みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛大学

愛媛大学
出典:At by At

愛媛大学

(えひめだいがく)

愛媛県 / 赤十字病院前駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.84

(446)

概要

愛媛大学は、愛媛県に本部を置く国立大学です。通称は「愛大(あいだい)」。1949年に旧制高校および専門学校を母体とした新制大学を前身として、愛媛大学を設置しました。また2004年には法人化し、国立大学法人愛媛大学となりました。法文学部、教育学部など6つの学部からなり、2016年からは新たに農学部も設置されました。愛媛大学は、人間性の豊かな人材を社会に輩出することに使命を掲げ、グローバルな視野で貢献することを目標としております。 キャンパスは4つに分かれており、それぞれバス停や地下鉄の駅から徒歩2~5分圏内とても通いやすい立地にあります。愛媛みかんと愛媛大学の「e」とを組み合わせて作ったマスコットキャラクターがあります。愛称「えみか」。微笑みを浮かべ、若者の豊かな将来性を示しています。
偏差値
45.0 - 65.0
センター
得点率
52% - 88%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
50.0 - 52.5
口コミ
3.70165件
学科
【募集停止】総合政策学科、【募集停止】人文学科、人文社会学科
学べる学問
地理 哲学 文化学 歴史 法学 ...
偏差値
45.0 - 52.5
口コミ
3.6547件
学科
理学科、【募集停止】物理学科、【募集停止】化学科、【募集停止】生物学科、【募集停止】地球科学科
学べる学問
数学 物理 化学 生物 地球科学
偏差値
42.5 - 47.5
口コミ
3.9567件
学科
工学科、【募集停止】電気電子工学科、【募集停止】環境建設工学科、【募集停止】機能材料工学科、【募集停止】応用化学科、【募集停止】情報工学科
学べる学問
機械工学 情報工学 電子工学 建築 応用化学 ...
偏差値
47.5
口コミ
3.8745件
学科
【募集停止】生物資源学科、食料生産学科、生命機能学科、生物環境学科
学べる学問
農業経済学 農芸化学 農学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.84
(446) 国立内 102 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.62
  • 研究室・ゼミ
    3.80
  • 就職・進学
    3.66
  • アクセス・立地
    4.13
  • 施設・設備
    3.67
  • 友人・恋愛
    3.78
  • 学生生活
    3.85
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    勉強が好きな子が集まるところ
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に判断して、欠点よりも良い店の方が多く思われる。充実した大学生活を各人行えていると思う。 勉学にも遊びにも励真のできるいい大学
    • 講義・授業
      良い
      留年制度がゆるく、単位を落としても即留年にはならない。試験対策委員会という学生の組織が存在し、主体的に勉学に取り組めている。国試の合格率も高い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      医科学研究の制度が発達しており、興味を持って学生が主体的に取り組める。
    • 就職・進学
      良い
      国試の合格率が高く、今年は10番以内の大学ランキングであった。海外での就職もできるよう制度が整えられてきている
    • アクセス・立地
      普通
      東温市は遊ぶところがなく、電車では不便なため、車が必要となる。
    • 施設・設備
      良い
      教室は十分にあり、実験器具なども揃えられていて、不自由を強いられることはない
    • 友人・恋愛
      良い
      かなり制限された組織であるため、男女の交流が深くなり、恋愛面も充実する
    • 学生生活
      良い
      部活動があり、サークルが存在しない。そのため活動が活発に行われていると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      解剖学や座学など、6年間ずっと医学を学び医学を体得する。実習も授業として存在する。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      医師になる。
    • 志望動機
      一般の後期試験で、センター試験の配点が有利だったから選択した。
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    特別支援学校の先生を目指すあなたへ。
