>>     >>     >>  口コミ

小諸商業高等学校

小諸商業高等学校 口コミ

(こもろしょうぎょうこうとうがっこう)

長野県 / 公立 / 共学 /

偏差値:44

口コミ:

4.50

(2)

小諸商業高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた小諸商業高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.50
(2件)

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 小諸商業高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-04-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      主に簿記・PCなど、ビジネスに必須のスキルを習得できます。真面目にやればですが。
      資格検定試験が非常に多いです。検定試験は基本的に土日です。休みが少なくなってしまい、大変ですが、高校生のうちから資格を取れるのは普通科の高校にはない大きなメリットです。
      就職の際はもちろん企業から高い評価を得られます。リクルートの調査によれば、日商簿記検定2級を持っている人材を欲しがっている企業が非常に多いです。早い話が就職に有利です。ちなみに、就職希望者は大体9月頃には内定をもらっています。
      進学の際も、成績が良く、【日商簿記検定2級】等の資格を持っていると、大学や専門学校の推薦入試を受けることが出来ます。小諸商業の推薦入試は独特で、推薦をもらえればほぼ合格できます。それも11月頃に。

      そして最後に。
      現在、若いうちに簿記やPCスキルを習う機会に恵まれなかった方が、大金を払って小諸商業で習う内容と同じくらいのことを大学や専門学校で授業を受けています。小諸商業での学習は、それだけの価値があるということです。これだけで小商に行く価値は十分にあります。
    • 校則
      校則はほかの学校に比べると厳しいでしょうか。とはいえ、染髪やアクセサリーの禁止等、割とありふれた内容です。休み時間は、ゲームしていようがマンガを読んでいようが怒られない事が多いです。大っぴらにやるのはまずいですが。もちろん授業中も。
      服装はご存知の通り制服です。改造も認められません。身だしなみについては他の高校よりも厳しい印象があります。
      とはいえ、いずれ将来、多くの場合スーツを着るようになるわけですから、高校のうちから練習だと思ってきちんと着てみて下さい。 
    • いじめの少なさ
      見ている限り、いじめと思しき行動は稀に見掛けました。
      正直、いじめというのは定義がむずかしいもので、はたから見たらいじめでも、本人たちからしたらスキンシップだった、ということは良くあります。ですので、一概にあったなかったとは言えません。
      ただ、おふざけが行き過ぎるところは否めません。
      学校全体としては、チャラい人は少なくありません。ですが、根っこの部分はいい人が多いです。
    • 部活動
      スポーツ部の活躍に目が行きますが、実は文化部も相当すごいです。

      たとえば商業計算部は、毎年のように全国大会に出場しています。簿記部も確か上位の大会に進んでいたような気がします。
      ただ、当然といえば当然ですが、部活ごとに熱量というものがあります。
      大会で結果を残すことを目指す部・部員同士で楽しくやることに重点を当てる部。様々です。部活動に多様性がありますので、自分に合った部を選ぶといいのではないでしょうか。
    • 進学実績
      進学は半分強が専門学校です。簿記・会計関係へ進む方も多いですが、最近だと看護や食品・美容・スポーツなんかにも進学しています。
      大学はほとんどが商学・経済学関係の学部です。稀にこれ以外の学部へ進学する方もいるようです。国公立の大学に合格した方もいらっしゃいます。国公立は自己推薦の形になりますので、簡単には合格できませんが、頑張れば合格できます。
      有名私大ですと、私の時は日大・専修辺りの推薦枠がありました。こちらは、学内の選考に通れば、ほぼ確実に合格できます。ただ、毎年1人程度の募集です。学内の選考に通るためには、1年生から継続して好成績を取る必要があります。
    • 施設・設備
      施設・設備は普通くらいです。
      パソコン室が3箇所程度ありますが、あまりサクサク動いてくれません。
      ですが、学習には十分です。officeも最新かそれに近いものが入っています。
    • 制服
      指定の制服です。前述の通り、改造は認められません。

      原則として、男子はブレザー・ワイシャツにスラックス・ネクタイです。
      女子はブレザー・ブラウスにスカート・ネクタイです。
      夏はブレザーがなくなり、スカート・スラックスが薄手のものになります。薄手かどうかは見分けがつかないので、正直どっちでもいいです。
      また、女子はスラックスの着用が認められます。スラックスの場合はネクタイ着用です。
      又、体育の際も指定のジャージを着ることになっています。

      体温調整用に、ブレザーとワイシャツ・ブラウスの間にカーディガンを着てもOKです。ただし、ブレザーを着ないでのカーディガンの着用及び華美なものはNG。でもベストはブレザー着なくてもOK。
      ブラウス・ワイシャツは青い指定のものが有りますが、白であれば市販のものも認められます。
      ベストも指定はありますが、華美なものでなければ大目に見てもらえます。

      ちなみに、ネクタイが制服の中にありますが、あれは普通のネクタイではなく、裏にチャックが付いていて、簡単に締められるようになっています。ネクタイを結べない方も、安心してください。
    • 先生
      どの先生も熱心に教えてくださいます。わからないことがあれば、授業後に質問に行けばほぼ必ず答えてくれます。
      テストの前には、重要なところがどこかを丁寧に解説してくれます。

