>>     >>     >>  口コミ

郡山高等学校

郡山高等学校 口コミ

(こおりやまこうとうがっこう)

奈良県 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
奈良県

3

偏差値
奈良県

TOP10

偏差値:68

口コミ:

4.43

(23)

郡山高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた郡山高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.43
(23件) 奈良県内3位 (全56校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.22
    20位/56校中
  • いじめの少なさ
    4.17
    10位/56校中
  • 部活
    4.35
    8位/56校中
  • 進学
    4.17
    10位/56校中
  • 施設
    3.83
    10位/56校中
  • 制服
    3.48
    20位/56校中
  • イベント
    4.00
    8位/56校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
25件中 1-10件を表示
  • 郡山高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかくとにかくとにかくみんな落ち着いてて、優しくてすてきです
    • 校則
      スカートの丈が膝下で、靴下は白ですが、みんな髪の毛をまいたりしてます
    • いじめの少なさ
      まったくありません、なさすぎて、怖いくらいに仲良しですよーー
    • 部活動
      文武両道を大切にしてるだけあって、どの部も盛んで、インターハイ出るときもあります
    • 進学実績
      国公立を目指してみんな日々頑張っています
      放課後講習とか、早朝リスニングがあったりします
    • 施設・設備
      ひろびろとしていて、のびのびと活動できます
      図書館も歴史がある学校なので、いろいろあります
    • 制服
      落ち着いた雰囲気です
      女子は地味かもしれませんが、別にみんな気に入ってきています
      男子は学ランです
    • イベント
      盛り上がります
      文化祭は一般に公開もするので、たくさんの人が来てにぎわいます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      文武両道を掲げているので、奈良校とはまた違った雰囲気の学校だと思う。勉強だけでなく、部活にも力を入れているので生徒が皆いきいきとしていてあまりピリピリしていないので雰囲気が良いです。他の学校には珍しい「箏曲部」があるのも魅力の一つで、ぜひ一度演奏を聞きに来て欲しいです。
    • 校則
      スカート丈は膝下と決められているので、校門前でチェックされたり、ピアスを開けていないか見せなければならない。
    • いじめの少なさ
      生徒同士は基本的に仲が良く、いじめをするような頭の悪い生徒はいないです。教師も人によりますが、いい先生もいればあまりやる気がない先生もいてまちまち。
    • 部活動
      文武両道を掲げているだけあって、全国大会に出場したりと力を入れています。生徒は必ずどれか一つは部活に入らないといけないという決まりがあります。
    • 進学実績
      偏差値の高い学校なので、授業のレベルも高くテストも厳しいですがその分力がつくと思います。進学、就職共に力を入れているので有利だと思います。
    • 施設・設備
      校舎が二つあるので、体育館も数が多く便利です。トイレに音姫が付いていたり、体育館の他に講堂があったりと他の学校とは違った部分が多いです。
    • 制服
      リボンやピン、校章などはオシャレで可愛いですが、スカート丈がとにかく長くてダサいのでなんとかして欲しいです。ストライプを入れるとか、カラーを変えるとか、変更して欲しい。
    • イベント
      充実しています。文化祭や体育祭、歓迎会など普通の学校とあまり変わらないと思います。勉強だけでなく、行事や部活に力を入れているところがいい所だと思う。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      専門学校
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-06-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      きてよかった!
    • 校則
      奈良の高校で一番厳しいと思います。第一ボタンを開けたりリボンを長くしたりスカートを短くしてはいけなくて、朝は玄関に先生たちが立って服装を見ています。靴下は白で、スカートが長いので必然的に靴下が短くなり、それもまたダサいです。。男子のつま先に色の入った靴下は注意されてました。冬になっても黒タイツは履けません。服装点検で下着が白じゃなかったら注意されます。もみあげが長いとかも言われてるのみました。靴やカバンに指定はなく女子の髪の毛はもちろん染めたりはダメですがアレンジは自由です
    • いじめの少なさ
      グループはできるけど仲間外れとかも聞いたことがないしクラスの誰とでも普通に話せるし朝会うとそんなに仲良くない子でも挨拶ひてくれる。生徒どうしで教師の悪口を言うことはよくあるが、教師に反発したり偉そうな態度をとる生徒はいないです。
    • 部活動
      部活に入っていない人が珍しい。いくつかの部活に入っている人もいる。県で一番部活、同好会が多い。バドミントン 卓球が強いと思うが個人の競技だからなんともいえない。サッカーも強い。 県内で珍しいホッケー部がある。文化部もたくさんある。家庭科系の部はない。軽音は同好会。
    • 進学実績
