>>     >>     >>  口コミ

同志社国際高等学校
出典:Yukke123

同志社国際高等学校 口コミ

(どうししゃこくさいこうとうがっこう)

京都府 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値
京都府

TOP10

偏差値:67

口コミ:

3.97

(30)

同志社国際高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた同志社国際高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.97
(30件) 京都府内30位 (全101校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.43
    3位/101校中
  • いじめの少なさ
    4.14
    17位/101校中
  • 部活
    3.60
    41位/101校中
  • 進学
    4.00
    13位/101校中
  • 施設
    3.86
    22位/101校中
  • 制服
    4.30
    11位/101校中
  • イベント
    4.50
    17位/101校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
30件中 1-10件を表示
  • 同志社国際高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2016-12-24投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教の学校ですから聖書の授業もあり生徒の自由を尊重しそのうえでの結果責任も負う事を学ばせています。しかし必ずしも先生も生徒も受け取っているのか疑問です。これが本当にキリスト教精神ですか?とビックリする対応がありました。生徒たちは校則自体は破るような事は殆どなかったようですが、その自由というものがとても居心地が良かったという子が多かったのでしょう。この学校の正職員の先生方は生徒と仲良くしておけば良いという事でしょうか? 自由という建前で本当に楽をされているなぁというのが印象です。  生徒の中で問題があった時など校長はじめ先生方は自ら関わっていこうとする人は少なく、ある意味無関心な態度です。 逆に非常勤の先生方の方が熱心に生徒の問題や気持ちに寄り添っておられる方の方が多かったかもしれません。
      海外からの帰国性と一般生との間では互いに刺激し合い上手くいっている部分もありますが、なかなか相いれない所もあるようです。文化祭や体育祭などでは、一見賑やかに楽しそうにしていますが、その陰で白けた生徒たちも結構したりして、学校がうたっているアピールとは違う現実もあります。
    • 校則
      校則はいわゆる普通で特段変わっている所はないです。
    • いじめの少なさ
      いじめという陰湿なものが聞いた事がありません。
      ただ、はっきり意見を述べる生徒が多いのでぶつかる事がやや多いかもしれません。
    • 部活動
      良いか悪いかは分かりませんが。そのまま大学まで進学できるので、その分部活動に力を入れている生徒が多いように思います。
    • 進学実績
      他の大学へ推薦や外部受験をうける生徒も何人かおられます。外部受験の合格率は良いとはいえません。しかし殆どの生徒は同大へ進学できます。 成績が悪くて同大への推薦も危なっかしい場合は同国のイメージを損ねないように必死でフォローしてくれるようです。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 同志社国際高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-12-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 1| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      多様性に長けていていい学校だと思います。様々な国からの生徒がいるので楽しい学校だと思います。英語に非常に力を入れているので英語力を維持できます。
    • 校則
      自己責任を重視しています。非常に過ごしやすかったです。しかし自由すぎるかもしれません。
    • いじめの少なさ
      僕がいた時はいじめなどは全くなかったです。 しかし携帯電話によるトラブルはありました。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活に熱心で先生方も非常に努力されてるかと思います。
    • 進学実績
      国内からの入学の方なら、国際的な文化と常に触れ合うことができ、その面ではいい学校です。しかし、他の教科、特に数学、国語になると話が違います。数学は高1では図形の性質や、整数の性質などを飛ばし高2では文系に入ると数Bをしません。また、する内容も教科書いや、それ以下の内容であり。とても受験に使える内容ではありません。また、その授業をいくら頑張っても、塾などに行って個人で勉強しない限り偏差値50は超えず、大学で落ちぶれる可能性は非常に高いと思います。大学に必ず入れるという安心感から、ほとんどの生徒が勉強をしなくなり、偏差値は30くらいになるでしょう。大学で落ちぶれても、他校の生徒に学力にかけても同志社大学に行きたい方や国際的な文化を体験したい方はおすすめします。外部に進学したい方は同志社の指針の一つである自立を鍛え上げる場としてはある意味でいいのかもしれませんね。
    • 施設・設備
      本などが沢山あり、施設も充実していて快適に学校生活を送れます。
    • 制服
      制服はないです。しかし制服を着ていた生徒はいました。着るか着ないかは自由です。
    • イベント
      非常に充実していると思います。校舎が広いので文化祭などは非常に盛り上がります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      帰国生や一般生がいて、グローバルな空間でした。部活の数はちょっと少ないと感じました。球技大会や体育祭は盛り上がります。他大学への進学を考えている人は、かなり勉強する必要があると思います。
    • 校則
      服装や髪型は基本的に自由です。先生方も特に問題がなければ注意をしません。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の間での大きなトラブルはなかったです。先生方が優しいです。
