みんなの高校情報TOP   >>  静岡県の高校   >>  静岡サレジオ高等学校   >>  口コミ

静岡サレジオ高等学校
出典:Niba
静岡サレジオ高等学校
(しずおかされじおこうとうがっこう)

静岡県 静岡市清水区 / 草薙駅 /私立 / 共学

偏差値:45 - 59

口コミ: ★★★☆☆

3.38

(23)

静岡サレジオ高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.38
(23) 静岡県内63 / 143校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
23件中 1-20件を表示
  • Pick Up

    男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 -| イベント 2]
    • 総合評価
      最近他校の友達と話してて今自分のいる環境って幸せなんだなと思ったので星5!なにより自分のやりたい事をやらせてもらえることが特にです。私の周りの人達は勉強を嫌がってするというよりも自分からやりたいと思って学習しているためそういう人たちに感化されて自然と自分もやろうという気になり勉強が嫌なものではなくなりました!放課後の時間もコースに関わらず部活をやるもよし、自分の好きなことをとことん探究するもよし、帰宅してもよいとほとんど自分の選択で学校生活が彩られてる気がします。しかしその反面自分で計画を立てて生活が出来ない人には不向きだと感じました。
    • 校則
      服装チェックなどはないが髪型がツーブロック、モヒカンなどの刈り上げが禁止なのでスッキリすることが出来ません。僕はツーブロックにしたいのに、、、携帯は許可届けを出していれば持っていくことは可能だが学校にいる間は担任に預け使うことが出来ません。
    • いじめの少なさ
      僕のクラスはみんな仲がよく大きないじめはそんなに無い印象です。休み時間になると教室や廊下で話したり遊んだりしています。また、先生達がみな個性的で生徒との距離が近い先生が多いため職員室の敷居が高くなく、何か相談があったら聞きに行くことが出来ます。
    • 部活
      部活という形ではなくメソッドという形で放課後の時間を使用することが出来ます。もちろん運動系のメソッドをとることはもちろん、その他自分自身の勉強したい分野(難関数学、小論文演習、SDGs、農業、etc)について学習することのできる総合学習の環境が整っていることが他校には無い特徴です。運動部には強化部というものがありバレー部、陸上部がその対象になっており熱心に取り組んでいます!
    • 進学実績
      3つのコースに分かれており自分にあった勉強スタイルでコースを選びます。フロンティアコースは3年間かけて部活などを行う中で自分の将来やりたいことをみつけそれにあった大学を指定校推薦(関西学院大学、同志社大学、法政大学)から選び進学するコース。ソフィアコースは英語力に特に力をいれ上智大学を目指すコース、上智とは協定校のため指定校推薦の枠がおおくある。エグゼコースは難関大学、医学部を目標とし常日頃コツコツと自習をすることが求められるコース。エグゼコースも部活や課外活動を積極的にやらしてもらえます。偏差値で大学を決める訳ではなく行きたい大学から逆算して自分で勉強量を決めます。
    • 施設・設備
      オンライン環境が整っているので自粛期間もオンラインで通常の時間割通りの授業が録画ではなくリアルタイムで行われています。ずっと画面を見ているので目が痛くなる時もあります。また、スタディサプリも導入しているため授業内で理解できなかった部分は復習することも出来るのでこの休み期間中もほとんど普段と変わらないレベルで勉強ができているため不安がありません!!施設面で校庭や体育館が狭いためもっと広々と使いたいという理由で星4にしちゃいました。
    • イベント
      文化祭は幼小中高一貫で行うため高校の展示は割と制限が厳しかったりします。体育祭は校庭で行うためどうしても狭く感じてしまうので競技場などで開催して欲しいです!!
    投稿者ID:642432
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2020年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      シスターが学校からいなくなってから、変わってしまった。生徒に暖かく寄り添うところが素敵だと思い、高校から入学させた。しかし、シスターのいない今では登校の際、校門の前に見張りのような先生が立っている。昔に比べ、とても監視的になってしまった。いじめこそ少ないが、あまりにも監視的過ぎる先生方により、楽しく生活する事は難しい。「校則を違反している生徒を見かけたら注意」ではなく、「お前ら校則違反してねえだろうな」という雰囲気が校内に溢れているため、居心地の良い環境とはお世辞にも言うことができない様だった。 また、生徒会について述べたいことがある。生徒会は毎年立候補者を決める時、無理矢理やらせる風潮がある。それを立候補者と呼ぶのか、というところに問題がある。「立候補していないのに、立候補者として演説するのは間違いだ。」と、演説した生徒が居たようだが、その案は呆気なく先生に弾かれてしまったようだ。そして、生徒会に立候補した生徒が生徒会長になったとしても、全く意見を上の先生方に聞いてもらえないという事実があった。その事について、生徒会長が全校生徒の前で生徒会長が演説し、訴えかけたことも会った。
    • 校則
      先生によって校則が違い、親としてはどの校則に合わせれば良いか不安なところがある。
    • いじめの少なさ
      いじめの類の話を耳にしたことがない。
    • 部活
      女子バレー部以外は決して強くないが、テニス部は見ていて非常に楽しそうに活動していた。
    投稿者ID:657099
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      フロンティアは全体的に成績が悪いので、その中で頑張っていると結構良い大学の推薦がもらえます。ですが基本的に高校からはフロンティアコースに入学することになり、正直内部進学者の勉強嫌いなお金持ちや他に行く高校がなかったような生徒もちらほらいます。なので、その中でも頑張っていける自信のある方にはかなりオススメです。
      エグゼは内部進学の優秀者が集まってますが、文系に易しくないクラスです。医学部がメインで国公立志望の生徒が多いです。毎年高校からの受験者はいますが、県内の優秀な高校の滑り止めで受ける人が多く、入学者は少ないです。
      ソフィアは上智大学の指定校推薦を目指すコースとなっています。英語が出来る子が集まっているイメージで、ハーフ帰国子女留学経験者が多く英検1級・準一級所持者が一定数いる印象です。ですが、学年によっては内部進学者のレベルが低いところもあります。推薦の判断基準はTEAPでスコアを満たしているか、基準の評定平均を満たしているか等かなり厳しく、推薦を貰えない人もいます。30枠と決まっているので中学3年の時点で何人いるか聞いてみるといいと思います。
