みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  都立科学技術高等学校   >>  口コミ

都立科学技術高等学校
出典:あばさー

都立科学技術高等学校 口コミ

(かがくぎじゅつこうとうがっこう)

東京都 江東区 / 公立 / 共学

偏差値:54.0

口コミ:

3.42

(43)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.42
(43) 東京都内248 / 426校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

43件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      SSHに指定されていた点しか魅力が無かったのに、とうとう見放されましたね。卒業生の立場としては当然のようにも感じますが。
      さて、SSHを外されてしまったこの学校の、どこに魅力を見出せば良いのでしょう。強いて言うのであれば多少充実している機器や設備など、過去の遺産でしょうか。そこに魅力を感じれないのならば他の学校の方が良いでしょう。それ以外は並以下ですから。
    • 校則
      校則に理不尽かつ非合理的な束縛を受けることはないです。むしろ他校と比較すると甘いのではないでしょうか。放課後以外のスマートフォン、携帯電話の使用が禁止という点は少しいただけないですが(科学技術を学ぶ学校として)。
      しかしながら、その校則の甘さは問題のように感じていました。先ほどの一例も実際には守られてはおらず、形骸化しています。服装についても、ネクタイを正しく着けていない生徒が半数程度見られたように記憶しています。つまりは、その甘さを生み出す教員と、それに甘んじて校則を守らない生徒が蔓延しているわけです。校則が厳しくないとはいえ、良質な環境とは言い難いですね。
    • いじめの少なさ
      活発な生徒は少ないのでトラブル等は起こりにくいように感じます。勿論、皆無とは言えませんが。いじめと言える程のものも無かったように思います。しかしながら、出る杭は打たれるわけですから、余りに個性が強いと煙たがられますね。暴力や目に見える嫌がらせは無いのでその点は良いのではないでしょうか。特定の人物を集団で排斥しようとするのはある種仕方の無いことでしょう。
    • 部活動
      一部の文化部を除いて、並以下のように感じましたが。
      私が所属していた部活では、先輩が頼りないと感じました。良質とは言えないですね。
    • 進学実績
      実績はありますよ。偏差値の割には進学率も高いですし。ブランド力もあったのでAO、推薦入試で大学に進学する生徒も多かったです。しかし、年々ブランド力も落ちて来ています。これは私の主観ではなく、数字を見れば分かります。何より、SSHから外された事がそれを裏付けています。
      つまりは、実績こそあれど過去の栄光に過ぎないわけです。
    • 施設・設備
      普通です。
    • 制服
      私は格好良いとは思いませんが、あなたはどう思いますか?
    • イベント
      充実しているとは思えません。学校のレベルの低さが露呈します。楽しみたい心意気と勢いさえあれば楽しめるのではないでしょうか。過度な期待はしないことです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅からの近さが決めてですかね。特に理由もなく選んだので、後悔しました。自業自得ですね。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京電機大学
    投稿者ID:355255
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      意識だけ高い。
      勉強しない、すべてのことを楽観視、教師の情報伝達の遅さ、繋がりが縦学年だろうが同学年だろうがない。友達がすくない。しかし、30人くらいはまとも。
      機材はあるくせに絶対使わせない。
    • 校則
      髪の色以外基本注意されない。
      校則は厳しくないと思う。
    • いじめの少なさ
      みんな仲良しなため、トラブルは無い。
      平和主義者が多い。
      ただし、生徒の教師への好き嫌いが多くあり、授業を聞かないことが多い。
    • 部活動
      科学研究部の賞状は基本参加賞。
      しかし、運動部内のチームワークはいい。
      楽しく部活をするなら勧める。