      毎年1/4ほどの生徒が浪人している。就職は400人中五人に満たない。世間一般的には進学実績はよい。
    • 施設・設備
      県で一番古い高校であり新しい、キレイとは言えないが合併していて校舎がふたつあるので体育館、図書館、剣道場などなど、さまざまな施設が二校分ある。プールもふたつあるが、水泳の授業はなぜかない。グラウンドは小さいのがたくさんある。体育大会は校外でおこなう。
    • 制服
      普通だが校則に従うのでださくなる。スカートが膝上で靴下が黒なら普通に可愛いとおもう。とてもシンプルで白と紺しかない。冬には紺のセーター、紺のスカート、紺のブレザーに白い靴下というダサいかんじになる。リボンは青系で緑と白のストライプでかわいい。夏は外してもよいがはずすとださい。はずさないとあつい。。
      男子は黒の学ラン。普通です。
    • イベント
      体育大会(校外)、球技大会(一年→城内学舎、二年→冠山学舎、三年→校外)がある。修学旅行はにねん。いち、三年は校外学習がある。行き先は自由 あと文化祭が普段のお堅い感じからかけ離れていてたのしい。外部の人の出入りも自由でクラスTシャツもある
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値と立地のよさ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      市田
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      郡山駅からごふんぐらい。一年生の校舎は10分ほどかかるが別に一般的だとおもうし遠いと感じたことはない。JRからは少し遠いがほとんどの生徒が近鉄郡山を利用する
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      校則や制服の着方などには厳しいが、文化祭や新しい試みに対しては自由度が高く、生徒会が主体となって生徒だけでいろいろな提案から実践まで行なうことが出来る。過去に夏場の女子の制服についての校則が変更となったが、生徒会の全校生徒へのアンケートのまとめや署名活動により、校則の変更が取り消されたこともある。
    • 校則
      校則は厳しいほうだと思う。制服に関しては女子はリボンの長さやスカートの長さについての指導がある。また染髪やピアスは禁止である。
    • いじめの少なさ
      生徒が自主的に様々なことを行えるため、生徒同士が仲が良い。部活動も盛んで問題を起こす生徒が非常に少ない。
    • 部活動
      奈良県の高校で一番部活動の種類が多い。運動部も文化部も様々な部活動がある。部活動によっては兼部もできるため、新しいことに挑戦しやすい。
    • 進学実績
      多くの生徒は四年制大学へ進学する。理系は国立大学を目指す生徒が多いせいか浪人することも少なくない。指定校推薦もあるので、私立大学への進学を考えている生徒は1年生の頃から推薦へ向けて努力している。
    • 施設・設備
      冠山学舎と城内学舎(旧城内高校)があるので、ほとんどの施設が2つずつある。そのため、どの部活動も活動場所が確保できている。2、3年生が使う冠山学舎には学食があるが、1年生が使う城内学舎には学食がない。また、始業式などの式典の際には1年生は冠山学舎へ移動する必要がある。
    • 制服
      女子はブレザー、男子は学ランです。女子の制服はリボンが青、緑、白のボーダーです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      オープンキャンパスに参加したときに、質実剛健な校風に惹かれた。新しいことに挑戦してみたかったので、部活動が多いことも魅力的だった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      稲田塾
    • どのような入試対策をしていたか
      県立高校の過去問をひたすら解いていた。模試は藤井模試が奈良県公立高校入試に近い形式なので受験した。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都教育大学
    • 進路先を選んだ理由
      塾講師になりたいと中学生の頃から思っていたため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      文武両道をうたっているだけあって、部活の加入率は90パーセントを超えています。また受験にいきるような指導をされているので、塾に通わず高校での勉強を生かして大学受験に臨む生徒も見受けられます。部活はどの部にはいってもそれなりに忙しいですし、そのぶん充実した学生生活を送ることができるのではないでしょうか。
    • 校則
      私個人としてはそこまで厳しい校則はなかったと思います。ただ印象に残っているのが、入学前の制服採寸でスカートの長さを先生方が厳しくチェックされていたことです。あまりに長すぎるとこっそり折っている生徒もいましたが、基本的にはみんなそれを受け入れていたように思います。
    • いじめの少なさ
      これも私個人の経験上ではありますが、いじめを目撃したことはありません。基本的にはモラルをしっかりとわきまえた生徒が多いので、ひどいいじめが起こるような環境ではないと思います。多少部活動でのいざこざがあったとしても、自分たちで解決できる力をもっているのでそこまで不安材料ではないのでは?
    • 部活動
      どの部活動も何かしらの功績を残しています。吹奏楽、野球、山岳に関しては昔から強豪だと言われています。その他の運動部も、大会や記録会にむけて毎日練習に励んでいるので、その様子は敷地内のどこでも見ることが出来ます。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が大学受験をします。毎年4割ほどは国公立大学に進学するので、比較的進学実績が良いといえるでしょう。例年ですと大阪市大、神戸大、大阪大、各教育大には必ず合格者がでています。私立大学でも関関同立を目指し実際に進学する数も多いです。
