みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  京都市立堀川高等学校   >>  口コミ

京都市立堀川高等学校
出典:Mariemon
京都市立堀川高等学校
(きょうとしりつほりかわこうとうがっこう)

京都府 京都市中京区 / 大宮駅 /公立 / 共学

評判
京都府

TOP10

偏差値
京都府

2

偏差値:66 - 73

口コミ: ★★★★☆

4.09

(75)

京都市立堀川高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(75) 京都府内7 / 100校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

75件中 1-20件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2021年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 -| 施設 2| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      京医に現役合格した先輩もここで言ってるが、探求活動が… 学校側は高校卒業後を見据えた学習とかいってるけど、探求なんて大学にいったらいくらでもできるし、その術も大学で学べばいい。
      探求活動の具体的なスケジュールを説明すると、まず一年の前期に、論文やパワポの造り方などのテクニックから探求の根本的な思考の手順などを学ぶ。一年の後期では自分の好きなゼミに入り、実際に探求活動を始める。ほとんどのゼミはここで、大きく分けて二回の研究を行う。一つ目では先生が提示した課題を、二つ目では一つ目の研究を元にして自分でテーマを決めて行う。そして、これらの研究には発表会と論文提出が伴う。発表会のパワポ作りは慣れれば簡単だが、論文は、理系のゼミなら一週間は丸々かかる。作成中は部活もロクにできない。しかも作成期間が定期テスト期間とかぶるのだ… 忙しすぎて、みんなできるだけ手を抜こうと頑張るから、結局本末転倒で時間の無駄だ。
      高校生活や受験勉強に支障を出してまですべきことなのか、甚だ疑問に思う。もし、いい大学に行くための手段として堀川入学を考えているのなら、こんな学校は目指さず、灘や東大寺、洛南を私は強くおすすめする。
    • 校則
      校則はゆるゆる
    • いじめの少なさ
      イジメと言うほどではないか、陰口が多い。賢い人ばかりだから、バレたら怒られることは上手く隠す。
    • 部活
      文化部が結構すごい
    • 施設・設備
      外観はインパクトあっていいが、グラウンドはちっさすぎるし、校内も結構汚い。
    • 制服
      個人にもよるが、悪くはないと思う。
    • イベント
      文化祭は普通に楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      京都で一番かしこい公立高校だったから。
    投稿者ID:729862
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      学習環境がとても良く、進学実績にも納得がいく。ただ進学実績とか偏差値だけで進学を決めるのは絶対に良くない。しっかりと堀川高校のことを知ることが大切。堀川高校は偏差値をあげるための学校ではない。ただ偏差値の高い大学に入りたいだけなら堀川高校でなくともどうにでもなる。進学実績がいいからそこに入ったら自分もいい大学にいけるなんて考えは誤り。京都府公立高校で偏差値が高いという理由だけで堀川高校を選ばないでほしい。堀川高校の素晴らしさはそこではない。堀川高校の教育理念は学習や探究活動を通して一人の人間として成長すること、一人で自立する力をつけることだ。勉強を教えるのではない。成長をサポートする高校だ。試練を与え、手段を授け、いつでも生徒の成長を見守ってくれる。これが堀川高校の真髄だと私は思う。これは個人的な意見なので参考程度にしかならないが、ぜひ、自分で考えていただきたい。自分は何のために、何をしに高校へ行くのか。なんとなくではなくしっかり目標と知識をもって進路をえらんでほしい。私以外の口コミも見るとわかるように、意見は人それぞれなのでその意見に正しいもなにもない。他の口コミも参考にしてほしい。
    • 校則
      校則は全く気にならない。校内ではスマホ使用禁止というものがあるが、学習のための使用は認められる場合がある。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがない。でもこの世の中からいじめはなくならないと個人的に思うので可能性がゼロではない。
    • 部活
      自分は無所属なのであまり詳しくないが、運動部、文化部ともに種類が多い印象がある。クイズ研究会なんてのもある。学業との両立を考えて所属するかいなか決めてほしい。放送部と陸上部が強い。
    • 施設・設備
      充実してるとは言えない。公立校なので仕方がないのだが。グラウンドは嵯峨野にあり、テニスコートは二面、サッカーコートも狭く、人工芝なので滑る滑る。校舎も見た目こそ立派だが近くで見ると案外汚い。図書館は良い。様々な分野の本が揃っている。ライトノベルすらある。PCも自由に使えるので探究活動や調べ学習がはかどる。夏になると校舎の中がくっそ暑くなる。教室にクーラーはあるのでご安心を。
