>>     >>     >>  口コミ

札幌静修高等学校

札幌静修高等学校 口コミ

(さっぽろせいしゅうこうとうがっこう)

北海道 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値:41 - 54

口コミ:

3.70

(10)

札幌静修高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた札幌静修高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.70
(10件) 北海道内80位 (全312校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.70
    144位/312校中
  • いじめの少なさ
    3.90
    53位/312校中
  • 部活
    3.70
    100位/312校中
  • 進学
    3.40
    103位/312校中
  • 施設
    3.20
    107位/312校中
  • 制服
    3.70
    68位/312校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 札幌静修高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は特に部活に力を入れていて、特に陸上、バドミントン、野球部が特別力を入れている。他の部活も決して劣ってはいなく、放課後はとても賑やかです。学習面は交換留学生が来校し国際交流も楽しめます。上のレベルを行きたい人は特別進学コースやインターナショナルコースがあるなど、道は様々です。通っているうちに目指す道の選択肢が広がると思います。
    • 校則
      基本的な拘束は納得できるのですが、私が通学していた時の生徒指導の先生の個人的で理不尽な指摘が生徒の間で問題視されたことがあったので、今はないと思いますが、ちょっと厳しめかなと思います。
    • いじめの少なさ
      仲良しグループというのはどの学校でもあってそこにうまく溶け込めない人というのもどこにでもいます。ただその人をいかに自然に仲間に取り入れるかを生徒で考えるのは静修のいいとこだと思います。かくゆう私もクラス替えの時なんかは中々溶け込めなかったのですが、初めて声かけてくれた人が仲間に入れてくれてがっこうが楽しくなりました。
    • 部活動
      硬式野球、バドミントン、陸上部がとにかく強いです。コーチや監督はもちろん厳しいですし、学習面でも文武両道をうたっていて相当な覚悟の上で入部しないとです。ただそれぞれの部活をみていて仲間同士とても仲よさそうですし、顧問の先生とも部活外ではとてもフレンドリーでそこのラインというのはしっかり引いていていい関係だと思います。
    • 進学実績
      就職2:進学8という感じです。進学する8割の人の中には部活の推薦などで早稲田大学や明治大学に合格する人もいます。頭の良い高校とは言われない高校ですが、努力のしようによってこういった大学の合格も可能なので凄いですよね。
    • 施設・設備
      体育館が二階にあるという独特な設備ですが、「これがあったらよかったのに」という不満は全くありませんでしたし、移動教室の時も移動が長く感じたこともありませんでした。ただ特進コースや国際コースの人たちの教室が別の棟だったので大変そうでした。
    • 制服
      男子の夏服がとにかくダサいと思います。白のポロシャツにグレーのパンツは中々キツかったです。慣れてしまえばきにならないのですが、慣れるまでがかなり長いです。女子は他校から羨ましがられるくらいなので可愛いのではないかと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望の公立が落ちて自分の身の丈にあう偏差値の高校に行こうと思いました、
    • 利用していた塾・家庭教師
      家庭教師ファミリー
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書を読んでおけば受かると言われたのでとりあえず、教科書とノートを繰り返し読み返しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      ラーメン屋への就職
    • 進路先を選んだ理由
      家庭の事情で大学の入学金を出せなくなってしまい、そのタイミングで親戚の方に誘ってもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-12-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      静修はなんといってもユニバーサル科!将来英語を使って活躍した人にはおすすめの高校です。また、自分の進路に合わせたコースが選択できます。
    • 校則
      校則はすごく多いです。とくに、今時の高校で携帯電話の持ち込み禁止は大変だと思います。見つかったら基本没収です。
    • いじめの少なさ
      いじめなどはありません。自分なりにやりたいことをみつけてみんな楽しく過ごせています。先生間とも問題ないと思います。
    • 部活動
      バドミントン、陸上(駅伝)、ハンドボールは全道で活躍しています。とくにバドミントンは全国出場も果たしています。
    • 進学実績
      大学進学はもちろんですが、就職を希望の人にもあった、検定の勉強などもしてくれるので、かなりの人が自分のやりたいことに進めています。
    • 施設・設備
      全体的に学校自体はかなり古いです。体育館の天井はかなり低いですが、さほど問題はありません。ととのっている自習室はおすすめです!
    • 制服
      女子はセーラー服がすごくかわいいです。落ち着いている感じが最高です。男子はブレザーです。
    • 先生
      先生によります。熱心に相談に乗ってくれる先生もいるけど、厳しすぎる先生がいたり、キレやすい先生もいます。また、年齢が高めの人も多いです…。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活動がすごく充実してそうで楽しそうだったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接だけだったので、面接を、徹底的に行いました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      私の周りではしっかり競争心を持って勉強できているため、学習能力は確実に向上していると思います。自習室も、有効活用しています。
    • アクセス
      地下鉄だと幌平橋駅から徒歩五分ほどです!市電だと目の前に到着します!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      どこといって大きな欠点はありませんが、ユニバーサル科以外の売りがないとおもいます。教育課程も、柔軟性が不足していて、不必要な教科をとらされる場面が多いと思います。1年生全員が物理をとる必要はないのではと思います。
    • 校則
      携帯電話の扱いは、前時代的です。「持ってくるな」一点張りで、しかも指導は徹底していません。そのような状況を学校も把握しているのに改善しようという動きが見えません。
    • いじめの少なさ
      特に目立ったいじめはないようですが、基本的に学校としていじめや、人間関係を作ることに対する取り組みは弱いように感じます。
    • 部活動
      野球や、羽球など、力をいれている部活は活発で、頑張っている印象があります。ただそれ以外の部活は不活発な印象で、生徒が新たな活動と出会う機会が少ないように思います。
    • 進学実績
      はっきり言って、系列校がない(昔はあったがいまはなくなった)ので、この高校に行くメリットがあまり感じられない。
    • 施設・設備
      はっきり言ってグラウンドがなく、外での体育は豊平川河川敷です。子どもは体育の様子を一般の人に見られるのは、恥ずかしいといっていました。
    • 制服
      女子制服は、伝統あるセーラー服で、それなりによいと思います。男子の制服はブレザーで、特にどうといったこともないありきたりなものです。ただ冬服、夏服の切り替えなどの連絡がしっかりしておらず、かなり暑くなるまで冬服の着用を強いられるなど、運用面での改善が必要だと思います。
    • 先生
      正直言って熱意を感じません。特に行事は、形だけやればいいという雰囲気を感じます。また、生活面の指導も形式重視で実がないように思います。これらの点は、かなり取り組みの改善が遅れています。もう少し、他校の取り組みを参考にされてはいかがかと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      伝統のある高校であり、交通アクセスもよいため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ITTO個別指導教室
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手な教科を中心に個別指導の塾で学んだ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      子どもから聞いた話では、生徒はあまり前向きではないようです。教育課程をもっと充実させる必要性を感じます。
    • アクセス
      地下鉄南北線、市電、バスなどアクセスは抜群です。札幌市内一円、どこからでも通いやすい高校だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      この高校では勉強だけでなく、今後、怒ってもらえることの少なくなる大学生・社会人になってからこそ忘れてはいけない精神である、「自主・自律」の精神を教えてもらったと思います。