    • 校則
      結構厳しいです。スマホ禁止ですが持ち込みはOKです。スカートに長さなどより髪型や第一ボタン、ソックスの履き方(笑)などに厳しいです。
    • いじめの少なさ
      少なくとも私の学年はないです。フロンティアではクラスの雰囲気が悪いとは聞きますが、いじめというほどではありません。
    • 部活
      部活なんかやるより勉強や習い事をやっていたいという子が多いです。
    • 進学実績
      ソフィアコースなら頑張っていれば8割上智の推薦を貰えます。(これは内部も外部もあまり関係ないです)英語の授業を真面目に受けて、TEAPをクリアできるように勉強できる方なら余裕です。あとは問題を起こさなければ大丈夫です(笑) ですがもし、上智の国際教養・国際関係法・英語学科を志望しているなら、内部進学の英語上級者に負けないようにめちゃくちゃ頑張ってください。フロンティアの子たちは大学について考えだすのが遅いイメージで、高3になって焦ってる子を見かけましたが、ずっと頑張ってきた子は希望通りいけてます。(自分の志望校の推薦があるのを確認してみるといいかもしれません) エグゼは頭がいい子が多いので進学率はいいです。浜松医大や千葉大などに合格している先輩を見かけました。2017年の方では、東北大学や防衛大、北里大学などに合格しているようです。
    • 施設・設備
      校庭がめちゃくちゃ狭いです(笑) 図書室も微妙です。校舎が違うのであまり行かない子もいます。ですが全教室がエアコン完備で朝や体育の後などは先生方がつけておいてくださるので暑い・寒いといった苦痛はないです!
    • 制服
      正直普通です。ブレザーの高校は似たようなもんですね。特徴としては女子のブレザーにセーラーの襟がついてることです。私は前の制服が好きです笑
    • イベント
      中々楽しいです。キリスト教系の行事があります。ミサは退屈かもしれませんが、ほかでは体験できない行事ですので、割り切って神父様の話を聞くのも意外と面白かったりします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      推薦がたくさんあるので!
    投稿者ID:618896
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 4| 施設 1| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      自分の頑張り次第で推薦が貰えるため、いい大学に行けることが魅力だと思う
      いじめはほとんどない。活発的な人が少ないため行事はつまんないものも多い
    • 校則
      厳しい
      バイトや髪を染める、ピアスなどは全面禁止
      あと色々な面で先生がいちいち干渉してくるし、自分の考えを押し通してくる人も多い
      先生によってだが、所々で贔屓などもあり何も悪くないのに怒られることもあって理不尽
      校則を変えようとしている生徒会の人達の意見を全く受け入れない
      教師がもっと変わるべきだと思う
    • いじめの少なさ
      たまに喧嘩することなどはあるけれど、いじめはほとんどない
    • 部活
      バレー部以外はそこまで力を入れていない
    • 進学実績
      頑張り次第で自分の希望する進路には行ける
    • 施設・設備
      小学生もグラウンドを使うため昼休みなどはあまり遊べない
    • 制服
      旧制服の方が良かったけど、他校に比べれば良い方だと思う
    • イベント
      楽しくないのもある
      体育祭は中学生と合同でやるため出れる種目は少ない
      まあでもやってしまえば結局は楽しいが、他校に比べたら少し劣る
    投稿者ID:587703
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      自分はこの学校でしかできない体験を沢山させてもらっていますし、多くの出会いもあったので入学して非常に満足しています!
    • 校則
      生徒は厳しいと思っている人が多いですが、他校の厳しい所と比べると序の口だと感じます。風紀点では中学で風紀検査がありましたが高校ではほぼ無くなり、日常で違反している事があるとそのまま注意されると言った感じです。生活点ではバイトは基本禁止、特別に許可を貰った生徒ができると言った感じ。カレッジステージ(中学三年以上)はスマホを学校に持ち込めますが朝礼時に担任に預け、基本使用禁止。親との連絡や何かの作業時のみ教師に許可をもらい使用できます。
    • いじめの少なさ
      酷いいじめは無いように感じます。ただ、生徒が個々で溜め込んでいる場合が多いのでその場合は特定の教師に生徒が相談する事が多いので、大きくなるケースが無いです。
    • 部活
      部活動では女子バレー部、最近ですとテニス部・陸上部に力を注いでいると感じます。部活自体は多くありませんが、昨年度からサレジオメソッドという部活と勉強の時間を7・8時間目の時間に生徒が個々に選択するシステムが出来たので、活用によっては上手く勉強と部活動が両立出来るようになりました。
    • 進学実績
      一昨年よりソフィアコースでは上智大学に20名以上の推薦進学が始まったので、上智大学への進学を希望している人はソフィアコースに入るべきだと思います(今年度も20名以上の上智への進学が決まりました)。一般で難関校・医学部を目指すエグゼコースでは努力した生徒がが実を結ぶ、と言った感じがします。授業的にもペースが早く、個々の生徒のレベルが高いです(有名所では早慶、浜松医科大など)。フロンティアコースでは評定平均・成績などを考慮し指定校推薦を貰います。自分の行きたい大学・学部がサレジオの推薦校にある場合、フロンティアで推薦を狙うのもありだと思います(有名所だとMARCH,関関同立など)。
    • 施設・設備
      私は設備には申し分ありません。カフェテリアもありますし、集会用のホール、中高用と小学校に分かれた2つの体育館、1~6号館の校舎など。
      強いて言うなら校舎に囲まれている形なのでグラウンドが狭いという所ですかね。昼休みは小学生と中学二年生(8年生)までがギリギリ外で遊べて9年生以上のカレッジステージ生は週に一度か2度、体育館で運動できる形です。
    • 制服
      中学1年・2年(ミドルステージ)のネクタイのデザイン(水色)はあまり好きではありません。中学3年からカレッジステージに上がると紺色に近い青色が中心になるのでそれはマシです。
    • イベント
