みんなの高校情報TOP   >>  三重県の高校   >>  いなべ総合学園高等学校

いなべ総合学園高等学校

(いなべそうごうがくえんこうとうがっこう)

三重県 いなべ市 / 楚原駅 /公立 / 共学

偏差値:49

口コミ:

3.97

(30)

概要

いなべ総合学園高校は、三重県いなべ市にある公立高校です。員弁高校を前身とし、2001年に新しく総合学科の高校となりました。通称は、「いなべ」。前期、後期の2学期制で、90分授業が1日に3限ありますが、希望者は4限まで受講することができます。生徒の主体性が重要視されていて、授業は約180の講座から選ぶ選択式の授業となっています。3年間で受ける授業の約半数を自分の興味や希望進路に合わせて選ぶことができるので、進学や就職など様々な進路に対応できます。 部活動においては、野球部の活躍が目立ち、2010年には夏の高校野球初出場を果たし、2016年にはベスト16の成績を残しました。

いなべ総合学園高等学校出身の有名人

作元芙美佳(サッカー選手)、石垣幸大(プロ野球選手)

いなべ総合学園高等学校 偏差値2020年度版

49

三重県内
/ 159件中
三重県内公立
/ 119件中
全国
/ 10,045件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      総合学科で2年次から自分で科目選択をしなければならないので就職をしたいと考えてる学生さん美容師になりたい!看護師になりたい!保育士になりたい!など、明確な目標(夢)がある学生さんほんとにとても良い学校だと思います。なので明確な目標(夢)がない学生さんはお勧めできません。
      1年生はその年の男女の比率にもよりますが自分の学年の時は共学クラスと女子クラスがありました。入学式のテスト?でクラス分けがされるらしいです。
      2年生から就職、進学とクラスが分けられ、進学のクラスの中でも看護科、保育科とその他国公立や私立大学志望のクラスに分けられます。就職組のクラスが1階で進学組のクラスが2階です。
      1日3限授業なので帰宅部になれば趣味や勉強に時間を使うことができます。しかし、部活動が盛んなので部活動に入る生徒が多数です。ほかの学校みたいにクラスはありません。チュータークラスと言って朝の会と帰りの会だけ集まるだけのクラスがあります。
      定期テストは総合学科でいろんな科目があるため人によっては、テストがなく学校自体にこなくていい生徒や2限目からテストを受ければいい生徒やテストが1限空く生徒もいます。
    • 校則
      ほかの高校に比べると厳しいかと思います。靴下の柄の指定だったりお団子をしてはダメだったりと不必要な校則があります。
      髪の毛は特に最近厳しくなったと聞きます。
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      自分の将来のために2年生から自分で受けたい授業を選ぶことができ
      ます。なので、進学でも就職でも対応できます
    • 校則
      他の高校の校則をあまり知らないのでどうとは言えませんが、全校集会のときは頭髪検査と服装検査があります
  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      1年生の間は芸術と体育だけを選択して、あとは普通の高校と同じように授業を受けるのですが、2年生からは それぞれが自分の進路に合わせた授業を選択します。
      選択した科目の授業が行われる教室に、生徒が教科書を持って移動をする様子は まるで大学生のようです。
      毎時間教室を移動しなければならないので、休み時間はほとんど教室移動で終わってしまうようです。
      お昼ごはんを食べる教室も自由で、クラスが違っても仲の良い子や 同じ中学の友達グループ、同じ部活のグループなどが集まって好きな場所で食べています。

      将来自分が目指す職業にあわせて 授業を選んで受けられることは、たいへんメリットがある反面、早くから自分の進路を決めなければならない難しさもあります。
      選べる授業は100以上あり、1年生の1学期のうちにほとんどの生徒が自分の進路と 選択する授業を決めるようです。
      授業は90分3限で、終わるのが2時45分。そこから部活の時間になります。
      盛んな部は夜遅くまで部活動をしていて、授業の時間より部活動の時間の方が長いくらいです。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
名古屋学院大学 35.0 - 55.0 私立 愛知県 12人
中京大学 47.5 - 57.5 私立 愛知県 9人
愛知学院大学 45.0 - 50.0 私立 愛知県 9人
中部大学 42.5 - 52.5 私立 愛知県 7人
愛知淑徳大学 45.0 - 52.5 私立 愛知県 7人

※2017年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 いなべ総合学園高等学校
ふりがな いなべそうごうがくえんこうとうがっこう
学科 総合学科(49)
TEL

0594-74-2006

公式HP

http://www.inabe-h.ed.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

三重県 いなべ市 員弁町御薗632番地

最寄り駅

三岐鉄道北勢線 楚原

学費 入学金 -
年額授業料 -
備考 -
部活 運動部 硬式野球部、サッカー部、剣道部、ゴルフ部、山岳部、スキー部、ソフトテニス部、ソフトボール部、体操部、卓球部、陸上競技部、ハンドボール部、バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、レスリング部、水泳部、テニス部
文化部 イラスト部、演劇部、コンピュータ部、茶道部、自然科学部、書道部、吹奏楽部、測量部、美術部、放送部、ボランティア部、合唱部

おすすめのコンテンツ

三重県の偏差値が近い高校

三重県の評判が良い高校

三重県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  三重県の高校   >>  いなべ総合学園高等学校

ピックアップコンテンツ

三重県の高校入試特集
三重県の高校入試特集
三重県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
三重県の高校情報
三重県の高校情報
三重県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
三重県の偏差値・倍率一覧
三重県の偏差値・倍率一覧
三重県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!