みんなの高校情報TOP   >>  千葉県の高校   >>  佐倉高等学校   >>  口コミ

佐倉高等学校
出典:lucunus
佐倉高等学校
(さくらこうとうがっこう)

千葉県 佐倉市 / 京成佐倉駅 /公立 / 共学

評判
千葉県

3

偏差値
千葉県

TOP10

偏差値:71

口コミ:

4.52

(102)

佐倉高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.52
(102) 千葉県内3 / 177校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

102件中 1-20件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      どの環境をつくるも自分によりけり。
      一応自分は部活でキャプテンをやっていましたが、その部活の状況が最悪だったためいつも悩んでいました。そのせいにしてあまり勉強をしなかったため、周りとの差感じながら毎日すごしていました。SGH指定のクラスにはいっていたものの、成績はいつも四天王と呼ばれる最下位から数えて四番目以内。最悪ですね

      しかしこんな状況だからこそ頑張れることがありますよね、他の学校とは意識が違うと思います。勉強にたいしては。

      部活はわかりません。正直頭のいい高校に入れば平穏な生活を送れると思っていましたが、どうも人間いろんな人がいるので、妙な期待を持つのはやめましょう。勉強できても中身のないやつはたくさんいます。

      夢を壊すようで申し訳ないですが、現実です。
      結局は結果を自分が選ぶんですね。友達も部活も勉強も自分で切り開いてください。
    • 校則
      カーディガンオンリーJKの特権だーかえせー
      雑誌に乗ってるやつやりたかったよー
    • いじめの少なさ
      裏でなにがあるかわかりませんが人間関係のこじれは頻発していたものの、私の周りではいじめもなく平和だったと思われまする。
    • 部活動
      上記の通りです。部活によるし人によります。仮入部だけではわからない情報もあります。聞いたところによると、例えば某部活は好きなこの名前をみんなの前で大声で言うという儀式もあるそうですね(入部するときには言われないそうです)
      彼女彼らははきっと少女漫画の読みすぎでしょう。
      その部活は団結力もあり成績もいいそうです。
    • 進学実績
      勉強するには刺激があって最適だと思います。高校生ライフを楽しみたい人にはおすすめしません。私は大学デビューしました。

      教員は実力に差があるのでかなり運なところがありますね。運が悪いときは教科書読み上げるだけみたいな人がいますね。そういうときは自分で工夫して理解するか、思いきって授業を聞かず単語帳でもやりましょう。
    • 施設・設備
      生徒会で通ればみんなが見る時計の修理をしてくれます。貧乏です。それにまた愛着がわくのですが。
    • 制服
      現代人なら可愛くはない。
      祖父母くらいの年齢にはウケます。見せてあげましょう。

