みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  仙台第二高等学校   >>  口コミ

仙台第二高等学校
出典:Los688

仙台第二高等学校 口コミ

(せんだいだいにこうとうがっこう)

宮城県 仙台市青葉区 / 公立 / 共学

評判
宮城県

TOP10

偏差値
宮城県

1

偏差値:71

口コミ:

4.58

(53)

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.58
(53) 宮城県内4 / 83校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

53件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      仙台二高に入る生徒は全員と言っても過言ではないくらい、東北大をはじめとする旧帝大、医学部進学を希望している。二高生だけが味わえる青春。他の高校は似たり寄ったりだが、二高をはじめとする、一高、三高、宮一あたりはそれぞれの伝統があり、成績だけでなく自分にあった高校を志望する中3も多い。もちろん、二高生は楽しいことばかりではない。そこら辺の高校生とは全くわけが違う。勉強だけではなく、應援練習や登山なども、真の二高生となるための大きな試練である。それを乗り越えた二高生は、どこの高校でも味わえない青春を謳歌することができる。何度も言うが、そこら辺の高校とはわけが違う。その覚悟ができた者だけが入学を許される。甘い志では簡単に挫折してしまう。二高受験を考えている人は、それだけ頭に入れておいてほしい。
    • 校則
      頭髪と服装についての校則は、「常に二高生たる自覚と誇りを体現するような清潔、質素、端正なものであるように努める。」の一文のみである。校則は厳しくはない。ただ自分を厳しくし、校則によって縛られるのではなく自分自身をコントロールできる人が真の二高生である。だから、髪を染める人もいなければ、ピアスを開ける人もいない。
    • いじめの少なさ
      面白い先生が多い。こんな先生方が揃っているのは二高くらいだろう。また進路についても、相談に乗ってくれる。生徒と先生の仲は良い。また、生徒同士でもいじめの話は聞いたことがない。いじめは意味のないことだと知っており、また人間的に器の大きい人が多い。初対面でもすぐに話が弾むのも二高生の特徴だ。
    • 部活動
      文武一道という精神のもと、部活動にもそれぞれ励む。部活動への所属は絶対であるが、いやいややる人は少ない。実績が良い部活もふるわない部活もある。フェンシング部、陸上部などは上位大会に出場することが多い。囲碁部やクイズ研究会は全国レベルである。また硬式野球部は毎年仙台一高との定期戦があり、全校が大いに盛り上がる。應援團も部活の1つであり、二高の象徴ともいえる。他のどこにもない伝統が引き継がれている。
    • 進学実績
      実績は宮城では1番である。東北大をはじめとする旧帝大や医学部進学を希望する生徒ばかりだ。浪人が50%というのは他の高校に比べ難関大志望が多いからでもある。近年、ニ華高の東大合格者数が二高の合格者数を上回ったが、二華は中高一貫であり、またその東大合格者も二華中出身であろう。ただ、東北大や医学部進学者数は並みくらい。やはり二高が県内、いや東北No. 1の進学校であることは間違いない。
    • 施設・設備
      校地が南と北で分かれており、体育館に行くには横断歩道を渡らなければならない。女子トイレの場所が各階一箇所しかないのは不便である。それ以外では、全教室にエアコンがあり快適な環境で勉強ができる。また体育館は比較的新しい。50メートルプールがあり深さは180㎝もあるため、水泳が苦手だと非常に苦労する。図書館ではWi-Fi環境が整っており、蔵書数も県内トップレベルらしい。自習スペースもある。自習室が三年のフロアにあり、放課後も校内で勉強する人もいる。
    • 制服
      制服はない。自由である。部活のジャージの人もいれば、私服の人もいる。自分の好みに合わせられる。私服が好きな人にとっては嬉しい。
    • イベント
      全ての行事においてクオリティーが高い。修学旅行はないが、岩手山登山がある。修学旅行は遊びも同然だろうが、登山は命懸けである。約100年前蔵王で命を落とした生徒、職員もいるくらいだ。ただそれを乗り越えることができれば真の二高生になることができる。また希望者は東大見学やアメリカ研修も行ける。他の学校行事は一度二高に来て味わうのが一番だ。困難もあるがそれが二高である。あと行事の後に校庭で火を焚くのが好き。みんなが一体となれる行事ばかりだ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分にとって、二高が高校生としての全てだと思ったから。
    投稿者ID:360997
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      二高は文武一道の名の通り、勉強にもスポーツにも力を入れている素晴らしい高校だと実感しています。各中学校のトップが320人も集うわけですから、例え自信があってもここでは挫折を味わうかもしれません。それもいい経験です。また、入学直後は男子校時代の伝統を受け継いでいるので体力的に大変なことが立て続けに襲って来ますが、それを乗り越えた先に結果が見えてくるのではないかと思います。ただし、二高は基本的に国立大への進学実績を伸ばすことに重点を置いており、あまり私立大の情報を教えてくれる機会がありません。難関私大の推薦枠もたくさん持っていますが、あまり使う人がいないです。自主的に動くことが大事だと思います。