    • 制服
      とくに不満はない。
    • イベント
      入学後すぐに合宿にいってバーベキューする。その1ヶ月後くらいに球技大会、そして夏休み後に文化祭と体育祭など、結構ある。どれも予想以上に盛り上がっていて驚いた。文化祭で屋台がないのが残念。
    投稿者ID:628692
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2021年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      楽しいし、偏差値相応な頭の良い人が沢山います。担任団に関しては、基本何していても怒らない先生たちです。ただ探究活動の意味合いがあまり理解できないのと、それのせいで理系科目が終わるのが遅くなっては本末転倒だと思います。
    • 校則
      とても緩いです。スマホを触っていても何も言われないし、遅刻に関してもかなりルーズです。
    • いじめの少なさ
      全く無いです。体型の大きい人とか、陰気な子であっても苦では無いと思います。
    • 部活
      部活の数は少ないです。最近は同好会(?)としてクイズ研究部やかるた部などもあるそうですが。
      結果を大して出してない割に、謎にテスト前などに練習させてもらってる陸上部やサッカー部もあります。
    • 進学実績
      上位40~50人が東大京大国公立医学部に行くというイメージでしょうか。
      理系科目の指導がこれで良いのか?と思ったことは多々ありますが、文系科目に関しては嫌になる程手厚いと思います。
    • 施設・設備
      グラウンドが小さいし、滑りやすいし良くないです。
      図書室に関してはロームと提携しているか何かですごく綺麗です。
      まあとにかく堀川通りによくあんな建物を建てられたなと感心してしまいますね。
    • 制服
      無難なイメージを持ちます。女子からは「リボンが小さい」とよく不満を聞きますね。
    • イベント
      多分平均レベルだと思います。3年の文化祭のアトリウムパフォーマンスの練習ではかなり時間をとられるので、現役合格したい人はなるべく関わらないのが良いと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      受かる偏差値が余裕であったからです。
    投稿者ID:730262
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 -| 進学 -| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自分の内面を磨ける活動がたくさんあってとても成長を感じられます。
      しかし、やらなければならない事の量とそれをするための時間とが釣り合っていないように感じられます。先生方は分からないところを質問することに対して寛容なのですが、部活動やその他の活動が忙しすぎて、やる気があるにも関わらず質問する時間が取れないことが多くあります。
      また、土曜日には模試や講演会があったりしてなかなかゆっくりと休みを取る事ができません。
      キャパオーバーしている位が丁度良いと思えるような方には向いているのではないでしょうか。
    • 校則
      校則は比較的緩いように感じます。
      携帯電話は原則校内禁止なのですが、これはセーフラインが教師によって大きく異なります。
      女子のスカート丈に関しては一切と言っても良いほど教師からの指導はありません。
    • いじめの少なさ
      私は個性を認める学校だと思ってこの高校を志望したのですが、少しイメージとは違いました。
      さすが堀川高校だなと思えるような個性の強い人が沢山いて面白いのですが、生徒の全員がその個性を認めている訳ではないように感じます。時々、周囲から人格を否定するような言葉が聞こえることもあります。本校が勉強に関して優れているのは事実ですが、人権意識を向上させる取り組みをより増やすべきなのではないかと思います。
    • 施設・設備
      公立高校なので仕方がないのかもしれませんが、想像以上に校舎が汚いです。外から見ると誇らしい校舎なのですが、夏はクーラーがつかなかったりして蒸し風呂状態だし、雨天時は窓から雨が入ってきます。
      グラウンドも小さく、あまり綺麗ではありません。
      しかし、エレベーターが生徒でも使用可能な所はとても助かります。
    • 制服
      デザインはシンプルで気に入っています。
      強いて言うとするとリボンが少し小さいことが残念です。
    • イベント
      行事はとても楽しいです。
      学校全体が熱気に包まれて、本当に素晴らしいと思います。
    投稿者ID:500728
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中19人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      素晴らしい学校生活を送れたと思います。自分の学習の到達度・及び処理能力と、次から次へとやってくる行事等の激務との間で上手く折り合いを付けて過ごせば自分のやりたい事が出来ると思います。もし、疲れた事があれば周りの信頼出来る友達に相談すべきです。この高校で是非「全力を尽くす事の楽しさ」を学んでください。
