みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  同志社高等学校   >>  口コミ

同志社高等学校
(どうししゃこうとうがっこう)

京都府 京都市左京区 / 国際会館駅 /私立 / 共学

評判
京都府

TOP10

偏差値
京都府

3

偏差値:72

口コミ: ★★★★☆

4.17

(63)

同志社高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.17
(63) 京都府内6 / 100校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

63件中 1-20件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自由な環境下でも自分で努力のできる学生には向いている学校なのではないかと思っています。(内部進学する場合でも)
    • 校則
      京都の中でも一番自由と言っても過言ではない程自由で、スマホの使用は大丈夫です。(アルバイトは基本NGなはず)
    • いじめの少なさ
      聞いたことがない。
    • 部活
      ラグビー部が強くて、関西の中でも強豪らしいです。多くの部活は真面目に活動していて、ゆるい部活でもかなり練習があります。
    • 進学実績
      内部進学をする人は勿論、外部進学をする人も校風が自由なので塾に入れば十分難関大に合格できると思います。ただ、外部受験する場合、同志社大学の推薦を蹴るわけなのでリスクは伴います。
    • 施設・設備
      校舎はとても綺麗です。体育館が新しくリニューアルされて、快適に過ごせるようになりました。
    • 制服
      指定の制服はなく、私服通学となっています。これ目当てで入学する方も多いらしいです。
    • イベント
      岩倉祭では屋台の設置があり、毎年盛り上がっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学が同志社中学で内部進学したため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      頑張ってる人は頑張っているが、怠っているひとは何も勉強しない。
    • アクセス
      徒歩0分を謳っているが、実際は3分はかかる。
    投稿者ID:662100
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      自分自身の気持ち次第で、善し悪しは決まると思います。受験生ならもうちょっと頑張って、京都なら堀川、滋賀なら膳所を受けた方がいいかも。
    • 校則
      校則はありませんが、心得があります。まあ、同志社高校レベルの学力の公立高校は大抵は自由ですけどね。
    • いじめの少なさ
      ないと思います。面白い人が多いです。
    • 部活
      緩いです。趣味程度で行っている生徒が多いです。
    • 進学実績
      同志社大学に行きたいのであればいいと思います。内部生呼ばわりされるのがいやでなければ。 途中で他大学に行きたくなっても、大丈夫です。数人、京大や医学部志望の生徒がちょいちょいいるので。そういう人は、中入試組が多いですね。
    • 施設・設備
      私立ですから、十分です。
    • 制服
      私服です。入ってから、制服のありがたみを感じます。
    • イベント
      まあ、そこそこ 行事ではないですが、他に書く欄がなかったのでここに書きます。授業は高校入試組には簡単すぎます。面白い先生は1割くらいいます。まあ、課題はないようなものなので、独学したい人には向いてます。
    投稿者ID:650812
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自由で伸び伸びしています。自由すぎて無法地帯っぽくもありますが。
      進学校ですが、真面目ちゃんが多いような雰囲気では全くありません。
      内部生と外部生の壁が厚いみたいなことも聞きます。たしかに内部生の中に外部生が入っていくのはとても難しいですが、たまに外部生でも社交的な人は全く壁を感じずに内部生の輪の中に入っていけている人もいるので、人によります。内部生女子にはおしゃれで可愛い人が多いです。あとやっぱりお金持ちが多いです。
      なんせ自由なので、勉強をバリバリ厳しくやりたい人は、周りに流されないようにすることが大事だと思います。授業の質は先生によります。
      いろんな人が全国いろんな都道府県から来てます。なので個性的な人もいて、自分に合う友達が見つかればとても楽しいです。
      修学旅行はありません。でも留学プログラムなどが色々あります。
    • 校則
      校則というものが存在しないと言ってもいいくらいです。あっても「ここでは飲食禁止」とかそんな程度のもので、基本的に法にさえ触れなければ何でもできます。逆に校則がなさすぎて無法地帯化してる生徒も目立ちます。スマホやその他電子機器等の持ち込みや使用もOKで、先生にバレないように授業中にいじっている人も多いですが、先生は見て見ぬ振りをすることも多いです。ネイルやピアスも自由です。ただし体育の授業ではさすがにつけてはいけません。
      校則で規律を重視する学校がいいか、それとも自由を重視する学校がいいか、個人の好みの問題だと思います。
    • 部活
      ラクロス部が有名です。いつも何かしらいいところまで勝っている印象です。
    • 進学実績
      内部進学する人がほとんどなので、外部受験する際の特別なサポートなどは無いと思います。内部進学するなら、赤点さえ取らなければ大学に行けます。試験がないわけではありませんが、外部から入ってくる人よりも簡単だと思います。
    • 施設・設備
      校舎はめちゃくちゃ広くて綺麗です。「中学校はもっと綺麗だった」と言っている内部生がいて、わたしは高校からの外部生なのでビックリしました(笑)普通の公立校とは比べ物にならないほど綺麗です。レンガのおしゃれな建物や緑がいっぱいの敷地、大きなチャペルがあり、あちこちにベンチが置かれ、運動場は芝生で、体育館は新しくなったばかりです。プールはありません。