      学ランは定番ですね。
    • イベント
      クラスによります。3年は劇で団結し、相当盛り上がるし。鍋山賞という賞をとれなくてもいい思い出になるでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語がすきだったのでSGHをやるためにはいりましたが、SGHではさまざまな能力が、要求されます。急にパワポをつかう、準備もしていないのに外国の方とふれあう、など臨機応変さが必要です。グループにわかれるので、いざこざにも気を付けましょう。仕事をしないとつまはじきにされてしまいます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学
    投稿者ID:502182
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 1| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      とてもよい学校だと思う。伝統もあって、真面目な生徒も多いが、学校行事はほとんどの生徒が一丸となって参加するため、非常に盛り上がる。
    • 校則
      セーター等で生活することを禁じられてる。理由は不明。あとは基本的に普通。スマホ使用禁止のルールもあるが、SGHの活動などがあり、黙認されることが多い。
    • いじめの少なさ
      ほとんど聞いたことがない。時々調査で1人くらい出るけど基本的にただの個人関係のもつれみたいなもん。いじめをするようなやつはいない。
    • 部活動
      どの部活も一生懸命に活動しているが、一部では参加していない人もちらほら。部活のなかには人数に対する設備が整っていない場所もあるので要注意。必ず、部活見学の期間中に見に行くこと。ほとんどの人は勉強と両立できてますが、一部の部活は3年の二学期にまで活動しちゃうところもあるので、そこも確認した方がいい。
    • 進学実績
      Gmarchレベルはうじゃうじゃいるが、そこより上になるとほとんどいない。また、指定校推薦は学校から薦められることはなく、よく上位校が余る。ただ、定期テストが難しいので、評定をとることが厳しいのもあるし、とれてる人はみんな国立を目指す。SGHに指定されていて、英語と社会がグローバル科目になっているようだが、普通のB科目群と変わらない。困ったことがあれば、担任もそうだし、進路指導部でも相談に乗ってくれる。授業の他に先生方が自主的に補講も開いていて、上級の問題から理系向けの古典までさまざまなことをしてくれる。
    • 施設・設備
      とてつもなく伝統があると言えば聞こえはいいが、とても汚い。特に一年生が入る東館は千葉県のコンクリート校舎のなかで1番古く、外壁は白いはずだか、黒ずんでいる。トイレも普通に和式がある。体育館は比較的きれいだが、通常の授業をする場所はほとんど古い。なぜか、エアコンは冷房だけ使えて、冬場は本当に寒くなった頃にストーブが配布される。だが、これは教室の端にあるので、反対側の座席になると全く意味がない。とにかく、冬の寒さは尋常じゃない。ちなみに、学校で唯一図書室だけは暖房が入る。受験生の三年生はよくここで自習している人が多い。
    • 制服
      伝統校のお決まりみたいに学ラン。女子もぱっとしない。
    • イベント
      文化祭は夏休み前にあるのでかなり大変。文化祭は運営側に回らなければ非常に楽しめると思う。また、球技祭と体育祭があるが、やってることはほぼ一緒。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ランクを落として入りました。
    投稿者ID:501747
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      当時は不満ももちろんありましたが、卒業してほかの高校出身の人達と各自の高校について話をしたりすると楽しい高校生活を送れていたのかなぁとは感じます。
      具体的な名前は出ないとしても、大学進学をすることは前提に高校へ入ってくる生徒がほとんどなので時期になると各々が自然と大学受験へと意識を向け始めるので、そういう面での環境としてはいいと思います。
      私はここ以外の高校の内部について詳しく知らないのですが、同じ年代の人間で構成されている以上は根本的なところはほかの公立高校とたいして変わらないのでは、と思います。
      しかし、高校受験という学力によるクラス分けのようなもので似たような人たちが集まるので、佐倉高校に入るような人たちには過ごしやすい高校なのではないでしょうか。
    • 校則
      ゆるかったとは思いますが、他の方々も言われているように生徒自身である程度のラインを引いている部分もあったので適切な度合いに保たれていたと思います。普通に生活する分には不自由ありません。
    • いじめの少なさ
      上記のように生徒も頭にそれなりの脳みそが入ってはいるのである程度の規則は守るのですが、いじめ云々は"表立ったものは"なかったと思います。しかし、殴る蹴るのような暴力ではないにせよ、自身の言動が災いして周りから一歩引かれているような人はいました。
    • 部活動
      根が真面目な生徒たちではあるので自分が好きでやっている部活動には精を出す人が多かったと思います。(勉強面を犠牲にする人が少なからずいますが…)
      県大会等の参加校を見ればなんとなく感じる事なのですが、これはこの高校に限らずある程度の偏差値帯の高校に共通していることではないでしょうか。
    • 進学実績
      長期休暇中に先生方が補講を開いてくれたりはいましたが、私は学校まで行くのが面倒で参加したことはなかったです。おそらくこれは私に限った話ではなく、長期休暇前に黒板へ張り出される参加希望者リストもかなーーーり空欄が多かった記憶があります。
      学校は当てにならないので自分の努力次第、とのレビュー(?)があったりしますが、私達が頼ろうとしていなかっただけなのではないかなぁと今更ながら思うこともあります。
      私は、学校側が進学に向けてこちらに行ってくれている最大のサービスである授業をスマホゲームで削られた睡眠時間を補填するために費やしてましたし、ごく稀に本当に受ける意味を感じない授業中もありましたが、真面目に受けていれば数学が赤点続きのために市立死亡にする、なんて情けないことをせずに済んだのではないかと後悔することもあります。
      自分次第なのに変わりはないかもしれませんが、学校側のせいにするのも違うかもしれませんね。
    • 施設・設備
      教室以外は空調なんて存在しないので夏や冬は死にそうな思いでした。図書室としても自習室としても図書館棟を使えなかったことは残念に思いますが、公立高校に進むことを選んだのであれば仕方の無いことではなかったのかもしれないです。
    • 制服
      女子からは不評が多かった記憶がありますが、なんだかんだ言いつつも気に入っているような口ぶりだったかもしれません。自分は中学がブレザーで初の学ランだったのでそれなりに気に入っていました。
    • イベント
      斜に構えてしまう人以外は楽しめるのではないでしょうか。陰キャオタクだったので友達は多い方ではありませんでしたが、文化祭や球技祭等のクラスでまとまる系の行事もなんだかんだで必死になってやる(根は真面目なので)ので楽しかったと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学生当時の自分に相応な学力帯であったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学 社会科学系学部
    投稿者ID:500486
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      最高に楽しい高校!文武両道が実践されている伝統校で、多くの生徒が誇りを持っています。何事にもまじめに全力で取り組む校風は佐倉高校ならではだと感じています。
    • 校則
      生徒に任せる自由な雰囲気です。厳しい服装検査や手荷物検査などは一切ありません。佐倉高生には必要のないことなのかもしれません。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがありません。クラスも部活動も一体感があります。お互いを認め合う雰囲気がありました。
    • 部活動
      文武両道が実践されていると感じます。運動部も文化部も好成績を残す部活が多くありました。
    • 進学実績
      周りにも刺激されてきちんと勉強できます。先生も親身になって相談に乗ってくださり、心強く感じました。県内有数の進学校として上を目指せると思います。
    • 施設・設備
