>>     >>     >>  口コミ

同志社女子高等学校

同志社女子高等学校 口コミ

(どうししゃじょしこうとうがっこう)

京都府 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:63

口コミ:

4.28

(18)

同志社女子高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた同志社女子高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.28
(18件) 京都府内11位 (全101校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.28
    7位/101校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    27位/101校中
  • 部活
    3.83
    25位/101校中
  • 進学
    4.00
    15位/101校中
  • 施設
    3.72
    27位/101校中
  • 制服
    3.53
    37位/101校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
18件中 1-10件を表示
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は制服もなく、一人ひとりの自由や個性を認めてくれる学校です。場所も今出川の御所の目の前にあり、自然に囲まれている学校です。冬の持久走では御所を走ります。生徒と教師の距離も近く、文化祭では学校全体でイベントを楽しみます。生徒のほとんどは同志社大学に進学しますが、国公立受験者もいます。
    • 校則
      校則は厳しくありません。服装も自由です。しかし、どのような服装でも良いわけではなく、学生としてふさわしい格好をすることが必要です。髪を染めたり、アクセサリーをつけることはもちろん禁止です。ブーツの丈はひざの半分まで、肩が出る服装は禁止です。
    • いじめの少なさ
      女子校のため、イベントはクラス全員が協力して取り組みます。とくに目立ったいじめはありません。ただし、盗難は起こります。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活動に所属しています。もちろん強制ではないので、個人の自由です。家が遠くて通うのが大変だという生徒ももちろんいます。そのような生徒は活動日数の少ない部活を選ぶなど、自分のライフスタイルに合わせて部活を選んでいます。
    • 進学実績
      9割以上の生徒が同志社大学または同志社女子大学へ進学します。高校3年間の成績を総合評価し、順位が高い者から順に希望する大学および学科を希望することが出来ます。
    • 施設・設備
      英語はLL教室があるので、発音や会話などの勉強をすることが出来ます。また図書館は明るく開放的で自習スペースも完備。書籍も多いため、調べ学習には最適です。
    • 制服
      制服はなく、自由に好きな服を着てくることが出来ます。ただし、ブーツの丈、スカートの丈は規定あり。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学までの一貫校であったこと、キリスト教主義に基づく歴史ある高校だったこと
    • 利用していた塾・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      この高校は10名程度しか高校からの入学者を取らず、ほとんどが中学からの内部神学です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      民間会社へ就職
    • 進路先を選んだ理由
      ある程度の知名度があり、収入も安定しているところを選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風であり、女子校であることからも、高い自立心が養われます。学習面においては大部分が内部進学しますが、内部進学しない生徒に対しても非常に手厚いサポートがあります。
    • 校則
      服装は自由で、私服です。制服がないことからも、自由な校風がうかがえるのではないでしょうか。校則はふつうにしていれば破ることはまずないでしょう。
    • いじめの少なさ
      中高一貫校であり、6年間一緒に女子だけでいるということもあってか高校時代になってからは特にいじめというものに関しては縁のないものでした。
    • 部活動
      体育会系であればアーチェリー、文化系であればマンドリンが非常に有名で入賞の常連校です。それ以外にもたくさんの部活があり、キリスト教系ならではの部活もあります。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が内部進学し系列校へ進みます。内部進学以外にも有名校への指定校推薦枠もありますし、国公立受験する人もいます。
    • 施設・設備
      文化財に指定されている礼拝堂や非常に整った図書館があります。また、来年度からは新校舎の利用が始まります。非常にきれいで立派な建物ですよ。
    • 制服
      ありません。ので生徒の自主性に任せられます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学の推薦を受けるために中学受験して、そのまま高校に入りました。
    • どのような入試対策をしていたか
      そのまま持ち上がりでしたので、これといったことはしておりません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学文学部文化史学科
    • 進路先を選んだ理由