    • 制服
      私服です。私は自主性が許されていてすごく伸び伸びできるので好きです。
    • イベント
      普通に楽しいです。ただ他校の生徒も来るような規模ではありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もともとは滑り止めとしてではありますが、校風などが気に入りました。
    投稿者ID:608066
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2021年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく自由です。自分のやりたいことと勉強を両立しながら通えます。部活は厳しいところと緩いところ様々です。
    • 校則
      他の高校と比べると圧倒的に自由だと思う。ピアス、髪染め、化粧、、、。とにかく自分のやりたいことはなんでもできる。校則がないからといって荒れているわけではない。
    • いじめの少なさ
      いじめは全くないといってもいいと思う。人間関係のいざこざはあっても先生は関与してこないし生徒同士で解決することが多い。登校も自由なので少し休んだところで誰も不審に思わない。
    • 部活
      部活にはあまり力を入れていない。部活ごとにルールが違うため厳しさも全然違う。大会では陸上部、アーチェリー部、ラクロス部が入賞しているイメージがある。
    • 進学実績
      そこそこの成績であれば楽して同志社大学に行けます。学年によって学部の競争率は変わってきますが、大体の人は第一希望の学部に行けます。慶応やICUを希望するならば好成績なら行けるし受験組ももちろんいる。
    • 施設・設備
      そこまで新しくない建物だが不便ではない。トイレも綺麗だし3階しかないから階段を無駄に使う必要もない。最近、体育館が修理されてとても綺麗になった。グラウンドもそこそこ広い。プールはない。
    • 制服
      私服。自分は制服があればよかったと思った。
    • イベント
      先生が一切関与せず全て生徒が運営する。企画から最後の片付けまで全て。岩倉祭といって3日間ある。夏休みから準備を始めてクラスの仲も深まるしカップルもできやすい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分は中学から同志社にいるためそのままエスカレーター式でこの高校になった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:720686
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2021年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      校則がないので自由です。先生によっては授業中にスマホを触っても怒られません。そこは楽ですが勉強面含め自己管理しなければいけません。じゃないと先生達は注意してこないので成績は下がります。優しい先生、変な先生、半々くらいで存在しています。親身になってくれる先生が少なく感じましたが感じ方は人それぞれだと思います
    • 校則
      校則がないので最高です。染髪ピアスOKです
    • いじめの少なさ
      男子同士のいじめかイジリかわからないものなら見たことがありますが女子のいじめはは見かけません。
    • 部活
      ラクロス部がすごいとよく聞きますがわかりません
    • 進学実績
      外部受験にはあまり向いていない学校だと思います
    • 施設・設備
      体育館も新設され使い心地もいいです。トイレも綺麗です
    • 制服
      私服なので自分の好きな服が着れます。が、お洒落な人とお洒落じゃない人の差を感じたりそこに意識が向いてしまうと勉強どころじゃなくなってしまう気がします。あと毎朝選ぶのがめんどくさいです
    • イベント
      コロナで減りましたが普通は文化祭体育祭はあります
      一年生はクラス合宿で1度だけ1泊2日しますがそれ以降遠足も修学旅行も無しです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私服だから。
    投稿者ID:715429
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由な学校だと思う。
      とても過ごしやすい。数学の授業では過半数が寝ていたりする。気楽。外部受験(非推薦)はハードル高め。
    • 校則
      めっちゃ自由。それに尽きる。あってもない。何も言われない。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。自分が知る限りでは。
    • 部活
      ラクロス部が強いらしい。部室が貰える。控えめに言ってめっちゃ良い。
    • 進学実績
      内部推薦は星5、外部受験は星1とさえ言える。大変そう。
    • 施設・設備
      オルガン高すぎ.......
      体育館が綺麗になったので良い。水泳の授業がない。控えめに言って最高。
    • 制服
      私服。別に他校の制服着てても何も言われないと思う。無限の可能性がある。チマチョゴリを着ててもOK.そんな人はいないから知らんけど。
    • イベント
      行事は与えられるものではなく自分から作っていくものだと思う。義務教育ではないからこそ、参加するか参加しないか、行事で何を学ぶか、等々を選び、様々な視点からものを考えることが大事だと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      合格した。入学した。以上。
    投稿者ID:553807
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      とにかく自由な学校です。しかし自由すぎるが故に自由を履き違えている生徒が数多くいるのが現状です。
      良く言うなら人それぞれのスタイルを確立できる自由な校風です
