みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  同志社女子高等学校   >>  口コミ

同志社女子高等学校
出典:Mariemon
同志社女子高等学校
(どうししゃじょしこうとうがっこう)

京都府 京都市上京区 / 今出川駅 /私立 / 女子校

評判
京都府

2

偏差値:64

口コミ: ★★★★☆

4.36

(39)

同志社女子高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.36
(39) 京都府内2 / 100校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

39件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      適度な自由さと先生との距離感の近さが魅力だと思います。髪染め、化粧、肩出しの服は校則的には禁止ですが、口紅を塗っていても、怒らない先生もいます。もちろん派手な口紅はダメですが。また、先生との距離感が近いため、進路や勉強について質問しやすく、フランクに話しかけられる所が魅力だと思います。
    • 校則
      自由な学校だとアピールしてますが、しっかり校則あります。先程述べたように、髪染め、化粧、肩出しの服、そしてピアスも禁止です。また、スマホは朝礼で集められるため、学校で使えません。使ってるところがバレたら没収です。
    • いじめの少なさ
      中高一貫の学校で、約9割の生徒が中学校から同じなので、中学の頃揉めた子たちは結構いるそうです。ですが、高校になってからまた揉めたりということはなさそうです。
    • 部活
      ほんとに部活によりけりです。そもそも入部してない人もかなりいます。
    • 進学実績
      同志社大学への道のりとしては最短といえるでしょう。
    • 施設・設備
      すごく綺麗です。ほんとに。特に中学生が使っている校舎は本当に綺麗です。ただ、グラウンドがすごく狭いので体育大会のときは人の密度がすごいです。
    • イベント
      自主性を重んじている学校なので、自ら積極的に活動すれば、ものすごく充実したものになるでしょう。ただ、何も行動しなければつまらないかもしれません。
    投稿者ID:643867
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2021年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      お嬢様が多く、自由でのびのびとした学校。大学附属なので、受験勉強をする必要が無くその分、生徒に余裕がある感じ。但し、良い先生と酷い先生が居る。酷い先生は、生徒に対する贔屓等がある。
    • 校則
      髪染め、化粧、アクセサリー等色々禁止されている事はあるが、他校に比べたら比較的緩い方だと思う。高校では、化粧をしている人が殆どだが授業さえ聞いていれば、生活指導や体育科以外の先生は何も注意しない。
    • いじめの少なさ
      特に大きないじめ等は、見た事も無いし聞いた事も無い。但し、友達同士でのいざこざを起こしたり、陰口を言ったりする子は一定数の割合で居る。そういう子は、どこの学校にでも居るから何とも言えない。
    • 部活
      沢山の種類の部活があり、2つまでなら兼部が認められている。特に、運動系クラブ全般や音楽系クラブが盛ん。最近では、写真クラブの入賞等もよく聞く様になった。
    • 進学実績
      付属の同志社大学や、同志社女子大学に多くの子が進学している。ただ、ある程度勉強して成績が良くないと、希望の学部に入れない事がある。
    • 施設・設備
      施設は、充実している。特に、中学生の校舎は最近出来たので綺麗である。また、昨年には体育館のエアコンの設備が整ったので体育の授業が受け易くなった。
    • 制服
      制服は無く、私服である。なので、お洒落が出来て良い。また、それぞれ言わゆるなんちゃって制服という物を、購入してそれを着ている子も居る。
    • イベント
      イベントは、充実している方だと思う。体育祭や文化祭や球技大会、遠足や修学旅行等は勿論だが、キリスト教の学校なので宗教行事も色々ある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      そのままエスカレーター式だったので、進学させて貰った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      付属の同志社大学に、進学が決まっている。
    投稿者ID:723303
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 -| いじめの少なさ 4| 部活 -| 進学 5| 施設 -| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      中学からの内部進学ですが毎日学校が楽しそうで愚痴を聞くのは年に1回くらいです。他の方も書かれていますが、自由な学校です。評価は人それぞれかと思いますが、少なくともうちの子には合っているようです。
      保護者として納得して学費が払える学校だと思います。
    • いじめの少なさ
      ほとんど無いようですが、全く無いわけではないようです。
      基本的に育ちのいい子が多いのでもめ事がキライなのでしょうが、仲間意識も高いのである程度自分たちで解決する能力も持っています。
    • 進学実績
      ほとんどの子は内部進学で同支社大学へ行くようです。
      WRの半数程度は外部受験するようです。ただ、外部受験する子はもちろん同支社大学より偏差値の高い大学を目指すため学校の授業だけでは足りず、結局予備校に行くことになります。学費教育費負担大きいです。
    • 制服
      制服は無いです。制服風の子も多いです。
    • イベント