    • 進学実績
      基本推薦でいくと言われる科学技術高校。
      殆どが、お得意様の千葉工業大学。
      推薦で落ち一般で進むことにした生徒の内20人に1人受かると言われている。
      模試の平均偏差値は大体40。
      実力で国公立に行くものもいる。
    • 施設・設備
      体育館にはジムがある。
      図書館には、ライトノベルが多くある。
      校舎は広いし、校庭も大きい。
      都内では大きい方ではないのか。
    • 制服
      普通。
    • イベント
      文化祭の四葉祭は糞葉祭と言われる。
      体育祭は全体の10%がやる気がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      化学を学びたいと思っていた。機材を使ってみたかった
    投稿者ID:354536
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      理系好きなら、学校の授業は楽しい。だが、多摩科学技術高校や産業技術高専、東工大附等に行ける学力があり、立地的に問題ないのなら、おそらくそっちに行ったほうがいい。自分の学年は倍率が低かったせいもあり、やる気のない生徒が目立ち、荒れているクラスはとことん荒れている。勿論やる気のある生徒もいることにはいる。
      繰り返すが、授業はとても楽しい。だが、文系ができないから理系に来た、理系はそんなに好きでもないけど得意だから来た、という人にはオススメしない。たとえ理系教科が苦手でも理系が好き!という人の方がオススメできる。
      カリキュラムに文句を言う生徒の多くは学校を貶めたいだけで、ろくに環境を変える努力もしていないので気にすることはない。(例外はある)
      この学校、というより理系に進学するなら恋愛は諦めた方がいい。極々一部の勝ち組はそれを上手く手にすることができるかもしれないが、普通科に比べて難易度は高いと思われる。
    • 校則
      特に厳しくはないと思う。学期ごとに一回ぐらい頭髪服装検査がある。厳しい先生を避ければそんなに注意されない。
    • いじめの少なさ
      いじめといういじめは聞いたことがない。でも陰湿な人は多いし、治安がいいとは言えない。だが、1つ上の学年が問題を起こしたとはあまり聞いたことがないので、おそらく自分の学年が特別悪いだけ。
    • 部活動
      そんなに活気はない。特に運動部は人数が少ないのもあって盛んではない。科研は人数も多いし実績もあると思う。最近漫研ができた。
    • 進学実績
      AO・推薦を狙うならお勧めする。SSHが剥奪され、経過措置となってしまったが、おそらくそのうち戻ってくると思う。どっちみち物凄く頭のいいところにはなかなかいけない。一般には向いてないし一般で行こうと思っている生徒、行かせようと思っている教師は少ない。一般で行くなら自主学習が必須。
    • 施設・設備
      大学ほどの設備かどうかはわからないが、電子顕微鏡やレーザー加工機等普通の高校にはない設備が多くある。電子顕微鏡を使おうと思ったら科研に入るかスーパープロジェクトに入るかしないと厳しい。
    • 制服
      まぁまぁ良い方ではないかと思う。ただし校章はダサい。あと女子もネクタイ。
    • イベント
      可もなく不可もなし。1年は文化祭で授業として理系の展示をやらされ、自由なことはできないので、少しつまらないかもしれない。だが、有志団体に個性的なものが多く楽しい。オタクが多いのでオタ芸やコスプレが盛ん。
      体育祭もあるが、おそらく普通。
      ロードレース大会は10kmと長い距離を走らされ、世界を呪う生徒が出てくる。
    投稿者ID:354201
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      理系好きにはたまらない学校。だが、やはり男女比率が極端すぎて青春できない。本当に夢の高校ライフしたいにであれば、他の高校に行った方が良い。それでも良いなら、この学校はおすすめです。
    • 校則
      年々と緩くなってるが、当たり前のようなこと出来れば大丈夫。ただし、毎学期の始業式後に頭髪検査がある。
    • いじめの少なさ
      人によって好き嫌いはあるが、大々的になったことは無い。裏ではあるかもね。
    • 部活動
      ボート同好会が有名ですね。関東大会とかよく行っています。科学技術高校ですから、科学研究部も盛ん。だが、ほかの文化部と運動部はやる気が無いように見えるから、おすすめはしない。他には、スーパープロジェクトという科学研究部とは別に活動しているのもある。
      ボート同好会に入るとそこそこ他校と交流があるので普通科女子と青春できるかも。
    • 進学実績
      学年の6、7割が推薦で決まるので他の高校とは進路指導が違う。主にAO、自己推薦、指定校ですかね。昔は、早慶、の指定校あったけど、あまりにも頭が悪いので取り消しになった。最近だと、日大の理工学部の指定校も消えました。
    • 施設・設備
      理系高校なので、設備は整っている。研究したい人には最高の環境でしょう。教室は、場所によっては狭かったり、一足制なので、床が少し汚いかと思う。図書館や体育館に、校庭などは、申し分ない。
    • 制服
      あまり、青のワイシャツとかは他の高校では見ないし、ブレザーとの相性は良いと思う。女子にはリボンとネクタイを発売しているが、周りを見ると全員ネクタイ。リボンつけてると浮いてるように見える。
    • イベント
      体育祭、四葉祭(文化祭)、修学旅行、ロードレース(10kmマラソン)くらいかな。特に変わった、行事はない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:334805