      不満はありませんが古いです。雨漏りしてました。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザーです。可愛くはありませんが、シンプルなので好きでも嫌いでもありませんでした。
    • イベント
      文化祭も体育祭も非常に盛り上がりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      マーチ
    投稿者ID:464390
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ -| 部活 5| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      歴史のある学校で生徒一人一人が考えて取り組めるような環境が整っていると思います。
      また遠くから来ている人も多くいるため友達ができないかもしれないという不安があってもみんなが同じような状況なので馴染みやすいと思います。
    • 校則
      校則もとても厳しいという訳ではなくとても充実した高校生活を送るには十分優しめだと思います。そのため生徒自身に適切であるか、不適切であるか考えさせるようになっていてとても良いと思います。
    • 部活動
      クラブ数も多くカヌー部などは関東大会でもトップに入るほどの強豪校であり、運動部だけでなく文化部もイベントなどで様々な賞を獲得しています。
    • 進学実績
      数多くの難関大学にも合格している生徒が多くいるため、県内でも有数の進学実績を誇っていると思います。また自分の進路を叶える上でとても多くのことを学ぶことが出来ると思います
    • イベント
      文化祭や体育祭、球技祭などだけでなく、海外研修などもしっかり用意されていて他ではできないような様々な体験が出来ると思います。
    投稿者ID:463778
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      振り返ってみると、楽しかったの一言に尽きます。勉強、部活、行事、高校時代はイベントが盛りだくさんですが、佐倉高校で出来た友人は一生の宝物です!!
    • 校則
      比較的緩いと思います。私は夏服のスカートを切り、冬服を真面目な時用に使い分けていました。
      ブレザーの襟にピアスつけたり、靴下のワンポイントを可愛いものにしたりしていました。先生方は、やることキチンとやってればいいよという感じでほとんど黙認してくださっていたと思います笑笑
    • いじめの少なさ
      いじめは少なくとも周辺ではありませんでした。いじめるなら相手にしない方がいいと考えている大人びた生徒が多いのではないでしょうか。
    • 部活動
      入部する部活によって様々です。自分が入っていた部活は土曜も活動していましたが、地味なので友達から「え、土曜も活動してるの!?」なんて言われていました。吹奏楽部や野球部が活発です。
    • 進学実績
      人によると思います。自由な校風のため、頑張れる人には頑張れる環境があるし、サボろうと思えばサボれてしまいます。浪人組は100人/320人ぐらいだったので、浪人すればそれなりの大学には進学しています。
      私は指定校で、希望とは違う学部に進学しましたが、満足しています。
    • 施設・設備
      図書館は狭いです。使ったのは数える程度ですね。狭いし書籍も少ないので、本が好きな方には物足りないと思います。
      校舎は、良く言えば味がある。悪く言えばボロいです笑
    • 制服
      女子の制服はダサいです。紺のブレザーはまだしも、スカートが袴をぶった切ったデザインで、プリーツがおかしいです。他校のチェックのスカートが本当に羨ましかった。
      冬服で中に着るセーターは自由なので、色で個性が出せたのは良かったです。
      男子は普通に黒の学ランです。
    • イベント
      鍋山祭は楽しかったです。一年生が縁日、二年生が飲食、三年生が劇かおばけ屋敷というのが定番だと思います。
      クラスごとの個性があふれていて、一丸となって取り組める行事なのでぜひ行ってみてください。
      体育祭は、トーナメントで競技が行われているので、男子が女子を応援したり、逆もしかり。疲れたら教室でダラダラしててもいいので自由度が高いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代の部活の先輩か進学したから。学校見学に行ったとき、真面目な時とはっちゃける時のけじめがついているのも良いと思った。名の知れた伝統校であり、年上の方と話しても盛り上がって良い。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京女子大学現代教養学部国際社会学科国際関係専攻
    投稿者ID:463510
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      入学する前からおおらかな校風であるという評判をよく聞いていましたが全くその通りで、非常に過ごしやすい学校生活でした。
    • 校則
      基本的には緩いです。茶髪の人が数名いましたが、先生たちは黙認しています。しかし、先生によっては女子のスカート丈にやたらとうるさいです。
    • いじめの少なさ
      人間関係についてはほとんど悩んだことがありません。もちろん意地悪な人も中にはいましたが、それはどこに行っても同じことで、そういった人ともうまく付き合っていける人が多いです。基本的には真面目で穏やかな人ばかりで、それがおおらかな校風の所以かと思います。
    • 部活動
      部活動加入率は非常に高いです。練習の厳しい部活動に所属していることを理由に勉強が疎かになる人はあまりいなかった印象。
    • 進学実績
      偏差値の割には進学実績が少し寂しいような気がします。先生たちは国立至上主義で、一年生の頃はみんな何となく千葉大あたりを目指していました。公立高校ですから授業の質は先生によってまちまちです。大学受験が上手くいくかは本人のやる気次第(当たり前ですが)。
    • 施設・設備
      記念館が有名ですが、入学してから利用する機会はあまりありません。教室のある校舎はお世辞にも綺麗とは言えず、冬は暖房がないので女子は膝掛けを常備していました。これから少しはマシになっていくと思います。
    • 制服
      男子はよくある普通の学ラン。女子は公立中学のような紺色のブレザーです。襟にピアスを付けて精一杯のオシャレを頑張っていました。
    • イベント
      文化祭は学年が上がるごとに気合が入ります。3年生の劇は特にクオリティの高いものでした。行事について不満を挙げるとすれば、球技祭と体育祭の内容がほぼ同じことです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親に勧められたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:462640
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      校外で行う活動にも積極的に取り組んだり、いろんな講師などを呼んだりしていて、いろんな勉強ができる最高の高校!
    • 校則
      厳しいと思われがちですが、生徒がしっかりしているのでゆるいです。
    • いじめの少なさ
      いろんな人が集まっていて互いに認め合っているので私は見たことありません。
    • 部活動
      カヌー部が強いイメージです。アニメ研究部などのユニークな部活もあります。高校三年生は部活が終わっても、切り替えがしっかりしているので、受験勉強に全力で頑張っているイメージがあります。
    • 進学実績
      千葉大学などの国公立に行く人が多いです。また最近では東京理科大学も増えています。進路の資料や赤本などもたくさん置いてあるので進路選びなどにはとても良い場所だと思います。
    • 施設・設備
      少し校舎が古いですが、SSHに指定されているので国からもらった予算のおかげで理科の器具が充実していたり、グラウンドもすごく広いです。
    • 制服
      男子は学ランです。
    • イベント
      文化祭がすごく盛り上がります!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      歴史があり、この高校なら自分の夢を叶えられると思ったから。
    投稿者ID:440390
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 2| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      佐倉高校では、3年間本当に素敵な日々を過ごすことができました。
