>>     >>     >>  口コミ

横手清陵学院高等学校

横手清陵学院高等学校 口コミ

(よこてせいりょうがくいんこうとうがっこう)

秋田県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:47 - 49

口コミ:

3.83

(6)

横手清陵学院高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた横手清陵学院高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.83
(6件) 秋田県内14位 (全64校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.67
    27位/64校中
  • いじめの少なさ
    3.83
    13位/64校中
  • 部活
    3.83
    21位/64校中
  • 進学
    3.67
    16位/64校中
  • 施設
    3.67
    18位/64校中
  • 制服
    3.00
    23位/64校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 横手清陵学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      陰では、上下関係がかなり厳しいとか、いい先生がいないとかいろいろ言われているらしいが、実際はそんなにひどくない。入学したことに後悔を抱く人は少ないはず。
    • 校則
      かなり厳しいと言える。
      セーターの着用時期、靴下の色、下着の色など、儀式のときなら納得がいくが、普段の生活においてどうしても必要とは思えない校則がある。
      また、校内での携帯、スマホ使用禁止(電話きたらどうするんだ)という守りようがないような校則も存在する。
      人によってはかなり不満を抱くと思う。
    • いじめの少なさ
      一部にはいじめがあるが、いじめを受けている人をサポートしようとする人が少なからずいる。
      また、言い方が悪いが、少し変わっている人をフォローするのが得意な人が多い。
      そのため、どんな人も生活しやすいと言える。
    • 部活動
      陸上部や無線部などはレベルが高く、全国、特に無線部は世界でも通用する実力を持つ。
      自分は文化部に所属していたが、本当に楽しかった。
      中高一貫のおかげか、いい意味で上下関係がなく、それが部活に非常にいい影響を与えている。
    • 進学実績
      他の進学校に比べればやはり劣る。それでも、東北大や北海道大、医学部などへの進学者が毎年5、6人いる。毎年ではないが、国際教養大に合格する人もいる。
    • 施設・設備
      コンクリートだから、冬になると廊下はかなり寒い。教室は暖房がついているのでけっこう暖かい。
      どうでもいいが学校食堂は美味しいと評判。
    • 制服
      全身黒なので、夏だと熱を吸収して暑い。
    • 先生
      指導を細やかにしてくれる先生が多い。成績の低い人たちの底上げを一生懸命しようとしてくれる。逆に、レベルの高いところを目指す人へのサポートもかなり丁寧。
      良い先生が少ないと言う人もいるが、そんなことはない。
      少なくとも、良い先生が少ないせいで成績が上がらないなどという言い訳が通用するほど先生がいないとは言えない。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      意欲の格差が非常に激しく、そのために全体として意欲が下がっていると言うこともできる。
      それでも、頑張っている人は頑張っている。頑張る人たちでまとまって「一緒に頑張ろう」的なグループをつくる人たちも見られ、実際にその人たちはそれぞれ結果を出した。
      意欲の低い人たちを巻き込んで全体としていい雰囲気に持っていくのが苦手だが、悪い雰囲気に飲み込まれなければ成績は上がる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横手清陵学院高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-07-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      やはり、バランスの良い学校の一言に尽きる。
      選ぶのは、自分自身ですから、一度他人の意見をすべて忘れて、自分の目で学校見学に行って、際どい質問でも、全部聞いた方が良いと思う。
    • 校則
      校則は、端的に言えば「厳しい。」に尽きる。
      制服の着こなしや、生活態度、挨拶、応答など様々な面で注意や指導を受ける。
      総合技術科の進路は基本、就職であることから、日々の生活から面接や社会生活に備えている部分が大きい。
      だから、総合技術科の先生方が中心になって、学校全体の生徒指導をしている。
      とはいえ、卒業してから社会で恥をかくことはない。
      卒業生の多くは、在学中「厳しすぎる!!」と愚痴をいうが、卒業後、学校に遊びに来た時必ず、先生に感謝してると言うのが鉄板。
