みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  東北学院榴ヶ岡高等学校

東北学院榴ヶ岡高等学校

東北学院榴ヶ岡高等学校

(とうほくがくいんつつじがおかこうとうがっこう)

宮城県 仙台市泉区 / 泉中央駅 /私立 / 共学

偏差値:56

口コミ:

3.07

(56)

概要

東北学院榴ヶ岡高校は、宮城県仙台市にある私立高校です。昭和34年に創設された東北学院高校榴ケ岡校舎が前身で、東北学院大学、東北学院高校は系列校です。キリスト教プロテスタント系の教えとして隣人愛を実践する高校となっています。通称は、「学院榴」。普通科を設置し、国語や現代文、世界史などの基本の授業をしっかりと行います。自学自律をモットーとしており、自ら学ぶ姿勢を作りながら、個々の希望進路に合わせて指導をしています。音楽の授業では讃美歌なども取り入れ、課外活動の一環としてボランティア活動を行います。 部活動においては、テニス部が県の総合体育大会などで好成績を記録しています。出身の有名人としては、漫画家の荒木飛呂彦などがいます。

東北学院榴ヶ岡高等学校出身の有名人

荒木飛呂彦(漫画家)、永沢光雄(ルポライター)、佐々木匠(サッカー選手)、丹野研太(プロサッカー選手)、田代廣孝(映画監督)

東北学院榴ヶ岡高等学校 偏差値2019年度版

56

宮城県内
/ 201件中
宮城県内私立
/ 64件中
全国
/ 10,050件中

口コミ(評判)
投稿する

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      優しかったり話が面白い先生方がいらっしゃるので、授業はそれなりに満足できると思います。相談に乗ってくだっさったり、よく話しかけてくださったりもして、生徒と教師との距離も近いと思います
      進路に関しては、TG推薦があるので過度なプレッシャーを感じることなく学校生活を送ることができると思います
      学食は160円から食べることができ、日替わりメニューも複数用意されていて満足です
      味も美味しいですよ。
    • 校則
      あってないようなものです
      ただ、バイトは申請が必要です
      化粧をしている生徒がいたとしても特に注意はしていないようでした
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      まあ、楽しくは過ごせている。
      冷暖房完備だし校舎も割かし広めだし。
      私立の中ではかなり緩い。(私服校ということもあり)
      あまり目立った行為をしなければ注意されることも無い。
    • 校則
      ー厳しい点ー

      ・携帯は昼休みと放課後以外ロッカーにしまうこと。
      ・下駄箱とロッカーにはちゃんと鍵をかけること。
      (クラスの点数になる。でも、意外と皆鍵は引っ掛けてあるだけで閉めていない。)
      ・学校にサンダルやブーツでは来ていけない。
      ・メイク、マニキュア、カラコン、ヘアアイロンの持ち込み×
      ・色つきリップ× (無色のみ可)
      ・ノースリーブなど×
      ・髪染め、ピアス×
      ・スマートウォッチとかは×
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ー良い点ー

      ・髪型自由
      ・服装自由
      ・バイトおk(申請が必要)
      ・バイク登校おk(2年生から)
      ・上靴自由(ただし靴紐は学年カラー)
      ・ネックレス、ブレスレット等は怒られない。

      などです。





  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自由、自主性があります。原付免許を取ってもよく、交通法規を守って、いち早く社会の仕組みを知ることができます。
    • 校則
      制服はなく、礼拝等のときにはフォーマルになります。自主性、自由を重んじます。自由のためには義務を果たす必要がある。

進学実績

大学名 偏差値 国立私立 都道府県 合格者数
東北学院大学 40.0 - 50.0 私立 宮城県 141人
東北医科薬科大学 40.0 - 70.0 私立 宮城県 7人
明治学院大学 52.5 - 62.5 私立 東京都 6人
岩手医科大学 37.5 - 65.0 私立 岩手県 4人
山形大学 42.5 - 62.5 国立 山形県 4人

※2018年の大学合格実績より一部抜粋

基本情報

学校名 東北学院榴ヶ岡高等学校
ふりがな とうほくがくいんつつじがおかこうとうがっこう
学科 普通科総合進学コース(56)
所在地

宮城県 仙台市泉区 天神沢2-2-1

最寄り駅

仙台市営地下鉄南北線 泉中央

電話番号

022-372-6611

公式HP

http://www.tutuji.tohoku-gakuin.ac.jp/

生徒数

中規模:400人以上~1000人未満

学費
入学金

146,000円

年額授業料

396,000円

備考
入学金、年額授業料以外の費用が必要となる場合がありますので、詳細な費用は必ず各校の公式HPをご確認ください。

市町村民税所得割額が30万4,200円以下の世帯の申請者に対して、全日制課程在学者・定時制課程在学者・通信制課程在学者ともに月額9,900円の支援金(私立高校の場合)を支給する「就学支援金制度」があります。また、単位制の場合は、支給額が異なります。
部活
運動部

陸上競技部、サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、ソフトテニス部、テニス部、硬式野球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、卓球部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、合気道部、剣道部、水泳部

文化部

物理部、生物部、美術部、写真部、音楽部、放送部、吹奏楽部、家庭部、囲碁・将棋・かるた部、ダンス部

東北学院榴ヶ岡高等学校の系列校

大学
高校
中学

おすすめのコンテンツ

宮城県の偏差値が近い高校

宮城県の評判が良い高校

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  東北学院榴ヶ岡高等学校

ピックアップコンテンツ

宮城県の高校入試特集
宮城県の高校入試特集
宮城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
宮城県の高校情報
宮城県の高校情報
宮城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!