    • 校則
      まず校則は法に触れない限りは基本的に自由です。携帯の使用も自由ですが、真面目な生徒は授業中に調べ物などに活用する一方、不真面目な生徒は授業中にスマホゲームをするなどよからぬ使い方をしています。私服で化粧も染髪もアクセサリーも自由ですが、風紀を乱す露出度の高い服装の女子が夏には大量発生し、背伸びをして化粧してみたものの経験の少なさからか明らかに不似合いな化粧をしているケバい女子も多くて少し気が引けます。
      しかしブラック校則なるものが問題視されている今のご時世、ここまで自由な校則は革命的で良いと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは多くはありませんが無いこともないです。
      ただ人間関係はかなりドロドロしています。教員は基本的には関与しようとしません。
    • 部活
      クラブのレパートリーは豊富ですがどこも少し微妙なので本気で部活に打ち込みたい方にはオススメしません。
    • 進学実績
      内部進学は比較的容易ですが他大学への受験を考えている方にはオススメできません。あくまでも内部進学を前提とした授業ですので受験対策などは基本的にしません。
    • 施設・設備
      施設の充実度はダントツです。しかし無駄なところも多いです。
    • 制服
      私服なので制服がいいかどうかは当人次第です。
      個人的には校外で気が楽なので私服で良かったと思います。私服の割にはファッションに興味無い男子が多いです。
    • イベント
      行事は多いのですがどれも中身がありません。
      岩倉祭と呼ばれる文化祭は一応校外の方も来れますがほぼ内輪ノリなので面白くないでしょう。
    投稿者ID:519405
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中10人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由・自治・自律という3つの精神が基になっていて、他の学校とは異なった、少し特殊な学校だと思われます。他の学校ではできないような経験がたくさんあり、いい学校です。
    • 校則
      校長が入学式で宣言するほど校則がありません。
      自分自身で良し悪しを判断することが必要です。
    • いじめの少なさ
      基本的にいじめは見かけません。きっと生徒自身がかっこ悪いことだと思っているのでしょう。
    • 部活
      ラクロス部は全国優勝、ラグビー部も全国常連校といい戦いをしています。
    • 進学実績
      同志社大学へ内部進学する場合はきちんと成績を取っていれば間違いなく行くことができます。
    • 施設・設備
      最近校舎などが一新されたこともあり、とても綺麗です。今は体育館は建て替え工事中ですが、2年後にはもっと綺麗なものが出来る予定です。グラウンドも人工芝でとても過ごしやすい環境です。
    • 制服
      制服はないので毎日好きな服を着ていくことができます。
    • イベント
      どのイベントも自由で楽しく、積極的に参加すればするほど思い出をたくさん作ることができます。
    投稿者ID:495707
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中11人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 1| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      京都府内では随一の私立高校であり、レンガ造りの美しい校舎をもつ同志社高校です。また、幼稚園からエスカレーター式で入学できるのが同志社の特徴だと思うのですが、勉強しなくてもいいという安心感からか中学までは一切勉強せずに進学する生徒が大半で、毎年十名程度の留年生を生み、また留年が確定した数名が海外の高校へ進学(校内では 海外逃亡 と呼ばれている)をします。
    • 校則
      校則が緩い、というのは一概にも良いものとは言えないことを実感した。「自由な校風」というのを前面に押し出しているが、実際の校内は無法地帯でした。
    • いじめの少なさ
      教師からのアプローチは全くと言っていいほどありません。私自身はいじめに関与しているわけではないのです(その考えが間違っているのかもしれません)が相手に対して面と向かった攻撃はあまり起こらないのですが、集団で誰かの悪口、陰口を言うなどが多々あります。
    • 部活
      指導力、という点では全く期待しない方がいいと思います。顧問は未経験者が大半です。中学までで結果を残した生徒は他の高校へスポーツ推薦などで進学してしまうので高校には実力のある生徒が残っていません。やる気のある生徒が独力で頑張る、それがこの学校で成績を残す方法です。
    • 進学実績
      同志社大学以外の他大学への進学を考えての入学はおすすめしません。他大学進学への手助け、補習授業などのサポートはほぼないと言っても過言ではないので同志社大学進学以外を希望する方は基本的に偏差値を落としても他の高校へ進んだ方がいいと思います。
    • 施設・設備
      同志社高校に進学するメリットは学校設備のみと言ってもいいでしょう。なんと言っても南グラウンドです。同志社高校ほど広い人工芝グラウンドを持つ高校はないのではないでしょうか。ただしそのグラウンドを使用する権利をもつ部活は、サッカー部、ラグビー部、ラクロス部、陸上部に限られています。
    • 制服
      ありません。制服がないことがメリットだと考えて入学すると、中学時代に制服の学校に通っていた生徒は内部生のお洒落さ、というより奇抜さに驚くと思います。
    • イベント
      行事は1年生は夏休みの初めにクラス合宿、3年間通してバーベキューが一学期にあり、二学期に岩倉祭(学園祭)、体育祭があります。
      1年のクラス合宿では女風呂の覗きや、数人の男子が女子の宿舎で一晩を過ごすなどの出来事がありました。もちろん担当の先生は見て見ぬ振りです。
    投稿者ID:446872
    この口コミは参考になりましたか?