      カトリックのミッションスクールなので創立者の聖人のイベントなど、多くのキリスト教系のイベントが多いです。面倒くさがる生徒もいますが自分的には非常に満足しています。学園祭も2日間使い各クラスが様々な出し物をしたり、吹奏楽部、演劇部、ダンス部、箏曲部などが様々なステージパフォーマンスを行います。ただ個人的にはどのイベントも、もっと内容を詰めたり安定させて欲しいと思う場面も多かったりします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      カトリックのミッションスクールだったので。
    投稿者ID:499837
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      現校長はとても頭がキレるお方なので、今の校長がおられるうちに、入学することをおすすめします。
      学校の評価については、小学校から12年間同じ学校に在籍し続けてしまっているので、他の学校の色を知らないため、的確な客観的評価は出来かねます。
    • 校則
      最近は徐々に改善されて来ているようですが、正直全時代的ともとれる校則は存在します。教師達自身も、そもそもなぜこの校則が必要で、存在しているのか完璧には理解できていないのではないでしょうか。
      日々生徒達は時代の潮流に飲み込まれて変化し続けていますが、学校そのものや一部の教師は変化や順応をしきれていないと感じるところもあります。
    • いじめの少なさ
      世間一般的なイジメが目に見えてあるわけではありませんが、一歩間違えればイジメとなってしまいそうな行為や、学校特有の面倒なことは日々あります。どの時期にも、誰かの人間関係は悪化したり、良好になったりしています。
      実際、一緒に入学しても、最後の卒業式には共に参加できなかった人もいました。
    • 部活
      他の学校の課外活動とは少し毛色が違います。普通の部活動とは違い、自分で取捨選択の幅がきくため、自由度は高いです。
      ただ、運動部などで青春時代を捧げたいと思う方がいれば、あまりおすすめは致しません。学校の面積的な問題から、設備が充実しているとは言い難いですし、学校側のスタンスも前向きに見えないところもあります。
    • 進学実績
      その生徒次第であると思います。大学の偏差値がどんどんと上がっていく時代に、それでも自分の力で1年間勉強し続ける自身があれば、エグゼコースに進学すればいいと思います。机とにらめっこし続ける自分の姿を想像できないけれど、自分の勉強以外の強みを活かしたいという人はフロンティアコースをおすすめします。
      自分の過ごし方次第で、廃人にもエリートにもなれると思います。
    • 施設・設備
      特に気になる部分はありませんが、面積的規模は小さめです。また、所々老朽化を感じる部分はあります。寒かったり、蒸し暑かったり。様々あります。
    • 制服
      ごくごく普通です。スタンダードです。その生徒の着こなし次第です。
    • イベント
      カトリック特有の行事があります。ミサ、感謝祭、イースターなどなど沢山あります。面倒だと思うこともありましたが、大切な行事であったと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立命館大学 経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      たまたま
    投稿者ID:633484
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      どんな生徒にも幅広く対応できる学校だと思います。
      サレジオメソッドでは運動系文化系問わず様々なメソッドがありますし、短期長期の留学プログラムもあります。大学入試も推薦なら時間に余裕があります。比較的自由度が高く、自分が3年間どう過ごすのかを選択することが出来ます。私は学校教育の最先端でいいなと思いますが、強制して何かをやることは少ないので、自由になって怠ける人と頑張る人で差が開きます。自分次第で良くも悪くも変わるところがある意味厳しいところなのかなと思います。
    • 校則
      どちらかといえば厳しいですが、内容は染髪ピアスバイト禁止など私立他校と比較しても大差ないと思います。個人的には通学カバンの色や靴の指定があるのが謎でした。笑
      とはいえ、今年から女子の髪型が緩和されたり、生徒会が訴え続けている使いにくい制カバンの撤廃や短い紺ソックスの実用化が前向きに検討されているなど生徒の声を反映した校則に変化しつつあるので、今後謎な校則は少なくなっていくのではないかと期待しています。
    • いじめの少なさ
      思春期にありがちな友人関係のいざこざは普通にありますが、目立って問題視されるようないじめはないように感じます。
    • 部活
      女子バレー部は県内でも有数の強豪として誇れる部だと思います。
      また女子バレーに隠れがちですが、強化指定部の陸上部や男女テニス部、弓道部も徐々に実績を積み重ねていますし、部活に所属してなくても外部活動で名を残す生徒もいます。
      2017年度よりサレジオメソッドが始まり、部活への所属が強制ではなくなりました。そのため、部活を頑張りたい人、勉強をやりたい人、その他SDGsなどの諸活動を頑張りたい人それぞれに合うやり方を各々が選択できるので、自分流の時間の使い方ができるのがいい所だと思います。
    • 進学実績
      上智大学の特別推薦をはじめ、とにかく推薦枠が豊富で大多数が推薦で大学に進学します。推薦入試は一般入試に比べると短期戦で余った時間を有効活用することが出来るので、希望する学校があれば賢い選択かなと思います。
      一般受験やAO入試を頑張る人ももちろんいます。
      また上智大学への特別推薦ですが、実績が出てきて年々ソフィアコースへの志願者が多くなっています。ですが、人数が増えてもそれに比例して枠が増えるわけではないので、「ソフィア=上智に必ず行ける」ではないということは念頭に置いておくべきだと思います。もし上智に行けない場合、フロンティアが選んだあとに残った指定校をもらうか、自力で一般やその他試験を受ける必要があります。また上智以外の指定校はフロンティアが優先なので、興味のある学科などを確認して行きたい学科が上智にない、まだ決まってないけどネームバリューで決めたという人はフロンティアも視野に入れてみてもいいと思います。
    • 施設・設備
      基本教室や廊下は綺麗です。何より集会などではマリアンホールというしっかりしたホールを使うので、公立中学から進学してきた身としては体育館の冷たい床に長時間座らなくていいことは最高です。
      ですが、6号館(高3フロンティアがある棟)は年季の入った公立高校の校舎並に古いです。あとトイレはあまり綺麗ではありません。
      運動場や体育館は通常授業では問題ない程度の狭さですが、部活動になると狭すぎます。もう少し余裕があったら嬉しいです。
    • 制服
      女子の制服も可愛いですし、男子のブレザーもかっこいいです。
      来年度から女子の制服にズボンが仲間入りするそうです。
    • イベント