      生徒は比較的おだやかでのんびりとした人が多く、また先生方も様々な面で生徒の自主性に任せておりゆるい人が多いです。
      真面目な人も多いため、勉強や部活動には真剣に取り組みます。テスト前や受験期はクラス全体で自然と勉強モードになるため、学びやすく、また友人と切磋琢磨しやすい環境でもあると思います。
      それでいて行事のときにはとても盛り上がり団結力もあります。
      ふざけたりものすごく盛り上がったりもするけど根が真面目、という人が多いため、過ごしやすかったです。
    • 校則
      かなりゆるい方だと思います。
      服装検査と呼ばれるような厳しい検査はありません。
    • いじめの少なさ
      小さなトラブルは無きにしも非ずですが、高校の3年間でいじめと呼ばれるようなものは私の周りでは確認できませんでした。
      クラスの雰囲気も、クラスの中にグループができているクラスもありますが、クラス全体で誰とでも仲が良い、というクラスも多かったように思います。
    • 部活動
      高校で文武両道をかかげているため、部活動にも熱心に取り組みます。ほぼ全員、何かしらの部活動に所属していたように思います。
    • 進学実績
      3年になると周りが自然と受験モードになり勉強をし始めるので、自分も勉強しないと、と思えます。根が真面目な人が多いため、切磋琢磨し合えるし、良いライバルもできます。
      国立大学に進学する人も多いですが、早慶上智に進学する人もかなり多い印象があります。
    • 施設・設備
      校舎はきれいとは言い難いです。
      記念館は過去にドラマの撮影で使われたこともあり、歴史を感じる素敵な建物だと思います。
    • 制服
      女子のスカートは袴をイメージしているため、ヒダが少なくあまり可愛くありません。ザ・進学校といった感じです。だから女子はセーターと襟元に着けるイヤリングで少しでも可愛くしています。
      男子は学ランです。
    • イベント
      文化祭に相当する鍋山祭では、3年生が本格的な劇やお化け屋敷をやりますが、劇はクオリティが高いしお化け屋敷もかなり怖いです。各クラス一丸となり鍋山大賞を目指します。
      また球技祭や体育祭も毎年盛り上がります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    投稿者ID:436473
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中19人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      THEガリ勉ではなく安心しました。
      勉強以外のことにも全力で皆優しいです。他校の子からの話を聞くとなんて佐倉高校は平和なんだろうと思います。ふとしたときに青春だーって思うときもあるし学校が楽しいと思えるし受験のこともストレスにならない程度に考えられるし仲の良い先生もできて充実しています。佐倉高校のすべてが最高です。
    • 校則
      そこそこ緩い
      スカートは2~3回くらい折っても折ってるところ見えなければ怒られないし、短くてもたまーーーにしか注意受けない。短くしたくないなーって人もしたい人も浮かないから安心。カーディガンやセーター、靴下、髪飾り、靴、リュックはなんでもいい。赤や黄色、紫、オレンジ、蛍光色などなど…。髪型も体育のとき結べばなんでもいい髪の毛巻けるし。
    • いじめの少なさ
      ない。言い過ぎてる人がいるときには周りが注意してくれていじめに発展することはない。
    • 部活動
      厳しい部活も緩い部活もあり兼部もできるところもあるので自分のしたいことができる。最高で4つ兼部してる人も。皆楽しんでいます。
    • 進学実績
      最初の成績が悪くそこで諦めた人はもう終わりです。まぁ皆勉強は適度にしてます。先生に相談しやすいです。
    • 施設・設備
      ボロい
      そこがいい。落ち着く。
      皆ボロいなーといいながら愛着を持ってます。
    • 制服
      この制服は最高です。
      女子
      昭和っぽい制服だがシンプルなのでカーディガンやセーター、靴下等で個性をだせる&自分の思い通りにできる。また、制服にヘアピンやピアスなどつけれるのもいい。友達とお揃いのものをつけたりできる。私はこの制服がいいと思う。大人っぽくて。
      男子は学ラン。
    • イベント
      ほんとにいい
      すべての行事がいいのでもうひとつくらい増やしても…文化祭は準備がすごい楽しい。文化祭でクラスの団結力高まる。色んな人と話せて楽しい。球技祭や体育祭(球技祭と変わらない)はほんとにいい。一回戦で負けても応援楽しいし。THE青春
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      昔から行くものだと思ってた。
    投稿者ID:434436
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中17人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      真面目な生徒が多く、学校行事にも積極的に取り組む。特に文化祭では3年生の劇は完成度が高く圧倒されます。3年間でいろいろな友達と出会い、たくさんの良い経験ができる環境が揃っている学校だと思います。僕は今年卒業しましたが、佐倉って本当にいい学校だったんだなと実感しています。
    • 校則
      普通に生活していれば先生から注意を受けません。
      女子はスカートが短いとしつこく言われるので気をつけてください。
    • いじめの少なさ
      みんな優しくていい人たちです。
    • 部活動
      吹奏楽部に所属していました。休みは少ない方でしたが、地域の音楽祭や介護施設の依頼演奏、定期演奏会など、いろいろな場面で演奏させていただきました。引退時期は3年の春で早めでしたが、充実した2年間を送れたと思います。
    • イベント
      体育祭や球技祭など楽しい行事は沢山ありますが、特に文化祭が1番盛り上がるのではないかと思います。3年生の劇は、練習期間が短い中、本番では聴衆を感動させられるだけのクオリティーがあります!!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京の私立大学
    投稿者ID:424452
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中18人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      公立の学校なので特別優秀な先生がいるというわけでもなく、授業内容にも変わった指導は感じませんでした。中堅国立大学を目指す程度のレベル感の授業を淡々と進める感じです。
      学生側には、物凄く勉強が好きだったり上昇意欲が強い人というのは実は少数派で、その場でそれなりにハッピーに過ごしたい感じの人が多かったです。
      私は大学受験のことばかり考えて入学していたので、少し浮いてしまう感じでした。。。
    • 校則
      女子のスカートについての指導がしばしばありましたが、それ以外にしつこく言われているのは見ませんでした。こちらとしては、スカートが短くなる学生が減るのは少し残念でした。。チーン
    • いじめの少なさ
      露骨ないじめは見ませんでしたが、本人に聞こえないように仲間内でからかうような陰湿な会話をときどき耳にしました。
    • 部活動
      カヌーがとくに頑張っていましたが、他の部活はぼちぼちでした。
      文化系の部活に入ると「あっ…」みたいになる扱いでした。
    • 進学実績
      指定校推薦にもそれなりにネームバリューがある大学があり、学生は「自分の力で合格したい」というような風潮があったので、高校の勉強で落ちこぼれてしまっても最低限のセーフガードはあると思います。
      東大や京大、海外大のような突き抜けた大学を目指そうとすると、同級生とあまり話が合わないかもしれないです。
    • 施設・設備
      かつてあった大きな図書館が使えず、かつて職員室として利用していた教室を図書館としているようなので、勉強をするには少し狭いです。
      記念館(明治時代の校舎)にも自習室がありますが、壁が薄くて吹奏楽部がうるさいし、ほとんど利用している人がいないのでたまに先生が見回りにきて微妙な空気になります。
    • 制服
      和風感のあるシンプルな女子の制服は、個人的には好きでした。笑
      学ランは中学の頃と何も変わらないと思います。
