>>     >>     >>  口コミ

鴨沂高等学校

鴨沂高等学校 口コミ

(おうきこうとうがっこう)

京都府 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
京都府

3

偏差値:49

口コミ:

4.60

(5)

鴨沂高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた鴨沂高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.60
(5件) 京都府内3位 (全101校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.40
    5位/101校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    32位/101校中
  • 部活
    3.80
    28位/101校中
  • 進学
    3.20
    56位/101校中
  • 施設
    4.00
    15位/101校中
  • 制服
    4.00
    19位/101校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 鴨沂高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014-08-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      鴨沂高校は「自由」を掲げています。「自由」と言っても「服装の自由」などではなく、「言論の自由、発言の自由」です。生徒が学校側に何か意見を発したいとき、生徒から全校集会を開くことができます。
    • いじめの少なさ
      私が通っていた3年間はいじめというものを見たことがなく、とてものびのびとした高校生活を送ることができました。府立ということもあるのか、府下から生徒が集まるため、同じ中学校から進学する人たちは少なく、一から友人を作ることになります。
    • 進学実績
      進学希望者は進路部から様々なサポートを受けることができます。3年生の進学希望者は放課後にセンター試験の過去問対策や有名大学入試問題の講座を受けることができます。
    • 施設・設備
      仮移転場所は元女子高ということもあり、とてもきれいです。また、御所の横に新校舎が建設中のため、次年度入学生は2年生の夏ごろに新しい校舎に入れるのではないでしょうか。
    • 制服
      私服から制服に変わりました。制服のデザインは制服が導入される前の年に在学生の投票で決められ、胸の校章も生徒が考えたものだと聞いています。
    • 先生
      比較的お年を召した先生が多く、言葉の一つ一つに重みを感じます。様々な生徒と関わってきたためなのか、生徒の相談事などにも親身に聞いて、問題解決に力を貸してくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      図書館と蔵書数に惹かれたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      ゴールフリー
    • 利用していた参考書・出版社
      公立高校過去入試問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手科目に特に力を入れた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元の大学に進学した
    • 進路先を選んだ理由
      高校で大学の講師を招いて特別講義が行われたとき、その講師の授業がとても面白かったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      御所の近くのため、バスや地下鉄での通学が可能です。自転車の通学も可能ですが、現在の仮移転場所は駐輪場所は狭いらしく、バスや地下鉄の通学をおすすめします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鴨沂高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2014-08-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      良い意味でも悪い意味でも自由。これまでは、やりたいことや意見があってもこちら側の言い分を聞いてもらう前に「こうでなければいけない」と押さえつけられ、教師や保護者の常套手段だから学校なんて詰まらないと思っていた。でも、鴨沂では自分というものが常に問われる。私服なので生徒らしいとは言えなくても人に不快感を与えない服装とはどんなものかを考えたし、行事は常に生徒主体。先生はしっかりと話を聴いてくれた(たまに目の前で愚痴られることもあったが)。“自由”の意味について授業、部活動、文化祭等その場その場で考えさせてくれる、本当にいい学校だった。
    • いじめの少なさ
      もしかすると把握してなかっただけなのかもしれないが、いじめがあったといったことは聞いたことがなかった。校風からして自由なので、クラスはあるけど大学みたいな雰囲気。あと、人間味のある先生が多かったので生徒の話をしっかりと聴いてくれたというのもあったかもしれない。相談できる、頼りになる先生が大勢いた。
    • 進学実績
      決して先生が暇だとかそういうわけではないんだろうけど、「○○大学を目指そうと思うんですけど」等と相談しに行くと親身になって聴いてくれた。また、放課後は希望者を対象に特別講義みたいなものを開講していた。特に看護学校に進学する生徒のための数Ⅲ講座は、内容こそ難しかったらしいが先生がしっかりと教えてくれるので分かりやすかったらしい。
    • 施設・設備
      体育館は新旧2つある。古い方の建物はかなり老朽化が進んでいるが、歴史を感じるし何か誇らしい思いになる。図書館の蔵書数は結構なものかと。こちらの建物も趣がある。校庭は、学内にある小規模なものと紫野にある大規模なものとの2つがある。紫野グラウンドまでは学校から結構な距離があるので、授業で使用する際はバスに乗っていく。なので、バスに乗り遅れると遅刻確実になってしまうのが怖かったが、気分転換としては悪くはなかった。
    • 制服
      私服だったので、制服を着たい人はみんな思い思いにアレンジをして楽しんでいた。
    • 先生
      人格者が多い。すぐに答えをくれる先生もいれば、自分でしっかり考えさせようと学びの場を与えてくれる先生もいた。また、落ちこぼれを見捨てない。要点はしっかりとらえさせようとする先生がいたことで救われた。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      スカートを穿きたくなかったので私服の学校が良かったのと、あの立派な門構えに魅かれた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      東進衛星予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      忘れた
    • どのような入試対策をしていたか
      得意科目はもういいから、とにかく苦手科目を根本的にやりなおし。どこが分からないのかを明らかにしていった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      心理学系の大学に進学した
    • 進路先を選んだ理由
      心理学を学びたかったのと、京都を出たかった。京都はなんか性に合わない。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅のバス停までは、地下鉄や京阪など選択の幅が広いので遠方から登下校する人にとってもその点はよかったと思う。ただ、地下鉄を利用していた者としてはもう少し近かったらな……と。どれだけアクセスが良くても、毎月の交通費は貧乏学生にとって馬鹿にならない。同じ中学出身の子は、交通費を惜しんで自転車で山越え登校をしていた。体力は付きそう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鴨沂高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2007年以前入学
    2014-07-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      この高校では何かに束縛される事なく、勉強・部活において自由に学ぶことが出来ました。高校でありながら、大学に近い感覚で学ぶことが出来ました。