    • いじめの少なさ
      いじめは、少ない。
      中学校から内部進学してきた生徒と、そうでない生徒間に隔たりやいじめは先ず無い。
      基本仲が良い。
      あと、結構先生たちもいじめに敏感になっている。
    • 部活動
      部活動は、陸上部と無線部、自然科学部は安定して強い。
      その他は、年によって強かったり、弱かったりする。
      弓道部は、学校に道場が無いということを除いては、設備は近隣の学校より優れている。
      体育館が3つあり、テニスコート、サッカーグラウンド、陸上グラウンド、野球場が2つ。いずれもそれぞれ独立していて、よくある奪い合いは無い。
    • 進学実績
      県南地区でなら横手、湯沢についでに3位に入る。
      先ず、進学だが、受験生の多くは、清陵と城南とで迷うと思うが、基本清陵の方が上。
      進学先一覧を比べるとわかるが、城南は日東駒大より偏差値上位の大学に進学した生徒はいない。国公立大学も、東北の地方大学のみ。
      対して、清陵は早稲田、慶応、上智、明治や国公立大学は、東北の地方大学だけでなく、東北大学や東工大、東京学芸、新潟大学など有名所に実績がある。
      医学部医学科も、近年最初の入学者を出してから、進学が続いている。
      総合技術科の就職は、県内・県外どちらも日本有数の大企業が多い。
      この点は、県内で1位と言っても過言ではないだろう。
      あと、普通科でも、総合技術科のから結構良い所の求人がもらえたりする。
      こういった面でも、バランスが良いと思うがどうだろうか。
    • 施設・設備
      この規模の学校は、県内でも珍しい。
      要するに、設備は良い。
      コンクリート剥き出しで、デザイン性はあるが、いささか秋田の気候に合っていないところがある。
      ただ、教室棟は木材で出来ており、柱は見事。しかし、一般教室などは冬場寒い。
      一応、暖房設備はあるが、教室などのよく使う教室以外は節電でカット中。
      夏場は、教室にクーラーはないが、一部数学や探求、英語、国語表現などの教科は、クーラーの効いた部屋で受ける場合が多い。
      要するに、クーラーのある教室と無い教室があるので、その時にならないと分からない。
      基本、クーラー設備のある教室は3年生が優先的に使う。
      その他は、総合技術科の実習室やスポーツ施設が充実。
      中学校から通えば、全教室の8割は体験出来る。
      無駄に教室があると言われるが、実際はそうでは無く、かなり詰まってる。新規に部活を造るとき、部室探しに苦労するくらい部屋は開いていない。
    • 制服
      制服、学生服というより、スーツに近い。
      着て、出歩くと、店員や大人に間違われる。
      これについても、総合技術科などで就職面接の際に大人びて見えるように、わざとスーツぽく作ったと言われている。男女ネクタイ目印。
      色は濃い紺色だが、ぱっと見黒に見える。
    • 先生
      先生は基本いい先生がそろう。一度赴任したら、4年以上は転勤はほとんど無い。
      むしろ、7年10年と勤めるほうが普通。
      だから、先生間は仲が良く、アットホームな感じが職員室に流れる。
      当然、生徒の面倒見も良い。中学校から内部進学してきた生徒なんかは、中1から高3まで、同じ先生という人もいる。
      基本、生徒に対して、厳しさと愛情を持っている。だから、仕事で忙しくても、勉強や部活などでお願いをしても、無理をしても手伝ってくれる。
      ただ、産休や病欠の先生の代わりに来る臨時講師は、イマイチ。殆どの場合、授業が下手。
      しかし、普通に先生としている方々は、9割方分かりやすい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学校からの内部進学
    • どのような入試対策をしていたか
      一応、内部進学でも、卒業認定試験として、高校入試を受ける。ただ、進学出来なくなることは無く、春休みに補習があるか無いかの違い。
      対策としては、要点整理中心に行いました。
      基本は、問題集一つ用意して、解きまくることです。
      分からないものは、解説読んで、理解できたら次に進みます。分からない場合は、悩まずにすぐに先生に質問しました。受験は期限があるので。時間は大切です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習としては、やらせるという考えが強くない。
      どちらかと言うと、自分で進んでやることに重きをおいている。
      故に、夢や目標がある生徒は、どんどん学力を伸ばし進路実現するし、部活や高校生活を大切にしたい生徒は、上位大会に進んだり、毎日楽しそうに生活してる。
      こういう所が、バランスの良い学校だと思う。
      結局の所、勉強は自分が頑張らないと、どこの学校に行っても伸びない。
    • アクセス
      アクセスは、交通機関は不便。バスは、朝晩の通学時間帯は多いが、昼は1、2本しかない。だから、テスト期間や特別時間割で学校が早く終わると歩くか自転車しか方法はない。
