みんなの高校情報TOP   >>  奈良県の高校   >>  東大寺学園高等学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

東大寺学園高等学校
出典:Cryosta
東大寺学園高等学校 口コミ
(とうだいじがくえんこうとうがっこう)

奈良県 奈良市 / 私立 / 男子校

評判
奈良県

3

偏差値
奈良県

1

偏差値:78

口コミ:

4.54

(25)

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学

    その自由の学風は、まさに小さな京大。

    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      進学実績もそこそこ良く、なにより、中高で部活や学問に打ち込むにはこれ以上ない学校。東大寺の流れを汲む歴史を持ち、後述の素晴らしい図書館を有しているため、特に文系の生徒にとって極上の環境である。実際、文系科目に優秀な教員が多い。駅から徒歩20分と遠いのが難点だが、自然の中を6年間歩くことで健康的だと思えば良いだろう。
    • 校則
      校則は無く、従って生徒手帳も無い。中学のうちから自由に放牧されることで、自由の裏には責任が伴うということを自覚させられる。
    • いじめの少なさ
      東大寺学園中学1年の時に友人がいじめを受けていたことがあるが、当該年度の対応はほぼ無かったらしい。ただ、翌春から高校卒業まで、いじめっ子と友人のクラスは別だったらしい。
    • 部活動
      部活動は文化系も運動部も非常に盛んであり、顧問を一人見つけさえすれば誰でも同好会を創設できる。始業式と終業式で団体や個人の表彰状(県大会優勝など)の授与が1時間近く続くほど、個人や部活レベルでの活動が盛んで、そのレベルも概して高い。自由な校風であるゆえ、MGA(マンガ・ゲーム・アニメ)同好会など、他の中高では存在が認められないような団体も認められる。
    • 進学実績
      京大進学者は全国有数の数であるが、それゆえ「京大ならなんとかなるやろ」との考えであまり勉強せず、浪人する人も多い。しかし、最終的には卒業生のほとんどが京大か東大、国公立の医学部に進学する。
      中学入学から高二の文化祭までは全力で部活や自主的な活動(数学オリンピックや、生徒会、模擬国連など)に取り組み、そこから一年半でラストスパートをかける人が多い。ただし、現役で合格するのは定期試験で一定以上の水準をキープしてきた者のみである(一夜漬けでもいいから、とにかく定期試験を乗り越えた者が東大や京大に現役で通っているように感じる)。
      学年団は6年持ち上がりであり、その学年によって違う学校かと思うほどに学習内容・厳しさ・サポート体制が異なる。よって、多くの生徒が学校の授業だけで東大・京大に合格する学年から、ほとんどの生徒が塾通いをしている学年まで様々である。ただ、近年は全体的に締め付け傾向が進んでいると聞き、OBとしては良い思いを抱いていない。
    • 施設・設備
      図書館には人気のライトノベルや小説がほとんど何でも揃っている他、大学の一般教養で使うような専門書までもがずらりとコレクションされている。無い図書は希望すれば購入してもらえるし、最近は英語の小説なども多く置いている。他校と比較したことが無いが、学問をするには中高生には勿体ないほどの最高の図書館であると思う。
      体育館はごく一般的なもの。グラウンドは上下の二つがある。他には、圓融館という比較的新しいホールがあり、文化祭では室内楽部がクラシックのコンサートをしている。プールは無いが、中学一年で若狭湾に臨海学習に行く。
    • 制服
      制服は中高ともに無い。
    • イベント
      文化祭に特に力が入っている。生徒は1年前から実行委員会を立ち上げ、テーマ選定から出し物の企画、当日の運営まで自主的に行い、必要に応じて教師がサポートする。ただし、教師も生徒の自主性にあぐらをかいており、あまり仕事をしない先生もいることにはいる。
      他には、もともとは戦前に東大寺の僧が慈善事業として建てた学校であるため、入学式や卒業式には東大寺の僧が来賓として出席し、生徒は大仏殿の前で写真を撮る。入学式の日には、普通は入れない大仏殿の上まで上げてもらえ、世界遺産の大仏を間近で見学できる。他には中三で長野へのスキー、高一で槍ヶ岳登山、高二でオックスフォード大への短期留学など(いずれも任意参加)、生徒が参加できる行事の数には事欠かない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学。例年は180名ほどの内部進学に対し、外部からの受験者は40名ほど。
      中学の志望動機は、自由な校風と東大寺の流れを汲む伝統への憧れ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:437832
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

点数の高い口コミ、低い口コミ

一番点数の高い口コミ

★★★★★5.0
【総合評価】
「自由」というのは「自己責任」の上に成り立っているのだということを体感できる学校です。校則はありません。私服です。生徒手帳も校章もありません。宿題を出さない先生も多く、休みはきっちりあります。「勉強しろ」とも言われません。修学旅行の行き先も毎年話し合いをしていくつか候補を出して多数決で決めます。塾へ...
続きを読む

一番点数の低い口コミ

★★★☆☆3.0
【総合評価】
優秀な学生が多いです。また、勉強以外にも、スポーツなど部活動も盛んです。ただ、アクセスはあまりよくなく、駅から遠いです。

【いじめの少なさ】
いい意味でも悪い意味でも、自由な校風なので、いわゆる不良もいます。ぼやをおこした人もいます。わずかですが、退学者も出ました。

【進学実績】
5割程度は京都...
続きを読む

近隣の高校の口コミ

西大和学園高等学校
(私立・共学)

西大和学園高等学校
とにかく苦しい、
★☆☆☆☆1
在校生|2018年

帝塚山高等学校
(私立・共学)

帝塚山高等学校
自由で楽しい校風の学校!
★★★★★5
在校生|2017年

奈良高等学校
(公立・共学)

奈良高等学校
まさに文武両道な学校!
★★★★★5
在校生|2016年

奈良学園高等学校
(私立・共学)

奈良学園高等学校
まあ良い学校
★★★★☆4
在校生|2016年

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  奈良県の高校   >>  東大寺学園高等学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

ピックアップコンテンツ

奈良県の高校入試特集
奈良県の高校入試特集
奈良県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
奈良県の高校情報
奈良県の高校情報
奈良県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の偏差値・倍率一覧
奈良県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

西大和学園高等学校
西大和学園高等学校
併願校におすすめ
偏差値:76
★★★★☆ 4.08 (60件)
奈良県北葛城郡河合町 / 私立
帝塚山高等学校
帝塚山高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:73
★★★★☆ 3.76 (47件)
奈良県奈良市 / 私立
奈良高等学校
奈良高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:72
★★★★☆ 4.45 (92件)
奈良県奈良市 / 公立