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      今年(平成29年3月25日現在)からSSH(スーパサイエンスハイスクール)の指定校から外されました。
      このことから今後の推薦が取りづらくなり、ますます進学率が下がっていくのではと考えられます。科学技術高校の推薦で大学に行こうと考えているのであれば少し考え直した方が良いと思われます。
      勉強についてはピンからキリまでと言った感じで学ぶ意欲があり真面目に聞く生徒も入れば適当に話を聞いている人もいます。
      学校としては全体的に散らかっているイメージがあります。
      ゴミが散乱して溢れているなんてことも少なくないし、学校説明などで一応綺麗なように見えていますが清掃の行き届いていない所もあります。潔癖な性格の人には少しきついかも知れません。
      最後に知っていてほしい事があります。
      この学校の地盤は海に近いこともあるのですが、学校の外階段から見ると少し建物がズレていると言うことが分かります。
      新しそうな外見に騙されないでください、地震があれば崩れる事も容易に有り得ます。
      このことをふまえた上で入学を宜しくお願いします。
    • 校則
      普通だと考えます。
      携帯の使用は放課後となっていたり
      髪の毛は目の高さ耳にかからないなど一般的な常識を守っていれば注意されることはないと思います。
    • いじめの少なさ
      イジメはほとんどない
      あまり心配することはないと思います。
      ただキャラが濃すぎると正しいことを言っていても嫌われる事はあるかもしれないです。
    • 部活動
      ムラがある
      運動部などはあまり活躍していない感じはあります。
      ただ科学研究部はかなり賞を取っているようですね。
      しかし今年からSSHがなくなるということもあり少し縮小する可能性はあります。
    • 進学実績
      指定校推薦が豊富
      独特の学校なので、推薦やAO入学が多いですね。
      ただ、だらけたまま大学に行く退学するということも少なからずあるそうなので、やりたいことをこの学校で見つけて大学にいくといいと思います。
    • 施設・設備
      大学レベルではない
      資料やパンフレットでは、大学レベルの機器が揃っているとありますが、そんなことはありません。
      高校の中ではかなり揃っている方ではあるのですが大学ほどにはいきません。やりたい事の機材があるのであればこの学校が良いのかと思います。
    • 制服
      普通です
      可もなく不可もなくといった感じてあとはその人次第と言うところでしょう。
    • イベント
      量より質というところ
      余り多くはありませんが、その内容は科学に関することが多いと感じます。
      そういうのが好きなひとはいいのでは無いでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      科学の勉強が凄く、プロフェッショナルになれると感じたから。
    投稿者ID:319138
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      課題研究などで大学に推薦で行くことができるが、一般受験では大学にいけないから
      表向きは、理系の学校だが、現実は文系じゃないだけの高校、決してガツガツした理系の高校ではない
    • 校則
      はっきり言うと厳しい、髪型の自由が認められてなく、1ヶ月に1回は頭髪検査がある。
      義務教育じゃないのに持ってきていいものが少なすぎる
    • いじめの少なさ
      生徒は、みんな気が優しく、面白い子ばかりなので
      いじめはない。
    • 部活動
      文化系の部活は、大会にでているが、運動部系の部活は練習もあまりしていないし、大会では1回戦負けが多い
    • 進学実績
      指定校推薦の枠が多く、成績も取りやすいので夢を叶えやすい
    • 施設・設備
      パンフレットに書いてあるような大学の設備は、ないが普通科の高校では買えないような機器はたくさんある。
    • 制服
      シャツが青色のところが少しださい
    • イベント
      行事に対して、真剣にやる人とやらない人がいる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学の設備、大学の講義のような授業が受けれるとパンフレットに書いてあったので、第一志望にした。
    投稿者ID:319129
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      既に進路を工業系、生物系に決めている人にとってはかなりいい高校だと思います。ですがまだ確定していないのであれば他を選んだ方がいいとおもいます。
    • 校則
      男子に関しては割と髪を短めにキープさせられます。ですが頭髪検査の頻度はそんなに多くないので結局オタクチックな人が多い学校なのも相まって長めの人が多いです。
    • いじめの少なさ
      本当に少ないです。あるとしたら割と穏健な人が多いため一際目立つ運動会系の人が陰ながらよく思われてない程度ですが、それもそんなに多くない印象です。あとは一人で行動してしまうような人が孤立気味ですがこれはイジメ…とは言い難いですね。コミュニケーション能力が低い人が多く、割と活動するグループが5月頃にはかなり決まっている人が多い印象です。
    • 部活動
      科学研究部が突出している感じです。(メンバー数的にも)
      他は毎年何かしらの賞を貰ってくる鉄道研究部などでしょうか。クラブの数はそこそこあるものの、幽霊部員なども結構目立ち、下校時刻になったらすぐに帰る、といった人も結構数います。
    • 進学実績
