>>     >>     >>  口コミ

大妻高等学校

大妻高等学校 口コミ

(おおつまこうとうがっこう)

東京都 / 私立 / 女子校 /

偏差値:-

口コミ:

4.00

(18)

大妻高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた大妻高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.00
(18件) 東京都内91位 (全447校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.50
    354位/447校中
  • いじめの少なさ
    3.83
    191位/447校中
  • 部活
    3.78
    136位/447校中
  • 進学
    3.72
    126位/447校中
  • 施設
    4.00
    70位/447校中
  • 制服
    3.22
    280位/447校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
18件中 1-10件を表示
  • 大妻高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      授業は2年までにほとんどの高校の範囲を終え、3年になると演習の授業がほとんど。文系、理系の授業は分かれているので自分の行きたい大学の対策ができる。
    • 校則
      髪を結ぶ位置、長さ、ゴムの色が指定されており、それらの注意が多い。指定ソックスも短く、指定されたものを履いていない場合、買わされることもある。
    • いじめの少なさ
      いじめというものを子供らしいと思っているのがほとんどなので自分の知る限りではいじめはなかったように思う。人数が多いのでどんな子でも自分と合う子と一緒にいる。
    • 部活動
      バトン部、マンドリン部がとても有名。運動部は活発に活動しており、文化部も書道、花道、茶道などが和室で学べるなど環境は充実している。
    • 進学実績
      ほぼ全員が受験をして進学をします。私立にはとても強い印象をもちます。推薦はありますが、テストで上位に入るのならば一般で受験した方が楽な印象をうけます。
    • 施設・設備
      体育館も大きく、アリーナも2つあります。吹き抜けで綺麗な校舎、エレベーターも設備されているので移動も楽です。プールはありませんが、私は志望した理由の1つがそれでした。
    • 制服
      女子の制服では珍しいセーラー服で、ほとんど昔と変わらないデザインです。伝統におもきをおいている学校なので少し堅苦しさはあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫なのでとくになにも考えずに進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ない。
    • どのような入試対策をしていたか
      授業中のテスト対策だけ、復習を繰り返していた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      とくにない。
    • 進路先を選んだ理由
      みんな進学しようとしていたから自分も進学しようと思った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      学校はとても穏やかで周りもオフィス街なので静かです。校舎はとても綺麗で生活しやすいと思います。校則が厳しく髪ゴムなども色が指定してあります。春休み・夏休み・冬休み全てに学校主催の講習があります。1講座1000円で何講座でも受講可能です。受験対策の講座なのでためになると思います。私立、国公立志望どちらでも受験対策可能です
    • 校則
      髪ゴムは黒か茶色しかだめで肩まである人は結ばなければなりません。ポニーテールは耳から上で結ぶのも禁止です。スカートも膝下でなければならないし靴下も指定の靴下を履かなければいけません。アルバイトも禁止です。
    • いじめの少なさ
      あまりいじめがあるという噂は聞きませんでした。中高一貫なので6年間友達と生活出来るのでとても仲が深まると思います。
    • 部活動
      それぞれの部活が活動的です。運動部は優秀な成績が多いです。特にバトン部はとても優秀で都大会によく出場するほどです。高校でも高3の夏まで部活をしている生徒も多かったです。
    • 進学実績
      AO入試や推薦以外の人は全員受験します。推薦をもらう人は全員早慶です。他の受験をした人は早慶上智MARCHが多いです。
    • 施設・設備
      茶道室や図書室、コンピュータ室、受験資料室など設備はとても充実してると思います。エレベーターもあり教室も綺麗ですし、トイレと廊下は業者の方が掃除してくれるのでいつも綺麗です。
    • 制服
      セーラー服です。可愛いと評判です。リボンは紺色で他の学校にはあまりない形だと思います。女子校なので男子の制服はありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫なので持ち上がりでしたが、やはり学校の雰囲気が良かったのと綺麗な施設で勉強したかったからです。交通の便もよかったです。
    • どのような入試対策をしていたか
      茶中高一貫なので高校受験はありませんでした。特に何もしてません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      法政大学に進学します
    • 進路先を選んだ理由
      オープンキャンパスで大学に行った時に印象が良くて行きたいなと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は伝統があり、どの生徒も挨拶や服装、持ち物など、生活態度がきちんとしています。「恥を知れ」という校訓を掲げている通り、生徒一人ひとりが学校の名に恥じぬような態度を心がけています。