    • 校則
      特別何かを強制されたという事はありません。ただ、スマートフォンの使用については、生徒同士のコミュニケーションが無くなるという理由から原則禁止されておりましたが、教室で友達とスマートフォンの内容から派生させて新たな会話を生むといった手段が阻害されてたのはいかがなものかと思います。
    • いじめの少なさ
      私の知る限りではいじめはなかったです。誰かを卑下しようだとか低俗な考えをする人はほとんどいないと思います。
    • 部活
      どうしても学業が本分となるためプライオリティは低かったとは思いますが、3年の前半くらいまでは全力を尽くす事が出来ました。各々が高い意識を持って団結していた部活がほとんどです。
    • 進学実績
      自らの希望を最終的に尊重はしてくれると思いますが、やはり見えない圧力として特定の大学への進学を学校全体が望んでいる節はあります。また、生徒が進路実現を果たすために必要な、ゴールから逆算したプロセスを1人1人に提示してもらうという事はあまりなかったので、実績の割には明確なポリシー・方法論がないように見受けられます。生徒のやる気を煽るのは上手いです。ただ、「1日に学年+2時間勉強せよ」といった数字を用いて勉強を促す行為は生徒の勉強を中身のない形だけのものにしかねないのであまり賛同出来ません。
    • 施設・設備
      存在だけで使用されないエレベーター等もありますが、十分に綺麗で整った校舎だと思います。
    • 制服
      今時で良いと思います。機能性も十分にあると思います。
    • イベント
      言う事がないです。心と身体の芯まで文化祭や体育祭の行事に注ぎ一度しかない高校生活を謳歌する。これほど美しいものはありません。夢中になる事の素晴らしさがこれほど実感出来る機会は中々ないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      京都の公立高校で1番賢い高校と思われたからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:651595
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      いいんじゃないですかね。現在3年生ですが、学習面以外も充実してます。面白い先生ばかりだし、退屈しませんが、2年間で既に学年で7人ほど辞めているので、勉強と探究、人によっては部活動、更には自主ゼミ、委員会などの両立ならぬ全立できないと思う人は少し考えた方がいいと思います。僕は勉強、探究、部活動の三本の矢で頑張っていますが、部活もいい成績を残せたし、そこそこの学習成績を修め、探究では探究の時間割外でも家などで探究させてもらいました。ただ、探究委員会と海外研修委員会はかなり大変なので、両立が難しく、できない人にはお勧めしません。
      総じて、人にはできない量をできない時間でやらされるという言葉を耳にしたり、この口コミ欄で見たりしてますが、それはできない人が出来ないのであって、能力がある人には出来ます。なのでどうしても海外研修委員会(海外研修先、全体的な進行、コース等を大幅に決める権限があるのが旨み)や、探究委員会(一年次は探究の授業の進行を務め、身につけられるパソコンの各ソフトの使いこなし、資料の管理等、事務的な技能がかなりつき、社会に出た時に絶対に役立つと断言で決めてくださいね
    • 校則
      比較的緩い。先生によって対応がマチマチ。
    • いじめの少なさ
      そんなことはまずないと思いつつも、普通にある。遊び半分出やっているのだろうが、結構先生にバレて、面談になったり、最悪の場合謹慎になることもある。対応が早いので、普通にいい。
    • 部活
      放送部強い。陸上部強い。剣道部や、テニス部なども成績を残している。HQC(堀川クイズカンパニー)が高校生クイズ出場など。
    • 進学実績
      京大目指しすぎてやばい。京大30人ぐらい出る。東大3人ぐらい。
    • 施設・設備
      まあ、よし。グラウンドは嵯峨野に別にある。校舎横にテニスコート(オムニ)が3面ある。サッカーコートはサッカー部とソフト部の兼用。陸上部はギリギリ50メートルなレーン(走りきるとフェンスに激突する)1つ。
    • 制服
      特にどうも思わない。
    • イベント
      入学して直ぐに花背山の家のいう場所で宿泊研修があります。と言いたい所なのですが、今年度(令和元年度)より、廃止となり、「探究DIVE」として形を変え、学校で泊まり無しの探究活動になりました。5月になると、全学年、遠足があります。1年は琵琶湖のほとりでバーベキュー、2年は各クラス行き先を決めてバーベキュー、3年は琵琶湖の近くでバーベキューとなっています。6月になると、球技大会があり、種目は原則バレーボール一択です。一二年生は京都西京極のハンナリーズアリーナを貸し切って1日かけて行います。3年は学校の4階アリーナで行い、終わり次第授業があります。残念ながら前年度は大阪北部地震があり、天井からボルトが落ちてきたということで、中止になり、後に学年ごとに生徒だけで企画して何とか行いました。
