みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  慶應義塾湘南藤沢高等部   >>  口コミ

慶應義塾湘南藤沢高等部

慶應義塾湘南藤沢高等部 口コミ

(けいおうぎじゅくしょうなんふじさわこうとうぶ)

神奈川県 藤沢市 / 私立 / 共学

偏差値
神奈川県

1

偏差値:76

口コミ:

4.18

(26)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.18
(26) 神奈川県内28 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

26件中 1-20件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      他のレビューでもあるように、比較的校則は緩くて自由な学校だと思います。やりたいことを追求できる環境も整っているしいじめも(自分の周りでは)全くと言っていいほどありません。ただ、「校則がない」と謳っているにも関わらず髪を染めた友達が黒染めし直すことを強要されたり、一部を除いてスマートフォンの使用は禁止だったりすること、イベント(特に文化祭)での自由度があまり無いことからこの評価にしました。
    • 校則
      上記のようにかなり緩いです。ただ、入学前に得ていた情報とすこし違うところがあるように感じます。例えば、学校指定の制服はスラックス、スカート以外存在せず、トップスは自由であると私は入学前に聞いていました。ところが私はえりの付いていない服を注意されたことがあります(その教師が厳しかっただけかもしれませんが)。このようなことを踏まえて、それでも他校よりはだいぶ校則は緩いと感じたのでこの評価にしました。
    • いじめの少なさ
      生徒間ではほぼありませんが、特定の教師が特定の生徒を気に入らないと成績を下げる、その生徒だけ叱るなどはあります。
    • 部活動
      部活動に力を入れている方だと思います。活気もあって良いと思います。
    • 進学実績
      それなりの成績を取っていれば希望学部には行ける感じです。
    投稿者ID:406267
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      生徒一人一人のクオリティーはめちゃめちゃ高い。帰国子女、高校からの全国枠、幼稚舎からの進学者などバックグラウンドは幅広い。
      アプリの大会で優勝する人もいればフェンシングで世界に行く人などもいる。
    • 校則
      男子は襟のついたシャツを着ること、女子は襟のついたシャツを着る+スカートを履くことくらい。でもパーカーの下に部活のTシャツの人もいる。
    • いじめの少なさ
      自分が関わりたくなければ関わらずにしておけばオッケー。いじめというよりは、こういう人もいるんだなあ、という考え方。中学生はいじめもあるかもしれないが、学年が上がっていくにつれアホらしくなり、やらなくなる。
    • 部活動
      男子テニス部は全国に近年出場しているが、その理由は小さい頃からやっている人が多いから。吹奏楽部は拘束時間が長く、引退も3月なので大変そう。弓術部やスキー部、水泳部、フェンシング部では全国に行っている人もいる。
      他の運動部は拘束時間が長くきつい割に実績がない。体育館の部活は中高男女合わせてなので体育館の練習時間が少ない。
      運動部の高校生は日曜日に部活があることが多い。
    • 進学実績
      卒業さえすれば慶應にいける。学年の約半数が毎年法学部か経済学部にいく。医学部の推薦は7人なので医者になりたい人は外部受験する人もいる。
    • 施設・設備
      25年前の設備でパソコンは古いものも新しいものもある。中庭の水はけが悪く雨の日は最悪。また、有名なデザイナーが設計した校舎は階段の位置が変なところにある。自販機が二箇所ある。昼休みには大学の生協にいくこともできる。
    • 制服
      女子はスカートの種類が3、4種類ある。男子はスラックスで悪くはない。
    • イベント
      唯一素晴らしいのが旅行で、毎年色々なところに学年で旅行する。高一で北陸、高二で奈良京都、高三で北海道にいく。奈良京都では班別自主研修がほとんど。
      イベントは中高合同なのでしょぼい。自分が入学前に思い描いていたものとは違った。
      体育祭は全校生徒が多いので自分の出る競技が少ない。公立高校にあるような応援合戦は小規模。
      球技大会は午前中で終わる。
      文化祭は高校3年の劇は見物だが、他にこれといった魅力がない。中夜祭が残念。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語教育がしっかりしているため。
      大学受験がなく、他のことに時間が使えると思ったため。
    • どのような入試対策をしていたか
      SFCの高校入試は英語が難しいので英語を頑張った。国語数学は偏差値70以上の学校の過去問などをといて力をつけた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    • 進路先を選んだ理由
      一貫校だから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      テスト前はみんな勉強する。生徒は持頭がよい人が多い。
    • アクセス
      最悪。都心や日吉、三田キャンパスからは一時間以上かかる。市内では割と大きい駅である湘南台駅からバスが一般的だが、神奈中というバス会社が最悪で雨の日は授業開始一時間前には駅に到着しないと遅刻する。(ノーカウントにはなる)
      アクセスさえよければこの学校の欠点はあまりない。
    投稿者ID:392592
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      自分の伸ばしたいところをとことん追求できる環境が十二分に整えられていて、勉学のみに縛られず、スポーツや習い事などにも力を入れることができ、充実した学校生活を送っています!