    • 校則
      一般的に見れば、少し厳しいのかもしれませんが、縛られすぎているわけではなく、あくまでも生徒の安全や生徒のためを思った校則であることが分かっているので、あまり校則を破ることはありません。
    • いじめの少なさ
      ある程度のレベルのある学校ですので、いじめはいけないことだと、当たり前のことですが、どの生徒も認識しております。そして、一人ひとりが自分の意思を持っているため、周りに流されるようなことはなく、いじめが起きることはほぼございません。
    • 部活動
      どの部活にも力を入れていますが、特に、マンドリン部とバトン部が強いです。体育会系の部活は、ほぼ毎日のように練習があり、部活動によっては、保護者の協力がなければ成り立たない部活もございます。ですが、テスト一週間前からは部活動が禁止になるので、皆、テスト勉強に打ち込みます。
    • 進学実績
      毎年、ほぼ100%の人数が受験します。東大こそ数年に一人のペースですが、早慶、GMARCHはたくさんの合格者が出ております。
    • 施設・設備
      十数年前に建て替えられたばかりで、とても綺麗です。校舎の中心には吹き抜けがあり、廊下もとても明るいです。9回建てですが、エレベーターが六基あるため、そこまで移動も大変ではありません。
    • 制服
      普通のセーラー服ですが、可もなく不可もなく、というような感じです。特別可愛くはありませんが、ダサくもないので、制服で判断することはないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からのエスカレーター式だったので、そのまま中学から高校へ上がった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験は経験していないので、何もしていない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-01-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      都心に位置する女子校ではありますが、生徒自体は飾ったところが無くそれぞれがのんびりと個性的に生活していました。
    • 校則
      厳しい部類に入ると思います。毎朝校門のところで制服のスカート丈のチェックや靴下丈のチェックがあり、学校指定以外のもの(セーターやコート、靴下、スカートを上げるためのベルトなど)を身につけていると没収されました。髪型に関しても生まれつき髪が茶色の子や天然パーマの子には「くせ毛証明書」を発行し、都心部の塾や予備校に行っている子には「寄り道証明書」を発行し、不定期にある風紀検査では眉や爪の長さもチェックする徹底ぶりです。時代遅れな部分もあるような印象です。
      しかし風紀に関しては学年が上がると規制がだんだんとゆるくなり、校則をすり抜ける方法(スカートの上げ方や靴下の伸ばし方)も生徒間で共有されていきます。生徒指導部と生徒の間でいたちごっこをしているような状態でした。
    • いじめの少なさ
      女の子ばかりなので陰口のようなものは時々ありますが、いじめに進展することはありませんでした。
    • 部活動
      マンドリン部とバトントワリング部が有名で、よく表彰をされていました。他の部活に関しては部によってまちまちです。
    • 進学実績
      東大は2年に1人程度のペースで合格者を出していて、年によっては出ないこともあります。早慶には毎年各50人程度合格しているようでした。高3の時点で成績が学年の上位4分の1に入っていれば、早慶が射程圏内に入っていると考えて大丈夫です。先生方も受験の併願の方法から勉強法、時に勉強のグチまで親身になって聞いてくださります。
      しかし、「学校の勉強だけで国公立に合格できる」と謳っている傾向があり、それだけは信憑性がありませんでした。高校の面談で「予備校に行っている」と言うと、先生によっては露骨に嫌な顔をされます。学年で上位に入っていても、予備校に行って学校別の対策をしないまま受験をして痛い目にあう友人を何人も見ました。学校の勉強は受験勉強に100%結びつくものではありません。学校からの指導だけではなく、自分でしっかり考えて行動する力も必要です。
    • 施設・設備
      土地柄グラウンドはそれほど大きくありませんが、大きな吹き抜けやエレベーター、和室など、とても充実していました。冷暖房も完備されています。
    • 制服
      伝統的なかぶりのセーラー服です。スカート丈の長さは、生徒によって違いがあります。冬用のコートは2012年頃にデザインが変わりました。それまでの物は見た目が寸胴で重さも相当あったため(一部で「電柱コート」と呼ばれていました)着用している生徒はあまりいませんでしたが、変更後は問題点が改善され、着用率が上がったようです。
    • 先生
      職員室が開放されていることが多いためか、生徒との距離が近い印象です。授業で質問があると、放課後でもじっくりと教えてくださりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの持ち上がりです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中学受験で入ってくるだけあって、意欲は皆ありました。
    • アクセス
      4路線が利用できるため、アクセスはとても良好でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      中学校のころはかなり校則が厳しいところがありますが、高校になると自主性に任せるようになります。ただ多少先生方に古い考えの方が多いようにも見えます。