      【校則】
      「自主・自律」がこの高校の校風です。そのため、校則があまり厳しくなく、生徒の自主性に任せられます。
      私服での通学、茶髪・パーマや長髪の黙認などがその例と言えますが、あまりにも度が過ぎるともちろん指導が入ります。
      生徒もそれを理解していて、校則が厳しくないからといって荒れているという印象は全くなく、のびのびと学習・生活しているという印象を受けました。

      【学習意欲】
      みんなの学習意欲が高く、放課後にグループで残って勉強をしているという光景はよく見られました。わからない単元や問題を理解している友人に教えてもらうなど、お互いを高めあう環境がこの高校にはあったと思います。

      【部活動】
      進学校という印象が強い高校だと思いますが、文武両道を重んじ、多くの生徒が部活動に打ち込んでいます。3年生の夏まで部活動を続け、切り替えて夏から受験に向けて勉強に集中するという生徒がほとんどでした。そして、そういった切り替えのうまい生徒が部活動・勉強で優秀な成績を収めていました

      【進学実績】
      卒業後の進路はほとんどの生徒が大学に進学し、半数程が国公立大学へ進学していました。

      【施設・設備】
      学校の裏にはヤマナカがあり、部活帰りや学校主催の夏期講習を受けた後に友人と食事に行くことがよくありました。また、文部科学省が指定する「スーパーサイエンススクール」に指定されているので理数系の教育が充実しており、大学との連携した実験・実習なども行っています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校を選んだ理由は2つあります。第1に、最も自由な高校という印象を受けたことです。校則がない校風に強い魅力を感じました。第2に、大学の付属高校だったことです。大学受験をせずに、大学へ進学できる環境に魅力を感じました。今思えば、進学校に入学して、しっかりと勉強をした上で大学に行くことも、1つの手だったと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-09-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 2| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      私立ということもあってか行事など様々な特色があり、卒業してから大学の友人と話すと静修がどれだけ楽しい高校だったかがわかった