    59人中32人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      高校で勉強したくない人には最高です!授業内容や学習サポートは全然ですが、ゆるい授業、ゆるい校則、ゆるい内部進学と遊べる要素は揃っています。基本的に育ちの良い子が多いので本当の不良みたいな生徒はいませんが、自由だからといってはっちゃけすぎる生徒はいます。
    • 校則
      校則はほぼありません。常識の範囲内なら何をしても大丈夫です。しかし常識の範囲を超えて問題を起こすのが同志社高校生なので、よく指導されている生徒を見かけます。
    • いじめの少なさ
      あからさまないじめはほぼ無いです。
    • 部活
      クラブの種類は幅広く、楽しくやっているクラブが多いです。大会実績のあるクラブはあまり多くないですが、校内での活動環境は充実していると思います。
    • 進学実績
      同志社大学に行きたいなら最高です。学年の95%くらいの人は特に勉強せずに内部進学できます。進学したい学部学科によってはある程度テスト勉強等も必要になってきますが、あまり成績が良くなくてもたいていどこかの学部には引っかかると思います。外部受験は指定校推薦、公募推薦等が多く、一般入試は相当厳しい環境です。
    • 施設・設備
      充実しています。特に図書館と自習室は利用者がとても少ないので過ごしやすいです。
    • 制服
      制服はありません。良いと捉えるか悪いと捉えるかは人次第ですが、高校生になってくるとファッションにこだわる人も出てくるので、制服の方が気楽だと思います。
    • イベント
      大きなイベントは球技大会と学園祭の2つです。球技大会は気楽に遊ぶだけのイベントなので、練習等は特にないですがそれなりに盛り上がります。学園祭はほとんど在校生のみで行われています。部活動の露店とクラス演劇がメインになっていて、クラス演劇では夏休みくらいから練習が始まり、絆を深めたり喧嘩したりします。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大学(一般入試)
    投稿者ID:665568
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 2| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      将来、同志社大学に進学したい人には向いています。大した勉強もせずに三年間通うだけで、知名度・偏差値共に高く、就職に困らない大学へ確実に行くことができるからです。
    • 校則
      服装、メイクは自由なので、オシャレすぎて高校生なのか大人なのか一見わからない人も多いです。校内でスマホ用利用をすることもできますが、授業中に触る生徒も時々見ました。アルバイトは休み期間中だけに制限されています。
      ハロウィンでは多くの生徒が仮装して写真を撮っていました。正直渋谷のハロウィンと何ら変わりはないと思います。
      他の方が「自由という名の無法地帯」と書いていますが、その通りだと思います。
    • いじめの少なさ
      付属の中学ではいじめの話を聞くことが多くありましたが、高校に入学してからはいじめがあるという話は聞いたことがありません。
    • 部活
      ラグビー部が有名です。その他にもスキー部や軽音部などさまざまな部活があります。
    • 進学実績
      同志社大学への進学をすでに決めている人以外は入学しないほうが良いでしょう。高校の偏差値は高いですが受験向けの授業ではないため、同志社高校から外部の大学へ行くのは非常に難易度が高いです。仮に同志社以外を目指すとすると、選択科目によっては一定の科目を学ぶことができない環境なので、共通テストの科目選択に困ることになります。しかも周りの生徒は皆遊んでいるので、モチベーションを保ち辛く、苦しい受験生活になるでしょう。
    • 施設・設備
      校舎に不満を持ったことはありません。グラウンド、体育館、図書館が広く、とても綺麗な校舎です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学。
      大学受験をしたくなかったので中学から入学しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学経済学部
    投稿者ID:637953
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      驚くほど自由です。行事や学業、規則に不真面目な人も一定数いますけど。推薦組と受験組では学力の差は歴然としますが、言い変えれば進学に関係しない勉強をできるということです。奇想天外な人も結構います、特に中学内部生に。
    • 校則