    • 校則
      服装には厳しいです。タイツの厚さや、ソックスの長さなどのチェックが毎日行われているので、わずらわしさを感じる学生もいるようです。
    • いじめの少なさ
      とくにいじめがあったという話は聞いておりません。ただし、先生と生徒の相性がわるいことがあり、クラスがまとまらなくなったという話を聞いたことがあります。
    • 部活動
      部活動が盛んなのは大変いいことだと思いますが、一部の先生が成績がわると生徒につらくあたることがあったと聞いています。
    • 進学実績
      文系の実績は高いと聞いていますが、理系はあまり強いとは聞きません。先生もノウハウが無いように感じます。
    • 施設・設備
      校舎は吹き抜けがあり、明るく開放感があります。体育関係は場所柄か、あまり広いとは言えず、グラウンドもありません。
    • 制服
      極めて保守的なセラー服です。もうちょっとかわいいものであっても、年頃の女性なのでいいのではと感じることもあります。
    • 先生
      面倒みのいい先生がいる一方、部活動関係で頭ごなしに生徒に当たる先生もいると聞いています。これはあまり良くないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      こどもは校舎が大変気に入ったようです。また、部活動が盛んであったのも大きい要因でした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特にありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学高校の一貫校ですので、高校受験はありませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理系の大学
    • 進路先を選んだ理由
      興味がある仕事があるので、そのための勉強をしたいとのことです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      部活動が盛んな部に入ると、勉強がおろそかになりがちです。進学の傾向としては文系にはそれなりの実績がありますが、理系の方は先生がたのノウハウが少ない感じがします。
    • アクセス
      多少、最寄駅からあるく必要があるので、雨の日は大変です。駅自体は複数の路線が利用できるのは便利だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      勉学だけでなく部活動も盛んな学校です。毎年全国大会でも賞を獲得する位な部も沢山ある。勉強もおろそかにせず文武両道な所である。
    • 校則
      校則は厳しい方だと思う。細か過ぎる所もあり、そんな所も??と思う事もしばしばです。制服も昔ながらのセーラー服。ほぼ全てが校章入りの物と厳しい指定がある。
    • いじめの少なさ
      個人的ないじめはあるらしい。集団のいじめは無い様に聞いている。生徒数も多いので逃げ道はあると思う。カウンセラーも居ると聞いている。
    • 部活動
      毎年必ず賞を獲得する部活が幾つかある。伝統ある部も多いので、遠征となるとPTAからも補助が出る程に力を入れている部もあるらしい。
    • 進学実績
      大学への進学が圧倒的に多い様で、推薦もまあそれなりにあるらしい。海外への進学も最近ではあるらしいです。
    • 施設・設備
      体育館が建て直し中です。新しくなり最新の設備の整った中で授業が受けられる。運動部にとっても最高な設備だと思う。
    • 制服
      古き良き昔ながらのセーラー服。全てにおいて校章入りの指定の物でないと駄目!学校内でしか買えないし、時間帯が決まっているので買いに行くのが面倒でした。
    • 先生
      高2迄は、どの先生も同じ様に思えた。高3の先生達はお互い情報を共有している様で、担任だけでなく他の先生からも進路について声を掛けて貰ったり、相談に乗って貰ったりして有難かった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      子供がやりたい部活動が盛んな学校だったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      駿台予備学校
    • 利用していた参考書・出版社
      中高一貫校だったから特にないです
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校だったから特に何もしていないです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      薬学部のある大学
    • 進路先を選んだ理由
      薬に興味があり、その研究や薬剤師になりたいから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる子とやらない子との差があるらしい。やらない子は勿論赤点となるので追試が何回もあり受けさせられていた様です。やらない子の対策として追試により先生も徹底してやらせていたのかなぁと感じていた。
    • アクセス
      市ヶ谷、九段下、半蔵門と3つの駅から通える。JR、地下鉄の線も沢山通っているので色んな選択が出来ると思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      何をよしとするかは、その人の好みだが、三代四代に渡って代々この学校を選んでいる方たちの多いと言うことと、卒業後も学校行事に卒業生が沢山訪れること、成人式を学校で祝うこと、どれをとっても、満足度の高い学校だといえると思う。悪い点かどうかはわからないが、今現在の学校の中では、古き良き時代や伝統、人間としての基本といえる挨拶や規律を守る数少ない学校であろう。その点で、「厳しい」と思われてしまうのが残念です。お料理も出来ない、お裁縫も出来ない、勉強を重視している進学校とは一線を画している。校章の糸車を大事にしているのも、伝統を重んじている創立当初の創設者の思いを大切にしているからだと思う。心優しい思いやりを学び、一人ひとりが「凛とした女性」となれるよう、「良妻賢母」の女性としての嗜みを育んでくれる学び舎といえると思う。伝統だけではなく、ホームステイの機会を増やし、本物の世界の文化や伝統と触れる機会もたくさんあり、思っている以上に自由な部分もたくさんある。我が家では、本人も含め家族全員が「行って良かった学校」だと自負している。
