>>     >>     >>  口コミ

加藤学園高等学校

加藤学園高等学校 口コミ

(かとうがくえんこうとうがっこう)

静岡県 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値:42 - 56

口コミ:

3.55

(11)

加藤学園高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた加藤学園高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.55
(11件) 静岡県内59位 (全145校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.36
    92位/145校中
  • いじめの少なさ
    3.18
    97位/145校中
  • 部活
    4.00
    36位/145校中
  • 進学
    3.09
    95位/145校中
  • 施設
    2.91
    95位/145校中
  • 制服
    3.45
    56位/145校中
  • イベント
    4.33
    6位/145校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
11件中 1-10件を表示
  • 加藤学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      高校生活をエンジョイできるとても楽しい高校です。勉強面では先生たちがフォローしてくれます。例えば、テスト前1週間前では、職員室・講師室には入らないので、職員室前のホワイトボードでわからないところをわかるまで教えてくれます。テスト1週間前は、ほとんどの部活がテスト休みに入るので学校に残って勉強する人はたくさんいますよ
    • 校則
      厳しい方だと思います。自転車の違反をすると自転車指導があったり、頭髪・ピアス検査もあります。でも、しっかりしてればそこまで厳しくないと思いますよ!
    • いじめの少なさ
      私の身の回りではないです。絶対ないとは限りません。みんな笑顔で過ごしてる風景しかしわたしは見たことがありません。
    • 部活動
      チアリーダー、陸上は全国大会によく出ています。インハイのシーズンではほとんどの部活が県大会出場を果たしています。どの部活も活気あふれていますよ
    • 進学実績
      加藤学園は進学率が92%と聞いたことがあります。
      就職率100%と去年のパンフレットに書いてありましたので、叶いやすいと思います。
    • 施設・設備
      体育館は古い方だと思います。しかし、校舎は一部新しく綺麗なので勉強しやすい環境だと思います。
    • 制服
      女子は、グレーのブレザーに学年色のリボン、紺のギンガムチェックのスカートでとても可愛いです。
      男子は、ごく普通の学ランです。
    • イベント
      芸術鑑賞会や文化祭・体育祭など、加藤学園はどの学校よりも学校行事がたくさんあると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      面倒見がよいときき、志望しました。
      さらに推薦枠をたくさんもってるともきいたので、自分の夢が叶いやすいかな?と思ったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      順天堂大学保健看護学部を目標としてます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      とても楽しくとてもよいですお薦めです
      いろんな子達と仲良くなれてとてもいいと思います
    • 校則
      そこまで厳しくないと思います
      他校はあまり知りませんけどカトガクは緩い方だと思います
    • いじめの少なさ
      そこは全然ヘーキだと思います
      アンケートとかやるのでなんかあったら先生たちに怒られるとおもいます
      アンケートも毎年行っているし学校で書かないで家で書くのでかけないこともかけると思います
    • 部活動
      けっこういろんな部があり、先生、先輩方がとても優しく接してくれます
      いろんな部活が実績を残してると思います
    • 進学実績
      去年慶応受かった人がいて先生たちがめっちゃ力を入れてくれます
      推薦もいろんな大学があります
      公立とちがって余分な勉強をしません
    • 施設・設備
      中学とは違って図書館は中学より本がたくさんありとてもいいです?体育館はきれいとは言えるほどではありませんがいいところです
    • 制服
      ラブライブで一度カトガクの制服が出てきました
      とてもかわいいです
      冬服の襟が丸まっていてかわいいです
    • イベント
      いろいろな行事があり、どれもとても楽しめます
      遠足とかあり楽しめる行事がたくさんあります
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      ほかの私立に比べて、先生に授業外に質問などができるので、塾に行く必要が無い
    • 校則
      お菓子禁止や、携帯回収や、自転車についてかなり厳しい。しかし普通に生活してるぶんには困ることはない
    • いじめの少なさ
      先生と生徒間の仲が良く、一緒に問題を解決していったり、壁をあまり感じない
    • 部活動
      運動、文化共に数々の部活動があるので、選べる。また陸上部はとても大きな記録を残しています
    • 進学実績
      とても細かく、一人一人指導してくれるので自分の夢を叶えるために寄り添ってくれます。
    • 施設・設備
      体育館が少し古いです。しかし、建物は広く綺麗です。
      更衣室がないのが残念でした
    • 制服
      色々な種類で着こなせるので、とても楽しめると思います。また校章もかわいいデザインです
    • イベント
      1年でやる行事、2年でやる行事、3年でやる行事が変わっていて、毎年楽しめます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-04-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 1| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      α選抜に入れないならば、勉強面で入学する価値は皆無かと。