    • 校則
      制服でいうと、式服の時以外はスカート・ズボンのみが学校指定で、他は自由という感じです。やはりやりたいことをやれる自由性を重視した校風なので、校則はそんなに厳しくありません。
    • いじめの少なさ
      私の学年ではそう言った噂は聞いたことがないです。生徒間も、先生と生徒の間にもありません。男女で若干の壁が感じられる時はありますが、全く問題ないです。
    • 部活動
      部活によって実績や厳しさは異なるものの、どの部活も人間として成長することができると思います。体育系の部活や文化系の中でも吹奏楽、室内楽といったオーケストラの部活は活動日数が多く、充実しています。文化系は活動日数が少ないものの、技術的に出来ることが増えたり、活動日以外にも学外での活動を盛んに行っている子もおり、濃度の高い部活動となっています。
    • 進学実績
      やはり大学まで一貫して行けるので、受験に囚われずに自分の興味のある分野を伸ばせることが大きな魅力だと思っています。例えば、卒業生には成績はあまり良くないけれどコンピュータなどの機器に強く、そういった情報機器関係の大きな仕事に就いた人もいらっしゃいます。また、学校が英語に力を入れているので、国際関係の仕事に就いた人も少なくないです。
    • 施設・設備
      図書館はそこまで大きくはないですが、グラウンドや体育館は比較的広く、充実していると言えそうです。
    • 制服
      学校指定の制服はブレザーで、着こなしにより可愛くも格好良くもなります。基本的に指定のスカートさえ着ていれば後は何を着てもいいので、トレーナーやパーカーを合わせるとアクティブに明るく、セーターやベストを着るとシックに落ち着いて着こなすことが出来るかと思います。
    • イベント
      体育祭では仮装が許可されており、楽しいです。
      文化祭ではお化け屋敷と食品関係が禁じられており、少し物足りない感じがします。
    投稿者ID:269411
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      先生がとても面白くて、優しくて、とても楽しいです。みんな仲が良いです。本、パソコンやiPadを使った調べ学習とか、ただ勉強するだけでないところも面白いです!
    • 校則
      携帯は使っているところが見られたり、音が鳴ると基本取られますが、黙認する人もいたりします。制服は、スカートが短すぎたりしなければ大丈夫です。みんな服がカラフルで、同じ生徒には見えません!笑
    • いじめの少なさ
      教師の生徒の好き嫌いは激しい人も多いです。授業中に寝ていたり内職をしていなければ、授業態度はなにも問題ないです!
    • 部活動
      テニス部は強いのですが、大学コートを借りての練習なので、練習がなかなか出来ないように伺えます。
    • 進学実績
      学部推薦はいいですが、それぞれの学部で定員が決まっているので、第一志望の学部に入れない人もいます。
    • 施設・設備
      体育館はあまり広くないみたいです。他の学校を比べたことはないですが、夏はものすごく暑いし冬はすごく寒いです。
    • 制服
      スカートはたくさんあるし、上半身は自由なので、好きなパーカーでもカーディガンでも着ていけます。
    • イベント
      体育祭や文化祭はゆるゆるです。でも修学旅行は中等部から毎年あり、普通の高校生では行けないようなところに行けたりして、とっても面白いです!
    投稿者ID:268406
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      帰国生が多く、英語の学習に力を入れた学習をしています。国際社会になってきた現代社会では非常に良いと思われます。
      また、自然が多く広大な敷地です。
    • 校則
      校則は特に細かく決めていません。社会の常識が校則です。何が良くて何が悪いのかは自分自身で判断します。
    • いじめの少なさ
      先生と生徒はとても仲がよく、どんなことでも気軽に相談できます。またいじめもなく、仲の良いクラスです。
    • 部活動
      慶應義塾湘南藤沢の弓術部は関東大会や全国大会に進んでいます。また、コンピュータ部は今年度世界大会にまで進みました。部活動がとても盛んな学校です。
    • 進学実績
      付属校なので、退学にならない限り100%の確率で慶応大学に進学できます。
    • 施設・設備
      図書室にはたくさんの本があり、新しい本はすぐに入ってきます。
      体育館もグラウンドもとても広いです。
    • 制服
      何か大切な行事がある時にしか式服は着ません。普段はスカートは学校指定の四種類、ズボンは二種類の中から選び、上は自由です。
    • イベント
      たくさんの楽しい行事があります。また、大学の行事にも行けるので遊んでばかりですw
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学受験がないというのもありますが、広大な敷地で部活動も盛んなこの学校で大切な高校生活を送っていきたいと思ったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶応大学
    投稿者ID:257509
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      大学まであるので高校3年間楽しめる
      また、留学プログラムが多く、自分の経験したことないことをたくさん経験出来る
    • 校則
      とくに校則はない。
      普段は男子はスラックス女子はスカートだけ指定で他の服装は自由
    • いじめの少なさ
      私の学年では特にいじめの問題は聞かない
      むしろ仲が良く先輩後輩間も仲が良い
    • 部活動
      弓道部、フェンシング部、コンピューター部、水泳部などが全国大会に出場している