    • 校則
      世間一般の学校が、制服もなく、校則もないという学校に比べると、厳しいと思う。それは、意味もなくただ厳しいというのではなく、「ごきげんよう」という挨拶や制服をきちんと着ることの美しさ、人としての当然のルール約束を守ることの大切さを学ぶことが根底にあるのだと思う。時代や皆の意見を参考に、コートやバックの使いやすさやデザインを変えているので柔軟性はあると思っている。
    • いじめの少なさ
      いじめは、どれをいじめとするかで変わるので、難しい。が、心理カウンセラーや保健室登校などを経て、通常のクラスに戻り、みんなと同じ授業が受けられるようになった友人もいたので、急ぐことなく丁寧に周囲も受け入れてくれる環境は整っていると考える。
    • 部活動
      意外なのだが、運動系の部活もかなり活発で地区大会だけではなく優秀な成績を収めているようだ。もちろん、伝統的な書道や箏曲日本舞踊という部活も伝統を大切に優秀な成績を残している。面白いところでは、吹奏楽部とは別に、マンドリン部というのがあり、大人数の部員を抱える人気実力ともに有名な部活もある。同好会から部活になった「調理研究部」などもあり、生徒の意思ややる気を大切に育ててくれる実績と環境があると思う。
    • 進学実績
      東大や京都大学、東京医科歯科大学という名だたる超難関校にも少数ではあるが合格者を出している。際立った進学校ではないので、東大◯◯人!などといった学校の目標、スローガンは聞いたことはないが、「個人のやる気を伸ばす」進路を学校が応援しているという体制だと思う。創立が高校が先であるため、隣にたつ大学とは、付属関係ではない。そのため、殆どは他大に進んでいる。卒業後大学以外に行くことは珍しいと思う。
    • 施設・設備
      残念ながら、校庭を駆けまわりたいというお子さんには向かないと思う。校舎内部のの美しさは明るく、色合いも穏やかで自然木の色合いを上手に取り入れている。カフェテリアなどの光の入り方も上品で申し分ないと思う。近年、古かった体育館を大学の教授棟の地下に新しく建て直した。圧巻は、主な行事を行う講堂は、パイプオルガンの大きさ素晴らしさも劇場のように素晴らしい。また、施設とは違うのだが、学校内に制服専門店の出張所があり、生徒たちがスカートがほつれたりなどのトラブル時に、制服を貸し出してくれて修理もしてくれる。
    • 制服
      セーラー服の学校は、伝統のある学校のステイタスといえるそうだ。その中でも、デザインの美しさは、No.1ではないだろうか。スカート丈やすっきり感、流行り廃りのある着崩した制服姿が多い中、清楚で凛とした制服と自負している。
    • 先生
      進路の学校選びなどは、担任にもよるが、親身になってくれる先生が多いと思う。体育祭では生徒と先生の距離感の良さを感じる。甘いだけではないが、辛口な中に愛情をもった先生方の指導を感じる。しかし、進学面では、進学校のような緻密な部分はないので、その部分を強化できたらもっとより良い方向に進むと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験だったので、中高一貫の良さを考えた。先にも書いたが、数少ない、人としての基本的な事を大切にしてくれる数少ない伝統校である点が素晴らしいと考えた。学校は、勉強だけではなく、中高という思春期こそ人間としての基礎基本を身に着けていく大切な時期と考える。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学受験なので、高校受験はしていない。中学受験のために通っていたのは、「SAPIX」です。
    • 利用していた参考書・出版社
      基本的には、SAPIXの塾の課題を中心に勉強しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手な科目の克服と過去問を中心に何度も繰り返し類似問題を解いた。時間配分や、解く順番なども考えました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      青山学院大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      法律の基礎を学び、複雑な社会の中で、騙されたりトラブルに負けない知識を活かしていきたいと考えて
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      入試の採点に現れているように、ただ◯と?で合否をわけてしまうのではなく、途中点を加えてくれるとことにこの学校の良さが出ていると思う。丁寧に指導し、高校になると同じ教科でも難易度を変えた授業が取れる。難易度を下げたクラスからも沢山の進学実績を上げている。苦手克服をした生徒のやり方を他の生徒に教えて上がることを提案したり、担任の指導にもよるが、見捨てることなく指導していると感じた。
    • アクセス
      半蔵門の駅から徒歩5分の場所にあり、市ヶ谷や九段下も徒歩圏である。都心の一等地、千代田区三番町という江戸時代には武家屋敷の跡地にあり、近隣には各国の大使館も多い。学校、大学も多く建ち、心配のある建物をみかけない。ちなみに半蔵門駅の前の道は「大妻通り」という。公益法人なども多く、マンションも多い。靖国神社や千鳥ヶ淵、日本武道館といった場所の側で、春の桜は本当に美しい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      よくもわるくも普通の学校