      保護者目線ですが、クリスマスページェントなど自分が学生時代に経験できなかったいろいろな素晴らしい事を経験させてもらえました。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      地下鉄、京阪のどちらからも行けますのでアクセスは良いと思います。
    投稿者ID:636984
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      大変自由な学校です。個人を尊重し、しっかりした環境で無理なく着実な教養を身につけていける学校だと感じています。大学まで進学できることが利点て言われていますが、そういうことがなかったとしても、最高の環境の中で、自由を謳歌し、自ら考え行動することができます。
      今の子供たちが大人になる頃、本当に大事なものは、詰め込み学習、ありきたりな論理ではないと考え、娘を入学させました。父親として厳しい受験勉強を経験した世代ですが、これからの世の中、そういったものとは違う価値観が重要になってくると感じています。文系理系にとらわれない教養、異文化を超えた議論、宗教観、経済理念など…。この学校ではそういうことを学ぶきっかけがありふれており、挑戦できる環境が整っています。周りの生徒は誰も足を引っ張ったり非難したりしません。生徒は、人間みんな違うことが当たり前と思っています。周りを見ながら行動し、人と一緒の方に落ち着くという人は、この学校ではツライでしょう。
    • 校則
      校則は大変ゆるいですが、皆さん節度を守り、行動していると思います。強制されない本当の自由の中で、自ら考えた上で、自然と学生としてあるべき姿を規範とされています。本来は、校則はそういうものだということを気づかせてくれます。
    • いじめの少なさ
      入学して1年未満ですが、いじめは聞いたことがありません。
    • 部活
      文化系に所属していますが、楽しく続けています。
    • 進学実績
      娘はすでに進学したい学部があるようですが、広い視野で考えて、学部選択をしてほしいと考えています。
    • 施設・設備
      綺麗で清潔です。
    • 制服
      私服ですので割愛します。私服には満足しています。
    • イベント
      キリスト教に根ざした行事が多く、公立との考え方の違いが鮮明です。
    投稿者ID:489818
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      いじめがほとんどなく、とても楽しい学校です。
      先生との距離もちかく、分からないところなどすぐに聞くことができます。食堂のご飯やパンもとても美味しく、パンの価格は100?160円程度とリーズナブルだと思います。
      理系の学校なので、実験が好きな人にはぴったりだと思います。
    • 校則
      校則は他の高校に比べると厳しくないと思います。
      高すぎるヒールや短すぎるスカート、染髪や化粧は禁止です。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがありません。個人が好きなことをできる学校なので、一人でいてもいじめられたりはしないです。みんなとてもいい子なので、困っていれば助けてくれます。
    • 部活
      アーチェリーやフェンシング、マンドリンなど、私立ならではの部活が多いです。
    • 進学実績
      同志社大学に推薦で上がる人がほとんどです。
      よっぽど成績が悪くない限り同志社大学に進学でき、同志社女子大学にいく人もいます。
      早稲田大学の指定校推薦も一枠あります。
    • 施設・設備
      煉瓦造りの礼拝堂があり、たまにドラマの撮影などが来ます。図書室は大きく、蔵書数も多いと思います。
      中学と高校の校舎はべつで、両方冷暖房はよく効いています。
    • 制服
      制服はありません。ただ、個人でなんちゃって制服などを購入する人もいます。みんなそれぞれの好きな服を着て、個性を出すことができます。
    • イベント
      行事はとても楽しいです。球技大会や文化祭、体育祭などがあり、文化祭内で行われる合唱コンクールのために、クラスのみんなで約1カ月間練習をします。
      また、キリスト教の学校なので、ページェントと呼ばれるキリストの降誕劇があり、みんなで歌って作り上げます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から推薦で進学しました。
      理系の科目数が多いのと、同志社大学に推薦で進学できることが強みだと思います。
    投稿者ID:439489
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      高校で勉強したいと思っている学生には向いていません。自由で自分を伸ばせる学校、裏を返せば自由すぎる生徒が強すぎて先生があまり口出しできない人間関係の揉め事など訴えて相談をしても意味がない 何も変わらない 無法地帯 内部推薦の為大学に入りたい学部がある人は外部からより入りやすいと思う。 内申のために何か友達関係でいざこざがあっても言わずに我慢して苦しむ人が中にはいる。 仲良く楽しく過ごしている人が多い。 文化祭前のオープニングフェスティバルで全学年 6割以上の人がペンライトを持参しペンライトを振るというライブのような光景が見える。楽しいか楽しくないかは自分の振る舞いによって変わる 他の学校よりかは自由奔放に自分を伸ばせていい方だと思う。 ただ、当たり前ですが勉強は伸びる人は伸びる落ちる人は落ちる と 格差が広がります 学校を楽しく過ごすか否かはあなた次第です。
    • 校則
      校則はきっちりしているが、守ってる人がほとんどいない。授業中にカーラーしていたりふらふらと歩いたり学校にストレートアイロン持って行って休み時間勝手にコンセント使ったりと メイクしてはいけなくもちろん口紅もダメなのだがしている人がちらほらと。 先生も注意するが無視。 中には気づいていても生徒が強すぎるからか注意しない先生までいる。無法地帯のような…校則の意味とは。
