みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛大学

愛媛大学
出典:At by At

愛媛大学

(えひめだいがく)

愛媛県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.83

(406)

概要

愛媛大学は、愛媛県に本部を置く国立大学です。通称は「愛大(あいだい)」。1949年に旧制高校および専門学校を母体とした新制大学を前身として、愛媛大学を設置しました。また2004年には法人化し、国立大学法人愛媛大学となりました。法文学部、教育学部など6つの学部からなり、2016年からは新たに農学部も設置されました。愛媛大学は、人間性の豊かな人材を社会に輩出することに使命を掲げ、グローバルな視野で貢献することを目標としております。 キャンパスは4つに分かれており、それぞれバス停や地下鉄の駅から徒歩2~5分圏内とても通いやすい立地にあります。愛媛みかんと愛媛大学の「e」とを組み合わせて作ったマスコットキャラクターがあります。愛称「えみか」。微笑みを浮かべ、若者の豊かな将来性を示しています。

偏差値

偏差値
45.0 - 65.0
センター
得点率
44% - 89%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
45.0 - 50.0
口コミ
3.67152件
学科
【募集停止】総合政策学科、【募集停止】人文学科、人文社会学科
学べる学問
地理学 西洋史 哲学・倫理・宗教 文化学 日本史 ...
偏差値
52.5 - 55.0
口コミ
3.6546件
学科
数学科、物理学科、化学科、生物学科、地球科学科
学べる学問
数学 物理学 化学 生物学 地球科学
偏差値
45.0 - 47.5
口コミ
3.9464件
学科
機械工学科、電気電子工学科、環境建設工学科、機能材料工学科、応用化学科、情報工学科
学べる学問
機械工学 電気・電子・通信工学 建築・土木・環境工学 材料工学 応用化学 ...
偏差値
47.5
口コミ
3.8540件
学科
【募集停止】生物資源学科、食料生産学科、生命機能学科、生物環境学科
学べる学問
農業経済学・農業経営学 農芸化学 農学
偏差値
47.5 - 55.0
口コミ
4.0665件
学科
学校教育教員養成課程、特別支援教育教員養成課程、【募集停止】総合人間形成課程、【募集停止】スポーツ健康科学課程、【募集停止】芸術文化課程
学べる学問
教職(小学校) 教職(中学・高等学校) 教職(幼稚園) 教職(特別支援教育)
偏差値
65.0
口コミ
4.1136件
学科
医学科、看護学科
学べる学問
医学 看護
偏差値
45.0
口コミ
3.502件
学科
産業マネジメント学科、産業イノベーション学科、環境デザイン学科、地域資源マネジメント学科
学べる学問
経済学 経営学・商学 機械工学 水産学 建築・土木・環境工学 ...
偏差値
-
口コミ
4.001件
学科
-

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.83
(406) 国立内 54 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.61
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.62
  • アクセス・立地
    4.13
  • 施設・設備
    3.68
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.82
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学びたいこととのミスマッチが多く見られる。他の学科への転課程は難しくないし面倒を見てくれるのでその点を気にしない人には良い。先生との距離が近いため親しくなれる。
    • 講義・授業
      自分の興味のある授業以外は面白くない場合が多い。共通教育も充実した内容とは言えない。二回生以降の授業は専門ばかりになるので息抜きという意味でもできるだけ万人受けのする、学生が興味を持てるような授業をしてほしい
  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全体を振り返ると、勉学だけでなく、私生活も充実していた。必修の科目をとっていれば、教員になるために必要な知識が身につき、空きコマも十分あるため、バイトや課外学習をする時間も確保できる。
      卒業後は、愛媛の中学校教員として働く予定である。
    • 講義・授業
      講義の内容は殆どがためになるものであった。課題の量も多すぎることもなく、単位もきちんと出席していれば取れるものが多い。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると毎日がとても楽しくて充実していると思います。大学では専門的なことを学び、バイト先やサークルでは社会で必要なことを数多く学ばせて頂いています。卒業後はこれらを生かすことができる職業に就きたいと考えています。
    • 講義・授業
      講義、授業に関してはあまり興味、感心が全くないため何とも言えません。卒業できれば良いと考えています。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    110人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    110人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    110人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    110人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    110人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    110人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    110人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    110人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    110人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    110人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    110人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    110人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    110人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    110人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記一覧