    • 進学実績
      大学はほぼ確実にいけるのであとは自分の努力次第で行きたい学部に行ける
    • 施設・設備
      広い校庭、2つの体育館、プールまた大学の施設も利用できるようになっている。
    • 制服
      制服はほとんど指定がないため、おしゃれは自分次第となっている。
    • イベント
      文化祭、体育祭、旅行、合唱コンクール、球技大会などいっぱいある
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      留学プログラムがおおく、大学までエスカレーターなため他とはちがう高校生活を過ごせると思ったから
    投稿者ID:248655
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      自分たちで決めるという社会に出て使う能力を大いに育ててくれます
      また周りのひとが何かしらに飛び抜けた人で周りに影響されいろいろなことができます
    • 校則
      厳しくはありません
      ですが社会の良識が校則なのでそうゆうところはある意味厳しいのかもしれません
    • いじめの少なさ
      そこは僕の見た限りないです
      みんな仲良く自分の意思を言い合えるような仲の良い友達ができます
    • 部活動
      弓術部フェンシング部は大会でも強くて
      またパソコン部は最近日本一になったらしいです
    • 進学実績
      比較的叶いやすいと言えると思います
      自分のしたいことをするにはそれなりの努力が必要です
    • 施設・設備
      それはかなり整っています
      パソコンや本の数などはすごく多いです
    • 制服
      制服は下は決まっていますが上は特に決まっておらず
      式服は指定されますが人それぞれなのでそれは一概には言えません
    • イベント
      行事は比較的普通です
      ですが行事は先生は一切口を出さずにするので達成感があり面白いです
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應大学商学部
    投稿者ID:248568
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      学校自体は遠いですが、自由な校風の中で本当に自分が極めたいと思うことを極められる学校です!
      上下関係、先生との関係に一般常識以上の厳しさは求められません。常識で考える、というのは確かに難しいです。でも社会に出た時、本当に自分のためになると思います。
      お互い刺激し合って、充実した高校生活が送れると思いますよ☆
      個人的には制服の種類が多いこと、セーターやパーカーの色とかに指定がないことが好きでした!!
    • 校則
      校則はそんなに厳しくないです。
      染髪OK(度がすぎると怒られる場合あり)、携帯OK(授業中に鳴ると没収されます。そこはうまくやりましょう)、バイトOK、スカート丈も決まってるけど黙認という感じです。
      これも社会の中でどう思われるか考えてみろ、と言われて、自分たちでコントロールします。
    • いじめの少なさ
      先生との相性、友だちとの相性、それはたしかに良い悪いがあるのは当然です。でもそれは個人単位での話であり、大きないじめだとかはありません。
      先生方との距離が近いので、何かあったらすぐに相談できるし、どの方も親身になって話を聞いて、解決策を導き出してくれました。
    • 部活動
      部活の種類は多いです!
      体連(運動系:野球、サッカー、女子サッカー、ソフトボール、剣道、バスケ、バレー、フェンシング、テニス、ダンス、競走(陸上)など)と
      文連(文化系:吹奏楽、室内楽、軽音楽、合唱、コンピューター、英語、理科、美術、かるた、茶道など)
      に大きく分かれています。
      最近は県大会でも上の成績をのこしている部活も多いです。
      また慶應大学の付属でもあるため、大学で本格的にやっている人の指導を受ける機会などにも恵まれています。
      だいたいの部活は週3?4回。試合前や演奏会前、体連の部活は日曜も練習しています。
      学年で部活に入っていない人は本当に数える程度です。部活に入ってない人の多くは課外活動として、部活ではできないことをやっている人です。(exフィギュアスケート、バレエなど)
    • 進学実績
      学年のほぼ全員が慶應義塾大学に進学します。
      1,2人ほど、他大学を受験したりしています。
      慶應大学自体、学部数が多いので比較的選びやすいし、自分の行きたい学部にいけると思います。
      学年にもよりますが、法法(法学部法律学科)や経済、法政(法学部政治学科)、理工は人気が高いです。
    • 施設・設備
      中高一貫のため、施設は多くあります。
      体育館は2個(1つは柔道場と兼用)、音楽室は3個、校庭は大学側も含めて2個、、と充実しています。
      田舎なのでそれぞれの施設が広くとられています!本当にすごい!
    • 制服
      個人的に、制服が大好きです!制服で選びました!
      式服と言われる時だけちゃんとネクタイ(女子も)してればOK!
      スカートの種類も4,5種類あるし、セーターの色とか全て自由!毎日選ぶのが楽しいですよ:)
      制服のベースが緑なのでなかなか斬新です!
    • イベント
      主な行事は体育祭、文化祭、修学旅行(毎年)、球技大会があります。
      どれもみんながちでやるのでなかなかやばいです笑笑
      特に文化祭は学年や企画によっては6ヶ月近くかけます。クオリティーには自信がありますよ!!
      修学旅行は高1が長野近辺、高2が京都奈良、高3が北海道です!
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学看護医療学部