    • いじめの少なさ
      陰湿なものが多い。中学高校とまでとなるといじめをする側も賢くなる為もちろん見てすぐわかるような身体的な攻撃はない。その為訴えても先生の対応は難しく、何も変わらずエスカレートしていく。 きっちりと生徒一人一人を見ている先生はしっかりと相談に乗ってくれるが、そんな先生は少ない為さらっと流されてしまうことが多い。 自分は勉強して高校受験をして他の学校に行けばよかったと思ってます。自由過ぎて先生の意味 先生の威厳はどこへ…
    • 部活
      フェンシング部やスキー部が多く実績を出しているように思う。
    • 進学実績
      内部からそのまま大学に行ける為進路の選択肢も多く叶いやすくはあるが、内部の人は楽して入っている為頭がいいとは思えない。入ってから苦しむ人が多い。 また、医学部などの志望者が多いような学部がない為医学部に入りたい人は受験しなければならず 叶いやすいのは表面的なもので受験すると想定されているWRでしか対策を行わない為LAの人は授業で対策問題をしていない。 対策問題を授業でしているWRですら医学部は難しい その為諦めてそのまま上がってる人も多い。
    • 施設・設備
      体育館はエアコンもなく夏場は蒸し暑く苦しいが、図書館はかなりの冊数が揃っていて調べ学習をする時に資料を集めやすい。
    • 制服
      制服はない。私服で基本自由だが、服装はスカート丈肘下 肩や胸が見えるものはダメ ヒールの高さは5センチ以内 派手なものはダメなどと決まっている。
    • イベント
      遠足、体育祭、合唱コンなどは充実しているが、文化祭は他校の人を学校に入れることが出来ず、模擬店もない為あまりする事がなく楽しいものとは言えない。有志を見るか演奏を聞くかというする事のなさ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部推薦の為入試は受けていない。 受験すればよかったと後悔している。
    投稿者ID:502791
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      娘には大学がついている学校で、中学、高校と受験勉強に追われず楽しく過ごしてほしいと思って、中学受験で第一志望に決めたのが同志社女子でした。
      お陰様で、6年間、とても楽しく通わせていただき感謝しています。
      女の子にはおススメの学校です。
    • 校則
      自由な校風ですが、同志社の中では一番厳しく、髪を染めることも、ピアスをあけることも、ヒールの高い靴を履くことなど禁止にしているせいか、生徒たちもきっちりしていると思います。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまり聞いたことはありません。
    • 部活
      実績をあげているクラブもあれば、ゆるいクラブもあり、様々です。
      娘は音楽系のクラブに入っていますが、先輩、同輩、後輩の縦のつながり、横のつながりがあり、学年問わず仲良くしています。
    • 進学実績
      先生方もなんとか同志社大、同志社女子大を希望する生徒を頑張って進学させてくれているように思います。
      高校生になると、皆、勉強しだすので、ほぼほとんどの人は同志社大、もしくは女子大に進学しています。
    • 施設・設備
      校舎が新しくなり、とてもよくなりました。
    • 制服
      制服はありませんが、なんちゃって制服をたまに着たり、高校生になると、急にお洒落になったりしますが、服装が乱れている子はいない印象です。
      お嬢様スタイルの子もいれば、トレーナーにジーンズの子もいたり、色々です。
    • イベント
      秋に、体育祭、文化祭と、立て続けに行事があって、生徒たちは全力で取り組んでいます。
      体育祭企画委員、文化祭企画委員と、みな積極的に立候補しているようです。ページェントも、役によってはたくさん立候補があり、オーディションで投票で決めたりするようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      そのまま同志社女子高校にあがりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:616375
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      京都1のお嬢様学校です。育ちの良い人の集まりですので特に大きな問題はありません。高校からの入学者も20名ほどで仲間割れもありませんでした。とても楽しかったです。大学はエスカレーター式ですので受験勉強しません。ですので授業は先に進んだ大学レベルのこともしました。レポートなどが多かったです。決して勉強は楽ではありません。
    • 校則
      携帯を触らない髪を染めないなどある程度の決まりはありますが、全てあった方が良い決まりですのでみんな納得していました。学年が上がるにつれて校則を破っても何も言われません。高3になるとほとんど全員口紅くらいは塗っていました。
    • いじめの少なさ
      6年間通いましたが聞いたことがありません。
    • 部活
      そもそも入る人があまりいません。
    • 進学実績
      全員同志社大学に行けます。希望をすれば同志社女子大学やその他のレベルの高い私立大学に推薦を貰え、また国公立や医学部受験する人もいます。8.9割が同志社大学に進学しました。
    • 施設・設備
      新しい校舎が特に綺麗です。もともとある校舎も綺麗で何1つ不便を感じませんでした。
    • 制服
      制服はありません。私服なので選ぶのが楽しかったです。
    • イベント
      文化祭や体育祭は女子校ならではの楽しみ方がありとても記憶に残ります。文化祭は外部の方は出入り禁止です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学
    投稿者ID:499672