      【校則】
      私服の高校でない限り髪を染めたりピアスをあけたりするのはどの高校もNGだと思うので、静修の校則が特別厳しいとは思わない
      ケータイ持ち込み禁止は確かに厳しいけどみんな持ってきてるし、先生もそれは承知してる
      見つかったり鳴ったりしなければ先生も黙認状態

      【学習意欲】
      私は国際科(現ユニバーサル科)だったので国際と特進コースのことしかわからないけど、7時間授業に夏季・冬季講習や模試もあり、けっこう意欲的だったと思う
      私が卒業してからは自習室もできたらしいので、とても勉強しやすい環境だと思う

      【いじめの少なさ】
      小さなトラブルはあるかもしれないけどいじめはなかったし、他のクラスでも聞いたことはなかった

      【部活動】
      運動部文化系問わずどの部活も強い
      知る限りではバドミントン、陸上、新体操、放送局などは全国常連だし、吹奏楽や演劇、図書局も強く、近年では野球やハンドボールや弓道が急成長している
      他にもクッキング部、茶道部、花道部、書道部、写真部、国際交流部などなど多数

      【進学実績】
      専門学校や短大が多い
      国際科と特進コースは4年制大学が多い
      だいたいみんな自分の志望してた進路にいけてる

      【アクセス】
      地下鉄駅から徒歩5分なので便利だし、高校までの道の途中にはコンビニがあるのでお昼ごはんを買ってから登校する人もいる
      大通や札幌駅へも地下鉄1本で行けるので、帰りに遊んで帰る人が多い

      【学費】
      私立なので高いかと思ったけど、入試の成績や部活動の特待生や家庭の収入状況などによって授業料の半額か全額免除が受けられる
      多くの生徒がどれかの条件に当てはまるらしく、私の周りにはまともに授業料全額払ってる人はいなかった
      私立だけどかなり安いので通いやすいと思う

      【施設・設備】
      冬はとにかく寒く、女子はブランケット持参
      古い校舎なので七不思議的な噂話もある
      職員室にはまだ黒電話が置いてある
      古すぎて逆に自慢できる
      私が在学中は靴箱兼ロッカー(鍵付きで大きい)が一人ひとつ与えられ、教科書などの授業道具やジャージなど自分の持ち物すべてをその中に入れて空っぽの学バンで登下校できたけど、ロッカーがなくなったので不便
      グラウンドがないけど、代わりに近くの豊平川の河川敷でランニングもできるし、体育祭は円山競技場、球技大会はきたえーるで行われて豪華

      【制服】
      女子はセーラーでかわいい
      男子はブレザーでかっこいい
      どっちも去年か一昨年くらいにマイナーチェンジして、女子はスカーフがパチンと留めるタイプになり、男子はネクタイが赤系から青系に変わった
      女子のスカーフは自分で結べたから可愛くて良かったのになあ…

