>>     >>     >>  口コミ

同志社女子高等学校
出典:Mariemon

同志社女子高等学校 口コミ

(どうししゃじょしこうとうがっこう)

京都府 京都市上京区 / 私立 / 女子校

偏差値:63

口コミ:

4.25

(24)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.25
(24件) 京都府内11位 / 89校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

24件中 1-10件を表示
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      先生が上品で丁寧な人が多いです。
      学生のことをよく見てくれます。
      エスカレーター式で大学に行けるのが魅力的だと思います。
    • 校則
      基本的には自由です。
      制服かなくて私服なのでオシャレが楽しめます。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いはわかれるものの、教師と生徒間で大きなトラブルが起こった話は聞きません。
    • 部活動
      スキー部やフェンシング部など他の学校にないめずらしい部活があります。
    • 進学実績
      エスカレーター式なので、同志社女子大学か同志社大学に学内推薦で入れます。
    • 施設・設備
      とても充実していると思います。建物もきれいだし文句ないです。
    • 制服
      制服はなく、私服です。制服が着たい子は自分たちで制服のような格好をしてました。
    • イベント
      球技大会、文化祭、合唱コンクール、体育祭などどの行事も盛り上がります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社女子大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      居やすさ、楽しさ、もう一度人生をやり直すとしてもここに入りたいというぐらい素敵な学校ですが、勉強面は、エスカレーター校なので、そのまま行く分には、同志社大学に行けるのでとても良いのですが、授業の勉強量だけでは受験はあまり出来そうにないです。
      ですが、本当に勉強する気のある方であれば、この学校に行っても向上すると思います。
      友達に国立大学に行った人何人か居ます!
    • 校則
      私服でだいぶゆるい方です。
      ヒールの高さの制限と髪染め禁止とピアス禁止ぐらいです。
    • いじめの少なさ
      私の周りでは、友達同士の好き嫌いのいざこざが少しと女子なりのいざこざが少しありましたが、目立つ程のものはそんなに無かったと思います。仲悪い所もありましたが、皆が一人をいじめるとかは無かったと思います。
      人間なので、好き嫌いは避けられないと思います。
      女子だけなのでとても楽しく過ごせます!
    • 部活動
      私は入っていないのですが、皆すごく色々頑張っていて尊敬しました。
    • 進学実績
      ほとんどが、同志社大学への内部推薦、薬学や歯学な
      どの外部推薦です。
      一部の人が、受験で国立大や、自分の夢を叶えるための大学を選んでいます。
    • 施設・設備
      最近、校舎がたて替えられてイオンモールの様に凄く綺麗になっているそうです。トイレはたて替えられる前から綺麗でした!
      プールはありません。
    • 制服
      制服はないです!私服で最低限のマナーを守れば好きな格好が出来ます!
      気分でなんちゃって制服も着れます。
    • イベント
      行事は体育祭、球技大会、文化祭の合唱コン、皆力をすごく入れていて楽しいです!
      修学旅行もとても楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生との距離がとても近く、のびのび生活できます。
      大学は、希望すれば、よっぽど成績が悪くなければ、同志社大学または同志社女子大学へ進学できます。もちろん、他大学の受験も可能です。
    • 校則
      制服がなく私服での登校ですが、服装を選ぶのが面倒な時はなんちゃって制服を着て行く人もいます。
      髪の毛を染める。ピアスを開ける。この2つをしなければ大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、いじめが多そうと思われがちですが、女子だけなので逆にみんな仲良しです。先輩、後輩の関係もとても良い関係が築けると思います。
      先生との距離が本当に近いので担任とクラスのメンバーとで一致団結して、色々な行事に燃えます。
    • 部活動
      マンドリン部は毎年全国大会で賞を、受賞する程の実力です。文化系クラブですが、週5日練習があります。中高合わせて100人を超える大人数クラブなので、上下関係のとりかたも身につきます。
      他にも、体育系ではフェンシング部やアーチェリー部、スキー部など。文化系では、琴部やハンドベル部、聖歌隊など、珍しい部活も沢山あります。
      大半の生徒が内部進学するので、高校3年生までクラブを続けられます。
    • 進学実績
      内部進学の場合、第5希望まで決めて、成績の良い方から選べます。
      成績が悪い場合は希望した学部には行けませんが、同志社大学か同志社女子大学のどちらかには進学できます。
      学校の成績のみで判断するので、中間試験や期末試験さえ頑張っていれば、希望の進路に行けます。
      他大学(特に医歯薬)への進学のためのコースもあるため、他の大学を受験し、進学することも可能です。毎年1割程の人が他大学へと進学します。
    • 施設・設備
      2016年度から新校舎となり、とても綺麗で充実した施設で勉強できます。現在、新グラウンドの工事をしており、来年度から新たなグラウンドで体育ができます。
