みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  頌栄女子学院高等学校   >>  口コミ   >>  卒業生の口コミ

頌栄女子学院高等学校
出典:IZUMI SAKAI
頌栄女子学院高等学校
(しょうえいじょしがくいんこうとうがっこう)

東京都 港区 / 高輪台駅 /私立 / 女子校

偏差値:-

口コミ: ★★★★☆

3.89

(53)

頌栄女子学院高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.89
(53) 東京都内88 / 453校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

22件中 1-20件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2019年入学
    2022年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      設備、制服に関しては満足でしたし、学習に関する指導も適度で良いと思います。生徒さんも皆生き生きとしていて、良い仲間に出会える学校です。
      ただ、ホームページで主張されているIT教育や英語教育はあまり進んでおらず、全体的に数十年前であれば先進的であった教育方針(帰国生の受け入れなど)から進んでいないという印象を受けています。雰囲気や生徒の仲の良さ、個人個人の先生方の良さ・先生との距離感で選ぶのであればとても良い学校ですが、今後社会で活躍する力を養えるか、と言われると、それは外部で自主的にそのような機会を見つけることが必要だと考えています。ホームページではIT教育などもアピールポイントとして挙げられていますが、新型コロナウイルスで休校だった数ヶ月間の間、オンライン授業は全くなく(行う基盤が整っていなかったと思われます)、先生方から送られてくるプリントや「教科書の〇〇ページを読み問題集の〇〇ページを解きなさい」という指示に従うだけでした(日常的な授業も基本的にインプットのみでディスカッションなどないため、意外とそれでも大丈夫でした笑)校則も10年後も通用できるかどうか、と聞かれると微妙です。
    • 校則
      全体的に後進的な校則です。
      スカートの丈などは学校の規定として定めているのでしょうがないと思っていますし、あまり不満は感じませんでした。
      しかし、元々茶髪の生徒さんや天然パーマの生徒さんには地毛証明証を5月の修学旅行までに提出しなければ行くことを許可しない、などといった非常に時代遅れな校則があります。
      髪ゴムは絶対に黒、というのも日本人の大多数の髪色と同じ色だから、という理由なのだと思いますが、既に各学年に数人は地毛が黒髪でない生徒さんがいらっしゃるので、そぐわないと思います。今後日本の多国籍化が進む中でも、このような校則を維持し続けるのでしょうか…
      また、コロナウイルスの影響で少しだけできるようにはなりましたが、基本的に部活動における連絡事項は口頭、あるいは電話連絡網(!)という形になっています。メールでの連絡事項を行うことすら許されず、とても非効率的です。生徒の安全を守りたい、という学校側の気持ちもわかる反面、「社会に出る人材を育てる」はずの学校で、この時代に連絡事項をメールで行えない生徒を育てるのはいかがなものかと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ないと感じております。もちろん、先生に酔っての対応は異なるとは思いますが、いじめに発展しそうなことがあった場合はきちんと対応してくれるというイメージです。
      生徒さんは全員仲が良く、またそれぞれ自由に交流しているという印象なので、いわゆるスクールカーストなどに縛られているという印象も受けません。
    • 部活
      部活はストイックすぎず、手を抜きすぎず、といった印象です。私が所属していた部活は分の仲も良く、とても満足でした。
      しかし、新たな部活を生徒自身の力で立ち上げたり、新たな企画を行ったりということは基本的にできません。新たな部活を立ち上げる基盤は全く整っていないです(許可を得る制度すらありません)ので、自主性はあまり重視されていないと思います。
      また、上にも記述しましたが、部活にまつわる校則が厳しく、校則を破った場合は例えその内容が部活にあまり関係なくとも、部活への出席停止になる生徒さんが多かったイメージなので、部活は生徒の行動をコントロールするためのツールと考えられている感じが否めません。