      【先生】
      生徒との距離が近く、勉強でも質問しやすい
      受験生の頃は私にピッタリの問題集をくださったり、夜遅くまで教室に残って勉強に付き合ってくださった
      卒業して4年経った今でも遊びに行くと色んな先生が覚えててくれて、長々と話したりする
      毎日必ず数人は卒業生が遊びにきているらしく、そのことからも愛されてる高校なんだなと思う
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が得意だったため、そのまま英語力を伸ばしたいと思ったから推薦で受験した
      静修の国際科は修学旅行にカナダで3週間のホームステイをしたり、試験にパスすれば旅費全額免除でオーストラリアかカナダの姉妹校や交流校に1ヶ月ほど行けるのも魅力だった
      実際入学してみると、こちらから行くだけでなく、海外の姉妹校から来る派遣団のホストファミリーも経験できて良かった
      普通科の生徒も派遣団として海外でホームステイできたりホストファミリーにもなれるので、全校をあげて国際交流をしていた
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していない
    • 利用していた参考書・出版社
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試は面接のみだったので、中学の担任と面接練習だけやった
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      小樽商科大学 商学部、食品製造業(経理職)
    • 進路先を選んだ理由
      自宅から通えるところ、学費が安いのが良いので国公立、数学ができない(今はわからないが当時の国際科は1年生しか数学がなく、しかも数Ⅰの途中までしか進まなかった)ので受験科目に数学がない大学ってありませんかねー、と担任に無理難題を申し上げたところ、商大の推薦ならセンター英語だけで入れると判明したため即決
      就職率も良く、語学教育にも力を入れてると知ってどうしても商大に行きたくなり、とにかく推薦会議で私を選んでもらえるように勉強も部活も頑張った
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      先生との距離が近く進路などたくさんの相談に乗ってもらいました。進路相談も充実しています。地下鉄から近く通学はとても便利です。
    • いじめの少なさ
      先生との距離が近いと相談もしやすいのかいじめは少なく感じました。厳しい先生もいますが、それは自分の行動によって先生の態度も変化します。
    • 進学実績
      専門学校に進む人が多いです。その次に短大、そして四年生大学と続きます。進学率は高いと思います。
    • 施設・設備
      グラウンドがありません。近くに河川敷があるので、授業でそこを走ったこともあります。
    • 制服
      セーラー服でかわいいです。
    • 先生
      親身になって話しを聞いてくれます。生徒のことをよく思っているなといつも感じていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      良い先生がたくさんいると聞いたので
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      あまりしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元の学校に進学しました
    • 進路先を選んだ理由
      行きたい学科があったから
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅から徒歩圏内で、アクセスはとてもいいです。街にでかけるのも、乗り換えなしで1本で行けます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2013-12-12投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      友達はできやすいです
      基本誰でも入れます
      特に単願

      【校則】
      厳しい
      特に1年の頃は
      特に携帯、スカート丈、ピアスうるさい

      【学習意欲】
      授業が楽しいのが少ないため基本皆やる気なし

      【いじめの少なさ】
      実際いじめ各クラス1つや2つづつくらいはある
      加害者は停学、退学

      【部活動】
      野球、ハンドがゆういつ強い
      でも基本どれも強めだと思う

      【進学実績】
      専門が多いが大学にいってる人もいっぱいいる

      【アクセス】
      地下鉄南北線にて幌平橋駅から5分

      【学費】
      まーまー普通だと

      【施設・設備】
      古い
      霊感ある人注意

      【制服】
      2013年から変わりました
      新しい女子の夏が少しダサいかも?

      【先生】
      ひどい先生多すぎ
      悩みや相談事は先生達にしない方がいいかと
      いじめの加害者はすぐに退学させます
      授業分かりづらい先生多い
      楽しい先生少ない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2013-06-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 4| 施設 2| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      昨年度、子供が卒業しました。高校入試時点では考えていなかった学校
      でしたが卒業して本当に良い学校に在校できて良かったと思ってます。
      中学の一時期不登校でしたが高校入学後担任の先生に「中学の時はそうかもしれな
      かったけど高校でいくらでも挽回できる」と言われ、高校での欠席はなかった
      です。

      【校則】
      携帯持ち込み禁止には保護者ながらびっくりしましたが、内緒で持って
      行っていました。スカート丈やピアス・茶髪等にはかなり厳しく抜き打ちで
      検査があったということですが、子供自身はあまり気になっていなかったよう
      です。カーディガンが紺のみっていうのは買う時、探すのに苦労しましたが
      他の色だと制服に合わないとも思っています。

      【学習意欲】
      2年生からは1年生までの6クラス中の3クラスが進学コース(理数、理数看護、文系)を目指す生徒は選抜試験があり、一般コース(総合)とは教科書も異なり、夏と冬休み及び3年生になると放課後も特別授業がありました。
      子供は進学コースに入りましたが総合コースと進学コースでは生徒の雰囲気も先生の進学に対しての熱の入れようも全く異なっていたようです。

      【いじめの少なさ】
      気の合う子・合わない子はいたみたいですが男女問わず
      いじめがあるとは聞いたことは全くないです。

      【部活動】
      子供は部活をしていなかったので不明です。

      【進学実績】
      生徒自身も将来を考えて、文系進学コースよりも理数コースを選択
      する生徒が多いです。

      理数コースの生徒数が多く、理数看護コースは理数コースの半分以下だったので
      今年度から一緒にして2クラスになったようです。

      【アクセス】
      地下鉄通学でしたが申し分ないくらいアクセスは良かったです。

      【学費】
      進学コースだと総合コースよりも月に2,000円くらい高かったです。
      他私立高校では海外に修学旅行というのもよく聞きますが国際コースを除き
      公立高校と同じ国内(広島・関西)でしたので経済的には助かりました。
      夏・冬休みと放課後の特別授業があり、1年度1科目2,000円くらいだったので
      塾にも行くこともありませんでした。