    • 校則
      厳しめです
    • いじめの少なさ
      全く無いとはいえないところです
    • 部活動
      あまり活発ではありません
      みんな勉強しているのかもしれませんね
    • 進学実績
      進学を目指している人が多い印象を受けます
      やはり志が高いと自然と結果も出るでしょう
    • 施設・設備
      とても綺麗です
      新品のように美しいです
    • 制服
      男子は学ラン
      女子はセーラー服です
    • 先生
      進学先の相談などにも親身になって聞いてくださる先生ばかりでとてもいい学校です
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校であり、進学に有利だとの情報が多く見られたため
      実際にかなりの進学実績もあります
    • 利用していた塾・家庭教師
      家庭教師のトライ
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本
    • どのような入試対策をしていたか
      主に、というかそれしかしていませんが
      ひたすら過去問を解きました
      同じ様な問題が出たときは嬉しかったですね
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学
    • 進路先を選んだ理由
      名門と言えばここ、東京大学と言われるためどれだけ素晴らしい学校なのか体験してみたくなったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学を目指している人が多いですね
    • アクセス
      都会だけあってアクセスは快適です
      電車・地下鉄・バス等整っていてとても便利です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      部活動も盛んで実績もあり、勉強との両立もちゃんと出来ている。テスト1週間前には部活動も休止しテスト勉強期間もちゃんと設けていてメリハリもある方だと思います。
    • 校則
      制服だけでなくセーター、コート、靴下も校章が入った指定の物でなくてはならず、マフラーは結び方も限定され厳しい方だと思います。
    • いじめの少なさ
      絶対無かったとは言えませんが、カウンセラーも居る学校なので相談出来る所があるし、7クラスもあるのでクラス替えや他のクラスの友人に相談することも出来ると思います。
    • 部活動
      運動部、文化部共に毎年実績を残している伝統ある部活が多い。卒業した先輩達もしょっちゅう激励に来て仲が良いです。
    • 進学実績
      卒業後はほとんどが大学への進学が多い。指定校推薦枠もあり、自身の子も指定校推薦で大学進学が決まりました。
    • 施設・設備
      今年より体育館を取り壊し、新しく立て直しするとの事。来年、再来年からの入学制は最新の設備が整った体育館で学べます。
    • 制服
      伝統ある昔ながらのセーラー服です。中学生はスカーフ、高校生はリボンとなります。夏は指定の白の靴下、冬は黒のストッキングやタイツ着用です。指定のセーターやコートもあります。ちなみにセーターは春夏が白、秋冬が紺です。
    • 先生
      先生たちはそれぞれ様々・・・でも、高3を受け持った先生たちは連携し常に情報交換している様に見受けました。子供の推薦の時にも担任の先生や同じ学年の先生にもお世話になりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      伝統あるマンドリン部に入りたくて中学受験をしました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られていたテキストや過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を何度も何度も解いていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東邦大学薬学部
    • 進路先を選んだ理由
      薬剤師、医学薬学の研究に興味があったので・・・
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      テスト前になると自主的に居残りし友人達と勉強を教え合ったりしていた。自分の子供だけでなくほとんどの子がそうであった様です。自習室も充実しています。
    • アクセス
      JR、地下鉄、色んな線が最寄駅に通っている為、通学の選択は幅広いと思います。最寄りのどの駅からも10分程度歩かなければならないが、治安が良いので問題ないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大妻高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2014-10-06投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 2| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      大学実績も結局はみんな塾に行くので学校の勉強は大してよくないです。とりあえずいろいろなものをやらせればいいという感じ。
      また文化祭は異常なほどつまらないです。来ればわかりますが、学校側の満足で終わっている気がします。文化祭を楽しみたいなって考えてる人は受けないほうがいいと思います。