    投稿者ID:245313
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      大学の付属というともあり自分の好きなことに打ち込める環境にあります。生徒の雰囲気もよく、とても楽しく通っています。
    • 校則
      厳しいと感じたことはありません。制服も自由ですし満足しています。
    • いじめの少なさ
      全くないです。生徒同士の距離は近いですがみな自分の道を突き進んでいていじめなどはありません。
    • 部活動
      いろいろな部活が自由に活動しています。
      運動部はやはり盛んですが、合唱部などの文化部も精力的に活動しています。
    • 進学実績
      慶應大学にはほぼ全員が進学できますが全員が希望の学部には行けません。
    • 施設・設備
      自然にかこまれたキャンパスはとてものびのびとしています。
      楽しいです。
    • 制服
      とてもかわいいです。アレンジもしやすくてほんとうに気に入っています。
    • イベント
      とても充実しています。昨今のグローバル化にのっとり海外研修もあります。
    投稿者ID:232167
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      まずは英語教育が盛んです。クラスの3分の1は帰国子女なので、授業中でなくても普段から英語を耳にすることが多いです。またネイティブの先生も多いので、英語は特にリスニングやスピーキングの能力が付きやすいと思います。次に情報教育が盛んなのも特徴です。学校には授業中1人1台使えるパソコンルームが4つほどあります。またiPadなどもたくさん用意してあるので、情報の授業はとてもためになるし、便利です。
    • 校則
      校則は全くありません。制服も、指定のズボン/スカートさえ履いていればワイシャツの色は自由で、襟さえついていれば上はなんでもOKです。靴下も自由です。冬は女子はタイツを履いていたりしますし、カラーのくるぶしソックスを履いたりもします。カーディガンやベストも何でもOKで、パーカーやトレーナーを着ている人もたくさんいます。バックも自由です。髪型やピアス、アクセサリーもOK、ネイルもOKです。これは大きな特徴だと思います。先生によっては厳しい先生もいますが、基本的にルールはないので他の高校に比べたらとっても自由だと思います。
    • いじめの少なさ
      ひどいいじめは特にない…と思います。仲良しっていうわけではないけれど、基本的に賢い子ばかりのはずなので、いじめのような阿呆なことはなかなかしないと思います。
    • 部活動
      特にこれがすっごく強い!というわけでもないですが、県大会や全国大会で名を残す人も学年に3人くらいはいます。私立の割には真面目に部活に取り組んでいると思います。
    • 進学実績
      基本的に受験はありません。学部推薦は成績次第ですが、留年さえしなければ必ず慶應大学に進めます。学年に数名かは海外受験をしたり外部の大学の医学部を受験する人もいます。
    • 施設・設備
      有名なデザイナー?がデザインしているそうで、オシャレではあります。ここ数年で新校舎ができました。業者の方が掃除してくださるので基本的にキレイです。
    • 制服
      特別かわいいわけでもないですが地味でもないです。女子のスカートは4種類あるのでそれは魅力的だと思います。私はそこそこ可愛い制服だなぁと思っています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験なので、高校にはエスカレーターで上がってきました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研(小学生の頃)
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からエスカレーターで上がってきたので、受験はしていません。
    投稿者ID:190469
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      帰国子女が多く社風がグローバルそのもの。また文武両道で大学付属といえども一定の成績を維持しないと留年になるし、スポーツにもたいへん熱意を入れている。
    • 校則
      基本的に厳しいが、自由度も高い。突飛なことが禁じられているが、一方他人に迷惑を兼ねないい範囲で受有裁量も認められている。
    • いじめの少なさ
      一般生もいるが基本帰国子女が多く、陰湿な雰囲気がない。よって小さい揉め事はあるだろうが、いじめはない。皆でワイワイイ楽しい雰囲気。
    • 部活動
      大学一貫校でスポ-ツへの取り組みは熱心。まさに文武両道。一方、成績が下降気味になると部活の一旦停止もある。
    • 進学実績
      一部を除いて全員慶応に進学。そのまま藤沢キャンパスに通う生徒もいるがやはり三田キャンパスか日吉キャンパスを選ぶ生徒が多いかも。
    • 施設・設備
      施設は近代化そのもの。さすが豊富な資金に裏打ちされ最新設備が納入されている。特にIT関係には力を入れている模様。
    • 制服
      制服はさすが伝統校を感じさせる。個性を尊重しているみたいで女子生徒のスカートの長さはマチマチ。こかまいことには口を出さない模様。
    • 先生
      先生は熱心。授業以外でも気軽に質問等に答えてくれてたいへん前向き。大学までのレbッル維持を安心して任せられる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学附属かつ有名校だから。将来胸を張って出身校を言える高校に進学させたかった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      トーマス上大岡校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を徹底的に繰り返したいた模様。あとは塾の講師にOBがいたので出題傾向を教えてもらった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶応義塾大学