      【施設・設備】
      築年数が古いので雨が降ると雨漏りで盥が登場していたようです。

      【制服】
      中学がブレザーだったので高校でセーラー服だったのは良かったよう
      です。子供自身も「この制服だけは絶対に変わってほしくない!」と卒業後も
      話をしています。冬場は黒タイツ着用で最初は嫌がっていましたが教室も廊下も
      半端なく寒いのでタイツじゃないと寒くて身体が冷えると言ってました。

      【先生】
      担任の先生だけではなく、色々な先生がとても熱心に受験対策には
      取り組んでいただき、受験の悩みなども積極的に納得がいくまで聞いてくれ
      、アドバイスをしてくれて、わからないことは理解できるまで個人的に教えて
      くれたりと、とても熱心な先生が多かったです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      自主性を重んじる高校でした。

      【学習意欲】
      学習異意欲は高かった。授業中にわからないことがあれば質問し、クラス中が理解するまで次には進まなかった。かといって授業自体に遅れを感じたこともない。

      【いじめの少なさ】
      いじめがあると聞いたことがない。部活動で先輩後輩の上下関係が厳しいことは
      聞いたことがあるがそれがいじめに発展したと聞いたことがない。

      【進学実績】
      進学コースが1クラスあり、大学進学希望者はこのクラスに進むと大学の情報のみならず、
      勉強対策にも力をいれていた。

      【アクセス】
      地下鉄の駅から徒歩10分もあれば通学できた。

      【施設・設備】
      部活動にも力を入れていて、街中にあった割に弓道場まであった。
      また、演劇部が有名で何度かコンクールで賞を取っていた。

      【制服】
      高校になるとブレザーが多くなるが、セーラー服だったので制服着たさに
      進学する同級生もいた。

      【先生】
      個性的な先生が多かった。今でも思い出す。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から近かったことと、近くに別の高校があり好きな人がいたため。
    • 利用していた参考書・出版社
      桐原書院
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      札幌国際大学 人文社会学部 国際文化学科

    • 進路先を選んだ理由
      将来を考えたときに自分に必要な資格が取得(図書館司書)できたこと。
      また、CAになりたかったこともあり、進学した大学がCA対策に力をいれていたことも
      進学理由です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌静修高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2010年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      この学校は、とても先生と生徒の仲がよく、さらに学校行事がとても楽しめます。

      【校則の自由さ】
      とても厳しいです。女子のスカート丈は膝下だし、携帯も持ち込み禁止です。

      【学習意欲】
      クラスにもよりますが、総合コース以外の人たちはわりと真面目です。でもたまに授業中もうるさくなるときがあります。

      【いじめの少なさ】
      クラス内で多少の喧嘩はあったりしましたが、いじめは見たことがありません。

      【部活動】
      結構たくさんあります。
      特にバドミントン部や陸上、水泳などは全国大会にほぼ毎年出場してます。

      【アクセス】
      とても良いです。地下鉄からは徒歩5~6分だし、学校の目の前には市電とバスもあります

      【学費】
      部活などによって特待制度などもあるのでそれを利用することもできます。

      【施設設備】
      校庭がないため、1年のときの体育の授業での長距離走は河川敷で走ります。体育館は2階にひとつだけ。また、テニスコートがあります。さらに去年自習室が設置されました。

      【先生】
      とても親しくしてくれる先生がたくさんいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活で特待生として来ませんかという誘いがあったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

札幌静修高等学校の画像 :©禁樹なずなさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

北海道の高校入試特集
北海道の高校入試特集
北海道独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
北海道の高校情報
北海道の高校情報
北海道の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
北海道の偏差値・倍率一覧
北海道の偏差値・倍率一覧
北海道の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

札幌大谷高等学校
札幌大谷高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:48 - 58
★★★★☆3.59 (29件)
北海道札幌市東区
(私立・共学)
旭川明成高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:41 - 58
★★★☆☆3.47 (17件)
北海道旭川市
(私立・共学)
北見柏陽高等学校
北見柏陽高等学校
併願校におすすめ
偏差値:54
★★★☆☆3.18 (11件)
北海道北見市
(公立・共学)