      ただし、プールはありません。プールが苦手な人はオススメです。
    • 制服
      指定の制服はないので、私服での登校です。
      短すぎる短パンやスカート、ピアス、染髪が禁止されています。
    • イベント
      球技大会、合唱コンクールは各クラス団結しての大乱闘です笑。
      体育祭は中学1年生から高校3年生の縦割りで6チームに分かれ、これもまた大乱闘です笑。
      そして同女ならではの行事といえば、クリスマスページェントです!毎年生徒、先生が一丸となってつくりあげ、12月17日に行われます。一般の方々も沢山見に着てくださって、2時間前から並ぶ方もおられます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都薬科大学薬学部薬学科
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      女子生徒だけで、飾らず活き活きと毎日を過ごせるため心の豊かなまっすぐな明るい生徒が多いです。自主自律の精神のもと、自分達で様々なイベント事を取り決めら事が出来る環境で、それぞれに役割があり、一致団結できるとても仲の良い校風。
      勉強面でもハイレベルな指導から勉強の苦手な生徒や意欲の低い生徒に対しても手厚く、根気強く、親身になって教えてくださいます。
      周辺も内部も緑豊かでそんなに大きくない敷地ですがのびのびと不自由なく過ごすことができ、設備施設やサポートもしっかりしているため快適な学校生活が送れます。
    • 校則
      校則は最低限しか与えられてない。私服制なので最低限の風紀を守るための一般常識的の範囲として決められている。非常に自由。
    • いじめの少なさ
      とにかく生徒同士も、生徒と先生間も仲の良い学校です!!!女子校ということもあり、様々なタイプの生徒がいるため孤立することもありません。グループになって分裂することもありません。本当に仲の良い学校です。これは自信を持って断言できます。
    • 部活動
      運動部は基本的に適度な運動 程度のクラブが多いが、中には全国や世界レベルで戦えるような部活も数少ないながらあります。
      文化系クラブはさすが女子校といったところで、どれもハイレベルです。
      世間的にもかなり珍しい部活が多くあるのではないでしょうか
    • 進学実績
      特に社会的問題などがない限りはほぼ100%同志社大学への進学希望は叶います。東京の有名大学等の指定校推薦も豊富です。
      一部の生徒は他大学を受験しますが、そういう生徒たちは同じ目標を持った生徒同士で高め合える環境になっています。
    • 施設・設備
      施設自体はどこも非常に綺麗で充実しています。体育館のみ唯一校内で空調がないので、夏場に高温多湿になることがあります。
    • 制服
      私服なので自由です。自分達で制服のようなものを着たりする生徒もいます。校則で禁止されているピンヒールや短すぎるスカート、長すぎるブーツ、ノースリーブ意外は自由です。
    • イベント
      本当にどのイベントも盛り上がって、充実感、達成感、一体感を感じらことができます。文化祭で、模擬店を出店できないのがやや残念ですが、イベントはどこの学校よりも楽しく盛り上がれる気がします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風、自主自律の考え、先生の親身な姿勢と熱心な様子に魅力を感じたから志望し、入学しました。今では帰れる場所、第二の家のように感じています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学 理工学部
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      交通の便がよく、前に御所もあり便利である。
      また、教育の面でも大学に必ず進学させてくれるので良いと思う。
    • 校則
      厳しくない。
      自由を主としてる学校なので、校則はほかの学校に比べるとゆるいと思う。
    • いじめの少なさ
      時たまそういう噂を聞くことがあるが、体験したことないのであるかは実際わからない。
    • 部活動
      それぞれのクラブによって実績は違うが、テニスやアーチェリーは高成績を残している。
    • 進学実績
      これに関してはかなりいいと言える。
      必ず大学に進学させてくれる。
    • 施設・設備
      今はまだ新校舎建設中だが、来年になれば更にいい環境になり勉強も向上出来ると思う。
    • 制服
      制ふくがないのでなんとも言えない。
      しふくのがっこうである。
    • イベント
      キリスト教の学校ということもあり、そういう宗教的な行事は充実している。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      環境が良いです。いじめがほとんどありません。女性だけで全ての学校行事の運営を行うので自立心が身につきます。
    • 校則
      私服なので、ある程度自由です。毛染め、5cm以上のヒールは禁止です。
    • いじめの少なさ
      いじめはほぼありません。いじめを起こすような低レベルな生徒はいません。
    • 部活動
      インターハイに多々出場しています。マンドリン部、アーチェリー部が強いです。
    • 進学実績
      外部受験を考えているならWRコースに入ることをお勧めします。
    • 施設・設備
      校庭は、
      来年度新しくできます。人工芝を使用しているそうです。
    • 制服
      制服はありません。みんな、制服が着たいときはなんちゃって制服を着ます
    • イベント
