みんなの高校情報TOP   >>  愛媛県の高校   >>  松山東高等学校

松山東高等学校
出典:yu_gogo

松山東高等学校

(まつやまひがしこうとうがっこう)

愛媛県 松山市 / 南町駅 /公立 / 共学

評判
愛媛県

TOP10

偏差値
愛媛県

2

偏差値:69

口コミ:

4.38

(74)

概要

松山東高校は、松山市にある県立の男女共学校で、進学面の実績では県内トップの高校です。前身校からの歴史は古く、起源となる藩校に至れば200年前まで遡ることになり、旧制松山中学の時代から見ても創立138年に及ぶ伝統校です。2016年の進学実績としては、東大8名、京大5名、阪大14名、九大10名、広大16名をはじめとする国公立大学に274名、私立大学は、早慶29名などです。 部活動においては、文武両道を掲げている学校の方針から、参加している生徒がほとんどで、1年生は必修参加です。運動部、文化部共に活動に活気があります。とりわけ、2014年春の選抜に21世紀枠で選ばれた硬式野球部、他にもボート部などが全国大会で活躍しています。出身の有名人としては、正岡子規、大江健三郎らがいます。

松山東高等学校出身の有名人

正岡子規(俳人・歌人)、大江健三郎(小説家・ノーベル文学賞受賞者)、安井英二(元文部大臣、元厚生大臣)、安西徹雄(英文学者、演出家)、安倍能成(元... >>もっと見る(57人)

松山東高等学校 偏差値2019年度版

69

愛媛県内
/ 155件中
愛媛県内公立
/ 106件中
全国
/ 10,050件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 5| 施設 -| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      高いレベルで学んでいこうという人にはもってこいの学校だと思います。先生も質問すればすぐに答えてくれるし、宿題もそこそこの量があります。週末課題といって週末に課題がだされたり、単語テストといって英単語テストや漢字テストなどあります。定期的に力を付けられるのでとてもいいです。しかし進学校と言ってもいじめはあります。そこだけは不満がありますね。
    • 校則
      緩い、といってはいけませんがほんとにそんなに厳しくないです。髪型も自由、カバンや靴も自由。
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      入学して一年が経ちます。最初はガチガチに緊張して、静かな雰囲気ですが学校行事を皮切りに、先輩や友達など多くの関係を築くことが出来ます。また、学習面ではやはり各中学校でトップだったんだろうという人が沢山いて刺激になります。
    • 校則
      恐らく、愛媛県内の中で一番緩いでしょう。頭髪検査、持ち物検査、服飾検査などは一切なく、先生が特別気になった場合しか注意されることはありません。男子はツーブロック、長髪可能です。女子は高い位置で髪をくくる、リボン等がついた髪留め可能です。
      冬の時期のセーターは自由ですが、セーターのまま行動することは禁じられてます。シャツの下にアンダーシャツを着ても平気ですか。体育の時の服装さえしっかりできていれば注意されることはありません。スマホは、持ち込み可能ですが使用禁止です。しかし、先生方も使用していることは黙認している状況です。恐らく空気を読んで、昼休みは教室には来ることはないです。ただ、授業中の通知音は許されないです。また、各々の部活やクラスLINEがあるよう
      で、先生が入って情報を伝える場合もあり、そこら辺はフレンドリーな感じです。
  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      高い目標を持っていて、それに向かって高いレベルの仲間たちと頑張っていける場所だと思います。
      ただ、自主的に行動する必要はあります。
    • 校則
      他の高校と比較してみると校則は緩い方だと思います。
      服装検査などもありませんし。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
松山大学 35.0 - 52.5 私立 愛媛県 116人
愛媛大学 45.0 - 65.0 国立 愛媛県 85人
立命館大学 50.0 - 62.5 私立 京都府 81人
同志社大学 55.0 - 65.0 私立 京都府 43人
岡山大学 50.0 - 65.0 国立 岡山県 38人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 松山東高等学校
ふりがな まつやまひがしこうとうがっこう
学科 普通科(69)
所在地

愛媛県 松山市 持田町2-2-12

最寄り駅

伊予鉄道市駅線 南町
伊予鉄道松山駅前線 南町
伊予鉄道本町線 南町

電話番号

089-943-0187

公式HP

http://matsuyamahigashi-h.esnet.ed.jp/

生徒数

-

学費
入学金

5,650円

年額授業料

118,800円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

野球部、ラグビー部、サッカー部、バスケットボール部、テニス部、卓球部、バドミントン部、バレーボール部、ボート部、陸上競技部、水泳部、柔道部、ソフトテニス部、剣道部、ダンス部、登山部、ハンドボール部、弓道部

文化部

写真部、美術部、書道部、コーラス部、吹奏楽部、茶道部、華道部、物理部、化学部、生物部、演劇部、SGH部、文芸部、天文地学部、ギター研究部、放送部、応援部、弦楽部、囲碁・将棋部、読書部、俳句部、かるた部、パソコン部、調理部、服飾部、VYS・JRC部

おすすめのコンテンツ

愛媛県の偏差値が近い高校

愛媛県の評判が良い高校

愛媛県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  愛媛県の高校   >>  松山東高等学校

ピックアップコンテンツ

愛媛県の高校入試特集
愛媛県の高校入試特集
愛媛県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
愛媛県の高校情報
愛媛県の高校情報
愛媛県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
愛媛県の偏差値・倍率一覧
愛媛県の偏差値・倍率一覧
愛媛県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!