      夏休みが明けると、直ぐに文化祭があります。土日の2日間で行われ、誰でも入退場可です。出店も少々あり、各クラス劇を行います。他にもカラオケ大会や、ほりコレ(男子は女装、女子は男装してパフォーマンスを披露する)、その他有志の企画などなど沢山あります。
      10月に体育祭があり、緩い体育祭です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が1番高い京都の公立校だったから。交通の便もいい。修学旅行(海外研修)はボストン・ワシントンコース、オーランド・ワシントンコース、マレーシアコース、オーストラリアコースの4つから選べるから。(ちなみに、過去にはヨーロッパコースもあったが、銃乱射、テロ等で危険だと判断され、なくなったため、今後復活する可能性は十分にあると思われる。)
    投稿者ID:514323
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      探究活動は本当に楽しいです。しかし全員が全員探究を楽しんでいるわけではなく、そういう人にとっては時間の浪費としか感じられないようです。また、探究活動に費やす時間を考えた上で勉強も進める必要があり、授業やテストの難易度も偏差値に見合った高いものなので、血の滲むような努力をしないと入れないような人には余りおすすめできません。
    • 校則
      校則は正直緩いです。生徒手帳に乗っている校則も厳しいとは言い難いし、禁止されている携帯の使用ですら見てみぬふりをする先生が多いです。ただし一部の先生はかなり厳しく取り締まります。
    • いじめの少なさ
      いじめは僕の周りでは起きていないし、そういう話も聞かないです。個人間の好き嫌いもありますが、いじめと取れる行為をするほど子供じゃないし、頭も悪くないです。嫌われる人はいても、それをいじめる人はいないと思います。
    • 部活
      グラウンドが狭いので、特に屋外で行う部活はやりにくいです。陸上部や野球部は校外の別の場所で活動しています。文化系の部活は多く存在しており、生徒達が集まって立ち上げる「自主ゼミ」というものもあります。簡単に言えば、人さえいれば部活は割と作りやすいです。しかし全体的な風潮として勉強が最優先なので、成績の悪化を理由にしばらく部活を休む人もいます。しかし生徒全体の雰囲気として全てに全力で取り組もうとするので、部活の雰囲気も明るいです。
    • 進学実績
      まだ本格的に進路を決定しているわけではないですが、1年生の頃から進路について考える機会が多く用意されているので、意識は進路に向かいやすいです。しかし他の人の話を聞いてみると、京大や東大レベルを目指すのが当然という考えが先生側にあるからか、レベルが低い大学への進路希望に難色を示されることも多いようです。何かそこでしか学べない事がある、といった理由があれば別のようですが。(芸術系や専門分野)
    • 施設・設備
      玄関入ってすぐの吹き抜けの、東西と天井が全面ガラス張りになっているので校内はとても明るいです。夏場は熱がこもって暑いです。また夕方の西側の風景はなかなかいいです。体育館は校舎の4階と5階を突き抜けて存在しています。普通です。校庭は一辺が50メートルでギリギリなレベルで狭いですが、砂入り人工芝なので運動はしやすいです。ただ構造上ガラスの清掃が行いにくいのでどうしても汚さは目に付きます。
    • 制服
      あまり詳しくはないですが、ダサいともカッコいいとも言われないです。ボタンはなかなかオシャレです。男子はネクタイ、女子はリボンですがネクタイも選べます。
    • イベント
      先生側の方針として切り替えを重視しているので、文化祭や体育祭は本当に盛り上がります。ただ温度差を感じる人もいるようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      研究系統のことをやってみたいと思っていて、せっかくだからできるだけ高いところを選びました。
    投稿者ID:464050
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      進学校ということもあり、勉強面は充実しているでしょう。しかし、そこで出会える仲間は運次第です。また、そこで友達がしっかり作れるか、それが高校生活において重要になってきます。作れないと私のようにハブられるのが常でしょう。
      コミュニケーション能力と確かな学力を兼ね備え、なおかつ、自分の好きなことに対し熱意を持ち続けられる人にオススメな学校です。
      いわゆる専門的なオタク(あくまでもいい意味で)も多いですが、発信力のあるオタクが求められる学校でもあります。
    • 校則
      緩い。生徒に任せている点が多いです。
    • いじめの少なさ
      学力とほんの少しの協調性によります。
    • 部活
      できると思わない方が良い。優先度は勉強や探究の方が高いです。あと、大会に出たからと言って認められるわけでもありません。あくまで学力などが優先。部活をしたいなら他の高校へ。
    • 進学実績
      京大、東大と言った名門志向はあります。この学校に入ったら、これらの学校への進学が求められるのは覚悟しておいた方が良いです。
    • 施設・設備
