みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第二高等学校   >>  口コミ

水戸第二高等学校
出典:Miyuki Meinaka

水戸第二高等学校 口コミ

(みとだいにこうとうがっこう)

茨城県 水戸市 / 公立 / 共学

評判
茨城県

TOP10

偏差値:63

口コミ:

4.34

(76)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.34
(76) 茨城県内7 / 115校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

76件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      女子高のノリを勘違いしている痛い学校。とにかく垢抜けない人たちが集まってはしゃいでる。独特な雰囲気があり普通の感覚を持っている子の方が馴染めない。先生が二高ブランドを押し付けてくるのでそれだけが取り柄なんだと思う。
    • 校則
      制服の着方はかなり厳しいが先生による。行事の時はお団子禁止、ピン留めを使ってはいけないなど意味が分からない。化粧はリップ以外ならそんなにバレない。スマホは授業中鳴っても怒られるまではしない。
    • いじめの少なさ
      いじめはなかった。しかしクラスはほぼグループで分かれている。お昼はぼっちで食べている子も多かったので1人でもそんなに浮かない。先生達には決まってお気に入りの子がいてそれで評価に差が出たりした(笑)
    • 部活動
      運動部は大会で強かったし活気はあると思う。文化系も活発に活動でき楽しかった。同好会も豊富で不満はない。
    • 進学実績
      頭の良い子はどんどん上に行けるが、落ちぶれる子はとことん落ちぶれてしまい極端だった。国公立に進めるのは元から真面目で勉強の出来る一部だと思い知った。課題も勉強の出来る子向けの者しか出されないので最後の方はほぼ独学で頑張った。
    • 施設・設備
      一年生の使う校舎は新しくて綺麗。二、三の方は古いままで特にトイレが汚い。あとは普通。
    • 制服
      先生は、毎年卒業する頃にはみんな好きになるし誇りになると言っていたが、そんな事実際にいう人は一人もいなかった。変えようとしてもOGに猛反対されると聞いたことがある。いつまでも自称二高ブランドにしがみつこうとしていて呆れる。
    • イベント
      クラスマッチなど体育系の行事が異様に多い。元々運動できない人が多いので楽しくはない。毎回開会式で寸劇や前座をするが滑っていて見ていられない。私立校などのノリの良さを、もやい人たちが頑張って真似ているような空気感が生理的に無理。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力に合っていた。
    投稿者ID:386406
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 4| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      主体的に動ける人は楽しめると思います
      楽しもうという意思があるかないかで変わります
      まとめ役とかになると大変だけど、意見を言わない人にわざわざ聞いたりしないので言わない人でくすぶってる人はいます、、、
      わたしは割と好きです
    • 校則
      生徒手帳に書いてない規則が多いかな、とおもいます
      携帯に関してはすごく緩いです
      登下校のイヤホン禁止(見えないとこはでしている人は多い)
      セーターの色指定は制服と合う色、という理由で指定がありますが
      セーター、ベストで授業受けるのは禁止、登校も禁止、校則の服装規定にはないんですけどね、、、やると目をつけられます
    • いじめの少なさ
      先生と仲良くなる人は多い気がします
      いじりが過ぎるのでは、と思う先生がいないこともないです
      いい先生、と思える先生もいますが、自己中心的な先生などもいます
      わたしは苦手な先生が多いです、、、
    • 部活動
      文武両道な感じはします
      本人たちの考えはわかりませんが、キツそうな部活や宗教かよって思う部活はあります
      部活やってても勉強できる子もいるし、部活やってなくても勉強してない子もいるので、勉強については本人次第かなと思います
    • 進学実績
      茨大志望なら絶対にオススメです、
      私立の指定校もたくさんあります(慶応はない)
      最初から「とりあえず茨大」の風潮なので茨大以上を目指すなら本人の努力の部分は大きいと思います