    • 進路先を選んだ理由
      そのまま繰り上がりだから。また日吉は自宅から通学しやすいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先生の姿勢が良い。生徒のリクエストに応じて授業開始前から質問に答えてくれてたいへん教育熱心。親として安心出来る。
    • アクセス
      アクセスはかなりイマイチ。湘南台からバス。朝は長蛇の列でなかなか乗れないし、バス会社の運転手さんの対応が悪くこの点はかなりマイナス。
    投稿者ID:161117
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      自由と悪態は 紙一重なので、高校生とはいえ ちゃんとした姿勢がないと、緩いほうへ流れますが それを規律できる人であれば 自由闊達を地で行ける高校生活を 僕ることが許される高校ですね。
    • 校則
      勿論 制限のある部分は 高速として存在します(当然です)しかし もともとの 発祥の精神が 可能な限りの 自主性と自分で考える力にある と理解しますので、どこまで行ってもきちんとした自主性とはなにか、を理解できる力が求められます。
    • いじめの少なさ
      ないとは言いません。少し 無視 するようないじめは存在するようです。ただし もう一方で それを守ろうとする勢力が 表に出やすいことも あるようですので何とか一人になることは避けられるかと 思うのです
    • 部活動
      特に中高一貫ですので、クラブ活動にたいする姿勢は ほかの私立高校もそうでしょうが 非常に抜きんでています。大会での 好成績が あるかないかは 別にしても 文武両道 を目指した環境とは言えます
    • 進学実績
      卒業進路は 慶応進学が当然多いですが、卒業時選抜試験は それなりにシビアにされています。それが乳月当時から徹底していますから 今までの記述の 生活環境が自然に醸成される と言えます
    • 施設・設備
      田舎ですので、校舎や環境はよろしいですね大学も併設ですから 当然キャンパスの広い環境。その中に建物が点在。しかし通常の高校生活環境としてはまったく問題はないかと
    • 制服
      私服通学です。最近の 諸般を考慮すれば別段問題はないかと
    • 先生
      先生は一般的にはレベルは 少なくとも熱心な先生が多く在籍されています。授業然り クラブ活動しかり。莫大なマンモス高校ではないので 逆に有名校でありながら十分目の行き届く生徒数ですね
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫のメリットを「享受できる」高校である
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません
    • 利用していた参考書・出版社
      中学受験は 日能研
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫でしたので 入試対策はありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶応大学法学部
    • 進路先を選んだ理由
      まずは大学院へ 飛び級進学で法科大学院進学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      全体的には ベース能力はある生徒が選抜されているはずですので学習意欲はありますね。一緒に友人と勉強する環境も十分にありますので環境は提供してある それをどう活用するか うまい言い方は じしゅせいですが。
    • アクセス
      山の中?ですから駅からは どこをどう考えても 少し距離があります。最後は必ずバスですので 通学だけを考えればお世話にも 便利とは言えません。しかし 体力ある高校生ですと それをカバーできるんですね。
    投稿者ID:147479
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は他県、帰国生も在学しているのでいろいろな考え、自由な発想が生まれてくる高校だと思います。付属大学に上がるために数学にはかなり力を入れているように思えました。高校3年生まで数学の授業があるそうです。楽しく明るい雰囲気の学校だと思います。子供はとても3年間充実していたようです。
    • 校則
      校則は厳しくありません。生徒本人に任せるといった感じでしょうか。厳しくないのに飛びぬけて凄い子もおらず皆、自覚しているようです。
    • いじめの少なさ
      特に聞いておりません。帰国生などが多い学校はオープンで誰でも受け入れる体制があるのであまりいじめの話は聞きません。
    • 部活動
      やはり部活より勉強という感じなのでしょうか。スポーツ推薦もありませんし、まだ新しい学校なのでそこまで部活に力を入れているように思えませんでした。
    • 進学実績
      大学は慶應大学に進学できるので自分が入りたい学部に行けるよう成績を取れば進学できます。内部進学がほとんどです。
    • 施設・設備
      新しい学校なので設備はよいと思います。コンピューターも充実しています。体育館も二つあったと思います。
    • 制服
      ブレザーの制服で女子はスカートが3~4枚選べます。シャツは自由でシンプルな制服です。
    • 先生
      外国人の先生も多くその先生が担任を持つこともあります。とてもユニークな先生もいらっしゃり是非授業を受けてみたいと思いました。生徒に対して特別には感じませんが子供も愚痴をいうわけでもなかったので充実していたのではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      男女共学で英語に力を入れている。慶應大学に進学できる。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      わからない