    • 施設・設備
      施設は、あまり綺麗とは言えません。部分的に改修を行っているところもありますが、全体的にはまだ古い建物を使用しています。暖房・冷房の設備は数年前につけられたので、その点では充実しているといえるのではないでしょうか。
    • 制服
      女子の制服の良いところは、着脱が容易なリボンがあるところです。悪いところ、というより近年生徒から反対意見がでたのが白ソックスです。この高校の制服に黒ソックスが似合うのか、という点では疑問が残りますが、他の高校の多くが黒ソックスを容認していることを踏まえると、この不満が出てくるのも仕方がないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親が通っていたというところから関心をもつようになりました。先輩のはなしや部活の活発さなどに魅力を感じ志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      KECゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      難易度はそこまで高くないので、何度も過去問を解いて時間や形式に慣れておくことが重要だと考えました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都府立大学
    • 進路先を選んだ理由
      京都で学生生活を送ることに憧れがあったため、京都の大学のみを受験しました。この大学はアットホームさに魅力を感じました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      学校としてのさプライドが高いイメージがあり、勉学や部活に打ち込みたい学生には良いですが自由に楽しくやりたいと感じる学生にはすこし狭苦しい感じがあるかとおもいます。
    • 校則
      校則の厳しさはその教師によりけりな所がありますが、在籍していた当時は他の学校よりも厳しく不満の声が多かったぶぶんがありました。
    • いじめの少なさ
      いじめについて把握はしていませんが、わたしの回りは嫌いなら付き合わない、グループわけがよくも悪くもされていたので大きな事件はありませんでした
    • 部活動
      吹奏楽部や野球部を筆頭に部活動に関しては熱意がありました。3年も部活があるまではそちらに重きをおく学制が多く、部活重視の学生は定期テスト前になんとか詰め込む印象がつよいです
    • 進学実績
      国公立への進学を強く推しており、夏休みや放課後にも希望者への補講や昼休みに教師へ質問がしやすくサポートのかいもあり現役京大生なども排出しています
    • 施設・設備
      合併により、敷地が2つありそのぶん教室や体育館運動場が多いため移動は大変ですが部活はやりやすかったです
    • 制服
      白靴下が指定のためおしゃれな生徒には不満が大きかったようです。基本的にはオーソドックスなブレザーですがアレンジができません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値、知名度ともにほどよく内申点を加味しても両親や教師にすすめられたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      能開センター
    • 利用していた参考書・出版社
      奈良県過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の指定した問題と過去問をひたすら行いました。苦手な科目に関しては塾のテキストを特に繰り返し行いました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      進学 関西大学
    • 進路先を選んだ理由
      自分がやりたい勉強ができ、就職にも苦労しない自分の最高ランクであったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      中学校とは違い、自分と同じ学力レベルの人が集まり、切磋琢磨する環境はこの学校の一番の宝だと思います。
    • 校則
      服装点検は毎日あるも同然です。また、県内のほかの進学校と比較すると課題が多いことで有名だそうです。私はこのくらいが普通だと思っていたのですが、他校の宿題の倍ほどはあるようで、大変かもしれません。ある意味校則よりも圧倒的に厳しい…。
    • いじめの少なさ
      定期的に行われているいじめ調査の結果を見ても、ほとんどいじめはないといえます。自分自身の実感としても、とてもそんな闇は見えません。
    • 部活動
      近畿大会や全国大会に常連として出場しているクラブも多いです。また、「文武両道」を実現するために日々努力する生徒が圧倒的に多いです。また、部活所属率は90%を超えます。
    • 進学実績
      ほぼすべての生徒が4年制大学への進学を志望します。また、入学時は7割以上の生徒が国公立大学を志望しているそうです。最終的には3割程度になりますが、就職や専門学校、短大などへ進む人は400人いる一学年の中でも数人です。
    • 施設・設備
      旧城内高校と郡山高校が統合した形で現在運営されているので、ほとんどの施設が2つ以上あります。体育館、プール、図書室は2つですが、利用できるグラウンドは4つもあります。とてもいい環境だと思います。
    • 制服
      いわゆる田舎の高校生の制服という感じです。笑スカート丈は長いし、白ハイソックスしかダメだし…。ダサいというわけではないかもしれませんが、この制服で制服ディズニーはしたくないですね。男子は学ランなので何とも言えません。
    • 先生