      塾を異常に嫌いますが、上位校合格者の塾通いは普通にいます
      国公立100人、という学校なので私立の一般受験の環境は酷かなとも思います
    • 施設・設備
      体育館3つはすごいと思います、
      全体的に汚いのが残念です
    • 制服
      可愛くはないですが、絶対的な信頼を得られます
      服装規定は謎です(校則についてのところにある通り)
    • イベント
      わたしはすごく好きです
      有志として参加したりするとなお楽しいと思います
      全員が楽しんでるかはわかりませんが、楽しもうという意思があれば楽しめると思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      先生に勧められて学校見学いったら運命を感じてきました
    投稿者ID:385980
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      充実した高校生活を送れます。友達関係で悩むことはありません。勉強に熱心な生徒が多く、とても良い環境です。どの学年もメリハリを付けられる生徒が多いイメージです。
    • 校則
      厳しい。他の投稿者様が言っていたように訳の分からない校則ばかりです。登下校イヤホン禁止とは…。
      守らない生徒は守らないです。メイクをしてきたりパーマをかけたり。しかし大半がしっかりしている生徒なので流されません(^^;
    • いじめの少なさ
      いじめはありませんが陰口が多いです。女子ばかりなので当たり前かも知れませんが。偏差値だけで評価をしている生徒もちらほら。
      贔屓をする先生はいます。
    • 部活動
      運動部に限らず、文化部も多くの実績を残しています。部活動に励みたい方には丁度いいと思います。
    • 進学実績
      自分が行きたい大学に行かせてくれない。学校の評判の為か、国公立大をすすめてくる。
      面談を何度もする割に覚えてない先生が多いと聞きます。
    • 施設・設備
      建物自体は古いです。体育館は二階建てになっていて、第三体育館まであります。
    • 制服
      ダサい。可愛い制服を着たいなら受験しない方がいい。夏は伸縮性のないブルーの制服、冬は周辺の中学校の制服と間違えるレベルのダサさ。
    • イベント
      体育祭、文化祭、クラスマッチはとても盛り上がります!運営側に回って計画をするのもとても楽しいと思います。一生の思い出です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分のレベルに合っていたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大
    投稿者ID:370546
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      個人的には好きだけど
      全員が好きってわけじゃない
      一高合格レベルにいて落とした人は退屈そう
      たくましくはなると思う
    • 校則
      着崩す方がダサいと考える人がそれなりにいるからそんなに崩す人もいない
      頭髪とかは届け出しなさいって言われた人もいる
      セーターには謎規定が多い
    • いじめの少なさ
      人によりけり
    • 部活動
      つよいと思う
      側からみて練習しすぎなのではと思うことがないわけではない
    • 進学実績
      田舎の自称進学校にありがちな国公立崇拝を感じる
      とりあえず茨大っていう感じだから
      それより上の国公立を狙うなら早めに考えるべき
    • 施設・設備
      他校の友達にきくと綺麗らしい
      体育館が3つあるのと
      理系の設備はすごい
      ただ駅から15分近く上り坂もある道を10キロ近いリュックを背負って歩いてそのあと5階までいくのはきつい
    • 制服
      衣替え期間が導入された、らしい
      夏服の着替えの早さ
      冬服の肩こり
    • イベント
      クラスマッチのドッチボールがガチすぎて怖い
      どの行事も全力
      リー研いくとかっこいい先輩後輩とかと仲良くなれるし迷ってる人は行ってみる価値はある
    投稿者ID:362884