      でも、部員同士の仲は比較的良い部活が多く、生徒さんは活発に部活動に励んでいるという印象を受けます。
    • 進学実績
      一見するととても良い進学実績だと思います。実際に、とてもレベルは高いです。
      ただ、AO入試を極度に反対するなど、後進的な面があります。
      また、帰国生の中学一年時にあらかじめ持っていた英語力を頼りにしている感じはあります。
      たとえば、早慶上智への進学がとても多いですが、多くは帰国生の生徒さんが有利な英語を使って合格を取っている印象です。実際に、帰国生・一般性それぞれ別々に進学実績を見てみると、随分と進学先に違いを感じます。
      その割に、帰国生に対する英語教育の質はあまり良くありません。ホームページによると、中学一年の時点で英検準一級以上を獲得している生徒は40人を超えます。つまり、ほとんどの帰国生が中一の時点で準一以上は取得済みです。しかし、中一の時、帰国生に一律で渡された単語帳は英検2級対策レベルのものでした。帰国生はあくまで受験の時に英語で有利になる大学へ入れるためで、帰国生の英語力を伸ばしたり、実際に英語を使って特別なリサーチを行ったりということがなかったことが残念です。今後、英語を単に喋れるだけの人材は社会的に必要性が少なくなっていくと思うので、ここも後進的だな、と感じた一因です。
    • 施設・設備
      私は全く不自由を感じませんでした。確かに校舎は狭く、古い場所が多いので体育会系の部活に所属していた方は少し不満に思われた方もいたかもしれませんが、必要なものは揃っているし、私は校舎は好きでした。
    • 制服
      可愛いと思います。ブレザーなどは特に、良質なものなので、最初はお値段が貼るように思われますが、6年間使えました。
      スカートの丈が長い!という声が多く、確かにそうですが、全体的に品があるものだったと思います。
      ただ、スカートの丈が短いかな?と思われた場合、無言で先生にガバッとセーターをめくられて折っていないかのチェックをされている生徒さんをよく見かけました。正直、特に中学生はめちゃくちゃ背が伸びる人などいるので、折っていなくても短くなってしまうのはしょうがないのに…一般路などで公共の目がある場所でも行っているのを見たことがあるので、生徒さんにとって不快なのでは??と思います。いくら子供であろうと、年頃でもありますし、もう少し配慮が必要なのではないかと思います。
    • イベント
      通常の時はちょうど良いかな、と思います。しかし、他校ではオンライン文化祭が進んでいた中、頌栄では学校外に発信する機会は全くない校内プレゼンテーションコンテストが続き、オンラインへの移行は見られません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国生が多いので、その環境で自分の英語力を養い、それを自分の視野を広げることに活用できると思ったから。
      振り返ると、これはあまりできません!帰国生はあくまで入学時の英語力を受験まで維持する、ということが目標で、英語を使って海外古典文学を分析したり、海外交流を行ったり、社会課題について各国がどのような対策をしているか学んだり…というようなユニークな授業は行われません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      4年生大学進学
    • 進路先を選んだ理由
      工学が強い学校だったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      真面目な生徒が多いです。その中でも、皆さんお互いに助け合いながら勉強している印象が強く、良い仲間に恵まれたと思います。
    • アクセス
      駅から20秒くらいで着く上に、すぐ横に交番があります。周りの治安も良く、歩きやすいので、この点は本当にいつも安心して登校できる環境でした。
    投稿者ID:830298
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2019年入学
    2022年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      中高一貫の学校で6年同じメンバーなのでとても仲良くなります。学校行事は特別規模も大きくなくこじんまりしているのが特徴の1つで、身内で盛り上がるイメージです。高校に入ると、学校からの宿題はほとんどなくみんな1つ1つの考査を乗り越えて行く感じです。ただ、InstagramやTikTokなどに沢山存在するいかにもな女子高生らしいことをしたい、勉強は後回しという人には少し窮屈かもしれません。友達にも恵まれ、私はとても楽しい6年でした。
    • 校則
      一応厳し目の校則があります。携帯は預ける、ピアスや髪染めの禁止、髪が肩についたら結ぶ、寄り道など。ただみんな要領がいいので先生にバレない程度に寄り道や携帯を使ったりしている人もいるように思います。
    • いじめの少なさ
      ある程度の意見の違いからのぶつかり合いはあった人たちもいましたが、陰湿なイジメなどは私の見る限りありませんでした。
    • 部活
      運動部は活動場所が狭いので、特別強くもありません。学校で目立っているのは聖歌隊とハンドベルでしょうか、後個人としてはチアラーディング部も上手だなと思っています。ほとんどの部活は高3に上がってすぐの大会が終わったら引退です。
    • 進学実績
      帰国生も多いので、慶應法学部は合格する人が多いようです。周りの話を聞く限り、一般帰国関係なく、早慶上智までに文系の人は進学して行く人が多いように見えます。国立は東大は厳しいものの外大や一橋は一定数いるようです。理系に関しては、医学部も一定数いるようですがほとんど私立のようです。母体数が少ないのでよくわかりませんが、国立も一定数いますね。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      身バレ防止のため控えさせて頂きます。
    投稿者ID:829675
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      長期的に見ると人格形成の面で良かったです。聖書の授業がありますが、聖書の教えはもちろん、人道支援した牧師の映画を見せてもらったり、実際に奉仕活動をしたりします。受験には関係ないので学生時代はあまり重視していませんでしたが、今では頌栄での授業の中で最も心の支えになっています。
    • 校則
      元気な人も落ち着いた人も裕福な人も比較的庶民な人も、同じ風貌と行動なので、お互いに壁を作らず対等に接することができます。カーストとかが無いのは校則のおかげかなと思っています。皆さん仰るように、ドラマや映画の華やかな高校生活をイメージしている人には厳しいと感じると思います。
    • いじめの少なさ
      あからさまないじめはありませんでした。仲の良い友達グループや部活での正面からの喧嘩はありました。高1の時にディスカッションの仕方を習うので、そこからは話し合いで心の内を明かすことができるようになりました。クラスの雰囲気としては、グループができていましたがリーダーはいつも誰にでもフラットに接する人で、つなぎ役になっていました。
