>>     >>     >>  口コミ

志學館高等部 口コミ

(しがくかんこうとうぶ)

鹿児島県 / 私立 / 共学 /

評判
鹿児島県

TOP10

偏差値
鹿児島県

TOP10

偏差値:68

口コミ:

4.40

(5)

志學館高等部の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた志學館高等部の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.40
(5件) 鹿児島県内7位 (全96校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.20
    3位/96校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    17位/96校中
  • 部活
    2.00
    49位/96校中
  • 進学
    3.60
    36位/96校中
  • 施設
    3.20
    41位/96校中
  • 制服
    5.00
    1位/96校中
  • イベント
    3.00
    16位/96校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 志學館高等部
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-08-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 -| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      偏差値は高等部から入学される方のものを基準とされるため、低く表示されるようですが、その内実は他の高校と比べても、十分に高レベルな教育を行っていると思います、基本的に私の入学から卒業に至るまでは外部生はカリキュラムの都合上基本的にはどうしても内部生の最下位層より更に下位にならざるをえないようだったのでかなり苦労をしていたようです。

      医学部以外の学部を志望する方は殆ど地元に残らないので、それ以外の学部を志望しながら地元に残りたいという方にはあまりオススメできません。
    • 校則
      かなり緩いです
    • いじめの少なさ
      非常に男女とも仲が良かったのですが、中等部に関しては多少あったと記憶してます、しかしながら、高等部に進学してからはありませんでした
    • 進学実績
      中等部から入学した人も医学部ではなく、東大等を志望する場合はそもそも目指す人が少ないので周囲の雰囲気や勉強方法とは異なる形の勉強をすることになるので厳しいかもしれません、やはり医学部志望が多いので…

      高等部からの入学の人は私の入学時だと内部の最下位層の更に下に位置する人が殆どで進学にはかなり苦労したと聞いています、やはりかなりの詰め込み型の勉強を強いられるようです
    • 施設・設備
      非常にきれいな校舎でしたが、あまり広くないので他の広い高校などに行ったとき羨ましく感じたことも多かったです
    • 制服
      アイビールックを意識した典型的なスタイルです、鹿児島の中学高校であれば十分カワイイと思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中等部から在籍しており、ラサール等の学校の外部受験をするつもりが一切なかったので…
    • 利用していた塾・家庭教師
      何も利用していません
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学 文科x類
    • 進路先を選んだ理由
      希望する職業に就くために最も効果的な進路だったので…
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      少し緩いところがあるかと…
    • アクセス
      南鹿児島駅から徒歩10分
    この口コミは参考になりましたか?
  • 志學館高等部
    女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016-06-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      1学年100人程度なので男女みんな仲良く先生方も持ち上がりが多くて気軽に相談や質問ができます。先生方がとても熱心で身を削って生徒に向き合って下さいます。学年問わず先輩後輩の仲も良く志學館という1つの家族のようです。
      自由な校風が特徴で校則はありませんがそれぞれが常識をわきまえていると思います。中等部のうちはまだ考えが足りず多々問題が起きますが高等部になればみんな落ち着いて勉強に集中します。学習環境は素晴らしいと思います。
      後輩の皆さんを待っています。
    • 校則
      校則はほぼないので自分で判断しなければなりません。でも周りを見てもみんなきちんとしています。
    • いじめの少なさ
      中等部は特に、多少のケンカはありますが、どの学校にもある程度だと思います。
      男女、先輩後輩、そして先生と生徒の仲もとても良いです。
    • 部活動
      基本勉強するところなのであまり力を入れられないですがそれぞれが目標を持って好きなことに取り組んでいます。運動系の部活は活躍している人もいます。
    • 進学実績
      医歯薬希望者が多いです。先輩方も多く医学部に進学されています。それ以外でももちろん有名私立大学など幅広く合格しています。
    • 制服
      男女共ブレザーで女子のスカートは県内でも人気です。
    • イベント
      ほとんどが生徒の企画運営です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 志學館高等部
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2014-11-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      上位と下位の学力差は激しい。全体学力は年々低下傾向にある。上位の大学を考えれば学校だけでは不足である。