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 3| 施設 3| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      最低ではないけれども最高でもありません。男子生徒がいないだけの極めて普通の高校ですね。SSH指定校にも関わらず何故か理系の肩身が狭かったです。数学は例え苦手でも数Ⅲまでやった方がいいぞ(´-ω-`)
    • 校則
      校則はOGがうるさいですが基本あってないようなものです。多少の気崩しや色付きリップぐらいじゃバレません。
      一般常識内なら指導されるようなことはありません。
    • いじめの少なさ
      表立ったトラブルはありませんがそこは女子らしく裏での悪口はあります。先生もある程度贔屓はしてると思います。人間ですから。先生にいい目で見られたいならテストや提出物をしっかりやりましょう。裏での悪口は気にしない方がいいです。
    • 進学実績
      学校は何もしてくれません。受験は自分で動かないと始まりません。私立じゃないんでそこはシビアですよ。
      自分で目標をしっかり定めましょう。
    • 施設・設備
      図書館は本の冊数自体は多いのでしょうが古い本などが乱雑に置かれていたりして少し汚い印象があります。
    • 制服
      制服は変えた方がいいですし変えるつもりないならもう私服でいいんじゃないですかね。制服変えたぐらいで消える伝統なんて伝統じゃないですから。昔の栄光にしがみつくほど哀れなことはありませんし。
    • イベント
      文化祭は楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      書くほどの所ではありません。
    投稿者ID:341347
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      女子校だから怖いとか、全くありません!本当!本当なんです!
      1人1人個性を発揮できる場所で、恥ずかしいから趣味隠そう‥‥なんて人もいるようですが、大体はそんなことしません。カバンにラバーストラップなど趣味のものがジャラジャラついてたり、持ち物がその趣味一色だったり‥‥休み時間はいろいろな話で教室が賑やかです。
      進学実績もとても良いです。先輩達は国公立大学現役合格、二年連続130名以上という素晴らしい結果を残してくれました。それは、二高の先生方が口を揃えておっしゃる、「真面目さ」による、学習への熱意がそうさせたのだと、私は思っています。
      学年の9割以上、ほとんどの生徒が進学を希望します。その中には少数ではありますが、公務員試験を受ける生徒や、一般企業に就職する生徒もいます。
      テスト前は部活も停止、クラス、友達、学年、部活で一丸となって勉強に集中します。
      部活も本当に盛んで、毎年全国大会に出場している部活もいくつもあります。それらの部活だけではなく、ひっそりと?マイペースに活動を続ける同好会もあります。たくさんの部活・同好会があるので、みなさんが入りたい部活がきっと見つかります!
      二高で待ってます!
    • 校則
      制服に関しては厳しいかもしれません。ですが、靴下や靴は割と自由です。
      カバンはな?んでもOKで、リュックサックの生徒が一番多いですが、メッセンジャーバッグの生徒、スタンダードなスクールバッグの生徒もいます。
      食べ物に関しても、学校で普通に食べられるもの(カップヌードル等は厳しいです)ならほぼ自由で、朝練が終わって授業が始まる前の5分間で、エネルギー補給するような、生徒もいます。
      携帯電話は、もちろん授業中は使用禁止ですが、朝のうちに先生に回収される、ということはないので、休み時間等では自由に使うことができます。
    • いじめの少なさ
      いじめ、ありません!
      女子校だからきっと陰湿ないじめが‥‥と心配している人もいるかもしれませんが、ありません!
      なぜなら、お互いがお互いの個性を尊重しており、相手の趣味や人格を否定するのは自分の時間の無駄だということがわかっているからです。いじめをする時間があったら自分の好きな友達と、好きなことをしたほうがよっぽどいいと、気づいているからです。
    • 部活動
      どの部活も強いです!実績がない部活はほぼありません。毎日の練習のおかげです!
      どこどこの部活に入ったら終わりだ、なんて、そんなことは有り得ません!
      部活はおそらく自分が好きで、入ったものです。自分が好きなことに時間を費やし、磨くことが出来る‥‥最高だと思います!また、その中で出会った同じ部活のメンバーとの友情は、練習が厳しければ厳しいほど、一生モノです!
      私もとある同好会に所属していますが、毎部活が本当に楽しくて、部室に行くのが楽しみで仕方ありません(*^^*)
    • 進学実績