    • イベント
      陰キャだった私は文化祭・体育祭などに積極的に参加せずに他のところでサボっていましたが、周りに非難されるようなこともありませんでした。楽しみたい人だけ楽しめるようなスタンスで居心地が良かったです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京工業大学
    • 進路先を選んだ理由
      東大に行きたかったのですが、ムリでしたぁ~
    投稿者ID:422801
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      佐倉高校に入学してよかったです!!
      勉強も部活も行事もきっちり全て楽しめます。佐高の校風なのか、生徒はみんな優しく、問題を起こす人も少ないので安心して3年間を送ることができます。入学したら人生での中でもとても充実した3年間になること間違いないでしょう。
    • 校則
      校則は他の高校に比べてもゆるいと思います
      頭髪検査もないですし滅多に生徒指導も受けません、まぁまず規範から外れる人はほとんどいません、メイクも軽くならしてる人もいますし、ピアスを開けた人もいるようです、あとスマホが最近厳しくなり課業時間は使用不可となってますが、誰一人守ってないのでそこは大丈夫です、ただ先生の前で堂々と使うのはやめた方がいいでしょう。
    • いじめの少なさ
      私の周りでは聞いたことがありませんが、校内で何件かはあるようです。
    • 部活動
      私は某運動部に所属していますが、先輩後輩関係なく仲良く活動していてとても楽しいです。部活に入ることで友達の輪を広げることも出来るので入部することをおすすめします。勉強との両立は大変ですが学生生活のいい思い出になるはずです。
      カヌー部や、ラグビー部、陸上部、弓道部などがインターハイ、関東大会、県大会上位に入っているようです。
    • 進学実績
      今年も東大現役生を輩出し、その他たくさんの進学校に先輩方は合格したようです。周りの勉強への意識は他の高校よりもかなり高いので、2年の修学旅行明けから受験モードに入りSNSも控えるようです。3年になる春休みは部活と塾の両立でとても忙しそうです。文化祭と部活引退が3年の6月なので夏休みからは完全な受験モードに突入するようです。
    • 施設・設備
      施設はたくさんあり充実しています。
      体育館、レスリング場、卓球場、剣道場、柔道場、ぷーる、トレーニング室、テニスコート5つ、弓道場に加え、グラウンドは2つあります。
      校舎は東館西館本館を基点に、理科館記念館があり、とても広いので校内地図を覚えるのには苦戦します。
      記念館はとても風情があるので、紅葉や桜、雪とのコントラストはとても綺麗です!!
    • 制服
      制服はお世辞でも可愛いとはいえません!しかし制服に関しては校則がほぼないのでやりたい放題です、冬のセーターは好きな色を着れるのでピンクや黄色、エンジなど毎年カラフルです、形も私服のようなものも可です。パーカーはフードが見えなければ大丈夫なのではないかと思われます。ピアスなどをつけてブレザーも可愛くしてます笑スカート丈はそこそこなら短くしても大丈夫です。切るなと言われますが私も切ってますし友達もバッサリ10cmほど切ってますが注意されたことはありません。
      男子はありきたりな学ランです。
    • イベント
      文化祭は6月にあります、新2.3年生は前年度の3月から活動を始め、クラス替えをしたらすぐに準備にとりかかります、そのため1年生は大変ですが、文化祭を機に友達を作ることもできるのでとても楽しいです!!特に3年生の劇とお化け屋敷のクオリティの高さは本当に驚きます。行事に関しては普段よりも校則が緩くなるので携帯可ですし、ガッツリメイクしてる人もいるのでやりたい放題です(笑)入学してびっくりしますきっと。
      その他は体育祭球技祭修学旅行などがあります、校外学習は1年の時に佐倉市を散歩するだけです笑修学旅行は京都奈良で自由行動多めな気がします。夜間拝観もあるようでリア充はそこで楽しむようです(笑)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値的に無理なく合格できそうだったから。
      家から近かったから。
    投稿者ID:421732
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中17人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      思いのほか評価が高くて驚いた.
      2014年度の卒業生としていえることは,あまり学校に勉強の面に関して期待できないという事.この学校に入ればいい大学に入れるというのは甘い.
      授業は質が低い.興味深く有意義な授業を展開してくれる先生は限られている.3年になると先生の話を聞いている人は少なく,授業中に自習をしている生徒や睡眠に充てている生徒が多かった気がする.
      悲しいことにそれを自覚している先生はいない.
      学習面に関しては放任主義なので自分で勉強できない生徒は受験勉強に苦労すると思う.実際自分の周りの生徒も,自己管理できる生徒は国立や私立上位へ,そうでない人はそれ相応の私立大学,浪人になっていたと思う.
      自分は後者であり浪人だが(笑),無事国立大学に合格した.
      学校生活自体は楽しかった.
    • 校則
      スカートの丈についてやたら厳しい先生がいる.
      あとセーター.でもそれに屈せず対抗して欲しい笑
      伝統,伝統とうるさい.
    • いじめの少なさ
      表立ったいじめはなかった.みな関わればいい人たちばかりだった.
    • 部活動
      部員同士の結束は固い.仲がいい.
    • 進学実績
      総合評価で述べたとおり.自分で勉強するほかない.
    • 施設・設備
      古い.とにかく古い.
      コンピューターを一掃して新しくしたようだが,その予算を少しでも汚いトイレなどの整備に費やしてほしいものだ.
    • 制服
      ダサい.男子は学ランでダサイもくそもない.
      しかも靴はサンダル.
      個人的には制服もサンダルも個性的で好きだった.
    • イベント
      そこそこ.可もなく不可もなく,楽しめる生徒はおおいに楽しめる.
      サボる友達もいた.
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大
    • 進路先を選んだ理由
      学びたい学科があった
    投稿者ID:420060
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      やはりそれなりにレベルの高い高校だから、先生も受験に対して面倒見てくれる(例:センター出願の案内、授業中の過去問演習など)
      だがどこの高校もそうだと思うが、ただ授業を受けるだけで自分で復習などを徹底しないと落ちこぼれの部類に入る。
    • 校則
      厳しい校則はないけど、第二ボタン開けていたりスカート短くしていたら、厳しい先生に目をつけられると注意される。
    • いじめの少なさ
      全くもってない
    • 部活動
      ほとんどの人が入っている。関東や全国に行っている部活もあれば、おやつ食ってダベって終わりというような緩い部活もある。
    • 進学実績
      国公立だと千葉大学が多い。GMARCHにも、各大学に10~20人以上は合格している。ただ1年から真面目にやっておかないと受験勉強始めた途端に苦労する。
    • 施設・設備
      普通の公立高校と変わらないけど、とりあえず理科館が全体的に汚い
    • 制服
      男子は学ランで普通だけど、女子の制服は地味だと言われている。
    • イベント
      文化祭準備とかは1ヶ月前から始まる。体育系のイベントは、五月に球技大会、9月に体育祭と、なぜか2回ある。
      それと夏休みに公募制のミニ校外学習的なのもいくつかある(例:博物館見学など)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いし、ネームバリューが高いから。
    投稿者ID:405557
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 -| 施設 4| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      周りの人と一緒になって勉強できる雰囲気があるのがいい所だと思っています!自習できるスペースもありますし、勉強するなら佐倉です!
