>>     >>     >>  口コミ

京都市立堀川高等学校

京都市立堀川高等学校 口コミ

(きょうとしりつほりかわこうとうがっこう)

京都府 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
京都府

TOP10

偏差値
京都府

2

偏差値:67 - 72

口コミ:

4.40

(25)

京都市立堀川高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた京都市立堀川高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.40
(25件) 京都府内6位 (全101校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.64
    24位/101校中
  • いじめの少なさ
    4.20
    13位/101校中
  • 部活
    3.48
    49位/101校中
  • 進学
    4.60
    3位/101校中
  • 施設
    3.92
    19位/101校中
  • 制服
    3.84
    27位/101校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
27件中 1-10件を表示
  • 京都市立堀川高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      課題が多かったり、授業速度は早いですが、文化祭をはじめとしたイベントが楽しくて、充実した高校生活を送れます。
    • 校則
      元々校則を破るような人がそんなにいないように思えます。他の学校とは違い、頭髪検査や服装検査などは一切ありません。
    • いじめの少なさ
      大きなトラブルはありませんが、進路に関して厳しく言われる事はあります。
    • 部活動
      盛んな部活動もありますが、他の学校に比べたらそこまで実績は無いと思います。
    • 進学実績
      京大をはじめとして、難関国公立大学、難関私立大学の合格者は県内でもトップクラスだと思います。
    • 施設・設備
      施設は公立高校とは思えないほど綺麗です。
      ただ、校庭が狭く、プールもないのでこの評価です。
    • 制服
      女子はブレザーに白シャツ、バーガンディカラーのネクタイとリボン、チェックスカートでおしゃれな方だと思います。
    • イベント
      わが校独自の修学旅行は、アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・マレーシアコースに分かれて研修に行きます。貴重な体験ができてとても楽しいです!
      文化祭や体育祭などはとにかく自由です!
      特に文化祭は、夏休みの期間を使ってクラスで一丸となって1.2年生は劇、3年生は吹き抜けのアトリウムでダンスパフォーマンスをします。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      決まっていません
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      学びの機会がたくさん提供されます。勉学も行事もとてもいい環境でできます。
    • 校則
      一人ひとりがしっかりしてるので、教員が手をかけることはあまりありません。
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。教員との連携も密に取れるので安心できます。
    • 部活動
      大会成績が際立っていいことはありません。最近は陸上競技の活躍が著しいです。
    • 進学実績
      東大や京大、阪大、神大など、難関大輩出者が多い。実績は十分あります。
    • 施設・設備
      人工芝のグラウンドで充実しています。その他の設備もとてもきれいです。
    • 制服
      制服のデザインはシンプルで、おしゃれです。着心地もいいです。
    • イベント
      どの行事もとても盛り上がります。特に、海外研修は本校の醍醐味です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の自主性を尊重してくれて自らが考える力を発揮できる環境が素晴らしかった。非常にためになる教育方針でった。
    • 校則
      校則は自由度が高く本人の自主性に任せるところが大きかった。そのせいで生徒が自然と規律を守る体制が確立されていた
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんどみられかった。いじめをおこなっているじかんがあればみんなべんきょうに集中することを選んでいた
    • 部活動
      ぶかつどうにかけるじかんをおこしむことなくみんなが部活動に熱中していた。市の中心部ということもあり十分な環境ではなかったがよかった。
    • 進学実績
      進学の実績は京都でも非常に高くその実績でこの学校を選ぶ生徒もたくさんいた。京都大学に進学できる大きな魅力があった。
    • 施設・設備
      施設的には市の中心部であったので十分といえるものではなかったが特に不自由に感じることはなかった。運動場がもっと広かったらよかった
    • 制服
      制服に難する不平不満は何にもなかった。十分なもので活動もしやすかったし問題は何にもなかった
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      京都大学への入学が希望であったのでこの高校に入った
    • 利用していた塾・家庭教師
      きょうしん
    • どのような入試対策をしていたか
      たいちょうをくずさないようにしたことくらい
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      とくにかんがえていない
    • 進路先を選んだ理由
      いまだにはっきりとしていないがそのうちにきまるとおもう
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      1つになる、1人になる。堀川高校では、生徒を小さな大人として扱ってくれる学校です。学校生活で、仲間と協力して何かに取り組み、また1人で何かを成し遂げる機会がたくさん設けられています。そのことによって卒業間近になると、個人が自立した大人として成長できています。