      【校則】
      極めて緩い。基本的には自分で常識を考えるように言われる。

      【学習意欲】
      中学2年生はPSPなどで授業中にゲームしていた生徒が目立った。ただ高等部になるとしなくなった。高等部2年の11月頃から受験モードに突入するように言われた。
      国立医学部医学科を現役で考えている人は高3の文化祭期間は学校に行かず予備校で一人で勉強していた人も見られた。

      【いじめの少なさ】
      基本的に余程めだたなければイジメはない。ただ、女子はちょっとしたことで他の女子から無視されたりするらしい。

      【部活動】
      テニスは強め。他の部活は普通。

      【進学実績】
      東大は浪人で一人(2014年の入試)。現役で早稲田や慶應もいる。1学年100名程度なのでこんな感じ。医学部医学科志望が最も多い。浪人を含め延べ年に30人弱が国公私立医学部医学科に進む。
      また、私立薬学部に沢山の指定校推薦枠を持っている。

      【アクセス】
      南鹿児島駅から歩いて5分程度。

      【学費】
      月5万、入学金10万、高1の修学旅行は海外で30万かかる。卒業時にも少し強制寄付あり。

      【施設・設備】
      非常階段に転落防止の柵が付いた。全体としてきれい。

      【制服】
      中等部女子は赤、高等部は青を基調としたチェックスカートにブレザー。
      男子は高等部夏は濃い藍色、それ以外はネズミ色。

      【先生】
      公立高校上がりの先生が多い。ベテランのいい先生が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中等部からエスカレーター。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人で依頼していた。鹿大医学部の学生。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をときまくった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立医学部
    • 進路先を選んだ理由
      親が医師なので。学力にあった大学。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 志學館高等部
    男性在校生
    在校生 / 2007年以前入学
    2013-08-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      とてもよかったと思います。県外に出て思うのは田舎にしては鹿児島は選択肢が多いということです。教育県ならではだと思います。詳細は下に書きます。

      【校則】
      校則はありませんでした。
      「志學館生スマーとたるべし」という一言でした。
      紳士淑女を育てるには紳士淑女として扱うということに尽きます。自分の行動を自分で吟味する力は一生の財産です。

      【学習意欲】
      基本的には自由ですが、先生の裁量が大きくて課題浸けになることもあります。田舎の学校はどこもそうですが東大、京大、他の帝大、医学部にどれくらい入るかというのが大事になってくるので、ついて行ける人と行けない人ははっきりします。
      ただもともとの母集団が小さいので、ついて行けない人もなんとか形にはなります。

      【いじめの少なさ】
      一学年100人なのでイヤでも目につきます。中高一貫なのでイジメがあった場合は中学でやめてるというところもあります。自分の学年ではありませんでしたが、下の子ではやめる子もしました。

      【部活動】
      一応やってますが、一応です。
      そんなにがんばってないです。私立で人数が少なければ勝てる理由がないですね。部活によっては6年間ほとんど全敗することもあります。

      【進学実績】
      東大に数人であとは帝大に数人ずつでしょうか。
      女の子はラサールに行けないので、制服が可愛いうちの学校に来ていることもあって、優秀です。
      医学部は学年の10%強でした。理系だけでいうと6人に1人くらいになります。ただ現役で行くのは優秀な人、コネのある人でそれ以外は1浪、2浪です。なので学校の成績というよりは予備校の影響も大きいでしょう。
      医学部を見るときは国立と私立を分けて考えるべきですが、私立高校は総じて私立の医学部に行っていることが多いので、国立狙いの方はその辺を加味された方がいいと思います。