      図書館等、勉強設備及び研究設備は整っていると思う
    • 制服
      制服は特徴ないです
    • イベント
      良い意味で、変人の集団です。なんらかのこだわりを持った人たちの集まりなので、ハマる人にはハマります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      臭いけれど、学校説明会で、この学校に入らないといけないという使命を感じました。そうである人は私以外にもそこそこいます。そう感じて受けました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:448642
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      高校生活は大変だったがとても楽しく充実していた。勉強より学問への向き合い方への気付きを与えてくれるような教育だったと思う。
      タスクが多いので完璧主義な人にはつらいと思う。何もかも完璧にこなそうと思うと心も体も潰れてしまう(現に学年で10人近く自主退学になった子がいる)ので、出来ないくらいがちょうどいいと思って欲しい。
      確かに完璧超人みたいな人がいるので、思春期もあって劣等感に囚われたり落ち込んだりすることも多いかもしれない。しかし、助けを求めれば先生や同級生、先輩が相談に乗ってくれるはずなので、独りよがりにならないことが大事。
    • 校則
      探究活動にインターネットは欠かせないが、ひかり京都netのせいで活動の多くが妨害されてしまう。そのため、スマートフォンの使用がどうしても必要になってくるのに校則で認められていない(または教師の裁量次第)のは理に合わないなと思う。
    • いじめの少なさ
      いじめを見かけたことも聞いたことも無い。
    • 部活
      勉強が第一なので強い部活とかはあんまり無い。陸上部はそこそこ強いらしい。あそこは勉強もできる人も多い。
    • 進学実績
      京大至上主義なところが真面目に言ってもあるので、京大志望の生徒へのサポートは手厚い(専門講座など)。進路相談も本人の意志を尊重してくれるが、熱心にサポートしてもらえるかといえば微妙。「失敗(志望校を下げる、浪人する)しても本人のため」と考えている節がある。(自分での気付きを大切にしている、らしい)
    • 施設・設備
      校舎が狭いので大概のもの(特にグラウンド)は狭い。体育祭は嵯峨野グラウンドという本校舎からは遠く離れた高校所有のグラウンドで行われる。エレベーターは生徒も使えて便利。
    • 制服
      良くも悪くも、普通。個人的には落ち着いた色合いで気に入っていた。
    • イベント
      文化祭が毎年熱い。海外研修は年々グレードダウンしているらしく、これからどうなるのか不安。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      当時通っていた中学でも優秀な先輩(生徒会役員など)が通っていた進学校であったことと、学校説明会で活躍する在校生の姿に憧れたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医学部医学科
    投稿者ID:633045
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      探究活動が地獄すぎる。探究は意味がわからない。何も得るものがなかった。ほんの一部の人しか探求はプラスに働かない。親とかはこういう文武両道とか探究とかの言葉に引き寄せられるから子供は要注意。生徒のおおかたのノリが寒すぎる。変にいきったやつがいる。正直洛南とかの方が京大入りやすいように感じる。堀川が推してくるところは入学後もれなくダルいくかんじる。
    • 校則
      緩い
    • いじめの少なさ
      正直いい子ちゃんが多すぎてまともな人もいい子ちゃん化してしまう。寒いノリで突っ走る奴もいるがヤンキー系の目立つやつは絶対いない
    • 部活
      陸上部がつよい
      おそらく個人技であるため育てやすく、実績を残し文武両道のアピールのために力を入れているという側面もあると感じる
    • 進学実績
      ふつー
      ただ探究の授業は何の足しにもならないくせに成績が厳しくつけられるため時間をとられ普通の勉強はできない時期が長く訪れる
    • 施設・設備
      エレベーターあり
    • 制服
      普通
    • イベント
      アトリウムパフォーマンスはいみがわからない、劇でいいではないか
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ネームバリュー
    • 利用していた塾・家庭教師
      まぶち
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問解きまくる
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京大医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      入学可能な学力に到達しているから
    投稿者ID:423513
    この口コミは参考になりましたか?