      高い学費に釣り合わない授業内容なので、授業料が無料になるα選抜以外は正直メリットを感じません。

      逆に部活などでは楽しむ事の出来る学校です。

      結論としてはもう少し頑張って日本大学へ行くか、公立に行くほうがいいと思います。
    • 校則
      非常に厳しいです。

      メイク、ピアス、髪染は勿論禁止。
      髪の毛の長さも決まっています。
      お菓子やゲーム機等の持ち込みも禁止です。
      また、毎朝携帯電話を回収されます。
      遅刻などにも厳しく、廊下に正座させられたりもします。
      また、男女交際にも厳しく指導の先生に手を繋いでいるのが見つかると指導されます。

      静岡県東部の高校でも指折りの校則の厳しさで、息苦しさを感じます。

      まぁ、厳しくしつけないと暴走する生徒が多いからなのでしょうがね・・・。
    • いじめの少なさ
      ひとりぼっちの子はちらほら居ますがそこまで目立ったいじめは無いかと。

      ただ、皆が皆、毎日学校生活が楽しいと言うわけではないようです。
    • 部活動
      勉強が出来ない子が多い分部活が強いです。

      特にチアリーダー部は世界大会で2位に輝くなど驚異的な強さを誇ります。

      そのほかの部活も中々強く、種類も多いため割と充実しています。

      また、α選抜の子達が多く在籍する実質幽霊部活も存在します。
    • 進学実績
      ほとんどが推薦で大学に進学します。

      数年に一度程度で旧帝大合格者が出たりしますが、東大、京大などの難関大学へ合格した生徒は見たことがありません。

      早稲田大学へ進学する方もいらっしゃいますが、ほぼ全てがスポーツ関係での進学です。

      また、ホームページなどに載っている合格実績は合格者数ではなく合格数なので、一人の優秀な生徒が実績を残している感じです。
    • 施設・設備
      冷房か完備されており夏も快適です。

      また校舎も比較的新しいです。
    • 制服
      男子はこれと言った特徴の無い学ランですが女子の制服は中々可愛いです。

      着崩しは出来ません。
    • 先生
      とにかく距離感がありません。

      お兄さん、お姉さんと言う感じです。
      たまに距離感が近すぎて鬱陶しいと感じる事もありますが・・・

      難関大学へ進学する場合は、ほとんどの先生が難関大学に進学するノウハウは持ち合わせていないため、塾の先生などに分からない点は聞くといいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立の滑り止め。
      日本大学へ進学に必要な内申が足りなかった為。
    • 利用していた参考書・出版社
      無し
    • どのような入試対策をしていたか
      単願ならば必要なし。
      併願でもよっぽどの事が無い限り対策は要らない。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      元々、学力が高い生徒が集まっていないので特進α選抜を除くとほとんどが進路などを真剣に考えていません。今が楽しければいいや、という感じです。

      そのため総合、進学では授業のレベルがかなり低く、ゆっくりなペースで進みます。
      また、例え特進であっても有名大学へ進学できるようなレベルの授業は行っていません。
      ですから、α選抜以外の学部で有名大学に進学と言うのは厳しいと思います。

      そもそも、先生たちが有名大学への進学に対するノウハウを持ってないことも多いです。
    • アクセス
      駅からは徒歩20分ほどであまり便利とはいえません。

      また、付近の道路は凹凸が酷く自転車通学などでは苦労します。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-09-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 2| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      わたしは面倒見がいいという理由で入ったのですが、
      そこまで、、でした。
    • 校則
      公立校よりは厳しいとおもいます。
    • 部活動
      チアリーダー部や、テニス部、陸上部など
      盛んな部活がたくさんあります。
    • 施設・設備
      校舎は立て直した部分もあるので比較的きれいです。
    • 制服
      男子は普通の学ランです。
    • 先生
      いい先生もたくさんいますが、
      変な先生もそれなりにいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      面倒見がいい
      制服かわいい
      家から近い
    • 利用していた塾・家庭教師
      秀英
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のものです。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾で勉強してました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      語学系の大学、専門学校
    • 進路先を選んだ理由
      まだはっきりとは決まっていません。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学部によってかわります。
    • アクセス
      周辺にいろんな高校が密集しているため、
      比較的安全だとおもいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2014-09-12投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      この高校からの大学への入試はセンター試験で入試する生徒は少なく、指定校推薦で沢山の生徒が受験を済ます生徒がほとんどでこの高校より高い偏差値の大学に指定校で比較的楽に合格することが出来るというのが良い点であり、指定校推薦に力を入れている高校というのが良い点である、しかしこの高校の学生生活はとても厳しく決して楽しいものでもなく大学の為と割り切ればよい高校なのではないだろうか。