    • 部活
      大会の実績は少ないかもしれませんが、5年間通して頑張った人は、その後の糧になっていると思います。私は部活での生活が一番の思い出です。
    • 進学実績
      大学ではやりたいことに従事する人が多いです。自分の好きなことを見つけられる力がある点が頌栄生の強みです。相対評定平均3.5/5あれば早慶にいける可能性あるくらいの実績です。理系は医師薬獣看護志望も多いです。理系は大学院行く人もいます。文系は卒業後に長期留学する人が多いです。
    • 施設・設備
      普通です。
    • 制服
      可愛いです
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学人間科学部
    投稿者ID:645377
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 1| 制服 5| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      まず生徒が良いと思います。利発で明るいけれど根本的なところは真面目、という子が多かったです。帰国生が多いので大人っぽい子や洗練されている子が多く、一般生も学年を重ねる毎に垢抜けていく印象があります。学校側も生徒にオシャレな女性になって欲しいという理由で制服の着方に関する決まり事がありましたし、卒業式にはティファニーのネックレスを頂きました。
      先生は差が激しい気がします。他の学校を知らないので一概には言えませんが……。教え方や人格の面で尊敬を集める先生もいる一方で、よく理不尽なことで怒鳴って嫌われている先生もいます。ただ、もちろん生徒次第でもあります。
    • 校則
      厳しい方ですが、女子校として妥当です。また、厳しい故に生徒をきちんと守ってくれる学校だと思います。不満なら他を選べば良いかと。
    • いじめの少なさ
      在学中いじめを見かけたことはありませんでした。それぞれが個性を尊重し合っているように思います。いじめをするような人はだいたい外でも悪さをしているので中学の段階で退学になった人はいました。入試難易度的にもいじめに労力を割くような人は入ってこないのではと思います。
    • 部活
      クラブの種類はやや少なめかもしれません。一応全ての生徒が所属しなければならない決まりですが、家庭の事情などで忙しい生徒のためにほぼ出席しなくても良い部活もあります。体育祭の部活対抗リレーが楽しかったです。
    • 進学実績
      生徒が自主的に頑張る雰囲気が出来上がっているのがとても良いと思います。高3では自習室も設けられます。先生方や先輩方からの情報も大変参考になりました。ウィンチェスター大学の推薦があるのが強いです。
      受験を終えて実感しましたが、(今年は入学定員が抑えられた影響もあるかもしれませんが)早慶の実績は帰国生と国立志望の上位一般生が出しているように思いました。
      私が入学した当初は英語教育に力を入れているという評判を聞きましたが、文法が弱いので自分で勉強する必要があります。読解はほとんどの生徒がかなり得意だと思います。
    • 施設・設備
      設備に関してはかなり不足していると思います。校庭は狭く、屋外で活動する運動部はかなり窮屈そうに練習していました。プールも屋外なので水泳部は冬は筋トレをしていました。図書館も蔵書数があまりなく、自習室のような使い方をしている人も多いです。ただ、学費が安い分仕方ない気もします。
    • 制服
      制服が理由で志望したという友人が多々いました。可愛いと思います。生地もしっかりしていて、買い換える必要は感じませんでした。冬服、夏服、盛夏服とバリエーションがあるのも良いと思います。
    • イベント
      修学旅行が毎年あるのが楽しかったです。文化祭などイベント事での決まり事が多い印象でしたが、ここ数年生徒会の試みによって緩和されてきている印象です。前から楽しかったですが、これからさらに楽しくなると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の成績と生徒の雰囲気で決めました。女子校の中でも良くいえば活発な、悪くいえばうるさい学校だと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      文系国立大学
    投稿者ID:507291
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 1| 制服 2| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      あまり受験指導などをきっちりやる学校ではなく、高校三年生でも行事に参加させたりとわりと自由度が高い学校です。そのため、周りに勉強を強要されるよりも自分から進んでいろいろなものごとに取り組める生徒にとっては、のびのびと成長できる学校だと思います。
    • 校則
      校則はやや厳しめだと思います。
      アルバイトは禁止ですし、携帯は学校内での使用が禁止されていて学校についたら没収される制度となっています。
    • いじめの少なさ
      生徒の質はすごくよいと思います。
      陰湿ないじめは聞いたことがなく、教師とも仲の良い生徒が多かったように感じます。
    • 部活
      クラブの種類は一通りそろっています。
      しかし、学業中心の学校であるため、テスト前は1週間全部活が休みになったりと、クラブ活動はすごく盛んとは言えません。
    • 進学実績
      早慶上智国立と医学部の進学率が全体の半数を越えるなど、多くのものが行きたい大学への進学をきめています。
    • 施設・設備
      創立130年をこえていることもあり、毎年改築をしていても校舎は汚いところが目立ちます。
      図書館や校庭はそこまでひろくなく、全学年出場する体育祭などは校庭で行うことができないため他の体育館を借りて行っているほどです。
    • 制服
      日本ではじめてタータンチェックを制服に取り入れたと言われてる、由緒ある制服です。
      お母様世代からはかわいいと人気がたいへん高いです。
    • イベント
      文化祭や体育祭、ハイキング、修学旅行など多くの行事があり、入試の高い高校三年生もすべての行事に参加するなど、行事が盛んな学校です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部
    投稿者ID:267696
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      部活も活発的で、帰宅部がほとんどいないが、しっかり勉強する人が多いので、文武両道という感じがする学校である。キリスト教のため毎日礼拝があるのが特徴ですね。
    • 校則
      校則は厳しいです。