    • 校則
      学校生活を送るのに厳しすぎる校則はないと思います。スカートの丈はたまに注意される人がいるくらいですし、検査する日などはありません。
    • いじめの少なさ
      大きないじめを聞いたことはありません。ただ小さなものはたまにあるようですが。
    • 部活動
      部活の種類も多いです!自分が好きなものが見つかると思います。カヌー部は他校にはほとんどないですよ。文化部は文化祭で活躍できます!
    • 施設・設備
      私は佐倉の古い感じが気に入っていますよ!隙間風は入ってきますが…お庭から見る記念館がおススメです。トイレがあまり綺麗でないので新しくしてほしいです。
    • イベント
      佐倉の文化祭はとても楽しいです!準備期間は少し短いと感じますが、クオリティは高いと思います。特に三年生の劇は見ものです!それに学年が上がるごとに楽しくなりますよ。
      体育祭と球技祭は内容がほぼ同じなのが残念ですが、クラス単位で競えて、応援してるだけでも楽しいです。
    投稿者ID:404106
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      子供曰く「とんでもないレベル」の友達がクラスに5人いる、とのこと。運動部に所属していますが、その中にも明確な志望校を公言している優秀な子がいるそうです。そして、その子たちからかなりいい意味での刺激を受けているようです。もちろん、さぼっている集団も見受けるそうですが、さて、自分はどっちに向かっていくのか、そんなことを真剣に考え始めたように見えます。進学校なのは間違いないですが、いい意味でゆるい。県内トップ私立・都内進学校に比べると、正直中盤以下はレベル的にだいぶ引き離されてますし、おさぼり生徒もかなり混じっている。田舎の進学校ならではの、まさに社会の縮図のような環境でこそ、バランスをとれる人間力が培われるのかも、と親として期待しています。
    • 校則
      すごく緩いと思います。靴下もカラフルだし、たまにみかける個性的すぎるバッグや髪飾りの女子、それでもいわゆる「ヤンキー」みたいな感じではないです。全体的に自分で律せられる生徒が多いのでしょう。男子も女子も、進学校らしい身なりをしていると思います。
    • いじめの少なさ
      親なので、本当のところはわかりませんが、きな臭い話は聞きません。
      ただ、SNSなどでの辛辣な言葉、あれは学校単位の問題じゃなく、ネット用語?のようなものですが、トラブルにならなければいいなと思ってみています。
    • 部活動
      所属している部はかなり練習も盛ん。正直、休みがほとんどなく忙しいです。
      でも充実してそうですね。たまにある休みを部員何人かで一緒に遊びに行ったりしています。
      大会実績は…これからですね!
    • 進学実績
      学校としては、できれば、国公立、旧帝大の進学実績を伸ばしたいところでしょう。
      また、近年急激に難化している慶應の進学率アップが課題でしょうか。
      GMARCHクラスの指定校推薦もけっこうあります。
      でも、基本的には自力でその上を目指す!というのが学校方針のようです。
    • 施設・設備
      校舎が年代物ですね。私自身が私立出身ですが、30年前の私立と比べてもびっくりするくらい古い。でも、そんなことが吹っ飛ぶくらいの歴史もあるのが佐倉高校のいいところ。普段、生徒が使う建物ではないですが、重要文化財指定もあります。今、旧図書館を取り壊していますが、新しく何か建てるのか…よく知りませんが、全体的にこれから改修などを施していくのではないでしょうか。
    • 制服
      女子はいまどき珍しいくらい昭和な感じですね。濃紺で袴がモチーフとか。でもいろいろバッジをつけたり、マフラーやバッグで遊んでみたり、おしゃれ努力はしている様子。スカートの丈も他校より長めですし賢そうに見えます。
      男子は、ザ・学ランですね。金ボタン。そして、現時点で、「SGH」「SSH」の各バッジ、クラスバッジと校章の計4つを襟につけています。
      親世代からみると、すごく好感もてます。青春を感じます。ブレザーを着崩しているとなんだか疲れたサラリーマンみたいですが、学ランは疲れすら青春にみえる。不思議です。
    • イベント
      何だか大盛り上がりの様子。
      文化祭も行きましたが、夏休み前なので、受験生にとっては最後の目玉イベントなのでしょうね。後輩たちもそれに乗っかって、楽しんでいるのをたいへんほほえましく見ておりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      夏の説明会で地味な印象を受け、本人は別の公立を志望していましたが、おさえの私立受験がうまくいかず、塾からの助言で公立高を若干下げ、佐倉高を受験することとなりました。結果的には家からも近く、思っていたよりも明るい雰囲気の学校なようで、親子ともども良かったと思っています。
    • 利用していた塾・家庭教師
      近所の学習塾・進研ゼミ
    • 利用していた参考書・出版社
      進研ゼミ教材、塾でのテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく、進研ゼミをがんばっていました。
      夏休みの塾の集中講義で飛躍的に成績がアップしましたが、維持することが難しく、油断も手伝って秋には急降下。それでも一喜一憂せず、実力を冷静に見定めてくれる塾を信頼して、堅実に勉強を進められたことが功を奏したと思います。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      周囲に優秀な子が多いため、いい意味で刺激されているように見えます。子供のタイプにもよるかと思いますが、うちは強い子、できる子に興味を持つタイプなので、そういった友人をお手本に、自分の夢を実現していってほしいと思います。
    • アクセス
      京成から通称ナベ坂を上がって10分程度。
      JRの場合は置きチャリしてる子とバスの子と半々程度でしょうか。
      バスは雨の日に特に混む、ダイヤ遅れる、結局京成佐倉で降りるので、そこから10分歩く、ということを考えると、運動部の男子などは多少の雨ならカッパ着て自転車こいでるらしいです。ちなみに、男子の脚力なら、15分程度で学校まで行けるとのことですが、坂がきついので個人差があります。
    投稿者ID:392999
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中16人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 2| 施設 1| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      入学してからすぐに入学前のワクワク感やドキドキがすべて絶望に変わります。妙にプライドが高く、台風でも学校にこさせようとします。SGHなどという特殊感のあるものもありますが、あれは要するにグダグダできる学活の時間を削り取る悪の催しですので、無い方がいいです。実際ほとんどの生徒がSGHに苦しんでいます。学習環境がいいとか言われてますが、結局習うことはどの高校でも大差ないのでその辺の中堅校でパリピになることをオススメします。普通に来ない方がいいです。
    • 校則
      普通です。スカートの丈をめちゃくちゃ上げたい系女子は駆逐されます。佐高に入った生徒なんだからどうのこうの言われることが多いです。
    • いじめの少なさ
      先生と和気あいあいすることはあまり出来ません。先生と話す内容は、勉強の事とかそんな堅いことばっかりです。生徒間のトラブルは、学校側は全然無いことを売りにしているようですが、全然そんなことないです。各中学校のリーダー格と陰キャが入り交じる感じなのでクラスの中でグループが分かれたり、リーダー格同士でピリピリしたりしてまーす。
    • 部活動
      カヌーが強いです。それ以外はあまり聞きません。種類は割とあります。
    • 進学実績
      ものすごく国公立を推してきます。3年になるまで私立の推薦枠の詳しい話はされないようですし、国公立推してるわりには結構私立に行っているという、ちぐはぐな進学状況です。
    • 施設・設備
      ボロいです。そこら中で雨漏りしてます。それとこの間旧図書館棟が危険なので破壊されました。本館も耐震性には疑問が残ります。
    • 制服
      男子は学ラン、女子は普通です。
    • イベント
      文化祭はそれなりのものをやりますが、体育祭はクソしょぼいです。Tシャツ作ってワーワーやるだけで、文化祭でも体育祭でもパリピやってると浮きます。
    投稿者ID:387453
    この口コミは参考になりましたか?