  • 工学部電気電子工学科の合格体験記

    男性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    なかなか点数が上がらず大変だと思う。 もう当然のことだと思いますが、大学入試は 『二つの大きな試験』で構成されています。 1つは、志望大学で実際に入試を行う 『二次試験』。各自大学が、問題を作るので、各大学の色や欲しい生徒を導き出すための問題構成となっています。中堅の大学はほぼ記述試験となっていて、答案作りが求められています。 もう1つは、二次試験の前に行われる 『センター試験』。その年の全ての受験生が同じ問題を解く事になり、全受験生の中でのレベルを測る事になります。ほぼ全ての大学で、各々の割合でこのセンター試験を利用して、一次選抜をしたり、総合点に加えています。

    数学

    【センター】数学ⅠA、簿記・会計
    東京大学が、センター試験をすることに反対だとか、これからセンター試験が廃止になるんじゃないかとか、これから世間の情勢は変わっていくかもしれませんが、とりあえずの間はこの昔からあるセンター試験を受ける必要があります。 参考記事:センター試験と二次試験の勉強法の違い センター試験と二次試験の違いなどはこちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。 ここでは、センター試験の数学に絞ってその勉強法について書いていきたいと思います。恐らく、英語などの外国語についで受験者数が多いのが数学の試験です。難関大学を狙っている人もそうじゃない人もみんなセンター数学を受けます。ここで、数学が低スコアに終わると、

    【2次・個別】
    何度も、言っていますが、成績はある程度まとまった勉強をすることで一気に伸びるものです。例えば、参考書を1ページやったからって点数が1点上がるわけじゃないですよね。ある程度まとまった分野を30~50ページ、もっと言えば参考書を1冊終えることで点数が20~30点ほど急激に伸びるといったことを繰り返します。つまり、最後まで諦めずに粘った人のみが7割という国公立の合格ボーダーに確実に入れるのです。 センターのみと二次ありで勉強法が変わる 『センター試験で7割を取る』ということは、まず 1つ目の壁だと思います。ここでは、 数学をセンター試験のみを必要としている人。 数学はセンター試験と二次試験で必要としている人。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    受験という大きな舞台から予選敗退を喰らってしまいます。 センター試験の勉強は、二次試験とは違って特殊です。マーク式だからこそ使える、丸秘テクニックや、逆に落とし穴が待ち構えています。 勉強法といっても目指すところは種々様々ですので、3パターンで書いていきます。 センター数学7割を確実に取るための勉強法。 センター数学9割を確実に取るための勉強法。 センター数学満点を目指す強者のための勉強法。

    【2次・個別】
    の2つに分けて考えていきます。それは、センター試験というのは、ある程度は2次試験の勉強をすることで一緒に対策が出来ているものです。つまり、ある程度は、 センター試験は二次試験の勉強に依存している部分があります。 現に、東大や京大、そして医学部などの難関大学を志望している人たちはほとんどセンター試験の勉強をしません。勉強期間で言ったら、1ヶ月未満の人がほとんどで中には1、2週間だけセンターの模擬テストを受けて受験なんていう人もいます。私も3週間ほどしかやりませんでした。

    社会

    【センター】世界史A、現代社会
    ちなみに私が受験したときの数学の点数は、数学ⅠAが92点、ⅡBが100点でした。医学部に入っている人で、センター数学満点は珍しいことではありません。是非高得点をもぎ取っていきましょう。

    理科

    【センター】物理
    センター数学7割を取るための勉強法 センター試験での7割の壁の持つ意義 一般的に、 センター試験で7割を取ることが地方国公立に現役合格を果たすための『必要命題』となります。もちろん、これは一般論なので、「5割だけど国公立大学に俺は受かったぞ!」とか、「8割だけど落ちたぞ!」って人もいるとは思うんですけど、平均的には70%を確実に取ることが必要です。 なので、地元の国公立大学に無事に進学したい人は、ここで確実に7割を取っておきたいところです。厳密には65%くらいでも合格ボーダーにのっちゃう大学も地方にはかなり多いのですが、これからご紹介する方法なら確実に7割まで点数を伸ばせるはずですので、ここを目指しましょう。