      服装の制限は余程華美になったり、授業の邪魔にならない限り有りません。もちろん最低限の規律は逐一求められます、バイクと車の免許の取得が禁じられてますがせいぜいそのくらいです。
    • いじめの少なさ
      僕はあまりこの類いの話は聞かないですが、友達が受けてる?とのこと。でも深刻なものではないようです。対応しようと親身になってくれる先生が多いので。ハラスメント相談担当の教職員もいます。
    • 部活
      ラクロスやアーチェリー、軽音楽は凄いです。元軽音楽部の人間ですが設備は整ってると言えます。同好会レベルの活動もまあまああり幅は広いですががっつり部活スポーツ目的の進学はおすすめしません。
    • 進学実績
      幅広い学部の進学先があるのであまり苦労はしないかと、もちろん一定の成績は必要で、理系は推薦枠が多くないですが希望すれば大抵行けます。指定校推薦もものすごく勉強すれば選択肢は広がります、狭き門ですが。
    • 施設・設備
      体育館の新しいエリアは2020年度から使えるようで今年狙えば使用できる一期生になれます、そうじゃないエリアは古いままです。図書館は「高校にここまで要るか?」と思えるほどの蔵書量です。グラウンドや礼拝用のチャペル、カフェテリアや購買も結構きれいです。ちなみに前述の四つは中学生と共有します。
    • 制服
      体操着以外ないです。各クラスでTシャツを作るのが慣例となってます、学校側としては推奨してませんが。
    • イベント
      文化祭や体育祭は参加しようとしない人はいます。でも夏休みに入ると準備でかなり盛り上がります。修学旅行はありませんが、年度末は任意参加のスキー合宿があります。週二回(一年は時期によっては三回)の礼拝があり何度も欠席すると成績に響き呼び出しくらいます。内部生対象の学部別の説明会が多くあり、施設見学の機会も充実してます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校風が自分に会ってると思ったのが一番です。それと受験の時期に自分の興味があることの勉強に使えるのがいいと思ったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学生命医科学部医システム学科
    投稿者ID:525455
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      校則、設備等基本的には申し分ありません。
      ただ、偏差値は71というのは在校生から見れば高すぎる気がします。
      というのも、数学は公立高校より遅いペース、英語もそれほど難しくなく、宿題も課されることは少ないです。(休み期間中も含める)
      自分で勉強し、自分で勉強習慣をつける必要があり、これが出来なくて環境に甘えてしまうと、留年や大学進学できないという事態が考えられます。
      ただ、勉強意識が高い生徒が殆どで、また大学への内部推薦を勝ち取るために、テストでもそれなりの点数をとってくる人が多いです。
    • 校則
      校則は、「ない」と言っても過言ではありません。
      スマホ、ピアス、髪染め、服装、休み時間の外食(近くにマクドナルドやコンビニがあります。)などは許されています。
      その他、節度を持った行動は求められます。
    • いじめの少なさ
      学校内では基本的に「いじめ」という言葉は聞きません。
    • 部活
      ラクロス部、スキー部をはじめ、表彰が多い部活はいくつかあり、部活のレパートリーも全体的に多いです。また、スポーツ施設も整っていて、ハンドコートやアーチェリー部の練習場などがあります。
    • 進学実績
      卒業生の8割以上は「同志社大学」への内部推薦です。
      また推薦基準も甘く、理系志望でない限り、普通に勉強していれば、「同志社大学」への進学は可能です。ただ、医学部を中心とした外部受験生をする人も毎年30名前後(学年の1割程)居ますが、受験成功率はかなり悪いです。
    • 施設・設備
      体育館は現在大規模な建て替えをしていて、2020年度に完成予定です。
      また、図書館やグラウンド、校舎も大きく、新しいもので、文句のつけようがありません。
    • 制服
      学校指定の制服はありません。
    • イベント
      文化祭、体育祭など、イベントは沢山あり、機材が揃っている分、クオリティは高いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社中学校の卒業生のほとんど(9割以上)は内部推薦で同志社高校に行きます。
      私は中学受験で同志社中学に入り、内部推薦で同志社高校に入学しました。
    投稿者ID:484812
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      私的にはいい学校だと思います。校則も緩く、学校も綺麗です。内部生と、外部生との壁は、やはり、少し厚いです。また、併願できている子はあまりいないです。