      メイク、バイト禁止で、チャリ通もなしです。鞄も学校指定でないと怒られます。髪の毛は偏り長い人は黒ゴマで結びます。スカートは折ってはいけません。寄り道も禁止です。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんどないです。みんな中学から同じなので仲が良い感じで卒業する頃には学年全員の名前と顔が一致するぐらいです!
    • 部活
      クラブはいろんなのがありみんな何かしらの部活に入っています。帰宅部はほとんどいません。運動部は出席率が厳しかったりしますが、休日はない部活も多いです。
    • 進学実績
      理系はあまり良くないと言われていますが、それは本人のやる気次第で変わりますね。進度が遅いけれど、授業にしっかりついて行き、自分でも勉強すれば医学部にも入れます。
      文系は半分以上が早慶上智に入っています。
      英語がとても強い学校です。
    • 施設・設備
      古くからある学校で、狭い土地に立っているので、校庭は狭いです。
    • 制服
      制服はすごく可愛くて人気があります。
      制服で選んで入学した人もいました。
    • イベント
      文化祭は研究発表会という名でやっているのであまり楽しくありませんが、修学旅行、体育祭、ハイキングなど楽しいイベントがたくさんあります^ - ^
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学医学部
    投稿者ID:249081
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      制服が可愛く、生徒の質がいい。
      理系への教育がいまいちなので4にしました。
      文系で早慶に行きたい人にとっては最高の高校だと思います。
    • 校則
      髪の毛が肩につくだけで注意される。
      スカートが短いことに女の先生は厳しい。
      男性の先生は基本的に優しく、
      その学年主任によって厳しさがかなり変わる。
    • いじめの少なさ
      中学まではいじめや盗難等のトラブルは何度か耳にしましたが、高校に入ってからはないと言ってもいいといいほどみんな自由に楽しんでます。
    • 部活
      文化祭(CLD)はかなり盛り上がります。
      体育祭(SFD)は女子高なりに盛り上がります。
    • 進学実績
      早慶志望や文系が多い。
      日本史や世界史のプロの先生はいても、数学や生物や化学や物理のプロの先生はいない。
      理系の生徒はよほど成績がよく理解力がある生徒以外は塾に早めに通うべき。
    • 施設・設備
      少しボロいところもあるが、全体的には女子高らしく可愛い作りになっている。
      上履きはなし。
    • 制服
      私は制服に一目惚れして受験しました。
      頌栄の一番の売りだと思います。
    • イベント
      新入生歓迎会など、他はほとんどの人がクラブに入っているのでクラブごとの活動もみんな楽しんでます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校ではなく、中学から入ったのですが、
      土曜日に授業がなくて制服が可愛いので頌栄にしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人生
    投稿者ID:268299
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      中高一貫のため、友達とはすごく仲良くなれるし、毎日がとても楽しかった
    • 校則
      校則は他校より圧倒的に厳しいと思う。制服に関しては自由はないし、スカート丈も厳しいし髪も結ばないといけなく、ゴムの色も決まっていた
    • いじめの少なさ
      先生と生徒はとても近い関係でいじめなどは聞いたことがなかった。
    • 部活
      部活の種類はそこまで多くなく、大会での実績があるのは区大会くらいでいまいちだとは思うが、皆真剣に取り組んでいた
    • 進学実績
      ほぼ全員がMARCH以上に行けるが、先生のサポートというよりは個々に塾に通って真面目に勉強していたからだと思う
    • 施設・設備
      体育館も校庭も圧倒的に小さいし図書館も小さくてそもそも本校舎から遠い
    • 制服
      制服は女子校にしてはかわいいと思う。中学は赤で高校は紺のタータンチェックの巻きスカートは圧倒的にかわいかった
    • イベント
      行事は一般公開してないためすごく内輪で文化祭に関しては盛り上がりにかけるし展示ばかりだが、高校の友達と騒ぐ分には楽しかった
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫だったため、中学に入学した時点で高校に進むことは決まっていたから
    • 利用していた塾・家庭教師
      使ってない
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立教大学経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      うかったところが明治、立教、青山しかなく、1番魅力を感じたから
    投稿者ID:314040
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント 2]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      高校で受験勉強に完全シフトし、授業をしっかりやってくれます。また、高校三年生になると自分が取りたい授業を選択でとることができます。
    • 校則
      厳しくはないと思います。ただ、スカート丈や髪型は注意される先生もいらっしゃいます。
    • いじめの少なさ
      少ないと思います。中学校からの仲なのでお互いを認め合っている感じだと思います。
    • 部活
      大会実績は少ないですが、世界大会にいくクラブもあります。しっかりどの部活も活動していると思います。
    • 進学実績
      独学で学校の勉強だけでは受験することは難しいと思いますが、英語教育がしっかりしているので英語を重視する大学には進学しやすいかと思います。
    • 施設・設備
      図書館は綺麗です。ですが、離れた場所にあるのであまり使いません。体育館は2つありますが狭いです。
    • 制服
      冬はブレザーに巻きスカートで可愛いと思います。夏はワンピース型もあり涼しいです。
    • イベント
      文化祭ではなく研究発表会があります。また、バザーもあります。修学旅行は毎年行けるので楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:222627
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 1| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      とにかく毎日が楽しくてしかたない6年間でした。最高の友達に出会えました。