      文化祭は友人を招くのに招待券を発行する必要があったり、出せるクラス展示に縛りがあったりと何かとめんどくさいです。でもクラスTシャツを作ったり、放課後に残ってクラス展示の準備をしたりするのは楽しかったです。
      体育祭は中高合同ということもあってか、他校のほぼほぼ陸上競技みたいな体育祭に比べるとユニークな競技がたくさんあって面白いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      上智大学への進学を目指したため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学
    投稿者ID:616296
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      先生方の指導が手厚い。国籍や障がいなど関係なく多様性を受け入れられる精神が自然と身につき、相手に寄り添うことが出来る。小学校から通うサレジオ生は特に心が優しいと感じる。
    • 校則
      少し厳しく言ってくる先生もいるが、大学受験の時や社会に出てからのことを考えると、言ってもらえることが逆にありがたく感じる。実際に自分自身も大学受験の際に無意識に制服が乱れていることがあり、焦って直すことがあったので、普段から身だしなみについて言ってくれるのは大切だと思う。
    • いじめの少なさ
      ほとんどないと思う。高校では、サレジオに幼稚園から、小学校から、高校から在籍している生徒がいるが、やはり、サレジオに在籍している年が多い人ほど、いじめはしないと感じる。サレジオ歴が長い人は、困っている人や障がいを持つ人を見ると、軽蔑・差別するよりも、逆に助けたい、支えたいと思うことが出来る。だからいつもそのような人達の周りにはたくさんの友達がいて、楽しい輪ができている。
    • 部活
      クラブの種類は少ないし、クラブに打ち込める時間も少ない。
      先生方の指導は手厚いが、施設も少なく、小さいため、満足に使えない時がある。
      女子バレー部、男子テニス部、弓道部、陸上部などの成績は良い。
    • 進学実績
      私は大学に一般受験し、第1志望に合格することが出来た。私の一般受験の時期と、指定校の受験が重なってしまい、先生方もとても忙しそうだったが、一般受験する私を先生全員が応援してくれ、指定校で行く生徒の指導もしながら、私の一般受験の指導もとても手厚くしてくれた。一般受験する人は少ないし、コースによっては、一般受験用の勉強はあまり出来ないが、それでも一般受験を決めた生徒には先生方が全力でサポートしてくれる。また、私は、予備校には通ったが、それも3時間を20回程度しかうけておらず、今回の私の合格は紛れもなくサレジオの先生方の手厚いご指導のおかげ。
    • 施設・設備
      幼小中高が1つの敷地ないにあるため、施設は狭く感じる。どの施設も幼小中高全てが同じものを称するため、時間帯をずらさなくてはならないし、同じ時間に使用する時は、上級生が下級生に怪我をさせないように気遣わなければならない。しかし、サレジオの生徒は面倒みも良く、中学生が小学生の相手をしてあげたりするため、逆に良い環境とも言えると思う。
    • 制服
      まあまあ可愛いと思う。古い方の体操着は正直ダサかったが、新しくなったため、良いと思う。
    • イベント
      文化祭は、幼小中高が参加するため、高校生が行う出し物は幼稚園、小学校の生徒のことも考慮したものでなければ行けないため、少し制限がかかってしまうのが難点。
      しかし、先生方の指導は方が生徒のためにダンスを覚えたり、なにか披露してくれたりするのはとても楽しいし、小中高で同じイベントに参加するため、小学生の出し物が見れたりするのが良い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来から在籍しているため、そのままエスカレーター式で上がってきた。
      大学は一般受験を考えていたため、指定校を売りにしているサレジオは合わないかもしれないと考える人もいるだろうが、先生方の指導はとても手厚いし、「塾に行くなら先生を捕まえて教えて貰いなさい。」と校長先生は言ってくれるし、先生方も質問をしに言っても嫌な顔せず丁寧に教えてくれるから、サレジオなら大丈夫だろうと思ってそのまま入学した。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科
    投稿者ID:615831
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても良い高校でした。良いところは大きく3つあります。1つ目は先生方が良い先生方ばかりだったことです。進路について悩んでいた時何人もの先生が相談に乗って下さり、自分に合った大学に進学することができました。2つ目は学校自体が学習環境のとても整ったところだったことです。中学までは塾を掛け持ちしなければ勉強について行けなかった私が、高校では塾に一切行かなくともスムーズに勉強が行えていました。それは質問などに先生が授業以外の休み時間でも、どんな時間でも割いて教えてくださったり、スタディサプリを利用した学習を行える時間を設けてくださったりした事が大きかったのだと思います。3つ目は良い人間関係が築けたことです。私は高校生活で男女共に良い友達に恵まれていました。それは今でも継続しており、長期休暇になると沢山の友人にあって、近況報告会を行っています。周りに恵まれ、学習環境の整った高校に行きたいと考えている学生さんには良い学校なのではないかと思います。
    • 校則
      校則は他の私立学校に比べると少し厳しいですが、特に不満に思うことはなかったです。
    • いじめの少なさ
      私が学生の時はいじめのようなものは特になかったと思います。カウンセラーさんが週に1、2回ほど学校に来て下さるので相談することもひとつの方法だと思います。
    • 部活
      私はバスケットボール部に所属していましたが、学年問わずみんな仲良く、上下関係も厳しくなかったです。上下関係が厳しくないなら礼儀もないのでは?と思われるかもしれませんがそんなことはなく、礼儀はきちんとしていた部活動でした。良い距離感を保ちつつ楽しい部活動ができていました。
    • 進学実績
      自分自身がきちんと「この大学に行きたい」という意志を持っていれば自分に合った大学へ進学出来ると思います。
    • 施設・設備
      教室はエアコンがよく効いて、体育館は沢山扇風機があったため、暑くて、寒くて耐えられないといったことはなかったです。図書館や校庭は少し狭かったですが、それで困る点などは特になかったです。
    • 制服
      近隣の私立学校に比べても圧倒的に可愛かったと思います。最近女子生徒にパンツスタイルが導入されたため、新たなスタイルも楽しめると思います。
    • イベント