    • どのような入試対策をしていたか
      わからないことは先生に聞きに行く。問題を数多く解く。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部数学科
    • 進路先を選んだ理由
      経済に興味がある。将来、金融などに就職する場合有利かと思ったようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      決まった成績を取らないと留年してしまうのでやはり皆、勉強していました。特にテスト前は集中して勉強していました。
    • アクセス
      湘南藤沢からバスで20分くらいかかりますのでそこが不便でしょうか。将来は湘南藤沢に電車の駅ができるようですがまだまだかかりそうです。。
    投稿者ID:148411
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      高校は一般募集は無く、帰国子女と全国枠のみなので、ドミーズ(寮生)も多いし、ママと湘南台近辺に住みつくのも多い(夫は地方や海外に置いて)。どちらかというと、塾高と女子高はそれぞれ染みついた校風と伝統があり、そこからは大きくは外れられない(いい意味でも悪い意味でも)けれど、SFCでは実験ができると経営側は考えているような雰囲気。大学キャンバス内にあるので、先生が大学の先生と兼任が多く、ビジネスライクで大人な雰囲気ではある。
    • 校則
      黄色いハンドブックを「ご熟読下さい」の一言で、その他は「そこに書いてあるでしょ?」って停学になったりするスピードは速い。
    • いじめの少なさ
      ラインでなりすましをしたのが停学になった。学校に不敬であったという理由らしい。
    • 部活動
      体連はメッチャ拘束時間が多いきついのも多い。大学體育會並である。世田谷から通学する生徒が圧倒的に多いが、大体、6時半には家を出て、帰宅は9時である。働く母親にはありがたい。男子にとり、神奈川県大会で最大のライバルは、言うまでもなく慶應義塾高校である。
    • 進学実績
      希望さえすれば100%慶應大学に行ける。それでいいじゃないかと思う。たまに、1年間の交換留学制度を利用して、その後、海外の大学にいくのもいる。それでもいいじゃないかと思う。そんな感じ。外部受験をしようったって、湘南台にはロクナ予備校は無い。
    • 施設・設備
      素敵なコンクリ打ちっぱなしのデザイナース校舎であるが・・・良く見るとひびが入っていたりもする。
    • 制服
      これは最大限に自慢したい点である。スカートは5種類ある。だからって全部買うと制服代だけで10万円はこえる。
    • 先生
      ゆるい。お父さんとお母さんみたいだ。海外にながいヤンチャな子には外人の副担任がつく。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      絶対入れそうなのはインターしかないので、ICUを取りもれず、慶應は第一志望でと前のめりに取り組むしかない。
    • 利用していた塾・家庭教師
      サピックス
    • 利用していた参考書・出版社
      英文法ABC
    • どのような入試対策をしていたか
      兎に角、英語で模試首位をとる。基礎国語を鍛える。数学は捨てる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未だ在学中。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      前述の通り、大学の先生が授業をするケースも多いので、小論文で出すものが多く、帰国したてはカナリの日本語力が必要になるという感触をもつが、その分、大学ではこうなるという意味で、短期で鍛えられ、「やっぱ駄目だ」と判断した帰国生が海外に帰るケースも少なくはない。赤点は補習があり、毎期「落第候補生」は親の呼び出しがある。学年で13名位が落第する年もあるので、結構シビアである。
    • アクセス
      めっちゃ、田舎である。
    投稿者ID:126619
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      あくまでも個人的な意見ですが。
      まず、教師がとにかく良くない。
      ついでに学費が高い。大学までいくとかなり親に負担がかかる。
      ここよりいい公立なんて沢山ありますよ。
    • 校則
      自由主義を謳っているが、いちいち面倒な教師が多い。
    • いじめの少なさ
      集団で一人をいじめるようなことはしない。
      が、プライドが高い為か言葉の端々に棘がある。
    • 部活動
      きつい部活とゆるい部活の差が大きい。
      高い学費のわりに、公立のような体育館やグラウンドで、スペースに制限あり。
      大学の硬いコンクリートの道を何回も走らされます。
    • 進学実績
      退学にさえならなければ、留年しても大学までいけます。
    • 施設・設備
      広い大学の中に、小さな中高がある。
      匂いがキツイ。
    • 制服
      スカート、ズボンは指定なので、全く自由というわけではない。
      教師から服装のことを注意されることもある。
    • 先生
      教師がこの学校の一番の欠点。
      基本的に、生徒のことより自分のこと。
      生徒の話を、他の生徒に沢山してしまう。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      皆さん勉強は真面目にされています。
      ただ、「自分だけは勉強の効率がいい」と思い込んでいる痛々しい人が時々いる。
    • アクセス
      湘南台駅、辻堂駅からバスで数十分。
      近くに養豚場があり、教室まで匂いがくることがあります。
    投稿者ID:67011
    この口コミは参考になりましたか?