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    教育学部特別支援教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      総合大学なので、様々な意見を持つ人達と交流が出来ること、サークルの数も多く人間関係を充実させることが出来ること、県庁所在地に大学があることから近くにお店も多く、自転車があれば生活ができることがこの評価に繋がっています。
    • 講義・授業
      良い
      現在は特支課程として、専門的な内容を個人で選択して学ぶことができます。細かく言うと、発達障害系(知的)と聴覚障害系に分かれて勉強するのですが、発達障害の方を選んだからと言ってもう片方の勉強をしない訳ではありませんし、どちらを選んだとしても専門的な内容を十分学ぶことが可能となっています。また、取得以外の視覚障害の領域についても勉強することが必修となっているため、障害種5領域を広く勉強することが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      専門的な内容を取り扱うゼミが多く、自分のやりたい研究にしっかり取り組めます。
    • 就職・進学
      良い
      教育学部なので教員になるようなサポートは充実しています。ただ、教員志望でない方のサポートはそれほどかも知れません。自分から情報を共学のものに参加するなどして得る必要があります。
    • アクセス・立地
      良い
      県庁所在地にある事と、大学を中心に学生街となっているため、周囲にはお店も多く、自転車があれば、十分学生生活を楽しむことができます。
    • 施設・設備
      良い
      機材は豊富に揃っています。ただ、教育学部は費用がないために校舎がなかなかボロかったりします。
    • 友人・恋愛
      良い
      総合大学なので、様々な意見を持つ人達との交流をのぞめます。サークルに入ることで、より人間関係を充実させることが可能だと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は本当に多いです。大学祭も2日間行われ、充実した学祭となります。行事ごとが多い訳ではありませんが、愛媛大学盆踊り大会であったりと小さなイベントは多く行われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この課程は、今年度入学した学生を最後になくなります。来年度からは特支課程ではなく、コースのひとつに組み込まれる、ということです。つまり、今は専門的な内容を個人で選択して学ぶことができますが、コースになってしまうと専門的な内容を個人で選択することが難しくなるかもしれません。覚悟を持って特支を選んでいただければと思います。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まってません。
    • 志望動機
      わたしは、もともと言語聴覚士になりたいと思っていました。ですが、なかなか難しいことは感じていて、それなら聴覚障害系の勉強が充実している愛媛大学を選択しようと決めました。
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    最先端技術のテクノロジ
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      全体的に明るく楽しい雰囲気の部分と暗い雰囲気の人が混じってて差がすごい。イベントでもっと仲を深める活動をたくさんいれていってほしい
    • 講義・授業
      良い
      授業のテンポが内容が難しいのにもかかわらず、とても早い。そして講義が長い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの演習は始まったがあまり充実はしていなく、個人差がところどころでている
    • 就職・進学
      良い
      進学のサポートは充実している方だが私立に比べるとまだまだだと思う
    • アクセス・立地
      良い
      立地はよく、とても住み心地がよく、普段も掃除されていて綺麗だ
    • 施設・設備
      良い
      設備は私立に比べると充実まではいかないが国立内では充実している方だ
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛できていない。あまり出会いがないのでできません。彼氏ください
    • 学生生活
      普通
      サークルが少ないのでもっと増やして欲しい。イベントは充実している方だ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は様々な分野を勉強できて自由でとてもいい。3年は卒論が大変そうだ
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      もっと、専門的な知識を増やして自分の将来の夢に活かしたいと思ったからだ