      体育祭、文化祭、スポーツ大会、修学旅行などどれもとても充実していました。特にスポーツ大会ではバスケットボールで3年連続優勝したため、特に思い出に残っています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代に憧れていた先輩がこの高校に進学したことから、この高校の話を頻繁に聞くようになり、特に先生方が良い先生が多く、学習環境が整っているということをよく話してくれていたことから、この高校なら充実した高校生活を送れるのではないかと考え志望しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西学院大学 教育学部 教育科学コース
    投稿者ID:650990
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      この学校のエグゼコース、ヤバすぎィ!おっ、(志望校への道が)開いてんじゃ~ん。(教科によってはやや水準が低いかもしれ)ないです。じゃけん塾行きましょうね~。気軽に先生に質問に行けるのがいいゾ~コレ。
    • 校則
      (はえ^~すっごい厳しい・・・って程でも)ないです。ま、多少はね?スマホは使えないが、その分勉強に集中できるのでやめろォ(建前)ナイスゥ(本音)。
    • いじめの少なさ
      (いじめは)ないです。
    • 部活
      何か足んねぇよなぁ?制度が変わってしまったせいで部活によって活動時間がかなり少なくなってしまった。そんなことしなくていいから(良心)
    • 進学実績
      受験勉強すっげえキツかったゾ~。まあ競争だからね、しょうがないね。全体で見たら指定校推薦で行く人が多い。これもうわかんねぇな。勉強がダメでもとりあえず大学には行けますよ~イケイケる
    • 施設・設備
      小中高あるのに校庭が狭い。痛いですね・・・これは痛い・・・
    • 制服
      女子の冬服が一新されたときにダサくなった。悔い改めて†しかし、夏服は良い。男子も問題ないと感じる。
    • イベント
      大丈夫っすよバッチェ楽しいですよ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      昔から行きたかった
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      あっ、そうだ(唐突)みんな真面目でいいゾ~コレ。
    • アクセス
      ああ~いいっすね~。駅近すぎィ!
    投稿者ID:642978
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      私の立場としては星5ですが、色々な意見もあると思うので星4にします。この学校の一番の魅力は他の学校でできない経験がたくさんできることです。高校で普通に想像できる部活動や補習のような活動はあまり盛んではありません。地域と繋がったり、大学と繋がったり、外国と繋がったり、人と出会えることがたくさんあります。その中で勉強をしながら大学でどのように活かすか考えることがあるので、テストでは測れない学力がつく学校だと思います。放課後は選択制なので、自分がやりたいことをとことん取り組めるところはこの学校しかできないことだと思います。ただ、目的や目標を立てられない人にとって、この学校はあまりおすすめできる学校ではありません。自由な放課後はもちろん帰っても良いので、いきなり家に帰って何もしないこともできます。その人たちからすれば何もない学校生活と感じてしまうかもしれません。
    • 校則
      厳しいです。服装も髪型もしっかり注意されます。なのでこの学校はだらしがない人はおすすめできません!ただ、私も嫌だった学校指定のバックがなくなるそうで、さらに女子制服のパンツタイプができたみたいで、時代にあわせて変化しているようです。
    • いじめの少なさ
      私は高校からこの学校に入学しましたが、いじめの現場などは特に見た事がありません。私立高校ということもあって、他校と比べると少ないのかもしれません。
    • 部活
      部活動の種類はは他校と比べるとと非常に少ないと思います。実績と女子バレーボール以外は高くありません。しかし私自身女子バスケットボール部に所属していて文武両道をめざして頑張っていたため、どちらかに偏ることなく充実した時間を送れました。
    • 進学実績
      指定校推薦やカトリック推薦を使って法政大学や上智大学に進学することができます。私は指定校推薦で立命館大学に進学することが出来ました。高校入学から卒業までの定期テストや資格、ボランティア活動などにおいて3年間努力した人は自分の希望する進路に進むことが出来ると思います。ただ、指定校推薦で受験が簡単というのも、大学で学力がたりないというのは、少し違います。
      指定校推薦なので、何をやりたいか決めないと大学には行けないからです。何をやりたいか決めて大学に行くので、「進路が叶う」というより、「大学で頑張れる」ための高校です。
    • 施設・設備
      施設は何もありません。
      普通です。私立に期待するようなすごい施設はないです。大きなホールだけです。ただ、スタディサプリができるので塾に行かなくてすみます。
    • 制服
      どこに行っても制服かわいいねと褒められます。女子はブレザーがセーラー服のようなデザインで可愛いです。また、夏と冬ではスカートのデザインを変えることができます。男子もネクタイの色がかっこよかった印象です。
    • イベント
      キリスト教のミッションスクールということもあり、クリスマス会やサレジオの創設者ドン・ボスコの生誕を祝う会など宗教的な行事が多いです。少し宗教要素は強いですが決して強制させられるようなことはないですし、ある意味新鮮で面白い行事が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学入学を考えた時に、手厚い指導を受けられて魅力的だと高校の先生に勧められたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立命館大学 政策科学部 政策科学科
    投稿者ID:587166
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      難関大学への指定校があることや、いじめがないことは評価できる点だと思います。特に上智大学へ進学したいと思っているなら入学すべきだと思います。しかし、指定校で大学へ行く人が多い分、大学の一般入試へ向けた対策が疎かになっていると感じます。
    • 校則
      他の高校に比べると校則は厳しいと思います。女子であれば髪型は肩に髪がついていた場合、縛らなければなりません。化粧も禁止です。スカートの長さに関しても、膝上はもってのほかです。男子はツーブロックが禁止です。よって、普通に過ごす分には問題ないかと思いますが、おしゃれをしたい方にとっては過ごしづらい校則になっています。
    • いじめの少なさ
      いじめがあるということを聞いたことがありません。温厚な人が多いです。いじめに関しては心配することはないのではないかと思います。
    • 部活