      【校則】
      生活指導の先生が非常に頭が固くわけのわからないことにいちゃもんをつけられたりもしますが、茶髪パーマメイク禁止など、一般的な厳しさだと思います。それでも反抗してる生徒もいましたね

      【学習意欲】
      受験直前期までは、みんなテスト前だけ勉強している感じだったように思います。帰国生が多いのでやはり英語のレベルはかなり高いです。

      【いじめの少なさ】
      喧嘩はよく聞きましたが、いじめというのはなかったです。

      【部活動】
      人にもよりますが、部活動が生活の大部分を占めている人が多かったと思います。6年間同じメンバーと過ごすので必然的にすごく仲良くなります。先輩との上下関係が厳しい部活が多いです。

      【進学実績】
      私大文系が強いです。帰国生が多くとにかく英語に強いので、それで私文の実績いいのかと思われます。逆に理系は弱いイメージなので、入学前から理系の大学に進学したいと思っている人にはおすすめできない学校だと思います。
      学校側の受験対策はイマイチだと思います。もちろんきちんと受験対策をしてくれる先生もいますが、全ての先生の授業が受験対策になるわけではないです。

      【アクセス】
      高輪台駅の隣です。

      【学費】
      私立の女子校としてはかなり安いらしいです。

      【施設・設備】
      校舎はボロボロです。

      【制服】
      夏服も冬服も、よくある制服とは違い、画になる制服だなあと思ってました。私はどちらも大好きです。

      【先生】
      とても尊敬できる先生に出会えたことに感謝しています。先生と生徒の距離はわりと近いんじゃないかと思います。親身になってくれる先生は多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      姉が通っていて楽しそうだっため
    • 利用していた塾・家庭教師
      サピックス
    投稿者ID:65520
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2015年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      学年にもよるかもしれませんが、
      勉強も部活もプライベートも一生懸命頑張るこの多い学校です。

      良い点としては、制服の評判と英語教育の充実度が挙げられます。
      制服については、日本で初めてチェックのスカートを導入した学校として知られています。
      実際、安っぽい感じの制服ではなく、かわいいし上品な制服が私も大好きでした。

      英語については、週6・7コマ英語の授業があります。
      帰国性が学年の1/4程度いるので、常に構内では英語が飛び交っています。ネイティブ・帰国子女の先生も多いです。
      小テストなどもよく行われるので、英語は学校のことをやっているだけで学外の模試で偏差値70は固かったです。
    • 校則
      髪と制服については多少あります。

      髪を染めることは禁止です。
      長い髪は、紺か黒のヘアゴムで結ばなければいけません。

      ハイソックスは、指定のモスグリーンのソックスで、
      ユニクロなどで買ったモスグリーンのハイソックスは注意されます。
    • 施設・設備
      校舎は割と古いです。伝統を感じるといえばそうかもしれません。
      ヨーロッパ風で、開放的な校舎と言うよりやや狭い感じのする校舎です。
    • 制服
      中学は臙脂のスカートに丸襟ブラウス。
      孝行は紺のスカートに角襟ブラウスです。
      ブレザーのワッペンもスカートに色に合わせて変わります。
    • 先生
      先生と生徒の仲は良いです。
      積極的に生徒も質問しますし、
      先生もそれに対して熱心に対応してくださいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語に関しては塾に行かなくても大丈夫なくらいきちんとやってくれる、
      というのは魅力的でした。
      先生方も優しくて、上品かつはつらつとした校風に惹かれました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自分から授業後質問に行ったり、過去問添削を頼む生徒は多いです。
      定期試験をみんな頑張ります。
    • アクセス
      高輪台駅から徒歩1分です。
      五反田駅・白金台駅からも10分程度で歩けます。
    投稿者ID:89611
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      落ち着いた雰囲気のなか学べる環境だと思います。帰国子女が多いこともあり、自然と欧米文化を知る機会が持てます。プロテスタントの学校ですが教会へ通うなどの規則は特にありません。様々な価値観、文化があるのだと体感することのできる貴重な環境だったと思います。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめは一般的~やや少ないレベルかと思います。教師生徒間のトラブルは思春期特有の反発によるものなどがありましたが先生方に大人の対応で受け止められていたと感じます。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が受験します。有名私立大学への受験率・合格率が高い一方、国立大学に進学する人も毎年一定数います。推薦制度などもあり、受験勉強に取り組みやすい環境です。
    • 施設・設備
      体育館や校庭が狭いため、授業で取り扱えるスポーツにはやや制限があります。体育祭は他施設の広い体育館を使うため不便はありません。図書室は決して大きくはありませんが、利用しやすい雰囲気であったと思います。
    • 制服
      制服のかわいさが特色の一つであると思います。特に冬服のスカートはほかで見かけない珍しいデザインです。
    • 先生
      基本的には生徒の教育に熱心な先生が多かったと思います。試験勉強シーズンには生徒の質問に時間をかけて丁寧に答えてくださっている先生方の姿をよく見かけました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅からのアクセスの良さ、学校全体の雰囲気に魅力を感じたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      四谷大塚系列の個人塾
    • 利用していた参考書・出版社
      中学入試用の過去問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問で出題傾向に慣れておくことと、面接対策です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      学費が安く、学習環境の充実度に信頼が置けるため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅のすぐそばに正門があります。都営地下鉄・JRなどが利用しやすく、各方面から生徒が通っています。交通の便は良いのではないかと思います。
    投稿者ID:40315
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      帰国子女を多数受け入れており、英語教育に力を入れている。その結果、生徒の大多数が難関大学に現役進学している。特に私大の合格率は日本随一といえる。