      この学校はイベントが多いです。生徒も皆全力で取り組んでいるという印象があります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は制服もなく、一人ひとりの自由や個性を認めてくれる学校です。場所も今出川の御所の目の前にあり、自然に囲まれている学校です。冬の持久走では御所を走ります。生徒と教師の距離も近く、文化祭では学校全体でイベントを楽しみます。生徒のほとんどは同志社大学に進学しますが、国公立受験者もいます。
    • 校則
      校則は厳しくありません。服装も自由です。しかし、どのような服装でも良いわけではなく、学生としてふさわしい格好をすることが必要です。髪を染めたり、アクセサリーをつけることはもちろん禁止です。ブーツの丈はひざの半分まで、肩が出る服装は禁止です。
    • いじめの少なさ
      女子校のため、イベントはクラス全員が協力して取り組みます。とくに目立ったいじめはありません。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活動に所属しています。もちろん強制ではないので、個人の自由です。家が遠くて通うのが大変だという生徒ももちろんいます。そのような生徒は活動日数の少ない部活を選ぶなど、自分のライフスタイルに合わせて部活を選んでいます。
    • 進学実績
      9割以上の生徒が同志社大学または同志社女子大学へ進学します。高校3年間の成績を総合評価し、順位が高い者から順に希望する大学および学科を希望することが出来ます。
    • 施設・設備
      英語はLL教室があるので、発音や会話などの勉強をすることが出来ます。また図書館は明るく開放的で自習スペースも完備。書籍も多いため、調べ学習には最適です。
    • 制服
      制服はなく、自由に好きな服を着てくることが出来ます。ただし、ブーツの丈、スカートの丈は規定あり。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学までの一貫校であったこと、キリスト教主義に基づく歴史ある高校だったこと
    • 利用していた塾・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      この高校は10名程度しか高校からの入学者を取らず、ほとんどが中学からの内部神学です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      民間会社へ就職
    • 進路先を選んだ理由
      ある程度の知名度があり、収入も安定しているところを選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風であり、女子校であることからも、高い自立心が養われます。学習面においては大部分が内部進学しますが、内部進学しない生徒に対しても非常に手厚いサポートがあります。
    • 校則
      服装は自由で、私服です。制服がないことからも、自由な校風がうかがえるのではないでしょうか。校則はふつうにしていれば破ることはまずないでしょう。
    • いじめの少なさ
      中高一貫校であり、6年間一緒に女子だけでいるということもあってか高校時代になってからは特にいじめというものに関しては縁のないものでした。
    • 部活動
      体育会系であればアーチェリー、文化系であればマンドリンが非常に有名で入賞の常連校です。それ以外にもたくさんの部活があり、キリスト教系ならではの部活もあります。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が内部進学し系列校へ進みます。内部進学以外にも有名校への指定校推薦枠もありますし、国公立受験する人もいます。
    • 施設・設備
      文化財に指定されている礼拝堂や非常に整った図書館があります。また、来年度からは新校舎の利用が始まります。非常にきれいで立派な建物ですよ。
    • 制服
      ありません。ので生徒の自主性に任せられます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学の推薦を受けるために中学受験して、そのまま高校に入りました。
    • どのような入試対策をしていたか
      そのまま持ち上がりでしたので、これといったことはしておりません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学文学部文化史学科
    • 進路先を選んだ理由
      小学生時代から日本史が好きで好きでたまりませんでした。それ以上もそれ以下の理由もございません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、新島襄の教えとキリスト教精神を基盤にしながら自由と良心と女子教育とのバランスを大事にした大人の教育がなされています。
    • 校則
      自由と良心に基づいた道徳観を大切にするので、校則はさほど厳しくないのですが、時々自由をはき違えた生徒がいるのにその指導は今一つ納得できないものもあります。
    • いじめの少なさ
      教師は生徒を大人として扱ってくれるので、とても関係は良いです。いじめが例え最初のうちに起こっても、そのうちになくなっています。
    • 部活動
      部活動はお金のかかるものもありますが、裕福な家庭が多いので自由にのびのびと行われています。ただ、グラウンドがあまりにも狭いので環境は悪いです。
    • 進学実績
      系列大学がほとんどですが、最近は指定校推薦を利用して関東の私学の難関校に行く人や医歯薬系増えています。
    • 施設・設備
      施設の老朽化が進み、現在大規模建て替え中です。とても立派な施設に生まれ変わりますが、子どもはもう卒業するので使えないのが残念です。
    • 制服
      自由です。まったく自由なので毛皮のコートの人もいます。ある程度の指導もありますがその人に任されています。それでも無茶苦茶な服はありません。