      部活動の種類は他校に比べると少ないと思います。部活動への所属は強制されていません。その分活気がないです。特にグラウンドで活動する部活だと、グラウンドが狭いので、満足な活動ができないかもしれません。
      バレー部は大会での実績があります。
      また、弁論部などはありませんが、弁論大会の案内は校内に掲示してあり、出場することができます。先生方もサポートしてくださるので、弁論大会での受賞実績もあります。
    • 進学実績
      指定校の多さに関してはとても充実してると思います。上智大学や関関同立などの難関大学の指定校もあります。上智大学は毎年最大30人進学することができます。幼稚園からサレジオに入学していないと上智への進学はできないといった書き込みや、幼稚園から入った人が優先で推薦されるなどといった書き込みを見たことがありますが、そんなことはありません。高校から入っても、推薦をもらい、上智大学へ進学する人は何人もいます。
      一方、一般入試の場合は、授業だけでは足りず、自分の努力がかなり必要だと思います。エグゼコースは一般入試で大学へ進学する人がほとんどなので、一般入試を目指しているならエグゼコースがおすすめです。
    • 施設・設備
      体育館、グラウンドは他校に比べると狭いと思います。プールもないので、プールの授業はありません。生徒が講演などのイベントで集まるマリアンホールというところはとても綺麗です。椅子の座り心地も良いです。
    • 制服
      私は可愛いと思います。ブレザーの襟がセーラー服のようになっているところがお気に入りです。夏の制服も清楚な感じがして好きです。
    • イベント
      文化祭は少し盛り上がりに欠けるような気がしますが、十分楽しめます。体育祭は他校と比べると緩いのではないかと思います。リレーなどの一般的な種目もありますが、靴飛ばしなどの変わった種目もあります。修学旅行は沖縄です。勉強面と遊びの面があり、メリハリのある旅行でした。
      その他、希望者だけのフィリピン研修やアメリカ研修などがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      少人数教育が受けられることです。おかげで落ち着いて勉強することができます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学
    投稿者ID:502336
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生と生徒は優しく、アットホームな雰囲気です。さらに、一昨年から導入された「サレジオメソッド」という時間で、自分の好きなことや自分にとって必要なことをやることができます。
    • 校則
      少し厳しいですが、高校生らしくきちんとした姿になれるという点では、逆にいいと思います。
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめはないですが、先生と生徒が合わなかったり、生徒同士のからかいや悪口はあります。しかし、先生方の対応はとても丁寧です。以前、ある人とトラブルになった時、親身に解決策を考えてくださり、相手と和解することができました。
    • 部活
      女子バレー部の活躍は有名ですが、他にも様々な部活が好成績を残しています。私は、フラワーデザイン部に所属していました。フラワーアレンジメントは初心者だったのですが、先輩や顧問の先生の指導のおかげで、楽しく作品を作ることができました。
    • 進学実績
      面接練習やエントリーシートの手直しなど、色々な先生方にお世話になりました。また、たくさん受験のアドバイスをくださり、受験に対する不安がなくなりました。
    • 施設・設備
      各教室にエアコンが設置されているので、毎日快適に過ごせています。
    • 制服
      夏服、冬服ともにとてもかわいくて気に入っています。(旧制服)
      新制服はわかりませんが…。
    • イベント
      1年に様々な行事があって楽しいです。けっこう盛り上がります。
    投稿者ID:502253
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      多くのことに挑戦できる学校だと思っています。例えば、フィリピンボランティア研修などに参加できたり、ボランティア活動も盛んです。その他の海外研修やプログラムも用意されています。サレジオメソッドという制度があるので、種類豊富な資格や講座を受けることができます。卒業後の進路も上智大学やたくさんの有名大学と信頼関係のうえ繋がっているので保証されます。
    • 校則
      他校と比べれば同じくらいか少し厳しいくらいだと思います。
      アルバイトや免許の取得は禁止されています。
      携帯電話は許可を貰えば持ってくることはできるためほとんどの生徒が持ってきています。ただ、校内での使用は禁止されています。
    • いじめの少なさ
      いじめは驚くほど少ないと感じています。
      キリスト教の教えのおかげか、優しくおだやかな性格の子がとても多いです。
    • 部活
      女子バレーボール部に力を入れています。
      サレジオメソッドに部活動があるので、その他の部活はあまり厳しかったり強かったりはしないと思います。
      部活によってそれぞれです。
    • 進学実績
      上智大学と提携を結んでおり30名の推薦枠があります。だから、条件を満たせば推薦をもらうことができます。
      その他、多くの指定校が用意されています。
      ただし、一般受験を目指すなら少し向いてないと思います。
    • 施設・設備
      校内の敷地内には幼稚園から高校までがあります。
      グラウンドは少し小さいと感じます。プールはなく水泳の授業はありません。
      教室には冷暖房が完備されていて快適です。
    • 制服
      女子は、セーラーとブレザーのあいのこのような制服とチェックのスカートです。私はかわいいと思います。
      男子はブレザーです。
    • イベント
      文化祭は2日間でお客さんには小学生もきてとても盛り上がります。体育祭はそこまで力を入れてないように思います。
      修学旅行は沖縄です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      雰囲気がよく少人数制のクラスが気に入ったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学
    投稿者ID:498627
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      卒業して数ヶ月経ちましたが、暖かい学校だったなと思ったからです。なぜなら、小さい学校だったからこともありますがたくさんの先生方、シスターに大切にしてもらったと感じたからです。