      【校則】
      髪型、服装と個人の自由であり、自主性を養う事が出来ました。
      しかし、あまりにも度が過ぎる格好をしては注意の対象となります。良い意味で自由でありながらも学生としての線引きがしっかりとなされていました。

      【学習意欲】
      学習意欲は高くテストの際は皆、真剣に取り組んでいました。
      友達同士で勉強会を開いていた光景がよく見られましたし、私自身も部活仲間と一緒に苦手な分野を教え合い、学力を高められました。

      【いじめの少なさ】
      いじめは私の知っている範囲では見受けれませんでした。不良といった感じの人も少なかったように思います。小さな喧嘩くらいは勿論見かけた事はありますが、私の在学中には問題らしい問題は起こっていなかったように思います。

      【部活動】
      部活にすごく力を入れているといった実績はありませんが、生徒が満足出来る設備は整っていたように思います。

      【進学実績】
      私は指定校推薦を使い、進学しました。部活や勉学に勤しめば、指定校推薦枠を頂くことが出来ます。また、皆学習意欲が高かった為、進学していく友人は多かったです。

      【アクセス】
      少し最寄駅から離れていたのが難点でした。

      【学費】
      公立でしたので、学費は良心的でした。

      【施設・設備】
      体育館は校内にありましたが、グラウンドはバスで移動でした。その分、グラウンドは広く、部活や体育の際には有意義に使用することが出来ました。

      【制服】
      制服はなく、私服で登校でした。生徒の自主性に任せるといった校風でした。

      【先生】
      面倒見が良い先生が多かったです。私が交通事故にあった際には、事故当日に急いで駆けつけてくれました。勉学においても、非常にわかりやすい指導でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風に惹かれました。治安が良いこと知人から聞いていましたので、鴨沂高等学校に入学は決めて、受験に臨みました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾・家庭教師は利用していませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書・出版社は利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦枠があるのは知っていましたので、日々の勉学・部活動に勤しみました。結果、指定校推薦枠を獲得し、志望していた大学にいくことが出来ました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都文教大学 人間学部 文化人類学科
    • 進路先を選んだ理由
      日本に一つしかないといわれる文化人類学科を専攻したいと考えておりました。この学科はフィールドワーク中心の学科という事を知り、将来どの仕事に就いた時にでも役立つと考えました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鴨沂高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-01-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      自由な校風を掲げた良い学校でした。ここ数年で急激に管理強化され、鴨沂らしい特色が潰されたと聞いています。今は、制服導入、名物の仰げばパレード休止、昼休みの外出禁止など、規制だらけです。ちなみに、評価は10年ほど前のものです。
      今年から、鴨沂らしさを潰したうえで「文化コース設立」などと言っていますが、具体的にはほとんど何も決まっていません。