      最後に、個人的にオススメしたいのがアメリカ研修です。2年次に希望者を募って、定員をオーバーすればテストで選考されますが、私のときは脱落者なしで行くことができました。夏休みにボストンとニューヨークでさまざまな体験をしたり短大で英語の授業を受けたりします。修学旅行がない分、アメ研で充実した夏休みを送ることができるので、ぜひ参加してみて欲しいです。
    • 校則
      私立高にくらべればかなり緩いと思います。私服ですので色んな格好の人がいますし、休み時間はスマホも使い放題です。しかし、染髪・ピアス・イヤリング・ネックレス・マニキュア等は禁止です。特に女性の先生が厳しくお叱りになります。
    • いじめの少なさ
      いじめは多分ないと思います。先生も愛校心に溢れた二高OBが多いので、目立ったトラブルなどは聞いたことがありません。
    • 部活動
      運動部は全部強いといっても過言ではありません。大会で素晴らしい成績の数々を収めています。また、文化部も全国レベルで活躍しているところが多く、部活動は全体的に盛んです。
    • 進学実績
      東大、京大、一橋、東北大…など、多くの難関大学への進学実績があります。しかし、約半分が毎年浪人します。もちろん現役で第一志望に合格するに越したことはありませんが、もし落ちた場合に浪人してでもいい大学に行きたいと考えるか、人生のペースを落とさずに程度を下げた大学に入学しようと考えるかはその人次第ですので、周りがこうだから、などと気にする必要はないでしょう。
    • 施設・設備
      校舎は古いですが、周りの高校がどんどん建て替えられていく中で伝統を感じられる高校は数少なくなって来たので、これもまた長所かなと思います。特に部室棟はかなりボロいです。しかし、体育館やプール、北陵館はとてもキレイです。
    • 制服
      私服制です。
    • イベント
      運動会、二高一高定期戦、北陵祭、周期体育大会の他、一年次の厳しい応援練習、長距離走、岩手山登山など、二高独特の行事がてんこ盛りです。準備や練習が大変なものが多いですが、とにかく楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値だけではなく、オープンスクールでの雰囲気なども二高が1番でした。また、通いやすさも魅力のひとつです。現在は東西線もできて非常に便利になりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      MARCHのひとつです
    投稿者ID:349386
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      良い大学に入って安定した職に就きたいと思っている人はもちろん、色々なことに挑戦したいと思っている人にもおすすめの学校です。在校生はみな向上心が強く、切磋琢磨して互いにより強く成長できるような環境が整っています。また、『文武一道』の理念のもと勉強だけでなく部活動も盛んです。人間的成長、大学入試への準備、部活動、楽しい高校生活、やりたいことの探求など、あらゆる面で個人が能力を培うことができます。伝統ある高等学校なので、さまざまな伝統行事を楽しめるということも忘れてはいけない素晴らしい点です。教養と礼儀が身についている生徒ばかりなので、「イジメ」などの心配は全く必要ありません(在学中に見たことも聞いたこともないです)。
    • 校則
      生徒の自主性を重んじる校風のため、他校よりも生徒に課せられる制約はかなり緩いです。スマホの持ち込みはもちろん、携帯ゲーム、将棋、マンガなどの娯楽物を持ち込むことも基本的には黙認されています(度が過ぎると回収されますが...)。正直娯楽物の持ち込みはかなり多いです。それでもやる時はやる生徒たちばかりなので、結局宮城県No.1の偏差値、実績を保ち続けているのがこの学校のすごいところだと思います。教師陣の生徒に対する信頼とサポート力のなせる技だと思います。
    • いじめの少なさ
      皆無です。理由は上記。
    • 部活動
      『文武一道』の理念を掲げ、勉強だけでなく部活動にも力を入れているので、県内でも屈指の強さを誇る部活動が多々あります。私の代では軟式野球部、フェンシング部、将棋部などは特に目立った実績を残していました。
    • 進学実績
      生徒個人の能力が高いため、志望する大学のレベルも必然的に高くなってしまうので浪人する人数は正直かなり多いです。それでも東大、京大、阪大、医学部などの難関大学合格者数は県内随一であり、また東北大学への進学者数は毎年全国トップです。浪人を選択した人たちも多くは河合塾、駿台予備校などの大手予備校に所属し力をつけるため、全体的に見ると大変レベルの高い進学実績を誇っています。
    • 施設・設備
      伝統ある高校なので校舎自体は少し古い感じがします。それでも施設は充実しており、50mプール(県内の高校では仙台二高だけ)、広い校庭、図書室、食堂、体育館、トレーニングルーム(運動部は重宝します)、最近建てられた北陵館など、施設関連で困ることはまずありません。
    • 制服
      私服です。
    • イベント
      行事の充実さこそ仙台二高の真髄と言っても良いと思います。対面式、応援練習、岩手山登山(1年次)、運動会、マスゲーム、二高一高定期戦、三部定期戦、球技大会、北陵祭など、さまざまな伝統的な行事があります。しかし、なぜか修学旅行がないです。登山が修学旅行だったと思えば少しは気が晴れますが、やはり修学旅行は未だにやるべきだと思っているので☆4。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      レベルの高い仲間達と切磋琢磨し、人間的に大きく成長できる環境で学問、部活動、充実した高校生活に励みたかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学医学部医学科
    投稿者ID:321932