愛媛大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
安西徹雄 英文学者、演出家 松山東高等学校 → 愛媛大学文理学部 → 上智大学大学院文学研究科博士課程
永井克典 アナウンサー 松山東高等学校 → 愛媛大学法文学部経営学科
塩崎潤 元総務庁長官・元経済企画庁長官 旧制松山中学(現松山東高等学校) → 旧制松山高校(現愛媛大学) → 東京帝国大学法学部政治学科
宮本顕治 元日本共産党書記長 旧制徳山中学(現徳山高等学校) → 旧制松山高校(現愛媛大学) → 東京帝国大学経済学部
月岡瞳 アナウンサー 松山北高等学校 → 愛媛大学文学部

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    110人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    110人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    110人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    110人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    110人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    110人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    110人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    110人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    110人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    110人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    110人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    110人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    110人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    110人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    110人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    110人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

合格体験記一覧

  • 工学部【募集停止】電気電子工学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 愛媛大学 工学部 【募集停止】電気電子工学科
    • 新居浜工業高等専門学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    なかなか点数が上がらず大変だと思う。 もう当然のことだと思いますが、大学入試は 『二つの大きな試験』で構成されています。 1つは、志望大学で実際に入試を行う 『二次試験』。各自大学が、問題を作るので、各大学の色や欲しい生徒を導き出すための問題構成となっています。中堅の大学はほぼ記述試験となっていて、答案作りが求められています。 もう1つは、二次試験の前に行われる 『センター試験』。その年の全ての受験生が同じ問題を解く事になり、全受験生の中でのレベルを測る事になります。ほぼ全ての大学で、各々の割合でこのセンター試験を利用して、一次選抜をしたり、総合点に加えています。

    利用した参考書
    記述試験とセンター試験の違いはいろいろありますが、やはりセンター試験の 『自由度の低さ』は記述試験との間に雲泥の差があります。つまり、 『記述試験ではどんな問題が出るか分からないから、典型問題と呼ばれる基本的な考え方をあらかじめ勉強しちゃおう!』というのが網羅系参考書の必要理由です。 しかし! センター試験は、もうある程度どういう問題がどういう形式で出るのかが分かっています。そして、形式が変わったところで誘導付きの穴埋め問題ですので、自分で一から解法パターンを暗記して解答を作り出す必要が無いのです!

    数学

    【センター】数学ⅠA、簿記・会計
    東京大学が、センター試験をすることに反対だとか、これからセンター試験が廃止になるんじゃないかとか、これから世間の情勢は変わっていくかもしれませんが、とりあえずの間はこの昔からあるセンター試験を受ける必要があります。 参考記事:センター試験と二次試験の勉強法の違い センター試験と二次試験の違いなどはこちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。 ここでは、センター試験の数学に絞ってその勉強法について書いていきたいと思います。恐らく、英語などの外国語についで受験者数が多いのが数学の試験です。難関大学を狙っている人もそうじゃない人もみんなセンター数学を受けます。ここで、数学が低スコアに終わると、

    【2次・個別】
    何度も、言っていますが、成績はある程度まとまった勉強をすることで一気に伸びるものです。例えば、参考書を1ページやったからって点数が1点上がるわけじゃないですよね。ある程度まとまった分野を30~50ページ、もっと言えば参考書を1冊終えることで点数が20~30点ほど急激に伸びるといったことを繰り返します。つまり、最後まで諦めずに粘った人のみが7割という国公立の合格ボーダーに確実に入れるのです。 センターのみと二次ありで勉強法が変わる 『センター試験で7割を取る』ということは、まず 1つ目の壁だと思います。ここでは、 数学をセンター試験のみを必要としている人。 数学はセンター試験と二次試験で必要としている人。

    利用した参考書
    だからといって、最初からセンター対策しか考えてないような穴埋め問題から始めることは効率的だとはいえません。それでは、数学力を鍛えられないので5割は取れても最終的に7割を取れる人間にはなれません。

  • 法文学部(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 愛媛大学 法文学部
    • 福山誠之館高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問をひたすらといて、解説でコツをつかんだ。

    【2次・個別】
    過去問をひたすらといて、解説をみて、書き方を学んだ。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    チャートを繰り返しといて、わからないところは先生に聞いた。

  • 法文学部【募集停止】総合政策学科(2015年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • 愛媛大学 法文学部 【募集停止】総合政策学科
    • 金光学園高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    評論と小説のどちらも比較的バランスよく何度も問題にあたること。 古文と漢文はよく出てくる文法を覚えておくこと。

    【2次・個別】
    二次はセンターとは異なり、記述問題になるので何度も記述問題にあたり、 その解答を教師や塾の講師などに添削をしてもらうことで、文章の不自然な点や 自分の苦手な部分がよくわかるようになる。

    利用した参考書
    古文・漢文の文法対策に学校で使っていた文法集や単語帳。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく問題にあたり、どこが苦手なところなのかあぶりだすこと。 そして、そこを重点的に復習すること。

    利用した参考書
    数1・Aと数2・Bともに駿台のセンター対策の参考書。

基本情報

住所 愛媛県 松山市道後樋又10-13
最寄駅 赤十字病院前駅
学部 法文学部理学部工学部農学部教育学部医学部社会共創学部スーパーサイエンス特別コース

愛媛大学の系列校

高校
中学
小学校
幼稚園

みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

愛媛大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。