      【校則】
      私のいた頃は自由でしたが、今は服装や髪型の細かいところまでがみがみ「注意」されるとのことです。

      【学習意欲】
      人次第ですね。

      【部活動】
      強い部活は強く、弱い部活は弱いです。勝てるかどうかではなく、楽しむかどうかが重要ではないでしょうか。2012年から紫野グラウンドが、鴨沂とは全く関係の無い新設高校を作るために取り上げられ、困ってるクラブがあります。

      【進学実績】
      やる気次第です。

      【アクセス】
      御所のすぐ隣のいい場所にありました。今移転している仮校舎も、地下鉄からのアクセスはよさそうです。

      【施設・設備】
      旧校舎は古いですが、綺麗かどうかなどでは測れない良さがあります。今移転している仮校舎は雨漏りが何箇所もあります。耐震性が問題とされた旧校舎とは比べ物にならない程、仮校舎の方がボロボロです。

      【制服】
      2012年から導入されました。制服導入ありきで進められていたようです。

      【先生】
      最近、スーツを着ている人が増えたようです。昔は先生も自由な雰囲気だったのですが、どんどん普通の学校になってしまっている印象です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鴨沂高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-06-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      歴史を感じる校舎が良かった。
      戦前に設立されていて、女学校であった頃、親戚のおばさんも通っていたそう。
      時代を超えて、同じ学び舎で勉強できたのは、感動でした。

      【校則】
      府立高校なので、私立のように、厳しくはなかった。
      全日制は、バイク通学禁止なのですが、その点には厳しかったです。

      【学習意欲】
      文系に強く、みんなまじめでした。

      【いじめの少なさ】
      僕の通っていたときは、不良もいましたが、みんな仲良くいじめはなかった。

      【部活動】
      僕は、軽音楽部でした。
      実績などはありませんが、部活動や同好会は多く、やりたいことは必ずあると思います。
      また、同好会は届出をすれば、作れたように思います。

      【進学実績】
      京都コンピュータ学院など、専門学校が多かったように思います。

      【アクセス】
      地下鉄東西線の京都市役所前から徒歩15分くらい。
      バスも荒神口からすぐでした。
      京都市の中心部なので、交通に困ることはないです。

      【学費】
      年間10万ほどだったでしょうか。
      府立高校なので安かったです。

      【施設・設備】
      在校中に工事をしていて、今はキレイになったでしょうか。
      校舎は古かったですが、不便を感じたことはなかったです。
      校舎内に講堂があるのは、新鮮でした。

      【制服】
      僕が通っていたときは、私服でした。
      今は制服になっているようですが、ジャケットのようなデザインでスマートな感じですね。

      【先生】
      みなさん優しく、生徒と向き合う姿勢があった。
      時には面白おかしく、時には厳しく、人間味豊かな先生が多かったですよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一つは、文系科目が好きで、文系に強い学校だったから。
      一つは、自由な校風と、家からの交通の便を考えてもっとも便利だったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾や家庭教師は利用せず、自習でした。
    • 利用していた参考書・出版社
      中学の教科書を利用していました。
    • どのような入試対策をしていたか
      入試対策は、家に帰ってからの自習でした。
      何度も何度も、教科書を読み返したり、問題集を解いたりしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      飲食業
    • 進路先を選んだ理由
      大学や専門学校に行くことも考えましたが、警察官になりたかったので、25歳までの年齢制限があり、試験を受ける前に社会勉強として違う仕事をしてみたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鴨沂高等学校の画像 :©Mariemonさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

京都府の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

園部高等学校
園部高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:43 - 53
★★★★☆3.88 (8件)
京都府南丹市
(公立・共学)
朱雀高等学校
朱雀高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★☆☆2.72 (18件)
京都府京都市中京区
(公立・共学)
加悦谷高等学校
併願校におすすめ
偏差値:49
★★★★★5.00 (1件)
京都府与謝郡与謝野町
(公立・共学)