      小学生時代から日本史が好きで好きでたまりませんでした。それ以上もそれ以下の理由もございません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、新島襄の教えとキリスト教精神を基盤にしながら自由と良心と女子教育とのバランスを大事にした大人の教育がなされています。
    • 校則
      自由と良心に基づいた道徳観を大切にするので、校則はさほど厳しくないのですが、時々自由をはき違えた生徒がいるのにその指導は今一つ納得できないものもあります。
    • いじめの少なさ
      教師は生徒を大人として扱ってくれるので、とても関係は良いです。いじめが例え最初のうちに起こっても、そのうちになくなっています。
    • 部活動
      部活動はお金のかかるものもありますが、裕福な家庭が多いので自由にのびのびと行われています。ただ、グラウンドがあまりにも狭いので環境は悪いです。
    • 進学実績
      系列大学がほとんどですが、最近は指定校推薦を利用して関東の私学の難関校に行く人や医歯薬系増えています。
    • 施設・設備
      施設の老朽化が進み、現在大規模建て替え中です。とても立派な施設に生まれ変わりますが、子どもはもう卒業するので使えないのが残念です。
    • 制服
      自由です。まったく自由なので毛皮のコートの人もいます。ある程度の指導もありますがその人に任されています。それでも無茶苦茶な服はありません。
    • 先生
      先生は生徒を一人の大人の女性として尊重して見守ってくれているという感じがします。中にはどうかと思う非常識な人もいますが、それでも根は温かい人だということがよくわかります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社大学への進学がしやすいから中学から進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験は塾を利用。高校受験は内部進学なので必要なし。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学理科系。
    • 進路先を選んだ理由
      電気系に興味があるのでさらに勉強したい。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の希望進路を実現するのは生徒自身の力でこの学校は学力そのものというよりはその環境を保障してくれるという感じです。
    • アクセス
      今出川駅から徒歩10分ほどですが、道に迷うことはありません。同志社大学を通っていくので、その道のりもまた楽しいようです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教に基づく教育を主眼としており、聖書の時間などが設けられているおかげで、単なる教育機関というだけでなく、精神的な成長が期待できる学校だと思います。実際、京都市内には珍しく制服がない学校であり、日常生活の多くは生徒たちの自主性を重んじた形になっています。
    • 校則
      ほとんど校則らしいものがなく、生徒の自主性を重んじている校風が特徴とも言えます。例えば、ハロウィーンの際には、仮装して登校する生徒もいるぐらいです。もちろん、あまりに逸脱した行動に対しては指導が入りますが、社会に出れば当然のその辺りの感覚は、自然と生徒たちにも身につくようです。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、良い意味でさばさばしており、いわゆるいじめのような陰湿な問題はほとんど生じないようです。もちろん、思春期に特有な、意見の相違を人格の問題として捉えがちな部分はありますが、教師と生徒の距離が近いせいか、それが大きな問題に発展する前に、うまく解消されているようです。
    • 部活動
      フェンシングやアーチェリーといった珍しいクラブもあり、全国レベルの大会に出場する生徒さんが大勢います、文化系でも、ハンドベルや琴、マンドリンといった楽器演奏が盛んです。
    • 進学実績
      同志社大学系列の高校の中ではもっとも真面目と言われており、入学時の偏差値の割に、同志社大学への各種学部への推薦枠が多いようです。基本的に、希望者は全員同志社大学・同志社女子大学に進学できますが、近年では外部受験を基本とするWRクラスが開設され、徐々に進学実績が積み上がっているようです。
    • 施設・設備
      京都市内という場所柄のため、どうしても土地が限られており、校庭が狭いのが難点です。体育祭などは、別の場所に移動して開催されています。
    • 制服
      制服はなく、生徒の自主性に任されています。ピアスや付け爪といった極端なものでなければ、大概の服装は許されているようで、ハロウィーンのおりには仮装姿で登校する生徒さんもいるようです。
    • 先生
      生徒数の割に教師の人数が多く、英語を担当する外国人の先生も、常勤として高校で教えていらっしゃいます。やる気のある生徒にはとことん付き合ってくれるシステムで、卒業してからも、恩師を慕ってよく卒業生が学校に遊びに来ているようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親の出身校ということもあり、小さい時から良い点を色々と聞いて育ったため、自然と志望するようになったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      同志社女子中学からの進学なので、特に塾には通っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からの持ち上がりなので、特に対策は行っていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学工学部の建築学科を志望しています。
    • 進路先を選んだ理由