      【アクセス】
      電停のすぐそばで鹿児島では良い方だと思います。

      【学費】
      50万円くらいでした。割と横並びです。
      修学旅行などは私立の感じが全面に出るのでトータルでは少し出費が多いかもしれません。

      【施設・設備】
      当時は赤外線で流れるトイレが珍しかったのですが、今は普通でしょうね。今は年数も経ったので普通でしょう。

      【制服】
      ブレザーは少し高めですが、デザインはいいと思います。

      【先生】
      良くも悪くも私立は人が代わりません。うまくいっていれば6年間持ち上がるのでコミュニケーションは良好です。今でも仲がいい先生もいます。
      多くの先生は進学実績が十分にあるのでそれなりのノウハウはあると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学校からの持ち上がりです。当時は公立に行くと坊主だったのでなんとか私立に行きたくて、ラサールの次かなって感じだった志學館に決めました。一応高校から公立に行くということを考えた人もいましたが、カリキュラムが6年制をしいているので、けっこうやる気がなければ公立に行くのは大変だと思います。
    • 利用していた塾・家庭教師
      池田教育ゼミナールです。当時は日能研か池田、一部受験ラサールでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      中学の授業に使う教科書だけです。教育委員会認定なので公立と変わりません。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校入試で入る人は少ない学校なのであまり参考にならないかも知れませんが、当時見せてもらった高等部の入試はかなりベーシックな問題でした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      鹿児島大学 医学部 医学科
    • 進路先を選んだ理由
      私立中学だったこともあり、医者の子供は多かったです。自ずと理系の中では医学部に進むという選択がポピュラーだった気がします。蛇足かもしれませんが、受験においてこういう空気感は大事だと思います。誰かが受かるとそこまで行けば自分も受かる感じが分かりますし。僕自身は医者になるのは小さい頃からの夢でした。理由は単純ですが、人の役に立つ仕事がしたかったということです。社会に出ると痛感しますが、自分がやりたいことや自分の意に反することのない仕事をし続けられるということはなかなかなくて、この点だけでも過重労働を補って余ある利点だったと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 志學館高等部
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      自由な校風で、非常に過ごしやすい高校であると思います。スマートたるべし!という校訓のもと生徒が自主的に行動しています。
      【校則】
      校則に関しては、基本的にありません。

      【学習意欲】
      進学校としての自覚をもとに、生徒が自主的に学習しています。

      【いじめの少なさ】
      みな仲がよく、目立ったいじめはありませんでした。

      【部活動】
      運動系、文化系にわたり、数多くの部活動が活発に行われています。

      【進学実績】
      国公立医学部をはじめ、有名大学への進学が非常に多いです。

      【アクセス】
      JR南鹿児島駅、市電南鹿児島電停から徒歩10分の非常にアクセスのよい場所に立地します。

      【学費】
      私立学校であるので、公立よりは高いです。

      【施設・設備】
      創立約20年なので、比較的新しい校舎で、施設・設備はしっかりしています。

      【制服】
      男女ともにブレザー着用です。県内でも人気の高い制服です。

      【先生】
      進学校であるので、非常にレベルの高い先生方が集まっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      志學館中等部から志學館高等部へ進学しました。志學館の自由な校風が自分に合っていると思ったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      高等部への進学に関しては、特に塾や家庭教師は利用していませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      教科書を基本に自学自習しました。教学社の教科書が多かったと思います。
    • どのような入試対策をしていたか
      中等部での中間試験や期末試験、実力試験を見直し、教科書を読み直しました。日頃の授業の内容を十分できていれば大丈夫だと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      鹿児島大学医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      私は、地元である鹿児島で医者として人の役になりたいと思い、鹿児島大学医学部医学科に進学しました。地元に根差した医療を目指した鹿児島大学の校風にあこがれました。高齢者の割合の多い鹿児島での医療に携わることは、非常に意義あることだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

鹿児島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

ピックアップコンテンツ

鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県の高校入試特集
鹿児島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校情報
鹿児島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の偏差値・倍率一覧
鹿児島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

鶴丸高等学校
鶴丸高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:72
★★★★☆3.91 (33件)
鹿児島県鹿児島市
(公立・共学)
樟南高等学校
樟南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:37 - 72
★★★★☆4.10 (10件)
鹿児島県鹿児島市
(私立・共学)
尚志館高等学校
尚志館高等学校
併願校におすすめ
偏差値:38 - 68
レビュー募集中!-
鹿児島県志布志市
(私立・共学)