      【校則】
      いくらなんでも厳しすぎると思う。昔はきちんとしてて良い学校などと言われていたがこれからは人気が落ちると思われる。ポニーテールはダメ、眉毛など少しでもいじった形跡があると毎週チェックされる、どうでもいう理由で「校則だから」と言って没収。とりあえず厳しすぎる学校なので少しでもオシャレとか好きだという子には入学を勧めません。全く外見とか気にしませんとかいう人なら全然いいと思いますが…

      【学習意欲】
      高3になると塾に行っている人がほとんどなので皆勉強します。やる人はやる、やらない人はやらないという感じです。面倒見はよくないです。

      【いじめの少なさ】
      女子校ですがいじめはほとんどありません。いいところはここぐらいじゃないでしょうか?

      【進学実績】
      サイトなどで掲示している人数よりはずっと少ないです

      【施設・設備】
      リフォームしたので綺麗になりました。体育館もあたらしくなるみたいです。

      【先生】
      校則に本当にうるさいです。中学の頃は本当に。大して面倒見いいわけでもないのに校則だけは追いかけまわしてきます。なので自由に学校生活送りたい方には絶対すすめません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望に落ちたから
    • 利用していた塾・家庭教師
      トフルゼミナール
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大妻高等学校の画像 :©IZUMI SAKAIさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

東京家政学院高等学校
東京家政学院高等学校
近隣の学校です
偏差値:49 - 52
★★★☆☆3.36 (14件)
東京都千代田区
(私立・女子校)
千代田女学園高等学校
千代田女学園高等学校
近隣の学校です
偏差値:48 - 53
★★★☆☆3.29 (7件)
東京都千代田区
(私立・女子校)
三輪田学園高等学校
三輪田学園高等学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★★☆3.92 (12件)
東京都千代田区
(私立・女子校)