      応援の仕方が下手な先生が多いです。どこか嫌味っぽいというか、「期待してる」といいながら「この程度のレベルかお前たち」という感じです。どんな言葉をかけられても、「よし、頑張ろう!」という気持ちにはなりません。自分の意欲は自分で上げていくしか夢はつかめないのだと再確認できます。そういう意味ではいいかもしれません。ただ、高学歴な先生が多いので質問などには手際よく答えてくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      豪華な正門、広大な敷地、アクセスのよさ、学力の高さ、大学進学率など様々な点で良い点しか見えませんでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      京進中学部
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の教科書と塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      授業中に寝たことはありませんでした。その日習ったことはその日のうちにマスターするくらいの勢いで毎日勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      まだ決まってません
    • 進路先を選んだ理由
      まだ決まってませんが、国公立大学の法学部を志望しています
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      3年生は勉強するのが当たり前です。毎日何人もの人が学校に残って勉強していますが、そのなかに2年生が混ざっていることも少なくないです。そういう意味では1年生、2年生のうちから学習意識は高いといえると思います。
    • アクセス
      近鉄郡山駅から5分で学校に到着します。県内外問わずここまで駅から近いところにある県立、公立高校はなかなかないのではないでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      歴史ある伝統校であり、奈良県で奈良高、畝傍高に次ぐ第三位の偏差値に負けない学力と、運動部・文化部ともにまさに文武両道の校風です。安心して子どもを任せられます。
    • 校則
      自由闊達な校風で生徒の自主性に任せてくれる良いムードに溢れています。ただ、女子のスカートの長さ、ソックスの長さ等、少々細かな指導もあるようです。
    • いじめの少なさ
      特にいじめがあるという事実や噂は聞きません。勉強・部活動・学外活動に熱心な学生が多く陰湿ないじめが発生する雰囲気はないようです。
    • 部活動
      運動部では甲子園出場実績もある伝統ある硬式野球部をはじめ、昨年全国サッカーへ出場したサッカー部等を中心に熱心です。文化部も吹奏楽部は近畿大会の常連校です。
    • 進学実績
      国公立・市立ともに難関大学への合格者が多く、1年生から受験に向けた熱心な勉強をする勉学に熱心に取組む指導・校風である。
    • 施設・設備
      歴史・伝統ある学校であるが、校舎・体育館・道場・プール等が全て老朽化しています。設備も旧式で改善が望まれます。
    • 制服
      男子は濃紺詰襟にズボンのオーソドックスな制服。女子はベスト、プリーツが多数入ったスカート、レジメンタルのリボンが特長です。
    • 先生
      文武両道の校風に沿った熱心な指導をして頂いています。授業・部活動・校外活動にも熱心に親身な指導を心掛けてくれています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      奈良高にも合格する学力であったが、郡山高で上位を目指すため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大手進学塾ではなく、地元の学習塾であるが熱心な親身な指導をして頂いた。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配布されたテキストをメーンに使用。
    • どのような入試対策をしていたか
      英数国をメーンに学校の授業・宿題・試験に集中し、塾で学力を更に伸ばしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪府大・大阪市大、阪大・神大の国公立難関大学を目指しています。
    • 進路先を選んだ理由
      専門性を極めて資格取得等により社会で通用するよう努力するため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      東大・京大の超難関大学への進学は多くないが、国公立・市立ともに難関大学への合格者が多く、1年生から受験に向けた熱心な勉強をしている。
    • アクセス
      近鉄郡山から徒歩10分圏内とアクセスは良好です。1年生が使用している城内校舎は約20分と少々遠いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      勉強だけでなく、部活動にも力を入れており、文武両道にたけた学校です。教師と生徒の関係も深く、大変環境が良い学校です。
    • 校則
      校則は割と厳しいようで、髪や服装などは目立つと指導が入るようです。ただ、校則が厳しいと思えるような雰囲気では無いようです。
    • いじめの少なさ
      毎日、生徒同士和気あいあいとしており、男女とも大変仲の良い雰囲気です。クラス・部活全てで教師を含め良い環境です。
    • 部活動
      さほどクラブの種類は多くないですが、クラブ活動は真剣に日々打ち込み、クラブから外れた時間はしっかりと進学受験に向けて勉強する生徒ばかりです。
    • 進学実績
      学校以外、塾に通う生徒も非常に多く、それぞれが志望する学校に向け一学年の時から先を見据えた行動する生徒が多く、大半の生徒は希望先へ進学しているようです。
    • 施設・設備
      若干、体育館等施設としては古さの感じるところもありますが、不便なところは無く、利用的には充実しています。
    • 制服
      女子のスカーフが一目で高校のわかるデザインで、好評でした。