      進路室があり、そこには赤本や大学の資料など、進学に関する情報がたくさんあります。
      担任の先生をはじめ、どの先生も、親身になって進路の相談に乗ってくれますし、生徒に合った大学を紹介してくれることもあります。私は、学年主任の先生に相談した時オススメされた大学に惹かれ、第一志望校としています!
      2年になると、文系・理系・SSクラスにわかれ、希望進路にベクトル合わせた学習をスタートさせます。
      3年になると、私立文系・国立文系とさらに細分化し、受験に必要な科目によってクラス分けがされます。
      そこに集まったメンバーは同じ高みを目指す仲間でありライバル。お互いに切磋琢磨して、学習に励むことができます!
    • 施設・設備
      校舎は、1号館・2号館・3号館があります!
      1号館は少し前に改修され、割とキレイです。
      2号館は最近出来たので、1号館と比べても、とてもキレイです。
      3号館は古い校舎ですが、学校らしい、先輩から引き継いだ歴史を感じることができます。
      体育館は第1?第3まであり、1度に複数のクラスが、「一つの体育館を独占!」なんてことが有り得るわけです。
      図書館は県内高校で上位の蔵書数を誇り、そこで活動している図書委員会さんによる、おすすめコーナー等もあります。
    • 制服
      可愛いかと言われたら言葉に困りますが、地元の人からも愛される制服です。特に夏服は、水戸市民の方からすると、二高生があの夏服を来ている姿が夏の風物詩 らしいです。(^^)
      在学中は不便不満もあるかもしれませんが、3年生は、9月終わりに、「ラストマタニティー(マタニティーは夏服の愛称です)!」と言って大撮影会が起こっていたりもするくらいで、なんだかんだ愛着がわくそうです(*^^*)
    • イベント
      どの行事に対しても本気本気本気!
      特に体育系のイベントは、めちゃくちゃ熱いです。
      ドッジボール、至近距離でも全力で当てに行きます。
      先輩だからって、遠慮は0!ガチ下克上が許されるのは、二高ならではでないでしょうか?(^v^)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母も卒業生で、二高の楽しさ素晴らしさを幾度となく教えこまれてきた(笑)ので、中学校生活を、水戸二高を目指しながら送ってきました。3年時に参加したオープンキャンパスで、その時あった少しの迷いが消えました。ここに入学したら絶対楽しい!絶対思い出になる!と思ったからです。
      進学率も良いし、先輩は優しい。校舎もキレイだし、校則に、ある程度の自由さがある。女子しかいない、特別な体験とそこで得られる自立性。ここしかない!と思いました。
    投稿者ID:334828
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 -| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      生徒の質が高い学校です。ニ高は面白くて可愛くてさらに尊敬できる友達に出会えた、私にとってとても大切な場所です。卒業してちょうど1年経った今、ニ高シックになってる友達がすごく多いし、春休みに久しぶりにみんなで集まってものすごく楽しんでるのを見かけます。(留学中で会えないのがもどかしいです涙) 他の高校、大学の友達でニ高生ほど絆が熱いグループを見たことがないです。男子はいなくてもそれ以上に得るものがあります。最高の高校生活にしたいならぜひニ高で。
    • 校則
      校則が厳しいのだけはどうにもなりません。
      生徒指導の先生の考え方が古くてどうしようもないです。生徒が大きなアクションを起こさなければ変わらないと思います。
    • いじめの少なさ
      国立進学を先生方はどうしても推すのでそれ以外の進路だとあてにならないかも。有名私立なら大丈夫だと思います。イベント時(特に文化祭)にルールをかなり作るのでそこで生徒が不満を抱えるのは多いです。
      いじめはないですね。逆に学校に来れなくなってしまった子がいましたがクラスメートからのサポートで1年ダブってしまいましたが無事復帰出来た子もいました。(来れなくなってしまったのは病気が原因で最初は原因が分からず体調不良が続き学校に行けずで本人が1番辛かったかと思います。)
    • 進学実績
      国立進学希望ならここはベストかも。
      進路指導室には赤本も充実してるし先生も真剣に対応してくれる。イマイチ名前の光らないところだと先生からのサポートは少し厳しいかな。茨大と私立で悩んでた私はすごく茨大また他の国立を推されてしんどかったけど結局自分で決めた方に進んで正解だった。今の進学校はどこも国立を推すからニ高の先生の考え方だけが悪いとは言えないのかも。ここ、という大学があるのであれば自分の直感を信じるのが何事も大切。進学先はホームページや学校パンフレットを参考にしてもらえれば色んなところにニ高生が進学してるのが分かりますよ。
