みんなの高校情報TOP   >>  鹿児島県の高校   >>  ラ・サール高等学校   >>  口コミ

ラ・サール高等学校
出典:Sakoppi

ラ・サール高等学校 口コミ

(らさーるこうとうがっこう)

鹿児島県 鹿児島市 / 私立 / 男子校

偏差値
鹿児島県

1

偏差値:76

口コミ:

4.26

(19)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.26
(19) 鹿児島県内16 / 72校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

19件中 1-10件を表示
  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      自主性の高い学校で、行事や、勉強面にたいしても申し分なし。先生方もすごくよかった。生徒達はとても楽しんでいるようで保護者も安心していると思う。
    • 校則
      自由な校風だったので特に厳しくはないと思われる。
    • いじめの少なさ
      あまり聞いたことがない。
    • 部活動
      頭脳系部活が特にけっかを残している。スポーツ系部活もとても充実している。スポーツも出来る文武両道が多いようだ。クイズ研究会に関しては毎年好成績を残している、とても有名な部活だ。いろいろな部活があるので自分にあった部活を選ぶことができる。
    • 進学実績
      医学部の進学率が高いので医学部に進みたいと思っている人にはもってこいだと思われる。先生方も親身になってくれるので色んな大学に行ける。
    • 施設・設備
      校庭はとても広く、体育館等も充実している。寮は高校寮が特によく、一人一人の部屋まである。高校三年になると下宿に住むことになる。下宿のかたも、皆さん優しく料理も美味しいと言われている。
    • 制服
      昔ながらの学ランで特にかっこよくはない。ただ、男子校なので生徒達は気にしていないようだ。
    • イベント
      行事は、自分達でするものが多く、先生達も生徒のために協力してくれる。体育祭などは特にすごい。文化祭は、クラスによって力の入れ具合が違う。高校3年のほうが力が入っているように見える。「ねるとん」という企画は毎年行われており、合コンのような感じで先生公認だ。ねるとんは男子校ならではの出し物と思われ、とても盛り上がっている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からはいっていたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理科3類
    投稿者ID:352266
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      とても良い学校だと思います。
      先生方のフォロー、生徒の自主性。
      どれをとっても良いと思います。
      以前、従弟がここで学びました。
      息子が入学することを伝えると、叔父が一言
      「ラ・サールはいい学校だよ」
      と言った意味をしみじみと思い出しています。
      そんな学校です。
      勉強も頑張るけれど、体育祭の盛り上がりは尋常ではなく、とにかく何事にも集中する生徒たち。
      そして、良い意味で集中することに慣れている生徒たち。
      そんな集団です。
    • 校則
      それほど厳しくは無いと思います。
      ごくごく常識的なことが求められています。
      ただ寮生には携帯の禁止等がありますが、納得して入寮しているので問題無しだと思います
    • いじめの少なさ
      余り聞きません。
      寮生などはほとんどの時間を一緒に過ごしているので小さなトラブルはあるのでしょうが、いじめが問題化したことは無いように思います。
    • 部活動
      某部活に入っていますが、もう少し緩くしてほしいほど力を入れています。
      そこが高2で引退と言う他の進学校と違うところであるし、ラ・サールの良いところだと思います。
      保護者も「勉強優先にして」などとなんだかんだ言っていますが、一生懸命応援しています。
      ちなみに私も、不安を感じながらも応援と協力を惜しみません・・(笑)
    • 進学実績
      ラ・サールで努力すれば報われることが多いです。
      理系は国公立の医学部を狙い、多くが入学しています。
      文系は一応東大を目指す子が多いようです。
      国立に全部落ちたら東京の六大学に行く・・と言う感覚です。
    • 施設・設備
      綺麗な寮が出来ました。
      高校棟は綺麗ですが、中学棟はちょっと古さを感じさせます・・
    • 制服
      普通の学生服です。
      一応校章入りのシャツはあるけれど、白いシャツならOKとか、自由です。
      なるべくお金を使わないようにと言われたこともあります。
      一年間学ラン来て耐えた男子もいます(笑)
      夏のポロシャツが涼しくて良いです。
      先生は服装に対しては、何も言いません。
      男子校なので、生徒たちは靴下に穴があいてても平気です。
    • イベント
      全てが生徒が自主的に行います。
      中学入学して最初の運動会。高校生が全て仕切り、先生は観客であり他の生徒と同じく参加者であったことが大きな衝撃でした。
      ラ・サールの運動会はとにかく面白いです。
      文化祭も生徒主体で行われますが、さすがにバザーは販売などで保護者の協力があります。
      でも、これらの自主性は自慢できることです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学の時から行っていたので、特に理由はありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      小学校6年時、一年間だけ塾に行きました。