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教に基づく教育を主眼としており、聖書の時間などが設けられているおかげで、単なる教育機関というだけでなく、精神的な成長が期待できる学校だと思います。実際、京都市内には珍しく制服がない学校であり、日常生活の多くは生徒たちの自主性を重んじた形になっています。
    • 校則
      ほとんど校則らしいものがなく、生徒の自主性を重んじている校風が特徴とも言えます。例えば、ハロウィーンの際には、仮装して登校する生徒もいるぐらいです。もちろん、あまりに逸脱した行動に対しては指導が入りますが、社会に出れば当然のその辺りの感覚は、自然と生徒たちにも身につくようです。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、良い意味でさばさばしており、いわゆるいじめのような陰湿な問題はほとんど生じないようです。もちろん、思春期に特有な、意見の相違を人格の問題として捉えがちな部分はありますが、教師と生徒の距離が近いせいか、それが大きな問題に発展する前に、うまく解消されているようです。
    • 部活
      フェンシングやアーチェリーといった珍しいクラブもあり、全国レベルの大会に出場する生徒さんが大勢います、文化系でも、ハンドベルや琴、マンドリンといった楽器演奏が盛んです。
    • 進学実績
      同志社大学系列の高校の中ではもっとも真面目と言われており、入学時の偏差値の割に、同志社大学への各種学部への推薦枠が多いようです。基本的に、希望者は全員同志社大学・同志社女子大学に進学できますが、近年では外部受験を基本とするWRクラスが開設され、徐々に進学実績が積み上がっているようです。
    • 施設・設備
      京都市内という場所柄のため、どうしても土地が限られており、校庭が狭いのが難点です。体育祭などは、別の場所に移動して開催されています。
    • 制服
      制服はなく、生徒の自主性に任されています。ピアスや付け爪といった極端なものでなければ、大概の服装は許されているようで、ハロウィーンのおりには仮装姿で登校する生徒さんもいるようです。
    • 先生
      生徒数の割に教師の人数が多く、英語を担当する外国人の先生も、常勤として高校で教えていらっしゃいます。やる気のある生徒にはとことん付き合ってくれるシステムで、卒業してからも、恩師を慕ってよく卒業生が学校に遊びに来ているようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親の出身校ということもあり、小さい時から良い点を色々と聞いて育ったため、自然と志望するようになったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      同志社女子中学からの進学なので、特に塾には通っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からの持ち上がりなので、特に対策は行っていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学工学部の建築学科を志望しています。
    • 進路先を選んだ理由
      インテリアに興味があり、機能的な建物を作る仕事に憧れがあるようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      希望すればエスカレーター式で同志社大学に入学できるということもあり、他の進学校に比べて特に高い学習意欲を持つ生徒が多いとは思いません。しかし、日常の宿題や課題などはよく考えられており、毎日の学習をしっかりこなすだけでも十分に考える力が養われているように思います。実際、一部の生徒は、国公立の医学部を含めいわゆる難関と言われる外部の大学へと進学しています。
    • アクセス
      京都駅から地下鉄で10分程度の京都市内に位置しており、駅からも徒歩で通学できるので、関西一円から生徒が通っているようです。
    投稿者ID:161742
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      同志社大学に進学できることによる余裕がもたらすゆとりと充実した学生生活。京都にあること、女子だけであること、遠方から通学する生徒が多く、多種多様な価値観との出会い。校則もなく一見放任のようですが、生徒の個性を尊重し、自立した女性になる校風が表れていると思います。
    • 校則
      制服もなく、体操服と体育館シューズだけが指定のため自由に登校しています。校則も特になく、あまりに華美であったり高級なものは指導が入るようですが、基本みんな節度をわきまえているように感じます。
    • いじめの少なさ
      特に他と比べていじめが多いか少ないかというのはわかりませんが、女子ばかりなのでかえってあっさりしており、男子の目を気にしたいやらしさがない分後に残らないようです。
    • 部活
      全国レベルのアーチェリーやフィギュアスケート、テニスなどの体育会系クラブや裏千家から師範が教えに来てくださる茶道部など、伝統もあり充実したクラブがあります。
    • 進学実績
      約9割が同志社大学に進学、残りが同志社女子大と他国公私立大学に進学するようです。東大京大など超難関大へも毎年のように進学者がおり、ICUや慶応大学(理)に指定校推薦もあるようです。
    • 施設・設備
      図書館は英書の小説もあり、充実しています。近年いろいろ建て替え工事をしているのでさらに充実した環境になるようです。
    • 制服
      制服はなく、自由で体操服と体育館シューズのみ指定で購入します。
    • 先生