    • 部活動
      アメリカンフットボール部は全国的にも有名で、部員数もかなり多いです。
    • 進学実績
      同志社大学への進学率が大きいです。他大学に進学する人も少数います。
    • 施設・設備
      校庭は芝生のグラウンドで、きれいです。図書館も大きく、非常に便利です。
    • 制服
      制服はありません。基本的に学校生活は皆、私服です。ファッションで制服を着ている人はいます。
    • イベント
      文化祭では、各クラスでお化け屋敷などをします。また、演劇の発表も行います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学校の設備や校風が魅力的だと思い、入学しました。また、偏差値も高いことが魅力的でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-04-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      卒業生です。公立高校に通う友人が多い中高校の外部受験で入学したので、地元の友人と会話すると、違いを感じる点が多かったので、その点について述べたいと思います。性格の向き不向きもあるし良い面も悪い面もありますが、私は結果的にこの学校を選んで良かったと思っています。
    • 校則
      校則は日本国の法律を守ることと上履きを履くことのみです。他校で頭髪やスカート丈を厳しく規定しているのを見ると、それらは無意味なものにしか思えません。自由な恰好をしたい人にはこの学校はうってつけだと思います。服装が地味だとかいう理由で他人を阻害する人もいません。
    • いじめの少なさ
      クラス全体に競争性が一切なくピリピリした空気が起こりません。他人を阻害することに熱心になるような思考に陥る人間は一切いませんでした。
    • 部活動
      アメフト部はさかんですが、全体的に部活に熱心な雰囲気はありません。実績がある部活も少ないですが、ほどよくやるのにちょうどいいと思います。
    • 進学実績
      約90%が内部進学で、残りの生徒は他大学の指定校推薦を狙っていたり外部受験をします。内部進学はよっぽどの成績か、よっぽど枠が狭い学部を選ばない限り、希望の学部に入れます。
    • 施設・設備
      現在校舎を改築して、本校舎はキレイになりました。しかしグラウンドが人工芝になったため野球部は外のグラウンドを借りている状況だそうです。コミュニケーションセンターという図書館では少人数のクラスがディベートやプレゼン発表をしていたり活気のあるエリアです。
    • 制服
      制服はありません。運動部の人、特に男子はジャージを着ている人も多いし、女子でも時々います。
    • 先生
      生徒と先生の距離が近く、上下関係も感じさせません。親身になって話を聞いてくれる先生も多いですし、こちらから話しかければしっかりと受け答えしてくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学進学が確実である。入試が楽だった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大半が内部進学のため勉強の意欲は進学校と比べてきわめて劣ります。意欲がない生徒はどんどん落ちていきますし、勉強にも自主性が求められます。しかし、その分三年生になると専門的な選択授業が増え、レポートを書く機会やプレゼンをする機会が増えます。これは大学に入ってから必要なスキルであり、他学生より一歩リードできました。
    • アクセス
      JR同志社駅から徒歩10分ほど、近鉄興戸駅からは15~20分ほどかかります。坂道なのできつく感じますが、ほどよい運動になります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      まず服装にほぼ制約がなく、校則も日本国憲法の順守ぐらいしかありません。この校風の影響だと思いますが、生徒の道徳教育に大きな差が出ます。ご家庭での道徳やら倫理教育が如実に個人差として表れ、学校生活に大きな差異が生じます。人間の多様性に否応なしに触れることによって、耐久力が身に付くとも言えます。その為か悪質ないじめが横行する環境ではなかったように思います。同志社大学への進学は、外部入学と比べると安易すぎると言うべきかもしれません。学部を選ばず、ネームバリューのみを求めるのであればほぼ進学できます。
    • 校則
      校則が極端に少ないのが最大の特徴です。制服もないので、特に女子生徒は毎日の服装に気をもみます。化粧も自由です。所持金や携帯電話の持ち込み、髪の色なども制約がなく、統一されているのは体操服くらいです。
    • いじめの少なさ
      やはり様々な国からの帰国子女生徒が半数程度を占めるためか、「違っていて当たり前」という感覚が自然と身に付きます。先生の生徒との関わり方も、どこか上下関係を感じさせないものがあり、不安があれば相談しやすい環境ではあると思います。
    • 部活動
      文武両道を重んじるためか、特に目立って力をいれている部活動はありません。大学受験をする生徒が少ないためか、卒業間際まで部活動をしている生徒も多々います。
    • 進学実績
      9割ほどが同志社大学、同志社女子大学へ進学します。稀に成績不振のため進学できない生徒もいますが、ギリギリまで進学へ向けて尽力されるイメージです。他大学を受験する生徒もいます。
    • 施設・設備
      私学ですので設備投資はよくされています。校舎は概ねです。駅から学校まで10~20分ほど坂道が続きますので、登校するだけでも体力つきます。
    • 制服
      制服はありません。化粧や装飾品のの制約もなく、上靴は白色と決まっていますが、遵守する生徒はあまり見受けられません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫であったため、同志社国際中学校からそのまま進学しました。やはり自由な校風と様々な文化や思想・信条の違いに触れたかったからです。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はしていません。中学から進学する際も、特に試験などはありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      飲食業の総務人事