      小5から小6に上がる直前のある日、突然「ラ・サールに行くことにした」と宣言があり、それから必死で勉強していました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      全て自分にまかされています。
      頑張るのも怠けるのもすべて自分の責任です。
    • アクセス
      市電の谷山駅に近いから便利が良いです。
    投稿者ID:277258
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      医学部合格率全国第2位 医学部目指すならもってこいの高校
      鹿児島、寮生活、男子校、キリスト教系
      近くに大きい商業施設もあり、便利
    • 校則
      髪型ある程度自由がきく
      寮の門限はあるが、その時間までなら外に出るときも制服着用義務もなく比較的のびのび遊べる
    • いじめの少なさ
      寮でも同じ人たちと毎日学校に通い、一緒にご飯を食べ、一緒に風呂に入るという日々の中で自然と友情が芽生え、教師との衝突は少ない
    • 部活動
      多い
      有名なのはクイズ研究会
      ほかにも県大会でベスト4などの優秀な成績を残す部活もある
    • 進学実績
      進学校なだけあって申し分ないと思われる。
      学年の半分が現役で医学部を受ける高校
    • 施設・設備
      ふつう。
      グラウンドは広く、毎日全ての部活が行われる。
      ただ火山灰のせいで少したちは柔らかめ
    • 制服
      学ラン。
      暑い時期は下のワイシャツ一枚で過ごす人も多い。
      また夏は学校指定の白いポロシャツであれば着てくることができる。
    • イベント
      文化祭は小さめかもしれないが、体育祭はとても迫力がある。
      危険との理由から全国で廃止されていっている騎馬戦や棒倒しが未だに行われている。
      桜島一周マラソンなどもある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ひとえに合格実績。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      自治医科大学医学部医学科
    投稿者ID:272454
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      先生は色々と専門的で勉強は深く深く掘り下げていけるし、男子校ならではの一体感がある。また、寮は新しく出来、県外の生徒でも安心して学校生活を楽しめる。
    • 校則
      携帯持ち込み不可、奇抜な髪型不可などという普通の校則と思われる。
    • いじめの少なさ
      生徒や先生によって違うが、やはり性格が合わなかったりするとトラブルがあったりする。
    • 部活動
      文化系から体育系までたくさんあり、また各部門に優れた人がおり実績なども進学校にしては普通の学校よりすごいと思う。
    • 進学実績
      生徒が行きたいところに対して先生がしっかりと考えてくれるので、自分が行きたいところにはいけるだけの力をつけてくれる。
    • 施設・設備
      校庭は広く体育館もあり、多くの練習試合等が行われている。また図書館は鹿児島一くらいの規模であり古い文献まで備わっている。
    • 制服
      学ランでかっこいいかと言われるとそれは人それぞれである。夏のポロシャツはすごく便利だった。
    • イベント
      各行事に委員会が存在し、その委員会を中心に生徒みんなが頑張って良い行事になっている。体育祭やクリスマスバスケットバザーなど有名である。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理科1類
    投稿者ID:270283
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      自由な校風で楽しく過ごせました。先生たちも丁寧かつ熱心に指導をしてくれました。卒業後もつながりが強いです。
    • 校則
      必要最小限の校則だと思います。私服ではなく制服であったのが面倒です。
    • いじめの少なさ
      中学校のころは幾度かありましたが、高校になると落ち着いて勉強に励んでいました。
    • 部活動
      クイズや将棋の部活が強かったです。運動系の部活も結果を残しています。
    • 進学実績
      東京大学や京都大学や国公立の医学部にたくさんの合格者を出しています。
    • 施設・設備
      校庭は少し狭く感じますが、体育館は割と広くてたくさんありました。
    • 制服
      普通の制服で特に特徴がありません。冬はなかなか寒いので大変です。
    • イベント
      文化祭や体育祭やバザーといった行事はたいへんよく熱心に行っていました。
    投稿者ID:266645
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強したい、いい大学に行きたい人には手厚いサポートが受けられる良い学校。そこまででも無い人にも無理強いする事は無いので、雰囲気が荒れたりという事も無い。受験期も適度にいい緊張感が保てる。
    • 校則
      そもそも校則があって無いようなもの。髪やら服装を派手なり個性的にしたいなら進学校に来るべきでは無いし、公序良俗に反しないという当たり前の事をするだけ。
    • いじめの少なさ
      特にグループで何かやる機会も多く無いのでハブられたりということもそこまでない。教師が嫌いな生徒は授業を聞かずに自習していたりするが、騒いだりする訳でもないし、そうトラブルにはならない。
    • 部活動
      新しく作る事もできるし、顧問もちゃんとつく。特に強いところは無いが、運動部も文化部も好きに入れる。高校中学共通の部活も多いのが良い。
    • 進学実績