      独自の分野で、研究をしていく課題研究という科目などを武器にAOには強い方だと思います。ですが結構数が指定校推薦とAOで学校が決まるため、レベルの高い大学に行くのは一際難しいと思います。まず理系偏重すぎてやらない科目がある、先述した課題研究などの特別な科目で通常の科目の単位数が少なめ、といった欠点も相まって一般にはとことん強くないと思います。もしGMARCH以上の大学を目指すのであれば授業外での勉強はもちろん、古典を筆頭とした必要な科目を独学か塾などで補う必要があります。
    • 施設・設備
      図書館に関しては理系の本ばかりで小説などは少ないです。またライトノベルも多いですね。体育館は一般的な広さ、校庭はやたら広いです。また工業系の設備なども結構揃っています(レーザー加工機など)。ですが教室と廊下の間の壁はまるで仮設された物みたいなものなので一部に酷い老朽化が見られます。
    • 制服
      青いYシャツに男女ともにネクタイです。冬はブレザー装着、セーターもあります。ですがこれら全てが学校の指定品の上、製造しているメーカーが「三越」なので財布に優しくないです。安いのはボタンだけかも?見た目については良い部類だと思います。
    • イベント
      体育祭、文化祭等々ありますがどちらもまあ通常の規模といったところでしょうか。ですが科学研究部などが発表していたりするので入学を考えている方は是非文化祭に一度来てみるといいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一度前の高校を中退しここに入りました。かなりレベルは下げましたがやりたいことも出来てますし、進学校からの変更だったので空気が勉強中心のギスギス感が無くなりとても暮らしやすいです。志望理由については姉が通っていた、という安直な理由ととても工業系の勉強が好きでしたが工業高校はレベルを下げすぎ…と考えた為です。多摩科学技術高校を選ばなかったのはやはり立地ですかね…
    投稿者ID:311757
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      校風はとても落ち着いています。
      しかし、女子の数が少なく、オタクが多いため、恋などは諦めたほうがいいです。
      偏差値は50から65くらいの人がいます。
      模擬テストが公表している偏差値より高い人の方が多い印象です。
      理科や数学が大好きで理系の大学に進学すると決めている人にはおすすめできます。
    • 校則
      始業式の日に頭髪検査があるくらいで特に厳しくはありません。
    • いじめの少なさ
      聞いたことがないです。
      2チャンネル?で結構ひどいこと書かれてますが全然そんなことないです。
    • 部活動
      運動部は活動しているところを見たことがあまりないです。クラスに3人くらいです。
      文化部では科学研究部が毎年、たくさんの賞を受賞してます。そういう研究を頑張ってAO入試で結構いい大学を狙う人が多いです。
    • 進学実績
      うちの学校では、推薦を受ける人がほとんどです。一般受験するほどの学力がないため。
      しかし、進学実績を見ると、国公立大学にも毎年10名ほど行っていて、私立大学でも名のしれた大学に進学する人がたくさんいます。
      課題研究や科学研究部を頑張り、推薦を貰うのがうちの学校では一番手っ取り早いと思います。
    • 施設・設備
      設備は充実しています。大学にしかないような機会もたくさんあります。
      図書館は理系の本がたくさんあります。
      区立図書館よりもたくさんあります。
    • 制服
      普通ですね。しかし、青ワイシャツです。
      女子もネクタイです。
    • イベント
      課題研究や文化祭などはとても充実しています。普通科とは一味違うと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      多摩科技を受けるか悩んだ末、安全を取って科技校に来ました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理工学部 薬学部
    投稿者ID:266927
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      指定校推薦で大学に進学する人がほとんどで、3年生の12月には7割近くは進学先が決まってます。
      その指定校推薦の枠もとっても充実していています。
      自分にあった大学に進学できるのでおすすめです。
      国立にも指定校推薦がありましたよ。
      女の子は少ないけど、イケメン多かったです。
    • 校則
      髪を切ってこいとよく注意されました。
      切るまで先生から注意され続けます。
      よく指定以外のカーディガンを着用しておこられました。厳しいと言うよりは、最低限このくらいはしろよってかんじでした。
    • いじめの少なさ
      まったくありません。
      みんな仲良く楽しくやってます!
      先生と進路相談をするときは、とっても丁寧に一人ずつ将来のことを考えて話してくれます。
      高校生活は人生で一番楽しかったです。
      大学では味わえない楽しさがありますよ!
    • 部活動
      もともと野球部に所属するつもりでしたが、この高校でしか出来ないことをしたいとおと思い、スーパープロジェクトといったチームに参加しました。そこでは主にチームで研究をし、他校の生徒に発表をするといったことをしていました。発表する場所は早稲田や小石川や科学博物館などなどで、とくに大舞台だっとのは台湾の大学に行き英語でポスターの発表をしたことでした。研究のレベルは大学の卒研くらいなので、かなりハイレベルなことをしていたんだなって印象でした。一からでもやる気さえあればできるのでおすすめです!ずっと続けるといつの日にか自分の強みになると実感しました。
    • 進学実績