      在学中は大学で何をしたいか、そのために今どうあるべきかを問われ続けました。なので、大学で何をしたいかと考えている同級生が多いと思います。そのため、知識だけを詰め込みたい人には向かないかもしれません。
    • 校則
      校則は厳しめですが、そこまで破ろうとする人はいません。
    • いじめの少なさ
      人間関係で悪いと思ったことはあるけれど、いじめと捉えられたり、見たこと、感じたことは一度もないです。
    • 部活
      バレー部と陸上競技部はかなり充実した活動をしていると思いましたが、あとは他校と勝負にならないです。
    • 進学実績
      私はフロンティアコースでしたがほとんどの人が、大学で何をしたいかを考えて進路を決めていました。そのため、国立に合格した人もいれば上智にも行けた人もいます。
    • 施設・設備
      施設面は他の私立には負けます。
    • 制服
      女子の制服は可愛いと思います。
    • イベント
      文化祭は幼小中高の規模でやるので凄いです。キリスト教の行事が好きでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学外国語学部
    投稿者ID:487090
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      先生達が優しく、授業が楽しいし勉強が楽しくなったから。クラスは3年間変わらなくてきついけど3年間仲間たちと協力しあって絆が深まる。
    • 校則
      アルバイトは禁止!免許を取れる年になっても取らせてもらえません。化粧もしてはいけなく、しているととてもおこられます。
      毎日指定のバックを持っていないとチェックされます。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いは分かれますが、あまりトラブルはありません。先生達は生徒思いで生徒の気持ちになって考えてくれます。
    • 部活
      あまり部活動は強くありません。
      試合に出れない部活もあります。
      強いていうなら、女子バレーボールがとてもつよいです。
    • 進学実績
      指定校推薦はとてもあります。今年からフロンティアコースに東京都市大学と指定校推薦がもらえるようになりました。ソフィアコースは上智大学に30名の人たちが指定校をもらえます。
      9割が大学にいきあとの1割は短大や専門や就職です。
    • 施設・設備
      体育館も図書館もあり充実しています、しかし小学校からあるなのにとても校庭がせまいです。
    • 制服
      女子の冬服は可愛いと評判です。
    • イベント
      キリスト教ならではの、聖母祭やクリスマス会、ドン ボスコフェスティバルがあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      夏のオープスクールに行ったとき、先生や生徒さん達が優しくこの学校なら勉強を好きになれると思ったからです。
    投稿者ID:331360
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2019年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      全体的に生徒と先生の距離が近く、とても丁寧に接してくださる先生が多かったです。
      また、少人数ならではですが、それぞれの生徒の細かいところまで見ていてくださっていました。
      ただ私の学年は色んな面で先生たちから注意を受ける人が多かったです。
      小学校から上がってきた人が大半だったので、甘やかされて育ってるんだろうなというくらい勝手な人が多かったです。授業中喋ってたり寝てたり課題をやってこないで友達のを写したり……。また、高校2年の後期くらいから難関狙いの子たちは勉強に集中し始めますが、そういった子達が近くにいるのに、休み時間大声で騒ぐ人もいて耳栓をしている子もいました。
      高校3年の時もその状態は続いていて、先生方には「この時期に元気だなー」と皮肉を言われるくらいでした。
      学年によって違うとは思いますが、こういった学年もあったということで書かせていただきます。
    • 校則
      比較的厳しいとは思います。
      おしゃれに着こなすとかアレンジしたい人には向いていません。
    • いじめの少なさ
      私自身嫌がらせや一部からの陰口程度は受けていました。
      それに対して、先生たちが特別なにかをしてくれるということはなく、入学1年めの担任は終礼の際呼び出すので、公開処刑そのものでした。
    • 部活
      全体的に緩いです。
      数も少ないです。
    • 進学実績
      指定校推薦の枠がある大学に関しては、難易度の高いところも狙えます。(評定平均をしっかり取っていればですが)
      一般で難関を狙うには厳しい面もあります(授業レベル的に)
    • 施設・設備
      校庭が小中高一緒の割には狭い
    • 制服
      昔の方が可愛かった
    • イベント
      文化祭は楽しいですが、幼稚園生もいるので安全面も考慮されて緩いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から持ち上がり
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西の私立大学
    投稿者ID:518524
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2017年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 1| 施設 3| 制服 -| イベント 2]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      指定校推薦で進学する子がほとんどなので、難関大学への一般入試を乗り越えられる内容の授業ではありません。
      また指定校推薦が決まった生徒は遊び、それを学校やSNSで発信するので一般の子にとっては精神的にも辛い部分があると思います。
      指定校推薦で上智に行きたいと思っている方にはとても良い学校だと思いますが一般受験では有名私大への進学は難しいと思われます。
    • 校則
      遊びたい子にとっては、厳しいと思います。
      また、子離れしていない親御さんが比較的多いように見受けられます。遊びに行く際に送り迎えは当たり前でした。
    • いじめの少なさ
      教員のレベルが全体的に高くないように見受けられます。
      生徒間でのいじめは耳にしたことがありません。
    • 部活
      部活が非常に少ないです。
    • 進学実績
      教育の本質を見失った学校であると感じました。