      勉強したいなら最高の環境。試験もいいペースであるしサポートも万全。
    • 施設・設備
      普通。一通りのスポーツはできるし、運動部も共存できる。目新しさは無い。
    • 制服
      普通、夏はポロシャツも選べる。制帽も存在はするが特段使う事は無い。買う人もほとんど居ない。
    • イベント
      イベントの内容としては充実している。そもそもイベントは少ない。
    投稿者ID:265831
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      先生たちがとても熱心に指導してくださって、わからないことがあったり、さらに詳しく知りたいことがあればとてもわかりやすく説明してくれます。自由な校風で、しかし悪いほうには行かない、生徒主体のイベントがあるからこそ一つになれる、ファミリースピリットがある素晴らしい学校です。
    • 校則
      多少厳しいところもあるけれとも、基本的には縛りはなく、服装、頭髪などはだらしなくなければ自由です。
    • いじめの少なさ
      生徒も先生も仲良く、文化祭などでは特に一つになっている姿が見られます。
    • 部活動
      クラブの種類も体育会系、文化系ともに豊富で上下のつながりも厚くとても雰囲気がいいです。
    • 進学実績
      多くの卒業生がいるためどの学校に関する資料も揃っていて、進路指導は先生達が何回も面談してくれます。
    • 施設・設備
      工事も終わり、設備は以前よりさらに充実したものになりました。
    • 制服
      特に他と異なるところはなく、一般的な制服です。しかし校章がかっこいいです。
    • イベント
      普通の学校とは違い、運営もすべて生徒主体となっているため、活気がありとても楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都府立医科大学医学部医学科
    投稿者ID:229094
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      全国から優秀な人材が集まってきて切磋琢磨できる環境といえる。ただ、生徒主体の学校なので自主性がないとついていけなくなる可能性あり。
    • 校則
      本当に自由な校風です。髪型も染めなければ規定は他にありません。
    • いじめの少なさ
      高校から入学する生徒は大人でいじめは見当たりませんが、中学から入学する生徒はまだ精神的に不安定なことも多くいじめが多少あったりします。
    • 部活動
      進学校の割には部活動も普通にでき文武両道をするには持ってこいの学校です。
    • 進学実績
      医学部進学率は全国でもほぼトップです。高い意識を持つ仲間同士と勉強できるのでいい学校です。
    • 施設・設備
      広い校庭と体育館、また道場もしっかりと整備されていて環境はもうしぶんないです。
    • 制服
      普通の学ランですが中学から使ってる人は着回せるので便利です。
    • イベント
      特に体育祭は有名で県内でもトップの集客率です。男子校なので迫力もあります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京理科大薬学部
    投稿者ID:207934
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進学校と言われていますが、勉強の押し付けは少ないと思います。自主性を一番大事にしていると思いますし、体育祭、クリスマスバザーなど、生徒主催の行事も多いです。勉強も周りが勉強するのがあたりまえな環境なので、まじめに勉強していても、あれこれ言う人は少ないと思います。(やらなくても、誰も何も言わないので、自分に甘い人間は、なまけてしまうと思います。)
    • 校則
      髪の毛を染めるのがだめな以外は、特に禁止事項は無かったと思います。制服も学生服なら何でもよかったです。携帯電話は禁止でした。寮生はもっと細かい決まりがあると思いますが、そこは詳しくありません。
    • いじめの少なさ
      涼もあるので、全くないとは言えないかと思うのですが、わが子の周辺では聞きませんでした。トラブルを嫌う子供が多いように思います。悪く言えば、事なかれ主義なのかもしれませんが、優しい子が多い印象です。
    • 部活動
      実績を出しているのは、頭脳勝負の種目だけかもしれません。九州大会に行くレベルの部活が少ないので、遠征時の補助金はすごく充実しているようです。たぶん、自腹は無いのじゃないのかな?寮生は、部活が息抜きだったりするので、中学から引き続きやっていたりすると、結構なレベルまでいく人もいます。
    • 進学実績
      医学部に進学する人が圧倒的に多いです。鹿児島大学が多くをしめますが、医学部以外なら、旧帝大に進学する人もけっこうな割合になると思います。ただし、半分近くが浪人しますかね?大学進学率は100パーセントだと思います。文系は2割ほどでしょうか?文系なら、最低でも早慶に行かなきゃ恥ずかしいみたいな雰囲気あります。でもまあ、医学部か東大でなければ、ふ~ん、で流されてしまうと思います。
    • 施設・設備
      私立ですので、その点は充実していました。体育館も新しいですし、学校の敷地の広さも十分です。男子校なのに、キリスト教系だからなのでしょうが、行内にチャペルもあり、教室も質素ですが、清潔に保たれています。女子トイレしか利用したことありませんが、とてもきれいにされています。
    • 制服
      ごく普通の学生服です。中学生の時に着ていたものをそのまま利用してもかまいません。入学時、制服の注文がありますが、ボタンのみの注文もあって、ボタンだけ取り換えてもいいのです。お金持ちそうな保護者が多いですが、そうでない人もいるし、学校は質素な学風だと思います。
    • 先生