      インテリアに興味があり、機能的な建物を作る仕事に憧れがあるようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      希望すればエスカレーター式で同志社大学に入学できるということもあり、他の進学校に比べて特に高い学習意欲を持つ生徒が多いとは思いません。しかし、日常の宿題や課題などはよく考えられており、毎日の学習をしっかりこなすだけでも十分に考える力が養われているように思います。実際、一部の生徒は、国公立の医学部を含めいわゆる難関と言われる外部の大学へと進学しています。
    • アクセス
      京都駅から地下鉄で10分程度の京都市内に位置しており、駅からも徒歩で通学できるので、関西一円から生徒が通っているようです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      ほとんどの生徒さんが中学からの入学の中、娘は高校からの入学でしたが、慣れるととても楽しい毎日を送るようになりました。勉強、友達ともに充実した3年間だったと思います。
    • 校則
      私服なので校則は厳しくありませんでしたが、乱れた服装の生徒もおらず、皆落ち着いた感じでした。パーマはOKですが、カラーリングは禁止だったようです。
    • いじめの少なさ
      イジメという噂は聞きませんでした。友人関係も、好みや趣味によって、この話はAさんBさん、あの趣味は、CさんDさんというようにそれぞれいろいろな友達と仲良くしていました。
    • 部活動
      3年間入部せずに過ごしたので、ちょっとわかりませんが、大会などで良い成績を残したいたクラブもありました。
    • 進学実績
      付属校なので、ほとんどが大学に進学できます。ただ、希望の学部や学科には成績順なので、学科となると2~3名です。
    • 施設・設備
      明治からの建物は耐震工事などをし、また古い校舎は新築が今年度中にすべて完成です。地下にある図書館は大変使いやすく快適な空間でした。明治から保存されている建物では毎朝礼拝があり、高3の卒業時に最上階の特別室への入室が許可されました。
    • 制服
      私服なので、自由ですが皆落ち着いた服装で登校していました。特に厳しくありませんでしたが派手な子はほとんどいなかったと思います。
    • 先生
      良い先生が多く、3年間の担任の先生(3人)にも恵まれました。各クラスのまとまりもしっかりあったようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学の付属という点、私服という点、電車のみで通学できる点、自宅から近い高校だった点で決めました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾には一度も通ったことがありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の教科書、授業のみです。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学校の各科目の成績と、漢検などの資格、クラブ活動での成績(美術部での作品の入選など)を頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学文学部美学芸術学科
    • 進路先を選んだ理由
      他に興味のある学科が無かったことが一番ですが、美術や芸術には興味を持っていたのでここしかないと思ったようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学には内部からの進学ですが、希望の学部や学科に行けるかどうかは成績順なので、希望をかなえるために皆勉強に励みます。
    • アクセス
      京都市地下鉄今出川駅と京阪出町柳駅の間にあったので、それぞれの駅から数分歩きますが、京都だけでなく、大阪兵庫からも通学に便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では学校の勉強を頑張っていれば、けっこう自由が認められる学校です。キリスト教色が少し強いですが、学園祭などはとても盛り上がります。
    • 校則
      キリスト教の学校なので、礼拝は厳しいですが、あまり校則は厳しくなく生徒の自主性に任せられます。校則の抜け道を考える子がいますが、かわいいものです。(昼休みに校門から出てはいけないので、宅配ピザを注文して校門の内側で受け取るなど)
    • いじめの少なさ
      学年にもよると思いますが、特に目立ったいじめはありません。男子もいると恋愛のことでもめたりするようですが、女子ばかりなので気楽なようです。
    • 部活動
      9割が同志社大学に連絡進学するの高3まで部活を頑張る人が多いです。フェンシングやアーチェリー部は全校大会に出場するレベルです。
    • 進学実績
      9割の人が同志社大学に連絡進学します。ただ、医学部や歯学部は同志社大学にないので、そのような学部に進学を希望される方は外部受験されます。理数系の進学クラスが1クラスあります。
    • 施設・設備
      栄光館という歴史的なチャペルがあり、礼拝の時にはパイプオルガンの演奏があります。現在新校舎を建設中で、1~2年ですばらしい設備が整うと思います。
    • 制服
      制服は無く、私服です。服装規定がありますが、毛皮、ハイヒール、ミュール、ノースリーブ、ロングブーツは禁止などです。
    • 先生
      私学なので先生の転勤が無く、教職員の入れ換えはほとんどありませんが、生徒に人気がある先生が多いようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学校の勉強をきちんとしていれば同志社大学に連絡進学できるので、部活と両立できるからだと言っていました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾には行っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      新中学問題集(英語・数学)