    • 進路先を選んだ理由
      法務関係の仕事に就きたく、人事労務管理に興味があったため。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 同志社国際高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      校則がほぼなく、多くの物事について自分が考えて動かなければ行けない学校。個人を尊重してくれるので、人として成長できる学校です。
    • 校則
      校則がほとんどないため、生徒は好きな格好をして学校に行けます。体操着の指定や上靴の指定などのみです。
    • いじめの少なさ
      在籍した三年間で、イジメを見た事はありません。少しのイタズラで停学になるなど、イジメに対しての処罰は厳しいです。
    • 部活動
      部活動は生徒のやる気次第です。バスケットボール部、野球部、アメリカフットボール部などはよく連絡をしていたイメージです。
    • 進学実績
      多くの生徒が付属大学へ進学します。授業が受験生向けのものではないので、他大学を受験する人にとっては環境が良いとは言えない。
    • 施設・設備
      体育館が2つ、大きな図書館兼コンピュータルームが1つと設備はとても便利です。特に図書館はとても大きく、授業以外でも多くの生徒が利用しています。
    • 制服
      男女共に制服はなく、自分の好きな服で登校しています。夏はサンダル、冬はブーツで登校する生徒も少なくありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風に憧れて、同志社国際を受験。様々な国からの帰国生とも触れ合えると思い志望
    • 利用していた塾・家庭教師
      稲田塾
    • どのような入試対策をしていたか
      自分の得意な科目で多く点をとれるように赤本をやりこんだ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    • 進路先を選んだ理由
      多くの生徒が進学するため、また自分が学びたい学部があったため。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 同志社国際高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-11-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は自由です。制服もありません。スマホの教室持ち込みも認められています。各国で育った生徒が多くいるので画一的な規則で縛るのは難しいようです。その分、各自の自律が求められます。
    • 校則
      校則はほとんどありません。生徒の自主性に任されています。制服もありません。化粧をしている生徒もいますが、先生から注意されることはありません。先生が生徒を信用してるのだと思います。
    • いじめの少なさ
      特にいじめというのは知りません。内部進学者が多くて競争が少ないこと,外国で育った生徒が多いので、群れることが少ないためと思います。
    • 部活動
      クラブ活動をしている生徒は多いですが、特に強いクラブはありません。私は文化系のクラブなので、クラブの負担は少ないです。体育系のクラブは分かりません。
    • 進学実績
      卒業後は同志社系列の大学に行く人がほとんどです。成績順に希望する学科に入れるので、人気のある学科に入るには好成績を取る必要があります。
    • 施設・設備
      図書館は多くの本がそろっています。パソコンも備えられています。教室は冷暖房完備で快適です。ロッカーは少しガタが来ています。
    • 制服
      制服は無く、服装は自由ですが、華美なものではないです。
    • 先生
      生徒から質問に来ると先生は答えてくれますが、先生から生徒に歩み寄ってくれることはありません。熱心な先生とそうでない先生の差が大きいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社大学に内部進学できるので選びました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      KBS個別
    • 利用していた参考書・出版社
      学校で使用していた問題集。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を徹底的に解きました。分からないところは学校または塾で聞きました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      まだ決まっていません。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      内部進学する生徒がほとんどなので、大学受験のようなピリピリした雰囲気はありません。補習授業もありません。分からないところは生徒から先生に聞きに行かないと、先生から手は差し伸べてはくれません。
    • アクセス
      近鉄興戸駅から上り坂を上がって15~20分程度歩くので、いい運動になりますが、少し駅から遠いです。もう少し近いといいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-27投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進路指導等の指導や援助がまったくなく、またクラブ活動等の課外活動も無い。生徒数が少ないので、子供同士のつながりも薄い。
    • 校則
      特別な校則は、もうけられてなかったし。校風もよくわからないため、どのように答えてよいかわかりません。
    • いじめの少なさ
      とくに、いじめがあったとは、きいていません。個性の強い人間のあつまりなので、そのような問題がなかったのだとおもいます。
    • 部活動
      とくに、部活はありませんでした。対外試合等もなかったです。無かったという事で、悪いという評価にしました。
    • 進学実績
      新しい学校で、進学実績がありません。また、進路指導やそれに対する学校側からの手伝いはまったくありません。
    • 施設・設備
      デザイン重視で建てられた建物の為か、必要部屋が少なく、必要な設備も十分にそろってはいません。設備を整える為に、しょっちゅうお金を聴取されます。
    • 制服