      周りの子はみんな公立は受けずに同志社のみ受けた子が多いです。私の他校の友達は、北野高校という高校に合格しましたが、同志社は残念な結果になってしまったというひともいます。逆に北野高校に落ちて、同志社に来た友達もいます。
      わたしは同志社のみ受けて、同志社に来ましたがそういうひとがおおいです。
      なので私的には、あまりへいがんでくることをオススメしません。
    • 校則
      校則はほぼほぼありません。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりみません。
    • 部活
      いい実績を残している部活も多くとても楽しいと思います。
    • 進学実績
      大体の人がどうししゃだいがくや、同志社女子大学、その他の私立大学の医学部などに進んでいると思われます。
    • 施設・設備
      とても綺麗です。
    • 制服
      ないです。
    • イベント
      どのイベントもとてもたのいしです。
    入試に関する情報
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえず頑張る。勉強時間は毎日2時間だけしていました。
    投稿者ID:479619
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      長期休暇が他の高校よりも多く、宿題も少ない(ほぼない)。なので勉強する習慣は自分でつけなきゃならない。クラス内では、内部生が優しかったり怖かったり。。。外部生が浮いたり浮かなかったり。。。とそれなりの壁がある。
    • 校則
      本当に厳しくない。むしろ厳しくなさすぎて大丈夫?ってなるくらい。
      でも部則はある。特に運動部。文化部はそれほどないので基本自由。
    • いじめの少なさ
      教師間との問題はないが、外部生はすごく偏見を持たれてしまう場合がある。内部生内では、特有にねちっこいグループがある学年も存在する。
    • 部活
      アーチェリー部やスキー部がよく表彰されている。珍しいのはラクロス部くらいだ。どの部活も普通の公立くらいの頑張りである。その年度によって部員数は様々である。ラクロスやサッカー管弦楽が多め
    • 進学実績
      大体の人は内部進学だと思われる。
      外部受験をするならば、自分の好きなことで進むか、勉強(医学など)で進む場合と2つあるが、後者はなかなか難しい。
      英語では語彙力が増えるだろう。
    • 施設・設備
      完璧と言っていいほどである。強いて言うなら、部活用ボックスが少ないのと、体育館が古い(もうすぐ工事が始まる)くらいである。後者全体は外国の街並みみたいだ。
    • 制服
      制服なし。なんちゃってを着ている女子もいるが、ほぼ私服
    • イベント
      それなりの施設環境が整っているので、完成度の高いイベントになる。
      ただ、一年生以降、クラス合宿や遠足、修学旅行がない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      人は外見から入るというが、この学校に志望動機と全く一緒である。
      まあそれなりのブランド力があるし、校舎も綺麗だし、大学はついてるし、、、といいとこだらけである
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:403117
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      同志社大学に方法問わず入学したい人には良いと思います。他大学受験へのサポートはほぼないので、そういう人にはあまりお勧めできません。受験対策の授業がない分、iPadを活用した授業やプレゼンテーション、ディベートの授業など、実用的なものが多数あります。定期テストのレベルも低くはないと思います。なので、大学の希望通りの学部に進学するためにはある程度勉強をして一定の成績を保つ必要があります。外部受験で入ったからと言って甘くみていると足もとをすくわれかねません。1年生2年生の終わり頃には1年間の内容が入った主要5科目の学力テストがあり、ここでの成績が進学に大きく響いてきます。入学した際は、内部生に流されず1年生の最初からテスト勉強をしておくといいと思います。
    • 校則
      他の口コミでも言われていますが、あってないようなものです。人並みの常識があれば、大抵のことはしても何も言われないと思います。
    • いじめの少なさ
      ほぼ無いです。中学から通っている人がほとんどなのもあると思いますが、他高校と比べて比較的仲がいいと思います。たまに変わった人もいますが、何かしてやろうという人は見かけません。