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので内申点を上げることと英検と漢検の準二級を取得しました。塾にはいっていません。家で勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      金融や株式に興味があったためだそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      外部受験をする人は学習意欲が高く、塾などに行きますが、同志社大学に連絡進学する人が9割くらいいるので、学校の勉強だけをきっちりやる人が多いです。
    • アクセス
      京都市営地下鉄今出川駅と京阪出町柳駅から徒歩で行けるためアクセスは良いと思います。特に京阪は出町柳が始発なので部活で疲れていたりしても帰りは座れます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      同志社大学に進学できることによる余裕がもたらすゆとりと充実した学生生活。京都にあること、女子だけであること、遠方から通学する生徒が多く、多種多様な価値観との出会い。校則もなく一見放任のようですが、生徒の個性を尊重し、自立した女性になる校風が表れていると思います。
    • 校則
      制服もなく、体操服と体育館シューズだけが指定のため自由に登校しています。校則も特になく、あまりに華美であったり高級なものは指導が入るようですが、基本みんな節度をわきまえているように感じます。
    • いじめの少なさ
      特に他と比べていじめが多いか少ないかというのはわかりませんが、女子ばかりなのでかえってあっさりしており、男子の目を気にしたいやらしさがない分後に残らないようです。
    • 部活動
      全国レベルのアーチェリーやフィギュアスケート、テニスなどの体育会系クラブや裏千家から師範が教えに来てくださる茶道部など、伝統もあり充実したクラブがあります。
    • 進学実績
      約9割が同志社大学に進学、残りが同志社女子大と他国公私立大学に進学するようです。東大京大など超難関大へも毎年のように進学者がおり、ICUや慶応大学(理)に指定校推薦もあるようです。
    • 施設・設備
      図書館は英書の小説もあり、充実しています。近年いろいろ建て替え工事をしているのでさらに充実した環境になるようです。
    • 制服
      制服はなく、自由で体操服と体育館シューズのみ指定で購入します。
    • 先生
      よく言えば穏やか、悪く言えば覇気がないように感じますが、子供たちのことをよく見てくださっているように思います。体育会系のクラブの先生は、それなりに熱心で積極的です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分が将来的に行きたいと思っている同志社大学へ進学できるからだと言いました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾に入っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ベネッセの問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      入試対策は特にしていません。日ごろの定期考査をしっかり勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学
    • 進路先を選んだ理由
      教育環境が整っており、留学の支援が充実しているから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      約9割が同志社大学に進学できるので、受験を視野に入れた勉強はしていませんが、進学するに当たり希望の学部へ行きたい人は日ごろからきちんと勉強してます。また、同志社大学にない医学部などへ進みたい人は、自分で頑張って受験しているようです。東大京大、国公立医学部への進学者が毎年いるのも、自分できちんと決めて進むことができる環境だと思います。
    • アクセス
      地下鉄今出川からすぐの立地と、京阪や市バスなどアクセスがよく、滋賀、大阪、奈良、兵庫やもっと遠方からも通学している生徒がいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      いいです
    • 校則
      私服なので基本、ゆるいがメイク、毛染め、などなどはしてはいけないが、よく見かける。先生にも注意されない
      基本、オシャレな人が多い。服装はなんちゃって制服も多い。ブランド品を持つ人も少なくはない。
    • いじめの少なさ
      今のところ、見かけたことはありません。
    • 部活動
      私は帰宅部ですが、アーチェリー、テニス部が強いです。
    • 施設・設備
      トイレは校舎や階によります。
      栄光館とゆうところのトイレ以外汚いです。
    • 制服
      私服
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験ではいりました
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      チャラいけれどもその分勉強をあなどっているとテストで赤点をとることになる。塾は高校からいっている。
      先生はいい先生が多いです。