    58人中25人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      学力主義。学力がある人は人権を認められます。
      物事の判断にはスピード感が求められます。先生からのお言葉を上手くやりすごす力も欠かせませんね。
      日本社会においてうまくやっていくための力がつくのではないでしょうか。
      学力を頭の良さと言っていないことにご注意あれ、本当の頭の良さとは何でしょう?
    • 校則
      はじめは厳しいですが、だんだんゆるくなってきます。
      担当の先生によりけりです。普通科は厳しい気がします。
    • いじめの少なさ
      生徒間の仲はいいです。教師と生徒の仲もぼちぼちです。
    • 部活
      学習あっての部活動感は否めないですが普通に良いです。
    • 進学実績
      進学実績については言うまでもありません。1年から進路を考える機会を定期的に設けてあり、進学に対する意識を高めるように上手くプログラムされています。
    • 施設・設備
      設備は基本的に綺麗です。テニスコートが割といいらしい?野球部は嵯峨野グラウンド、ボート部もどっか外で活動しているらしいです。
    • 制服
      普通。ボタンが地味にお洒落。
    • イベント
      学習系イベントが充実しています。学園祭が意外と盛り上がる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立でプログラムが充実かつ完成していると感じたからです。
    投稿者ID:404231
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中11人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      この学校は校舎はとても綺麗で、勉強をするのにとてもよい場となっています。また、部活にも精力的で、部活にも頑張りたいという人にもいい学校です。
    • 校則
      かなり厳しめとなっています。携帯電話の使用は原則禁止となっています。
    • いじめの少なさ
      いじめなど、トラブルとなるようなことは、一切ないと言えます。
    • 部活
      どの部活においても、生徒が主体的に、意欲的に取り組んでいます。
    • 進学実績
      進路は、自分のなりたいものになれるように、先生がしっかりと指導してくださいます。
    • 施設・設備
      校庭は少し狭いですが、それ以外の施設はとても充実しているといえます。
    • 制服
      制服はあまり可愛い、もしくは格好いいとはいえないかとおもいます。
    • イベント
      たくさんの行事があり、とても大変ではありますが、とても楽しいです。
    投稿者ID:265652
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自由であるからこそ得られる自立した大人になるための力がつく学校だと思います。進学校としてそれなりの勉強量はありますが、他校の進学校と比べると本当に自由です。校内は公立なのにとてもきれいだと思います。
    • 校則
      メイクOKで、スカートの注意はほとんどされません。第一ボタンも式の日以外は何も言われません。ただ、ケータイは持参OK、使用不可です。アルバイトも禁止です。
    • いじめの少なさ
      面白い生徒、先生がたくさんいますがお互いを尊重し合うことができていると思います。いじめは聞いたことも見たこともないです。
    • 部活
      クラブの種類は少なめです。が、顧問がいなくてもゼミというものを立ち上げることができ、ゼミではダンスをしたりグローバルな活動をしたり、自分のしたいことができます。
    • 進学実績
      京都大学などの難関国公立大学への進学率は府内トップレベルだと思います。
    • 施設・設備
      図書館はすごく充実していますが、校庭は広くないしプールもありません。ただ、タータン部分とテニスコート、サッカーコートがあり、砂ではないので雨の後気兼ねなく使えます。
    • 制服
      リボンかネクタイか選べるし、どちらも買っておけば毎日選べるので楽しいです。可愛いと思います。
    • イベント
      今年の文化祭は2日間で3999名の方がいらっしゃり、とても大規模なものです。ひとりひとりが輝ける場だと思います。体育祭もとても盛り上がります。
    投稿者ID:264366
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      求める人には様々な機会が与えられます。
      自由度が高く、趣味や習い事、塾などに合わせて自分なりに色々な活動に参加すると良いと思います
    • 校則
      元々そこまで非常識な生徒はいないので、校則は緩いです。
      細かいことで怒られることはありません。
    • いじめの少なさ
      生徒間は基本的に仲が良く、いじめのような無意味なことをする人もほぼないと言っていいでしょう。
      先生とも特にトラブルはありません。
    • 部活
      他の活動もしている人も多く、部によって様々ですが、本気で全国大会を目指す部活もあれば真面目だが楽しくといった部活もあります。
    • 進学実績
      進路としては、一般にレベルの高いとされる大学が多いです。
      ただ、決定は生徒の自由なので、過去には将来を見据えて敢えて大学に行かなかった人もいたようです。
    • 施設・設備
      様々な点で施設は充実していますが、特に図書館と研究設備に関してはかなりのレベルで揃っています。
    • 制服
      無論個人差はありますが、個人的には満足しています。
      中には好きでない人もいるようです。
    • イベント
      とても充実しています。
      生徒の関わる割合がかなり高く、毎年様々な企画が考案され、大勢の生徒が参加します。
      行事の時には全校が熱気に包まれます。
    投稿者ID:233652
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      将来の事をしっかりと考えられるとても良い学校です。大学受験を見据えた先生方からとても良いご指導を受けています。講演会も多々開かれ、色々な世界を知ることができ、将来の事も考えやすいです。探求活動をする上で論文を書く力も身につくので大学に入ってからも困りません。行事にも一生懸命にも取り組み、とても楽しい学校です。とても忙しい学校生活ですが、それさえも本当に楽しめます。
    • 校則
      生徒達だけの活動を重んじる校風なので自由です。しかし、一人一人がすべき事、するべきでない事をわきまえられるので、やりたい放題している訳ではありません
    • いじめの少なさ
