>>     >>     >>  口コミ

鶴丸高等学校

鶴丸高等学校 口コミ

(つるまるこうとうがっこう)

鹿児島県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値
鹿児島県

2

偏差値:72

口コミ:

3.91

(33)

鶴丸高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた鶴丸高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.91
(33件) 鹿児島県内28位 (全96校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.33
    22位/96校中
  • いじめの少なさ
    4.22
    14位/96校中
  • 部活
    3.48
    39位/96校中
  • 進学
    3.88
    26位/96校中
  • 施設
    4.09
    14位/96校中
  • 制服
    3.38
    28位/96校中
  • イベント
    4.00
    12位/96校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
33件中 1-10件を表示
  • 鶴丸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-11-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      とにかく先生方は勉強が第一と思っている人が多いです
      勉強に関していうと、わたしは1、2年の時全くしていませんが
      ついていけないことはないと思います
      勉強と部活をサボらずにやろうとするとほぼ遊べないと思います
      ただ、生徒は世間知らずな感じがするので
      そういう意味で人付き合いが難しい方もいるかもしれません
      親から可愛がられていて自立できていない、ちやほやされている生徒が多いイメージがあります。他の高校に比べ悪い意味で精神年齢が若い。中学生みたいな。
    • 校則
      他の高校と比べると服装検査などもなく緩いと思います。
      注意してくる先生もいますが、第一荒れている生徒がいないのでそこまで厳しくは言われないです
    • いじめの少なさ
      いい先生が多いと思いますが教科によっては不得意な人に対してきつく当たる方もいます。一部の生徒は先生に対する信仰心を持つ人も(笑)(笑)いじめは聞いたことは無いですが、不登校は多く、保健室登校もいます。また、嫌われる人に対して面では普通に接し影で何か言う人もいます
    • 部活動
      第一に勉強なので、部活でいい成績を残したい人にはおすすめしないです。特に運動部は部活と勉強の両立が……
    • 進学実績
      成績が上位の人3分の1には東大を勧めて来ると言っていいほど
      大学のネームバリュー重視です
      そのせいでそこまで実力がなくても難関校を目指す人が多く、
      浪人する人が多いです
    • 施設・設備
      施設は私立にも引けを取らないくらい充実していると思います。
      今年も暖房の設備が新しく設置されたようで
    • 制服
      夏服はまだ可愛いと思いますが冬服は……
      学校帰りに中学生と間違われたことがあります
    • イベント
      行事は普段の授業のストレス発散の意味もありかなり充実してると思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      県内のみならず他県でも有名な公立進学校。全国模試のクラス平均で、ある科目では1位を獲得したこともある。先生方の要点を絞った理解しやすい授業や、他の生徒の発言、予習内容の発表には常に刺激を受けた。英語の授業は特に力を入れており、リーディング能力は飛躍的に上がった。また部活動も盛んで、進学校でありながら県大会、全国大会に進んだ部活動も数多く存在する。
    • 校則
      補助カバン(リュックなど)の色の指定がなく、服装検査もたまにしか行われない。ただ、女子のスカート丈は他校よりも長く指定してある。
    • いじめの少なさ
      高校生にもなると精神的に成長するため、不要なトラブルは避けるようになるので、大きなトラブルは耳にしなかった。どうしてもグループはできるが、上手く折り合いをつけて過ごしていた。
    • 部活動
      文化部、運動部問わず、上位大会出場の実績が多数ある。部活動の加入者は例年8割前後で、進学校の中ではかなり高い方といえる。
    • 進学実績
      授業内容のレベルが高いため、進学先の幅はかなり広い。日本最高峰と言われる東大、京大のような学力だけでなく、文化系の活動に力を入れる生徒も多く在籍し、有名な音楽大学に進学した実績も多々ある。
    • 施設・設備
      特に図書館は、普段から予習や勉強をする生徒で利用者が絶えない。ただ公立のため、多少古さがあることは否定できない。
    • 制服
      個人的に、夏服のデザインは好きである。紺と白のシンプルなセーラー服で、可愛いと思う。男子生徒は学ランである。
    • イベント
      「甲鶴戦」という、近くにある甲南高校と、体育系部活動の種目で競い合う行事が特に印象に残っている。全校応援の野球は特に盛り上がる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学法学部
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016-07-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      "For others"をかかげ、他者を思いやり尊重し合うあたたかな雰囲気に満ち、充実した教育環境に恵まれた高校です。鶴丸に入学してから、見える世界がグンと広がったと子どもが言っています。
    • 校則
      他校と比べると非常にゆるいですが、特に先生方にどうこう言われなくても、服装や髪型は自分達できちんと正しています。
    • いじめの少なさ