      よく言えば穏やか、悪く言えば覇気がないように感じますが、子供たちのことをよく見てくださっているように思います。体育会系のクラブの先生は、それなりに熱心で積極的です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分が将来的に行きたいと思っている同志社大学へ進学できるからだと言いました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾に入っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ベネッセの問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      入試対策は特にしていません。日ごろの定期考査をしっかり勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    • 進路先を選んだ理由
      教育環境が整っており、留学の支援が充実しているから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      約9割が同志社大学に進学できるので、受験を視野に入れた勉強はしていませんが、進学するに当たり希望の学部へ行きたい人は日ごろからきちんと勉強してます。また、同志社大学にない医学部などへ進みたい人は、自分で頑張って受験しているようです。東大京大、国公立医学部への進学者が毎年いるのも、自分できちんと決めて進むことができる環境だと思います。
    • アクセス
      地下鉄今出川からすぐの立地と、京阪や市バスなどアクセスがよく、滋賀、大阪、奈良、兵庫やもっと遠方からも通学している生徒がいます。
    投稿者ID:147595
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      女子校なりの楽しさがあります。
      どんな場面でも生徒が考え、物事を作りあげていっていたように感じます。
    • 校則
      校則はほとんどありません。
      とても自由な学校なのではないかと思います。
    • いじめの少なさ
      女子校というだけでいじめがあるのでは?など思われがちですが、
      生徒同士はもちろん、先生と生徒もとても仲が良いのではないかと思います。
    • 部活
      スキーやフェンシンが強かったと思います。
      また、ギターマンドリン部などなかなかない部活もあります。
    • 進学実績
      学校の定期テストの成績をとっていれば大学にあがれると思います。
    • 施設・設備
      施設は充実していると思います。また、レンガ造りのような感じです。
    • 制服
      指定の制服はありません。私服です。
      制服を着る場合は、自分で買って着ます。
    • イベント
      球技大会や文化祭、体育祭、ページェントなどとても充実していると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女子校がよかったというのと、自由な校風がいいなと思ったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:266529
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      在校生全員が明るく、楽しい学校生活を送ることができます。特に学校行事では皆が団結し、協力しあいながら最高の思い出を作ることができます。また勉強面については、成績があまりとれていない場合は先生のご好意で勉強会をしてくださったりもします。
    • 校則
      『自由』をモットーにしているこの学校ですので、校則は極めて厳しいわけではありません。しかし、ある程度の校則はきちんとございますので、ただただ自由だから何をしてもよいということではありません。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の距離がとても近く、もし何かがあっても気軽に相談できます。また、生徒のトラブルはほとんどなく、女子校はいじめが多いと思っていらっしゃる方もおられると思いますが、私たちの学校でいじめがあると言う話は聞いたことがありません。
    • 部活
      運動部では、テニス、アーチェリー、ワンダーフォーゲルクラブがよく大会に出ています。文化部では、マンドリンクラブが強いです。また、京都の学校らしく、茶道部、華道部、書道部、琴部などもあります。
    • 進学実績
      生徒の9割は内部推薦で同志社大学にいきます。また、受験を希望する人たちが集まるクラスが一クラスあるので、受験をすることも可能です。毎年京都大学や、早稲田大学に行っておられる方もおります。
    • 施設・設備
      この間中学校の校舎が新しくなり、とてものびのびとした広い空間が出来上がりました。しかし、体育館や図書館がある校舎は少し古いです。
    • 制服
      そもそも私たちの学校には制服がありませんので、お答えできかねます。
    • イベント
      文化祭体育祭は、生徒の力で協力しあい作り上げます。模擬店などはありませんが、特に文化祭では合唱コンクールに力を入れています。在校生のハーモニーは本当にどこのクラスも美しく、聞いていて涙が溢れてきます。体育祭や球技大会では、クラスが団結し、とても楽しい思い出を作ることができます。
    投稿者ID:256114
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      英語をよく学びたく、自由を求める学生には良い高校だとおもいます。女子ばかりですが、いじめはなく先生も生徒思いの良い先生ばかりです
    • 校則
      私服の学校なので、ヒールや化粧、携帯等には厳してかとおもいます。
    • いじめの少なさ
      私が在学中はいじめなどなく、みんながそれぞれに合った友達同士で仲良くしていました
    • 部活
      バスケ部やテニス部は割と力を入れていたようにおもいます。ワンダーフォーゲルなどはばひろいぶかつどうがありました。
    • 進学実績
      そのまま付属の同志社や同志社女子大学に進めるので安定しており、良いとおもいます
    • 施設・設備
      近年リフォームしたようでイオンモールのようにとても綺麗な建物になっています。
    • 制服