    35人中14人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      帰国生が多いため英語に触れる機会も多く、生徒同士で教えあうこともある。基本的に校則がないが、素行の悪い生徒もいないので必要ないのだと思う。いじめなども本当に少なく、先生と生徒もお互いに「さん」」づけで呼び、より近い関係を築いている。校則やPTAもないため生徒たちはすべて自分たちの力でやる。そのため自主性や自立心がとても強い。
    • 校則
      校則はないに等しいが、だからといって悪目立ちするような生徒もいない。また、校則がないのは先生たちが生徒を信頼している証拠ともいえる。
    • いじめの少なさ
      生徒と先生の対立もなく、また皆思ったことを素直に言うため裏で何かあったり、いじめられるということもありえない。
    • 部活動
      通学に時間がかかる生徒が多いため、部活動の練習時間が短い。また、文武両道をめざしているため、部活にだけ時間をさくことは難しくなかなか良い結果を残せない部活が多い。
    • 進学実績
      大学まで付属であるうえに、自分の行きたい学部も選べるため、本人次第ではあるが、他のどの学校よりも進学は保障されている。
    • 施設・設備
      コンピューターなどの機会類は充実している。授業にiPadを使ったり、プログラミングを行う授業もある。しかし、体育館の設備やグラウンドの広さなどは不十分である。
    • 制服
      制服はいたって普通である。ただ、指定のスカートさえ履いていればいいので好きなようにアレンジできる点ではよいと思う。
    • 先生
      とても先生と生徒の距離が近いです。卒業生の先生も多いため生徒の事情をわかってくれる方も多くいます。親身になって相談を聞いてくれたり、授業でわからなかった部分は質問すれば放課後にテスト対策までおしえてくれたりします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風と、生徒のはつらつとした雰囲気がよかったため。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾には入っていません。中学の時は塾に通っていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      皆、受験を経て入学しているため、中学校からの内部進学生でも習慣的に勉強している。また、みんなそれぞれ興味のある分野があり、自主的に学んでいる。
    • アクセス
      最寄り駅が都心とは真逆であるため家から遠い生徒が多い、ただ、逆に電車は混んでいない点ではよいと思う。湘南台駅からバスに乗らなければいけないのが一番大きな問題である。
    投稿者ID:69051
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中14人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では、大学受験にとらわれずに自分の興味のある分野の勉強をでき、部活動や趣味などにも心から打ち込めています。自由な校風がゆえに生じる自分自身での判断能力や責任感も身につき、カリキュラムにとらわれない授業において積極的にプレゼンテーションやディスカッションを行ったことで、大学や社会に出てから必要になるであろうことを、たくさん身につけられていると思っています。
    • 校則
      この高校には校則がなく、社会の良識に基づいて生徒自身の判断に任せられます。髪の色や服装なども、各自が節度を持って個性を表現するので、先生から指導が入ることはほぼありません。
    • いじめの少なさ
      この学校は、いじめという文化に慣れていない海外からの帰国子女や、日本全国から親元を離れて神奈川に移り、不安を抱えて入学する生徒が多くいます。そのためか、いじめの存在は全く聞いたことがありません。
    • 部活動
      付属校ということもあり、部活動にはひときわ力を入れている学校です。週3~5日ほど活動をしており、各部活が生徒主体となって予定や活動内容を組んで取り組んでいます。実績は、全国レベルの部活動も少なくありません。
    • 進学実績
      学年のほぼ全員が慶応大学への推薦を得られます。進学できる学部は、成績が良い生徒から希望の学部に進むことができます。ですが、他大学の受験を希望する生徒も年に数人おり、各自が進みたい分野に応じて進路を決めています。
    • 施設・設備
      敷地が広く、1番高いところは5階だてでもあり、施設はとても充実しています。理科室は全部で8部屋あって理科の教材や実験道具も充実している他、空き教室もたくさんあり、選択授業で1度に多くの教室を使う際にも対応しています。また、この学校はコンピューターなどの情報授業に力を入れており、コンピューター室が4部屋、図書室にもコンピューター完備、貸出用のノートパソコンが100台以上、さらにiPadも授業に取り入れるなど充実しています。
    • 制服
      学校の指定のスカートとスラックスさえはいていれば、その他の服は自由です。指定のスカートは5種類(購入必須は2種類)、スラックスは2種類あるので、季節や気分に応じて違うものを毎日身につけられます。それに、各自がワイシャツ、ポロシャツ、ベスト、セーター、パーカーなどを着て、個性あふれる着こなしをしています。
    • 先生
      先生方も、生徒に劣らず個性的な方がほとんどで、授業内容も同じ教科の先生でも人によってかなり異なります。生徒と先生の距離はとても近く、勉強もそれ以外のことについても、とても話しやすい先生ばかりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの一貫校であったため。自然にあふれていて伸び伸びとした校風があり、大学の付属校であるから自分のやりたいことが出来ると思ったため。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はしていません。中学から付属で入りました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学への推薦が全員保証されていることもあり、学習意欲にはかなり個人差があります。成績が悪くても大学へ行けてしまうため、留年さえしなければよいと考えてあまり勉強をしない人もいますが、ほとんどの生徒はほどほどの学習意欲を持って日々勉強をしています。それも、個性が豊かなこの学校の特色だと思っています。
    • アクセス
      駅までのアクセスは比較的良いですが、駅からは公共のバスに片道15分ほど乗ります。
    投稿者ID:61432
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中18人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      やりたいことがあっても、学校や先生が疲れるからなどの理由でやらせてもらえない。
      困ったことがあっても学校は協力してくれない。
      学校の総意は教師の総意であり生徒の意見などは参考程度としても取り扱われない。