    【2次・個別】
    それは、センター試験の難易度が二次試験よりも低く、さらに二次試験が記述問題で出てきて、センター試験がマーク式だという特性によったものです。ただ、もちろん、各志望大学が出してくる二次試験の問題に各大学の特色が色濃く出るのと同じように、センター試験にも独特の雰囲気や問題の特徴が存在します。なので、センター試験対策は個別に考えるべきなのか、二次試験を踏まえて考えるべきなのかでまず分岐させてもらいます。

    面接

    【2次・個別】
    センター試験のみを受験する人の勉強法 センター試験のみを必要としている人に、 『青チャートは必要なし』というのが私の持論です。常日頃から、当ブログでは、青チャートや大学への数学を始めとする網羅系参考書というものをごり押しさせていただいていますが、センター試験に関しては、網羅系の必要性はかなり下がります。

  • 法文学部の合格体験記

    女性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問をひたすらといて、解説でコツをつかんだ。

    【2次・個別】
    過去問をひたすらといて、解説をみて、書き方を学んだ。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    チャートを繰り返しといて、わからないところは先生に聞いた。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    ユメタン2まで全部おぼえて、ビンテージを繰り返した。

    【2次・個別】
    単語を毎日した。他の大学の過去問をした。

    社会

    【センター】日本史B、現代社会
    過去問をし続けた。ポイントを教科書に書き込んだ。

    理科

    【センター】
    色々な問題をした。ゴロで覚えた。教科書をよく読んだ。

  • 法文学部【募集停止】総合政策学科の合格体験記

    女性在校生
    • 愛媛大学法文学部【募集停止】総合政策学科
    • 金光学園高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    評論と小説のどちらも比較的バランスよく何度も問題にあたること。 古文と漢文はよく出てくる文法を覚えておくこと。

    【2次・個別】
    二次はセンターとは異なり、記述問題になるので何度も記述問題にあたり、 その解答を教師や塾の講師などに添削をしてもらうことで、文章の不自然な点や 自分の苦手な部分がよくわかるようになる。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく問題にあたり、どこが苦手なところなのかあぶりだすこと。 そして、そこを重点的に復習すること。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文を読むにしても文法の問題にしても、単語の意味が分からないと、 話しにならないため単語帳をつかって単語を徹底的に復習して聞かれたらすぐに 意味がこたえられるぐらいにしておくこと。また、リスニングの学習の一環として 長文の英語の音声を流して、それを英語で書き留めるという学習をすると 英語の単語の省略を聞き取るのが苦手など苦手箇所がよくわかってくる。

    【2次・個別】
    とにかく英作文の練習をすること。日本語の独特の表現をどうやって 分かりやすい日本語に変えるか、またその変換した文章を英語に直すという 練習をしていくと自然な英文をかけれるようになる。

    社会

    【センター】日本史B、現代社会
    人物や年号をだけを覚えるのではなく、人物と事件を関連づけて覚えると 問題を解くときに頭からでできやすい。とにかく流れで覚える必要があるため、 暗記したとおもったら、誰かに教えるように声に出して身振り手振りをつけて 覚えたことを復習すると、頭に入っていないところがよくわかる。

    理科

    【センター】
    暗記するところは、徹底的に。計算問題は何度も同じタイプの問題を 復習することで頭に入りやすい。

    面接

    【2次・個別】
    志望動機は誰に聞かれても困らないように頭に入れておくこと。 また自分の興味のある分野と関連づけて話すと、どう突っ込まれても 答えやすい。何度も練習をすることが一番大切。

    小論文

    【2次・個別】
    普段から新聞やニュースを見て、自分の意見を常に考えてみると様々なことへ 関心を持つことができるし、またそれを文章化する練習を繰り返していると、 急に何かの話題に対する意見を求められたときでもすぐに文章で表すことができる ようになる。

倍率

文・理 文系 理系 医学系
倍率 1.25 ~ 9.33倍 1.53 ~ 14.71倍 1.87 ~ 22.68倍

画像投稿する

画像はまだ投稿されていません。
未来の大学生のために、大学の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

基本情報

住所 愛媛県 松山市道後樋又10-13
最寄駅 伊予鉄道環状線 赤十字病院前
伊予鉄道環状線 赤十字病院前
電話番号 089-927-9000
学部 法文学部理学部工学部農学部教育学部医学部社会共創学部スーパーサイエンス特別コース

愛媛大学の付属・系列校

高校
中学
小学校
幼稚園

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛媛県で評判が良い大学

愛媛県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛大学

愛媛大学の学部

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (964件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。