      【校則】
      染めるのはもちろん髪の長さも男は襟足禁止などとても厳しく、
      スカートをまくるのも禁止と厳しい校則です。

      【学習意欲】
      進学科、総合科、特進科とありますが、進学と総合の学科は偏差値50を下回り、授業中も
      とてもうるさく、真面目な生徒の邪魔になっている状況で決して学習意欲は高いといえませんが、一部放課後に居残りして勉学に励んでる生徒もいます。

      【いじめの少なさ】
      見た限り運動部が文化部などを虐げている光景を度々目にしました。

      【部活動】
      チアリーダーに力をいれており、全国2位になったこともあり、とても素晴らしいとおもった。他にも野球や柔道なども特待生をとったりしていて運動部に力をいれております。

      【進学実績】
      中堅大学やボーダーフリーの大学の進学が一般的です、特進科は国公立にいかれる生徒もいます。

      【アクセス】
      沼津駅から徒歩20分
      大岡駅から徒歩20分

      【学費】
      一年あたり130万
      3年間でおおよそ400万

      【施設・設備】
      クーラーが設備されており、夏でも快適に過ごすことができます。

      【制服】
      ブレザーと学ランを使い分けてあり、女の人はセーターとセーラー服です。

      【先生】
      生徒思いの先生が多いですが、一部には無責任な事なかれ主義の教師も一部います、
      教師次第で大学も変わるのでとても大きな問題でもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      距離的な問題や、偏差値的にこの高校が一番自分に見合っていて部活動に興味があったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      静岡産業大学経営ビジネス学科
    • 進路先を選んだ理由
      指定校推薦で経営学に興味及び関心があったため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年度以前入学
    2014-08-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      加藤学園は生徒の個性を重視しており、個性を伸ばす教育をしています。社会では実力だけでなく、個性も求められます。ためになりました。
    • いじめの少なさ
      私の知る限り、加藤学園にいじめは存在しません。あったとしても、すぐに解決可能な内容です。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が大学に進学にします。まあ、総合とかは微妙ですけどね。まあ、これからに期待します。
    • 施設・設備
      資金はあるようなので、設備は充実しています。ただ、校長が独裁者なので、運用がおかしいです。
    • 制服
      学ランが人民服みたいで最悪です。
    • 先生
      とてもよくやってくれています。先生方には今でもとても感謝しています。ありがとうございました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      治安が良かったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら暗記しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    • 進路先を選んだ理由
      自分探し。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      駅からは離れていますが、バスや自転車での通学が可能です。まあ、それは近隣の学校も同じです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-06-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】

      先生方の指導が大変熱心で、入学時はどうしても滑り止め私立というイメージが付いているが、いざ進路を定めると先生方が各個人に対して熱心に演習や指導をしてもらえるので、上の大学を目指すならぜひ、お薦めしたい高校です。
      【校則】

      伝統ある女子高が前身となっている高校なので、やはり身だしなみや礼儀といったものについては厳しい方だと思いますが、生徒は許されてるギリギリのラインでそれぞれ個性を出し、おしゃれを楽しんでいます。
      【学習意欲】

      前にも書きましたが、この近辺では公立校が第一志望校であり、私立は滑り止めといったイメージを持たれる方が親世代には多いかと思いますが、現在は進学実績にも一定以上の成果があり、細々とした小テストを繰り返すことで生徒の実力を養い、生徒間での切磋琢磨を促していると思います。
      【いじめの少なさ】
      女子同士のちょっとしたいさかいなどはありますが、深刻ないじめにつながる前に、生徒にいつもきちんと向き合ってる先生方に相談したりして、きちんとした話し合いの場を設けています。