      制服はなく、男女とも自由な服装で登校しています。そのため、制服に関しては評価のしようがありません。
    • 先生
      先生は外国の方々ばかりです。親身に勉強等みてくださる先生も一部おりますが、多くは私と公をしっかりとわけ、クールな対応です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      前に通っていた学校とシステムが同じだったので
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません
    • 利用していた参考書・出版社
      ありません
    • どのような入試対策をしていたか
      高校は受験していないので、お答えできません
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      カリキュラムの内容が、ハードで求められる物も高く、又課題(宿題)もおおいので、毎日勉強におわれているような感じです。
    • アクセス
      駅から遠く、又、最寄りの駅からのバスも通っていません。駅から坂道を延々と登らなくてはならないので、不便です。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中0人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 1| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      グローバルな人材を育成していく上で自由な校風を生徒自身の自主性を重んじている。宗教教育もその中に取り入れられている。
    • 校則
      制服が無い学校なので、生徒の自主性に任されている。学生らしくない行動に対しては停学などの対応もしている。
    • いじめの少なさ
      途中編入の学生が多く、その中でいじめの問題を子供から聞いたことが無い。海外生活の長い子供たちが多いため違うことは個性と捉える学生が多いように思う。
    • 部活動
      18時までと言う制約のある中、全国大会へ出場しているクラブがいくつかある。附属大学に進学するものは3年生の秋までクラブに打ち込んでいる。
    • 進学実績
      附属大学への進学がほとんどであるが、日本国内だけでなく、海外の学校への進学を考えている生徒もいるので、選択肢が多いと思う。
    • 施設・設備
      図書館は充実しているので、自主的に勉強する環境が整っている。グラウンドも整備され、校舎も増築され益々学生達にとってよいものであると思う。
    • 制服
      制服はありません。海外生活に慣れている者にとっては当たり前で何の不満もないのですが、毎日の服装を考えるのは大変なこともあると思います。
    • 先生
      海外生活が長く、日本の学習方法を知らない生徒達に丁寧に指導して頂ける事は本当に有難かったです。日本語が苦手な生徒も多いので先生方のご苦労は大変なものだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      海外に中学生まで住んでいたので、その語学を継続して学べる学校はこの学校であったので。
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の論文の書き方、英語と日本語での面接の練習です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学政策学部
    • 進路先を選んだ理由
      経済学、法律学、社会学を多方面から学ぶことができると考えたから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先生への質問は土曜日日曜日でも対応して下さる。日本の国公立大学から海外の大学に進学するものに対しても対応できる学校です。
    • アクセス
      駅から坂道を10分ぐらい歩くのですが、繁華街などはなく友達と話しながら通学する事ができた。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 同志社国際高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2015-09-11投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      先生の質があまり良くない
    • 校則
      自由をモットーにしている
    • いじめの少なさ
      みんな仲良い、居心地は良い
    • 部活動
      楽しいけれどあまり強くはない
    • 進学実績
      同志社大学に内部進学できる。
    • 施設・設備
      最近校舎が新しくなった
    • 制服
      私服
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国生を受け入れていたから
    • どのような入試対策をしていたか
      作文
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    • 進路先を選んだ理由
      内部進学できたから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      理科・英語系は高度
    • アクセス
      長距離通学の子(平均1時間程度)が大半
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

30件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

立命館高等学校
立命館高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:69 - 71
★★★★☆3.71 (24件)
京都府長岡京市
(私立・共学)
嵯峨野高等学校
嵯峨野高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65 - 71
★★★★★4.64 (14件)
京都府京都市右京区
(公立・共学)
立命館宇治高等学校
立命館宇治高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66 - 67
★★★★☆4.00 (22件)
京都府宇治市
(私立・共学)