      教師も生徒達もとても仲が良いです。堀川では受験は団体戦といわれ、集団行動の大切さ、人の気持ちを考えることの大切さなど道徳的な事をとても重んじるので、トラブルは起きにくいです。
    • 部活
      陸上部や邦楽部は大会で勝ちあがったりしています。
      運動部も文化部もとても充実していて、兼部をする人が沢山います。
    • 進学実績
      京都大学など国公立大学への進学実績は県内でもトップクラスです。ただ、洛南高校に比べると、医学部が少し少ない気もします。
    • 施設・設備
      体育館は4階にあり、夏はとても暑いです。図書館や校庭はとても集中しやすい環境となっています。
    • 制服
      白いベストがとても可愛いです。大人しめで清楚感のある制服です。
    • イベント
      文化祭は学校全体が一丸となって行いとてもたのしかったです。特に三年生のアトリウムパフォーマンスは完成度が高すぎて驚きました。体育祭では色んなアイディアを持ち寄ってとても楽しい競技がたくさん行われ盛り上がりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      京都の公立高校で一番偏差値の高い学校で、大学受験に強いため。また楽しんで勉強が出来、高校生活において沢山の経験が出来るため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学理学部理学科
    投稿者ID:206592
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      人生をまた1からやり直すとしても高校だけはまたここに通いたい、と思える自慢の母校です。色々な考えの人と出会えたことで人間的に成長できました。
      先生は正直ピンキリですが、私のお世話になった先生は生徒の疑問ややりたいことを真摯に受け止めて応えて応援してくれる先生でした。
    • 校則
      あまり厳しくありません。服装検査や持ち物検査など一度も受けたことはありません。
      スカートの長さや携帯の使用は黙認されていますが、髪の毛のカラーリング、ピアスはさすがに注意されるようです。
    • いじめの少なさ
      さまざまな性格の人が通っているので、自分に合った人と人付き合いができます。
      ただ、いきすぎたいわゆるイジリが横行しているのが残念でした。
    • 部活
      勉強や行事が優先されるため、部活第一とはいきませんが制限されている、と感じることはあまりありません。
      あくまで、進学校の割には、なので部活をガツガツやりたい人には向いていないです。最近では生徒達の努力と交渉によりボート部が部へと昇格しました。
    • 進学実績
      テレビで取り上げられるほど京大への進学者は多いです。
      仕方ないことかもしれませんが、その一方で東大、京大、阪大、神大、医学科以外へのサポートが少し薄い印象はあります。
    • 施設・設備
      吹き抜けの校舎が有名です。ほかの口コミでもあるように、汚れているのがたまにキズですが、環境衛生委員(美化委員)が清掃業者を呼ぶ取り組みをしているようです。
      校庭はすごく狭いです。。
    • イベント
      私がこの学校に入ってよかったと思う理由はすべてここに起因しています。球技大会、文化祭、体育祭が人気の行事ですが、なかでも文化祭は忙しい中夏休み中(早いクラスは4月中から)準備してきたものを文化祭当日の2日間にぶつけるのでとても盛り上がります。
      高校生の間にここまで時間と労力をかけて一つのことに取り組めたのはラッキーだったと、大学生になった今その経験の貴重さが身にしみます。
      さまざまな人が行事の度に隠れた才能を発揮していました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中2の夏に行った説明会でピンときたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:500480
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      私は普通科をこの春卒業しました。以前このサイトで口コミをさせて頂いた時、私は高校2年生でした。その時は★2をつけるくらい学校への不満が大きかったですが、大学生になり堀川高校への評価に変化があったので再び投稿させて頂きました。堀川高校の本当の素晴らしさに気づくのは高3なってからだと私は思いました。
    • 校則
      本当に自由です。全てを生徒に任せられていて、生徒指導の先生が立ってるなんてこともありません。かといってぶっ飛んだ着方をしている生徒もおらず、秩序は守る範囲で自由に過ごしています。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまり聞いたことはありません。
      そのような低レベルなことをするような人はいないと思います。
    • 部活
      類制度がなくなってからは部活に活気はありません。
      陸上は強い方ですが、他はそうでもないです
    • 進学実績
      東大、京大、阪大、神大など有名な国公立大にたくさんの人が進んでおり、それらの大学専用の講座もたくさん設けられています。しかし有名な大学を目指す人が多い分、浪人の数が多いのも事実です。また、推薦を狙って大学に行きたい人は絶対に堀川高校は向いてないです。推薦を取れる成績なんてなかなか取れません。
    • 施設・設備
      中は吹き抜けになっていてガラス張りなのでとても開放的です。公立高校にしてはとても綺麗だと思います。しかしグラウンドが驚くほど狭く、野球は別の場所にあるグラウンドまで自転車で通っています。
    • 制服
      The普通です。大した特徴はありません。ダサくもないです
    • イベント
      様々なスタッフ活動があり、特に力を入れているのは文化祭、学校説明会、海外研修だと思います。忙しくて嫌になることも多いですが、今考えると貴重な経験でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学校説明会楽しかったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都府立医科大学医学部看護学科
    投稿者ID:423684
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ここほど最高な高校は無いと思っています。
      勉強ばっかりで根暗な学校なのかとか思ってたら度肝を抜かれます。とりあえず楽しいです。
      高校生活を楽しむ機会はたくさん提供されるし、それを受け取るか受け取らないかは自分次第です。
      友人達のレベルも、先生達のレベルも高く、過ごしやすい環境を提供されています。
      変人が多くて面白いし、それを受容しようとする環境も好きです。