      【部活動】
      こちらの高校では演劇部や吹奏楽部など文化系の部活動も大変盛んであり、特に演劇部はミュージカルに挑戦したり、また吹奏楽部では最近人気のマーチングバンドを行っており、地域のイベントに出たりして、有名です。また、運動部も野球やサッカー、バスケなど近隣のスポーツ系高校にも負けず劣らず、練習熱心で、様々な大会で活躍してます。

      【進学実績】
      最近では有名私立大学にも進学実績を持ち、また各先輩方が作ってきた実績から、有名大学、女子大学にも指定校推薦枠が増えました。塾や予備校に行かずとも、先生方の熱心且つきっちりとした家庭学習・進学指導により、生徒もより勉学への意欲向上につながって、毎年多くの希望大学への合格実績を作っています。

      【アクセス】
      沼津駅南口からバスで10分ほど、また御殿場線の大岡駅からは徒歩5分ほどで着きます。生徒も市内各地から自転車を利用したり、バス・電車を駆使して貴重な3年間をエンジョイしています。

      【学費】
      私立ですから入学時にかかる金額は30万前後はみておいた方が良いでしょう。また、高校生活最大のイベントである修学旅行もここのところはずっと海外(イギリス・イタリアなどのヨーロッパ、オーストラリア、シンガポールなど)ですので、毎月の積立金も念頭に入れておいた方がいいです。

      【施設・設備】

      ここ近年は生徒数も増え、男女共学となり、大変にぎやかです。校舎も床がきしきし鳴ってるようだった木造の校舎から、改装し、大変綺麗になったと聞いています。
      【制服】
      20年くらい前に生徒や先生達と相談しながらリニューアルされた女子の制服が好評です。

      【先生】

      長くいる名物教師のような、そんな味のある先生も多く、卒業生たちからも未だに慕われている恩師もたくさにます。どの先生も教育熱心で、また部活動への熱意もなかなかのものです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近年では英語教育にも力を注ぎ、高校時代に海外留学への道も開けている高校なので、ぜひ進学したいと思いました。また部活動にも力を入れており、以前学園祭で見た、演劇部の「劇団四季」のような華麗なダンスシーンあふれる「ウエストサイドストーリー」を上演したのを見たり、洋裁部のファッションショーや吹奏楽部の一糸乱れぬマーチングぶりを見て、勉強ばかりでなく、学生時代にしかできない部活動もぜひ打ち込んでみたいということから、希望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特に利用してません。
    • どのような入試対策をしていたか
      自分ではとりあえず東京の有名大学・・・としか漠然と考えてなかったのが、先生のいろんな経験や先輩方の体験談などからもっと視野を広げて、本当に自分のやりたいことはここの大学で大丈夫なのか、改めて考え直す良い機会を与えていただきました。センター入試に向け、細かいチェックをしてもらったり、個別に補習をしていただいたり、塾や予備校に行かなくても、先生方の指導の下、万全の態勢で受験までの日々を過ごせました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      実践女子大学国文学科
    • 進路先を選んだ理由
      日本の近代文学、特に大正・昭和時代の文豪達に興味を抱き、国文学には歴史を持ち、多くの先輩方が活躍するこちらの大学を志望しました。また、女子大ということで、学生寮もあり、親も何かと安心したようで、上京することもすんなりと許可をしてくれました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      伝統ある高校でしたが、徳育という教育があり、学生当時はめんどくさい、礼儀作法などどうでもよいと思っていましたが、社会人になって役立つことが多く、恥ずかしくない生活をすごせるためとても良いカリキュラムだと思います。

      【校則】
      他の高校に比べたらやや厳しかったと思います。髪の毛の色や身なり、あいさつなど細かい注意事項がありました。今の学生にはこの厳しさはないようですが、基本的なルールは守れるような人間に育てば大人になり、子供が出来たときには懐かしい思い出になると思います。

      【学習意欲】
      正直面白い、楽しい授業をしてくれる先生は少なかったと思います。授業中寝てしまうことがしばしばあったことを覚えています。

      【いじめの少なさ】
      とにかく人数の多い学校でしたが、私の知る限りいじめはなかったと思います。一人ひとり個性はありますが、仲の良いグループには自然と別れていましたが、他の人を巻き込んでどうこうするなどありませんでした。
      中には、レディースに入っていた生徒もいましたが、日常では仲良くすごしていたので今もそうあっていて欲しいです。