      制服はなく、私服の学校なので自分の好きな制服を作って着るもよし。私服を好きに着るもよしです。
    • イベント
      文化祭体育祭合唱コンすべて大規模で感動があり、とても良いです
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社女子大学薬学部
    投稿者ID:233561
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      先生との距離がとても近く、のびのび生活できます。
      大学は、希望すれば、よっぽど成績が悪くなければ、同志社大学または同志社女子大学へ進学できます。もちろん、他大学の受験も可能です。
    • 校則
      制服がなく私服での登校ですが、服装を選ぶのが面倒な時はなんちゃって制服を着て行く人もいます。
      髪の毛を染める。ピアスを開ける。この2つをしなければ大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、いじめが多そうと思われがちですが、女子だけなので逆にみんな仲良しです。先輩、後輩の関係もとても良い関係が築けると思います。
      先生との距離が本当に近いので担任とクラスのメンバーとで一致団結して、色々な行事に燃えます。
    • 部活
      マンドリン部は毎年全国大会で賞を、受賞する程の実力です。文化系クラブですが、週5日練習があります。中高合わせて100人を超える大人数クラブなので、上下関係のとりかたも身につきます。
      他にも、体育系ではフェンシング部やアーチェリー部、スキー部など。文化系では、琴部やハンドベル部、聖歌隊など、珍しい部活も沢山あります。
      大半の生徒が内部進学するので、高校3年生までクラブを続けられます。
    • 進学実績
      内部進学の場合、第5希望まで決めて、成績の良い方から選べます。
      成績が悪い場合は希望した学部には行けませんが、同志社大学か同志社女子大学のどちらかには進学できます。
      学校の成績のみで判断するので、中間試験や期末試験さえ頑張っていれば、希望の進路に行けます。
      他大学(特に医歯薬)への進学のためのコースもあるため、他の大学を受験し、進学することも可能です。毎年1割程の人が他大学へと進学します。
    • 施設・設備
      2016年度から新校舎となり、とても綺麗で充実した施設で勉強できます。現在、新グラウンドの工事をしており、来年度から新たなグラウンドで体育ができます。
      ただし、プールはありません。プールが苦手な人はオススメです。
    • 制服
      指定の制服はないので、私服での登校です。
      短すぎる短パンやスカート、ピアス、染髪が禁止されています。
    • イベント
      球技大会、合唱コンクールは各クラス団結しての大乱闘です笑。
      体育祭は中学1年生から高校3年生の縦割りで6チームに分かれ、これもまた大乱闘です笑。
      そして同女ならではの行事といえば、クリスマスページェントです!毎年生徒、先生が一丸となってつくりあげ、12月17日に行われます。一般の方々も沢山見に着てくださって、2時間前から並ぶ方もおられます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都薬科大学薬学部薬学科
    投稿者ID:219723
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      女子生徒だけで、飾らず活き活きと毎日を過ごせるため心の豊かなまっすぐな明るい生徒が多いです。自主自律の精神のもと、自分達で様々なイベント事を取り決めら事が出来る環境で、それぞれに役割があり、一致団結できるとても仲の良い校風。
      勉強面でもハイレベルな指導から勉強の苦手な生徒や意欲の低い生徒に対しても手厚く、根気強く、親身になって教えてくださいます。
      周辺も内部も緑豊かでそんなに大きくない敷地ですがのびのびと不自由なく過ごすことができ、設備施設やサポートもしっかりしているため快適な学校生活が送れます。
    • 校則
      校則は最低限しか与えられてない。私服制なので最低限の風紀を守るための一般常識的の範囲として決められている。非常に自由。
    • いじめの少なさ
      とにかく生徒同士も、生徒と先生間も仲の良い学校です!!!女子校ということもあり、様々なタイプの生徒がいるため孤立することもありません。グループになって分裂することもありません。本当に仲の良い学校です。これは自信を持って断言できます。
    • 部活
      運動部は基本的に適度な運動 程度のクラブが多いが、中には全国や世界レベルで戦えるような部活も数少ないながらあります。
      文化系クラブはさすが女子校といったところで、どれもハイレベルです。
      世間的にもかなり珍しい部活が多くあるのではないでしょうか
    • 進学実績
      特に社会的問題などがない限りはほぼ100%同志社大学への進学希望は叶います。東京の有名大学等の指定校推薦も豊富です。
      一部の生徒は他大学を受験しますが、そういう生徒たちは同じ目標を持った生徒同士で高め合える環境になっています。
    • 施設・設備
      施設自体はどこも非常に綺麗で充実しています。体育館のみ唯一校内で空調がないので、夏場に高温多湿になることがあります。
    • 制服
      私服なので自由です。自分達で制服のようなものを着たりする生徒もいます。校則で禁止されているピンヒールや短すぎるスカート、長すぎるブーツ、ノースリーブ意外は自由です。
    • イベント
      本当にどのイベントも盛り上がって、充実感、達成感、一体感を感じらことができます。文化祭で、模擬店を出店できないのがやや残念ですが、イベントはどこの学校よりも楽しく盛り上がれる気がします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風、自主自律の考え、先生の親身な姿勢と熱心な様子に魅力を感じたから志望し、入学しました。今では帰れる場所、第二の家のように感じています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学 理工学部