    • 部活
      珍しいのはラクロス部くらいで、それ以外は特に変わった部活はありません。ラクロス部は結構強いらしいです。あと軽音とかやる気のない部活が多く、真面目に活動している所は少ないです。スポーツ推薦がなく、入試も難しいので有望な選手はあまり集まりません。なので、結果を出す所はあまりないですが、個人競技で表彰される人はたまにいます。
    • 進学実績
      生徒の9割は内部進学が目的のため、進路はほぼ叶います。1割は他大学受験です。受験対策の授業はほぼないので、塾に通う必要があると思います。
    • 施設・設備
      施設には満足しています。最近では、冷房のついた新体育館ができました。グラウンドは道路を挟んで2面とも芝です。学校の奥の方にはチャペルがあり、そこで礼拝をします。全校生徒入れる大きさです
    • 制服
      私服です。良いか悪いかは個人で違いますが、私は制服を着るのが億劫だったので私服に満足しています。制服に憧れた女子生徒はたまになんちゃって制服を着てきます。
    • イベント
      修学旅行はありませんが、1年生の最初の方にクラス合宿というものがあります。6月には球技大会があります9月と10月の間くらいに毎年文化祭と体育祭があり、夏休み頃から準備を始めます。文化祭では、1年生は中庭で、2.3年生はチャペルで演劇を行います。体育祭は他の高校と変わらないと思いますあとはクリスマスイベントがあります
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:663909
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自由な学校。やる気があればあるだけ自分の身になる。
      私服ですし、校則もほぼなく見た目が派手な子も多いのですが、そういう人ほどしっかりけじめをつけることができて成績優秀な人が多いです。
      幼稚園からエスカレーターで来ることができるため内部進学生も多いのですが、高校から入ってきた子よりも中学から同志社の人の方が、中学から入ってきた子よりも小学校から同志社の人の方が成績優秀でそれぞれ面白い子が多いように思います。
      とりあえず個性の強い面白い人が多いです!
      公立から同志社にくると色々変わっていて驚く人も多くて馴染めていない子も少なからずいると思いますが、内部生外部生関係なくみんな仲良くて毎日楽しいです!
    • 校則
      ピアスもネイルもメイクも染めるのもなにしてもオッケー!
      見た目めちゃめちゃチャラい子の方がその分賢かったりして面白いです。でも体育の時はピアスメイクネイル禁止などしっかりとしています。
      校則が厳しくなくてもみんなやる時はやる人ばっかりです。そういうのって本当に関係ないんだなあと考えらせられます。
    • いじめの少なさ
      ありません。
      内部生の割合が多いので揉めそうと良く言われますが本当にないです。
      あと高校から入ってきた子がよく言っているのは、公立の小中学校にある特有のネチネチしたグループとか派閥がないねって言っています。
      先生とのトラブルですが、自分から積極的に行かないと先生との交流も授業以外にありません。先生がつべこべ言ってくることもほぼなく、自分たちの自主性が求められます。
    • 部活
      しっかりやる運動部は土日も潰して練習です。
      あとは文化部の幅は狭いように思います。しかし部活に入っていない人もそれなりにいます。
      ラクロス、ラグビー、アーチェリーなど盛んだと思いますが部活のことで悩んでいる人も多い印象です
    • 進学実績
      外部受験するなら相当な勉強が必要と思います。
      同志社大学に上がるのなら、成績順に希望が通るので何よりも学校の勉強第一です。
    • 施設・設備
      文句なし!カフェテリアや購買もあってお弁当がない日も大丈夫です。
      ただひとつ言うなら体育館が古いです(笑)でももうすぐ改修されるということです。
      人工芝のグラウンドと比叡山と青空の景色が最高です!赤レンガの建物と合ってとても綺麗。ぜひ一度見にきてください!どこを写真に撮っても絵になります。
    • 制服
      みんな私服でそれぞれ可愛いです。
      女子はなんちゃって制服で通っている人もいます!おしゃれな男子も多いです!
    • イベント
      岩倉祭という文化祭しか大きな行事がない印象です
    投稿者ID:292613
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中16人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      制服がきまってないし、靴も自由で、過ごしやすい学校です。
