みんなの高校情報TOP   >>  奈良県の高校   >>  橿原学院高等学校

橿原学院高等学校
出典:KishujiRapid

橿原学院高等学校

(かしはらがくいんこうとうがっこう)

奈良県 橿原市 / 私立 / 共学

偏差値:43 - 51

口コミ:

3.93

(10)

概要

橿原学院高校は、奈良県の橿原市にある私立の、共学、全日制の高校です。学科は普通科標準コースと普通科特進コース、美術科の三つのコースが用意されています。普通科特進コースではセンター対策指導や習熟度別授業、e-トレーニングなどの多彩なカリキュラムを行うことによって弱点を補い、長所を伸ばす教育を行っています。進学実績としては和歌山大学や金沢大学などの国公立大学や早稲田大学などの難関私立大学への合格実績があります。 部活動においては、野球部やレスリング部などの運動部系クラブが7クラブ、インターアクト部などの文科系クラブが4クラブ活動を行っています。出身の有名人としては、プロゴルファーの大坪正尚氏などがいます。

2018年 偏差値

43 - 51

奈良県内
41位 / 123件中
奈良県内私立
17位 / 33件中
全国
3336位 / 10,098件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      特進コースです。先生は、生徒個人をしっかり見てくれます。公立高校が不合格で入学したのですが、今は却って良かったと思います。それは、学習習慣がしっかりつくし、塾に行くことなく、結果として志望校の私立大学に一般で合格できたからです。本人の自信にもつながったようです。設備は私学の割には充実していませんが、それを超えるだけの満足度があります。学費も、私学の中では安いですから、公立に通って塾代を払うことを考えると、結局安いと思います。
    • 校則
      厳しい方だと思いますが、慣れます。
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2018年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      県内のすべり止め私学の1つで、あまり勉強してこなっかった人、受験に失敗した人が集められている場所。
      3年間この高校でよかった。なんて思えてる人は先生と環境に洗脳された人だと感じる。
      生徒は少なくいじめは少ないが、グループごとでのいがみ合いはある。
      時代にあった教員が少ないために昔ながらの指導が多い。生徒主体の授業はなく、教科書をそのまま順に進むだけのまったく面白みのない授業ばかり。
      生徒がどこを進学したかで教員の評価も決まるようで、教員は必死で名の通った大学をまずはすすめてくる。「やりたいことがない」・「やりたいことは大学で決める」という生徒が多く、先生の勧めで大学に進学するが、そのときにはもう遅く、やりたいことがその大学でできないことがあり、私のクラスでは途中で大学を辞める生徒が4分の1ほどいた。
      現在、いろんな学生の進路に携わっていることもあり、今思えば、進路指導に関しては、とてもレベルの低い高校だと感じる。
      自分のやりたいことを明確化した上で、自分のレベルに合った大学をしっかり受験してほしい。間違っても、先生の言うことだけを鵜呑みにしてはいけない。
    • 校則
      個性をすべて消して、全員同じ形に揃えようとする、昔ながらの校則。
      しかしながら、集められている生徒のレベルが残念ということもあり、これ以上イメージを悪くしないためにも必要なものなのかと思う。
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      他の学校に比べて、校則が少し厳しかったり制服がダサかったりするけど
      先生達は結構フレンドリーな感じで、生徒の事をちゃんと考えてくれてると思う。(設備はあんまりだけどw)
      一番の魅力は、自分の実力以上の大学に行ける可能性がとても高いこと!!
      テストとかであまり点が取れていなくても授業態度だったり、日々の生活で頑張っているところを見せたら内申を高くつけてもらえる!
      だから多くの人が指定校で、一般で行けないような実力以上の大学に進むことができる!

      あと、特進コースに入ると先生にもよるけれど
      ほとんどの場合、部活が出来ないor途中で退部になる事が多いのでそこには注意。
    • 校則
      少し厳しいけど、めっちゃ言われるって訳でもない。
      普通にしてれば大丈夫!

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
近畿大学 45.0 - 67.5 私立 大阪府 26人
帝塚山大学 35.0 - 42.5 私立 奈良県 17人
桃山学院大学 37.5 - 45.0 私立 大阪府 16人
関西大学 52.5 - 60.0 私立 大阪府 15人
龍谷大学 42.5 - 52.5 私立 京都府 11人

※2015年の大学合格実績より一部抜粋

掲示板
投稿する

  • 質問【橿原学院高等学校】総合質問板
    みん校@運営 さん 00 2017/03/03更新
    【橿原学院高等学校】の総合質問掲示板です。受験の悩みや学校生活についての疑問など、何でも書き込んで下さい! また、在校生・卒業生の方からはこの高校のアピー・・・続きを見る
  • その他【橿原学院高等学校】受験生・保護者に一言!
    進路、高校受験 みん校@運営 さん 00 2017/03/03更新
    【橿原学院高等学校】の受験生・保護者に一言!コーナーです。受験や入学を予定・検討している中学生・保護者に、この高校をオススメするメッセージをドシドシ投稿お・・・続きを見る

部活情報

運動部 レスリング部、弓道部、陸上部、野球部、バレーボール部、バスケットボール部、テニス部
文化部 マンガ研究部、吹奏楽部、インターアクト部、放送部

口コミはまだ投稿されていません。
未来の高校生のために、部活動の口コミをご投稿下さい!

口コミを投稿する

基本情報

学校名 橿原学院高等学校
ふりがな かしはらがくいんこうとうがっこう
学科 普通科特進コース(51)、普通科標準コース(45)、美術科(43)
所在地

奈良県 橿原市 久米町222

最寄り駅

近鉄南大阪線 橿原神宮西口

電話番号

0744-27-3242

公式HP

http://kashigaku.ed.jp/

生徒数

小規模:400人未満

学費
入学金

100,000円

年額授業料

360,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  奈良県の高校   >>  橿原学院高等学校

ピックアップコンテンツ

奈良県の高校入試特集
奈良県の高校入試特集
奈良県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
奈良県の高校情報
奈良県の高校情報
奈良県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

登美ケ丘高等学校
登美ケ丘高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56
★★★★☆ 3.72 (35件)
奈良県奈良市 / 公立
奈良大学附属高等学校
奈良大学附属高等学校
併願校におすすめ
偏差値:54
★★★☆☆ 3.45 (27件)
奈良県奈良市 / 私立
西の京高等学校
西の京高等学校
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★★☆ 3.56 (31件)
奈良県奈良市 / 公立