      先生によっては過剰に熱血になりすぎるせいか、必要以上に厳しい方もおられますが、ごく一部です。朝早くから熱心に指導してくださいます。朝5時30分には普通に教室で勉強を開始できます。生徒間のいじめは聞いたことがありません。むしろ、お互いを尊敬し合っていますよ。
    • 部活動
      大変な学習量をこなしつつ、部活動も盛んです。18時30分には完全下校厳守ですが、短く限られた時間の中で効率の良い練習をしている証でもあると思います。
    • 進学実績
      東京大学や、医学部を目指す生徒も多く、どちらかというと関東圏の大学への進学希望者が多いです。行ける大学より、行きたい大学に進学するために、徹底的に勉強するよう指導されます。また1年時から、難関大学の入試問題が宿題や実力考査に一部取り入れられることもあります。
    • 施設・設備
      生徒達の学習環境や部活動のためなら、同窓会やPTAが一丸となってサポートしてくださいますし、図書館は年中無休で開館してます。自習室もすばらしいです。校庭は街中の学校とは思えないほどの美しさで、庭園のようです。
    • 制服
      女子のセーラー服が人気です。男子は黒の学ランですが、襟についた伝統ある鶴丸の校章が際立ちます。
    • イベント
      勉強も、部活動も、行事もとことん楽しめる学校です。生徒会の運営も大人顔負けで、一人ひとりの自主性が発揮されているのが手に取るようにわかります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      最高の教育を受け、希望の大学へ進学したい(してほしい)と子も親も願ったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の授業やテキストを中心に。ただ自分で工夫すべきところは自分で試行錯誤しながら勉強していたようです。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      鹿児島中央駅からゆっくり歩いても約15分です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2016-06-15投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      他の県の高校を知らない人が県内ナンバーワン公立と言うことだけで手放しで賞賛するのは変ですよと言いたい。
    • 校則
      携帯電話は持ち込みだけでも禁止とか、靴は白限定とか冬でもマフラー、手袋禁止とかあったような気がしますが、時代錯誤で意味不明の校則がこれだけあって自由な校風とは、どういう世界観で生きているのでしょうか。鹿児島出たら通用しませんよ。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめは聞いたことはない。キレる教師が多いらしい。ほかのだれかが言っていたがここは公立校なので、公務員として日本国の規範に沿ってやってほしい。自由にやりたきゃ私立でやればいい。
    • 部活動
      公立進学校だから個人種目でなければなかなか勝てないでしょう。良く知りません。水泳とか県大会で上位入賞しているのをみるとすごいと思います。
    • 進学実績
      がんばってるのは予備校じゃないのでしょうか。横から見ていると高1から難関大学の問題を試験に出したりしてますが無駄だと思います。ここでこの学校をほぼすべての人が賞賛しているのはやばくないですか?課題が少ないと書いてる人いますが、まともにやると寝れないとうちの子は言ってましたが、本当に大丈夫でしょうか?言論統制されているように感じます。
    • 施設・設備
      良いのではないでしょうか。伝統と鹿児島県のこの高校への期待を感じます。
    • 制服
      わかりません
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      鶴丸は勉強する、もしくはできる人にはとても充実した毎日があると思います。しかし私は推薦で合格し部活中心に生活をしていて勉強もしなかったし、できなかったのでそれはそれは嫌な学園生活でした。先生には毎日のように嫌みを言われ続けました。もちろんいい先生もいますが6~7割の先生は勉強ができなければ相手にしてくれないでしょう。
    • 校則
      校則はある程度は緩いです。
    • いじめの少なさ
      いじめはほぼなかったです
    • 部活動
      鶴丸で部活で高みを目指すのは限りなく無理です。わたしもスポーツ推薦で入学しましたが、本当に悲惨な部活状況です。練習も一時間と少ししかできませんし、もちろん家では課題の山なので自主練などできる環境ではないです。部活を本気でしたいなら他校にいくべきです。
    • 進学実績
      ぴんきりです。上は東大医学部、下はセンターで500ぐらい。
    • 施設・設備
      勉強の施設は充実、グラウンドは狭め
    • 制服
      フツーのセーラー服と学ランです
    • 先生
      勉強のことしか考えてない頑固な先生が8割普通1割
      いい先生1~2人
      私は勉強できなかったので本当につらかったです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      推薦でいけそうだったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      近所の塾
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関関同立
    • 進路先を選んだ理由
      どこでもよかった
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      勉強ができる環境といいますか勉強しかできない環境なので勉強の意識高い人には良いでしょう
    • アクセス
      アクセスは良いでしょう
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      なんと言っても全てにおいてナンバー1の学校!最難関大学にも毎年多くの人が進学しているうえに自主性を重んじるため自由な校風が特徴です。
    • 校則