      【校則】
      ないが、基本的には社会の良識が学校の校則。
      厳しい所とそうではないところがある。

      【学習意欲】
      学習意欲は皆ある方だと思う。生徒同士で意識を高めているところがあると思う。

      【いじめの少なさ】
      大きないじめは滅多にない。
      孤立することは基本的にない。

      【部活動】
      顧問の先生が熱心なところとそうでないところがある。先生は最低レベルの協力はしてくれる。

      【進学実績】
      慶応大学に進学できるのが当校の最大の強みではないでしょうか。

      【アクセス】
      湘南台駅から、さらに一般のバスを使って行くため、アクセス環境は劣悪と言えると思います。

      【学費】
      高い。その多くは教師の給料と慶応というグループの方に流れて行くため、当校の設備強化などは全く目立たない。

      【施設・設備】
      学費に対しての設備の悪さはとてつもなく目立つ。特に部活動で体育系をやる人にとってはとてつもない不満を持たせる。

      【制服】
      特になし

      【先生】
      数は限りなく少ないが人間的に良い教師はいる。間違った事は間違ってると教え、授業はしっかりとやってくれて、人間的に尊敬できる。
      ただし、残りの多くは生徒より自分や学校の事ばかり考えて居そうと感じた。
    投稿者ID:46399
    この口コミは参考になりましたか?

    31人中16人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      付属校ですが成績が取れないと留年するなど、学業に対する意識は高めだと思います。学校は綺麗で衛生面も安心です。文化祭が少しさみしい。
    • いじめの少なさ
      知る限りいじめは一切なく、平和な学校だと思います。学外活動をしていない限り部活動がほぼ必須なのでいじめをする暇もないのだと思います。
    • 進学実績
      ほぼ全員そのまま慶應義塾大学に進学をします。まれに外部の受験を行う生徒もおり、京都大学、アメリカブラウン大学への進学もしております。
    • 施設・設備
      大学と同じ敷地内なので、図書館、グラウンド、食堂等整っています。グラウンドは基本的に休み時間も使用自由ですが、教室で過ごす生徒が多いです。
    • 制服
      自由です。スカート・スラックスが数種類から選べ、シャツ・上着は完全に自由です。
    • 先生
      とてもよい授業をする先生が多いのですが、進学校ではないために独特な授業をする人もおります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      トップクラスの大学への進学がほぼ100%約束されるため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      海外の塾に通っておりました。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にございません
    • どのような入試対策をしていたか
      英語で点を逃さない様に力を入れたのと、過去問で確実にでる分野の問題を固めました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    • 進路先を選んだ理由
      外部受験の必要がなかったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄りの駅からバスで20分かかるため、アクセスに関する不満は生徒からも大きいです。自転車登校も許可制なので少ないです。
    投稿者ID:40954
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      他校では確実に学ぶことが出来ない力(社会で働く、授業に関してもとてもユニークで、暗記というよりも自分で考えさえる力など、大学の授業でも申し分ないようなもの)を身に着けることが出来ます。これは、トップ大学の附属校ならではのものだと考えています。
    • いじめの少なさ
      良くも悪くも、生徒は全員とても個性的ですこれは、帰国生を多く受け入れているからとも考えられます。そのため、お互いに違うことがたくさんあるのは当たり前、それを受け入れようという姿勢を全生徒が持っているからです。
    • 進学実績
      全員附属大学である、慶應義塾大学に進学することができます。ただ、中には、海外の大学を受験するもの、東大京大を目指す学生も稀にいます。
    • 施設・設備
      隣にITやプログラミングを学べる大学のキャンパスがあるため、ITにとても力を入れています。高校でも、本来大学でもなかなか使うことが出来ない動画制作ソフトを使って作成をすることができます。また、図書室の規模も、他の私立と比べて圧倒的に多いです。
    • 制服
      よくも悪くも普通です。特に、夏の式服は緑色のスカートで、一目でSFC生だと分かります。
    • 先生
      先生は、とても個性的なため、生徒の好みはどうしても割れてしまいます。ですが、それぞれの先生が、自分なりのメッセージを生徒に残そうとしてくれます。また、SFCの先生になるためには、大学院を卒業していなければなりません。そのため、知識も他の学校の先生と比べるととても豊富です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学受験がない上に、帰国子女にあった環境だから
    • 利用していた塾・家庭教師
      (中学受験)ena
    • 利用していた参考書・出版社
      四谷大塚テキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      帰国子女なたえめ、英語のessayの対策を主に行いました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学法学部法律学科に進学しました
    • 進路先を選んだ理由
      自分が中学でSFCに入学してからずっと希望している学部だったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      そもそも、慶應の他の附属校と比べて、田舎にあります。また、駅からバスで通学のため、遠い人は、2時間かけて登校していました。
    投稿者ID:40844
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中12人が「参考になった」といっています

26件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  慶應義塾湘南藤沢高等部   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

慶應義塾高等学校
慶應義塾高等学校
併願校におすすめ
偏差値:76
★★★★☆ 4.31 (72件)
神奈川県横浜市港北区 / 私立
横浜翠嵐高等学校
横浜翠嵐高等学校
併願校におすすめ
偏差値:75
★★★★☆ 4.04 (103件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立
湘南高等学校
湘南高等学校
併願校におすすめ
偏差値:74
★★★★★ 4.58 (86件)
神奈川県藤沢市 / 公立