    • 施設・設備
      図書館は司書の先生のサポートが熱いです。(生徒によっては賛否両論だけど…) 個人的には情報収集能力、プレゼンの力などとことん見てもらえるのでとてもいいかと。施設に対する強い不満を覚えたことはないです。
    • 制服
      可愛いとは言えないですがニ高生が可愛いのでそのうち可愛く見えてきます笑 どう見ても夏服はクレイジーなんですがニ高病でしょうか、着れなくなると恋しくなります。
    • イベント
      たくさんあると思います。
      文化祭体育祭クラスマッチダンス選手権1日HR修学旅行… 自分は運動・ダンスが苦手などでクラスマッチ、ダンス選手権と聞いた時には最悪だ…と思いましたがやってみればめちゃめちゃ楽しかったです。笑
      1日HRは1年生は県内でイチゴ狩りとかBBQとか。2年生は北関東まで出れるのかな?私の時はロープウェイで山の頂上に行って食べ放題しました。3年生は東京、雷門スカイツリー辺りにみんな行くかな。私服で行けるしみんなの仲が縮まる大事な行事です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母が卒業生で勧められていたので。
      また通っている自分の姿が1番強く想像出来たため。
      1番自分の成績にも合ってましたし学校説明会などで雰囲気がいいところが好感を持てました。
      ここで勉強したい!そこで勉強している自分が1番自分のイメージにフィットする!というところを目指して努力することは大切だと思います。個人的には高校・大学受験といろいろありましたが結果自分の理想に突き進んできて自分にベストな道に辿り着きました。弟もC判定しか出なかった緑高にまさかの逆転合格したので人生何があるか分かりません。ストイックに弱い自分に向かい合って頑張って。見合う努力をすれば必ず叶います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国際教養学部/留学必須の学部で現在留学中
    投稿者ID:333570
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      県内有数の進学校であり伝統もある学校です。
      生徒も皆良い意味で個性豊かです。
      部活動では運動部・文化部共に県内強豪校として知られています。
      女子だけしかいないせいなのか自主性も身につきます。
      部活と勉学を両立したい人にはオススメの素敵な学校です。
    • 校則
      そこまで厳しくないと思います。
      ヘアアクセサリーやブレスレットなど華美過ぎないものであれば
      学校生活で身につけていても問題はありません。
      携帯も校内で使用していても問題ありません。
      頭髪検査もありません。
      リュックなどの通学鞄はどんなものでも大丈夫です。
      ただスカートの丈や制服のジャケットの着こなし、セーターの色や丈には口うるさく言われます。
    • いじめの少なさ
      女子校ですがいじめはないと思います。
      もちろん合う合わないはありますがそれぞれに気の合う友人ができます。
      サバサバしてる子が多いなっというイメージです。
    • 部活動
      運動部・文化部ともに県内有数の強豪校です。
      運動部ではなぎなた部がインターハイ3位という素晴らしい成績をのしています。文化部ではコーラス部がやはり強いですね。
      また、他の部活動も素晴らしい成績を残しています!
    • 進学実績
      県内有数の進学校であることに加えて伝統がある学校ですので指定校がとても多いです。
      また国公立大学への進学者も多いです。
      2年連続で100名を超える先輩方が国公立大学に進学されています。
      私立では早稲田大学やMARCH、三女子大へ進学する人が多いですね。
    • 施設・設備
      学習室や進路資料室、図書室が充実しています。
      やはりそこは進学校だなっと感じました。
      また全ての教室、冷暖房完備なので快適に学校生活をおくれます。
    • 制服
      制服は可愛いとはいえません。
      昔から変わらない地味な制服です。
      特に夏服が特徴的なターコイズブルーのワンピース
    • イベント
      どの行事も女子だけだからこその盛り上がりがあります!
      文化祭・文化祭・体育祭のローテーションで行われています。