      自主性を重んじるうえに、常識をもった生徒しかおらず校則で風紀を正す必要がないため校則は厳しくないです。ただし携帯の校内持ち込みは校長許可がないとできません。
    • いじめの少なさ
      大変個性の強い生徒が集まってくるためいじめの原因となるよううな要因が見当たりません。また、勉強に部活に生徒会活動になど充実した生活のためいじめはまず発生しません。
    • 部活動
      文化系の部活が強いのは、百人一首部や放送部の全国大会出場という実績からもわかると思いますが、運動部でも山岳部のインターハイ連続出場などたいへん活発です。
    • 進学実績
      ほぼ全員が進学希望です。また毎年東大や京大といった最難関大学に多数の生徒が進学していきます。もちろん、その他旧帝国大や難関大学にも多くの生徒が進学していきます。
    • 施設・設備
      体育館は高校バスケの公式試合でも使われるおど大変キレイです。また、草寿庵とよばれる茶室や悠学館とよばれる図書館には明治初期の書籍の初版本などの貴重なものが多く所蔵されています。
    • 制服
      男子は普通の詰襟です。女子の冬服は紺のセーラー服でえんじ色のスカーフです。中間服という概念はなく、夏服は長袖で白地のセーラー、襟は紺で白のラインが1本、青のスカーフです。盛夏服は半袖の白いセーラーに青のスカーフです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学区外からの進学だったため、甲南高校と迷いましたが、朝補習が鶴丸高校は無かったのが一番の決め手でした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      星陵塾
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手をひとつも残さないと執念をもって取り組みました。また鶴丸高校は他校に比べて面接が結構難しい内容を聞くことが多いため、面接対策は力をいれました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      まず一番の特徴は自主性を重んじるということ!昔の生徒会長の言葉で「鶴丸は勉強するところである」とあるがまさにその通りです。ただいわゆる学問の勉強だけでなく、社会で必要とされる全てが学べます。自分から学ぼうとする人にはもってこいの環境です。
    • 校則
      自主性を重んじる校風のため、校則はそんなに厳しくないです。また、私のときは、服装検査は卒業まで1回しかありませんでした。ただし、携帯の持ち込みだけは厳しいです。許可制となっていますが、手続きが煩雑なうえ、よっぽどの理由がなければ許可がもらえないためほとんどの人が申請すらしていません。
    • いじめの少なさ
      いじめは在学中1回も聞いたことがありません。他校に比べて、個性の強い生徒だらけでいじめの種になるようなものがないのが原因だと思います。
    • 部活動
      勉強中心でそんなに強豪校というイメージはないと思います。実際、16時20分まで授業があるうえに、全員18時30分までに完全下校とわずかな時間しか部活はできません。しかし、鶴丸では「文武一道」をモットーに入部率も八割以上になっています。
    • 進学実績
      ほぼ全員が進学希望です。しかし、一部の生徒を除いて推薦による進学はありません。皆、自分の実力での進学を希望します。国公立希望が多く東大をはじめ、旧帝国大や難関大学への進学者が多いです。
    • 施設・設備
      個人的な自習室が2部屋用意されているほかに、討論などグループ自習用の部屋も用意されています。また、悠学館とよばれる図書館には明治期の書籍の初版本など貴重な資料も数多くあります。そのほかには、草寿庵という茶室や創立百周年記念庭園や噴水など他の県立高校にはない豪華かつ充実した施設設備になっています。
    • 制服
      男子はよく見る詰襟の制服です。女子の冬服は紺のセーラー服にえんじ色のスカーフでザ・セーラーといったシックな雰囲気です。また中間服という概念はなく、白地に襟の部分が紺に白のラインで青のスカーフの夏服と白基調で半袖の盛夏服があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一番は進学実績にひかれました。甲南高校と悩みましたがそのときの決め手は鶴丸には朝課外がなかったことです。
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったため、小論文対策と面接対策をしました。面接は一癖ある上にとっさに答えるにはなかなか難しいものだったので結構時間を割きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      県下一の公立校であるが故にレベルの高い人材が集まる。また、トップクラス制度がないため意欲をなくす生徒は少ないかもしれない。
    • 校則
      良識ある生徒が多いためか、校則は他の高校に比べるとゆるい。特に感じたのは髪型の自由だった。度が過ぎなければおしゃれな髪型が可能。
    • いじめの少なさ
      良識ある生徒がほとんどなのでいじめはほとんどない。特に学習面でのいじめは全くないと考えて良いと思う。ついでに言うと喧嘩も少ない。
    • 部活動
      体育会系の部活はバスケ部、硬式テニス部、山岳部が強く、特に山岳部はインターハイに出場するほどの実力がある。文化系は百人一首部、放送部などが結果を出している。
    • 進学実績
      国公立信仰が強過ぎるとは思うが、指定校推薦の枠などもちゃんとあり、選択は幅広い。九州大学を志望する人が多い。挑戦させる風潮があるため、浪人する人数は多い。
    • 施設・設備
      県下一の進学校だからか、設備はよい。改修も頻繁に行われており、不便を感じたことはない。校庭が狭いと言われているがそこまで不便を感じたことはない。
    • 制服
      制服は至って普通。女子は可愛いこともなく、ダサいこともない。男子は普通の学ラン。ブレザーに憧れるようにはなるのでは。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      鹿児島県で一番学力レベルの高い高校だったのが決め手でした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      学習塾の昴