      点が悪いと追試、補習がもちろんあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 1| 施設 4| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風故に個性を伸ばし頑張る生徒もいるという良い面がある反面、堕落してしまう生徒も多いと感じました。
    • 校則
      校則は生徒会が主体となって生徒自身の意見も組み込まれており、日本の高校としては非常にフレキシブルな印象を持ちました。
    • いじめの少なさ
      校則も緩く、勉強もあまり大変ではないので生徒がストレスをため込むことなく、それぞれがのびのびと生活できる環境でした。
    • 部活動
      クラブ活動の多様性は非常に評価できますが、厳しいクラブはあまり存在しないため、大会等で結果を残すのは難しいと思います。
    • 進学実績
      エスカレーター式なので外部進学を狙うことが非常に難しく厳しいと思います。内部進学に関しては非常に安心できます。
    • 施設・設備
      図書館の充実さは評価できますが、校庭が狭く、ここ数年は改修工事のため色々な施設が使いにくくなっていると思います。
    • 制服
      制服はないので、私服通学ですが、個性が出る反面、その家庭の経済状況なども反映され、色々な思いを感じました。
    • 先生
      先生も同志社系列出身の方がおおく、皆さんおっとりしています。分かりにくい授業は聞かず、参考書で勉強していました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から内部進学エスカレーター式だったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      内部進学組
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の教科書
    • どのような入試対策をしていたか
      特に何もしませんでした。成績が悪くても全員が中学から進学できたみたいだったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人を選びました
    • 進路先を選んだ理由
      希望する外部の大学進学のためには受験勉強に専念する環境が必要だったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      エスカレーター式なので、定期テストの期間でも緊張感があまりなく、先生がたも勉強に対してはあまり深刻に指摘しない。
    • アクセス
      今出川駅からも出町柳駅からもアクセス可能で、自転車通学やバス通学の学生もいました。アクセスは非常にいいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      キリスト教の学校なので自分自身を見つめ直す機会が多くありました。内部進学がメインなので部活動に励んだり、学生らしい生活が送れました。
    • いじめの少なさ
      中学1・2年生の時、気が弱そうな子がいじめに近い状態を受けていました。高校になり、落ち着き、個性として尊重されていました。
    • 進学実績
      内部進学が多いので、外部受験に向けた対策はほとんど行ってもらえません。外部受験の可能性がある方は、別の学校に行った方がいいと思います。
    • 施設・設備
      現在、建て替えが行われ、より快適な環境になったと感じます。お金はある学校です。体育館がきれいになったのかはわかりません。
    • 制服
      制服はありませんでした。
    • 先生
      先生が周りと仲が良かったです。熱心な先生は人気がある分、他の先生とうまく距離をとるのが大変そうでした。授業は数学理科については熱心です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      同志社大学に進学できるから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      希学園
    • 利用していた参考書・出版社
      希学園のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      徹底的に基礎固めを行い数多くの問題をとき、丸覚えではない考えることに意識して勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      同志社大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      世間の評価も良く、立派な先生が多くいるため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      今出川は便利でしたが、10分から15分歩くのが大変でした。ただ、地下鉄は高いので夏休みは苦労しました。
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

同志社女子高等学校の画像 :©Mariemonさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

京都府の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

南陽高等学校
南陽高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 67
★★★★☆3.67 (12件)
京都府木津川市
(公立・共学)
京都共栄学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:41 - 67
★★★★☆4.00 (4件)
京都府福知山市
(私立・共学)
鳥羽高等学校
鳥羽高等学校
併願校におすすめ
偏差値:45 - 63
★★★★☆3.79 (19件)
京都府京都市南区
(公立・共学)