    • 先生
      分からないことや、悩み事など、なんでも相談しやすい関係であり、一人一人の生徒を大事にしてくれる教師が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学へ進学するために良い環境下であるようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      進学塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られていたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      弱い科目への学習に力を入れ、塾の自習室での学習を頻繁に行い、分からないことは講師に相談していました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      教師の方々は生徒一人一人の自主性を重んじ、教室等での雰囲気はとても学習に集中できる環境のようです。生徒の学習する姿勢も良いようです。
    • アクセス
      沿線によっては、少し通学に時間を要するようですが、それほど影響は無いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 郡山高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進学校でありながら、インターハイに出場するクラブも多く、文武両道を実践している高校で、バランスのとれた人間作りができる高校です。
    • 校則
      校則を厳しくしなくても、生徒たちが規律を乱すことはありません。生徒の自主性に任せられます。色つきのTシャツをブラウスやカッターの下に着てはいけないという校則はありますが、ベージュや薄いグレーなどを選んだり、生徒たちも良識の範囲で対応していました。
    • いじめの少なさ
      いじめの「い」の字も聞いたことがありません。勉強やクラブ活動で忙しく、いじめなどの発想がない、そんなことにかまっていられない感じです。
    • 部活動
      ほとんどの生徒がクラブ活動に参加しており、大会での成績も良かったです。塾とクラブの両立も大変だったようです。インターハイまで出るクラブは、夏休みが終わるまでクラブ活動があり、その後受験勉強スタートで集中し、良い大学へ進学する生徒もいます。
    • 進学実績
      すべての生徒が大学進学です。目標は関西周辺の国公立大学、私立は関関同立を目指します。推薦は他校に比べ、レベルが高い気がします。ただ、実力勝負で厳しい状況で勉強でき、鍛えられます。
    • 施設・設備
      生徒数の減少に伴い、別の高校を吸収したので、体育館がふたつあったり、校庭がふたつあったりして、とても贅沢だと感じました。
    • 制服
      歴史のある高校らしく、その分、田舎くさい感じの女子制服です。ブレザーなど現代の細身の感じではなく、だぼっとしています。
    • 先生
      生徒の学力レベルが高いので、先生のレベルも高いかんじです。怒ったり、強制しなくても生徒が自主的に動くので、鬼教師といわれる先生はおらず、紳士的で穏やかな先生ばかりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校は奈良県進学校御三家のひとつだったので、少しでも上位の大学に行くため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      東進ゼミ
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト、学校の副教材
    • どのような入試対策をしていたか
      定期テストはきちんと点をとり、内申成績を良くする。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西大学商学部
    • 進路先を選んだ理由
      我が家は、医学、看護系が多いので、それに反して、OLさんになりたいからだそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      県下進学校のベスト3のひとつなので、小テストなどの学習への取り組みも積極的ですし、生徒たちも時間を有効に使って、(クラブとの両立のため)、早朝、学校に来て、勉強する生徒もいると聞いたことがあります。
    • アクセス
      近鉄郡山駅から歩いてすぐなので、通学には便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
25件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

郡山高等学校の画像 :©投稿者が撮影さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

奈良県の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

奈良県の高校入試特集
奈良県の高校入試特集
奈良県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
奈良県の高校情報
奈良県の高校情報
奈良県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

帝塚山高等学校
帝塚山高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 73
★★★★☆3.78 (23件)
奈良県奈良市
(私立・男女別学)
西大和学園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:76
★★★★☆3.89 (37件)
奈良県北葛城郡河合町
(私立・共学)
畝傍高等学校
畝傍高等学校
併願校におすすめ
偏差値:69
★★★★☆4.31 (29件)
奈良県橿原市
(公立・共学)