      【校則の自由さ】
      校則は厳しめ。スカートの丈や髪ゴムの色にも厳しい目が向けられているが、生徒は押し込まれることなく、自由快活な性格のものが多い。

      【学習意欲】
      生徒のほぼ全員が難関大学への進学を目指す。学校よりも予備校重視の生徒もいるが、学校の勉強、特に英語の勉強は皆力を入れている。

      【いじめの少なさ】
      個性豊かな生徒が多く、互いに抑制し合わないので、あまりいじめを助長するような雰囲気はない。

      【進学実績】
      難関私立大学への進学に強く、雑誌などでも頻繁に取り上げられている。都内、日本随一の合格実績を誇る。

      【アクセス】
      高輪台駅とほぼ直結しており、白金台駅、品川駅、五反田駅からも徒歩10分圏内とアクセスは非常によい。

      【学費】
      他の都内の女子校と比較としても、安価であるといえる。寄付金の強制などもなく安心。

      【施設設備】
      特別な設備はないが、英国風の校舎には非常に趣がある。

      【制服】
      日本初のブレザーの制服を導入した学校として知られる。冬服は、タータンチェックのスカートが魅力的。制服に惹かれて受験を希望する家庭も多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      頌栄の校風に惹かれて中学受験を志しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      彰英塾(地元の補習塾)
    • 利用していた参考書・出版社
      応用自在
    • どのような入試対策をしていたか
      自分で参考書を買ってきて、ノートにうつしたり補習塾でテストを出してもらったりして自宅学習をメインに勉強を進めました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立教大学社会学部
    • 進路先を選んだ理由
      社会学に興味があったので、社会学を専攻できる学校を受験しました。結果、合格校の中からゼミに力を入れていて、教授陣にも定評のある立教に決めました。
    投稿者ID:5456
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 2| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      この学校では勉強だけでなく、1年を通した行事にも力を入れています。生徒の積極性を重んじ、それに先生方も答えてくれます。
    • いじめの少なさ
      いじめのようなトラブルは聞いたことがありません。皆仲が良く、活発な生徒ばかりですので安心してよいと思います。
    • 進学実績
      9割以上の生徒が受験します。文系の市立大学に進学する人が多いです。ほとんどの生徒が塾を活用していますが、中には塾を利用せず学校のみで受験に望んだ人もいます。
    • 施設・設備
      校庭は狭く、体育祭は外部で行われます。図書館や体育館は設備的にはあまり充実されていません。しかし、伝統ある古い校舎であるにもかかわらず、校舎内はとても綺麗に保たれていますし、トイレも改修工事が行われたためとても綺麗です。
    • 制服
      かわいいです。制服のかわいさが学校の人気の理由の一つだと思います。
    • 先生
      先生によりけりです。しかし、積極的に先生に質問等すれば、その分先生も答えようとしてくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から学校までの距離が近かったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校でもらったプリントや教材
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を徹底的に解き直しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      自分が勉強したい分野に優れていたため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅から徒歩1分であり、かつ品川や五反田からも徒歩20分ほどで行けるためアクセスはとてもよいと思います。
    投稿者ID:40440
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      細かい校則は厳しめであるものの、生徒の進路や考えについては否定されることのない、みんながのびのびと学院生活を送ることのできる環境でした。
    • いじめの少なさ
      先生の配慮と指導が行き届いており、いじめの場に遭遇することは6年間一度もありませんでした。
    • 進学実績
      ほぼ全員が何かしらの形で大学受験をします。過半数が国公立&早慶に合格する一方、美大や音大、海外の大学に進学す生徒も少なくありません。
    • 施設・設備
      部分的に改装工事がされているものの、ホワイトハウス、グリーンヒル以外は基本的に古いです。しかし、トイレはどこの校舎のもきれいで、安心して使えます。
    • 制服
      学校の制服にチェックのスカートを取り入れた最初の学校であるという話題性は提供されます。デザインについては好き嫌いが少しわかれる気がします。指定のセーターとベストは薄くて寒いので改善されることを望みます。
    • 先生
      塾に通う必要がないくらい、進路について真摯になって相談に乗ってくださる先生が多いですし、受験対策を意識した授業やテストもしてくださる先生が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国子女受験があるため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      JOBA