      毎年行われるクラスマッチもアツイ女の戦いが繰り広げられます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学
    投稿者ID:324871
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      自分の個性を伸ばしたい人、塾に行きたくない人、進学を望む人などにとてもいい学校だと思います。
      まず女子高(規定上は共学だが実質女子高)であるために、皆のびのびしています。1時間目が終わったそばからお弁当やお菓子に手をつけます。購買部にもお惣菜パンやプリンなどのデザート、ポテト唐揚げなど美味しいものがたくさんあります。
      課題がたくさん出るのも特色かと思います。本当にたくさん出ます。塾に行く必要がありません。
      特色で言えば、文系・理系の他にSSHがあります。希望制で40人の1クラスしかありませんが、SSH(スーパー サイエンス ハイスクール)の名の通り、科学に特化した活動をたくさん経験することができます。また、1人ないし1グループことにテーマを決めて課題研究を行います。年に何度かある研究報告会にも参加しますから、プレゼン力も付きます。
    • 校則
      厳しくないと思います。
      スマートフォン・ゲーム機・漫画・お菓子などあらゆる物の持ち込みが許可されています。
      超気休み明けにある服装検査も、教室で全員立たせてサッと見て終わり、なんていうあってないようなものです。
      そもそも、制服の構造上着崩し辛いものですからね笑
      厳しいといえば、夏服の上にサマーセーターを着るのが2高生の着こなしなのですが、最近黒・紺に制限されてしまいました。白が1番人気だったんですけれどね、、笑
    • いじめの少なさ
      少ない・ほとんどないと言っていいと思います。
      それなりの学力を持っている人たちでもありますし、また男子がいないこともあるので変ないざこざもありませんから。
      女子同士って上手くやれるものです。
      癖のある先生方も多いですが、生徒も先生もユーモアがあって、それこそ文化祭や体育祭なんてみんなが主役ってもんです。
    • 部活動
      とても活発だと思います。インターハイの常連部も多々あります。
      友達から聞くと、バスケ部が1番厳しいようですが、それがまた結果に現れていて素晴らしいと思います。
      文化部も盛んです。理系部活動も発表したり受賞したりしています。
      きっと一人一人に合う部活が見つかると思います。
      もちろん帰宅部だって全然OKです!
    • 進学実績
      進学校と言われるだけあって、進学率はとてもいいと思います。
      毎年、国立大学の合格者は100人を超えています。
      1人1人の進路相談を親身になって聞いてくださる先生がたくさんいらっしゃいますし、課題や希望制の補修もありますから、本人がそれをやるかやらないかだけです。
    • 施設・設備
      5階建ての1号館、3階建ての2号館と3号館があります。
      1号館は2.3年生が使っていて、新しくはありませんが清潔感のある後者だと思います。
      2号館は、2高校のホームページを見て分かるとおりとても綺麗です。1年生と2年生の理系クラスが使用します。そのため、素晴らしい設備の整った理系教室があります。
      3号館は1番古くて綺麗とはいえませんが、ほとんど使用しないため、とかに困ることはありません。
      体育館も2階建てで、全部で第3体育館まであります。校庭は、広い!ってほどではありませんが、運動部がしっかり活動できるだけはあります。弓道場もあります。
    • 制服
      夏服がだいぶ特徴的ですね。1目見て水戸2高だと分かります。
      入学当初は嫌でしたが、今はもうすっかり愛着が湧いています。変な制服ですがお気に入りです。制服ディズニーとかしたいですね笑
      利点でいえば、非常に着替えやすいこと、軽いこと。
      その逆は、プリーツのない形なので足があまり開かず、自転車が漕ぎにくいことです。
      冬服も特に可愛くはありませんね。スカートジャンパースカートになっています。
      冬服も夏服も、構造上スカートを上げることができません。
      必然的にしっかり着ることになります。
      着崩しがないのはいいことですね。
    • イベント
      3年に1度体育祭があって、あとの2年は文化祭です。
      また、体育祭がある年もない年もクラスマッチがあります。更に、学年クラスマッチもあります。
      全ての行事に共通して会える特色は、生徒が作り上げているもの、ということです。