    投稿者ID:216135
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      この高校は、新島襄の教えとキリスト教精神を基盤にしながら自由と良心と女子教育とのバランスを大事にした大人の教育がなされています。
    • 校則
      自由と良心に基づいた道徳観を大切にするので、校則はさほど厳しくないのですが、時々自由をはき違えた生徒がいるのにその指導は今一つ納得できないものもあります。
    • いじめの少なさ
      教師は生徒を大人として扱ってくれるので、とても関係は良いです。いじめが例え最初のうちに起こっても、そのうちになくなっています。
    • 部活
      部活動はお金のかかるものもありますが、裕福な家庭が多いので自由にのびのびと行われています。ただ、グラウンドがあまりにも狭いので環境は悪いです。
    • 進学実績
      系列大学がほとんどですが、最近は指定校推薦を利用して関東の私学の難関校に行く人や医歯薬系増えています。
    • 施設・設備
      施設の老朽化が進み、現在大規模建て替え中です。とても立派な施設に生まれ変わりますが、子どもはもう卒業するので使えないのが残念です。
    • 制服
      自由です。まったく自由なので毛皮のコートの人もいます。ある程度の指導もありますがその人に任されています。それでも無茶苦茶な服はありません。
    • 先生
      先生は生徒を一人の大人の女性として尊重して見守ってくれているという感じがします。中にはどうかと思う非常識な人もいますが、それでも根は温かい人だということがよくわかります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社大学への進学がしやすいから中学から進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験は塾を利用。高校受験は内部進学なので必要なし。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学理科系。
    • 進路先を選んだ理由
      電気系に興味があるのでさらに勉強したい。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の希望進路を実現するのは生徒自身の力でこの学校は学力そのものというよりはその環境を保障してくれるという感じです。
    • アクセス
      今出川駅から徒歩10分ほどですが、道に迷うことはありません。同志社大学を通っていくので、その道のりもまた楽しいようです。
    投稿者ID:162040
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      ほとんどの生徒さんが中学からの入学の中、娘は高校からの入学でしたが、慣れるととても楽しい毎日を送るようになりました。勉強、友達ともに充実した3年間だったと思います。
    • 校則
      私服なので校則は厳しくありませんでしたが、乱れた服装の生徒もおらず、皆落ち着いた感じでした。パーマはOKですが、カラーリングは禁止だったようです。
    • いじめの少なさ
      イジメという噂は聞きませんでした。友人関係も、好みや趣味によって、この話はAさんBさん、あの趣味は、CさんDさんというようにそれぞれいろいろな友達と仲良くしていました。
    • 部活
      3年間入部せずに過ごしたので、ちょっとわかりませんが、大会などで良い成績を残したいたクラブもありました。
    • 進学実績
      付属校なので、ほとんどが大学に進学できます。ただ、希望の学部や学科には成績順なので、学科となると2~3名です。
    • 施設・設備
      明治からの建物は耐震工事などをし、また古い校舎は新築が今年度中にすべて完成です。地下にある図書館は大変使いやすく快適な空間でした。明治から保存されている建物では毎朝礼拝があり、高3の卒業時に最上階の特別室への入室が許可されました。
    • 制服
      私服なので、自由ですが皆落ち着いた服装で登校していました。特に厳しくありませんでしたが派手な子はほとんどいなかったと思います。
    • 先生
      良い先生が多く、3年間の担任の先生(3人)にも恵まれました。各クラスのまとまりもしっかりあったようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学の付属という点、私服という点、電車のみで通学できる点、自宅から近い高校だった点で決めました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾には一度も通ったことがありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の教科書、授業のみです。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学校の各科目の成績と、漢検などの資格、クラブ活動での成績(美術部での作品の入選など)を頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学文学部美学芸術学科
    • 進路先を選んだ理由
      他に興味のある学科が無かったことが一番ですが、美術や芸術には興味を持っていたのでここしかないと思ったようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学には内部からの進学ですが、希望の学部や学科に行けるかどうかは成績順なので、希望をかなえるために皆勉強に励みます。
    • アクセス
      京都市地下鉄今出川駅と京阪出町柳駅の間にあったので、それぞれの駅から数分歩きますが、京都だけでなく、大阪兵庫からも通学に便利です。