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      東北1の進学校だからオススメです。二華に東大進学者数で負けたといった情報もありますが、二高は東大進学と同等かそれ以上の難易度である医学部医学科への進学が圧倒的に多いです。まだまだ王者の座は二高にあります
      ただ、伝統という足枷のおかげで生きづらいと感じる人もいるかもしれません。
    • 校則
      自主自律ということになってはいますが、「質素端正」の名目で髪染めや化粧、派手な私服は一部の教師に弾圧されます
    • いじめの少なさ
      あまり聞いたことはないです
      頭の固い教師はたしかにいますがね
    • 部活動
      ちょっと前に囲碁部が全国優勝しました
      運動部ははぼ全部休日練習があるらしいのでちゃんと確認して納得してから入った方がいいです
    • 進学実績
      努力次第でどこでもいけます
      だいたい学年の半分以上なら東北大程度はいけます
      ただ、課外活動に積極的でないのは、確実に二華に劣っている教育方針だと思います
    • 施設・設備
      体育館やプールに行くには道路を渡らなければなりません
      体育の授業で行く際、信号のある横断歩道を通らなければそのひとの所属するクラスは全員1時間走らされます
    • 制服
      制服はない
      硬式野球部と応援団は学ラン着用義務がある
    • イベント
      文化祭や運動会はとても盛り上がるし楽しい
      ただ、修学旅行はなく、泊まり行事は岩手山登山だけ。それも楽しいけどかなりキツイことは確か。体力的に難しい人には恐ろしく簡単なコースもあります
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通える範囲で学力が一番だから
    投稿者ID:278099
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      皆さん二高は勉強ばかりしている生徒が多いと考えている人もいると思いますが、そんなことはないです!とても活気があって面白い学校だと思いますよ!
    • 校則
      非常に自由です。まず制服が無い時点でかなり生徒は好きにできると思います。携帯も普通に持ち込み可です。
    • 部活動
      とても豊富だと思います。今年度はフェンシング部がインターハイ出場など様々な実績も残しています。
    • 進学実績
      難関大学を目指す人ばかりが集まってきますから、上を目指すならいい環境なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      他の高校に比べて年季が入っているので、使い勝手は良く無いかもしれません。が、外見より中身です!
    • 制服
      制服がありません。それらに関する規則もありません。ですが、生徒は皆節度を持って生活しています。
    • イベント
      一年生に多く行事が集中します。元男子校ということもあり、体力が必要なもの結構ありますが、終わった時の達成感は何にも変えがたいものですよ。
    投稿者ID:274575
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      偏差値が宮城県内で1番高く入学は難しいだろうと思っていましたが、大学の進学率も高かったので一生懸命勉強して入学しました。
      そして、今とても充実した生活を送れています。
    • 校則
      大まかな校則しかなく、校則に気を縛られることなく生活を送れます。
    • いじめの少なさ
      生徒の間での好き嫌いはあるかもしれませんが、教師とのトラブルはありません。
    • 部活動
      ある武道が好きである部活に入りました。週一は休みがありメリハリをつけて活動することができます。
    • 進学実績
      全国でも医学部の進学率が高いこの高校は大学入学率も非常に高いです。
    • 施設・設備
      設備は少し古さを感じますが生徒みんなから馴染みのある場所が多くとても生活しやすいです。
    • 制服
      制服はありません。しかし、私は制服があまり好きではないので嬉しいです。
    • イベント
      文化祭はとても盛り上がります。個人的に修学旅行がないのがとても残念です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活や勉強ともに、文武両道を目指すためです。
    投稿者ID:273907
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強するには本当に最適な場所で、先生方も熱心かつ楽しく一緒に学んでくれます。本当に入ってよかったとおもいました!
    • 校則
      服装は私服とゆうこともあり、自主自立を重んじており校則は厳しくありません
    • いじめの少なさ
      個人的には勉強のことで落ち込んでしまう人はたまにいますが、トラブルはありません
    • 部活動
      県内でも囲碁部や将棋部が全国1位とゆうことで有名です。また、サッカー部もいいです
    • 進学実績
      東北大学に進学する方がすごく多いです。東北大学に行きたい方はぜひ
    • 施設・設備
      英語図書多読用のワイファイなどの設備までしっかりと充実しています
    • 制服
      制服はありません。
      私服です。 なのでがんばってください。
    • イベント
      イベントは大きいものが年に3回ほどありほんとうに楽しいです。
    投稿者ID:273006
