みんなの高校情報TOP   >>  三重県の高校   >>  四日市高等学校

四日市高等学校
出典:Miyuki Meinaka

四日市高等学校

(よっかいちこうとうがっこう)

三重県 四日市市 / 近鉄富田駅 /公立 / 共学

評判
三重県

2

偏差値
三重県

1

偏差値:69 - 72

口コミ:

4.48

(66)

概要

四日市高校は、三重県四日市にある公立の高校です。前身は明治32年設立の三重県第二尋常中学校で、他の高校との統合により、1948年に四日市高校と名称を変更しました。通称は「四高(しこう)」で、同県内の四日市工業高校の通称「四工(よんこう)」と分けて呼ばれます。校章は八稜星で、希望に輝く若人の多方面に発展しようとする情熱をかたどり中央の「高」はその若人達の固く団結している学園を象徴しています。 三重県教育委員会からMieSSH、文部科学省からSGHの指定を受けおり、文武両道の心を育む「普通コース」と「国際科学コース」が存在しています。「国際科学コース」では国語や地理歴史などのほか、グローバルリーダー学も取り入れています。 部活動においては、高校野球大会の出場経験を持つ硬式野球部や、インターハイでの実績のある女子テニス部などがあります。理念である文武両道の一貫として、ディベート部や、全国大会に連続出場している放送部などの文化系クラブも活発です。出身の有名人としては、有名ミュージシャンのPVを多数手掛ける川村ケンスケなどがいます。

四日市高等学校出身の有名人

伊吹有喜(小説家)、笠原洋子(元バレーボール選手(メキシコシティ五輪代表))、宮脇憲一(アナウンサー)、山本幸雄(元自治大臣・元国家公安委員会委員... >>もっと見る(11人)

四日市高等学校 偏差値2018年度版

69 - 72

三重県内
/ 162件中
三重県内公立
/ 121件中
全国
/ 10,095件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      四高1年です。四高は普通科(7クラス、2019から6クラス)と国際科学コース(2クラス)があります。私は国際ですが、強く国際をお勧めします。私は入学初日、クラスメイトのレベルの高さに興奮しました。国際の生徒は学力だけでなく、全ておいて優秀です(一部除く)。国際は理系のイメージが強い人が多いかもしれませんが、全く関係ありません。
      四高は現在SGH(2019.3まで)、SSH(2024.3まで)に国から指定されています。それらは大学推薦にも非常に有利で、海外の大学を見学する機会もあります。将来のことを考えるきっかけにもなります。私は現役ハーバード生たちと5日間英語でディスカッションしました。
      四高は最寄駅の近鉄富田駅からどれだけ遅くても徒歩1分かかりません。この近さは日本一らしいです。
      唯一の欠点は目標を上げさせすぎるあまり、浪人生が多いことです。卒業生の中にはその洗脳のおかげで現役東大合格ができたと言う人もいますが…
      利点も欠点もありますが、私は四高が県内で最もすばらしい勉強をする環境が整っていると確信しています。
      ※現在とは異なる記述があるかもしれません。
    • 校則
      非常に自由な校則だと思います。例えば、県内の他校では服装点検が月一あるそうですが、四高では年に一度しかありません。スマホもテスト中に着信音さえならなければ自由です。髪を巻いても構いません。私は入学してから今までほとんど校則を意識したことがないです。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      県内では私立の高田6年制に次ぐNo.2の進学実績であり、公立No.1の進学校です。また、部活動に励む生徒も多く文武両道です。
    • 校則
      他校の規則がどの程度の厳しさなのかを把握していないので何とも言えませんが、中学の時と比較して特に厳しいとは感じないので中庸だと思います。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ここに入ってよかった、が正直な気持ちです。具体的なことを書き始めると止まらなくなるくらい、ほんとに楽しい学校です!
      あと入試情報とか色々間違ってますよ、倍率は約1、5倍程度、国際に限ると3倍弱程度で、後期面接はないです。
    • 校則
      みんな良いことと悪いことの区別をつけれるような人しか入学しないので、至って和やかな雰囲気です。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
南山大学 50.0 - 60.0 私立 愛知県 70人
名城大学 47.5 - 55.0 私立 愛知県 59人
三重大学 47.5 - 65.0 国立 三重県 54人
立命館大学 52.5 - 62.5 私立 京都府 27人
中京大学 47.5 - 55.0 私立 愛知県 24人

※2017年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 四日市高等学校
ふりがな よっかいちこうとうがっこう
学科 普通科国際科学コース(72)、普通科(69)
所在地

三重県 四日市市 富田4-1-43

最寄り駅

近鉄名古屋線 近鉄富田
三岐鉄道三岐線 近鉄富田

電話番号

059-365-8221

公式HP

http://www.shiko.ed.jp/

生徒数

大規模:1000人以上

学費
入学金

5,650円

年額授業料

118,800円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者は月額9,900円、定時制課程在学者は月額2,700円、通信制課程在学者は月額520円の支援金(公立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

硬式野球部、バスケットボール部、バレーボール部、テニス部、ソフトテニス部、バドミントン部、柔道部、剣道部、陸上競技部、サッカー部、ハンドボール部、卓球部、水泳部、山岳部、ラグビー部、体操部、バトン部

文化部

吹奏楽部、ギター部、放送部、茶道部、音楽部、英語部、美術部、書道部、将棋部、文芸部、新聞部、演劇部、調理部、インターアクト部、SHH科学部、SHH生物部、SHH電気部

おすすめのコンテンツ

三重県の偏差値が近い高校

三重県の評判が良い高校

三重県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  三重県の高校   >>  四日市高等学校

ピックアップコンテンツ

三重県の高校入試特集
三重県の高校入試特集
三重県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
三重県の高校情報
三重県の高校情報
三重県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
三重県の偏差値・倍率一覧
三重県の偏差値・倍率一覧
三重県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!