      【部活動】
      草月流華道部に入っていましたが、先生がとても素敵な方で学校での部活以外でも自宅まで行き学んでいたことを覚えています。今はもう年齢的に現役ではないとは思いますが池坊の華道より楽しく学べていました。

      【進学実績】
      進学部は4年制大学、短大に進学する方が多く、それなりの大学を目指して合格していたと思います。普通部であった私は、看護学校に進学しましたが、先生の対応は個人個人に合わせたカリキュラムや課題学習を指導してくれていましたのでとてもよかったです。

      【アクセス】
      沼津駅より徒歩では時間がかかります。スクールバスがありましたが、いつも満席で大変な思いをして通学していたことを覚えています。

      【学費】
      とにかく学費が高くて有名な高校でした。他の高校とは額が違うため、おバカなお嬢様学校とうわさがあったこともありました。今は他の高校とさほど変わらずに通うことが出来るそうなので入学希望される方が多くなっていると思います。

      【施設・設備】
      昔は木造校舎で校舎内によくコウモリが飛んでいたことを覚えていますが、今はきれいになってすごしやすい校舎と聞いています。

      【制服】
      ブレザーがもう少し厚ぼったくなく、スカート丈が短いとかわいいと思いますが伝統ある女子高のイメージがあるのであまり品のない制服には変わってほしくないと思うのが卒業生としては思います。

      【先生】
      とにかく厳しい先生もいますが、生徒思いで良いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      プールがないことが第一条件で、海外にあこがれ、ホームステイの交流があったので志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人の家庭教師をつけていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      特になく、学校の教科書や参考書飲みを使用してました。
    • どのような入試対策をしていたか
      英語に力を入れている高校だと聞いていたので英語中心とした勉強をしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      三島准看護学院に進学し、現在色々な課の経験を積み、訪問看護師として勤務してます。
    • 進路先を選んだ理由
      OLにはなりたくなく、高校生1年生の時に、静岡の済生会病院での高校生サマーナーススクール体験を1泊2日で参加させてもらい、人の助けになる仕事に就きたいと思い進学しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 加藤学園高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      校則も先生も基本的に厳しいが面倒見は良い

      【校則の自由さ】
      靴下、鞄も指定で、髪型も女子は縛らないとその場で縛らされるし、基本的に極めて厳しい

      【学習意欲】
      コースによる。進学から下は基本的に学習意欲が低い。

      【いじめの少なさ】
      いじめはあった。いじめを受けた子が学校を辞めたりしていたが、先生は熱心に対処しようとしていた。

      【部活動】
      熱心で、優秀な成績を残した部活も割と多い。

      【進学実績】
      推薦枠が多いのは魅力だが基本的に進学コースだと一般で受けられるほどの学力はほとんどの生徒が持ち合わせていない。

      【アクセス】
      駅から15分。バスもあるのでそこそこ良い方だと思う。

      【学費】
      私立なので高い。

      【施設設備】
      食堂、テニスコート、グラウンド等もあり充実している方だと思う

      【制服】
      男子は学ラン。女子の制服もそれほど悪くはない。

      【先生】
      優しく教育熱心な先生もいたが、やたら厳しく怖い先生などもいた。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々公立の高校が第一志望だったが、落ちてこの高校へ来た。学力があまりなかったので選べる最高レベルの私立がここだったからという理由。
    • 利用していた塾・家庭教師
      近所の私塾。
    • 利用していた参考書・出版社
      ネクステージ、英頻、ターゲット1900
    • どのような入試対策をしていたか
      代々木ゼミナールと私塾に通っていた。英語は一年から力を入れてやっていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      実践女子大学、文学部
    • 進路先を選んだ理由
      女子大は就職が良いと聞いたのと、入りたい学科があったため
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

加藤学園高等学校の画像 :©No machine-readable さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

静岡県の高校入試特集
静岡県の高校入試特集
静岡県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
静岡県の高校情報
静岡県の高校情報
静岡県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
静岡県の偏差値・倍率一覧
静岡県の偏差値・倍率一覧
静岡県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

静岡サレジオ高等学校
静岡サレジオ高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 60
レビュー募集中!-
静岡県静岡市清水区
(私立・共学)
御殿場西高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:40 - 60
★★★☆☆2.80 (5件)
静岡県御殿場市
(私立・共学)
磐田東高等学校
併願校におすすめ
偏差値:45 - 56
★★★☆☆3.36 (22件)
静岡県磐田市
(私立・共学)