    • 校則
      堀川高校は基本的に自由な学校です。あまりに、厳し過ぎるということは滅多にありません。これも生徒を1人の小さな大人として扱ってくれているからだとわたしなは思います。
    • いじめの少なさ
      堀川高校では、いじめをするような小さな人間はほとんどいないです。むしろ、いじめをしようとかんがえる暇があったなら、予習や復習の時間に使う人がほとんどだと思います。
    • 部活動
      堀川高校は勉強というイメージが世に広まっています。確かに勉強で大変です。しかし、部活動もきちんとおこなわれており、活発な部活動もたくさんあります。また、何個かの部活動に所属できるというメリットもあります。
    • 進学実績
      堀川高校なので、進学率は良いほうであるとわたしは思います。京都大学や、東大に合格する人もいます。普通に勉強すれば、どこかの国公立には受かる環境が、作られています。
    • 施設・設備
      施設設備は、良いほうだと思います。内装、外装もきれいです。たた、ガラス張りの建物なので、夏は暑く、冬は寒いです。ですが、ビルのような建物はかっこいいです。
    • 制服
      制服はかわいいと言われることが多いです。ただ、リボンが小さいという人もいるのですが、大きすぎると子供っぽいとわたしは思うので、良いぐらいだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      わたしは小学校5年の時に初めて堀川高校の文化祭にいきました。その時に、ここに行きたいと感じたのが志望動機になりました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      梅津塾
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の普通の授業を受け、基礎をしっかり固めていったことがわたしの学力につながりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      奈良女子大学
    • 進路先を選んだ理由
      わたしの学力で確実に受かりそうだったのが、こと大学で、歴史を学びたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 1| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      京都では一番の公立進学校で、レベルの高い友人ができました。また鉾町に近く、京都の伝統的な祭り祇園祭を満喫できたのもよかったです。
    • 校則
      比較的自由な校風です。ただ校則は守っている方が生活がしやすいと考える人が多いので、目立って校則を破る人は少ないです。
    • いじめの少なさ
      個性の多い生徒も教師も多いので、ぶつかることも多いです。でも皆自分の目標に向かって頑張っているので、陰湿なものは少ないかもしれません。
    • 部活動
      勉強に力をいれてますので、あまり部活動は強くありません。ただ陸上部は盛んで、よい成績を残していたような気がします。
    • 進学実績
      私のクラスではセンター試験を受けない人は一人もいませんでした。まわりがレベルが高いのでいい意味でひっぱってもらいました。
    • 施設・設備
      京都の町中にあるので、敷地は狭いです。体育祭などでは嵯峨野グランドまでいかなければなりません。一方で科学的な実験施設は充実しています。
    • 制服
      可も不可もなく、特に目立ちもしない制服です。女子はネクタイとリボンを選べます。
    • 先生
      脱サラをはじめ様々な経歴の先生がいて面白かったです。ただ公立高校なので、普通の先生も増えてきているそうです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学費が安く、交通の便もよく通いやすいから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      成基学園
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られるテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾での勉強だけしていました。赤本は時間を計って解きました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某大学理学部化学科
    • 進路先を選んだ理由
      浪人はしたくなく、現役ではそこに通ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      京大、東大、医学部を目指し勉強している人がほとんどです。また同級生の半分近くがそのようなところに進学しました。
    • アクセス
      JR二条、阪急大宮、地下鉄四条、など交通の便はいいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では、高校からゼミがあり、研究テーマを設け、論文・発表をする機会を与えられ人間形成にプラスになります。
    • 校則
      自由闊達でありますが、その前に親の子供に対する愛情が感じられる学校であります。幼稚園を捧腹させる印象があります。
    • いじめの少なさ
      こどもの育った環境が、親の愛情をたくさん受けている人が多く、温和な性格の人が多いのが特徴です。心配のない学校です。
    • 部活動
      スポーツだけやっている子供がいないので、特に優越したクラブはありませんが、進学校でありますが、ほとんどの生徒が何らかのクラブに所属しており、クラブをできる学校です。
    • 進学実績
      京都府内の公立高校では、京都大学進学が最多であり、医学部や理工系を目指す生徒が7割を超えている学校です
    • 施設・設備
      ほぼ全員がパソコンを使える環境にあり、スーパーサイエンススクール、グローバルハイスクールに指定されているため、設備にも恵まれている。
    • 制服
      京都市内公立高校として、ごく普通の一般的な制服である。男子はブレザー、女子もブレザーで、ズボン・スカートはチャックガラである
    • 先生
      特色を持ったモデル高等学校であるため、それに見合った先生方が配置されている。教育に熱心な先生方である。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来を見据えて、成長の一番期待できる、志望校に一番近い学校である。