      とにかく自主性を重視しているのでしょう。宿題とかより、毎日テストがあって、悪い人はもっとがんばらないとね、って感じです。やらない人は成績が落ちていくだけですって感じ。厳しいですよね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      地元の大学ではなく、全国レベルの、できれば国立大学に進学してほしくて、市内でもトップレベルの高校を目指しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      鹿児島高等予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のオリジナルテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      具体的な勉強方法は、とくに確認したことはありません。読書が好きだったので、通学の途中は主に本を読んでいたようです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学商学部
    • 進路先を選んだ理由
      第一志望は不合格だったのですが、滑り止めに早稲田を選んだのは、学風が自分に合いそうだと思ったからだそうです。もともと、東京への進学は希望していなかったのですが、予備校の先生に、「君に合いそうだよ。」と言われて、受験することを決めました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は高かったと思います。難易度の高い大学への進学があたりまえ、という学生ばかりなので、休み時間の共通の話題が、授業の確認などということも多かったようです。
    • アクセス
      鹿児島市の中心部から市電に乗って南に向かって、30分以上かかります。終点の谷山駅から徒歩5分ほどでしょうか?市電の本数はありますが、鹿児島市の北部に住む人には遠いですね。
    投稿者ID:149014
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      良かった点として、学校の半分以上が寮生で、寮生は携帯電話が禁止である。自宅生も学校には携帯電話は持ち込み禁止。なので世間にくらべてライントークが大流行りしたりもないし、携帯を持っていなくても不便を感じない雰囲気がある。また、携帯が当たり前のこの世の中で息子は携帯を欲しがらない。
    • 校則
      校則は特に厳しくない。衣替えも特に決められていない。暑ければ冬でも半袖で良いし、靴も自由。靴下も自由。
    • いじめの少なさ
      進学校でも多少のいじめはある。しかし学校がいじめに対しては大変厳しい。いじめとは言えないような、子供同士のちょっとしたからかう程度でも、即対応してくださり、関わった生徒はすぐに謹慎になる。
    • 部活動
      ほとんどの生徒は部活に打ち込んでいる。部活の兼任も良い。また入部も退部も自由である。部活によっては親が忙しい部活もあるのでは?
    • 進学実績
      学校全体が東大志向である。そのために高1から東大に向けた授業内容だと思う。しかし東大を目指していない成績下位の生徒にとっては、少し大変かもしれない。先生方は質問に行けば、親身になって指導してくださる。塾に行っている生徒はあまり聞かない。塾不要というスタンスである。もちろん個人の自由なので行っても良い。
    • 施設・設備
      寮の建て替えがあり、寮生も快適に過ごしているようだ。グランドも広い。校舎も綺麗である。グランドが広いので体育祭も盛り上がる。
    • 制服
      昔ながらの学ラン。しかし男子校なので制服が可愛いとかカッコ良いといった事には一切興味がないようである。
    • 先生
      色々な先生がいらっしゃいます。個性的は先生も多い。しかし先生のレベルは高くて高学歴の先生方ばかりである。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの入学なのでそのまま高校に進学した。第一志望に合格できずにラ・サールに入学した。しかし今では息子もラ・サールで良かったと言っている
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学受験で昴受験ラサール
    • 利用していた参考書・出版社
      中学受験で四谷大塚のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校での入試対策はしていない。中高一貫なので入試はなかった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      勉強に対する意識は高い。遊ぶ時は遊ぶが、友達同士で勉強の話はよくするし切磋琢磨している。テスト結果の話を友人同士でよくしている。
    • アクセス
      市電駅が近いので、自宅生は市電を利用している。JRは徒歩15分くらい。バスもあるが市電が便利である。
    投稿者ID:148234
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

19件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

鹿児島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  鹿児島県の高校   >>  ラ・サール高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

樟南高等学校
樟南高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:37 - 72
★★★★☆ 3.80 (25件)
鹿児島県鹿児島市 / 私立
鶴丸高等学校
鶴丸高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:72
★★★★☆ 4.04 (52件)
鹿児島県鹿児島市 / 公立
甲南高等学校
甲南高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:70
★★★★☆ 4.41 (44件)
鹿児島県鹿児島市 / 公立