    • どのような入試対策をしていたか
      理科が苦手だったので重点的に対策した。昴から与えられた課題をとにかくこなしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      鹿児島高等予備校
    • 進路先を選んだ理由
      受験した大学が不合格だったので浪人することにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の自主性を重んじる面はあるが、勉強に関しては課題が多く手一杯になる人とやらない人と+αまでできる人とわかれる。勉強する環境は県一だと思う。大学を推薦狙いで行きたい人はよく考えたほうが良い。
    • 校則
      県下では校則が緩いように感じるが、最低限のマナーを徹底しているだけだと思う。最近は厳しくなったときいた。
    • いじめの少なさ
      いじめをするような暇人は少ないかと。勉強や部活を頑張る人は自然といい友人ができると思う。めにつくようなイジメはみたことがない。
    • 部活動
      部活より勉強が中心の学校。優秀な成績を残すのは一部の部活だけだが、少ない時間を工夫して懸命に練習に励むので得られるものはある。
    • 進学実績
      ほぼ全員進学。進学においてサポートは充実している。そして半分くらい浪人する。浪人のサポートも充実している。五段階評価が4.5以上はなかなかいないので推薦狙いの人は地方高校で一番取るほうが賢いと思う。
    • 施設・設備
      改装し、快適な環境。校舎は内装が木造風なところが好きでした。特に不便だと感じたことはないし、気にするようなことはないと思う。
    • 制服
      セーラー服と学ラン。女子の夏服がかわいい
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      行ける範囲の公立高校で一番偏差値が高かったから
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく量をこなした。二度と間違えないまで繰り返した
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      鹿児島大学
    • 進路先を選んだ理由
      行きたい学部があり、地元希望だったこともあったから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鶴丸高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-11-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      県内髄一の進学校でありながら課題や宿題などは少なく自主性にまかされておりやるものは出来てやらざるものは取り残される高校ではある。
    • 校則
      自主性を重んじている高校なので校則は特に厳しくなく逆に個性を伸ばす学校であるがゆえにみんな独創的であったと同時に抑えるところは抑えており校則いらずであった
    • いじめの少なさ
      いじめがあったとは認識していない、というかそんなことしてる人間は暇人である
      他に興味があったのでいじめがなかったのであろう。
    • 部活動
      文武両道やら学業優先やら部活動優先やらその個性の個が優先されていていろいろな生徒がいたのは事実である。
    • 進学実績
      大学進学が圧倒的で進学しない人は相当少ないという認識。理系が特に強く医学部などは相当人気である。私立はすべりどめがおおい。
    • 施設・設備
      古い学校だったため施設はお世辞にも綺麗とはいいがたくしかしそれでもあじわいぶかいものであったのはいうまでもない。
    • 制服
      整復は伝統の爪入りで人気はなかった。女子の制服も男子生徒から不評であったやはり最近の制服でないのは言うまでもない
    • 先生
      良い先生と悪い先生との評価が割れていた。教科担任で相当認識の遅れを取るので良い先生に恵まれること強く望んだ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学ナンバー1で県立だったから進学した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし。
    • 利用していた参考書・出版社
      なかった。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業のみくりかえししていたのをおもいだす。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医療系に進学。
    • 進路先を選んだ理由
      世の中に役に立ちたいと思った。お金も稼げる
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やるやつは伸びていきやらざるやつは当然取り残される、しかし個性が強くいろいろな分野で活躍するすべを身に着けており学業だけでなくいろいろな分野で進学している
    • アクセス
      バスやら電車やらでアクセスは比較的よかった。しかし徒歩での信号待ちの時間が長いときは長いのが難点だった。
    この口コミは参考になりましたか?
33件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

鹿児島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鶴丸高等学校の画像 :©飛鳥リョオさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

樟南高等学校
樟南高等学校
併願校におすすめ
偏差値:37 - 72
★★★★☆4.10 (10件)
鹿児島県鹿児島市
(私立・共学)
尚志館高等学校
尚志館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:38 - 68
レビュー募集中!-
鹿児島県志布志市
(私立・共学)
志學館高等部
すべり止め校もチェック
偏差値:68
★★★★☆4.40 (5件)
鹿児島県鹿児島市
(私立・共学)