    58人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      豊かな自然、穏やかな雰囲気の中で生活することが出来ます。
      文化祭等のイベントなどふざける時には思いっきりふざけますが、根が真面目な生徒が多いため勉学にも励みやすいと思います。
      また、卒業生も含めてみんなの佐倉高校愛がすごいです。
    • 校則
      他の学校に比べるとかなり緩いのではないかと思います。
      服装検査もありますがないようなものです。
      スカート丈だけは少し注意が必要です。
    • いじめの少なさ
      穏やかな生徒が多いため、わたしが通っていた時にいじめや大きい友人関係トラブルは1度も耳に入ってきませんでした。
      先生方も優しい人がほとんどです。、
    • 部活動
      文武両道を掲げているため、部活動はさかんだと思います。
      運動部だけでなく、吹奏楽や合唱などの文化部の活動もさかんです。
    • 進学実績
      クラスにもよるとは思いますが、3年になると周りが自然と受験モードになるので受験勉強はかなりしやすい環境です。
      先生方はあまり推薦を勧めていないようですが、推薦枠もけっこうあります。
    • 施設・設備
      校舎については、きれいとは言い難いです。
      ですが記念館は伝統を感じますし、秋にはきれいな紅葉を見ることができます。
    • 制服
      歴史を感じる、昔ながらの制服です。
      女子の制服はかわいいとは思えませんが、襟元にピアスを付けたり秋冬は中に可愛いカーディガンを着たりと工夫しています(笑)
    • イベント
      文化祭は大いに盛り上がります。
      文化祭や球技祭、体育祭などの行事はどのクラスも一丸となり練習や準備をします。
      文化祭で(主に)3年生が行う劇は必見です!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    投稿者ID:364469
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中20人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      部活、クラス、イベント、友達
      どれも最高の3年間を過ごせました
      どこの高校がいいかと聞かれたら佐倉をおすすめします笑笑
    • 校則
      ゆるゆるでした
      茶髪もいたけど派手でなければ特になにも言われない
      落ち着いた人が多いので先生も生徒に任せていたんだと思います
    • いじめの少なさ
      聞いたことがないですね
      喧嘩もほとんどなかったです
    • 部活動
      ほとんどの生徒が部活に所属していました
      カヌーやラグビーは結構強かったみたいです
      最近はバレー部もよく聞きます
    • 進学実績
      千葉大に行く人が圧倒的に多いです
      志望校も国公立の人が多かったです
      志の高い人がたくさんいて受験期はいい刺激になりました
    • 施設・設備
      全体的に古いです
      それがいい雰囲気を出していていい感じに佐倉を特徴づけています
      ただ西館はちょっとなぁ…トイレが…
      最近、図書館棟を建て替えるという話が出ているらしいです
      自分らは入学から卒業までは入れなかったので楽しみです
    • 制服
      男子は学ラン
      女子は袴?みたいな地味めな制服でした
    • イベント