    投稿者ID:147455
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      いいです
    • 校則
      私服なので基本、ゆるいがメイク、毛染め、などなどはしてはいけないが、よく見かける。先生にも注意されない
      基本、オシャレな人が多い。服装はなんちゃって制服も多い。ブランド品を持つ人も少なくはない。
    • いじめの少なさ
      今のところ、見かけたことはありません。
    • 部活
      私は帰宅部ですが、アーチェリー、テニス部が強いです。
    • 施設・設備
      トイレは校舎や階によります。
      栄光館とゆうところのトイレ以外汚いです。
    • 制服
      私服
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験ではいりました
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      チャラいけれどもその分勉強をあなどっているとテストで赤点をとることになる。塾は高校からいっている。
      先生はいい先生が多いです。
      点が悪いと追試、補習がもちろんあります。
    投稿者ID:113731
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      先生が上品で丁寧な人が多いです。
      学生のことをよく見てくれます。
      エスカレーター式で大学に行けるのが魅力的だと思います。
    • 校則
      基本的には自由です。
      制服かなくて私服なのでオシャレが楽しめます。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いはわかれるものの、教師と生徒間で大きなトラブルが起こった話は聞きません。
    • 部活
      スキー部やフェンシング部など他の学校にないめずらしい部活があります。
    • 進学実績
      エスカレーター式なので、同志社女子大学か同志社大学に学内推薦で入れます。
    • 施設・設備
      とても充実していると思います。建物もきれいだし文句ないです。
    • 制服
      制服はなく、私服です。制服が着たい子は自分たちで制服のような格好をしてました。
    • イベント
      球技大会、文化祭、合唱コンクール、体育祭などどの行事も盛り上がります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社女子大学
    投稿者ID:224342
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 1| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      居やすさ、楽しさ、もう一度人生をやり直すとしてもここに入りたいというぐらい素敵な学校ですが、勉強面は、エスカレーター校なので、そのまま行く分には、同志社大学に行けるのでとても良いのですが、授業の勉強量だけでは受験はあまり出来そうにないです。
      ですが、本当に勉強する気のある方であれば、この学校に行っても向上すると思います。
      友達に国立大学に行った人何人か居ます!
    • 校則
      私服でだいぶゆるい方です。
      ヒールの高さの制限と髪染め禁止とピアス禁止ぐらいです。
    • いじめの少なさ
      私の周りでは、友達同士の好き嫌いのいざこざが少しと女子なりのいざこざが少しありましたが、目立つ程のものはそんなに無かったと思います。仲悪い所もありましたが、皆が一人をいじめるとかは無かったと思います。
      人間なので、好き嫌いは避けられないと思います。
      女子だけなのでとても楽しく過ごせます!
    • 部活
      私は入っていないのですが、皆すごく色々頑張っていて尊敬しました。
    • 進学実績
      ほとんどが、同志社大学への内部推薦、薬学や歯学な
      どの外部推薦です。
      一部の人が、受験で国立大や、自分の夢を叶えるための大学を選んでいます。
    • 施設・設備
      最近、校舎がたて替えられてイオンモールの様に凄く綺麗になっているそうです。トイレはたて替えられる前から綺麗でした!
      プールはありません。
    • 制服
      制服はないです!私服で最低限のマナーを守れば好きな格好が出来ます!
      気分でなんちゃって制服も着れます。
    • イベント
      行事は体育祭、球技大会、文化祭の合唱コン、皆力をすごく入れていて楽しいです!
      修学旅行もとても楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    投稿者ID:220370
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

39件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

京都府の偏差値が近い高校

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 同志社女子高等学校
ふりがな どうししゃじょしこうとうがっこう
学科 -
TEL

075-251-4305

公式HP

http://www.girls.doshisha.ac.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

京都府 京都市上京区 今出川通寺町西入ル

最寄り駅

-

京都府の評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  同志社女子高等学校   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服

京都府の偏差値ランキング