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      近くに国際センター駅があるから、通学が楽です。また、先生方も面白い方が(比較的)多いのでオススメですね。ただ、意外と運動することが多いかも・・・
      あと、他校の人からは変わってる、と言われます。
    • 校則
      かなり緩いです。授業中でなければスマホ使ってOKですから。図書室はWi-Fi通ってます。また、私服なので、運動部は部ジャーで来てますね。
    • いじめの少なさ
      県内でもレベルが比較的高い方の高校なので、そういったことはありません。
    • 部活動
      決して勉強高校ではないですね。文化部も運動部もレベルが高いところは実績が素晴らしいです。しかし、全ての部が実績が良いわけではないのでそこは注意して下さい。
    • 進学実績
      県内1です。多くの人は近くの東北大です。詳しくは知りませんが3分の1だったかな、と。その他にも医学部がいるので、実績は良いです。しかし、浪人生が2分の1です。まぁ、それ置いておいても、東北で一番実績が高いところには間違いありません。
    • 施設・設備
      体育館は新しいですね。また、プールは50mです。図書館は県内の高校で一番だと先生が自慢してました。校庭も広いです。
      なぜなら、田舎にある高校だから・・・
      あと、公立高校では唯一、エアコンがあります。しかし、先生方が温度を下げまくるので、夏は逆に寒いです。
    • 制服
      制服はありません。(なんちゃって制服はいますが)
      自由なので良いです。
    • イベント
      してますしてます。
      応援練習、大運動会、岩手山登山、東大研修、球技大会。二年生はアメリカ研修があります。ただ、修学旅行がないのが欠点です。私たちはアメ研が修学旅行だと思うしかありません・・・
    投稿者ID:269814
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      地下鉄の駅から近く、とても便利です。
      緑が多く、自然に囲まれていてとても落ち着く場所に学校があります。
    • 校則
      他の学校に比べると校則はあまり厳しくないほうだと思います。生徒の自主自立を大事にしているからだと思います。
    • いじめの少なさ
      あまりくわしくはわかりませんが、あまり聞くことはありません。
    • 部活動
      勉強だけでなく部活も力を入れて取り組んでいます。
      特に運動部です。
    • 進学実績
      がんばって取り組んでいればどこの大学でも目指せるとは思います。
    • 施設・設備
      他の学校と同じように、ふつうに充実しているのではないかと思います。
    • 制服
      制服はありません。好きな服を着ていくことができます。私服です。
    • イベント
      行事はとても盛り上がり、楽しめると思います。修学旅行はないです。
    投稿者ID:266037
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      学習面、部活面ともにとても高い水準にあり、有意義な学校生活を送れる。学習面については、東北一の進学校であり毎年多くの生徒が東京大学を始め、有名国立・私立に入学する。
    • 校則
      公立高校にしては珍しいほど、生徒の自由を重んじる学校である。生徒の自主性を最大限保証してくれる。
    • いじめの少なさ
      いじめなどのトラブルはほとんど無く、安心して学校生活を送れる。
    • 部活動
      様々な部活があり、どの部活も限られた時間で最大限の効率化を図る事で良い成果を上げている。
    • 進学実績
      毎年多くの生徒が東京大学を初めとする、有名国立・私立大学に入学する。
    • 施設・設備
      プールについては県内有数であり、体育館も新品である。また、トレーニング機もジム並みである。
    • 制服
      私服のため、生徒が思い思いの服で登校出来る。制服の煩わしさが全くなく、自由の校風の現れとも言える
    • イベント
      仙台一高との定期戦、一年生の岩手山登山、東大研修、アメリカ研修など沢山の行事がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      東一の学習環境であり、高い目標を持つ同志と切磋琢磨出来るカラ。
    投稿者ID:261770
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

53件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  仙台第二高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

宮城県の高校入試特集
宮城県の高校入試特集
宮城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
宮城県の高校情報
宮城県の高校情報
宮城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

仙台第一高等学校
仙台第一高等学校
併願校におすすめ
偏差値:68
★★★★★ 4.64 (50件)
宮城県仙台市若林区 / 公立
仙台二華高等学校
仙台二華高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:67
★★★★☆ 4.11 (37件)
宮城県仙台市若林区 / 公立
仙台向山高等学校
仙台向山高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:65 - 66
★★★☆☆ 3.43 (23件)
宮城県仙台市太白区 / 公立