      ただ、駅から2キロと歩いて20分強の距離なので、すごく不便とまではいかない。
      歩く生徒も多い。
      基本的に、バスと自転車での通学が大多数。
      学校建設の際、駅から学校までの道路に歩道を整備してもらった経緯があり、危険は少ない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横手清陵学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      変に校則に厳しすぎたり、学校の悪いところを隠そうとしたり、コンクリート製なため寒い、無駄に広い、使わない教室が多くあり、お金の使い方が下手なところ
    • 校則
      寒いのにセーター着用の期間になるまで来てはいけない。茶髪やピアス、化粧はしてはいけない。整容に関して厳しすぎるところがあるためもう少し、緩くしてもいいと思う
    • いじめの少なさ
      中高一貫校というのもあり、中学校から上がってきた人と他校から来た人が仲良くできるのか最初は不安があったが、いろいろな交流のおかげで楽しく過ごせている
    • 部活動
      陸上競技は他の部活よりもちからがはいっており、インターハイなどの大会に毎年多くの選手が出場している
    • 進学実績
      推薦でいく人の割合が少なく、先生もいい先生が少ない先生に相談したくても、他の生徒と面談などをしているため、なかなか進路の相談ができない時がある
    • 施設・設備
      スーパーサイエンスハイスクールに指定されているため理数系の教育が充実しているコンクリート製なため寒い
    • 制服
      ブレザーだが、可愛いところもないし、かっこいいところもない高校は男女ともに、ネクタイなのが特徴
    • 先生
      いい先生と合わない先生の比率の差が大きすぎる教え方が上手な先生はわかりやすくていいが、あまり上手くない先生が多いため、成績に差が出る
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活動の成績を伸ばしたく、陸上競技の成績が良いところに進学したかったから
    • 利用していた参考書・出版社
      学校から渡されたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      自分の得意教科と苦手な教科をやる曜日や時間を決めて飽きないように勉強した
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲がある人と、ない人の差が激しいが明るく元気なクラスの雰囲気が和ませてくれる部活動をやるひとが多いため、勉強よりも部活動に力を入れている人が多い
    • アクセス
      学校のすぐ横を通るのに駅に行ってから、バスや自転車をつかって学校に来ないといけない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横手清陵学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014-08-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この学校は中高一貫校のため中学生のうちから将来を見据えて授業ができ、中学3年では高校の授業を先取りできるため授業で躓かない
    • いじめの少なさ
      授業が忙しくまた地元以外の生徒が多いため、そのような暇がない環境である。あったとしても先生の対応は良い。
    • 進学実績
      6割進学、4割就職です。就職者は、地元有名企業他、県外の企業からも多くの求人が来ていると感じた
    • 施設・設備
      開校してから9年のため校舎は新しく、外観もきれいさを保たれています。悪いところはありません
    • 制服
      制服は県内でもかわいい制服だと思います。ブルーのワイシャツにストライプのネクタイのため清潔感がある
    • 先生
      県内で最も忙しいとされる本校の先生ですが、生徒に対する温かさがわかります。しっかり教育してくれます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      就職しぼうだったかた
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接をがんばる
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元の大学に進学
    • 進路先を選んだ理由
      建築系に就職希望
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      駅からは徒歩20分ですが、バスもあるため比較的アクセスしやすい環境です。学校自体は山のふもとの静かな環境にあります
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横手清陵学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      新しくて、綺麗で、とても楽しい学校だと思います。
      優秀な先生方に囲まれて勉強に取りくめます。