    • 利用していた参考書・出版社
      過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      英作文と面接の練習をしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      オープンキャンパスに言って興味を持った。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      高輪台駅から徒歩1分、品川駅、五反田駅からも徒歩5分ほどです。都内であれば非常に通いやすい立地だと思います。
    投稿者ID:39870
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      生徒の質がすごくよかったです。みんなまじめで明るく、どんな他者でも受け入れる心の広い人たちでした。のびのびと勉強をしていました。
    • いじめの少なさ
      いじめは全くなかったです。帰国子女が多いので個性豊かな生徒がそろっていて、カーストもなく、平和でした。ギャルもおたくも仲が良かったです。
    • 進学実績
      ほとんどが早慶以上の大学に進学していました。大学の友人の出身校の話をきいて比べてみても、かなり優秀だと思います。
    • 施設・設備
      トイレはきれいでしたし、クーラーもちゃんとついていましたが、全体的には古さが目立ちました。清潔さは保たれていると思います。
    • 制服
      文句なしにかわいいです。制服目当てで受験した人もおおいはず。日本初のブレザースタイルの制服はいまでも自慢です。
    • 先生
      人によりけりです。受験に特化した先生、生徒指導に特化した先生、部活に特化した先生、などいろんな人材がいます。合う、合わないの問題はあるかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学実績が良く、自由な校風に惹かれたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし。
    • 利用していた参考書・出版社
      学研のもの。
    • どのような入試対策をしていたか
      一人で参考書を覚えて勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立教大学
    • 進路先を選んだ理由
      学力的な面で決めました。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅からは徒歩30秒であり、五反田からも品川からも徒歩圏内なのでアクセスはよかったです。品川から新幹線で通っている子もいました。
    投稿者ID:38310
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      部活動も真剣にやりながら、勉強もきちんとやる学校です。体育会系、文化系関係なく友達をつくることができ、卒業後も交流は続いています。勉強は中学生の間は多少怠けていても、高校になるとどの子もきちんとやり始めるという感じでした。勉強しないで遊びほうけるのが中高一貫校のデメリットだと言われていますが、頌栄の場合、それは中学までの話で、高校以降はそう言ったことはありませんでした。逆に、中学生の間に十分満足するほど遊んでいたからこそ、高校生になった瞬間に勉強モードになれた気がきます。
    • 校則
      特に厳しいとは思いません。どこの学校と比べても同じような感じです。厳しいと思っている生徒は、頌栄のほんの一部です。
    • いじめの少なさ
      みんな仲良く楽しくやっていました。いじめの話は聞いたことがありません。喧嘩をしても、言い合って、最後は仲良くなるというパターンが多かったです。
    • 部活
      部活の種類はとても多く、活気もありました。しかし、大会実績となると、一部の部活はあっても、残りの大多数はなかったように思います。部活の種類は多いのに、表彰は少ないと思います。
    • 進学実績
      早慶上智の合格者数はとても多いです。学年の半分くらいは早慶上智に合格していたと思います。最近は国公立にも力を入れ始めたようです。
    • 施設・設備
      図書館の本はたくさんあるのに、本館から離れたところにあるのがもったいなかったです。体育館や建物は、新しいとは言えず、ボロいと言った感じです。
    • 制服
      とても可愛い制服で、近所でも評判でした。制服が可愛いから頌栄にしたという子も結構いました。
    • イベント
      文化祭、体育祭だけでなく、修学旅行、ハイキング、バザーなどたくさんの行事がありました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校入学のための入試はありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:200305
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      日本にありながら、日本の学校ではないような国際的な雰囲気があります。素晴らしい先生方と友人に恵まれた、幸せな6年間でした。

      【校則】
      茶髪・パーマは禁止。スカートを短くしていたり、長い髪を下ろしていたりすると注意されます。女子校としては普通の厳しさではないでしょうか。

      【学習意欲】
      英語に対する学習意欲がとても高いです。帰国生に影響を受けて、一般生もがんばっていました。

      【部活動】
      ほとんどの生徒が何らかの部活に所属しています。聖歌隊、弓道部は全国レベルだったと記憶しています。部活仲間とは、つい卒業後も頻繁に会ってしまいます。