      堀川のなかで勉強が得意でない人も(客観的に見れば賢いのですが)、何か凄い特技があったり、リーダーシップがあったりと、尊敬出来る人ばかりです。
      でも、勉強が心の底では好きだと思っている人の方がこの学校には、主に探究科にはあっているとはおもいます。
    • 校則
      校則で縛ろうという感じではありません。大分緩い方ですし、結構先生も大目に見てくれる部分が大きいです。
      それでも悪いことをする人はいないし、生徒は信用されている感じです。
    • いじめの少なさ
      完全にグループが固定されているわけでもないので、仲間外れも無いですし、誰かが1人でいてても別に普通です。
      悪意を持って誰かに接する人も見かけたことがありません。全体で仲良くしようという感じです。
      先生も合う合わないがあっても、基本的に尊敬出来る先生ばかりで、トラブルはあまり聞きません。
    • 部活
      各部活でワイワイ活気よくやっています。陸上部は強いです。
    • 進学実績
      周りの殆どの人は京大東大医学部、その他国公立大、と全体的に意識が高く、勉強を頑張れる環境は整っています。
      授業の質も高く、質問も気軽に出来るので、良いと思います。
      ですが、浪人の数は割と多い気がします。
    • 施設・設備
      ガラス張りで、デザインはとても素敵ですが、夏とかは熱がこもるのでとても暑いです。
      でも、公立最高レベルではあると思います。
    • 制服
      私は好きです。あまり個性は強くないですが。
    • イベント
      文化祭が最高です。高校3年生であっても、4月から9月にある文化祭のためにずっと準備を続けて、クラス全員でアトリウムパフォーマンスを作り上げます。しかし受験勉強との両立はかなりハードで、もし勉強だけに集中したいという人には絶対にオススメしません。
      堀川高校は勉強だけではなくて、探究やら海外研修やら学校説明会のスタッフ活動やら文化祭やら、誇れるところが沢山あります。行事を通しての成長は本当に感じられます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偶々勉強が出来たのと、文化祭の3年生のアトリウムパフォーマンスで、全員が本気で取り組んでいた姿勢に感動して、この高校に入学したい!と思いました。
      学校説明会も海外研修も先生ではなく生徒が作り上げ、とりあえず、憧れが強かったです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医学部に進みたいと考えています。
    投稿者ID:360025
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道でいろんなことに興味がある人いわゆる探求心のある子にはぴったり。自分が求めれば、海外での研究など、様々な経験が出来ます。
      何となく学校の名前だけで軽い気持ちで選んでしまうと後悔すると思います。凄い人が集まっていて特技がない子や普通の子は、圧倒されます。
      保護者向けの講演会など充実しています。
    • 校則
      緩いと思います。
    • いじめの少なさ
      個性的な方が集まっているので、どんなタイプも生徒間で受け入れている雰囲気があります。
    • 部活
      実績がある部活もありますが全体的には強くありません。ただ、みんな一生懸命活動しています。
    • 進学実績
      京大を志望することが前提のような雰囲気があり、うちの子のように初めから別の志望校を決めている子は、比較的少数派。
    • 施設・設備
      グラウンドが狭い。他は良いです。
    • 制服
      無難なデザインです。
    • イベント
      文化祭は誰でも見学が出来、生徒達主体で進められ感動的です。何においても生徒主体で取り組む雰囲気があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      塾からここしか勧められず、見学のときの雰囲気も良かったようです。
    投稿者ID:321570
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      私は普通科で、堀川の勉強について行くのが大変なのですが、先生は有名大学を出た方が多く、私のようなレベルの低い生徒を見下すような雰囲気を感じる事も少なくないです。また、進路においてもレベルの高い大学を目指す以外の道は与えられません。教育方針には大きく不満を持っています。
    • 校則
      緩いです。検査とかもなく、そのへんは生徒に任せられている感じです。
    • いじめの少なさ
      良い友達ばかりです。生徒間は本当に仲良いと思います。しかし生徒と先生の関係は一概にいいとは言えないです。
    • 部活
      あまり運動には力を入れられていない感じは受けます。陸上部は強いです。
    • 進学実績
      京大、東大目指す人にとってはとても良い環境だと思います。しかし私学や専門学校を受けようなんて考えは全く聞く耳を持ってもらえないです。
    • 施設・設備
      施設は充実していますが、グラウンドは非常に狭いです。野球部員はほかの場所で練習しています
    • 制服
      無難です。特徴があまりなく堀川の生徒と気づかれないことの方が多いです。
    • イベント
      割と充実している方だと思います。特に文化祭にかける思いが熱い人が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなく
    投稿者ID:273735
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中13人が「参考になった」といっています

75件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

京都府の偏差値が近い高校

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 京都市立堀川高等学校
ふりがな きょうとしりつほりかわこうとうがっこう
学科 -
TEL

075-211-5351

公式HP

http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/horikawa/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

京都府 京都市中京区 東堀川通錦小路上る四坊堀川町622-2

最寄り駅

-

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  京都市立堀川高等学校   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服

京都府の偏差値ランキング