      指定校推薦は自分の普段の成績次第でどこの大学にでも行けると思います。日々努力することが大事です。そのかわり受験期にはさほど勉強することがなく、遊んでばっかいたので、大学に入ってから絶望を味わいました。ちゃんと勉強してください。
    • 施設・設備
      都内なのにも関わらずあれほど大きな校庭があることも珍しいかと思います。校庭の外側にはランニングロードがあり、とっても走りやすいです。
      実験設備は申し分ないとおもいます!
      分野は違いますが、電子顕微鏡があるらしいです。
      桝太一さんと二宮和也さんがテレビの取材で訪れたときに桝太一が学校に甲子園があるようなものだと絶賛されてました。学生時代に桝太一はわざわざ電子顕微鏡を使うために遠くに行ってたみたいですよ。
    • 制服
      自分らの次の代から制服が変わったみたいなので詳しいことはわかりませんが、とってもよくなったという印象があります。
      とくにワイシャツがよい!
      女の子制服もかわいい感じに
    • イベント
      文化祭では化学を利用した催し物がおおいです。
      そこでも、スーパープロジェクトの発表をしました。
      余談ではありますが、彼女(たまかぎ出身で同じ大学)を鍵校の文化祭に連れていったらよろこんでました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文系に向いてなかったからです。
      主に英語です。
      英語ができなかったからです。
      でも、理系にいっても英語からは逃げられませんでした。
      最初はたまかぎと鍵校どっちにするか悩んでました。
      当時は偏差値が同じくらいだったのですがいまとなってわ笑笑
      でも、ほんと入ってよかったです!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      工学部電気電子工学科に進学しました。
      高校の方が質が濃い気がしました。
      評定平均値は4.0くらいです
    投稿者ID:263663
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      進学校ではありますが、実験・実習が多く含まれたカリキュラムの学校です。1年次は化学系、情報・電子回路系、機械系の3つの分野について広く学ぶことができます。そのため、「理系に進みたいけど、具体的には何がやりたいのか分からない」と感じている方にオススメです。
    • 校則
      比較的新しい学校であるため、少し服装に関して厳しところもありますが、理不尽なほど厳しいというわけではないです。
    • いじめの少なさ
      普通科の都立高校と異なり、専門知識を持った先生のなかには長い間この学校に勤めておられる方もいらっしゃいます。そのため、生徒によってはその先生と専門的な話題で盛り上がり、仲良くなることもあります。
      生徒間のトラブルは全くないわけではありませんが、皆それぞれうまく折り合いをつけていました。
    • 部活動
      運動部よりも文化系の部活が活発です。なかでも科学研究部は理系らしい部活であるため、人数も多い部活です。
    • 進学実績
      理系の大学への指定校推薦が豊富に揃っているため、普段から真面目に勉強をしている人にとっては理系の大学へ行きやすいと思います。また、公募推薦を利用している人も多いイメージです。
    • 施設・設備
      研究・学習に必要な設備は言わずもがなですが、運動に関する設備も都内にある学校にしては充実していると思います。プール、体育館、グラウンド、テニスコートなど…
      研究・学習に関する設備は加工機から、観察、計測など
      その分野ごとに必要なものが揃っています。
    • 制服
      最近制服が変わってしまったようなので、なんとも言えませんが、公式行事では女子もネクタイを着用していました。女子がネクタイをするというのは、なかなか見ないため私はかっこいいなと感じていました。
    • イベント
      体育祭にロードレース大会と、意外にも体育系の行事が多いです。文化祭にはそれぞれのクラス、部活ごとに出し物や発表を行なっており、とても盛り上がります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京電機大学 未来科学部
    投稿者ID:254955
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

43件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  都立科学技術高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
東京都の高校入試特集
東京都独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
東京都の高校情報
東京都の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の偏差値・倍率一覧
東京都の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

東海大学付属高輪台高等学校
東海大学付属高輪台高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58.0
★★★☆☆ 3.07 (58件)
東京都港区 / 私立
関東国際高等学校
関東国際高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56.0 - 58.0
★★★☆☆ 3.16 (79件)
東京都渋谷区 / 私立
郁文館高等学校
郁文館高等学校
併願校におすすめ
偏差値:54.0
★★★☆☆ 3.36 (50件)
東京都文京区 / 私立