      三段階にわかられた上のクラスの比較的難しいテストで点数を取っても良い成績はくれません。下のクラスの易しいテストで点を取ると高い評定をいただけます。
      指定校推薦での進学を希望する方には非常に良い環境です。
      国公立大への進学を視野に入れている方に向いた学校ではありません。国公立大を目指していても、指定校推薦をすすめられました。
    • 施設・設備
      幼小中高と同じ構内にあります。
    • イベント
      文化祭のレベルが非常に低いように思いました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      公立大
    投稿者ID:393461
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      指定校推薦はとても豊富です。法政や南山、関西学院や立命館など、有名私立大学がたくさんあり、またソフィアコースに入れば上智にほとんどの人が行くことができます。
      生徒のレベルがあまり高くないため、少し努力して評定平均さえ超えれば勉強は大してできなくても上記のような有名しだいの指定校推薦が貰えます。その点では、楽してそこそこの大学に入れるメリットはあると思います。
      先生の質は高くないと感じました。平気で間違ったことをいう先生もいたり、生徒に甘すぎる先生もいたり・・・。勉強を頑張りたいなら自分で進んでやらないと、国公立大学や難関私大は厳しいです。
      来年度(2017)から『サレジオメソッド』というものがはじまり、補習の代わりにボランティア活動が出来たり、eラーニングを導入したり、部活が強制でなくなったりと自由度が増すと考えられます。現時点ではそれがどのようなメリット/デメリットを持つのかはわかりません。
    • 校則
      比較的厳しいのではと思います。風紀検査は、行う担任の先生によってかなりバラツキがあります。
      厳しい先生だと、年に何回も反省文、ということもあります。
      制服の着こなしには割と厳しいです。
    • いじめの少なさ
      派手ないじめはあまりないと思います。
      大きなトラブルは聞いたことはありませんが、教師と生徒が合わなくて揉めることはたまにあるようです。
    • 部活
      女子バレー部は熱心なイメージがあります。最近では陸上部はかなり力を入れています。ほかの運動部は、個人がたまに地区大会入賞のいったところでしょうか。
      文化部は、吹奏楽がビッグバンドをやっていて、外部の演奏会に出演などをしているようです。
    • 進学実績
      指定校推薦を目指して入学するならば、多少の努力で希望のところに入れると思います。評定平均さえこえれば良いので。
      授業の質はそこまで高くないものが多いので、一般受験をして医学系や国公立大学、難関私大を目指すのは少し難しく、例年指定校以外の実績はそこまで高くありません。一般受験をするなら、自分自身で塾などに行ってかなりの努力をする必要を感じます。
    • 施設・設備
      冷暖房完備であり、大きなホールもあって、充実しているように感じます。
      図書室は狭いです。幼小中高同じ敷地内なので、狭い運動場を分けて使わなくてはならないことも多いです。
    • 制服
      旧冬服はそこそこ可愛いと思いました。新しいものは、ブレザーにセーラーのような襟があって少し不思議な形です。高校生は以前はネクタイでしたがリボンに変わりました。男子も、特別ダサいことはないと思います。
      夏服は、女子のセーラーは悪くないと思います。ポロシャツを着ると少しダサく見えることもあるかもしれません。
    • イベント
      ミッションスクールなだけあり、宗教関係の行事もあるため充実しているように思いました。
      学園祭は、幼小中高合同なため、かなり大規模であり賑やかで楽しいです。
      高校の修学旅行は、来年度(2017)から、中高一貫の生徒も高校から入学した生徒も全員一緒に沖縄になりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学校から通っていたため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理系の私立大学
    投稿者ID:304095
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      授業が詰まっている割に進学先が微妙。良いところは推薦の人がほとんどなので塾に行かない限り一般ではあまりいい大学には進めない。
    • 校則
      校則はそこまで厳しい訳では無い。風紀検査も結構緩めだから難なくこなせる。ただ、髪型だけ面倒。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど無かった先生との相性は生徒によって変わるので一概には言えない。
    • 部活
      ここが全国的に強いという所はないが充分充実した部活が楽しめる。原則全生徒の部活動への参加が義務なので入ることにはなるがほとんどハズレは無い。
    • 進学実績
      いい所に行くなら推薦を狙うのが一番いい。一般では正直、医学系は難しいと思う
    • 施設・設備
      学校自体そこまで広くなく迷うことはほとんど無い。ただ、グラウンドが小学校と共有なので体育の時は不便。
    • 制服
      制服が変わったが正直、以前の方がマシという人が周りはほとんどだった。
    • イベント
      ほかの高校とほとんど変わらないが、文化祭は幼稚園
      、小学校、中学校と合同でやるので結構賑やか。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武蔵野大学人間科学部社会福祉学科
    投稿者ID:266796
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

23件中 1-20件を表示
インタビュー

静岡サレジオ高等学校が気になったら!

オンラインでも開催中! 説明会に行ってみる
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

静岡県の偏差値が近い高校

静岡県の評判が良い高校

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 静岡サレジオ高等学校
ふりがな しずおかされじおこうとうがっこう
学科 -
TEL

054-345-2296

公式HP

https://www.ssalesio.ac.jp/

生徒数
小規模:400人未満
所在地

静岡県 静岡市清水区 中之郷3-2-1

最寄り駅

-

静岡県の評判が良い高校

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  静岡県の高校   >>  静岡サレジオ高等学校   >>  口コミ