      鍋山祭、球技祭、体育祭など一年に渡ってイベントがありました
      鍋山祭はとても盛り上がります
      2年で行った修学旅行は京都奈良でしたがとても楽しかったです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      遠くの高校に行きたかった
      先輩がいていい高校だと聞いた
      学力的に丁度よかったというのが志望動機ですかね
    • 利用していた塾・家庭教師
      臨海セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      数学と理科はほぼ完成していたので英国社で落とさないようにひたすら問題を解きました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地方国公立 工学部 電気電子工
    • 進路先を選んだ理由
      不本意ながら地方の大学に行くことになりましたが今では全く後悔はないです
      常に自分を高められ、最先端に触れられるため工学部電気電子工学科に入りました
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんな学習意欲がとても高いです
      いい刺激になって自分もやるぞ!という気持ちになりました
    • アクセス
      京成佐倉からは長い坂を登って裏門から入ります
      JR組は自転車を使って通学している人が多かったです
      正門を使うのはJR組かカップルのどちらかです
    投稿者ID:359111
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中21人が「参考になった」といっています

102件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

千葉県の偏差値が近い高校

千葉県の評判が良い高校

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  千葉県の高校   >>  佐倉高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

千葉県の高校入試特集
千葉県の高校入試特集
千葉県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
千葉県の高校情報
千葉県の高校情報
千葉県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
千葉県の偏差値・倍率一覧
千葉県の偏差値・倍率一覧
千葉県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!