      【校則の自由さ】
      とても厳しかったと思います。
      でも、校則はそんなもんだと思っています。

      【学習意欲】
      学習意欲は人それぞれでしたが、放課後に残って勉強している人も多かったと思います。

      【いじめの少なさ】
      どこにでもいじめはあります。
      しかし、比較的みんな仲良かったと思います。

      【部活動】
      みんな頑張っているようでした。

      【進学実績】
      最近の進学実績が悪いと聞きました。残念です。

      【アクセス】
      自宅からはそこそこ近かったですが、他の学生からは遠かったと思います。
      駅からとても離れていました。

      【施設設備】
      雪冷房はすごいと思いましたが、効果はあったのかわかりません。

      【制服】
      新設校なのに可愛くない制服だと思っていました。
      女子のネクタイは良かったです。

      【先生】
      先生方の指導力はとても高かったと思います。だからこそ進学率もそこそこ良かったのだと思います。
      先生方のことを尊敬していましたし、大好きでした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国際的な学校だと判断したから。
      自分の英語力を伸ばせると思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      イートン
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      特になし
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学文学部哲学科
    • 進路先を選んだ理由
      高校での倫理の授業が面白かったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 横手清陵学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      生徒の多くが、学校に対する不満を持っていないはずです。それだけ、厳しすぎず且つ緩すぎない指導が支持されていると思います。

      【校則の自由さ】
      風紀委員がなく学生指導担当が、徹底して服装・頭髪などの指導を行っていました。決して自由は効かないと感じました。

      【学習意欲】
      先生方がとても熱心なので、それに合わせて生徒も集中して授業や課題に挑んでいました。進学校であり偏差値も低すぎる訳ではないので、「いかにして生徒にやる気を起こさせるか」という部分に力を注いでいる学校だと感じました。

      【いじめの少なさ】
      近隣の学校に比べたら、いじめは少ないほうだったと思います。

      【部活動】
      運動部も文化部も、どちらも活発に活動を行っていました。その結果が、たくさんの賞状やトロフィーなどにも表れています。

      【進学実績】
      毎年、名高き大学をはじめ、多くの生徒が夢と目標を持って大学や専門学校に進学しています。もちろん就職する生徒もいますが、進学する生徒のほうが多く、進路実現のサポートもしっかりしていた気がします。

      【アクセス】
      学校自体が山のほうなので、最寄駅から距離があります。駅からは徒歩、自転車、バスで登校します。自家用車で通う生徒もいますが、登校時は学校前が混みやすいです。雪の降る時期は、バスを利用する生徒が多いです。

      【学費】
      公立なので特段高いということはなく、一般的な費用だったと思います。

      【施設設備】
      創立してまだ年数が経っておらず、新しくてきれいな学校です。校内はとても広くて開放的で、居心地が良いところも魅力だと思います。体育館がサイズ違いで3つあるので、びっくりしますよ。

      【制服】
      社会に出ても恥ずかしくない着こなしができるよう、スーツと同じ生地を使っているそうです。水色のシャツに青のストライプが入ったネクタイが、とてもカッコよくて素敵な制服でした。

      【先生】
      授業のときは熱血指導ですが、それ以外は優しい先生が多いです。オン・オフがしっかりされていて、生徒側も自然に気持ちの切り替えができるようになりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      新しい学校というのが、一番の魅力でした。設また、他校とは違った授業制度もあり、たくさんの知識が身につくと思い、選びました。
    • どのような入試対策をしていたか
      授業をきちんと受けて、復習を忘れずにやることだけを、頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四年制大学の文系です
    • 進路先を選んだ理由
      自分がもともと文系で、より専門的な知識を得るために、真っ先に浮かんできた大学です。自分の授業成績や模試の偏差値などから考慮して、受験できると思ったので受けました。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

秋田県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

横手清陵学院高等学校の画像 :©ひととせうつるさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

秋田県の高校入試特集
秋田県の高校入試特集
秋田県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
秋田県の高校情報
秋田県の高校情報
秋田県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
秋田県の偏差値・倍率一覧
秋田県の偏差値・倍率一覧
秋田県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

新屋高等学校
新屋高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★★☆3.50 (4件)
秋田県秋田市
(公立・共学)
秋田工業高等学校
秋田工業高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 53
★★★★☆3.67 (6件)
秋田県秋田市
(公立・共学)
秋田北鷹高等学校
秋田北鷹高等学校
併願校におすすめ
偏差値:41 - 49
レビュー募集中!-
秋田県北秋田市
(公立・共学)