      まず開会式から審判からなにまで全部運営委員が行います。特に面白いのは、開・閉会式です。諸注意なんかを、生徒が寸劇で行います。男子がいなくてはっちゃけた女子たちの姿は見ものですよ笑
      そして2年の2月ごろにはダンス選手権があります。何ヶ月もかけてグループごとに創作ダンスを作り、クラス代表が2年制全体の前で踊ります。かっこいいヒップホップ、ではなくほとんどがお笑い系ですね笑 ダンスの得意不得意関係なく、とても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力、進学率、通学のしやすさです。
      また駅からゆっくり歩いて15分くらいです。
      途中のたい焼き屋さんはとても美味しいし、水戸城のお堀沿いの桜並木も綺麗で、通学路も楽しいです。
      県立図書館が近いのも利点ですね。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某国立大学合格に向けて受験勉強中!
    投稿者ID:324698
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      勉強したい人にとってはいいと思う。遊びたいならやめるべき。課題の量は少なくないができない量じゃない。友達はできると思う。いじめのようなものもない。もやい感じの人が多い。先生は良く言えば面倒見てくれる、悪く言えばかなりうざい。二高生としてのプライドみたいなものを押し付けられる。授業中寝る人はいっぱいいる。課題提出しなくても進級できるしし卒業できる。一丸に仲の良いクラスはなかなかない。仲の良いグループに別れここに楽しんでる。
    • 校則
      厳しい。登下校イヤホン禁止。セーターは黒か紺。靴下はライン2つまで、ワンポイントまで。制服の下にジャージ禁止。など。でも結局バレないようにやってた。授業中携帯いじるのもざら。頭髪検査ピアス検査は滅多なことがない限りなかった。髪染めてる人もピアスしてる人もパーマあててる人もメイクしてる人もいた。バイトも黙ってやってる人いた。バレても謝れば済んだ。
    • いじめの少なさ
      いじめはないが陰口はたたかれる。結構辛辣。見た目には多少気を使ったほうがいい。
    • 部活動
      力入れてる部は多い。帰宅部で良かったと思うこともあるが友達が部活で充実してるのを見ると惨めな思いをする。
    • 進学実績
      上から下までいる。偏差値でしか人を見られないような人が多い。その年にもよるが学校の目標は国公立合格100人。
    • 施設・設備
      1年生までは綺麗な校舎。2年からは古い校舎。古い方でも慣れればどうってことない。男子トイレはもちろん使いたい放題。
    • 制服
      最悪。特に夏服。老人にすぐ話しかけられる。「ターコイズマタニティー」なんて愛嬌込めて言ってるのも笑える。まあ慣れればどうってことない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      人間関係が楽そうだったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      有名私立大
    投稿者ID:316065
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

76件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  茨城県の高校   >>  水戸第二高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

茨城県の高校入試特集
茨城県の高校入試特集
茨城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
茨城県の高校情報
茨城県の高校情報
茨城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の偏差値・倍率一覧
茨城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

竜ヶ崎第一高等学校
竜ヶ崎第一高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆ 3.92 (37件)
茨城県龍ケ崎市 / 公立
竹園高等学校
竹園高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:68
★★★★☆ 4.00 (50件)
茨城県つくば市 / 公立
牛久栄進高等学校
牛久栄進高等学校
併願校におすすめ
偏差値:63
★★★★☆ 4.11 (37件)
茨城県牛久市 / 公立