      文化祭と、岩倉祭、体育祭、など、イベントが盛りだくさんでとっても楽しいです。
    • 校則
      ほかの学校と比べると、校則は緩いほうだと思います。制服がないからです。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。先生と生徒もなかよく、楽しく過ごしています。
    • 部活
      軽音、アーチェリー、ラクロスなど、さまざまな部活があり、さまざまなジャンルのものがあります。
    • 進学実績
      先生が分からないところは、最後まできっちりとおしえてくれました。
    • 施設・設備
      きれいで、広いし、過ごしやすいです。とてもいいと思いました。
    • 制服
      制服はありません。なんちゃって制服を着てる人いたりしました。
    • イベント
      文化祭、岩倉祭、体育祭など、いろいろあってとても楽しいと思います。
    投稿者ID:267861
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      比較的、自由で勉学をしっかりしていれば好きなことに熱中できるからです。
      同志社はキリスト教の学校という印象が強いですがほとんど仏教の子ですので、宗教のことは気にしなくても大丈夫です!
    • 校則
      すごく緩いです。髪を染めたり爪を塗ったり何をしても自由です。部活によってはできないこともありますがほとんど自由です。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。先生と生徒が密接に関係しているわけでもなく程よい距離感です。
    • 部活
      大会での目立った成績はあまり聞きません。
      どの部活でも強豪校とはいきません。
    • 進学実績
      成績があればいけるでしょう。
      しかし、勉強に対しても自由なので自分でやろうとしなければなかなか勉強は追いつけません。
    • 施設・設備
      全ての設備が綺麗ですごく過ごしやすいです。
      校舎も新しく、他の学校と比べてもすごく綺麗だと思う。
    • 制服
      制服はありません!女子はなんちゃって制服をみんな持っていて可愛いピンクを着ている人もいますね!
    • イベント
      すごく楽しい!
      屋台やダンスだったり盛り上がれる。行事もおおくて楽しい。
    投稿者ID:267345
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 1| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      私服なので、夏は薄くできたり冬は着込んだりできるのがいいですね。勉強面もちゃんとしっかりしているのでいいですよ。
    • 校則
      基本的に普通の学校と比べて緩いと思います。ただ、その目的は自立していく為です。
    • いじめの少なさ
      特にありません。もしあったとしてもすぐにクラスメイトが他の先生に相談したりしてなくなると思います。
    • 部活
      基本的に緩いのであまり部活に力を入れている感じはしませんー。
    • 進学実績
      大体の人はそのままエスカレーター方式で同志社大学に上がっていくので、あまり叶いやすさはないと思います。
    • 施設・設備
      図書館はかなり良くて色々な本があり、すごく充実していますー。
    • 制服
      制服はありません。全て私服です。楽しいですよーーーーーーー。
    • イベント
      文化祭や、合唱祭、留学、体育祭、などいろんな行事が充実していますよ。
    投稿者ID:251542
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

63件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

京都府の偏差値が近い高校

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 同志社高等学校
ふりがな どうししゃこうとうがっこう
学科 -
TEL

075-781-7121

公式HP

http://www.js.doshisha.ac.jp/high/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

京都府 京都市左京区 岩倉大鷺町89

最寄り駅

-

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  同志社高等学校   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服

京都府の偏差値ランキング