    • 利用していた塾・家庭教師
      成器学園
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾での勉強にしっかりとついていことを意識していた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学工学部
    • 進路先を選んだ理由
      オープンキャンパスを体験して自分に合った大学であるとかんじとった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自主性を重んじておりますが、みんな勉学に勤しむ雰囲気を持っています。また、天才といえる人が多いので、凡人には相当な努力が必要。
    • アクセス
      地下鉄2線と阪急京都線が最寄りにあり徒歩10分圏内の学校である。町中の学校であり、利便性は非常に高い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では1年生の初めに「勉強の仕方」について教えてくれ、これは今大学に進学しても実践し効果が出ている。各学年において、1年間の決められた学習範囲だけでなく3年間をフルに活用した学習計画が立てられており、大学に進学するための学習計画がされているところが自分にとって役立った。
    • 校則
      他の高校の校則は詳しく分からないので、普通の高校と同等と思った。校則に縛られることもなく、甘いと思ったことはなかった。
    • いじめの少なさ
      自分がいたクラスにおいては3年間とも、何事にも皆が協力し合い実行していた。自分のクラスはもちろんのこと、他のクラスにおいても「いじめ」はなかったと思う。
    • 部活動
      やる時はやり遂げるという精神が植え付けられ、学習と部活とを両立できるため、大会などで上位の結果を出すことができたと思う。
    • 進学実績
      卒業後はほとんどの人が大学へ進学し、国公立大学への進学率は京都の他の公立高校と比較すると群を抜いて高いと聞いている。
    • 施設・設備
      学校自体は歴史のある学校であるが、校舎は15年ほど前に建て替えられ、近代的で機能的であり他校にも誇れる学校と思う。
    • 制服
      京都市内の公立高校は昭和までは「私服」という学校が多く、堀川高校もそうでした。今は男女ともブレザースタイルの制服があり、格好よく思うし、それを着れることに誇りも持てる。
    • 先生
      苦手科目を克服するために親身になって相談にのってくれるし、進路相談や進学のための学習計画についても、各人に合った方法を指導してくれる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      教育方針が納得できるものであり、大学への進学率も高かったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      京進北大路校
    • 利用していた参考書・出版社
      塾での学習テキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾へは欠席することなく長期休み期間中の特別講習も含め、すべて出席していた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      兵庫医療大学薬学部
    • 進路先を選んだ理由
      自然科学系の学校、学科に進みたかったが、自分のレベルに合った学校がなかったので、薬剤師になることを目指した。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後でも学校で学習しやすい環境が整っていて、一人で自習もできるし疑問点は先生に確認することもできた。
    • アクセス
      複数の鉄道の駅に近いなどという便利性はないものの、京都市内からだと通学には困らないと思う。自分は自転車で通学していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      国公立大学への進学率が高い。自主性を徹底的に教育してくれるところがよい。教師陣が熱心でユニーク。
    • 校則
      特に厳しくもなく、甘くもなく、どちらかというと生徒の自主性に任せているという感じ。また、目だった校則違反を犯す子供もいないイメージ。
    • いじめの少なさ
      勉強、行事、その他活動がとにかく忙しいので、皆がこなすので精一杯なイメージ。いじめをしている暇など無い感じか。
    • 部活動
      部活は、体育会系、文系ともに熱心に活動はしている。しかし、どちらかというと進学校なので、大会等の華々しい実績はない。
    • 進学実績
      国公立大学への現役での進学率は高い。3年生からの授業は受験対策授業になり、特に塾なども必要ない感じ。
    • 施設・設備
      街中にあるが、校舎全体が覆われているため、騒音もなく快適。ただし、校庭は狭いのでクラブ活動は制限される。
    • 制服
      制服は特にセンスがよいということもなく、ごく普通。
    • 先生
      熱心でユニークな教師が多かったと思う。特に勉強面では厳しく仕込んでくれるので良かった。部活も熱心に指導してくれたと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      やはり、東京大学・京都大学への進学率の高さ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      京しん
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の特別講座は数多く受講していた。そのた模擬テスト。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学法学部に進学。
    • 進路先を選んだ理由
      将来、司法試験を受験、合格するためと思う。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      日々の宿題が強烈な量であるため、生徒は必死にそれをこなすというイメージ。周りががんばるので、サボルわけにいかない環境か。
    • アクセス
      地下鉄、市営バスが最寄り駅にあるので、どこからでも通える。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      学習面だけではなく、人としての教育の力をいれており、自由な校風で生徒もいきいき活動しているように思われます。