      普通科の高校と違い、受験を前提としないため、いわゆる5教科はゆったりと進みます。気合はありますが、ペースはゆっくりです。
      ですが、資格取得が前提の簿記・PCは、資格試験までにその内容を理解しなければならないので、ペースが速いです。速いとはいえ、全員が初めて学ぶジャンルですから、丁寧に指導してくださいます。ですが、わからない人がいるから待つ、ということはほとんどありません。全員がわからなければ例外ですが。難しい論点は時間をかけて解説してくださいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学の時は事務職を希望していたため、事務職について調べたところ、簿記に出会いました。それについて興味を持ったのが一番のきっかけです。調べるうちに公認会計士という職業に就きたいと思うようになったのが決定打です。ただ、小商現役で会計士になるのはちょっと無理がありました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校指定の教科書を中心に。個人的に書店で販売されている簿記の参考書等を読んだりしました。
    • どのような入試対策をしていたか
      前期試験の対策としては、自分の将来の展望を、ある程度固めて面接で話せるような練習を心掛けました。また、メジャーどころの長所短所の対策も取りました。あとは中学での練習+面接対策本の内容くらいです。これで十分すぎるくらいでした。
      また、当時の前期試験は内申点60%の面接40%でしたので、内申点を上げるためにテストもなるべくいい成績が出るように頑張りました。
      私は中学当時大体360~420くらいでしたが、恐らくもっと低くても大丈夫です。おそらく200~250がボーダーラインでしょう。
      後期試験もおそらく200前後がボーダーでしょう。こればかりはその年の出来具合に依存しますので、断言はできません。余裕を持ちたいのであれば、300を目標に頑張ってみましょう。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      進学:高崎商科大学、大原簿記・スポーツ専門学校、日本大学、専修大学
      就職:シチズン、セブンイレブン
    • 進路先を選んだ理由
      私は先述の通り、大学で簿記・会計を専攻しています。 
      小商で簿記という技術に触れ、会計という学問(←これ大事。簿記と会計は違うんですよ。詳しくは書ききれないので勘弁して下さい。)に触れ、もっと深く研究してみたいと思ったことがきっかけです。もちろん、学歴が欲しかったこともありますが、やはり簿記・会計に興味が湧いたことが一番です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる人はやる。やらない人はやらない。完全に二極化します。

      やる人は本当にやりこみます。私は今思えばやる側の人間でした。私は現在、大学に通って会計関係を研究の対象にしています(身バレ防止のため、深くは書きません。)が、今のところ、小商で習った内容の応用で対応できています。対応しきれない部分も当然ありますが、むしろここまで対応できるのかと驚きました。
      逆にやらない人は、本当にやりません。検定を2つくらいとって、卒業なり退学なりしてしまいます。

      やればやっただけ成果の挙がる学校です。中学ではうまくいかなかったけど、小商に来たら学年上位常連になった、なんて人も見かけます。 
    • アクセス
      JR小海線の終点でしなの鉄道との接続駅、小諸駅が最寄になります。
      車での通学については親の送迎の場合認められますが、自分で運転してきてはいけません。原付については、学校の許可が必要です。
      駅からは大体10~15分も歩けば着きます。が、小諸は坂の町と言われるほど坂が多いです。なのでちょっと疲れます。電車もあまり多くないので、電車通学の場合は少し大変かもしれないです。電車も込み合いますし。

      学校から徒歩圏内に、ラーメン屋さんや国道18号線のマクドナルドやすき家、ガストなどがあります。ブックオフもあったかな。ただ、お昼休みは原則校舎から出られません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小諸商業高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      商業科目に力を入れているので、検定や資格を取る機会が他の高校より多くあると思います。その為、就職する場合もその検定を武器にできる利点もあり、進学では商業大学や専門学校への道も開ける学校だと思います。
    • 校則
      普段の生活ではスカートの長さや髪色などの注意は多くないと思いますが、定期テストや学校行事などの際は厳しくなります。メリハリをつけています。
    • いじめの少なさ
      のびのびと生活できいる為か、仲良く気の合う友人を見つけることができます。学年全体で仲良くできるのではないかと思います。
    • 部活動
      運動部に力を入れているのはもちろんのこと、文化部に関しても商業高校ならではの電卓部やパソコン部などもあり、授業のほかでも学びたい生徒の見方です。
    • 進学実績
      この高校の強みは普通高校では学ばない、電卓・簿記・パソコンの技術を身につけられるということ。その強みを活かせる就職する生徒も少なくありません。就職希望の生徒は卒業時ほぼ100%就職できています。その他7割ほどの生徒は進学です。商業科目を深めたい生徒は専門の大学・学校へ進学します。
    • 施設・設備
      パソコンの授業も多くある為、パソコンの教室が多いので放課後に使いたいときには嬉しいですが、教室棟から専門科目の教室や体育館などへの移動には少し距離があるので、移動教室には大変ですし、冬の移動はとても寒いです。
    • 制服
      ずば抜けて目立つ色や特徴のある形ではなく、男女ともにブレザーとなりますが、この制服が一番かわいいと評判です。男子のネクタイを女子が付ける、というのも変化があり可愛いと思いました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      電車での通学は多少不便かと思っていましたが、商業科目を勉強したかったこと、制服があったこと、文化部が楽しいということで選びました。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接で入った為、特に勉強はしませんでしたが、基本の動作などは学びました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元のサービス業
    • 進路先を選んだ理由
      元々のなりたかった仕事の求人が出ていなかったのと、アルバイトを経験してサービス業の魅力に気づいたので。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

長野県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

小諸商業高等学校の画像 :©R909さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

長野県の高校入試特集
長野県の高校入試特集
長野県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
長野県の高校情報
長野県の高校情報
長野県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
長野県の偏差値・倍率一覧
長野県の偏差値・倍率一覧
長野県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

塩尻志学館高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49
★★★★☆4.20 (5件)
長野県塩尻市
(公立・共学)
長野商業高等学校
長野商業高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49
★★★★☆3.86 (7件)
長野県長野市
(公立・共学)
岡谷工業高等学校
併願校におすすめ
偏差値:42 - 45
★★★☆☆2.75 (4件)
長野県岡谷市
(公立・共学)