      【進学実績】
      大学受験では、頌栄で培った英語力が役立ちました。

      【アクセス】
      高輪台駅の目の前です。

      【施設・設備】
      下校庭周辺は自然豊かです。

      【制服】
      タータンチェックのスカートにブレザー。タータンチェックを日本で最初に制服に取り入れた学校だとか。

      【先生】
      勉強や進路のことはもちろん、それ以外のことでも親身に相談にのってくださいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫なので中学への志望動機について。何校か受験しましたが、受験日にしっかりと仕事をこなす頌栄の高校生に憧れました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      四谷大塚
    • 利用していた参考書・出版社
      四谷大塚のテキスト、過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      用語は全て漢字で書けるように。4教科まんべんなく。「頌栄」の意味は覚えておきましょう。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      希望する職業につながる大学を選びました。
    投稿者ID:44988
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      卒業生の全員が「この高校を出て良かった」と口を揃えて言います。卒業してからも何度も訪れたくなる学校です。

      【校則】
      女子校ということもあってか、優しくはありません。スカートの丈、髪は肩についたら結ぶなど細かく、パーマやピアスは禁止されています。

      【学習意欲】
      特に英語についての意欲は皆高いと思います。帰国子女が3分の1を占めますので、その子達に英語を教えてもらう光景は日常茶飯事でした。

      【部活動】
      進学校のため、勉学にも力を入れていますが部活動も生徒の自主性を重んじてかなり力を注がせてくれました。文化部、運動部ともに大会等に積極的に参加し、結果を残していました。

      【進学実績】
      ほぼ全員が大学に進学します。半数が早慶上智、国公立へと進学します。

      【アクセス】
      最寄駅の高輪台駅からは徒歩数秒の距離です。他にも品川駅、五反田駅からも徒歩10分程です。

      【学費】
      私立の中高一貫校の中ではあまり高くない学費と思われます。

      【制服】
      冬服は中学生が赤、高校生は青のタータンチェックの巻きスカートです。前側が開かないよう、キルトピンで固定します。夏服は水色が基調のチェックで、中学と高校ではデザインが違っていました。また、盛夏服というワンピースがあります。

      【先生】
      教え方が上手く、知識が豊富な先生方ばかりです。授業についてだけでなく、進路のことや何気ない世間話まで、どんな小さなことでも受け止めてアドバイスを下さる良い先生方です。教えていただいた先生全員が恩師です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校で、高校からの募集は行われていないので、中学入試について書きます。この学校を選んだ一番の理由は、英語の教育に力を注いでいたことです。帰国子女が多く、海外に大学も持っているため、英語に触れる機会がほかの学校より多いことが予想できました。そうすることで、将来英語を活かす、という選択肢を考えたときに大きな力がついた自分になることができるのではと考えました。
    投稿者ID:44547
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    • 【校則】
      拘束はほかの高校に比べたら厳しいです。生活指導の先生も少し頭が固いです。私がいたころは、なぜかお団子ヘアーが禁止でした。

      【学習意欲】
      みんなの学習意欲はすごいです。頌栄生は何事にも一生懸命に取り組みます。

      【いじめの少なさ】
      いじめはないです。中高一貫の学校で、しかも女子校なので、いじめとかに至りません。それに、頌栄は帰国子女にとても魅力的な学校で、学年の3分の1は帰国子女です。帰国子女は言いたいことをすべていうので、喧嘩にはなりますが、いじめはありません。

      【部活動】
      みんな部活動に一生懸命です。新入生歓迎会や文化祭、送別会で部活動の出し物があり、みんなその出し物に向かって必死になります。部活動に本気。勉学にも本気です。

      【進学実績】
      年によって違います。私の学年は進学実績はあまり良いものとは言えませんでした。しかし、私の学年はやりたいこと、実現したい夢のために大学を選んでいます。海外の大学に行った人。夢のために専門大学に行く人。さまざまでした。

      【アクセス】
      アクセスは、いいとは思います。

      【学費】
      高いですかね。

      【施設・設備】
      とてもいいです。学校の設備はとてもいいです。

      【制服】
      とてもかわいいです!夏服はあまりかわいくないのですが、冬服は最高にかわいいです!

      【先生】
      いい先生と良くない先生の差があるようです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      帰国生受験があり、英語の意力を入れている学校だったので、せっかく昔アメリカに住んでいたし、英語を忘れくないなーと思って、そこを第一志望にしました。
    投稿者ID:19204
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中3人が「参考になった」といっています

22件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
口コミについての注意点
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めて、投稿者の主観的なご意見・ご感想です。
あくまでも一つの参考としてご活用ください。また、口コミは投稿当時のものであり、現状とは異なっている場合があります。

附属中学校の情報を見たい方はこちら!

頌栄女子学院中学校

偏差値:61.0

口コミ:★★★★☆4.13(57件)

頌栄女子学院中学校

この高校のコンテンツ一覧

この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

東京都の評判が良い高校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

基本情報

学校名 頌栄女子学院高等学校
ふりがな しょうえいじょしがくいんこうとうがっこう
学科 -
TEL

03-3441-2005

公式HP

http://www.shoei.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

東京都 港区 白金台2-26-5

最寄り駅

-

東京都の評判が良い高校

この高校のコンテンツ一覧

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  東京都の高校   >>  頌栄女子学院高等学校   >>  口コミ   >>  卒業生の口コミ