    • 校則
      服装や校則はあまり厳しくなく、生徒の自主性に任されています。もう少し厳しくても良かったかなと思います。
    • いじめの少なさ
      特にいじめはなかったと思います。ただトラブルがあると先生、保護者、生徒、学年で話し合い解決する場を設けられていました。
    • 部活動
      強い部活はなく、でも皆学業とクラブをうまく両立していました。3年の春以降は受験に集中していました。中には良い成績をもつクラブもありました。
    • 進学実績
      大学受験に向けて皆頑張っており、特に京都大学を目指す生徒が多く、国公立大学の進学率も多いです。理系に進む生徒が少し多いです。
    • 施設・設備
      公立高校にしては、エレベーターもあり、学校自体がひとつのボックスになっている。施設も整っており、勉強しやすい環境です。
    • 制服
      制服はシックな色使いで男子はネクタイ女子はリボンかネクタイか選べる
    • 先生
      先生は、担任団と呼び学年で取り組んでおられる。年齢の若い先生が良き相談相手として学習面もサポートしてもらえる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      京都では有数の進学校で、町中にある利便性が一番です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      近くの塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で使っていたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の受験対策をしてもらっていた。授業後も自習をしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      奈良女子大学
    • 進路先を選んだ理由
      国立大学だから、進みたい学科があったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は生徒の自主性で、図書室では常に満員の状態です。よくわからないことは、先生に質問していました。
    • アクセス
      京都の中心部にあり、市バス、地下鉄、阪急電車とアクセスが良い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都市立堀川高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      漢字一文字で各学年を名づけし、そのテーマに基づいて指導していくような精神論を語られる。現実的には良い環境で教育を受けることができているが名づけはこじつけのような気もするため総合評価3とした
    • 校則
      進学を推進するのは素晴らしいがそのために、夏休みなどの長期の休暇の時さえもアルバイトが禁止であり、お金の大切さや社会で働く尊さを学ぶ機会がなく育っていると思う、
    • いじめの少なさ
      生徒間での陰湿ないじめの話は聞かない。先生と生徒の間では進路指導で進学率を伸ばしたいがために京大を受けるよう推進されがちで、大学のランクを落とそうとすると引き留められ子供を悩ますような指導が行われることもある。
    • 部活動
      クラブ活動はのびのびと楽しく活動している様子。たくさんの生徒たちがそれぞれのクラブ活動に参加している。
    • 進学実績
      卒業後は国公立の大学に行く生徒が多く、それが高校の目標にもなっていると思われ、国公立に落ちて私学に行くと少しバツが悪く感じるほどであると思う。
    • 施設・設備
      近代的なデザインの吹き抜けの目立つモダンなデザインの校舎。教室や体育館、図書館などの設備も清潔で使いやすい
    • 制服
      学校指定の制服はデザインはシンプルで飽きが来ないもの。購入先は百貨店の大丸のため決してお安くはないので洗い替えを買うのにも勇気がいる
    • 先生
      先生の質に差があるように思う。子供との相性もあるが、子どもが尊敬できるような先生が小中学校の時と比べるといない。勉強を教えることについては素晴らしい教育を受けられているが勉強以外の部分での尊敬できる要素がない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      落ち着いた環境で塾に行かなくても良いぐらいの最高品質の教育が受けられるためこの高校を選んだ
    • 利用していた塾・家庭教師
      成基学園
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配布される堀川高校対策のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾に通い詰めるとともに、定期的に模試を受けて本番の雰囲気に慣れていった
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒は自主性を大切に学習うることを教えられるため自主的に研究発表をがんばっている。そのことで全体的な学力も伸びて行っているということらしい。
    • アクセス
      地下鉄四条、阪急烏丸、阪急大宮から徒歩ですぐなので色々な地域から通いやすい。
    この口コミは参考になりましたか?
27件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都市立堀川高等学校の画像 :©Mariemonさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

京都府の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

嵯峨野高等学校
嵯峨野高等学校
併願校におすすめ
偏差値:65 - 71
★★★★★4.62 (13件)
京都府京都市右京区
(公立・共学)
福知山高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:55 - 68
★★★★☆4.11 (9件)
京都府福知山市
(公立・共学)
立命館宇治高等学校
立命館宇治高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:66 - 67
★★★★☆4.00 (22件)
京都府宇治市
(私立・共学)