    • 先生
      先生は生徒を一人の大人の女性として尊重して見守ってくれているという感じがします。中にはどうかと思う非常識な人もいますが、それでも根は温かい人だということがよくわかります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社大学への進学がしやすいから中学から進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験は塾を利用。高校受験は内部進学なので必要なし。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学理科系。
    • 進路先を選んだ理由
      電気系に興味があるのでさらに勉強したい。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の希望進路を実現するのは生徒自身の力でこの学校は学力そのものというよりはその環境を保障してくれるという感じです。
    • アクセス
      今出川駅から徒歩10分ほどですが、道に迷うことはありません。同志社大学を通っていくので、その道のりもまた楽しいようです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教に基づく教育を主眼としており、聖書の時間などが設けられているおかげで、単なる教育機関というだけでなく、精神的な成長が期待できる学校だと思います。実際、京都市内には珍しく制服がない学校であり、日常生活の多くは生徒たちの自主性を重んじた形になっています。
    • 校則
      ほとんど校則らしいものがなく、生徒の自主性を重んじている校風が特徴とも言えます。例えば、ハロウィーンの際には、仮装して登校する生徒もいるぐらいです。もちろん、あまりに逸脱した行動に対しては指導が入りますが、社会に出れば当然のその辺りの感覚は、自然と生徒たちにも身につくようです。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、良い意味でさばさばしており、いわゆるいじめのような陰湿な問題はほとんど生じないようです。もちろん、思春期に特有な、意見の相違を人格の問題として捉えがちな部分はありますが、教師と生徒の距離が近いせいか、それが大きな問題に発展する前に、うまく解消されているようです。
    • 部活動
      フェンシングやアーチェリーといった珍しいクラブもあり、全国レベルの大会に出場する生徒さんが大勢います、文化系でも、ハンドベルや琴、マンドリンといった楽器演奏が盛んです。
    • 進学実績
      同志社大学系列の高校の中ではもっとも真面目と言われており、入学時の偏差値の割に、同志社大学への各種学部への推薦枠が多いようです。基本的に、希望者は全員同志社大学・同志社女子大学に進学できますが、近年では外部受験を基本とするWRクラスが開設され、徐々に進学実績が積み上がっているようです。
    • 施設・設備
      京都市内という場所柄のため、どうしても土地が限られており、校庭が狭いのが難点です。体育祭などは、別の場所に移動して開催されています。
    • 制服
      制服はなく、生徒の自主性に任されています。ピアスや付け爪といった極端なものでなければ、大概の服装は許されているようで、ハロウィーンのおりには仮装姿で登校する生徒さんもいるようです。
    • 先生
      生徒数の割に教師の人数が多く、英語を担当する外国人の先生も、常勤として高校で教えていらっしゃいます。やる気のある生徒にはとことん付き合ってくれるシステムで、卒業してからも、恩師を慕ってよく卒業生が学校に遊びに来ているようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親の出身校ということもあり、小さい時から良い点を色々と聞いて育ったため、自然と志望するようになったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      同志社女子中学からの進学なので、特に塾には通っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からの持ち上がりなので、特に対策は行っていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学工学部の建築学科を志望しています。
    • 進路先を選んだ理由
      インテリアに興味があり、機能的な建物を作る仕事に憧れがあるようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      希望すればエスカレーター式で同志社大学に入学できるということもあり、他の進学校に比べて特に高い学習意欲を持つ生徒が多いとは思いません。しかし、日常の宿題や課題などはよく考えられており、毎日の学習をしっかりこなすだけでも十分に考える力が養われているように思います。実際、一部の生徒は、国公立の医学部を含めいわゆる難関と言われる外部の大学へと進学しています。
    • アクセス
      京都駅から地下鉄で10分程度の京都市内に位置しており、駅からも徒歩で通学できるので、関西一円から生徒が通っているようです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

立命館宇治高等学校
立命館宇治高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 67
★★★★☆ 4.05 (38件)
京都府宇治市 / 私立
京都共栄学園高等学校
京都共栄学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:41 - 67
★★★★☆ 4.00 (6件)
京都府福知山市 / 私立
鳥羽高等学校
鳥羽高等学校
併願校におすすめ
偏差値:45 - 63
★★★★☆ 3.77 (31件)
京都府京都市南区 / 公立