躍できるための能力を養うことを目標としています。日本画や彫刻、陶芸のような、専門科目を受けることができます。90人の生徒を3学級に分けることで、少人数によるきめ細かな教育を行っています。大学にも負けないほどのデッサン室や実習室があり、自由な空間で制作に取り組むことが可能です。 春には体育祭、夏には文化祭があり、一年中様々なイベントが開催されています。また京都市美術館における美工作品展では、生徒たちの作品が展示されています。出身の有名人としては、代表例としてシンガーソングライターのつじあやのや、堂本印象や西山翠嶂のような日本画家が多いです。

京都市立銅駝美術工芸高等学校出身の有名人

草間彌生(彫刻家)、つじあやの(ミュージシャン)、三代目魚武濱田成夫(芸術家)、小山宙哉(漫画家(『宇宙兄弟』))

京都市立銅駝美術工芸高等学校 偏差値2021年度版

51

京都府内
/ 250件中
京都府内公立
/ 141件中
全国
/ 10,024件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      美術を学ぶ上ではとても良い学校だと思いますが、学習の面でのサポートが足りない気がします。私自身、半ば画塾先生に言われなんとなくで入ってしまった為入学してからかなり後悔しました。特に本当に美術が好きな方は授業のカリキュラムの内容や人間関係等も楽しめると思いますが私はそこまで美術が好きではなかったので、美術の授業もあまり楽しめず他人と技能を比較して落ち込む日々でした。また友人も美術好きやアニメが好きな方ばかりで話が合わなかったです。進路や学習なども美大に行くこと前提のカリキュラムなので、普通科大学を目指すのにはかなり自分で勉強しなければならないため大変です。美術のレベルは高いですが、学習のレベルはかなり低いです。本当に自分がこれから先美術を続けていく覚悟があるかを考えて志望するべきだと感じました。
    • 校則
      特に厳しい校則はないのでかなり緩いと思います。
      化粧なども、華美でなければOKです。
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      美術系を目指す人にとっては良い学校だと思います。なにより絵の塾などに通うのとは違って周りと切磋琢磨し、美術の授業に全力で取り組める点が素晴らしいです。またできないからといって怒られることはほとんどありません。しかしできない生徒に一から手取り足取り教えるという姿勢ではないので3年間通して実力が伸びるか伸びないかは自分の努力が大きいと思います。
      また入試試験が面接を除いて学力テストと実技テストの2つなので、生徒全体の学力や画力(特に学力)にバラツきがあります。なので両方の面で周りとのギャップを感じることがあるかもしれません。
      だからこそ、自分の実力を知り自分がどの道に向かうべきかを判断するのにふさわしい場だと思います。
    • 校則
      校則は他校と比べると比較的緩いです。しかしピアス関係は少し複雑でピアスを付けること自体は許可されていますが位置や数などが細かく決められており少しでも規定された数を上回ると呼び出しを食らいます。メイクの濃さも同様で、メイク自体は許可されているもののあまりに派手すぎる(と先生が判断した)生徒は注意されます。
      また、申請を出さないとアルバイトは禁止となっています。が、それは書面の上だけで見て見ぬふりをしている先生が多いです。
  • 女性保護者
    保護者 / 2019年入学
    2019年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 -| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      美術好きにはとても魅力的な高校です。実習、設備はもちろん、先生とも距離が近く、アットホームな校風です。普通科目ではもちろん小テストもきっちりありますし、表現の課題のペースも早いので、楽しみながらも忙しく充実した生活になっています。
    • 校則
      校則は厳しくありません。個々人の常識的な判断に任されているような感じです。

この学校と偏差値が近い高校

有名人

名称(職業) 経歴
草間彌生(彫刻家) 松本高等女学校(現長野県松本蟻ヶ崎高等学校) → 京都市立美術工芸学校(現京都市立銅駝美術工芸高校)
つじあやの(ミュージシャン) 京都市立銅駝美術工芸高等学校 → 龍谷大学文学部史学科東洋史学専攻
三代目魚武濱田成夫(芸術家) 京都市立日吉ヶ丘高等学校(現京都市立銅駝美術工芸高等学校)工芸科漆芸コース
小山宙哉(漫画家(『宇宙兄弟』)) 京都市立銅駝美術工芸高等学校

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
成安造形大学 - 私立 滋賀県 14人
京都造形芸術大学 35.0 - 42.5 私立 京都府 11人
京都精華大学 35.0 - 42.5 私立 京都府 9人
京都市立芸術大学 50.0 公立 京都府 9人
広島市立大学 47.5 - 52.5 公立 広島県 7人

※2020年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 京都市立銅駝美術工芸高等学校
ふりがな きょうとしりつどうだびじゅつこうげいこうとうがっこう
学科 美術工芸科(51)
TEL

075-211-4984

公式HP

http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/douda/

生徒数
小規模:400人未満
所在地

京都府 京都市中京区 土手町通竹屋町下る鉾田町542番地

最寄り駅

京阪本線 神宮丸太町
京阪鴨東線 神宮丸太町

学費 入学金 -
年間授業料 -
備考 -
部活 運動部 バスケットボール部、フットサル部、ワンダーフォーゲル部、バレーボール部、バドミントン部、ダンス部、ソフトテニス部、剣道部
文化部 写真部、演劇部、フォークソング部、映画研究部、漫画研究部、園芸部、粘土部、異文化研究部、金制作部、合唱部
この学校の関係者の方へ
「みんなの高校情報」学校情報掲載サービスをご利用いただくと、学校の特徴や課外活動などの詳しい情報を学校選びをしている学生やその保護者様に伝えることができます。
学校選びをしている学生や保護者様に学校の良さを伝えてみませんか? 

京都府の評判が良い高校

この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

京都府の偏差値が近い高校

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。
偏差値データは、模試運営会社から提供頂いたものを掲載しております。

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。
偏差値データは、模試運営会社から提供頂いたものを掲載しております。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  京都市立銅駝美術工芸高等学校

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服

京都府の偏差値ランキング